FC2ブログ
2009/11/26 (Thu)  01:29

私も実はパインが好きだったり

やはり「空中ブランコ」が秀逸。
義父のアレを取っちゃう時の伊良部の暴走ぶりにも
爆笑したけど、入野の治療はまさしく「投影」だよなー
余計なことをせず、自分で気づかせる伊良部に拍手。
あの結末にはちょっと感動すらしてしまったよ。

毎回懐かしのキャラ同士のリンクも楽しい。
最後はあのクリスマス・パーティーで締めるんだろうね。

ドラマ「JIN」が面白い。
手術はちょっとニセモノ臭いのは仕方がないが、
広がりを感じさせる八百八町が、もう近代がそこまで
きている頃の、実は世界でも「人口・識字率・清潔さ」
は最先端を行っていたモダンな江戸を感じさせていい。

仮面ライダーWはそこそこ安定。
前回、亜樹子が体を張って依頼人を守ると啖呵を切り、
これまでのどの翔太郎やフィリップより男前だったが、
今回いきなり依頼人を放ったらかして自分だけ車を
避けた翔太郎に吹いた。先生、亜樹子に言ったことと
やってることが違いますが…フィリップの「アイツは
悪だから復讐を遂げさせてやった方がいくね?」
という言葉はなかなかダークでよかった。ウィルスが
熱に弱いという作戦もフィリップらしくてよかった。

いい加減、尻で釣るのはやめなさい<名護さん風に

シンケンジャーは殿がまた揺れ始めたなー
仲間たちにも事情を話し、爺への気遣いができるくらい
成長したと思ったのに弱くなったといわれてガビーン。
口げんかで負けてどうする。そう言う十臓こそ「得物が
なきゃアクマロのパシリじゃねーか」と言い返したれ!

シンケンジャーVSゴーオンジャーのCMを見たら、
久々にノー天気なゴーオンジャーが懐かしかった。
ゴーオンジャーは楽しかった。毎回頭からっぽで
楽しめた。意外と話にハズレがなかったしね。

ダーカーも高値安定で面白い。
黒がクールでカッコよく、銀が可愛い
外伝のプロモにはドキドキンチョですなぁ。

ドールのジュライと蘇芳の絆のようなものが見え、
一期で描ききれなかったドールの銀と黒の関係を
こちらで補完した感じ。「こうあるべき」と契約者を
演じている蘇芳と黒の関係も少しずつ進んできて、
銀の姿をした観測霊に嫉妬したり。女だねぇ…

ウソみたいにわかりやすく、毎回本当に楽しみ。

ハガレンは今回HDDが不調で録画できず(直で見たので
見逃しはしなかったが)、これまで前作同様チャプ分割を
してはDVDに残していたのだが、これを機にやめることに。
別につまらないわけではないが、前作ほど「おおっ!?」と
思う展開はないし、栗本薫もビックリのチンタラぶりだし、
レビューもしてない今はもう毎回見るだけでいいかなーと
思ってね。(結構チャプ分割作業が大変なんだよねぇ…)

テガミバチはなんだかんだで続いている。
サンレッド、鷹の爪はもちろん毎回超楽しみ。

青い文学は今回は夏目漱石の「こころ」だったが、
面白かった。「いやいやいやいやいや、ねーよ!」と
思いつつも面白かった。「私」の出番が全くないわ、
お嬢さんがインランだわ、メガネ怖いわ…でも多分
元の「こころ」自体が面白いから、あんなとんでも
アレンジをしても十分耐えられるんだと思うな。

職場の人が事務連絡の後に「四人組の女の子に
怒られますよ」と書いていたので「プリキュアっすね」と
言ってしまったらプリキュア話で盛り上がる今日この頃。
私などせいぜい年に数回、早起きした時しか見ないが、
日曜の朝っぱらから娘に起こされ、寝ぼけ眼で見ている
40歳パパに匹敵するくらいの知識はある。ちなみに彼は
パインが好きだそうだが、変身してもピーチたちのような
ムチャクチャな増毛をしないので、あれではすぐに正体が
ばれてしまうのではないかとヤキモキしているそうである。
(ホントにどうでもいい情報だよなぁ…)

***更新***

アニメ視聴感想 スプリガン UP
映画視聴感想
デイズ・オブ・グローリー & サマータイムマシン・ブルース
パリは燃えているか & 宮廷料理人ヴァテール & 涙そうそう
ファム・ファタール & UDON & GSワンダーランド
ロボコン & メリンダとメリンダ & ビルと動物園 UP
スポンサーサイト