2009_11
30
(Mon)00:52

霜月ラスト

今回は「青い文学」の「走れメロス」が面白かった。
劇中劇として本家「走れメロス」が語られ、その外枠に
もうひとつのメロスとセリヌンティウスの話があるという、
ああいう監督や演出、脚本の力量やセンスが
丸見えになる大胆なアレンジって好きだなぁ。

前2作はどうも響かなかったが、「こころ」からは
俄然面白くなってきた。メロスの結末も楽しみだが、
最後を飾る芥川の2編も楽しみにしていいかも…

DTBはターニャとの決着。
心を失ったターニャがまさに契約者であることを見せ、
同時にマオが言っていた「成長期の子供が契約者に
なった場合の不安定さと不確定要素」を見せたことが
今後「蘇芳」を語るひとつのヒントになるだろうと思う。

ターニャを撃ったのは自分ではないのに、黒はそれを
許すという。言い返そうと思えば言い返せたのに、
蘇芳の心は複雑さで一杯だ。ドールに感情がないと
いうのは一般論にしか過ぎず、彼らに誰かを愛する
心があることを、ケンジが守ったドールや銀を見て
知っている我々には、ジュライが立ち上がって彼女の
身を案じていたことに何の不思議も感じないよね。

そして「未来を見てきた」契約者といえば
当然思い出すのはC.C.ならぬアンバー。
しかも次回は無理かと思っていたキコと久良沢が
再び登場!俺たち雰囲気にあってなくて場違い
かもって、ホント、コイツらって場違いなのよねー
「今月の目標 せめて先月分」に相変わらずと思う。

黒の大食い復活やマオのドタバタ逃亡劇なども
こうしてところどころ一期とリンクさせる演出は
もしかしてルルーシュよりうまいかもしれんぜ。

アップルシードの続編エクスマキナでブリアレオスと
デュナンのあまりのラブラブっぷりを見せられた後で、
シンケンジャーのドウコクと太夫のラブ?っぷりは
目に毒だったわー。こういうとこは完全に負けてるな
シンケンジャー。もっと恋愛要素があってもええんちゃう?

あっさりサッパリしてたゴーオンジャーには
恋愛要素なんかマジでいらんかったが、
シンケンジャーは関係が濃密なので
少しくらいあってもいいじゃないか。

つーか、ダブルとディケイドの映画もそりゃ気になるが、
それ以上にシンケンジャーとゴーオンジャーの映画が
見たいにゃーと思ってしまう自分が怖いわマジで。

その仮面ライダーWは復讐編決着。
ドーパントは姉自身…ってのはまぁいい。
相手の男が結婚詐欺師というのもまぁいい。
精神体のドーパントは身体的に変身する
ドーパントより攻撃の威力が弱いというのも
確かに当然だろう。バカは風邪をひかないの
法則が破れて翔太郎が風邪を引くオチもいい。

しかし、しかしだ。
あのおねーさん、車に轢かれる直前に
自分の腕にガイアメモリを挿すって…

いやいやいやいや、ないだろー、あれは!

あまりにも不自然すぎて吹き出したわ!
あれで完全にコメディになっちゃったじゃんよ!

あそこにはせっかく弟がいたんだからさ、
息も絶え絶えの姉さんが手に持っていた
ガイアメモリを差し出し、それを訳もわからずに
弟が受け取ったら、姉さん自身がそれに掌を
当てて挿し、精神体だけがドーパントになって
意識を失った…という流れでいいんじゃないの。
その瞬間に弟がその場にいたから彼女の怨念に
巻き込まれ、彼自身の憎悪も取り込まれた、で
いいじゃん。少なからず影響を受けたでいいじゃん。

あとついでに詐欺師は結婚式が迫ってきたのに
姉さんとうまく別れられないので、アイツらに
ちょっと怖い目にあわせてくれと頼んだら
轢き逃げになってしまった…とでもいう方が
鬼畜でよかったかもしれん。ただし日曜日の
朝っぱらのキッズもので、そんなドロドロ話で
いいのか…という倫理は置いといての話だが。

人柄と職業柄、外に知り合いの多い翔太郎と違い、
密室で二人きりの時間が多いフィリップと亜樹子が
カップルというよりは姉と弟みたいで微笑ましい。

つーか着実にキャラを確立し、ついでに魅力も増している
フィリップに比べると、活動範囲も広いしモノローグも多いし
そもそもライダーとしてのリードや物語そのものも圧倒的に
引っ張る率が高い割に、翔太郎の陰はどうも薄く感じるよ。
前作の棒読みライダーに比べて演技は格段にうまいのにね。

ハガレンはスロウス登場も相変わらずチンタラチンタラ。
なんかこのチンタラペースについていけんのだよなぁ。
もっとサクサクと気持ちよく進んでくれんかなぁ。

「JIN」もちょっと感動するような結末に繋がって面白かった。
またしても未来が変わって大詰めに向かうようだが…

今年の11月はかなり映画を見たと思ったが、
昨年の11月は今年以上に見ていてビックリ。

もう12月と思い、急ぎの仕事が入りそうでゲンナリし、
さらにはそろそろ旅行の準備も始めなければと思う。
まさに師走だねぇ。あ、エデンの総集編、一応録ったのに
見るの忘れた。「TO」は見かけたけど10分で厭きて放置。

***更新***

映画視聴感想
シークレット・ウィンドウ & イングリッシュ・ペイシェント
熱いトタン屋根の猫 & ボルケーノ & APPLESEED EX MACHINA UP
2009_11
27
(Fri)02:16

今週は4日

銀魂は十四郎とマヨネーズ工場。
というかさくらももこ劇場が始まったのかと思った。
先週の第二期楽しみひゃっほぅパーリーといい、
アニメスタッフは土方クラッシュが好きだのぅ。

あーねむーねむー

ガンダム芸人はツレとわいわい見る予定。

実はナニゲに最近のジャンプでは
「リリエンタール」が楽しみだったりする。

給料減らすなら週休3日にすればいいよ。

***更新***

映画視聴感想 ミリオンズ & 東京画 UP
2009_11
26
(Thu)01:29

私も実はパインが好きだったり

やはり「空中ブランコ」が秀逸。
義父のアレを取っちゃう時の伊良部の暴走ぶりにも
爆笑したけど、入野の治療はまさしく「投影」だよなー
余計なことをせず、自分で気づかせる伊良部に拍手。
あの結末にはちょっと感動すらしてしまったよ。

毎回懐かしのキャラ同士のリンクも楽しい。
最後はあのクリスマス・パーティーで締めるんだろうね。

ドラマ「JIN」が面白い。
手術はちょっとニセモノ臭いのは仕方がないが、
広がりを感じさせる八百八町が、もう近代がそこまで
きている頃の、実は世界でも「人口・識字率・清潔さ」
は最先端を行っていたモダンな江戸を感じさせていい。

仮面ライダーWはそこそこ安定。
前回、亜樹子が体を張って依頼人を守ると啖呵を切り、
これまでのどの翔太郎やフィリップより男前だったが、
今回いきなり依頼人を放ったらかして自分だけ車を
避けた翔太郎に吹いた。先生、亜樹子に言ったことと
やってることが違いますが…フィリップの「アイツは
悪だから復讐を遂げさせてやった方がいくね?」
という言葉はなかなかダークでよかった。ウィルスが
熱に弱いという作戦もフィリップらしくてよかった。

いい加減、尻で釣るのはやめなさい<名護さん風に

シンケンジャーは殿がまた揺れ始めたなー
仲間たちにも事情を話し、爺への気遣いができるくらい
成長したと思ったのに弱くなったといわれてガビーン。
口げんかで負けてどうする。そう言う十臓こそ「得物が
なきゃアクマロのパシリじゃねーか」と言い返したれ!

シンケンジャーVSゴーオンジャーのCMを見たら、
久々にノー天気なゴーオンジャーが懐かしかった。
ゴーオンジャーは楽しかった。毎回頭からっぽで
楽しめた。意外と話にハズレがなかったしね。

ダーカーも高値安定で面白い。
黒がクールでカッコよく、銀が可愛い
外伝のプロモにはドキドキンチョですなぁ。

ドールのジュライと蘇芳の絆のようなものが見え、
一期で描ききれなかったドールの銀と黒の関係を
こちらで補完した感じ。「こうあるべき」と契約者を
演じている蘇芳と黒の関係も少しずつ進んできて、
銀の姿をした観測霊に嫉妬したり。女だねぇ…

ウソみたいにわかりやすく、毎回本当に楽しみ。

ハガレンは今回HDDが不調で録画できず(直で見たので
見逃しはしなかったが)、これまで前作同様チャプ分割を
してはDVDに残していたのだが、これを機にやめることに。
別につまらないわけではないが、前作ほど「おおっ!?」と
思う展開はないし、栗本薫もビックリのチンタラぶりだし、
レビューもしてない今はもう毎回見るだけでいいかなーと
思ってね。(結構チャプ分割作業が大変なんだよねぇ…)

テガミバチはなんだかんだで続いている。
サンレッド、鷹の爪はもちろん毎回超楽しみ。

青い文学は今回は夏目漱石の「こころ」だったが、
面白かった。「いやいやいやいやいや、ねーよ!」と
思いつつも面白かった。「私」の出番が全くないわ、
お嬢さんがインランだわ、メガネ怖いわ…でも多分
元の「こころ」自体が面白いから、あんなとんでも
アレンジをしても十分耐えられるんだと思うな。

職場の人が事務連絡の後に「四人組の女の子に
怒られますよ」と書いていたので「プリキュアっすね」と
言ってしまったらプリキュア話で盛り上がる今日この頃。
私などせいぜい年に数回、早起きした時しか見ないが、
日曜の朝っぱらから娘に起こされ、寝ぼけ眼で見ている
40歳パパに匹敵するくらいの知識はある。ちなみに彼は
パインが好きだそうだが、変身してもピーチたちのような
ムチャクチャな増毛をしないので、あれではすぐに正体が
ばれてしまうのではないかとヤキモキしているそうである。
(ホントにどうでもいい情報だよなぁ…)

***更新***

アニメ視聴感想 スプリガン UP
映画視聴感想
デイズ・オブ・グローリー & サマータイムマシン・ブルース
パリは燃えているか & 宮廷料理人ヴァテール & 涙そうそう
ファム・ファタール & UDON & GSワンダーランド
ロボコン & メリンダとメリンダ & ビルと動物園 UP
2009_11
19
(Thu)00:36

DXF48

「紫はもういなくなりましたっ!」(デラックス・ファイター)

ホントにクソヤロー以外の何者でもない…

今日の夕方、フジのスーパーニュースで
大家族特集をやっていた。大家族ものは全く
興味ないのでいつもはすぐチャンネルを変える。
しかし今回は料理中だったので流し見したのだが、
この家族は母親が「脳脊髄液減少症」という病で
激しい頭痛に襲われ(本当に痛そうで見ていても
気の毒なくらい)、入院生活を余儀なくされている。

そんな母のいない生活を支えているのが
高校三年生の長男で、この子がまた嘘みたいに
弟妹の面倒をよく見るデキた子でビックリだった。
つーか全体的に子供たちがいい子でビックリ。

ひでー大家族だと、第二次反抗期に入った
中一の長男が母親に暴言吐いたり実際に
蹴ったりして危なかったもんなぁ、見てて…
(あれのせいでただでさえ荒っぽくて貧乏臭い
大家族ものを見るのがますますイヤになった)

この家の子は小学生でも料理をして自分たちの
弁当を作ったり、一番下の子を順番で幼稚園に
送っていったりとちゃんとお手伝いができている。
いや、もうお手伝いなんてレベルではなく家事だ。

どう見ても元ヤンのお父さんとお母さんなのだが、
こうしたしっかりした子供たちを見る限り、2人とも
本当に立派な両親なんだろうなぁと思う。

長男は大手運送会社に無事内定が決まったが、
彼のような子を採用した会社は喜べるんじゃないか。
素朴でまだあどけなさも残してるけど、ぐずる末っ子を
あやす姿を見ると、私があの年なら末っ子をあんな風に
なだめられたかと思うと自信がない。つか多分ムリだ。

で、そんな彼の内定祝いが「仮面ライダーW」の
変身ベルトだった…と書きたかったんだけどね。
(チビッコたちに弄ばれるベルトを、本気で壊れると
心配する彼を見ていると微笑ましゅうございました)

***更新***

映画視聴感想 ハンサム☆スーツ & TAXI UP
2009_11
18
(Wed)00:20

データ放送の罠

無料で使えるのとめんどくさいのが
嫌いなのでジオのHPを借りている。

実際に借りたのは10年前になるが、
アニメのレビューのためフル稼働したのは
丸6年。3つのドメインを借りて使っているが、
そのうちのひとつがそろそろ容量一杯に
なりそうだ。ルルーシュのキプレビューで
大分容量を使ってしまったらしく、今年に入って
毎月映画のレビューが100KBを超えるたび、
90%台のカウントが着々と回っていく。
テキストだけでいずれ満杯にできるだろうか。

10年前といえば、ウィンドウズ95の発売で
ネットが爆発的に広まった頃、TV番組の最後に
「詳しくはホームページで!」「詳しい応募方法は
ホームページに」などと書いてあり、ネット環境がない
人間を「うぉぉ、ホームページには一体どんなお得
情報があるんじゃぁ」と心悩ませたものだが、いざ
ネットに繋いでHPに行ってみると、これがまた
想像とは全く違うお粗末極まりないシロモノが
多く、本当にガッカリしたものだ。

けれどネット環境がない人は、ネットがなかった頃の
私同様、「一体どんな面白い情報が載ってるんだろう、
裏話とかNG集とか特別版の動画とか見られるのか?
ホームページを見た人だけが得をする何かがあるのか?」
とヤキモキしているんだろうなぁと想像したものである。
(人は実体験に基づくものを想像しがちであるからして)

10年経って、今はそれがデジタル放送の「データ放送」
だと思う。ドラマや映画を見ればキャラの裏設定や俳優の
オモシロ情報、バラエティならこぼれ話、情報番組なら
オマケの裏情報などきっとてんこ盛りに違いないと
思っていたりするだろう。確かにたまーーーーーに
そういう「これぞデータ放送!」という番組もあるが、
ほとんどはクソみたいな情報か、天気予報だの
今夜の番組だの「そんなの番組中に見ねーよ!」
と思うようなろくでもない情報ばかりである。

映画を見てるときなら、ここのシーンの撮影は
どこそこでやったとか、このシーンを撮影するのは
こういう苦労があったとか、そんな情報があるなら
見てもいいと思うのだが、一番わからないのは
「これまでのあらすじ」を長々と出している場合。

いやいやいやいや、ずっと見てたから!

データ放送は当然録画では利かないので、
データ内容を見てるということはすなわち
「今映画をリアルタイムで見ている」ということ。
なのに「あらすじ」て!なんで「あらすじ」!?

ホント、わけがわからない。
まぁそのおかげで今まで見ていた内容がより
わかるというならそれはそれでいいだろうけど。
(「それまで見てなかった人のためでは?」という
おめでたい空気嫁発言はいらんぞよ。シッシッ!)

こんなもんに釣られて慌ててデジ製品を
買わないようにした方がよろしいわ、多分。

***更新***

映画視聴感想 キスキス、バンバン -L.A.的殺人事件 UP
2009_11
16
(Mon)23:01

底冷え

大企業や公務員を叩きに叩きに叩いた挙句、
ボーナス激減、給与カット、お寒い年末になりそうで
景気後退もいいところだと思う昨今、妬みと嫉みで
エリートを追い落とすことを目標にぐぁんばりまくった
我々「怠け者軍団」は勝鬨の凱歌を上げるべきでは?

自分たちが低いから「降りてこいやぁ!」と上にいる人を
引き摺り下ろすことこそが、低い位置にいる自分たちを
引き上げることだとでも思ったの?それがかえって自分の
位置を下げてしまうことだと気づかなかったバカは誰だ?

答)はい、俺たち僕たち私たちで~す♪

大企業と公務員を叩きさえすればよくなると思ってる。
企業は人件費を減らすという最も効果的かつ簡単な
方法で経費を節減するけれど、それは巡り巡った結果
必ず経済を冷え込ませるのです。パンキョーで経済を取り、
レポートを出せば最低Bと言われたのになぜだかCだった
私でもわかります。(絶対にレポート出してねーヤツが
Aだしよ~…あの嘘つきのクソ教授め未だに許せん!)

妬むな嫉むな努力しろ。ホント、私らってバカ軍団ネ。

***更新***

映画視聴感想
クイック&デッド & ダイヤルMを廻せ!
ガチ☆ボーイ & マリー・アントワネットの首飾り
サイドウェイ(2004年版) UP
2009_11
13
(Fri)01:36

無理無理無理

眠すぎー

***更新***

映画視聴感想
潜水服と蝶-20万回の瞬きで綴られた真実- & 潜水服は蝶の夢を見る UP
アニメ視聴感想
からくりの君UP
2009_11
11
(Wed)23:55

母さん、僕のラバードーム、どこへ行ったんでしょう

最近、見えないフラストレーションが
溜まっているのか、やたら攻撃的になっていかん。
リラックス、リラックス。

最近ついつい時間を忘れて夢中&無心で
やってしまうのがキーボードの掃除。
ペーパーナイフでキートップを外し、
信じられないくらい汚くなっている中を
綺麗に掃除する。溜まった綿ぼこりを
ナイフの先でわたあめのようにクルクル
絡めとるのが楽しくて気づくと睡眠時間が
ゴッソリ削られていたりする。いかんいかん…

あと分解も楽しくて仕方がない。
最近テレビのリモコンの調子が悪く、
目的のボタンを押すとなぜかいきなり
「テレ玉」に変わってしまうという
「埼玉県の陰謀か!?」と思われる
誤爆が多発していたのだが、中身を
掃除したところ調子がいいようである。
ふっふっふ、残念だったな埼玉。

キーボードも無論すべてのネジを取って
中を空けて見た。安いキーボードのせいか
開けた途端にボロボロッとラバードームが
こぼれ落ちてきたのにはたまげた。そして
組み立て時にはお約束のように一つ足りず、
今も「Scroll Lock」は沈んだままである。
(一回も使ったことのないキーがこれなので)

電極シートも適当に戻したのでこんなんで
大丈夫かとやや心配だったが、起動すると
全く問題なく、むしろ以前よりキーの沈みが
よくなった。正しい位置にはめたつもりが
テンキーの「.」と「-」と「*」がシャッフル
されていたが、もちろんすぐに解決した。

最近熱暴走を起こしまくって「ボーナスは
おNEWマシンに消えるか」と戦々恐々だった
PCも、内部を開けて大掃除をしたところ
嘘のように元気になってフル稼動している。

むー、掃除って大切なんだなぁ…(でも嫌い)

<私信>
ともさんへ
私信、ありがとうございました。
オススメの作品も近いうちに放映されればいいですね。

***更新***

映画視聴感想 7月4日に生まれて UP
2009_11
11
(Wed)01:12

Special7

最近、初音ミクさんに超絶短時間で
「orz」ポーズばかりさせてしまっている。
すまんねーリズム感全くないもんでねー

めんどくさくなったのでまた視聴アニメが減った。
応援してあげたい気はするが、録画してまで
見る必要はないと思う「怪談レストラン」と、
やはりCLAMPは相性が全く合わないと思う
「こばと。」がついに落ちた。先週は両方とも
なかったのでラクで、今週はあると思ったら
ゲンナリしたので「それは楽しみにしてない
証拠」と思い、気持ちよ~く切ることにした。

特撮を除くと今期の視聴はなんと7本だ。
再びアニメを見始めるオタ生活に戻って以来、
こんなにも見るアニメが減ったのは初である。
何しろ最高23本見て(見るだけなら誰でもできる)、
レギュラーはたっぷり、それ以外も一言では絶対に
終わらないレビューをしていた時代もあったのにな。

なのにさらに土曜日3本と思うと多く感じる。
そして冬のラインナップや今後の制作予定作品を見ると
不況の影響がありありと出ており、もはや鑑賞に耐える
アニメはほとんどなく、エロとロリとハーレムと、ツンデレ
ヤンデレデレデレ満載アニメが席捲するものと思われる。
商売になるものしか売らないのは市場の原理なので
文句をつけても仕方がない。実際それで喜ぶ人たちが
多いのも事実なので貢献しない私に発言権などない。

明日は出張。雨が降るらしいのでウンザリだー

***更新***

映画視聴感想 みなさん、さようなら UP
2009_11
10
(Tue)00:59

剥がす人

エレベーターなどに貼ってある
シールの角を剥がす人の気が知れない。

というかあれが剥がれていると汚らしいので
無性に腹が立つ。剥がれたままペロンと
落ちた角は、もう一度貼ろうにも貼れない。

なぜあれを剥がすのか。
手寂しいからといって公共の場にあるものを
剥がすんじゃない。ガキにもちゃんとしつけろ。
(低い場所のシールは連中の仕業であろう)

シールでもポスターでも、とにかく角を
ペロペロいじるんじゃない。剥がすな。

***更新***

映画視聴感想
自由への扉 & 空へ-救いの翼 RESCUE WINGS- UP