FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

個人的には

好みだった「空中ブランコ」

「妄想代理人」や「パプリカ」を彷彿とさせるけど、
解決については意外とスッキリわかりやすかった。

化猫&モノノ怪のスタッフだけのことはあって
作画のクセは好き嫌いが分かれそう。
相変わらず色彩運動会って感じだし。
あと今回は実写混じりだしなぁ。

オーソドックスが好きで奇をてらう演出が
嫌いな人はオサレ感に嫌悪感を抱きそう。

しかし今期は「DTB」が面白すぎる。
1クールとのうわさのせいか、展開が速い速い。

そして黒がやさぐれてもやはりヘタレであり
女たらしの要素が残ってそうでニヤリ。

自分を救い、生きる目的になった銀を失った顛末が
いつ語られるのか。マジで今後の展開が楽しみ。

DTBは私の中では攻殻機動隊と同等…までは
さすがにいかないかもだが、かなり頭を絞って
書いたレビューだったりする。しかも当時、一切の
裏設定などを見ないようにし、常に毎週自分が
視聴した内容だけで推理し、解釈しようと努めた。
だからレビューをやめた最後のクールを飾るに
ふさわしい力作レビューになったと思っている。

2期開始にあたって最近ようやくWikipediaの
DTBを読んでみたら、当時の自分が疑問に思い、
こうじゃないか?と書いた内容や、私が今現在も
「そう考えている」こととほぼ合っていたので驚いた。

今日のハガレンも、チャイナどもが出て来る前から
懸念していたチンタラぶりや、先週まさかの総集編
(しかもヒネりがなくておもんない)にイラついていた
今までのフラストレーションを払拭するスピーディな
展開とバトル中心の回だったのでかなり面白かった。
やっぱりサクサクいってくれないと、サクサクと!

原作はアニメが終わる前にきちんと終わってほしい。
だってまた原作と違う終わり方を見せられるのなら
今回のアニメ化の意義がさっぱりわからんもんな。
まぁ最近の流れで「完結編は劇場で!」となる
可能性もないとはいえんが(ハガレンは前科あり)
それでもちょっと前までの「続きはDVDで!」という
「あのね商法」よりはちょっとだけマシだと思う。

***更新***

映画視聴感想
蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~ & シャーロットのおくりもの
タイムライン & 不良少年の夢 UP
スポンサーサイト