元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
再生
懸案だった外回り仕事が思ったよりうまくいき、
いぇ~いと思って帰ってきたら内仕事が大変なことに…
次々困難が起こるとゲームみたいで楽しいけどさ。

銀魂が映画化だそうである。
以前に見た「祝!劇場化!」のインチキ予告が
使いまわされていて吹いた。今度は本気だろうか。
しかも内容が「紅桜編」らしい。「真選組動乱編」が
選ばれてもおかしくないのにちょっと驚きだった。
しかしよく考えれば、もしも銀さんの過去を劇場版で
描くなら高杉・ヅラが揃う紅桜編はうってつけである。

というか私はまだジャンプを44号までしか読んでいないので
(45号から47号までは食堂のテーブルに積まれている)
銀魂が映画化することもフライング情報も(先週のアニメの
予告テロップはそのことだったらしい)知らなかったのだが、
キッズで見たのが紅桜編ラストであり、しかもブログでも
「修羅」共々褒めちぎった後だったのでビックリした。
まこと、口は災いの元である(違

最近、10年近く履いているショートブーツが綻びてきた。
足にトラブルが多いため、履きやすい靴(この靴は甲を
ベルクロでガッチリ止められる)は大切にしているのだが、
さすがに傷んできてしまった。なので補修。なかなかうまく
いかないのだが、3~4枚ほど中敷を敷き、厚みも再度調整。

何しろふくらはぎを半分覆うくらいの柔らかい皮のショート
ブーツを履くと、手も使わずにすっぽり脱げてしまったのには
自分でも驚いたほどの、本当に甲低・甲細の足なのである。
ハンパじゃないのである。靴が合わないから、歩きたくても
歩けないのである。歩く時は前もって歩ける靴にしないと
悲惨なことになってしまうのである。この悩みはなかなか
わかってもらえないために、悔しい思いばかりしている。

他人から「指、長いねっ!」と驚かれた足の示指は、
測ってみたら5㎝あるのだがこれはフツーなのだろうか。
(しかし長いのは親指と示指だけであとは長くないので
先日足の指が長いと自慢していた芸人には負ける)

また、おなじく8年間使ってきた掛け布団の包布が
破けてしまった。ETROのもので色も柄もとても
気に入っているので映画を見ながらチクチクと補修。

気に入っているものはリペアしてまだまだ使う。
まぁ基本的に気に入ったものしか買わないが。

***更新***

映画視聴感想 コラソン de メロン UP
2009-10-29 Thu 23:44
別窓 | 日記
非衛生主義
長期記憶にはかなり自信があるが、
実は短期記憶はボロボロである。

先日見た「明日の記憶」で、有名な認知症検査
「長谷川式スケール」をやっていたが、実は
「桜・電車・猫」が全部言えなかったりした。
(桜は出たが電車が怪しく、猫は完全に落ちていた)

日常ではほぼ100%、電話で聞いた相手の名前が
覚えられない。ことに「△△の□□ですが、○○の
××さんをお願いします」などと言われると、××を
すぐに覚えねばならないため□□が完全に落ちる。
ただ△△は何とか覚えているので大体支障はない。

いくら死ぬほど掃除が嫌いだと言っても、机の上が
仕事場で3番目に綺麗な状態では信じてもらえない。
家にはもう何年も掃除機などないのに、神経質に
ごみを拾って歩いていると思われているようだ。
サッシの溝なんか拭いたこともないし、室外機など
汚れるのだから掃除するだけ無駄と思ってるのに。

掃除が嫌いだからこそ、掃除をなるべくしなくても
済む生活を日々開発しているのだ。何度説明しても
理解してもらえないので(イメージ先行キャラクターの
幸運でもあり、不幸でもある)もう説明しないことにした。

金曜日の夜が大好きなのは、ここから日曜日の夕方まで
風呂に入らなくてよいからである。風呂といってもシャワー。
(365日のうち風呂に入る日は5日から10日ないであろう)
風呂は嫌いではないのだが、めんどくさいので入らない。

平日は「明日は仕事だから風呂入らなきゃ」と思っているので、
仕事をしない週末は入らなくていいんだバンザーイと入らない。
「休みの日は完全に休む」のが主義である。実は歯を磨くのも
サボったことがあったが、これはさすがに虫歯を進行させたので
観念し、今は丁寧に磨いている。これも、歯医者が嫌いだから
せっせと歯を磨くのである。嫌いなもののための努力である。

実はトイレに行った後も人がいなければ滅多に手を洗わない。
めんどくさい。目に見えない汚れで汚れてるとわかってるが
汚れてないと思う。とにかく何もかもめんどくさいのである。

正直、衛生観念のなさはかなりヤバいと思う。
多分他人様に言えないほどのヤバさだと思う。
洗い立てのマグカップでコーヒーを入れたが最後、
次にカップを洗う日までの時間…どころか「日数」を
聞いたら潔癖症の人は間違いなく卒倒するだろう。
めんどくさい。それくらいでは死なないからヘーキだ。

しかし他人のイメージでは私は綺麗なハンカチを持ち歩き、
常に手を洗い、きちんと消毒までしていそう、というのである。
そんなイメージ先行を聞くたびに誰のことだよと苦笑している。
ぶっちゃけハンカチを持ち歩いていない。めんどくさいからだ。

1回聞いただけでは人の話がよく理解できない。
というか実は人の話をちゃんと聞いていない。
いつも大体のアタリをつけて、適当に話している。
話しているうちに考えがまとまる。昔からおまえは
「頭で考えるのではなく、舌で考えている」といわれた
所以である。だがそれでも何とかなることが多いので、
実は内容自体も大したことがないんじゃないのか?

父が死んで一年が経つ。
最近父のすぐ下の弟も亡くなった。
ホント、自分が死ぬ日がいつなのかわかれば
やりたいことを決め、さらに介護・看護、死後の
片付けに必要な金の配分ができるのになー

明日はめんどくさい外回り仕事が待っている。
あーうぜぇ。

***更新***

映画視聴感想 女相続人 UP
2009-10-29 Thu 00:19
別窓 | 日記
台風だったのか
一日中雨と暴風だと思ったら。

先週は昼間が夏みたいに暑くてムカついたものだが、
週末から急激に冷え込み、今日は初冬の雰囲気。

今回のWはダンスバトルの素晴らしさには驚いたが、
物語の完成度はシンケンジャーの方が優れていた。
どちらもゲストに「学校じゃ教えられない」のウィンくん、
「やっちゃる!」ジェナスでお馴染みの鯨井くん(うわー、
高校生だったのにもう大人なんだね)と馴染みのある
メンツが出てたな。つか相変わらず源ちゃん有能すぎ。

テガミバチはニッチが可愛いかったなー
サンレッドはヴァンプ様の意気消沈ぶりと傍若無人に
見えたレッドさんがちゃんとチャリ探してあげてて感動。
そしてあんなに「いてまえ!」と思ったことも珍しい。

「人間失格」の人間失格ぶりも、小説以上にすっげー
ムカつくのはアイツがやたらイケメンだからだろうか。
「女の人は…なぜ僕に優しくしてくれるのだろう…」
じゃねーよボケがっ!いつもそんなドン底女の前にしか
現れねーくせに寝言ぶっこいてんじゃねーぞゴルァ!
(ホント、光源氏レベルに怒っております架空の男に)

「空中ブランコ」を弟に盛んにプッシュしたところ、
「おもしれぇ」と楽しんで見てくれているようだ。

最近の声優は昔の声優に比べてうまいと思っている
私だが、ベテラン声優にも毎度感心させられる。
タッチやトンガリなどで知られる三ツ矢雄二。
あの甲高い声質は正直大嫌いなのだが、
そのうまさには(悔しいが)うならされている。

出てくるキャラが実は声優そっくりさんなんだよと
教えてやったらなるほどと感心していたが、弟が
最終話までの声優の中で一番出演を喜んだのは
古谷徹…ではなく、置鮎龍太郎であった。どんだけ
好きなんだ…(ハガレンのスカーが置鮎じゃないと
未だに文句を言うが、私に言われても困るっつの)

明日も仕事だ。寝よ寝よ。

***更新***

映画視聴感想 原子力潜水艦浮上せず & 明日の記憶 UP
2009-10-26 Mon 23:51
別窓 | 日記
肉体労働
今日は久々に大掃除をした。
何しろ掃除が嫌い。家事の中では洗濯の次に嫌いだ。

だから大嫌いな掃除をなるべくやらなくていいように
常に汚れないように気を使って生活しているので、
おかげさまでちょっと掃除すればきれいにはなるが、
それでもホコリや気づかなかった汚れやトイレの黒ずみを
落とすためにはかなり重労働。洗濯もしたが天気が悪くて
布団が干せなかった。土日は晴れてくれないと困るよ!

いきつけの老舗アニメレビューサイトが続々閉鎖。
仕方なく雲霞のごとくあちこちにあるアニメブログで、
たとえば「DTB2」のレビューを読むと、ほとんどが

銀、ラスボス化?
蘇芳の対価は折り紙って弱くね
マオ生きてたー!
まさに虫殺し
全裸抑え込みエロし

を抑えている。
抑えてはいるのだが、いかんせん面白くない。

特に銀や蘇芳の対価など今回の話だけでは全く
わかっていない(予告で出ただけなので)のに、
どこかで何かの情報を知らなければ断定して
書けないはずだ。自信たっぷりに書くのは
アニメ誌などで情報を手に入れているか、
情報を手に入れている人の情報をコピーして
いるかのどちらかだ。情報と感想は違うのに。

感想率調査をやっていた頃は、ホント、個性的な
レビューサイトがたくさんあって面白かったなー

「戦う司書」が全く持ってちんぷんかんぷん。
なんだあれは。やはり朴+アニマックスは鬼門か…

***更新***

映画視聴感想
美しき野獣 & スルース UP
2009-10-25 Sun 00:26
別窓 | 日記
羽ばたけビッグバード!
私、やっぱりエキセントリックで゙奇抜すぎて、時には
不快感を与えかねないけど、「空中ブランコ」が好きだ。

「化物語」も小説にはない、映像だからできる大胆な
演出がなされていたと思うし、その評価もするけど、
それに負けないくらいの超絶大胆な演出がかなり
なされてると思う。声優のソックリさんキャラもなぁ…
(次回の金髪中年ミキシンにも吹いたわー)

正直今回の話は、主人公が気弱というか
煮え切らないというかはっきりしないというか…
とにかくこんなヤツじゃどーしようもないから
1話ほど綺麗にうまくまとまらないんじゃないかと
思ってたのに、あのラストはガツンとやられた。

「言えないんじゃない。言わないんだ。」(田口哲也)

自分の意見をはっきりうまく言えない人というのは、
気の弱さや論戦に弱いとか声も存在も小さい以前に、
自分の意見を通す「言い方」というスキルを知らないか、
それを努力して磨いていないのだと適当に解釈していた。
でも考えてみればそうなんだよな…

そこには「敢えて言わない」という選択肢だってあるわけだ。
相手を傷つけないために。和を乱さないために。
「雄弁は銀、沈黙は金」という言葉もあるじゃないか。

関係ないのだが、今回私のパスポートの申請を
受け付けた職員が、今回の櫻井…じゃない、
田口にあまりにもソックリで笑いそうになった。

ちなみにヘソマガリな東京都民以外は「羽田ハブ空港化」に
反対するヤツはいないと思う。つーか成田遠すぎ。成田まで
車で往復する間に韓国くらいなら着けちゃうらしいじゃん(笑)

千葉県民はギャーギャー言うだろうが知ったことではない。
大体いつまでも過激派と結びついてゴタゴタやってるから
いけないんだよ。未だに中途半端な国際空港じゃんかよ。

大体成田ってのはなぜか私が今まで行った空港のどこより
「到着後の走行時間が長い」空港だと思う。延々走行する。
ここは道路かっ!早く降ろせといつも思う←軽い閉所恐怖症ゆえに
滑走路が一本だった時代にはよく上空で待たされたしなー。

やっぱ羽田だね。都知事も前々から言ってたけど、今回の
前原発言も、東京都民は絶対「待ってました!」だと思うぜ。

***更新***

映画視聴感想 薬指の標本 UP
2009-10-24 Sat 01:40
別窓 | 日記
やっと週末
今日の銀魂はセリフばっかだったな~
色を塗ってないのは手抜き…ではなく演出。

銀さんと月詠はもはやカップリング成立状態だ。
でも銀さんにからむ女性の中では一番合うと思う。

公式には妙さんがヒロインポジションなのかもしれんが、
なんかねー、どうもねー、私的にはイマイチなんだよねー
妙さんはゴリ近藤が一番だよ。いや冗談抜きでマジで。

松陽先生は山寺だった。
まだ出てなかったっけ?
幼少時代の回想とOP冒頭が実はつながってた
演出はなかなか心憎いではないか。

色が真っ二つに分かれたミカンを見て笑う。
Wですなぁ…色的に片側が伸びてきそうだ。

マジで眠い。毎日眠い。ものすごく眠い。
あーもうこのまま死ぬまで眠りてぇ。

***更新***

映画視聴感想 秋日和 UP
2009-10-23 Fri 00:37
別窓 | 日記
疲れたー
寝不足が原因とわかっているものの、疲れがひどい。

パスポートが3月で切れるので更新しないと
年末の旅行に間に合わない。行かねば。

うう、眠い…

***更新***

映画視聴感想 東京暮色 UP
2009-10-22 Thu 01:30
別窓 | 日記
ドラマも新番
やっぱ「仁」が結構おもろいッス。
原作はもっと面白いそうなので機会があったら読みたい。

ツレは今期は「おひとりさま」だそうだ。
話というより小池徹平が可愛いと騒いでいる。

「孤独のグルメ」が力ちゃん主演でCD化したらしい。
アニマックスで放映中の「ミスター味っ子」は
超超超名曲の誉れ高いOP&EDが聞きたいのと、
当時若干20代半ばのの若さで監督をこなした
今川の手腕にニヤつきながらたまに見ている。
先日の温泉ではダラリと「美味しんぼ」を読んだ。

別に私はABどちらのグルメでもない。
むしろ味オンチに近いのではないかと思う。

「深夜食堂」の卵焼きがうまそうだったので、
卵焼きを作って食った。とはいえ甘い卵焼きは
嫌いなので、しょうゆをこれでもかと利かせる。
無論ふわふわにはならず、ボロボロ&真っ黒で
しょっぱい卵焼きになる。でもうまいんだなこれが。

***更新***

映画視聴感想 メン・イン・ブラック UP
アニメ視聴感想 機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079-
第1話「ジャブロー上空に海原を見た」
第2話「光芒の峠を越えろ」
第3話「雷鳴に魂は還る」 UP
2009-10-21 Wed 00:36
別窓 | 日記
個人的には
好みだった「空中ブランコ」

「妄想代理人」や「パプリカ」を彷彿とさせるけど、
解決については意外とスッキリわかりやすかった。

化猫&モノノ怪のスタッフだけのことはあって
作画のクセは好き嫌いが分かれそう。
相変わらず色彩運動会って感じだし。
あと今回は実写混じりだしなぁ。

オーソドックスが好きで奇をてらう演出が
嫌いな人はオサレ感に嫌悪感を抱きそう。

しかし今期は「DTB」が面白すぎる。
1クールとのうわさのせいか、展開が速い速い。

そして黒がやさぐれてもやはりヘタレであり
女たらしの要素が残ってそうでニヤリ。

自分を救い、生きる目的になった銀を失った顛末が
いつ語られるのか。マジで今後の展開が楽しみ。

DTBは私の中では攻殻機動隊と同等…までは
さすがにいかないかもだが、かなり頭を絞って
書いたレビューだったりする。しかも当時、一切の
裏設定などを見ないようにし、常に毎週自分が
視聴した内容だけで推理し、解釈しようと努めた。
だからレビューをやめた最後のクールを飾るに
ふさわしい力作レビューになったと思っている。

2期開始にあたって最近ようやくWikipediaの
DTBを読んでみたら、当時の自分が疑問に思い、
こうじゃないか?と書いた内容や、私が今現在も
「そう考えている」こととほぼ合っていたので驚いた。

今日のハガレンも、チャイナどもが出て来る前から
懸念していたチンタラぶりや、先週まさかの総集編
(しかもヒネりがなくておもんない)にイラついていた
今までのフラストレーションを払拭するスピーディな
展開とバトル中心の回だったのでかなり面白かった。
やっぱりサクサクいってくれないと、サクサクと!

原作はアニメが終わる前にきちんと終わってほしい。
だってまた原作と違う終わり方を見せられるのなら
今回のアニメ化の意義がさっぱりわからんもんな。
まぁ最近の流れで「完結編は劇場で!」となる
可能性もないとはいえんが(ハガレンは前科あり)
それでもちょっと前までの「続きはDVDで!」という
「あのね商法」よりはちょっとだけマシだと思う。

***更新***

映画視聴感想
蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~ & シャーロットのおくりもの
タイムライン & 不良少年の夢 UP
2009-10-19 Mon 00:40
別窓 | 日記
人の振り見て我が振り直せ
座右の銘候補と言ってもいい。

中学生時代、肘が汚い人がいた。
よくよく注意して見てみると、半袖のオバハンの
肘はゴワゴワに角質化して真っ黒で汚かった。
でももっとよくよく見ると、若いねーちゃんでも肘が
汚い人は汚かった。以来私は肘をつくのをやめ、
体を洗う時も肘は膝や踵同様丁寧に洗っている。

昔ツレが年上のイトコと話していた時、だいぶ年上の
その人がしゃべりながら鼻の下を指で掻いたのだが、
その鼻の下をサルのようにビロ~ンと伸ばしたのが
めっちゃくちゃオバサン臭くてゲンナリした、と言っていた。
以来私は鼻の下が痒い時、絶対に鼻の下を伸ばさない。

物を食うときにべろんと舌を出してしまう人がいる。
テレビのレポーターなどに結構多く、舌出し食いは
結構な人口がいると思う。非常に下品に見えるので
食べるときに舌を出さないように常に気をつけている。
(たとえばギャル曽根は食べることが仕事のせいか、舌を出すどころか
見せもせず、汚らしく見えない食べ方をよく研究していて偉いと思う)


内腿や大腿筋を緊張させ、膝を曲げて歩かない。
常に腹筋と背筋を意識し、肩が内側に
入らないよう姿勢を正しく保つ。
手の甲の静脈の浮き出しに注意する。
肩関節、股関節に異常がないか常にチェック。

常日頃から周りにいる人の「ダメだこれは」
という点を踏襲しないよう気をつけている。
とはいえ運動嫌いの自分、筋力系はほとんど
ダメダメなのだが…(しかし老化するとハッキリ
差が出るのも筋力系なので努力しなければ!)

え?
「人の振り」ってのは何も外見だけじゃない?

無論わかっている。
そんなの百も承知である。

フットワークが軽く、率先して何でもやる。
感情が安定していて不機嫌な時がない。
仕事はとにかく丁寧で間違いがない。
人の話を素直に真面目に聞く。
誰に対しても明るく朗らか。

そしてそれが無理だってこともな!

***更新***

映画視聴感想 ヴァージン・スーサイズ UP
2009-10-16 Fri 00:05
別窓 | 日記
| HOME | NEXT