FC2ブログ
2009/09/24 (Thu)  23:52

カウントダウンって!

銀魂の好き放題っぷりには爆笑した。
名台詞とか、カウントアップしてるのにダウンとか
石田彰も自分がこんなにヅラじゃないと言ってた
のかと思ったにちまいないしつこさ&しぶとさとか、
グダグダにもホドがある王子オチとか色々あったが、
それにしてもあのボカシの多さには吹いた。

銀さんは猫の墓にウンコしたヅラに「すげぇなお前」と
怒涛のようにツッコんでたけど、銀魂キャラ自体が
既にみんなかなりすごいということを再認識した。
チンコタワーとかゲロリスとかチン毛ヅラとかないわー

私は「銀魂」が持ってる「ターゲットはどうせこんな
グダグダのギャグやシモネタをわかってくれるだろう
もっさい男どもだよな」というやる気のないナゲヤリさが
大好きなので、耽美な銀さんやホモる土方などは全く
興味もヘッタクレもない。事実銀さんの次に好きなのは
土方やヅラではなくどうやら近藤らしいと自覚してるし。

あと実は沖田のとんでもねぇクソヤローっぷりの下に隠れた
不思議なほど真っ直ぐで純粋な正義感も気に入っている。

空知が意識して描いているのか偶然こうなったのかも
わからないような微妙な部分なのだが、このあやうさ自体
かなり気に入っている。古くは鬼道丸、最近では霧江の
仇討ち話もそうだったけど、ギリギリのバランスを保ちつつ
実は土方や近藤以上、銀さん並の正義感を持っているかも…
いやいや、でもクソヤローぶりもやっぱり群を抜いてるし…と
思わせるのが好きなのだ。キャラそのものは好みではないが
(おい)この立ち位置が面白いので沖田には注目してしまう。

しかしさすがに銀魂のラストスパートは間違いないだろう。
次回は吉原の月詠話が始まるし、明らかにネタがない。
オリジナルも当然当たり外れがあるし…いや、まぁ今回の
カウントダウンTV風銀魂は総集編の出来としては私が
大好きな総集編王者、スピードグラファーの「決算報告」
レベルの面白さだったけども。高橋瞳とか大笑いだったさ。

***更新***

映画視聴感想 サンダーバード UP
スポンサーサイト



2009/09/24 (Thu)  00:43

元気満タン♪

毎日毎日毎日温泉入ってのんびりして
夢のようなぐうたらウィークでしたぞー!
楽しかったバンザーイ!

久々に散策もした。
ドクターフィッシュに足や手をつつかれた。
ゴールデンボアにも触った。すべすべ~♪

今週末はワンコとまふまふ。ネコともふもふ。
ついでにケータイも交換予定。バッテリーが
膨らんじゃって膨らんじゃってフタ閉まんねぇし。
充電したばっかでもメール1回受けるだけで
ソッコー電池切れるし。もうさすがにダメだこれ。

「東京マグニチュード8.0」が終わったけど、
仕方がないとはいえ悠貴の死に時間をかけ過ぎて
最後の最後にテーマがぶれちゃった感じで残念。

この作品が「大地震」を軸にバラバラになってしまった
家族の絆を描きたかったことはわかるのだけど、
その肝心の部分があろうことか悠貴の死で
なんだかうやむやになってしまったという…

う~ん、とはいえ悠貴が死ななきゃ死なないで結局
現実味がない!とぶった斬られそうだし、難しい…

私としては友人と老夫婦が「死」を担ってくれたので
それでいいかな、もしあるとしたら真理さんかな~と
思ってたので、悠貴絡みであんだけ時間食っちゃ
最後の最後でぶれた感があっても仕方ないかも。

もしかして私は家族の再会に加え「再生」も盛り込むと
思ってたせいかな?ラストは家族4人で台場を訪れる
というエンドでもいいと思ってたからかもなぁ…

全体的には合格なんだけど、もう一回見たいとか、
保存しておきたいとはあんまり思わないかなぁ…
スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした。

連休はつまんねぇけどDQ9かなーと思ってたのに
新たなゲームを始めた。それは往年のGB名作
(と言われているらしい)「SAGA 2」である!

空間認知能力がなく、三次元感覚ゼロなので
未だにマップの方向と向かってる方向が
完全に逆だったり、また運のないことに
私のDSのRボタンが全く感知しなくなってて
(任天堂の神対応を試せと言われているが
まだ何もしていない)おかげで視点が左回り
オンリーである。敵からは狙われ放題である。

避けられるわけねぇだろ!と何度も投げ出し、
しかしまたやり、投げ出し…と繰り返しつつ、
現在はビーナスの都会まで進出してきた。
ミューズはカリオペとエウテルが助けてくれ、
絆は愛ばかりが発展していまや「相思相愛」
である。私のイメージでは男3女1のチームで
これは気持ち悪い。そろそろアトロポス先生に
絆を断ち切ってもらおうかと思案中である。

また、今は強くて使えるモンスターなので変身は
いらないなと思うのに、肉が転がっているとつい
食わせてしまい、結果オオミミズや大目玉になって
「なんでこうも食い意地が張っているのか」と食わせた
責任を棚上げにして弱っちくなったモンスターに毒づく。

なお、アシュラ先生の強さはハンパなかった。
オーディンに何度も何度も何度も何度も何度も
生き返らせてもらった。レベル的に追いついて
いなかったのかもしれないが、どうしてもここで
やめるわけにはいかなかったのだ。なぜなら
塔の入り口でしかセーブしていなかったからだ。

やり直すくらいならキャラが死ぬ順番に賭ける!
(覆面と主人公が最後まで残れば勝機があった)

なお竜神はアタックしたがソッコーで負けた。
そこでおとなしくエアバッシュをもらうことにした。
(しかも一回目にはそれすらも持ち物がいっぱいで
もらい損ねた…持てるアイテムの少なさはどうにか
ならんのか!!ポーションなどは合算でいいだろ!)

どうしても故郷に返してくれない「せんせい」や
父親の浮気+隠し妻+隠し子疑惑なども織り交ぜつつ、
グルグル回る視点に目を回しながら楽しんでいる。

***更新***

映画視聴感想
ホワイト・プラネット & 北極のナヌー & アース UP
アニメ視聴感想
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 UP