FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

少女漫画の9割を嫌う理由

レズアニメが終わり、単発で始まった「恋時雨」
(全6話、次週で終わり)

女性アーティストが書き下ろした歌が流れ、
イラストをバックにオサレでスタイリッシュな
恋模様を女優さんが朗読するというPVアニメ。

とにかくここに現れる少女漫画の終焉というか
レディコミの始まりというか、適齢期の女性を
ターゲットにしたご都合恋愛に終始イライラ。

一作目はバカ女。
二作目はウザ女。
三作目に至ってはクソ女。

自分を振った男は幸せになっておらず、再会した時は
向こうは自分に気があって、しかも自分が敗れた女とは
別居中で、反対に自分はもうじき幸せな結婚をするから
結果的には負けてない…的な発想がムカムカする。
大体再会して手とか繋いでんじゃねーよボケが!

二作目はただの痴話げんかかと思ったら本気という
ストレートな別れ話だったのだが、延々と続く2人の
うじうじグダグダした喧嘩を見てたら、もーYOUたち
くっついチャイナYO!と言いたい程お似合いだと思う。
だって女も大概うんこだが男も大概うんこだもの。

三作目の決定的なムカつきは二人きりで会うこと自体
すでに奥さんにとっては不倫以外の何物でもないのに
「友達」と言い張るところ。フザけんなっつーのボケが。

これだから男と女の間に友情はないなんて貧しい
人間関係がまかり通るんだよ。本当に友情関係を
続けるつもりなら、まずは互いの配偶者に対する
敬意を最大限に払うに決まってるだろうがバーカ。

そして結果的に2人は不倫街道へ。
猫まっしぐらでマグロげと!もーおまえら死ね。

こんなに怒りまくったのも久々だが、朝イチで怒り狂うと
結構エネルギーが満ちて調子がいいので(おい)来週も
見て吼えまくろう。やはり「怒り」のパワーはすごいぜ!

でも一番「ダメだこれは」と思ったのは、朗読している
女優のわざとらしい舌っ足らずなムカつくしゃべり方。
そもそもタイトルの「恋時雨」すらマトモに言えなくて

「カイシグレ」

だからな。つくだ煮か。
スポンサーサイト