FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今年の悪役No1

あ~、早くこいこい五連休♪
朝から晩まで温泉につかってノンビリするぜぃ!

とっくの昔に死んでしまったイザヤールに
「よろしく言ってくれ」とか言いながら、あっさり
恨みを捨てて彼女と成仏昇天していったエルギオス。
本当に悲劇だったデスピサロほどの人間を憎む理由もなく、
真相を知ってなお死のう戦おうとする心意気もなく、
どうにも腑に落ちないものを感じながらもDQ9クリア。

いやー、ホントにつまらんかったなーこの話…
おまえはイマジンか!と思うくらいあさっての方向で
願いをかなえる「女神の果実」が実れば「神の国」へ
帰れると信じていた天使たちが、「お役御免=お空の
星になる」だなんて詐欺だ!ひどい宗教の見本だ!

クリア後の世界ではクエストやら宝箱やら地図やらで
お楽しみなんだろうが、そういうものに興味がないと
薄っぺらな物語にゲンナリし、つまらんかったで終わる。

文句をつけながらもまぁちまちまやってるんだけどね。
それにも厭きたらしばらくゲームを見るのもイヤになると
思うので、もうちょっとボチボチ遊ぼうかとは思っている。

既に夏至から3ヶ月が経ち、日暮れが1.5時間も早くなった
今日この頃。10月にはいると途端に年末が見えてきて
あわただしくなるのだが、私は一年のうちでこの時期が
一番好きだ。徐々に寒くなっていく気候もキリリとしてよい。

さらに最終回シーズンにも入り、春開始の2クールもの、
夏開始の1クールものが最終回を迎えていく。最近は
キッパリとした魅力のある悪役が少なくなり、曖昧な
終わり方をする作品が多い。00などはまさにそれだ。
リボンズやアリーが魅力的な悪役って、ないわ~絶対。

ディケイドも「誰が悪役なのか」を問われるとそんなものは
どこにもおらず、先日終わった「シャングリラ」などは悪役は
リョウコさまではなく絶対にあのハゲオヤジとババァだと思う。
キャシャーンもよくわからず、ドルアーガに至っては迷走し過ぎ。

バーディーは物語としては面白かったが
「悪役」と言われると困る。キバはもっと困る。
強いて言えば井上大先生こそが諸悪の根源か…

今のところ「ついて来られる野郎だけがついてこい!」という
今川節が全開のマジンガーが正義と悪の対立をシンプルに
描き出していてレトロで面白いのだが、暫定で私が選ぶ、
今年最もクール&クレバーでダーティーな悪役は

「間明蔵人」(ケータイ捜査官7)である。

ディケイドの海東に通じるコミカルさや無邪気さを持ちながらも、
停止したゼロワンをバキッ!と折った時のあまりにも自然な
非情さに衝撃を受けてしまった。完全にこっちの心も折れた。
悪役としての最後の締めはイマイチだったが、あのシーンは
既に今年No1の呼び声高き悪役っぷりだったと思うのだ。

さてあと3ヵ月で間明を凌ぐ悪役は現れるのか。楽しみ。

***更新***

映画視聴感想 クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち UP
スポンサーサイト
00:47 | 日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。