FC2ブログ
2009_08
15
(Sat)22:15

終戦記念日

今年は昭和で言えば84年。
私が子供だった頃は、いくらトシでもさすがに
戦争を想起させるものは少なくなっていたけれど、
軍服を着た人が街角で寄付(正式には「物乞い」だが)
を募っていたり、近くの公園になぜかボロボロの
汚いバラックが建っていたり(朝鮮人が住んでいた)と、
その残り火はまだ微かに燻っていた。

平和は目に見えない。毎日食べるものがあり、
整備され、管理されたライフラインに支えられ、
医療や福祉だけでなく娯楽も充実している。

殺しあう必要も、何かにひどく怯える必要もない
生活がどれほど貴重で尊いか、失ってから
気づいても遅いのだ。そしてどれだけ不満が
あろうとも、基本的な「生活」の基盤となる
「平和」を維持する政府がいかに優秀か、
我々は謙虚に考えるべきだ。文句というのは
まず自分が努力してみて初めて言えることです。

しかし今日、甲子園で黙祷した子供たちは
全員もうとっくに平成生まれなんだよなぁ…

草田男じゃないけど、昭和も遠くなりにけり。

そういえば「世界一受けたい授業」をチラっと
見ていたら、ゴーオンレッド@走輔の古原くんが
出てて、さらっと「僕は子供の頃施設で育ったので」
と言ったのでビックリしたよ。へぇ、そうなんだ?

あと今回の「化物語」もめっちゃ面白かった!
ひたぎも暦も可愛いじゃねぇかえっへっへ。
あんなヒキで終わられたら続きが気になりますな。

前期はシドが歌うハガレンのEDがダントツだったけど、
今期はこの「化物語」のEDが好きだ。メロディもいいし
恋愛初期のカップルの初々しさを歌った詞もナイス。

私はこれをこっそり「ゼロノスソング」と呼んでいる。
(電王が好きで化物語を見てない人は一回聞いてみー)

一言投票所

映画「ぼく駐」
◆ 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を水曜日のTV放映で観ました。になにな様もおっしゃられているように、本当に面白かったですね。バカだろこいつらと、もう爆笑ものでした。佐々木蔵之介さんは確かにああいう役がハマりますよねえ。蔵之介さん目当てに観てみただけだったのに、実に良い拾いものでした
おお、これは嬉しいお言葉!

そうなんですよ、私も今をときめく市原隼人を据えた
単なるアイドル映画かなーくらいに思ったんですけど、
もうヤツらの考えるいたずらがあまりにバカバカしいわ、
駐在さんが大人げなさ過ぎるわ、まだまだ呑気な
昭和末期、ドタバタとアホ丸出しで楽しかったです。

ホント、佐々木蔵之介ありきですよねぇ(笑)
続編を望みたいんですが、原作ファンからは原作と
全然違うとか、一方で市原隼人ファンは盲目的だわで
なんだか不穏な雰囲気で…でも私はとても好きです。

その他「ヤングVSオールド」
◆ (「平和」の話から少し逸れますが)今どきの若いもんは!と言いながら、じゃああなたはどれほどのことを後の人に残せているのと思われる人も結構いると思うのですが…老いも若きも自らを振り返る機会がどこかでないとだめですね
ははは、若い時は誰もが思うことですね(笑)
もちろんいいんです、それが若さですから。

でもね、残念ながらやっぱり「経験」だけは
年を経ないとかなわない部分もあるんですよ。
善し悪し問わずアドバンテージはとられて
然るべき。だからこそ若いもんもグチグチ
悪口言ってる暇があったら精進しないと。
本当にデキる若いもんには、さしもの
ダメ老人も何も言わないでしょうからね。
(たとえ言われても実力があれば屁でもない)

そして老人も老人で年を経ると色々とできない事が
増えて「今時の若いもん」に頼らなければならない。

結局この世はそうやって循環してるんですね。
異なる世代同士の問題が多いのはわかります。
でも悪口言っておしまいは低レベル過ぎるので、
口うるさく、行動が尊敬できない年長者に嫌悪感しか
持てない若い人は想像力を持ち、いつしか年長者と
なってきた人は年若き自分の姿を常に思い出して
互いに世代のギャップを埋めるよう努める方が
建設的ですよね。今目の前にいる人を変えるのは
困難だけど、せめて自分は格好よく変わりたい。

つーかいつも思うけど、若い人がオヤジやオバハンを
嫌ったり憎んだりバカにするのを見聞きするにつけ、なら
10年20年後にはそーいうダメオヤジやキモオバハンは
この世からいなくなってるはずじゃね?と思うよ(笑)

ホント、人間ってのは都合のいい生き物で、自分が
年老いるなんてこれっぽっちも思ってないんだなぁ。

その他「平和」
◆ホントに平和なんですよね。今日が何の日か知らない日本人も増えてきてるそうですし。その増えてきている世代であろう(平成生まれの)自分もなんだか情けなくなってきます…
某巨大掲示板で麻生がどーのぽっぽがどーの、
北がどうの米がどうのと、我こそは救世主の如く
えっらそーにもっともらしいことを述べている方々も、
まさにその瞬間、ジュース飲んで菓子食いながら
呑気にキーボードを叩いていられるのは、一体
どうしてなのかを少しは考えてみたらいいのに…

平成生まれの方にガミガミ言っても仕方がないし、
我々昭和後期生まれだって戦前生まれから
見たらなんとけしからんバカモノどもだ!と
言われるのは無理からぬこと。でも私も含め、
たまにでもいいから考えなきゃいかんですね。

ホント、教えられるばかりが勉強ではないですねぇ。

特撮&仮面ライダーシリーズ「怪奇大作戦」
◆盆休みにお久の「怪奇大作戦」イッキ観。やっぱり子供向けじゃないな。毎回、煙草にコーヒー。牧なんて佐々木功と戦った時には酒瓶持ち歩いてた。夜食でジュースの差し入れの時には「何があった?」と思いました
休みの間に好きなものを好きなだけ見るとは
さぞ有意義な時間がすごせたことでしょう。

子供に向けた文化が完全に成熟するのは
昭和50年代に入ってからという気がします。
子供だけに向けて番組を発信するという事が
この時代はまだ馴染まなかったんでしょう(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー555」
◆まぁー、直接話に絡むのは結花関連ぐらいですかね、恋愛は。そんなにトンでも展開ではなかった気はします。 キバ勢とは比べ物にならない陰湿男ですぜ、草加さんは。ギャグに絡んだりもしません。ネットではBLACKの「ゴルゴムの仕業だ!」と同じ要領で、彼の「これは乾巧の仕業だ」がよく使われます
でもたっくんはぶっきらぼうで冷めた感じでは
あったたけど、バカではなさそうじゃないですか。

極悪人草加によって毎度ピンチに陥ったとしても、
そのへんはちょっと安心できるような気がしますが
どうなんでしょう?それともやっぱり原理不明の
主人公パワーで乗り切っちゃうタイプですか?

◆片思いについてですが、その逆です。皆が皆アプローチしまくるけど、殆ど誰も気がつかないか、相手にしないんですよ。だから劇場版で海堂が結花に好意持ってくれてたのは嬉しかったです。 草加さんの最低野郎っぷりは絶対教育に悪いと言われてましたからね。劇場版でさっくり死んだのは意外でした
そ、それは余計にウザいではないですか(笑)

そこまで恋愛描写をやらないなら恋愛なんか
初めからからめなきゃいいのに…さすが大先生、
そんな人智を超えた展開に…痺れないし憧れない。

あらら、草加はそんな悪いやつなんですか?
でもキバにはそこまで最低なヤツはいなかったような…
(三角関係のもつれによる最低男ぶりやボタン収集癖のあるヤツの
情緒不安定やとことん自己中な主人公くらいじゃ「最低」とはいえん)

最低というよりイマイチよくわからないヤツばっかでした。

◆恋愛要素はTV版にもあるにはありますね。全員片思いで巧は全く恋愛には関わらなかったような…。キバのような三角関係も無かったですし。昼ドラの雰囲気を生み出しているのは恋愛とかじゃなくて草加さんのクソヤローっぷりですね
全員片思いって、それもそれでフラストレーションが
たまりますな…イライラするんですよ、思いを伝えず
思い続けるヤツらって。白か黒かハッキリせんかい!

草加さん、クソヤローなんですか。
劇場版でも確かにウザいヤツでしたけど、
早々に無様なやられっぷりで退場したので
あっちではあまり気になりませんでした。

Parallel Universe(管理人になにな) 「ブログ」
◆滅多な事は書けん > あと見解の相違を感じる訪問者が9割いたとしても構わんのですが、一見さん相手であっても無意味な不快感を与えてはイカンよなとか、専門用語で難しいのは解説しとくとか、モノによっては資料片手にググッて再校正とかして、ちょっと疲れが(苦笑)毎日更新している人には素直に感心します
そうそう、見解の相違は仕方がないし、あって
しかるべきと思いつつ、誤解されたら元も子も
ないのでなるべくわかりやすい表現にしなきゃとか、
間違った知識を偉そうに書かないように気をつけるとか、
万人にはムリでも基本的に差別的表現や不快感を
与える言い方は演出として使う以外は控えるとか、
考えることは多いですよね。だからこそ毎日更新する
人や、ましてやそれでお金を稼ぐ文筆業の人は偉い。

そんなブロガーの苦労を、知るどころか考えたことも
想像したこともなく、やってみろと言われても「忙しいから」
「パソコンが共有だから」「環境が許さない」「そーいうの、
興味ない」「文章書くのがヘタで苦手だから」などと言い、
絶対にやらない人ほど好き勝手言うもんです、なんでも。

悪質になるとコメント欄を燃やして喜ぶ放火魔ですよね。

ゲーム「Gジェネ」
◆ シンを活躍させる気ゼロか!>種運命関連の5ステージは全部シン視点でキラの立場のステージないですけどね(笑)(最終ステージはレクイエム攻略)でもキラと対峙出来るのは1ステージのみで、イベント処理で勝ち逃げする(フリーダムの数値は通常より高めで事実上撃破出来ない)
ま た 勝 ち 逃 げ か !

んもー、ホントにシンってばいつまでたっても不憫…
活躍の続く鈴村さんも今となっては逆にこんなに
不名誉な記録と屈辱的な記憶に残るガンダムの
主人公を演ってよかったと思ってるかもですねー

その他「FF12」
◆FF12のインターナショナル版はクリアしたらレベルが90位でもう一回ストーリー出来たりしますが…でもやっぱり一回クリアしなきゃいけないという…(笑)
そのクリアが!クリアが難しいんですがな!(泣

映画「ターミネーター」
◆Tシリーズって万人向けヒット作の「2」から入った人が多くて、「3」はあのラストが無駄になったとかジョンが美形じゃないとかいってたんですよ。「1」から観ていたら、一作目に少し戻したなと納得できる作り。ジョンなんか前半のヘタレっぷりは母親似、ヨレヨレファッションは父親似で良い感じでしたよね
そうそう、ファーロングが使えなかったせいか
マイケル・ビーンによく似た人を連れてきたなと
思いましたよ。なるほどそうか、「2」を引きずって
文句を言うというのはアリかも。「1」の残酷な
ラストや「嵐が来るよ」には決して明るい未来が
待っているとは思えないので「3」は確かに原点
回帰的でしたよね。でもジャンプとかの特集でも
「T3」はパラレル的ストーリーなんて紹介されて
ましたよ。見た今となってはひどいぞ扱いが(笑)

その他
◆アニメを大人が見るという習慣は10年前は皆無>俺の存在が全否定されたYO!(S48生まれ)
我々はアホロートルですから!(笑)

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
◆主人公や主役機がチートじゃない・裸演出が無い・ヒロインがデムパな歌を歌わない・唐突な恋愛劇が無い・正規の軍人が組織を裏切らない…信者が硬派な俺たちの00は種とは違うと力説していたポイントを最終1クールで卓袱台返しにした00さんマジパネぇっス
わははは、ものすごく整理してくれましたな!
裸演出がないなんて何を寝言言ってたんだろう(笑)
確かに全てにおいてちゃぶ台が返っている…

ことにロックオンPARTⅡとアニューの種以上の
唐突恋愛については納得がいかん。それなら
刹那とマリナの方をもうちょっとどうにかしろと。

その他 「うみねこのなく頃に」
◆↓失敗、すみません。「うみねこのなく頃に」はいくら物語は面白いと言われようと、登場人物の名前がエバだのクラウスだのルドルフだの、おまけに戦人と書いてバトラと読ませるセンスに1話で脱落しました。洋風にしたければ最初から外国物にすればいいのに
ホントホント、おっしゃる通りですよ!
なんであんな変なネーミングにしたんでしょうね?
私も最初の怒涛の人物紹介シーンでヘナヘナと
腰が砕けそうでした。DQN親もビックリですわ。

そのくせまたも「昭和○○年」
どんだけ昭和好きなんでしょうかこの作者は…

その他 「アニメ論」
◆「アニメ論」を書いた者です。拙い論考にお付き合いしていただき、どうもありがとうございました。40年も前の作品でもよいものがあるとのお話でしたが、具体的に何の作品かご教示願えないでしょうか
ちなみに私は81年生まれで、中学生の頃エヴァが放送されました。各登場人物から別の登場人物に対する声での問いかけ、製作者からの文字テロップによる疑問表明。それらを異常に大量に用い、各人の葛藤の描写に傾注されたアニメは僕にとって革新的でした。
千年後はともかく、心理描写に重点を置いたアニメは耐用年数が長いのではないか。ちなみに、どうもエヴァが広く受け入れられなかった、というのは当然な気がします。というのも、エヴァはあくまでもアニメにおいて込み入った心理的葛藤を描写したものであり、あの程度を描いた小説やらの先発メディアがよくあると思うから。
また、アニメを大人が見るという習慣は10年前は皆無だったと思います。要するに、味わい豊かな内容を揃えた当時の古メディアの存在、それに慣れ親しんだ大量の大人の存在を前提にすると、エヴァが受け容れられる余地ははじめから限定されていたと思うのです(ただし、そういう人々にも名が知られた点では先駆的だ)。
ちなみに今の劇場版では、あの大量の心理的描写のラッシュはどうなっているんでしょうか。私は序も破も見たことないのですが、ネット散策していくつか感想を見ても全くないので、やや気になっています。(終)
あ、最後に一言追加。アニメ製作者が先のエポックのアニメの影響を受けているというご指摘は正しいと思います。実際、庵野監督は宇宙戦艦ヤマトなどに自分の発想が由来していることを残念と告白してます。また、年下のコードギアスの監督の作品は「エヴァ」の影響を部分的に受けているようにも思います。

なるほど、エヴァ・ビンゴ世代ですか!
今あなた様のコメントと私のレスを読んでいる皆さんが
思っているのが「これだからエヴァは…」ですよきっと(笑)

70年代の作品がイマイチとバッサリ斬った私の、
うしろめたいがゆえの罪滅ぼしの気持ちによる
言葉なので教えたげません(笑)<40年前の名作
管理人である私はコメントを下さった方と会話すると
同時に、ここを見てくださっている方々をも視野に
入れています。できれば皆様にもそうあって欲しい。
(ぶっちゃけてしまうと「空気嫁!」ってヤツです)

真の大人は今もアニメなんか見てないと思います。
我々オタ大人はきちんとした成体になり損ねた
不完全な精神的ネオテニーみたいなもんじゃ
ないかと。でもその数はどんどん増えていて、
今の成体は寿命により絶滅してしまうのかも…

私が言った影響というのはそもそも「アニメの
作品や内容そのもの」に関してではありません。
例えばエヴァ世代はバブル崩壊後の不況と不安感、
世界中の勢力図が塗り替えられたゆえの局地的
戦争の多発、子供の減少に伴う人間関係の変化、
それとは知らずに受けさせられた初期ゆとり教育、
いつの間にか食べさせられたものによるアレルギー
発生率の高さ、捻じ曲げられた平等性、努力と義務と
結びつかない過度の権利意識など、社会的影響の
多さは計り知れない。そしてそこにこそ今日見られる
多くの問題点の発端がいくつも見られるように思うのです。

でもそれは戦後急激に伸びた経済のせいで置きざられ
不安感の中で体制に反抗する社会闘争の影響を受けた
人たちが作った作品を見た、オイルショックや政界不安で
揺らいだヤマト・ガンダム世代も同じです。もし私も自分の
世代を誰かに一括りにされて(してもらってみたいですね)
同様なので、別にエヴァ世代をバカにしているわけでは
ありません。時代が近いため類型的に考える時は
単にわかりやすいだけなので怒らないでください。

劇場版が気になるならぜひご覧になっては。
百聞は一見にしかず。もしかしたらあなた様と
視点が合う方が見てない、または見たけど
レビューをしていないだけかもしれませんよ。
(もちろん全然違うものになってるかもですが…)
そしてこれだけの文章量をお書きになれるのですから
ぜひご自身でレビューをされてみてはいかがでしょう。

私にご意見があるなら、そうしたご自身のブログを
お持ちになり、そこに招待してくださるのが一番
礼儀をわきまえた方法では?という気がします。

というわけで、できたらそろそろこの連続投稿は
ご遠慮くださいね。大量のコメントと私のレスで
周りの方が気軽にポチできなくなってますから。
2009_08
15
(Sat)13:11

すでに半日つぶれた

言ったそばから更新してへんやんけ!と
思われた方、すみません。エヴァ見に行ってました。

一言投票所

その他「アニメ論」
★千年後に見ても感動するアニメは何かなと思う(未来永劫、映像再生可能であるとする)。千年程前の文学作品を読んだとき、そのときから遥か未来の僕にとっては(あるいは、僕にとって”も”)美しさが認識されるものが確かにある。
(続)僕は古漢文を学校教育で何でやるのかと反発した一方、例えば「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」(平家物語)というリズミカルな文章を、すぐにその響きから文そのものすら覚えてしまう経験をした。こういう文章の形式から美を感じる経験は他の人にもあると思う。
また、内容からも美しさを共感することもあると思う。例えば当時、仏教に影響を受けた死生観がよく出てくるが、それに現代の人も美しさを感じはしませんか?
文章という手段だけで美を表現しようとする文学がある一方、千年前の絵画には美しさがまるで感じられないことがある。その時代の絵巻物や遥か未来の江戸時代の浮世絵やらを写真で見ても、珍奇なだけでしかないと思う。絵の具などの道具が今から見ると不足していたということもあるかもしれないけれど。
ただし、文章ではなく絵でもないが、視覚に訴えることを狙った、例えば仏教寺院の建築美、あるいは金剛力士像やら茶碗などの美術品には美しさをやはり感じる。
音楽はどうか。千年前のカトリックの賛美歌は美しいなと思う。日本の雅楽は美しく思う一方、賛美歌に比べたら聞き飽きるのが早い。
翻って、アニメは千年後どうだろうか。絵の美しさを追求しているのは悉く見向きされないんじゃないか(10年ほど前のものですら)。というわけで、絵で表現することが根本的に欠かせないアニメというのは作品の主張内容、音楽がたとえ素晴らしくても千年後は見向きすらされないんじゃないだろうか。
活字離れと言われているけれど、根本的には絵を捨象して成立している文学は、文体や内容の美しさを長期にわたって保持する点で、他の芸術に比べたら最良だと思う。
以上のように考えていたら、アニメは悉く儚い、くだらないものにしか思えないようになった。千年後にもアニメはあると思うが、現在のアニメを受け入れ難く感じるのが普遍的になっていると思う。(終)

壮大なアニメ論を理路整然と述べていただきました。
でも確かに「絵は腐る」かもしれないというのは納得です。

ただかつての絵には、一体だけの彫刻や文学には残せないような
「再現できない・消えてしまった文化」が描かれたりしますので
やはり貴重ですし、美しくないかと言われるとそうとばかりも
いえない気がしますけどね。江戸時代の浮世絵などは
あんなにデフォルメされていてもその絢爛さは美しいですし、
静かに語る背景画となると時代を問わず美しいですし。

古代の絵を持ち出さずとも、70年代のアニメなどの絵柄は
ゲンナリしますから。ちなみに私が90年代00年代育ちなら
この言葉は「昔の作品のすばらしさを知らないくせに知ったか
ぶるな!」と鼻につくでしょううけど、私はモロに70年代アニメで
育った世代なので敢えて言います。昔のアニメはクソが多いです。

とはいえ、クソばかりかというとそうでもない。
それこそ「文章文化」で育った世代が作った作品には
物語に重きを置いている作品も多いので、えっ、これが
40年も前の作品?と思うような完成度を見せることもあります。

映画だって古いものは見たがらない人が多いけど(実際私の
レビューでも白黒など古い映画のページビューが一番少ない)
名作といわれる作品はちゃんと残っていくので、アニメも一概に
「古いものは見られなくなり、自然と廃れる」とは言えないかと…

今のアニメが薄っぺらいと思われるなら、それは制作者が
アニメで育ってきた世代にシフトしてきているせいでしょう。
90年代に平成ウルトラマンが作られ始めたのはウルトラマンで
育った世代が社会の中心になったからであり、平成ライダーが
作られたのは昭和ライダーで育った世代が社会の中心になったから。
ヤマトやガンダムも同じです。モノ作りは必ず時代と連動しています。

アニメで言えば40代に突入したガンダム世代が終わり、いよいよ
30代になり始めたエヴァ世代がアニメ作りの中心になってきた。
エヴァがあれだけムーヴメントを起こしながら、内容は万人に広く
受け入れられる作品ではなかったと思えば、今のアニメがどこか
屈折しているのも無理からぬことかもしれない。さらに10年後は
深夜アニメや萌えアニメで育った世代が制作の中心になるので、
ホントにどうなる事やら。長引く不況も影響するでしょうしね。

とりあえず、いつでも抜け出せる準備だけはしておきます(笑)

その他「涼宮ハルヒの憂鬱」
★さてハルヒは糞エンドレスエイトを抜けて「溜息」に突入したが、どこまで原作に忠実にアニメ化するんだろ。「溜息」のハルヒは神社の境内で鳩に向けてエアガン乱射→飛んできた老神主にもエアガン乱射→逃げおおせた後「老神主ボコッておいた方が良かった」発言(原作P113~115)(続く)
(続き)みくるを酔わせて古泉との濡れ場を撮影しようとする(キョンが珍しくマジギレするP191~198
(途中で切れた)とハルヒキャラアンチが犯罪者・マジキチ・DQNと叩くエピソード目白押しだったりする。

ダメダメじゃないですか!
動物やお年寄りをいじめるのは×ですよ!
あとみくるはそういうキャラなのでいいかもですが、
これを「地獄少女」でやったら完全に地獄送りですよ!
まぁハルヒなら死んでも生還してきそうですけども。

映画「T3」
★T3の感想が自分と似た感じで嬉しかったです。ヒロインやT850のキャラもなかなか良いし、ストーリーもまとまっていてそれなりにいい作品だと思うんですけど、自分の周囲では駄作扱いなんですよね…不思議です
ですよね?私は「駄作」といわれてるとはいえ
先入観なく見ましたが正直言って面白かったです。
ちょっとムリがあったT4より面白かったと思います。

未来が変わったのではなく先延ばしになっただけというのも
面白かったし、ジョンのキャラもあんな感じでいいと思います。
何も救えなかった苦いラストもタミらしくて気に入ってますよ。

DARKER THAN BLACK-流星の双子-(10月開始)
★1期が結構好きで、今連載してる漫画版もそのまま続編って感じで楽しめているので期待してます。が、微妙にスタッフが変化してるのが気になるところ
1期は最初ののんびり&意味不明のストーリー展開は
イラだちましたが、後半の駆け上がりは大したものでした。
これはまさに短気を起こして切らなくてよかった作品です。

スタッフ、少し変わってるんですか?
作画の方もボンズとはいえこれからさらに盛り上がる?
稼ぎ頭のハガレンと両立ですから大変でしょうね。

★続編なので期待半分不安半分です。それにしてもオーガスト7とはどういうことなのでしょうか。え、ちょっと、ジュライは?
なぜゲートが出現したのかなど謎が残ってたのは
ともかく、結構綺麗にまとまったと思いましたからね。
あとはスピンオフででもやってくれと思ってたのに
まさかの続編。どうなるのか期待半分不安半分。

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
★ネタバレですが映画では殿が赤い羽織をきてましたよ。あと、2代目格さんの声がかっこよかった
赤でしたか(笑)それならまだマシかな…
見に行きたいけど行けるかなぁ…
レイトショーで行きたいけど電王に一緒に行ったツレは
ディケイドを見てないのであまり乗り気ではないし…
ヤツが好きなBLACKとシャドームーンで釣れんかな(笑)

その他「ガンバとカワウソの冒険」
★懐かしいですね。私はかなり幼い頃に見たので記憶が曖昧なのですが、やっぱり「野犬しつこっ!!」と思った覚えがあります(笑) あとはブラックがヒュッと跳んで流木に乗るシーンが、カッコよくて印象的でした
確かにあの流木にヒラリと乗るのは格好よかったです。

それにしてもしつこいですよね、ブラック(笑)
しかもそれが「人間に狩猟犬としてインプットされた
長年の世代の記憶」によるものだというのはうまい。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★先日種の「慟哭の空」を見て、アスランとカガリのことを「勘違いの恋」などと言い放った脚本家はものすごく阿呆だと改めて思いました。になになさんが運命終了時に彼らをブタブタ言ってたことが未だに笑えますw
そんなに言ってたっけ~とリハビリページを見たら
ホントにブタだのバカだの喚きまくってて爆笑でした。
でも本当に頭にきてたんですよね、あの時は。

ところで私は種デス占いを自作しているんですが、
皆様、もう全員のキャラをお出しになれましたか?
なかなか難しいと思うので、今回特別に占いで出るはずの
全キャラクターを大公開します。楽しんでいただけると幸いです。

全キャラクター大公開!

Parallel Universe(管理人になにな)
★おかえりなさいませ!いつもになにな様のブログを読んでいると時々コメントしたくなるときがあるのですが、いざ一言投票所が再開されると何を言いたかったんだかすっかり忘れてしまいます(笑)思い出す頃には閉鎖されて…なんて
すみません、コメント欄は閉じてますもんね(笑)
どっかにメモっておくとか…でもネタが腐るかな?

さすがにレスは大変ですが、たま~にこうして
皆様と意見交換をするのは楽しいです。

その他「重戦機エルガイム」
★前回の一言で、エルガイムのSSが書かれたサイトを紹介して下さってありがとうございました!15年越しで読みたかったものが読めたのは大きな感動。あのギャブレーに会いたくて今もよく読み返します
あのSSはかなり以前に見つけたものなんですが、
「まさしくこういうラストが望み!」と大ビンゴです。
サイト閉鎖などで作者様に削除されてしまう可能性も
あるので、保存しているくらいのお気に入りです。

ゲーム 「RPG」
★シナリオだけさくさく楽しみたい人用に、使える全キャラが最高レベルのストーリーモードがあればと思った事は何度もあります。ゲームシステムが合わないとエンカウントは苦痛でしかないし。今はモンハンP2ndGに大ハマリ中。まだまだ下位クエストの新米ハンターですが面白いです。>ちずる
あ、それいいなぁ!ぜひ開発して欲しい。
ゲームが泣けた、感動したと言われても、アクションだったりすると
できないわけですよ、最後まで。クライシス・コアなんか完全に
放置ですよ。だって戦闘の仕方がわからないんですもの(笑)

モンハンはやるとハマるみたいですね。面白いのかー

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
★ ↓誰得といわれていたバング・ハーキュリーさんの顔が全く思い出せないので思わず検索してしまいました。画像を見ても、誰だか思い出せませんでした。ほんとうに誰得。 元ヒロインの貧乏姫が可哀相すぎる。(笑)
そんな風に言われると気になって私も検索。
(答えは荒熊の盟友のクーデター首謀者でした)

ホントにどのへんにニーズが…(笑)
そして彼にも負けるマリナ姫の存在意義って一体…(涙)

★Gジェネウォーズでグラハムをシャイニングやゴッドガンダムに乗せるとセリフが面白いことに…。ゴッドグラハムフィンガー(笑)
何をやっとるんだあの男は(笑)
いっそガンダムシュピーゲルに乗って
謎の覆面男気分を満喫すればいいのに。

★セカンドシーズンの時間限定待ち受けに一度も貧乏姫登場しなかった…アニューは登場回(10話)と退場回(20話)の2回待ち受けになってるのに…つか16話のバング・ハーキュリーの待ち受けって誰得?
バング・ハーキュリーって誰でしたっけ?

ってかマリナの扱いの酷さは種デスのシン並みだな!
思わせぶりに出てきて活躍もなくいいトコもなし。
ただ無駄に年をとって背負う不幸が増えただけ。
でも嫌いじゃないんですよ。戦争をやめさせなきゃとか
言いながら誰よりも戦場で暴れたりはしなかったから。

ゲーム「Gジェネ」
★Gジェネレーションウォーズでフォースインパルスガンダムの武器欄にエクスカリバーがあるので、設定ミスかなと思って戦闘アニメみたらミネルバからソードシルエット射出してもらって使用してた。これで何時でもフリーダムぶっ殺せるな。シンの立場でキラを倒せるステージ用意されてないけどな!
武器があっても戦うステージがない!
シンを活躍させる気ゼロか!

ゲームもスタッフによって「キラ贔屓」「シン贔屓」で
分かれるのかはたまたスポンサーの意向なのか…

ドラマ「天地人」
★兜の前立の愛は、たのむから愛宕権現の愛か愛染明王の愛だと言ってくれ(笑)NHKで友愛とか仁愛とか言っちゃラメ!でも何のかんのいって種を楽しんでた俺は、天地人もユルユル楽しんでたりする(総集編は最後にしかやらないからね)
見栄えがよくてクールだからこれにしとこうみたいな
文字の意味までは知らない外人さんみたいですね(笑)
「地域福祉」と書いたTシャツを着てたハンガリー人みたいに。

★直江兼続と言えば、「愛」の兜ですけど、当時と今では「愛」の意味合いが違ってて、愛欲のようにエロいイメージだったようです。そういう字を掲げて、敵の戦意を削いだなんて説があったり。まさに種ですね(笑)。
愛を掲げて相手をぶった切る。味方と見せかけて
相手をぶっ殺す。戦いをやめさせるといいながら
どえらい戦力を投入して大暴れの挙句大勝利。

それじゃポントの「戦国エロ魔人」じゃないッスか!

Parallel Universe(管理人になにな)「ブログ続行」
★ 3年位写真ブログ書いてます。最初はひっそりと書いていたのが、いつの間にやらオフラインで「楽しみに見てます」と言う人が現れて~濃いネタは置いといて~ダーク過ぎるネタが書けないのがちょっと・・・(幸い職場にはバレてませんが。)あと「このタイトル前に使ったっけ?」とムダに気になります
あははは、そうそうそのお気持ち、わかります。
「来てくださるのは嬉しい、でも来てくださる方が
多くなると滅多なことは書けん」となりますよね。

いや、なってるんですよ私だってこれでも!(笑)

タイトルも「使ったっけ?」と思う気持ち、わかりますね。
あと全く同じネタをもう前に書いたんじゃないかとか。
だから私は自分のためにブログパーツの検索機能を
つけてます。記憶力の衰えたおばはんブログには必携!

特撮&仮面ライダーシリーズ「劇場版仮面ライダー555」
★555の劇場版、巧がオルフェノクになった瞬間どよめきが上がったそうです(劇場版が初変身 TVシリーズも自分はお勧めしたいんですが、後半は絶対賛否分かれるもんなぁ…重要っぽい謎は明かされないままですし。まあ、絶対キバより面白いですけど
あ、やっぱりそうなんですか!?
実は私、「これが巧の正体の初お披露目だったらすげー」と
ナニゲに思ってたんですよ。うわぁ、それはどよめくでしょう。

確かにバトルは格好いいし面白そうですね、555.
ただ劇場版にもそこはかとなく漂っていた恋愛臭がちょっと…
ああいうのにスポットを当てられると井上大先生は暴走するし。

特撮&仮面ライダーシリーズ」劇場版仮面ライダーアギト」
★電王以外の平成ライダーの劇場版では、やっぱりアギトが1番ですかね。…G3-Xが主役という意表の突き方が素晴らしい。警察VS自衛隊とか面白いですしね
なるほど、平成ライダー初の映画化ですし
製作には力が入ってそうですねアギト。

Pandora Hearts(4月開始)全体的に漂う
★↓失礼、またやってしまいました。全体的に漂うダークな雰囲気が自分の好みに合ってて見てて愉しいですね。これからオリジナル展開になると思いますがこの
↓何度も何度もすいません。この
↓ミスだらけ失礼。本当にどうした俺。この話がどんな結末を迎えるのか愉しみです。以上、何度も間違えてしまい失礼しました

ですよねですよね!
私もこんなホモくさくてミエミエのギャグしかない
作品なんか絶対切るだろうなーと思ってたのに、
毎週楽しみにしている自分がいて驚きます。
しかしこの作品、ほとんど話題になりませんよね。
コアなファン以外は見てる人が少ないんでしょうか。

コメントも大変共感できるものでしたが、それ以上に
「がんばれ!」と思ってしまうコメントミスでした(笑)

その他「大河ドラマ」
★ 「わしもこんな大河、見とうはなかった!」と云いたくなるこのごろの大河。文豪大河いいですね。私は南方熊楠や若冲・応挙・蕭白が活躍した京都画壇(この頃の日本画はアバンギャルド)を取り上げた作品とか見たいですね。でも、どちらかと言うと土曜ドラマ枠になるのかな?
確かに、そういうレアな題材は土曜ドラマになってしまいそう。
でも私だけかもしれませんが、土曜の夜って週末で気持ちが
緩んでるので、あんまり重いドラマや難しい設定のものは
見るのがめんどくさいなーと思っちゃうんですよね。

★文豪物語、いいですねえ。今やってる大河が、になになさんが見ていらっしゃったら種時代の毒舌が聞こえるんじゃないかと云うぐらいのグダグダっぷりなので。(って、見たら既に種=天地人って言ってらっしゃる方いますね。やはりそう思われますよね…!)
そんなにダメダメですか(笑)
でもドラマに関しては一過言ある母も
妻夫木が悪い俳優ではないので見ているけど
「話が全然おもしろくない」と斬っています。

ただ母としては「直江兼続は他の武将以上に
残っている資料が多過ぎるから、そこから外れた
行動や推測を含めた行動がさせにくいのかも」
と言ってましたが、見てない私には何とも…(笑)

***更新***

映画視聴感想
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE. UP