FC2ブログ
2009/08/13 (Thu)  20:30

ブログ更新曲

最近、お気に入りに入れているブログやレビューが
閉鎖されたり削除されたりすることが多くて寂しい。
そうでなくともなかなか更新をしない人が多く、
ことに環境が変わった人…卒業して就職した、
結婚した、転職したなどの人生の岐路が
きっかけとなってブログや日記の更新が
パッタリ途絶えてしまうケースが多い。

確かにブログを毎日書くのはめんどうだし、
ネタがないと何となく書きそびれてしまう事も
わかるけど(だからこそコンスタントに更新を
する人はバイタリティがあってすごいんだが)、
私なんかは自分の記憶の強化や備忘録的に
書く、まさしく昔ながらの本来の「日記」としても
活用しているのでさほど苦痛というわけではない。

読んでくださる方がいるいないもあまり関係ない。
(それが気になるのなら拍手ボタンをつけたり
コメント欄を開放するであろう)形になっていない
自分の考えをまとめる事にも活用しているからだ。

なーんてなんだかんだ言ったけど、ブクマしてる
サイトの更新があまりに滞り、自然消滅のように
なってるケースが最近特に多いゆえの愚痴だ。

皆さん、なんとか更新してくれんか。

一言投票所

その他「ゆとりに合わせる必要はない」
■こっそりお邪魔します。(笑) 明治~平成の叙事詩は、高校の歴史の授業でさえ近現代史をまともに扱わない(教えない)今の日本では無理ではないかしらん。 明治文豪シリーズは是非観たいです! 座敷あざらし
文豪シリーズ見たいですよね?
大河も最近は幕末・戦国・たま~に江戸、
の繰り返しなのでいいと思うんですよね、
意外で。明治大正の世相も興味深いし。

無理ですかねぇ…<近現代叙事詩
むしろ教えられないからこそ興味を持って
見られる作品にしてしかるべきだと思うのに。

つか教えられないから知らないですますとはなんという
他力本願…一億総白痴化なんて言葉を思い出しますな。
!!まさか戦争なども「誰も教えてくれる人がいないから」
知らないも~ん♪と言い張る人がいたら本当に困りますな。

その他「運動エブリデー」
■日頃、ストレッチ体操をになにな様はしておられたように思います。するとしないとでは体の調子が違いますか? 最近、私もしようかなと考えています
運動が嫌いな私ですが、さすがにヤバいので
ストレッチと筋トレを「イヤにならない程度」
やることは毎日続けるようにしています。
きついと感じるほどやると絶対イヤになるので、
目標は「回数は少なくても毎日やる」ですね。

決して運動音痴ではないとは思うのですが、
とにかく運動が嫌いなので、ジムに行くのも
億劫。水泳は大好きですが時間がとれない。
(2時間泳ぐのと2時間映画を見るでは映画を
とってしまう。しかもレビューもするのでさらに
時間がかかってしまい、結局水泳は却下…)

筋肉がつくと姿勢がよくなる(姿勢を崩しても
下腹が出たりしない)、肩こりがやや解消する、
リンパの流れがよくなるようでむくみ解消など、
ささやかな効果はあるみたいです。サボると
テキメンに朝方こむら返りを起こして悶絶します。

適度な運動は肥満や生活習慣病はもちろん、
大腸がんや乳がんの予防にも効果的とか。
変形性関節症で膝や肩の痛みに泣く前に
きちんと予防しないといけないと感じてます。

エレメントハンター(7月開始)
■防寒儀はガクッと来たが、アリーがどうやってキアラの住所調べたのか気になる(深く考えない方がいいけどw)あと主人公サイド、ホミが地味にもう1匹倒してます。こういうのはライバルを有能に描かないとツマランので大変だろうなと
あー、倒してましたっけ?
これもなぁ…
スパンが長いのか、このまったりムードが
続くのかと思うとちょっとウンザリする部分も…

世界観も結構小出しでわかりづらいんですよね。
地球上で元素が消えたとやってから、ネガアースで
元素を取り戻すから、当然そのなくなった元素が
戻るのかと思ったら、実は「いつ・どこで・何が」
どのQエックスに吸収されてるのかはわからない、
なんてつい前回でしもんね、解明されたの。

でもそのライバルたちは年上の13歳なので
あと一年くらいで卒業なんですよね。
どうもまだ物語もキャラも乗り切れない…
重大な秘密がありそうなユノは可愛いけど。

あと本城くんは途中で声変わりするのか?

大正野球娘。(7月開始)
■確かに動機は弱いかな。言いだしっぺのお嬢さんは、まあ無理やりでも納得できないわけでもないけど。集まった人は興味程度だったし
私はむしろ興味本位だった女の子たちの方が
まだ納得できて、言いだしっぺの晶子さんの
動機こそもうちょっとガチで固めて欲しいです。
男と女が云々という理由なら、時代的には
剣道に薙刀で挑む方が自然じゃないッスか。

小梅は流されて参加ってのもキャラ的には
納得できなくもないので。しかも人気もなく
華もない(と思われがちな)キャッチャーだし。

■スカートの長さが長くなるのは昭和からで大正時代はあれくらいで正解らしいですよ
えーと…お返事しなくていいですよね?(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
■真仮面ライダー、ネットスピンオフでも何故か一番最初に取り上げられてネタにされてて爆笑しました。真はああ見えてちゃんと理性あるのにゴキブリ扱いだなんて酷い……誰かフォローしてあげて…(笑
それぞれの変身ポーズのお披露目時も
「真は?」「真は苦しみながらです」
と喉を掻きむしって爆笑を誘ってました。

ある意味人気ありますなぁ、真。

仮面ライダーW(9月開始)
■バイクと言えば、Wのバイクが格好良いなと思いました。しかも名前が「ハードボイルダー」て……。噂じゃ宇宙刑事に出てきたような移動要塞なんかも出てくるみたいですし、ちょっと昭和風? とても楽しみです。WもDCDと同じ半年間ですかね?
CMで見る限り、台詞回しとかそれぞれの
キャラ設定とかなんとなく昭和風でしたね。

そうですね、放映期間はどうなるんでしょうね?

9月からだと1月で切ると5ヶ月しかないし、
半年やってもえらい中途半端な2月だし、
30話で3月?そして次回作の開始時期は
4月の改変期に合わせるんでしょうかね?

うーん、東映さんの狙いがわからない。

その他 「phantom」
■原作は息抜きのギャグだとか、ラブコメっぽい雰囲気が最初から最後まで一切無くて、地の文もキレがあって面白かったんですけどね…。どの話で切ったか分かりませんが、先週は総集編だったんで今日放送の3部の初めだけでも見てみませんか?
そりゃもう最初から<つまらない

それでも「原作は面白い」という言葉を聞いて
しぶしぶ見てましたが、日記にも書いたとおり
旅行で溜め込んだ分を全く見たいと思わず、
もうめんどくさいので切りました。木曜日は
「大正野球娘。」が増えて視聴アニメ4本、
他にも「アメトーーク」なんかを見たいので
切りたかった。いやぁ、せいせいしました。

やっぱいかな名作でもこれまですべて
だまされてきたマッシーモ作品じゃね…
早く諦めた方が勝ちだと思います(笑)
スポンサーサイト



2009/08/13 (Thu)  12:20

大河改革

明日のBS夏休みアニメスペシャルでは、
先日レビューした「風が吹くとき」の吹替版が登場。
もしかしなくても日本語の方が見やすいので、
ちょっとでも興味を持った未見の方はぜひ。

来年は福山を起用するなどイケメンや
若手女優で視聴率を稼ぐ大河ドラマも、
戦国時代か幕末、たまに江戸時代という
パターンで固定され、キャラも出尽くした感。

ことに戦国の武将はいくら掘り下げようとも
「結局天下取ったのは秀吉と家康じゃん」
という史実は曲げられず、あとは冗長な話が
続くだけのまったり状態になることは否めない。

最近は、80年代に視聴率が低迷しようとも
挑戦した明治・大正・昭和の近現代ものに
チャレンジする気もないようだ。視聴率は
全くふるわなかったが、「山河燃ゆ」など
東京裁判を扱って面白かったのだが。

私は以前から「江戸末期から平成をまたぐ
主人公交代制の壮大な叙事詩」をやれば
いいと思っている。大体話が長すぎるのが
グダグダになる問題でもあるので、各時代の
5人の主人公(昭和は長いので戦時中の前期と
バブル終焉までの後期で分ける)が1人7~8話を
担当、主役交代時にはインターバルを設けて整理し、
最終的にひとつの物語に帰結するようにすれば
途中で厭きずに済みそう。主人公は男女別でもいい。
軸にするのはすれ違う恋愛でも家族の物語でもよく、
各時代を繋ぐキーアイテムなどがあるとわかりやすい。

これなら一年も見るのが苦痛(しかも面白くなかったら
最悪だ)な短気な私でも見られそうではないか。
幕末の激動、明治の変革、大正デモクラシー、
昭和の暗さと明るさのコントラスト、平成新時代…
まさに今こそできそうな話が作れそうじゃないか。

そのほかに最近もうひとつ、「明治文豪物語」を
やったらどうかと思っている。文豪の作品名は
知っていても文豪の人生は知らないことが多いし、
誰もが知ってる文学が生まれた経緯や背景を
わかりやすく整理して描いてくれたら面白いんじゃ
ないだろうか。大体白樺派とかアララギ派とか
ほととぎすとか、国語の授業で系統を教わっても
何一つ興味が持てなかった人も絶対多いはずだ!
国語が好きだった私もチンプンカンプンなんだ!
いるよね?多いよね?多いと言ってくれぇ!

何より文豪たちは互いに交流があったので、同時代の
文豪が一同に介する華やかな場も作れるではないか。
さらに多くの文学者を輩出した帝大の様子を描けば、
当時のバンカラな気風を今時のイケメン俳優が詰襟の
学生服にマントと帽子とか、スタンドカラーのシャツに
袴を合わせる絶望先生書生スタイルで文豪たちを
演じるギャップも楽しめると思うのだ。

他にも平塚らいてふや与謝野晶子など、時代を先取って
活躍する女性も多いので話題の女優も起用できるしさ。

昨今の武将ブームの次は文豪ブームでどうだ!?

一言投票所

映画「サメ映画」
●個人的にジョーズ2と呼びたいサメ映画はディープ・ブルーです。お金を掛けて作ったよくできたB級映画ですよ。海洋クリーチャーB級映画はザ・グリードもお勧めです>ちずる
ああ、どっちも見てないけどそういう映画もありましたね。
基本的にホラーやパニック系はわざわざ劇場まで
見に行かないのであんまり情報がないんですよ。
無論DVDでも借りないし。ケーブルでやってくれんか。

特撮&仮面ライダーシリーズ
●他の人も思ってるかもしれないがあえて言いたい。ライダーなんだからもっとバイクに乗ってくれと!
↓失礼、途中で押してしまいました。続きです。平成シリーズはほぼ見てるんですが最近の奴ほどバイクに乗らないんですよね。ディエンドに至っては専用バイクすらないですし

あ、それは確かに思いますね。
クウガはとにかくバイクが大活躍したけど、
電王は素の良太郎が乗るシーンは皆無(ウラが
憑いた時などイマジン憑依体はたまに乗ってたけど)
キバでもディケイドでも2,3回ですかね、OP以外は。

龍騎の城戸くんだってミニだったけどちゃんと
乗ってたし(そもそも蓮の乗る頻度が高かった)
「ライダー」ってついてる意味が生かされてない。
スタントや機材に金がかかるからですかね?

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
●今NHKでやってる天地人はまさに実写版種です。良いのは視聴率だけで、脚本は歴代大河最悪、妻夫木聡の直江兼続はキラそのものだし・・・(すぐ泣く、具体性のない平和論、、上から目線、大して苦労していないのに優遇されまくりなど
えええええ!?直江兼続がそんなキャラに!?
脚本ってあれは誰でしたっけ…と思って調べたら
「腐女子」「時代考証無視」「合戦シーンなし」と
散々な書かれようの小松江里子という方でした。

うーむ、確かにかつての何かに似ている…

つーか、去年の篤姫ですら見ず、今の今まで
大河に全く興味がなかったのにそんな書き方を
されたら見たくなってしまうじゃないですか!(笑)

懺・さよなら絶望先生(7月開始)
●一期が感想にありましたが、二期(俗)も今度の三期(懺)はさらにテンポが良くなっておもしろくなってますよ。一話完結なので途中から見てもついて行けますし、歴代OP・EDも名曲揃いでお薦めです!
途中からて、絶望先生は全部見てますよ(笑)
毎年および毎期見ているアニメを更新している
インフォメーションにもちゃんと載ってますよ^^

時折さらっと感想を書くこともあったと思いますが、
感想を書くほどの作品でもないので気楽に見てます。
(レビューするのが難しかった作品でもあります)
久米田はまだ絵が比較的フツーだった南国開始の
頃から、なんだかんだで全部読んでるんですよね。

その他「うみねこのなく頃に」
●うみねこ>真里亞が「気味が悪い」とのツッコミに大変共感しました。自分もあのキャラがなんかするたびに不快でどうしようもなかったので……。眼鏡君あたりなんて、自分の恋人の死を散々おちょくられてる(ように聞こえる)のに、よくブチ切れなかったもんです
ちょっと演出・演技過剰で、効果をあげるより
不快感の方が増しちゃってる気がしますよ。
ひぐらしでもそうだったので、ディーンの古臭い
持ち味に何を言っても今更だとは思いますけども。

その他「ゲーム:DQ9」
●どもです。睡眠時間削ってドラクエ本編より作成キャラ「シン・アスカ」の最強バトルマスターへの道へ全力投球してしまうのは私の悲しい性です。プラネテス見てます!夏映画はハリポタもおススメです。すもも
「ルナマリアさまが見てる」で有名なヒロさんも
主人公は「シン」でクリアしたとレビューされてますが、
SDガンダムでもシン・アスカを主人公に選んだものの、
グラハムにはシカトされ刹那にも主役を奪われるという
散々な目にあう様子が面白おかしく書いてあって眼に
生暖かいものが浮かびました。頑張れシン・アスカ。

ハリポタ、エヴァ、ディケイド…ヤバいッス、
見なきゃいけない映画がたまりまくりーの。

その他「怪-AYAKASHI-」
●化猫(モノノ怪ではない方)>になにな様のレビューを見て初めてこの作品を知りました。たったの3話の作品でありながらここまで引き込まれる作品は他にはなかなか存在しないと思います。レビューを見るまで知らなかった自分が恥ずかしい・・・
いやいや、知らなかったから恥ずかしいなんて
そんなことないですよ。ノイタミナなので決して
マイナー枠ではありませんけど、「四谷怪談」
「天守物語」ともに、メジャー作品ばかりを
扱うノイタミナの中では「墓場鬼太郎」を
やった事と同じく明らかに異色作でした。
(でも私はこっちの系列の方が好きッス)

私こそあの作品を多くの人に知ってもらいたいという
思いを持ち、情熱を傾けてレビューした作品なので、
「ここで知った」と言っていただけることは至上の喜び。
温かいお言葉をありがとうございます。

大正野球娘。(7月開始)
●やっぱりいいですよね。負けまくっているのが、特に。目標の男子相手にボコボコにされて、目標との距離を見せてからの練習で。この過程が丁寧で良かったです。野球やる覚悟が実に好感
ただこの作品、動機はちょっと弱いと思うんですよ。
「女子が野球をするなどありえなかった時代に、
かわいい女の子に野球をさせたい」という作者の
下心動機の方がミエミエになっちゃってますから。

デモクラシーの時代なので男性が女性蔑視発言を
した際に女性が憤慨・発奮することは、江戸末期や
明治よりはあったと思いますが、なんでそこで野球?
という疑問は残ってしまいますのでちょっと惜しい。
2009/08/13 (Thu)  00:16

肩がコリコリ

「仕事っていうのは自分でどんどん作るものなんだね」

あたりまえじゃ~!!!!!

言われた仕事だけやればいいなら誰でもできる!
いや、それすらもできない人がいるので、
むしろ契約方式で必要なことだけを完璧に
やってもらう方がずっとありがたい時だってある。

この手の人たちが、私が仕事をふるたびに

「そこまでやらなければいけないの?」

と聞くのが不思議だったのだが、
こういう気持ちでやっていたなら
ズレてるのも無理からぬことだった。

でもだからといって彼らの能力が低いわけではなく、
むしろちゃらんぽらんで口先だけの私よりずっと
真面目でしっかりしてる部分も多いんだよねぇ…

何事もフェアが一番だと思ってるので、注意したり
助言したりする反面、褒めたり励ましたりきちんと
お礼を言う事も忘れないように心がけている。

だって皆、私なんかよりずっと善人なんだもの。
私が腹の中で考えてることなんか絶対公表できんもん。
卑下でも自嘲でもなく、つくづく私はクソヤローだと思うな。

ま、なんだかんだでそんな自分も気に入ってるんですけど。

一言投票所

映画「TFリベンジ」
♥人間が頑張って戦う場面は自分は嫌いじゃないですね。なんというか異星人に頼りきりにならず自分たちの力で守ろうとする姿勢は好きです。まあ、頑張りすぎだとも思いましたけどねぇ。デバステーターはもっと大暴れしてもよかった
もちろん前作からの引き続きキャラである彼らは
嫌いじゃないんですけど、アメリカ軍すげーみたいな
ど派手などんぱちでTFたちの活躍が霞んだのは
さびしかったですよ。どうせなら彼らとの共同戦線を
張るくらいやってほしかったなぁと思います。

その他
♥「オトメン」は家事が得意で、少女漫画を愛読してるような乙女チックな男子のこと。スカート男子を始めとする、女装趣味がある訳ではないけどレディースものを愛好してるのが「レディース男子」。コスプレイベントなどを中心に女装趣味のある男性を「男の娘」というみたいです
家事が得意な梅宮辰夫もオトメン。私なんか何年も前から
ほとんど読んでない少女漫画を読んでいればオトメン。

なんかこうカテゴリに入れられちゃうのは気の毒ですな。

まぁ世の中には色々な人がいるので、他人に
迷惑をかけなければいいんじゃないでしょうか。

ところで、なんでこの話題がふられたんでしょ…?(笑)

♥スカート男子 > ミリオタだと「車のタイヤを鉄板で隠す」だろうけど、「セーラー服着てジャィアントバズ構える少年」を一瞬でも想像した自分(♂)は脳を明貴○加に汚染されているのかも?(別にファンじゃないんだが。)
そもそもセーラー服は海軍の軍服だったりしますし(笑)
スカートが好きな男子がいてもいいんじゃないですかね、
それを盗んで押収されるとかいうんじゃなければ…

特撮&仮面ライダーシリーズ
♥アマゾンも大概ですが、実際には「仮面ライダーX」も凄いんですよね。立花のおやっさんが新しい必殺技の実験台になってみたり(しかも、「凄い威力だ」とふらつく程度。実はおやっさんが最強)、最終回では旅に出るXライダーの手紙が映るんですが、自分の名前間違ってるし!!
昭和ライダーにもゆとらーのような
とんでもちゃんがいたんですね(笑)

私、なんでかXの記憶がほとんどないんですよ。
う~ん、見たはずなんですけどね、絶対。
もしかしたら見たのが本放映だけで、再放送を見ず
記憶の強化が成されなかったのかもと思ったり…

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
♥源太>あれだけ頼りになる6人目は初めてかも。登場して翌週にはチームにほぼ完全に馴染んでましたし、今までいなかったタイプのフレンドリーで明るい追加戦士なので凄く好印象です
相変わらず靖子にゃんはキャラを
イヤミなく描くのがうまいですね。

出てきて以来、話を動かしているのが
ほぼ8割は源太というのもすごい。
何よりそれを鼻につかせることなく
あっけらかんとやってしまうのがすごい。

♥初登場では、ものすごいテンションの高さにどうなることかと思いましたが、どうしてなかなか。万能キャラでこれほど嫌味のないキャラも珍しい
私もえらいフルパワーなヤツだと思いましたが、
頭脳派だわ策を弄するのも天才的だわ顔は広いわ
殿をタケちゃん呼ばわりできるのもコイツだけだわ
他の家臣と違って志波家に寄宿せず自活してるわ…

完璧じゃまいか!!

ケータイ捜査官7(3月終了)
♥ケイタ役の方はこんど、三池監督の時代劇に出演されるとか。今風のイケメンではないですが、そこがいいと思ったり
おお、窪田くんはケータイの次(というか重なってたが)も
時代劇だったし、続きますね。決してイケメンではないけど
演技力で勝負するいぶし銀的な役者になってくれると
いいですね。今そういう器用なタイプの若手がいないし。

仮面ライダーディケイド(1月開始)
♥BLACKにはやられました。指の先まで力のこもった変身シーンのかっこよさときたら!眉毛を整えた現代っ子にはちょいと出せない味でした
仮面ライダー 黒いボディ
仮面ライダー 真っ赤な眼~♪

私もBLACKのカッコよさにはビックリでした。
変身シーンもビシッと決まってて、うん、やっぱり
これでこそライダーだ!とつくづく思いました。

♥役者の声やら演技が気になって気になって話に集中できず>アマゾン 白スーツの山本大介さんじゃないんだから、流暢に日本語喋らせないで欲しかったです
ですよね、中途半端な演技させるより、アマゾンは
カタコトで、もっと野性っぽい方がいいと思います。
BLACK編が面白かっただけに、アマゾン前編は
ちょっとパワーダウンかなぁとも思いましたけど、
後編で化けるかもしれないので次回を待ちましょう。

Parallel Universe(管理人になにな)
♥無事のご帰還、なによりです。になになさんの龍騎レビューがきっかけで、いまやすっかり特オタになってしまいましたw
いやいや、ありがとうごいます。
ホントに過疎って当然のサイトなのに、
ちょこちょこと遊びに来ていただけて
嬉しいです。皆様ありがとうございます。

いや~、龍騎はホントに面白かったです。
夢中で見ました。私の拙くテキトーなレビューより、
あの作品そのものがパワーを持った優れた作品と
言うことなんだと思います。というかあんなレビューで
特撮にハマったと言われてしまうとむしろ申し訳なくて…

でも特撮、楽しいですね。
ディケイドもシンケンジャーも毎回楽しみです。
秋からの仮面ライダーWも熱血展開はお手の物の
三条脚本ですし、どうなるんだろうと興味津々です。

映画「愛だろ、愛!」
♥やっぱ、そうおもうよなぁ~とか、激しく同意しながらいつも拝見しております。田辺じゃないけど愛があります
ありがとうございます。大変嬉しいお言葉です。
もちろん愛あるレビューが一番だと思います。

厳しい意見やバッサリ!ぶった切ったりもしますが、
自由に書かせてもらってます。本当に楽しいです。

戦国BASARA(6月終了/2010年続編)
♥戦国BASARAのMADを一つ。「 ホンダタダカツ-戦国が静止する日-」http://www.nicovideo.jp/watch/sm6969594
茶釜に爆笑し、ビッグファイアは誰だよとツッコミ、
思いっきりヒキで終わる最後に続きが見たくなる。

ジャイロボがすごいのかBASARAがすごいのか…
(多分「万国びっくり人間ショー」という点ではどっちも)



映画 「T3」「マリー・アントワネット」
♥「T3」と「マリーアントワネット」のレビューが私の感想と同じで嬉しかったです。「T3」小説版ではジョンはペットショップの牢から出た時に犬や猫を逃がしてあげてます。優しいのぉ・・・
うぉぉ!ジョンいいヤツだー!
というか、そのほんのわずかなシーンを入れるだけで
十分ジョンのいいヤツぶりが強調されたのに。
T3は世間で酷評されるほどひどくないですよ絶対。
私はあのハードテイストな結末は好きですけどね。

マリー・アントワネットも、かけたお金を思うと、
それをうまく使えばもうちょっと心に残る作品に
できたんでないの?と思いましたね。もったいない。

その他「スターウォーズ」
♥スターウォーズは見てないのですか?見てないのはわかっているのですけど、気になったもので
一作目(エピソード4ですか)は封切直後に劇場で見ました。
帝国の逆襲ができるまで、周囲にはスター・ウォーズを
劇場で見たなんてヤツはいない世代でしたよ(笑)

それ以降は世間が騒げば騒ぐほど見る気がなくなって見ず、
ジェダイ・帝国を見ずしてエピソード1以降も見られず…
無論ちょっと惜しいことをしているとは思っているので、
ケーブルで集中放映でもしてくれれば見ますよ。

グイン・サーガ(4月開始)
♥ナリスが悪役というか、魔王になっているのが笑える。モンゴールが敵のはずなのに。ナリスに勝てる気がしない
あいつがラスボスでないなんておかしいです。
原作者は何を考えてたんだかサッパリですよ。

モンゴールはこれから…ご愁傷さまでございます(笑)

大正野球娘。(7月開始)
♥完成度は高いけど、地味な作品ですね。地道に仲間集めて、練習して負けて、また練習して。部活モノってこんなのだよなと思いつつ、女性が野球やるありえなさが丁寧に描写されるから、気にならなくなるのは完成度高い。スカートだけはちょっとね
いや、結構面白いですよ。はちゃめちゃな設定で
「はぁ?」と思ったけど、仲間を集めて地道に練習して
キャラへのスポットも当たって地味に面白いです。

ホント、スカートだけはいただけませんなぁ…
というか、史実にちゃんと基づいてくれれば
面白いので好感度がマックスになるのに。

映画「クライマーズ・ハイ」
♥先週地上波でテレビ放送があったクライマーズハイが、テンションと熱さだけなら近年ではトップクラスの映画でした。最後はなんかイマイチだけど、あの熱さは凄かったです。お薦めです
見たかったんですけど、すっかり録画を忘れました。
ってかそろそろケーブルでやるだろうぜとタカを
くくってたら、まさか地上波の方が早いとは!
次の望みはBS放映かな。

映画 「マレーナ」
♥お父さんが大好きでした。極端だけど息子大好きなところが。ラストのおかみさん達の、マレーナに対する反応は(続) 女が老けて以前ほど美しくなくなったからだと思ってました。「少し皺が」みたいな台詞があったので。でもになになさんの解釈だとより分かりやすいですね。私の性格が悪いのか(笑)?
お父さん、そこまで息子に(性)教育を施さずとも!

ああ、なるほど確かに!それもありますよ、きっと。
たとえば美人女優なのに女から煙たがられる人が
老けてくると、女って途端に「そんなに嫌いじゃない」
なんて言い始めたりしますよね。例えば後藤久美子とか
中山美穂とか全盛期にはアンチも多かったじゃないですか。

多分、嫌ってた人も老けて家庭に入った彼女たちなんか
今は「どうでもいい」と思ってますよ。そんなもんです(笑)

その他「プラネテス」
♥心配せずともタナベはそうウザくないですよ。ニンジャはニンジャで楽しんだし。宇宙での生活がきちんと描かれているところなんて凄く良いです。これからの展開に期待してます。今期は見てるアニメはプラテネスだけですね、あとカイジの再放送。オバハンが見れるアニメが少なくなりました(涙)
ほっ、よかった。
私も今は時間の許す限り見てるんですが、
放映当時も思ったけど最初の方は話の進みが
かなりまったりで、寒めのギャグも取り混ぜての
のんびりムードなんで「ああ、最初はイマイチ
乗り切れなかったなぁ」と苦笑してるんですよ。

やっぱり9話あたりからですかねぇ、プラネの本領が
発揮され始めるのは。インターミッションがはさまれ、
2クールで盛り上がっていくテンションが好きです。
地味な主役・田中一成さんの熱演も見ものです。

***更新***

映画視聴感想 メリーに首ったけ UP