FC2ブログ
2009/07/22 (Wed)  00:51

眠いのにつらつら

エレメントハンターのネガアースに行く時のBGMが
電王に聞こえて仕方がないッス。佐橋さんってば♪

化物語はう~ん、少しは面白いかな~?と
思ったのもつかの間、またしょーもなかった。

うみねこはひぐらしの時もそうだったけど、
なぜ誰もあの気持ち悪いガキにツッコミを
入れないのだろう。ホント、キチガイばっかだ。

マジンガーZが(展開が遅いけど)面白い。
蒼天航路も(展開が速いけど)面白い。

マグニチュードも期待に違わず面白い。
もし自分が怪我もせず無事で、傷ついた家族や
同行者もいなかったなら、目の前で苦しむ人や
怪我をした人がいたら声をかけると思うよ、自然。
(けが人を抱えてたり、自分が傷ついていたり、
小さい子や年寄りを連れてたら無理だけどね)

つーか自分が無傷で身軽ならやっぱそうしなきゃ
ダメでしょ、人間として。倫理的に考えて欲しい。
(誰に言ってんだと言われそうだが、助け合いを
「偽善的」と言ってるレビュー屋がいて憤ったのさ)
もしどこかで自分の家族や大切な人が傷ついてたら、
周囲にいる誰かに助けてもらいたいと思うじゃない。
そういう普通で自然で当たり前の気持ちを持とうよ。

ただやっぱり建物には戻っちゃダメだよね。
あれだってたまたまコンビニがすぐ近くにあったから
いいけど、潰れて死んでた子もいたし、奥だったら
到底無理。生きてても助けられないよね…警備員も
ひととおり探したが残ってる人はいないと言ってたけど、
実際はいるよねぇ逃げ遅れ。あれこそ運なのかなぁ…

シンケンジャーもディケイドも面白かったよ。
千明とお父さんの関係いいなぁ。しかし父子家庭とは
思わんかった。なんとなくお気楽な両親に育てられて、
でも実は彼らは通りすがりのサラリーマンと地獄の
黒魔女じゃないよねぇと笑う予定だったのに(←ウソ)。
次回の殿執事は狙い過ぎだろーと笑えるが、ことはが
可愛ければよい。殿の兄属性が見られればもっとよい。

ディケイド世界でもシンケンがちゃんとシンケンしてて、
「俺たちはおまえを排除しようとは思っていない」という
殿の言葉にはジーン…クウガも久々に変身したしね。
あとナニゲに地味~にブレイド祭りだったね。

やっぱ世界の崩壊は良くも悪くも夏みかんが鍵かなー

次回はいよいよ昭和と平成を繋ぐ仮面ライダーBLACK。

倉田てつをについてはちょっと印象に残る思い出がある。
昔ツレと遊んでいた時、昼時なのでいいともが始まり、
彼女が「あたし、今日の「いい男さんいらっしゃい」に
出てほしい人がいるんだよねー」と言い出したのだ。

「いい男さんいらっしゃい」はいいともの1コーナーで、
風間トオルや阿部寛を世に出した「各界で活躍する隠れた
イケメンを紹介する」コーナーである(既にメンズ・ノンノで
活躍していた阿部ちゃんや風間が「隠れたイケメン」とは
言いがたかったが)

当時、女子大生ブームに乗って世に出てきていた
川島なおみが大好きだった不思議な趣味を持つ
ツレがそんな事を言うのは珍しかったので、「誰?」
と聞くと「あたしも最近チラッと見ただけなんだけど、
仮面ライダーに出てる人」と言う。

はぁ?仮面ライダーだと?

なんでそんな特撮に出てるようなB級俳優かよ?と
鼻白む私に、いやいや、ホントに格好いいんだってと
語る彼女。見たこともないくせになぜか全否定する
特撮嫌いの私。そうでもないのだと肯定する彼女。

その問答の最中に始まった「いい男さんいらっしゃい」に
なんと偶然にもまさしくその倉田てつをが出てきたのだ。

おかげで当時はすっかり特撮を卒業し、特撮など
バカにして仮面ライダーなど見てもいなかった
私でも彼のことを知るきっかけになったものだ。
(「君の名は」で鈴木京香の相手役を務めて
全国的に知られるようになる少し前のこと)

正直、ツレが言うほどいい男とは思わなかったが
(その時でさえずいぶん古臭い顔してるなと思った)
久々に動いている彼を見て「うひょー、老けたなぁ」と
しみじみ思う。まぁ同じだけ自分も老けているのだが。

***更新***

映画視聴感想 ミッション・トゥ・マーズ UP
スポンサーサイト