FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

あいた

夏の旅行のために映画を見ながら裁縫をしていたら

ぶすーっと刺した。

刺したのは右手の人指し指で、右利きに
とってはもっとも利用頻度の高い指である。

ちなみに左の親指にもぶっすりと刺した。
硬い布地だったり縫製がいつまでも終わらないと、
短気の上にイラついてヤケクソになりやいので
勢いあまってぶすぶすとぶっ刺してしまうのだ。

キーボードを打つと響くのでもう寝る。

***更新***

映画視聴感想 エクソシスト & 阿波ダンス UP

眠いのです

ねむーねむーねむー

エヴァンゲリオンは少しすいた公開終了間際に
見に行こうと思う。間際過ぎるとまた混むので
実際は終わる2週間くらい前がベストかなー。

まぁ今日映画を見に行けなかったのは
時間や体力よりも金がなかったから。
夏の旅行のために物入りなんだよなー
あとこういう時に限ってシャンプーだの
洗剤だのトイレットペーパーが切れる。

ねむーねむーねむー

今年はちゃんとハリポタも見なきゃー(笑)

***更新***

映画視聴感想 鉄道員 UP

逃走中を見て激怒中

見なきゃいいのに「逃走中」を見るたびに思うんだが、
ミッションに挑戦した人には絶対報いを与えるべきだ。
たとえば1つクリアしたら終了時間が5分早まるとか、
ハンターが自分を見つけても10秒間停止してくれるとか。
厳しいことに果敢に挑戦した人に、挑戦しなかった
ヤツとまったく同じ条件で何もナシっておかしくね?

何もしないヤツがのうのうとしてるのを見るとマジで
ムカつくんだよ(番組的にも視聴者感情を考えるのか、
大概は最後には捕まるのでそれはまぁいいんだが)
何もしなくてもその分面白いことをしてくれればまだ
許せるんだけどね。せめて番組的に見せるならね。

あと今回はいなかったけどリタイヤするヤツも最低。
もう二度と出なくていい(実際出ない事が多いが)
それもまだ何かしら面白いことしてくれるなら
キャラとして許せるんだけど、ホントにただビクビク
逃げ回るだけでてめーだけ金せしめるとかうぜぇ。

賞金だけじゃなく、捕まったらギャラもパーだったら
もっと必死にやるよね(笑)出演者いなくなるけど(笑)

1時間近くも鯖落ちしやがった…
他のFCブログはフツーに開けてるし
閲覧可能なのに102だけいつもいつも…
Parallel Motionの方はほとんど落ちないのに
なんでこっちばっかりいつも落ちるのか。
マジで交換しよかな。でもきっと交換したら
今度は112が落ちてばかりになるんだぜ。
うん、どうせそんなもんだ。

***更新***

映画視聴感想
チェスト! & デトロイト・メタル・シティ & アヒルと鴨のコインロッカー UP

初体験

昨日、歌舞伎座に歌舞伎を観に行った。

お恥ずかしながら初めての観劇だったのだが、
あと300日で取り壊しになってしまうので記念と、
教養として歌舞伎を見たことがないなど恥ずかしいと
思ったので珍しく日曜日に出かける事にしたのだ。

演目は意外と陰惨で凄まじいラストだった
「夏祭浪花鑑」と、「天守物語」だったのだが、
思った以上にわかりやすくてとても面白かった。

特に「天守物語」は2006年冬に「妖-AYAKASHI-」で
見た作品だったので内容がよく理解できてラッキー。
玉三郎も勘太郎も綺麗だったし、女形が多いとやはり
舞台が華やかになるので見てるだけでも楽しかった。
海老蔵はTVで見るとなんて事ないが舞台で見ると映える。
獅童は声に特徴があるのでどんな化粧を施してもわかる。

これならもっと色々な演目も見てみたいと思ったよ。
ただ4時間半はいかんせん長いけどね~(笑)
一幕見も長い行列になってたけど、やっぱり
どうせ行くなら通しで見たい気もするからなぁ…

本物の黒子さんも忙しく働いてたし、
お弁当もおいしかったし、本当に楽しかった。

新番組チェックも続く…とはいえあとは「マグニチュード」だけ。

「エレメントハンター」
まぁまぁの滑り出しとは思うんだけど、主人公が勉強は
からっきしだけど運動神経はバツグンとかって伏線を
張っておいた方がいいのでは…?あと転がってる岩と
一緒にゴロゴロ回って落ちるとか、ああいうマンガっぽい
古臭いギャグ表現いらない。すげー嫌いなんだああいうの。
EDは最高。「俺は直角」のOP並みのおベンキョ・ソングだ。
しばらく様子見。ダークならいいが、優等生アニメなら切る。

「うみねこのなく頃に」
う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん…
ビミョー。半分くらいでめちゃめちゃ飽きて早送りしちった。
子供をぶん殴る母親に「またか」と思い、それを「二人の問題」
とわかったような顔でいなくなるガキどもの行動の意味がわからん。
この作者は「ひぐらし」からしてどうも性に合わないので見ないかも。
あとピーピーピーピーうるせぇ。
禁止用語ってわかってんならもうちょっと工夫しろよ!

「懺・さよなら絶望先生」
「シャフト+新房+神谷」の第二弾。なぜここまでかぶるのか…
新房は仕事切れないなぁ…絶望はネタからして元々は今年の
春仕様だったのかしら。それでも「夏のあらし」とかぶったよね?

まぁ絶望先生はとにかくすっげー気楽に見られるからなぁ。
何かやりながらでもOK。雑誌や本を読みながらでもOK。
メールしながらでもOK。それがむちゃくちゃラクチンだ。

シャングリ・ラはまさに「ふざけんなババァ!」で終わった。
「私が遊びたいからに決まってる」ってこっちも困ったババァだ。
グイン・サーガはアニメとしてはチンタラ・シーズンに入ったが、
原作のとんでもチンタラぶりに比べれば十分早いんだけどねー。

ああ、今日も睡眠時間が削られた…ホント、早く寝たい。

映画視聴感想 ぜんぶ、フィデルのせい UP

映画を見るとアニメが溜まる

「おまえは一番大事なお宝をこの世界で手に入れた。
    もう盗みをしなくても済むな」
(門矢士)

「やめてくれないか。
    そういうそれっぽいことを言うの」
(海東大樹)


今回のディエンド編はめちゃくちゃ面白かったッス!

井上センセー、あんたやっぱやればできる子じゃん!
つーかこの人はつくづく「アンチ・ヒーロー」が好きなのね。
もう明らかに好きキャラのバロメーターが

「ユウスケ<<<士<<<<<<<<<<(超えられない壁)<<海東≦純一」

だもんなー。ミエミエ過ぎますよ大先生!だがそれもまたよし!

【仮面ライダーディケイド】

「わかったような口を利かないでくれないか!!」(海東大樹)

そして今回は海東役の戸谷くんの演技力がヒジョーに
重要であり、しかもこれまで以上にすばらしかったと思う。
戸谷くんの演技がなかったらここまで面白くはならなかったかも。
あの慇懃丁寧な口調であんなに怒りを露にするなんて、
今までなかったディエンドの新しい面だと思うんだよね。
そんな新たな魅力を戸谷くんが続々と打ち出してくれた。

彼が常識から逸脱した子供っぽい怪盗キャラのくせに
変に常識的なところがあるのは、あの屈折した過去が
あったからというのもやたら説得力があって、ホント

どうした大先生!
昭和テイストの話を書かせたらうまいじゃないか!


と言いたくなった。

「一緒に写っている仲だ。
   デカいプリクラみたいじゃないか」
(門矢士)

しかし正直、面白いのだが、私には今回の話は
子供時代に見た昭和の特撮丸出しのセリフに
何度床を転げたかしれない。士が手を組もうとか
言い出した時はもう恥ずかしくて恥ずかしくて…

大体カッコつけでスマートな平成育ちのヒーローなら
こんなくっせぇセリフ言わねぇよとバンカラな昭和育ちは
失笑してしまう。このセリフは正義感に燃えるヒーローや
暑苦しい赤が言うものだ。少なくとも士には似合わんぞ。

しかしもしかしたら「古いものは巡り巡って新しい」の法則で、
平成生まれや平成育ちの鼻タレたちにはこんなクサ過ぎる
ど根性ドラマがむしろ心地よく見られたのかもしれん。
(いや、喜んでるのは私だけでやっぱり大先生の脚本に
難癖をつけている人も多いのかもしれないけども)

でもホント、今回のゴキブリ話は純一が実は自分の意思で
従っていたことといい、信じていたものに裏切られたことで
海東が自分自身を信じることもできなくなったナイーヴな
ヘタレだったこともバレて、ますます海東が好きになる
良質な話だったと思うよ。ぶっちゃけキバの井上担当話の全てと
天秤にかけてもこっちの方がよかったよ(キバもカエルの話だけはマシだった)

それからね、今回はシンケンジャーが最高!
もし今回源太がいなかったら、アイツらどう見ても
全員三途の川に入水して「シンケンジャー・完」だぞ!

源太の有能っぷりにマジ、フツーに感動しちゃった。
電子モジカラをリンクさせるとか、やっぱ天才じゃね?
たとえことはのためとはいえ、熱くメソメソしてる4人に
明るくあっけらかんと「引きずり出せるかもしれねぇ」と
まったく別の解決策を示すんだもん。格好よすぎる!

その源太となぜか接近遭遇したのは謎の怪盗。
ディケイドの方でもロールスクリーンには折神たちが。
次回はシンケンがお休みの間にディケイドが勝手に参上。
一体どんな話になるのやら皆目見当がつかんのだが…

ハガレンも面白かった!めっちゃ面白かった!
前作とは全く別物の「ラース」の残虐さにぞっとした。
(マーテルを殺したシーンは同じだけど、前作・今作どっちもなかなか)
お父さまが錬金術について語ってた家弓だったんか。

いよいよ原作準拠ルートに入ってきたので、この先あの
宮野真守がアテるチャイナ組とグダグダやるあたりでは
ちとイラつくのだが、まぁ必要なんだろうからしゃーない。
エンヴィーの魅力?が爆発する今後に乞うご期待。

そして結局見ちゃった「プラネテス」
ヤバい、先を知ってるだけに何を見ても感動して泣きそう。
タナベの青臭さ、ハチの焦り、フィーの姉御っぷり、皆と
少し距離を置いているユーリ、肩肘張りまくりのクレア、
クールなエーデル、ラヴィ、課長、ドルフも皆懐かしい。

しかし作画もいいよねぇ。どこまでも無音の宇宙の表現、
宇宙服の形状、地球の裏側から現れる太陽、推進剤の
噴射、無重力状態での人の体の動きなど、よく研究してる。
ストッパーや手すりもなかったら無重力では止まらないし、
居住区は「無」ではなく「低」重力である事なども後々わかる。
何より私は女子がヒラヒラしたスカートを履いていないのが
一番気に入っている(履いてもキュロット)無重力でそんなハレンチな
格好する馬鹿女はいねーよフツー!SEEDとかマジ死ね!
(いるとしたら相当なスベタかアバズレか無恥・淫乱・売女)

というわけでともさん、ご覧になっていただけたでしょうか?
ホント、面白くてお奨めなので見逃さずに楽しんでください。
なお「何がジェーンに起こったか」はホラーじゃないんですけどね。
でも怖いッス。栄光と挫折と取り戻せない時間と妬みと恨みと…
そういう人の業や狂気が怖かったッス。いいですね、こういう作品。
ところで足は大丈夫ですか。お大事になさってくださいね。

「グイン・サーガ」だけは見てないけど、日曜日の作品が
パーフェクトに面白くてホクホク。まだ新メンバー加入を
引っ張るプリキュアもついに正体がバレて面白かったし。

新番組の不甲斐なさに辟易しているので、
視聴続行作品の面白さがあがるのはうれしい。
何より「パンドラハーツ」がすげー面白いからさ。
(ファントムは…マジでちゃんと面白くなるんかい?)
シャングリ・ラは…どうなることやら。いつでもやめる準備は
できているのになかなか決定打がこないのが小憎たらしい。

ちなみに新番組については以下のとおり。

もう一回くらい見るけど同じだったらもう勘弁…「化物語」
何がなんだかわからない上に作画がショボ…「CANAAN」
無理過ぎる設定とこの時代のスカートにしては
短すぎるのが不快だが、もう少し様子を見る…「大正野球娘」

うみねこと絶望先生はまだ見てない。
絶望はいつも通りだろうから続きそうだけど、
うみねこはつまんねぇという評判が漏れ聞こえる。

見ていないがハルヒは大変なことになっているそうで。
視聴者がブチギレる前にキョン、おまえが早よ解決せー!

バカじゃないのー

「化物語」を見続けるのは間違いなく拷問

もうトシなのでムチャしない。

今後放映されるアニメのラインナップを見てると、
リーマン破綻どころか一昨年末頃から始まった
世界的不況の影響が出始めてるなぁと感じる。

平成19年末頃のバイオ燃料への転換などで始まった
世界的な小麦高騰は、さらに日本での牛乳生産の
制限などと重なり、食料品の値上げを余儀なくさせた。
ガソリンにしても石油にしても小麦にしても乳製品にしても
事態が沈静化しても何故か物価は戻らないのが世の常。
おかげで家計の圧迫がひどく、不況が台所を攻め始めると
立ち直るまでには相当の辛い時間がかかる事になるだろう。

そもそも、不況の影響というのはすぐに出るものと
すぐには出ずにジワジワと来るものがある。
アニメなどは企画が大体一年から一年半前、
大物になると2年以上も前から準備されるので、
スポンサーによる引き締めの影響が出始めるのが
そろそろだということなのだろう。

まず今後のアニメのラインナップは、

私がゲンナリするような種類ばかり

だというのが不況を最もよく体現している。

何の意味もない空気アニメ、相も変らぬハーレムアニメ、
いい加減自重しろと言いたいロリアニメ、ラノベ原作もの、
商品化が見込めるキッズアニメ…とにかく私が選択肢から
外すような作品ばかりがほんっっっとに見事に並んでいる。

それ即ち「必ず売れる」回収アニメということだ。
冒険的、実験的なアニメなど皆無。そんな売れればいいが
コケれば完全に赤字になるものは作られなくなっている。

既にオタクとか腐女子などの固定顧客がついている
原作モノや、今ドキはあまり見るアニメがないので
選択肢がないまま「見させられている」子供向けの
グッズアニメは、ある程度回収が見込めるからだ。

儲からないものなど作っても仕方がない。
確かに、一時期の週に70本だ80本と放映されても
そのほとんどがクソという時代も困るが、数を撃てば
その分いい作品も生まれ出る機会をつかむことができる。

しかしこうした不況時は売れるものが優先になるので、
意外な名作や視聴者の反応とともにスタッフがノリ出して
最終的には傑作になるという奇跡が起こらなくなっていく。

まずそういった作品になりやすい「オリジナル作品」が
絶滅しかけているのがよい証拠だ。4月から6月までに
私が見ていた作品でさえ、完璧なオリジナルだったのは
「東のエデン」だけである。「原作ものは変アニメになる」
と染み付いている古い世代にはどうも腑に落ちない。

不況が顕著になった昨年後半の影響が出てくるのは
さらにもう少し先だと思われるので、今年後半に発表される
来年以降のアニメのラインナップはきっとよりひどくなるだろう。

いや、萌え系や空気系が好きな人にはいいのだろうが…
どうやらますますアニメ離れしていきそうな私である。

***更新***

映画視聴感想
荒野の決闘 & のら猫の日記 & フェイス
呪怨1・2(OVA) & シャイニング & 蝋人形の館 UP

私こそリベンジャー

昨日は映画を見終わってから帰宅し、
食事も風呂もそこそこにすぐレビューにとりかかったのに、
あと一歩で完成というところでいきなりパソコン画面が
真っ赤に染まってフリーズ。もうもう唖然呆然愕然。

今日一日、ずっとそのダメージを引きずり(以前アニメの
レビューをやっていた時もよく起こった事故だが、これは
本当に凄まじいダメージを食らう)、食事の誘いも断って
昨日の新鮮な気持ちを思い出しつつひたすらにレビュー。

先週は混み混みだった映画館での鑑賞もリベンジだったが、
レビューまでリベンジさせるとは…やるなトランスフォーマー。

映画視聴感想 トランスフォーマー:リベンジ UP

ねむー

仕事はヒマなのに家に帰ると忙しくて寝不足。
このアンバランス、なんとかして欲しいッス。

勉強家だと思った人が意外と勉強してなくて
拍子抜け。もうちょっと興味もって仕事すると
思ったけどなぁ…口ではやる気があるみたいに
言う割りに、3ヶ月経っても未だにエクセルの
入力バーの位置がわかってなかったりとか…

以前、テレビで女優になりたいとか(寝言を)
言ってる女の子の日常を追っかけていたが、
ある日柔軟のレッスンを受けた時、先生から
「毎日柔軟してないでしょう」と指摘されていて、
「やってます」と言ってたけどあれは絶対うそ。

硬い・痛い・サボる・さらに硬い…
体の硬い人間にはこの悪循環が染み付いている。

私は10人いたら少なくとも3位はキープできる
体の硬さを誇るので、あの女がちゃんと柔軟を
やってるかどうかは実体験に照らし合わせて
すぐわかる。絶対やってない。サボっている。
そんな根性なしだから女優になるなんて
口だけで本気でやらず中途半端なんだ。
そんな芸能界崩れは世間にゴロゴロしてて、
今度は娘に夢を託したりするから笑ってしまう。

しかし私は本当に体が硬い。
柔らかい人からはよく、「毎日やれば柔らかくなる」と
言われるが、一回柔軟をしただけで一週間は筋肉に
激痛が走り、毎日柔軟どころではないので続かない。
反動をつけない、呼吸を吐きながらやるなどしてもムリ。

運動不足バリバリの体で腹筋や背筋や腕立て伏せを
するより、一回の柔軟でブチブチブチッと切れる筋繊維の
方がよほど日常生活に支障をきたす筋肉痛を残すのだ。
階段昇降にも普通の歩行にすら障害が出てしまう。

毎日続けるにはありったけの忍耐力と根気が必要だ。
それでも成果がないまま半年くらい続けろと言うのか。
ま、所詮他人事だもんなー(笑)

***更新***

映画視聴感想
ノーマ・レイ UP
アニメ視聴感想
BLOOD THE LAST VAMPIRE & 怪童丸 UP