FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

残りわずか

ラストスパート。
電王はもしかしたら来週あたり
見に行こうかなぁとちょっと思案中。

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼ラクスのバックなんて解説されてたんですね・・・(初耳)。今まで歌で稼いだ金を運用もしくは親に頼んでザフトの武器を勝手に拝借とかだと思っていた私は失格ですな(笑)
いや、これはたとえ話です(笑)
まぁ何かのメディアで発表されてるのかもしれませんが、
少なくとも私は知りません。でもそういうのがわかれば
オーブがどの国に助けを求めるかとか、当然政治劇が
あったはずなのにね、という例え話に挙げただけです。

歌で稼いで戦争!?
ザフトの武器横流し!?

衝撃的ですが「平和のためですわ」とニッコリ
笑ってあっさりやりそうで怖い怖い(笑)

映画「バットマンシリーズ」
▼最近、ダークナイトとバットマンビギンズを買って観ましたが本当に面白い。全編通して漂う暗い雰囲気、信念を貫くバットマンに狂気のジョーカー。今まで見た実写化映画で最高の作品です。ちなみにこの両作品を見るきっかけになったのはになになさんのレビューを見たからです。見た順番も同じです
うひょひょ~、こ、これは嬉しいようなお恥ずかしいような…
そうなんですよね、ダークナイトは私もあの暗さ、
重苦しさ、けれど最後に人々が選ぶ道には感動し、
それでもジョーカーの狂気にも惹きつけられ、今後
バットマンが歩む道の暗さに暗澹となるような
複雑で面白い作品だったと思います。

あんな拙いレビューですが、まさかまさか
見て頂けただけで本当に嬉しいです。
しかも見る順番まで同じとは!同志よ!(笑)

その他「銀河漂流バイファム」
▼そういえば、バイファムはなんで戦争しているのか、細かい背景や理由は興味なかったな。多少明かされていたけど、子供達のドラマが面白かったし
あのモノリスなんか土壇場では何かすごい力を
発揮するのかと思ってましたけどね~(笑)

ムックにはたくさんの情報が載ってましたけど、
でも読んでない人が物語を楽しめないってことは
なかったですよ。芦田さんによる描きおろし絵が
それなりに見られたのはお得でしたけども(笑)

話が面白ければよかったですよね、あの頃は。
そして今もそうだと思う…思いたいんだけどなぁ…

Parallel Universe(管理人になにな)
▼少し早いですが最後にご挨拶を。になにな様、そして訪問者の皆様、今回も楽しい時間をありがとうございました!いつも何か事件やニュースが起こったりすると、になにな様はどう考えるのかな?と思ったりして、ブログはどうなっているのか見に来るのがまた楽しみになっていたりします。(続きます) (続きです)今回の一言投票は特に荒れることもなく様々な意見を目にすることができたので楽しかったです。また何かの機会で意見を交換したり作品への愛を共有したりできたらいいなと思います。それまでどうぞお元気で!
温かいメッセージ、本当にありがとうございます。
あまり頻繁に更新しているわけでもないのでお恥ずかしいですが、
何か気に掛かればこれからもちょこちょことブログの方に記して
いきたいと思います。お腹立ち、ソレは違うんじゃないのなど
ご意見はいろいろあるかと思いますが、まぁ一個人の戯言と
軽~く流してくだされば幸いです。

▼投票所、GWの間、楽しませていただきました。 ありがとうございました。 また、何かの機会に復活していただければ嬉しいです。 座敷あざらし
ありがたいお言葉、いたみいります。
毎日チェックするのが本当に楽しみでした。
また明日からは平穏な日々に戻りますが、
また何かの機会に復活させたいと思います。
その時はまたぜひご参加くださいね!

その他「声優」
▼某所でエロ魔人の声をカズマや相場弟に差し替えたMADを観たんですが、差し替えられたセリフのせいと声質の違いからかエロ魔人カッケー!と勘違いしてしまいそうになりましたw
保志きゅんは熱血・バカ系と優等生・へたれ系で
声の好感度が大きく変わりますもんね~(笑)

屈折系が相葉弟、バカ系がカズマ、優等生がミハエル。
デジモンセイバーズのマサルもよかったッス、バカで(笑)
そしてやっぱキラきゅんが一番嫌い。なぜってキラきゅんだから。

その他
▼メディアミックス展開も、『機動警察パトレイバー』の頃までは、コミック・OVA・TV版それぞれ個別に楽しめて、他メディアの補完が無ければ理解出来ないってことは無かったんだけどなぁ
いや、あれだけ大ブームを巻き起こし、本編では
語られなかったなぞがてんこ盛りだったエヴァだって
私は何しろ10年も遅れて初見の人間でしたから
何の知識も持たず、調べもせずに見たんですよ?

でもあのマニアックなお病気アニメですら、
多分私は今、エヴァのすべてを知り尽くしている人と
同じ「最低限これだけは知っとけレベル」の知識は
共有できてると思いますね。だってあれ、シトの
真の正体がわかってないのも皆同じでしょう?(笑)

ファンのために作品に肉付けするのはいいですよ。
でも本編で語れなかった事をあたかも当たり前のように
他のメディアでやられてもねぇ。だったら最初から
コアなファン向けにOVAでやればーってもんですよ。

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
▼密かに「超・電王&シンケンジャー」とかやらないかなぁ…とか考えてたり。なかなか面白くなりそうですけどね
靖子にゃん作品の激突ですね。
お笑い中心で明るいゴーオンジャーと電王は
ノリが合いそうだと思いましたが、シンケンは
まじめだからなぁ、殿が(笑)でもオーナーと
じいの対決とかちょっと見てみたいですね。

仮面ライダーキバ(1月終了)
▼近所の映画館ではキバグッズが売れ残ってて、「さら電」の時に電王グッズと抱き合わせされてて、涙がでたなぁ…。キバよりゴーオンジャー目当てで映画に行ったんだよね、去年は
なんと哀れ…でもないな、本編が何しろ
あの展開じゃ売れ残ってあたりまえだ。

でもキバも思ったよりはよかったらしいですね。
ゴーオンジャーは作品自体も明るくてよかったので
ゲキレンよりはよかったんじゃないでしょうか(笑)
ゲキレンはなーリオさまとメレだけが見所だったなー

Parallel Universe(管理人になにな)「靴の悩み」
▼過去ログ読んでいて靴にお悩みがあることを知りました。おせっかいかもしれませんが、インソールで調整することも検討してはどうでしょう。ソルボとかソフソールとか色々あります。改善するかもしれませんよ
まぁまぁ、そんなところまで読んでいただき、
しかも優しいお言葉、ありがとうございます。

そうなんです、ちょっと靴に関しては悩みが大きいのです。
もちろん悩んで数十年ですから、それまでに手をこまねいて
いたわけではなく、インソールなどで工夫をしてみたことも
あります。しかし中敷を入れると今度は長さがあわなくなり
(もともと純粋な長さは26cmほどあるので)本格的に
調整するとなるとそのままでは絶対に履けない26cmの
靴を買わねばならない状況に…調整がうまくいかなかったら
絶対履けない靴にお金を払うギャンブルは怖くてできません。

あとはシューフィッターに合わせてもらうか、インソール
調節の専門店に行くか、セミオーダーの靴を作るか。

やってみたいんですよ。でもやっぱり先立つものが…
悩みは多くてもリウマチや内外反足や変形性関節症では
ないので、なんとかだましだましできてしまうとなれば
なんとなく自分で適当に調整してすごしちゃってます。

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
▼キャラ死なない=腐女子の希望に迎合って想像は行き過ぎ。男でも好きなキャラは死なないで欲しいって思うし、腐女子に需要なさそうなキャラも生き残ってた。映画版の為に生き延びたキャラがいるというのは製作側ではっきりいってるけどね
まぁかつて私が見に行ってたレビューサイトさまは
ほとんど男の方が執筆者でしたが、キャラが死ぬと
「鬱展開鬱展開」と騒ぐのは男性の方が多いです。

女性ってドロドロに耐性があるので(もー、この間の
花咲とか見てみ?)、キャラが死んでもそれが物語と
整合性のある場合には意外と容認できたりしますね。

あとブサイクが死んでも文句言わないけど美形が死ぬと
ブーイングってのもあります。あ、それは男も同じか(笑)

▼とら○あな同人誌通販サイトの00関連18禁本の男性向け:女性向けの比率が終いにゃ1:9だった辺り、最後に残った信者は「キャラは極力殺さないで」って層だったんでしょう。…何でガンダム観てんの?そして何で迎合してんの?
マジですか!?なんですかソレ?!
うーうーうー、もうね、腐女子と萌男子の
不毛な言い争いに参加する気はないんです。

とにかく、同じオタであることは認めますから、
フツーのアニメファンがフツーに面白いと思って
見られるホントにフツーのアニメが見たいのですよ!

▼本編切り出しメディアミックスは、たしか谷口監督がリヴァイアスで発明したんだったように記憶しているのですが。制作側がバカにしてるとかじゃなくて、そうしないと商売としてやってけないんだから仕方ないかなと。金を出さない人に向けて作り続けることは出来ないんですし
商売?ははは、そんなの30年前だって同じですよ。

1 80年代にもそういうメディアミックスは山ほどあった
 (ただし当時は「メディアミックス」という単語はなく、
 ノベライズとか解説本とか設定集と言われていた)

2 コアなアニメファンはそういったムック、イラスト集、
 BGM、主題歌(キャラソンというものはあまりない)
 を買い、制作側のより深い世界観、設定を知った
 人気作はOVAも作られたが、価格も高かったので
 それを見なければ本編がわからないということはない

3 よりコアな人たちはガレキを作ったり同人誌で
 二次創作に勤しんだりコミケでブツを手に入れた

というように、今とさして変わらないのです。

ただ今とは比べ物にならないほどまだまだ市場が
小さかったのですよ。それを出せば引っ込むと
思いなさんな?ノベライズなんか今よりずっと多く
出てましたよ。しかも今のように若くて安いアニメ
制作に何の関係もない作家さんを使うのではなく、
ホントにその作品の脚本家が書いた作品も多々
ありましたからね。本人が書いてるのにもう全然
別物とか、あの頃の方がムチャクチャですよ(笑)

ただ!
はいここからが肝心ですよ、試験に出ますよ(笑)
ただですね、そういったものを読んだか読まないか、
知ってるか知らないか、理解してるかしてないかは、
本編を見た人にあまり影響がなかったのですよ。

本編を見た人なら皆、最低限の知識を共有し、
あとはそれに肉付けがされたかどうかなんです。
ちょうど今40くらいの「昔ガンダムを見た事がある」
フツーのお父さんが、まぁ最低限の物語くらいは
理解してるというレベルは皆が共有できてました。

しかし今はそうではないですよね、って事です。
多分他の方は私の言いたいことがわかってくださってると
思うので、それでもまだ何か仰りたい場合はご自身の
ブログ等でお書きになってご紹介いただくと助かります。
あ、ミクシーはやってませんので読めません(笑)

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
▼一応記します。ギアスR2の平均視聴率2.67%最高23話4.0%最低4話1.4%、ガンダム00SS平均4.47%最高11話6.3%(正月特番のアレ 6.6%)最低4話3.0%、鋼錬FA1話3.8%2話5.3%3話3.3%4話2.6%
(誤変換、×荒→○アレ)

うぉう!!
ありがとうございます、こういうデータを比べるの
とても好きです。ってかギアス低っ!!
曜日変更があったり2期から見る人が少なかったり
苦戦を強いられたんでしょうね、無理はないけど。

う~ん、しかしやはりガンダムはさすがですね。
2期も1クールはやはり皆面白いと思ってたことが
11話の視聴率の高さでわかろうもの。もったない。
それにしても特番は高すぎる(笑)

ハガレンは前作に比べてちと苦戦ですかね…
しかし皆軒並み4話目が低いというのは
私同様3話まで見てその後も視聴するか
どうかを決めるせいなのかなぁ?

映画「マーサの幸せのレシピ」
▼静かに丁寧で良い映画だった。なにより料理が美味そうで。マリオがリナに勧めるパスタが美味そうで。というか美味そうに食っているのが良かったな。こりゃ食いたくなるとわかって
いい映画でしたね!ちょっとびっくりするくらいよかったです。
「ノッキング・オン・ザ・ヘブンズ・ドア」といい、ドイツ映画も
侮れないなぁ…マーサのあまりにも堅苦しい頑固さが
ちょっと自分とダブって心苦しくもありましたが(笑)
スポンサーサイト



カウントダウン

連休ももう終わり。
そして一言投票所ももう終わり。
おかげさまで楽しいお祭りでした。

一言投票所

グイン・サーガ(4月開始)
♥皇なつきキャラ原案にひかれて、第一話の無料配信だけ観てみました。モンゴール兵の動きが素早すぎるのは、ファンタジーだから魔法のかかった鎧で重くないんだろうなと思っていたら、単にちょっと変な演出だったみたいでこけました
わはははは、確かにあれは早かった!
しかしグインはもっと早かった!

皇さんのキャラいいですね、今時珍しい肉厚感で。
(ふとましいだのただのデブキャラじゃないッス!)
イシュトヴァーンなんか原作の挿絵よりいいかも。

今回はそのイシュトヴァーンと因縁深き
悲劇のマルス伯が出てきましたよ。
多分ねー、今回アニメ化される16巻までなら
十分面白いですよきっと。そこまでは私も
文句言わずにつき合ったろかと思います。

Parallel Universe(管理人になにな)
♥あれ?IPアドレスが…
すすすす、すみません、消し忘れてしまいました!
申し訳ありません。さらしたわけではありません(^^;

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
♥ 「ダメかしら?(笑)」レスいただいたものです。になにな様の分かりやすい説明に、じゃあ見てみる!と思いました。ヤダヤダで見てなかったのです後押しをありがとうございました。になにな様の「ダメかしら?(笑)」はOKOK! でもエロ魔人の「ダメかな?」は断固拒否します
いえいえ、出来としては悪くないので、
もし見てみるお気持ちが芽生えたならぜひ。
でもやっぱり結構今作は声がネックで挫折してる方が
多いようですので、やっぱ無理!と思ったら早めに
視聴中断なさるのがよろしいかと。私も途中まで
見たのに見るのをやめた作品は多いですから。
(今は「花咲」が崖っぷちに…)

でもハガレンも問題はこれからなんですよ。
というか、今回二回目のアニメ化の意味の真価が
問われるのはそれこそ前作がたどり着いたあたり以降。
(前作やってたの6~8巻が出た頃までですもんねー)
中華が絡んでくるあたりはスカーも結構活躍しますが
物語的にはダレダレで私はかなりイラつきました。

「ダメかしら?」はそうかー、しまった!
まるでエロ魔人の女バージョンのようだ!

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
♥ 00にしても種にしてもギアスにしても基本の素材が良かったと思うだけに余計歯がゆさが残るんですよね。もうちょっと工夫すれば大化けしたかもしれないと思うだけにもやっとします。もっとも具体案の提示できない凡人な自分にはそんな事言う資格はないと思いますが。クリエイターは偉いです
ですねー、一作のアニメには私にはちょっと想像も
できないほどのたくさんの人がかかわっていて、
そんなたくさんの意思や行為の舵を取りながら
ひとつの物語を紡いでいくっていうのは
「番組に穴を開けない」ということだけでも
大変なことですよね。もやっとしつつ、
仰るとおりクリエイターへの敬意を
忘れてはいかんなぁと反省反省。

♥ソレスタルビーイングの内部事情、GN粒子の効能、イノベイターの実態、政府の動向・・・と、本来TVで表現しなきゃいけない設定は全て外伝で説明されてるんですよ。TV作品の説明を他メディアでやってどうする!…種以来の悪しき風潮ですよねこれ
ですねー、描ききれないものを他で「実はこうです」って
すっげー卑怯ですよ。まぁね、そりゃアニメの限られた
時間の中で設定を全部明かすことはできないから、
ボトムズでもバイファムでもエルガイムでもムックが
出て、そこで初めて「ほー!」って設定を知ることは
ありましたよ、昔も。ところが肝心なのはここです。

「でもそれを知らなくても物語は十分楽しめる」

知ってる人はより深く楽しめるけど、だからといって
知らない人が楽しめないなんて事はなかったんです。

だけど種から先は「それを知らなきゃ話がまったく
つながらなくてサッパリわからんだろー」ってことが
増えすぎてるんですよ。種のラクスのバックにある
組織なんか、それを知らなきゃ一体誰が敵で誰が
味方なのかがわからないのに全く語られない。

おかしいですよ。物語の核心に関するところまで
外伝で語られてます、インタビューで語ってます、
ムックに書いてあります、小説のあとがきにあります…

それを「いいんじゃん?」と受け止めてる人が多いけど、
制作側にいいようにあしらわれてバカにされてんですよ?
本来本編でやるべきことをきちんとやろうという努力を
彼らは放棄してるんですよ?冗談じゃないですよ。

♥こんにちは、ご賛同頂けて嬉しいです(笑)。ライアニュはぽっと出キャラという以上に他キャラと全く交流なかったのに人と人が分かりあえるって…はあ?でした。ニールだったらティエリアだけじゃなくて刹那とも色々あったからもっと説得力あったはずって思います(あれ、アレルヤは?)。GR_Carol
いえいえ、GR_Caroさまのご意見はもっともと思いましたよ。
いらない子をあちこちで増やすより、目立たない子を
もっとちゃんと生かしてよと思いますよね、
全員満遍なく描ききれるのならともかく。

ライアニュって過激なロックオンファンだけでなく、
やっぱりフツーに物語を見てたフツーの人にとっても
「フーン」なんですね。よかった、感覚がフツーで。

ドラマ「ハゲタカ」
♥青空電気のEBOとか分かりにくいM&Aの手法が分かりやすかったけど、になになさんが最終回まで見てからと言った意味が分かりました。栗山千明と三島製作所だけに甘すぎでしたなー (続き)まあドラマとしては良い方じゃないかとは思うんですけどね
そうなんですよー、最初の盛り上がりはすごいものが
あっただけに最終回は「えっ、そうなっちゃう?」って
感じで拍子抜け…映画では盛り上がりを挫くことなく
最後まで突っ走るリベンジ展開だといいですね。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)
♥ああ…、Zはそうでした。ファーストが再放送で人気が高まったようにZはDVDの恩恵が大きい。確かDVD-BOX発売時に公式サイトで考察を交えた各話解説があって凄く面白かったです。あれがユーザー側に結構、影響したと思う
なるほど…
しかし解説してもらわないと理解不能って
どんだけ難問を課す気なのだ禿めぇ!!

♥クワトロが一番、駄目だったのは、やっぱり35話?クラウンの元に逝きそうになったのも、さることながらジャミトフを撃ちもらして自分が追い詰められるってね・・・。撃ちもらした木馬をジオン勢力下に追い込んだ貴方はどこにいってしまったんです?
しかし最終回は駄目さ加減を前面に出しながら囮役を完璧に果たしている。駄目だったのは「立会人」などと嘯いて実は自分を棚に上げていただけのシロッコ。コロニーレーザーを破壊するために真っ先に飛び込んできたはずなのに気がついたらシャアを追いかけてるんだから全然、冷静じゃないぞ。ちなみにハマーンはまあしょうがない。キグナンを使ってミネバを拉致していたなんてPS版Zか小説版ZZに目を通さないと分からんわー!

Ζガンダムって今でこそ名作扱いですけど、
本放映時はホント「わっかりづれぇなー」と
酷評を受けてたんですよね、ガノタにすら。

私もレビューしましたけど話を追いかけるのが精一杯で、
一回しか見てないし細かいところまで覚えてないのです。
だから「あの時こうでこの時はこうでした」といわれても
全然わからなくてすみませんです…ホント、毎回陣営や
立場がコロコロ変わったから物語がブツ切り過ぎて
(でも一連の流れとしてはちゃんと低きに流れて
下水にたどり着いてるけど)よくわからんのですよ…

ただ序盤から中盤あたりまでクワトロがダメダメだったのは
わかりますけど(そしてハマーンがからむ終盤はもっとダメダメ)

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーカブト」
♥ 「髪を切れ」は特撮の宿命ですねw 一旦撮影始まるとその話分(もしくは映画)撮影終了までなかなか切れないし。女性はある程度伸ばしてたり髪結ってると違和感無いですけど、男性はしょうがないですね。剣の時は、メイン役者さん4人が映画撮影前にそろって切りに行ったので一気にすっきりしたということも
いやいやいやいや、確かに電王もキバも龍騎も
それなりに皆髪のスタイリングに苦労してるのは
わかりましたけど、カブトのあれはひど過ぎますよ。

クウガのオダジョーもちょっとひどいとは思いつつ
それでも今の彼を知ってるので我慢できましたが、
カブトの連中はもー汚らしいしうざいことうざいこと。

特撮以外の仕事もあるしイメージもあるから
そうそう急に髪を切ったりはできないでしょうけど、
それこそヘアメークの腕の見せ所でしょうにねぇ。

♥映画版カブト見ましたかぁ。カブトはなぁ。シリアスな所はいい場面もあったんだけど、それ以外がダメでしたね。主にギャグが。これも要らないところを削ってもっと単純に纏めれば良くなったと思う作品のひとつです
米村って正直あんま好きじゃないんです。

ホント、シリアスにやりゃーもっといいもの
書けそうなのに…大体この年代の作家って
なぜかくだらねーギャグに走りたがるんですよ。

タツノコ世代っつーか(私が70年代アニメが嫌いなのは
タツノコアニメ のあのつまんねーギャグセンスが原因)
あの頃のアニメや特撮を見て育った世代ってダメっす。

とにかくつまらない。どたばたなナンセンスギャグが大好き。
大体真面目に子供番組なんぞに向き合いたくないし何でもギャグで
お茶を濁して逃げようとする…それがミエミエの連中(昭和10年代~
20年代生まれくらいですかね)が作った作品を見て、何も知らずに
ヘラヘラ喜んでいた世代(昭和30~40年代生まれ)が彼らですよ。

だからせめてまじめにやればいいんですよ。それができないなら、
もうその後の世代が「真面目なのに面白い」作品を書いてるから
引っ込んでろ、みたいな。うん、完全に偏見丸出しだぞ私(笑)

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
♥「忍者戦隊」「忍風戦隊」と忍者ものは二作品もあるのに、侍ものがないのはおかしい!と毎年不満に思ってました。だから、今回は侍モチーフということで、軽い気持ちでTVつけたら、予想外に面白くて・・・・自分でもこんなにハマるとは思ってませんでした(笑
人気ありますね、シンケンジャー。
特撮に興味ないツレたちまで「なんか人気あるらしいねー」
と人づてに聞いてるらしいですし。確かに侍ものが今まで
なかったのは不思議…ネタギレでモチーフがダブるより
早くやれなかったのかと思う反面、まぁお初モチーフで
この出来だから今人気があるのかとも思ったり。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
♥ナナリー>不快にさせてしまったようで申し訳ございません。小説版作者はアニメスタッフと綿密な打ち合わせをしてたらしく、後書きの「C.C.ボッコボコ」もスタッフ内で挙げられ、実際にアニメでやるかもしれない案だったのようだったので、スタッフのインタの延長のつもりでここに投稿してしまいました。 ナナリー(続き)>小説版本編まで言及したのはちょっとした補足のつもりで(汗。なんか蛇足だったかもしれません・・・
いえいえ、私もちょっとカチンときたからといって
大人げのないキツい書き方をしてしまって
本当に申し訳ありません。冷静になってみれば
過剰反応だったかとも思います。谷口監督は
スタッフと楽しそうに雑談しながらああでもない
こうでもないと言う方だというのはコメンタリーや
特別実況(居酒屋でやったりしますね)などで
わかってるので、その類の話なんでしょう。

ただ実際の話、ナナリーがそういう狂女だったら
R2は完全に壊れてますよ。マリアンヌは日5枠の
ブレーキがかかってほどほどだったとはいえ十分
狂女レベルで視聴者の不快感を煽りましたから。

やりたい事とやるべき事は違うという事ですね(笑)

仮面ライダーキバ(1月終了)
♥劇場版は豪華な戦闘シーンには普通に燃えたし、特に5メートルの仮面ライダーアークとの戦闘は見どころ。合成に全然違和感がなくてびっくりしましたよ。親子の出会いと別れにも少しホロりと……
へぇ、そうですか。
公開当時はイマイチだ、みたいな微妙なレビューが
多かったし、公開もあっという間に終わっちゃったので
つまんなかったのかと思ってましたよ。本編よりは
よかったんですね(笑)というか本編が終わった今は
むしろ相対評価で「今思えば劇場版はよかった、
パラレルだったし」になってたりして(笑)

劇場版はほとんどの作品がもうまったく
本編と違うんだと考えるべきなんでしょうけど、
だからといってさして思い入れてない作品の
劇場版を劇場までは見に行けないなぁ…
もちろん放映してくれるならよほど忙しくなければ見ます。

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
♥殿の上に立つ者を描いて良いな。戦闘も強いし、ここまで明確にリーダーシップがあるのも珍しい。ボウケンジャーも良いリーダーだったけど
「殿の上に立つ者」って一体誰の事だろうと
思いましたが、「殿=上に立つ者」の事ですね?

殿はまだまだ無理してるところもありそうです。
彼らの命を預けられただけでなく、自分の命も
自分だけでなく家臣にも守らせるべきものという
エピソードがあるんじゃないですかねー

週刊少年ジャンプ
♥ワンピースしか読んでないけど、盛り上がっているな。アニメも盛り上がってくれれば良いけど、いつものノロノロだからな。仕方がないとはいえ、下手なオリジナルより、扉絵シリーズでも映像化すれば良いのに
ああ、確かにそうですね<扉絵
ちんたら引き伸ばしてワンピの命のテンポを悪くしたり、
へたくそなオリジナルでゲンナリさせるより扉絵を
ふくらませてアニメにした方がいいような気がする。

でも今って横道に反れてそれが正道になりつつあるので
やっぱり長い…アニメはどうせならルフィ以外の一人一人の
オリジナルエピソード(でもどんなところに飛んだかはわかってる)
に2~3話かけて追いついちゃうのを食い止めればいいのに。

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
♥1期のほうが、演出とか、戦闘が良かったなと思いながら、やっぱりギャグがな。文字の連発はアニメにはちょっと合わないかな。このスピードだとあと1クールもあれば1期でオリジナルだった部分まで行けそうだし。見たことない部分では期待。まだ心配だけど
私はどっちもそれなりにいいと思いますけどね。
シリアスなストーリーが基本にあった前作は
重苦しさを常にまとわせていたのがよかった。

今作はねー、確かにねー、あのくだらんギャグは
ホントにいらんです。女特有のデフォルメギャグで
つまらん。ネタではなくキャラの姿やお約束だけで
笑わそうとするのってミエミエで笑えないんですよ。

ただ中華のあたりはホント、マジだれるからなー
ホントに「この話こんなに長くやる必要あんのか」と
イライラしたからなー。終わらせたくないからって
引き伸ばしてないでとっとと核心に行けよー的な。

そのへんアニメではすっきり整理してやってもらいたいです。

グイン・サーガ(4月開始)
♥100巻もあると、アニメの最初の因縁が、懐かしい。途中から惰性で読み続けていると、やっぱり運命は皮肉だなぐらいしか感想が出ないけど
作者の趣味丸出しの「グイン以外ホモン・サーガ」
「ナリスさまスキスキー」と化している作品ですが、
最初の頃はまだ形だけはヒロイックサーガしてたと
思います。大体今すでに、嫌いだけど超重要人物の
ナリスもアムネリスも死んでるって物語をまとめる気が
あるのかと呆れますよ。考えて書いてんのか作者は…

まぁいろいろと病んでる人でもあるようなので、
ノーマルな物差しでは測れないのかも・・・

はじめの一歩 New Challenger(1月開始)
♥みんな背負っているものがあるから、一回キリの相手でも格好良く、またそれに勝つ一歩が格好良い。ライバルたちのキャラ立ちも凄いから、一歩が勝つのはわかっていても、そのドラマには興奮させられる
我々はいつも一歩視点からしか見てないので
まだまだ…と思っちゃいますが、他者から見たら
実にイヤな強い相手なんだろうなーと思います。

そしてそう思わせるのってすげーなと感心します。
キャラがしっかりしてて、ワンパターンと思っても
結局は物語を読ませる力があるからでしょうね。

***更新***

映画視聴感想
昼下がりの情事 & 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE UP
メゾン・ド・ヒミコ & ダニー・ザ・ドッグ UP

あと24時間を切りました

一言投票所も気づけばラストスパート。
たくさんの方にコメントを頂き、嬉しい悲鳴を上げとります。

NHKの「ライバル」面白かった。
サンデーに載ってたサンデー創刊時のドラマも
面白かったけど、両者のドラマを取材映像を
まじえて中立で見られたのがよかったね。
「巨人の星」の川崎のぼるにまさかあんな
ドラマがあったとは知らんかったわー

ようやく見た「花咲ける青少年」だが、またしても
「これ以上見なくていいか」というネガティブ期に
再突入。あーつまんねーなこれ…もう切るかな。

一言投票所

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
★スカーは置鮎さんじゃないとヤダヤダー……個人的趣味爆発ですみません。そんなことを考えていると録画を忘れていました。せっかくの『一言投票所』再開中だったのに。次は見ようと思います
いや、もちろんスカーは脳内再生する時の声は
懐かしの置鮎さんの重々しい声なんですけど、
今期の三宅さんも決して悪くないんですよ。

というか原作のスカーとアニメのスカーは、ちょっとばかり
動きや考え方や性格にも違いがあるので、二人の声は
それぞれのキャラには合ってる気がするんですよね。

アニメ版の重い過去を背負ったスカーは置鮎さん、
フットワークが軽く、あちこちに出没してはちょっち
いい人っぽいこともしちゃう原作のスカーには(彼も
もちろん過去は重いですが…むしろアニメ以上に)
若い三宅さんが結構合うんじゃないかと思うんですわ。

…ダメかしら?(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
★パラダイスロストは良かったですね。「あ、井上さんだ」と思わずには居られないシーンもありますが(笑)、それでも戦闘に次ぐ戦闘で、どれもシチュエーションが燃えるものばっかりです。 あとキバの劇場版もかなり面白かったです。音也がとても格好良くて………TV版に繋がらないパラレルで本当に良かった
そうですか、それはどちらもぜひ見たいですね。
特にキバは(何を血迷ったか)視聴コンプですから
キャラも世界観もちゃんとわかるんですもんね。

今回カブトだけでなくどうせなら連休中に
平成ライダーの劇場版を二本ずつくらい
深夜放映してくれてもよかったと思うのに。ケチ。

その他「フルメタルパニック」
★シリアスな部分はきっちり、おバカ要素一切無しなんですが、コテコテのラブコメ回も多数あるので全編視聴は難しいかもしれませんね。ただ、3期のTSRはほぼ全部シリアスで、メカ描写や戦闘も秀逸なんで楽しめると思います。1クールで纏まってますし、機会があればどうぞ
う~ん、そうですか…いや、申し訳ないんですが、
見たツレから京アニなので作画はすこぶるよいが
所詮は物語そのものがいまひとつだったという
酷評報告を受けているのでそっちを信じます。

あと一つながりの作品をその部分だけでも
いいから見るということが私はどうしても性に
合わんのです。偉い人にはそれがわからんのです。

仮面ライダー電王
★超電王、面白かったですよ。少なくともギャグだけではなく、ちゃんとしたストーリーがありましたし、よく纏まってたと思います。それなりにディケイドの出番もありましたし。しかし、NEW電王からカウントが無くなると他に比べて個性が(ry
おお、ご覧になられましたか。
確かに、全体的には非常に評判いいみたいですね。
ディケイドについては本編ではああいう形で退場に
なったのにどう絡むんだろう?とちょっと不思議です。

う~ん、どうしようかなぁ。
恥を忍んで見に行こうかなぁ…(笑)

Phantom~Requiem for the Phantom~(4月開始)
★ファミリーとか言われるとガングレイヴを思い出してしまう…。 原作はヒロインがどうこうの前に(それも大事だけど)、ツヴァイが格好良く成長するのが面白過ぎたので、そこら辺をばっちり描いてくれるととても嬉しいです。 そういや原作ではクロウと寝てしまうとBADエンド行きだったような記憶が…
あれも黒田ですもんね
基本的に彼は「組織のしがらみモノ」が好きなのかも。

クロウって誰?と思ったらあのおっぱいババァですね。
なるほど、目の前にこれ見よがしにぶら下げられた
ニンジンにすぐに飛びついてはいけないんですね。

戦国BASARA(4月開始)
★設定は色々ぶっ飛んでますが、画面からとにかくバトル(というか動き)をカッコよく見せようという意志が伝わってくるのがいいですね~。登場人物が多くても各人しっかり目立っているあたり、00にも見習って欲しいですねぇ
外連味たっぷりの見せ方のうまさはさすがIG。
まぁ個性的な連中ばかりなので「ねーよ!」
「バカかてめぇは!」とついつい笑いながら
ツッコんでしまうのが明るくてよいですね。

★戦国BASARAのMADをひとつ。戦国BASARA 「ウィーアー!」http://www.nicovideo.jp/watch/sm6869616大体合ってる、けど何かが違うww
おいこんなに爽やかかこれ!(笑)

【世はまさに戦国時代】


単に中の人繋がりの六刀流をやりたかっただけ
ちゃうんかいと思いつつ、「ポケットのコイン~」の
ところは先日の雨に濡れた伊達さんが色っぽくて
よかったんでそれを使えばと進言しておきたい。

真マジンガー 衝撃!Z編(4月開始)
★あれだけ好き放題スーパーロボット的展開をやらかした直後に、『街中で巨大ロボを動かす恐怖』を主題として挙げてくる監督のセンスはやっぱり凄い。  あと十蔵博士がとにかくすごい(何)
でも今週はまたそれを忘れて、おじいちゃんが
死んだ怒りで暴れそうになってたところがすごい(笑)
とりあえずそろそろ小休止してキャラとか背景の説明に
入ろうよ監督…僕らもさすがに疲れてきたよ監督(笑)

蒼天航路(4月開始)
★かなりアニメ化しにくい部類に入る原作をうまくアニメにしてるとは思うんですが、アモーレの回だけはちょっと台詞とシーンの改変がひどくて参りました。とりあえず原作ではあんなにアモーレアモーレ言ってません(笑) 確か水晶の台詞と口の動きだけのも合わせて、全部で3回のはず
わはははは、あれはさすがにアニメの
過剰演出だったんですね。確かにもう
ギャグでしかなかったもんなー、あれは。

曹操の世直しロードが始まってからは
毎回毎回非常に面白いですね!
今後もむっちゃ楽しみです。

その他 「最強主人公」
★最強主人公自体が嫌いというより「納得出来ない最強主人公が嫌い」ですね。ヴァンやカズマ、ドモンだって最強の主人公ですが、それはとても納得いきますし。「GN粒子のおかげで何だか分からんけど覚醒したから最強」とか「Sコーディネイターだからとにかく最強」とか、説得力の無い理由で(続き→) (続き→)最強認定された挙句、迫力のない戦闘の末に味方は健在敵は全滅・・・じゃあ白けます。 こっちもグダグダ突っ込むより「○○かっけー!」って盛り上がって楽しみたいのに、そうさせてくれないから余計にイヤになるんですよね
そうそう、私もそれは言いたいですね。
背負っているものの重さとか、葛藤とか、悲しみや
怒りや後悔を乗り越えてきた強さとか仲間との絆とか、
主人公ってホントに色々持って戦うわけですもん。

「はじめの一歩」の伊達が「チャンピオンは倒れない」
と言ってたように、主人公は大変な目に遭うからこそ
主人公であり、成長するからこそ強くあって欲しい。
安易なパワーアップはメカだけで十分ですよね。
人間はそう簡単に整備できないんですから。

映画
★ビバップ、攻殻、デスノートとかのハリウッドでの映画化はまだ分かるけど、http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090408_fullmetalpanic/ こんなものまでどうして…(笑)
「フルメタルぱにっく」ですか。
その設定にゲンナリし、一回も見たことがない作品だ…
う~ん、ホントに映画化されるんでしょうかねぇ?

その他「交響詩篇エウレカセブン」
★エウレカ見てきました。もう、主役2名のラブラブイチャイチャっぷりが見てて恥ずかしかった…。ドミニクの出番は少なかったけど、重要な役で最後は幸せそうだったから良いかな? ロボット物を劇場で見たのは劇場版Z以来だったのですが、戦闘シーンの迫力は凄まじいですね。その為だけにマクロスや00も見たくなったかも
エウレカは元々作画力の高いBONESなので
戦闘シーンは心配も問題もないでしょうね。
あれはホントに話がうんこだった事が一番の
問題ですけど、それは解消されたんでしょうか。
でもまぁ所詮エウレカなので予想の範疇かなとも。

DEATH NOTE
★ハリウッドで映画化だそうですよ。ハリウッドもネタ不足かな
へ~、そうなんですか。
まぁアメリカ版だとどうなるのかちょい興味もありますが、
どこの世界も何かを生み出す力が弱まってるんですかね。

声優&俳優
★久しぶりにヤフー動画でTV版ルパンpart3観たら「ルパンvsコナン」との差に愕然としました、サザエさんとどちらが先に声優陣入れ替わるかな?(どっちもネタ切れとか言うなw)
毎週新作を放映しているサザエさんはさすがに
少しずつ変わってますけど、ルパンは特番しか
ない分、変わったら特番も終了になるのでは?

ドラえもんの先例があるので、やっぱり声優自身が
ギブアップしないとなかなか難しいでしょうねぇ…

Pandora Hearts(4月開始)
★花売りの少女にあからさまに売春をもちかけるロリコン親父に仰天しました。深夜帯とはいえ、これは少し・・・
そもそもこの世界が我々と世界観を同じくしているのか、
もしそうだとしたらいつ頃なのかはわかりませんが、
階級制度が厳しかった社会ではフツーにありそうな
忌まわしい事なのでフツーに流してしまいました(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
★まぁナナリー、小説だと「あの親にしてこの子あり」で納得できますからねぇ。狂人っぷりが半端なかったマリアンヌ(ルルーシュとナナリー交配まで計画!)の娘じゃ、そりゃあマトモじゃない訳で。やはり第一皇子だけが異端児だ…
★ナナリーはルルーシュの理想の妹を演じていて、本当の性格はかなり気性が粗い性格という設定だそうです。小説版後書きではブラックリベリオン時にC.C.を捕まえてボッコボコにする案も挙がっていた、と語られています。小説版本編でもかなり暴れていました
先日、別の方と私の間で「公式で発表されて、本編でも
きちんと描かれた事以外の事をあたかも当たり前のように
語られてもこっちは困りますよね~」という意見のやり取りが
あったのにこういうコメを残す猛者がおられますなぁ…(笑)

ジャイアントロボ
★ >テープ レトロな呼称のみが残っていくケースもあります。(「ニュータイプ」は死語となり「白い奴」の伝説は残ったように)Gロボは小説版によると車の「シズマ欠」が習慣的に「ガス欠」と呼ばれているらしいです。語呂の良さ、呼び易さも使い易さの一種として淘汰を免れるという話
もちろんそういうパターンもありますが、テープは
そのものがなくなっていくんじゃないですか(笑)

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
★私は結構楽しめました。刹那に関しては「だって刹那だし(笑)」で。ただライアニュは、やりたければ最初からティエリアを女性にしてニールでやっとけよと。1部でティエリア死亡で2部でリジェネ(声は神谷氏で)を出せばすっきり。ライルはカタロンで。大体兄と同じガンダム乗りで兄越えは永久に無理かと。GR_Carol
すみません、続いちゃいます。個人的にニールの死に方が美化され過ぎてた気がするので、そういう意味でも生き残って2部で(一応)成長した刹那との対比でダメな部分を見せても良かったんじゃないかと思ってます。フェルトは最初からニール(初恋)→刹那(?)の予定だったのかなと。GR_Carol

あ、いいですねー、それ最高にいい!
そうですよ、ティエリアは最初からずっと
「女の子じゃないの?」という疑問があったんだし、
実は男装キャラだったでもよかったんじゃないかと
思いますね。そうだ、それでニールと恋愛関係に
落ちればよかったんだ。ライルはニールとは別の道を
歩むキャラとして出せば、小熊を出す事によるキャラの
飽和状態を防げたかもしれません。

フェルトはキャラが全く生かしきれてないわりにはなぜか
OPでの扱いがよく、もいろん無傷で生き残っているので
劇場版で本格的に刹那のお相手役になるのかもですね。
でも刹那はどう見ても不幸を呼ぶ男だからなー(笑)
お父さんは許さんぞ!

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
★世間が三木さんが大川さんがと騒いでる中、自分はリザ役の折笠さんがどうも…というか銀魂の九ちゃんですけどこの方の野太い?系の演技は苦手です。シャーリーとかの可愛い女の子の役はいいんですけどね
う~ん、私は根谷さんや渡辺明乃さんのような
クセのある声よりはいいと思いますが、
個人的には折笠さんの声はあまり…

でも新キャストにはほとんど文句ないです。
ラスト、エンヴィー、スカーなんかもいいですよー
あ、でもグラトニーは高戸さんの方がキモくて
よかったかも…いや、シラトリンにも期待しよう。