FC2ブログ
2009/05/12 (Tue)  00:16

今期の歌

ふと気づくと一番口ずさんでいるのは
ハガレンのEDであるシドの「嘘」である。
「あの日 見た 空」というサビがいきなり冒頭に
来るのがなんとなく口ずさんでしまう理由だろう。
正直OPはあまり好きではない。「じゃん」で終わるのも
東京人の私も「じゃん」はよく使うといえ超軽薄じゃん!

朝の忙しい時間にアニメを流し見している私は
(ああ、レビューしてる時はそれも緊張感を持って
見なければならんかったが、今はお気楽極楽♪)
時間短縮のためにOPやEDはバンバン飛ばすのだが、
それでもエデンのOPとEDはついつい見てしまう。
本編の内容が濃いため、こちらもテンションアップ、
クールダウンのためにOPEDを欠かせないせいかも。

歌も絵もスピード感あふれるBASARAのOPも必ず見る。
動きとポージングと反転が絶妙でセンスがいいと思う。
(逆にEDは飛ばすことが多い)

シャングリ・ラはOPもEDも悪くないのだが、
月曜日の朝は特に忙しいのでトバしまくる。
ちなみに炭素経済は非常に面白いのだが、どうもこの作品に
乗り切れないのは出てくるキャラが気味の悪い女ばかりで
ほとんどの男が虫けらのように扱われているせいだろうか。

なんでぬいぐるみ抱えてるようなロリなんだ!
セレソンNo.11年増の気味悪いサド女なんだ!
いい年しておさげしてる元アキバアイドルなんだ!
ピンク頭でいきなりキレるミニスカヒラリ女なんだ!
回答が気に入らないと即殺の天子様ガキなんだ!

炭素経済を操るのが鷲津のような切れ者のハゲタカや激務で
太っていられないスリムなオールド・ディーラーたちだったら
私はこの作品にもっともっと夢中になっていたかもしれない。
設定や着眼点などいいものを持ってるのに売り上げのため
イージーに萌えに走ったこの作者もお郷が知れるってものだ。

「カァ~ルマァ~♪」とOPは不気味でEDはアリプロの
ファントムは木曜が過密状態のため時間短縮でトバす。
パンドラハーツもOPも嫌いではないがED共々トバす。
(金曜日は視聴するものが多くてホントに忙しいのだ…今日で
終わり!とハイになってるせいで乗り切るのはラクなんだが)


リスパラはOPEDを未だにまともに見たことないかも。
花咲は今回全く集中できず、もう限界だ。切った。
グイン・サーガは歯を磨きながら見るのに時間的に
ちょうどよいのでナニゲにOPもEDも飛ばさない。
マジンガーも同じく。というか銀魂もそうなのだが、
リアルタイムで見るものはやはり基本飛ばさない。

だから休みの日に放映がある作品は私がOPEDを
飛ばさない率が高い。ディケイドとシンケンジャーも
もちろん飛ばさない。しかしやっぱり理想は余裕を
持って、OPをじっくり見て聞いてから本編に入り、
EDで締めて予告に思いを馳せるのが理想だと思う。

まぁ、たかがアニメなんだけどさ(笑)

***更新***

映画視聴感想 ふたりのベロニカ UP


PS : 4/28分のコメント欄を閉じたつもりでいたら
閉じられておらず、ワイルドアームズについての
情報を頂いたので転載。ありがとうございました!

いまさらここにコメントを入れるのは邪道と思い悩みましたが、投票所閉鎖後に
(自分的に)新事実が判明したので一応お知らせしておきます。
PS3でPS1ソフトは動きます。互換性に問題のあるのはPS2ソフトだけです。
http://www.jp.playstation.com/ps3/hajimete/haji01_6.html
おせっかいならすみません。


コメントに対するレスがこちら。

お、まさかのコメントが!
新情報ありがとうございます。
早速飛んでみました。なんとなくビミョーな書き方ですが
(そもそも支障が出るほどやってる人がいないのでは・・・とか)
どうやら作動はしそうですね。今度実家に
ソフトを持っていってみようと思います。

PS3は昔と違って起動や操作方法があれこれ複雑で
ちょっとげんなりしますが、それもやっぱりやれば
慣れるんでしょうね。情報ありがとうございました!

2009/05/10 (Sun)  22:55

バトルしてナンボ

「つきあってやる…10秒間だけな!」(門矢士)

カブトではなく対ザビー戦ではあったけど、
クロックアップ VS アクセルフォームの
バトルはすげー面白かった!

【仮面ライダーディケイド】

背景にコンクリがゆっくりと舞い飛んでいるシーンが
「超速の中で戦っている」演出になりつつ、実際の
動きもスピードを乗せているのでその素早さがとても
気持ちよく見えたしね。あとまさかクウガのペガサス
フォームであれを乗り切るとはね…う~ん、やるなぁ。

東映公式を読むまでもなく、今回のバトルのスタッフの
知恵の絞りようはいいよね。電王も出てきたけど、
あんなに活躍しなかった新フォームもねーだろ!
(それもまた電王だからかまわんけどもね)
ってかさしもの士にも使いこなせないって
どんだけフリーダムなんだかアイツら…

それとOPまで電王映画モードだったのは
電王ファンにはうれしいサプライズだったが、
世の中には撃滅的に電王嫌いという人もいて
(ただただひたすら嫌いなんじゃ!という気持ちが
この世には存在する事がよく理解できるだけに)
そういうアンチ人の気持ちをまたムダに逆撫で
するんじゃなかろうかといらん心配をしてしまう。

とりあえずカブトの劇場版を見ておいたのは
アタリだった。これだけでずいぶん違ったわ~
カブトはもともとぼっちゃまや地獄兄弟など、
比較的見た事のある馴染み深いライダーでは
あったけど、クロックアップとかキャスト・オフなど
劇場版で見たおかげでわかったってのもあった。

ってか今回のカブトの世界、フツーに面白い。
いよいよ脚本家変更となったものの違和感もなかったし、
全く違う次元に存在しながら謎であり脅威となっている
カブトの描き方がミステリアスですごく面白いと思うよ。

それに次回への引きのシーンもうまいわ。
マユのお兄ちゃん=カブトだと散々思わせておいて
え、ザビー?みたいな。でももともと名前も「ソウ」だし、
ZECTに所属していてカブトに殺されたと言ってたし…
と裏づけはちゃんとあった。ソウ「ジ」じゃないあたりが
何か鍵なのかもしれんけど…というように、あれこれ
考えさせるってことはうまいんだよね、ヒキが。

こうしてみるとまんまだった電王も「もしディケイド風に
すべてがアレンジされてたらどうなってたんだろ?」と
考えちゃうね。いや、あれはあれですごく面白かったので
ないものねだりだけどね。贅沢すぎてブレイドに悪いね。
とにかく次回も楽しみだ。

新番組も1ヶ月経つとなんとか落ち着いてきたかな。
もちろん一番面白いのは文句なく「東のエデン」
今回は大沢君の可哀想っぷりと女王様の怖っぷりが
見所だったけど、あの会社の陰険さにはドン引きだ。

まぁ確かに内定面接前日まで旅行ってのはどーよとは
思ったけどさ…でもああいう陰湿なイジメは嫌いだよ。
大体わかってんなら教えてやればいいじゃんあのOLもよー
そもそもすげームカつくんだよな、裏で色々やるヤツって。
私はクソみたいな人間だが裏で言うくらいなら直接言う。
はっきり言えねーチキンは死ぬまで黙ってろやボケ。

でも実は私、いつもなら一番嫌いそうなキャラなのに
咲ちゃんはすごく好きなのだ。彼女が今回、長年の
義兄への想いを朗にちゃんと話したのもすごくよかった。
新しい男が現れたからって、実は好きな人がいる事を
隠してるってズルくね?黙ってるだけで嘘ついてない…
ってのもやっぱりギリ反則じゃね?と思うんだよね。
男を都合よくキープしてるみたいで不愉快じゃん。

まぁ大沢君の立場から見たら意見は逆になるけど。
でもあいつはあいつでちょっと鈍感過ぎるからなぁ…

女王様だけでなく新たなセレソンも姿を見せたし、
ホントに毎回毎回楽しみすぎてドキドキするわ~

「パンドラハーツ」は結構あっさり10年ウラシマが
ばれてびっくりした。はじめからバレバレだった
レイヴンの正体はもっと引き伸ばすかと思ったが…

「ファントム」は石頭がちと気の毒すぎる。
最期はあっさり仲間の裏切りて!

「戦国BASARA」は「なぜ長政を撃ちまくって
本的の伊達はスルー?」と思ってたらしっかり
当たっていた。見栄っ張りもホドホドにせーよ。

長政を失った市が豹変し、悪鬼の如き強さを
見せたりするのかと期待してたのに、同じ嫁でも
濃姫のバテレン殺法のすさまじさに爆笑だった。
ちょっとまむし姫、あんたそのガトリングどこから
出したん!?ってかそれで本多忠勝死亡なん!?

いちいちブースターふかす本多忠勝のギミックぶりも
大爆笑だった。相手、近っ!そんな近いならわざわざ
飛ばんでもええやろ!エネルギーの無駄遣いやろ!

東国大敗につき、舞台は西へ。
次はあの異様なトンガリ帽子と全身紫の海賊王か。
いやはや相変わらず毎回笑かしてくれますなー
(ツレが「サムライディーパー狂を思い出すガイキチぶり」
と言うので吹き出した。全く忘れてたわそれの存在!!)

「マジンガー」は前回「頼むわ監督」と言ったとおり
ホントに小休止してくれたので一息つけた感じだね。
同じく「蒼天航路」も曹操側は小休止で桃園の誓い。
「はじめの一歩」はほぼ一巻分使った鷹村の減量話を
じっくりと。アニメだと水音が入るからリアルだわぁ…

そして相変わらず「リスパラ」はキツいなー
そしてやっぱり「花咲」もキツいなー

「ハガレン」は今回も可もなく不可もなくって感じだ。
ウィンリィは新キャストでもホントに違和感ないと思う。
Drマルコーも賢者の石もすげー早足で駆け抜けた。
ま、さくさく進むのは歓迎なのでいいんだけどね。

「…おまえがおもしれーよ」(谷千明)

「シンケンジャー」はガールズバトル。
相変わらず赤鬼子おぶったままのシンケンオーでも
背負ってない二人の腕だけは動くってのは感心した。
あと流之介の愛すべきバカっぷりが今回も楽しかった。

しかし親が自分を見知らぬ子のように扱うって、
子供にとっては恐怖の何ものでもないよね。
でもどうみてもモリモリ系全身タイツを自分と
間違えられた事もトラウマになると思います。

そうそう、なんでか夕方やってた「クロスゲーム」の
第1話再放送も見た。とんとん拍子にいったんだなぁ。
でも今週一番笑ったのはあれだ、金卵のじーちゃん。
バカな夫婦がじーちゃんの腹の中探るってやつ。

んで、本日は母の日。
スコッチ好きの母にはオールド・パーを二本送った。

***更新***

映画視聴感想
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ブレイブ雲が出るまで UP
2009/05/07 (Thu)  00:26

一言投票所終了

一言投票所、全投票終了しました。
時間が経つのは本当に早いものです。
たくさんのご参加、まことにありがとうございました。

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆製作側の苦労も知らず…という意見もあるでしょうが仮にもプロの仕事に消費者側が簡単に妥協したら業界は衰退するだけ。展望も持たずにピンクを肯定的に持ち上げたのを他のメディアでフォローしたのが新しいマルチメディア戦略の確立になるのでは、たまりませんよね
種は制作側が悪いところを直そうという気もなかったのが
いつまでも腹立たしいですね。何を描きたかったのかが
よくわからない。というかナチュラルとコーディネイターの
種を超えた理解とかホントにぶっ飛びましたからね。
00よりわかりやすいテーマを掲げておいて丸投げって
あんた…みたいなあっけにとられっぷりでしたねぇ。

スペエディも全く手直しされてなかったし、ホントに
儲けるためだけだったんだなと思いますね、今は。

声優&俳優
◆になになさんが仰るところの「棒読み声優」の定義をお聞かせ下さい。川澄綾子が棒読みというのは違和感があるので
いやいやいやいや、棒でしょー(笑)
ただしあれは彼女の個性という意味での
好意的な「棒」呼ばわりなんですよ。
前々から申し上げてますが、決して
「ヘタクソ」という意味ではありません。

多分に彼女の声の「硬さ」によると思われます。
感情的な演技の時は誰でもヒステリックになるので
それなりですが、普段は抑揚がなく一本調子に
なりがちだし、恐らく少し声も細いんでしょうね。
声を抑えると細かく震えてしまう感じも強いです。

ONE OUTS -ワンナウツ-(3月終了)
◆ 「GO!GO!リカオンズ」って言ってたのは、白雀ニックだった人なんですね。アカギを見返すまで気がつきませんでした(笑)
そうなんですよね。1話だったか、とにかく最初の方で
彼女がキーワードを「白ジャンニック」と言ったので、
ああ、あれやってた人なんだーと思った次第です。

その他 「本編で語ろう!」
◆問題点が逸れるようですが、本編だけで予備知識ゼロの視聴者をぐいぐい引っ張れる作品があったら大成功ですよね。製作者には伝えたいことを本編の枠のうちでちゃんと収めるようにしてほしいです
いやいや、全然逸れてないですよ!
まさに仰るとおり。もちろん全部は無理でも、
「ここだけは!」というツボは抑えてほしいですよね。

◆「本編ありき」じゃないことが問題なのではないでしょうか?外伝等はあくまで+αなのであって、その付け足しがなければ話が分からないでは作品としてそもそも完成していないということでしょう
そうです、そうです、仰るとおり!
そもそもそういうちょっとした裏設定とか「実はね…」
みたいな事は、オマケや補完としてやるならかまわないし
それこそお金を払った人へのご褒美のようなものだと
思えるんですよね。ところが最近はそれがまるで
公式であるかのように語られてるので「おい!」
となるわけです。本編でやってから外伝にしろよ!と。

なぜこんな簡単で単純明快な事がいつまでたっても
理解いただけないのか私にはわかりませんなー(笑)

◆本編さえ面白ければ細かい設定なんてというのは、スポーツもの漫画等でそのスポーツのルールを全然理解してなくてもOKというあれでしょうか
◆はい、もちろんそうなんですけれど、このスポーツのルール実は読んでてもよく分らないけれどなんて面白いんだ、というような作品であって欲しいということなのかなと。スラダンみたいに
あ、そうですね、ちょっとわかりづらかったけど、
「面白いと思えればいい」ということについては
それはとってもいい例えかもしれませんね!

私もヒカ碁とかさっぱりわかんなかったですが
面白いと思いましたもん(笑)そういう風に人を
惹きつける勢いやパワーはほしい気がしますね。

その他「重視するもの」
◆一応腐女子のはしくれとして言わせてもらえれば、ちゃんとしたドラマがないところに萌えはないっすよ。確かにBLでないところにBLを見出すのが楽しいわけですが、本当になにもなくCPだけで盛り上がることは私はあんまり。BL作品ではないのにモロに狙われるとげんなりします。でも私は腐女子として平均か分からない…
そうですかねぇ…物語とかはもうまるっきり無視して
ソッチ方面にばっかり萌えまくってる腐女子の方々は
多い気がしますが…もちろんストーリー重視の方も
おられるとは思いますが、勝手なイメージと言われても
やっぱり少数派では?と思います。そこまでキャラには
入れ込んでるのにMSの区別すらできない方々も多いし…

むしろ、「狙われてる」と思うあたりが既に視点が(笑)
私は銀魂の半裸EDや00の半裸刹那を見ても別に
「フーン、野郎の裸かい」くらいしか思いませんでしたが、
一夜明けたら「狙ってる!」と騒ぐ方々に逆にビックリ。
え、あんなもん何か騒ぐほどのもんなの?みたいな。
それともズレてるのは私か?私なのか!?(笑)

その他「重戦機エルガイム」
◆エルガイムはレッシィさえ出ていれば満足して楽しめました。あのラストはレッシィにとってハッピーエンドだと当時私も思いました。だってダバってなんか気に入らなかった(笑)。ギャブレーとお似合いだと思ってたのでうまくいって欲しかったですが、そうなるとあの兄弟に失恋した者同士で…っていうのがなんか癪
同志よ!!!!!
全く真に全部私が言いたい事を言って下さいましたね!
そのとおり、私もホントにそのとおりでした。あの作品は
つまらない、でもレッシィが最後に幸せになってくれるなら、
ちゃんと活躍してくれるならもうそれでいいと思ってました。

私がお気に入りのエルガイム二次創作(珍しい!)で、
レッシィとギャブレーがハッピーエンドを迎えた作品を
ご紹介いたします。ぜひ読んでみてはいかがでしょう^^

ttp://www2.hi-nobori.net/side/sakaki/novel/l_gaim.htm

作者さん、イレーネとかマジ冗談やめてと思いました(笑)

グイン・サーガ(4月開始)
◆今回の様のコメントを拝見して、やっぱりやおいテイストは漂っていたのだと納得しました。でも面白い小説には違いないと思うので、機会があれば読んでみようかと…でも今からだとちょっと途方に暮れそうな量ですね(笑)。蛇足ですがサー・カウラー役の中田譲治さんは今思い返してもとろけそうにいい男ですよ
いやー、だって最初はイシュトヴァーンはちゃんとした
女たらしの女好きだったのに、なんだかいつの間にか
「男の相手もしていた」とか「そういう行為にふけることも
云々」と大々的に両刀でっせー臭が漂ってきて、はぁ?
って感じでしたからね。マリウスもそんな雰囲気だったし。
なんでやねん。そこで男色はいらんやろって思いますよ。

結構趣味に従って捻じ曲げられていくんですよ、グインも
清潔なのはグインだけ。あとは(今のところ)スカールかな。
そのへんどうぞ覚悟して…って私が根性なしなだけかも(笑)

とろけそうにいい男って…すごく…エロいです…(笑)

◆ご覧になっていらっしゃらなかったような気がするのですが、昔、戦隊物で「フラッシュマン」というのがあって、渋くてかっこいい「サー・カウラー」という敵がいました。中田譲治さんが演じていらっしゃってホントに素敵だったのです。(続) 栗本さんも彼に惚れまくった様で、「中島梓」名義で「わが心のフラッシュマン」という本を出されていました。その中でサー・カウラーとその部下のやおい小説を一遍書かれていて、当時私はグインは未読でしたが「もしかして同じテイストかしら」と判断して未だに手付かずです(笑)。(続)
譲治さん生出演でしたか。

フラッシュマンは全然見てないけど知ってますよ。
異星に取り残された子供たちが地球にやってくるんだけど
時限戦隊で「あと○○日」って出るんじゃなかったでしたっけ?

私はハマってませんが、友人が聖闘士星矢と同時にハマり
延々とお勧めされました。根負けして最終回だけ見た気が
しますけど(ちょうどΖが終わる時期だったので、新番の
ΖΖのチェックも兼ねて…な~んてことはこの時代を知る
東京っ子にしかわからんね)もちろんちんぷんかんぷん。

あーそういや中島梓がそんなことをやってたような記憶も…
もうその頃は「グイン・サーガ、やっぱつまんねー」と思って
やめちゃってたのであんまり詳しくは知らんのですが。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)
◆Xは「ガノタの神経を逆撫でする」と人づてに聞いた記憶が(私は好きですが。)序盤は確かに展開ノロいです。ロボ好きとしてはバンクが多くて(泣)psファーストガンダムは打ち切りで結果的に成功したと思う
逆撫でとは…一体何が起きたというのか!?(笑)
でもなぁ…見るならVかなと思ってるんですけど。

◆あ、最後に…ここではGとWの話が多かったですが、自分的にはXを薦めたいですね。地味ですが結構いいですよ。Wよりは、になになさんも見る気になりそう。ただ、週1話ペースで見るのはちょっときついかも。特に序盤は。(笑)
Xの最大のネックは打ち切りでしょう。
いくら上手にまとめていてもやっぱり打ち切りって
駆け足になっちゃいますからね(ファーストだってそうだし)

ガロード・ランってダンバインのガロウ・ランからの派生かな?
ギャブレット・ギャブレーもエルガイムとザブングル両方に
いるし、ホント、トミノやトミノ・チルドレンは名前を大事にせん。

◆腐女子のBL視点って、「BLではないのに何でもかんでもBLに結びつける」ことだ・・・激しく同意です。ストーリーに関係なく何よりも先にCPありき、という思考回路にはついて行けません・・・Wは制作サイドも腐女子をかなり意識している気もしますがね
近寄ればキャー!触れればキャー!話し込めばキャー!

アホですか!

Wの監督が作った(そしてまた性懲りもなく途中で逃げた)
クラスター・エッジもそんなターゲッティングだったなぁ・・・
あれは的外れもいいとこでしたけども。なんで見たのか私(笑)

その他
◆ギャグ物は難しいですね。 笑いのツボの不一致や、過去の作品が今でも通用するとは限りませんし。 しかしカブトボーグもチェック済みでしたか
そうなんですよー、私70年代の子供向けギャグアニメが
まさにターゲットのガキでありながら大嫌いでねー(笑)
バカにすんな!と子供心に怒りに燃えてましたね。

カブトボーグはケーブルで15分くらい見て
「あかんわこれ、キツい…」と挫折しました。
面白いとは聞いてましたが…無理でした。

今のところ私のギャグベスト3は
フロッグマン・サンレッド・金卵ですね。

その他
◆好きなキャラ生存について>自分も二次創作等でローゼンメイデンに興味を持ったのですが、好きになったキャラが死ぬと聞いて(俺の場合は蒼星石なのですけれど)未だに原作に手を出していません。男も女も関係ないですよ、そういうのには
そうですよね、やっぱり好きなキャラが死ぬ事に
耐えられないことに男女の差はないでしょう。

ただ私のようにどんなに好きなキャラクターであっても
それが物語の流れの中で必然的・演出的に意味を持って
行われるのであれば許容できるか否かだと思います。

映画でも暴力・陵辱シーンや拷問、尊厳の踏みにじり、
無駄に残酷なシーンは嫌いですが、それが物語に
於いて大きな役割を持つなら仕方がないと思いますし。

こういうのってなんでしょうね。
経験の数とか、成熟度なのかなと思いますが、
やっぱり少したくましくならないといかんのかも。

その他
◆詳細は不明ですが、「DARKER THAN BLACK」がヤングガンガンで新展開をするらしいですよ。2期の布石か?
BONESはファイルの流出で「ハガレン原作版のアニメ化」と
「DTB2期」の情報がダダ漏れになったと聞いてますが、
ハガレンはやっぱりアニメ化されました。その後は沈黙を
守ってますが、じゃあDTBの方もやっぱりホントなのか(笑)

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
◆私はライルが刹那をボコボコにするのを見て逆に冷めていきましたが…ともかく人物描写が薄すぎて思い入れが生まれませんね
あー、だってあいつスパイだったじゃん、みたいな。
戻ったってどうせ支配されちゃうからしゃーないやん、
みたいな。見てるこっちはドッチラケって感じでしたね。
何一人で熱くなってんの?バカみてーって感じ(冷っ

◆思ったんですけど、刹那は一応仲間殺したことになるんですよね。なのにトレミークルーもだけど視聴者も普通にスルーしちゃってる気が…やっぱりダメですな、ライアニュ。薄過ぎ。一言投票所のおかげで最後にスッキリ出来ました(笑)。ありがとうございます。GR_Carol
トール殺しのアスランさーん!
ニコルぶった斬りのキラさーん!

語りつくされてない世界観。そして薄っぺらい人物描写は
やっぱりダメという、種の時と全く同じ結論になるって一体…
いえいえ、私もGR_Carolさまの「ティエリアは女の子で
いーじゃん!」説で、なんかもやもやしてたのがすっごく
ラクになりました。そうですよ、それが一番だったかも。

◆O鮎R太郎「…俺の演じたキャラ達って、物語上必要だったのか?」
あれは……………ギャグのため?(笑)

◆2期1クールと戦闘のクオリティとプラモの出来は褒めます…。HGはどいつもこいつも革命的な出来でした
プラモの出来よかったんですか?
もー、レビューやってないとそういう事も全然
チェックしなくなっちゃうのがいかんですなぁ(笑)

1クールは視聴率の情報を下さった方がおられましたが
やっぱりちょっと評判も人気もあったんだと思いましたね。
なぜ!なぜせっかく登ってたそこから急降下…!

◆褒めるところが見つからないどころか今後存在さえ忘れられそうな00ですが、せめて、これからの日本アニメ界を背負うクリエイターの卵達の反面教師(反面作品?)として種死とともに役立って欲しいものです
いや、作画はよかったですよね?種みたいな不安定さも
作監の違いによるあまりにも差のありすぎるキャラもなく、
安定してたと思います。MS戦もバンクなし。すごいッス。

う~ん、やっぱキャラが多すぎたんじゃないかなぁ。

◆せめて↓すみません、間違えて途中でENTER押してしまいました。
最後に叫ばせてください…ライル!!フェルトにチューしておいてそのあと何も無いってどういうことだ!!別にベタな恋愛描写が欲しかったわけじゃないけど放置はないだろう!ときめきを返せバカヤロー!!(泣)

あ、そうそう、それは私も思いました!
そうなんです、私もフェルトは好きなキャラだったし、
ニールに淡い感情を抱いたのかな…というところで
終わってしまったので、別にライルと何かあればいいと
思ったわけじゃないんですけど、あのキスへの決着は
つけるんじゃないかと思ったんですよ。失礼ですもん、あれ。

でもそれが何の布石にもならないままアニュー登場で
私たち理解できたわよねって、「おまえら寝ればお互いが
理解できると思ってんのか!じゃあ娼婦は大変だな!!」
とイヤミのひとつも言いたくなります。一緒に言いましょ(笑)

小説
◆有名だけど、文学的には破綻してる「水滸伝」を完全に分解・再構成して、完全に原作を超えてしまった北方謙三の「水滸伝」は凄いです。原作を無視して漢たちが次々と命を落としていく為、ファンから助命嘆願書が送られたほど。でも、死に様あっての、壮絶な生き様なんですよね
ああそうそう、私も読んでみたいと思いながら
ずいぶん後回しにしちゃってる作品ですね。
北方謙三ってのがどうも手が伸びにくくて(笑)

ちなみに横山水滸伝は読みました。
でもあれはいかんですよ。なぜなら
読むと必ずジャイロボが見たくなる(笑)

Pandora Hearts(4月開始)
◆原作からのファンですが、ある種の宿命とはいえドラマCDから主役と一部サブキャラ以外全とっかえなのがきついです。レイヴンはまぁいいんですが、女性二人とあとやっぱりブレイクがなぁ・・・。いやあの手の怪しいキャラに石田さんと言うのはまぁ鉄板なんですが、ちょっと声が甘いんですよね。
一応追記しますと、「ドラマCD→アニメ」、レイヴン「小西克幸→鳥海浩輔」、アリス「田村ゆかり→川澄綾子」、シャロン「堀江由衣→花澤香菜」、ブレイク「関俊彦→石田彰」

ああ、ホスト部がそれこそ声優チェンジでものっそい
ブーイングでしたもんね。でもそれであの名作を
見ないなんてもったいないなーと思ってました。

あ、レイヴンがまぁいいというのはわかる。
だって小西さんと鳥海さんって同系統の声ですもん。
(どっちも主役よりはちょっと脇の役が多いのも似てる)

でもアリスは田村ゆかりがいいなぁ(笑)
最近川澄棒さまもうまくはなってきたけど、
ゆかりんの方が演技はうまいんですもの。
シャロンは花澤さんでも可。私今彼女のこと
応援してます。あんなに棒読みだったのに~♪(笑)

ブレイクはう~ん、まだキャラがわからんので石田でも
いいかなと思ってましたが、関さんもいいかもだなぁ…
迷うところですね。それに原作を読んでいらして展開を
知ってると余計にイメージが固まるでしょうから声が
気になるかもですね。慣れるしかないですかねぇ…

◆OPをフルで聞いたのですが、かなりいいです。2番以降の転調や変調に驚きました。梶浦さんは相変わらずいい曲をつくるなぁ
あのOPいいですよね!
今回真下アニメがFictionJunctionを使わなかったので
(南里さんがいないから?)こっちだったのが意外でしたが、
いいんですよね、あの曲。不安を煽らせる歌を作るのは
梶浦さんかアンジェラかでいい勝負ですよ~(笑)

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
◆今回は1クールの締めらしい盛り上がりでした。しかし殿、「初めてお前に感心したぞ。」って舵木折神釣り上げた時は感心しなかったんかい。(笑)まぁでもいいキャラしてますよね流ノ介。たぶん今人気投票したら1位確実でしょう。自分も好きですし
殿、ひどいッス!
流之介はいいキャラですよね。明るくておバカで
いじられてでもちゃんとカッコいい。サブリーダー
(でも実質サブはしっかり者の茉子?)としても
がんばってるし。地盤も固めたし、次は新たな仲間を
迎える話につながるんですかね、合体を増やしつつ。

Parallel Universe(管理人になにな)
◆投票所、初参加させていただきました。楽しかったです。お互い健康には気をつけましょう。身体が資本ですから
初参加ありがとうございます!
楽しんでいただけて何よりでした。
これくらいのお祭り復活はまたいつか
やるかもしれないのでその時もぜひ!

ホント、人間体が資本ですよね。
お互い健康には気をつけましょう。

◆残り時間もあとわずか?ですが、今回も楽しかったです!また会える日を楽しみにしています!
皆様からのたくさんのコメントに嬉しい悲鳴を上げ、
今回もレスしまくりました!ありがとうございました!
またいつの日かお会いしましょう♪

◆滑り込みで失礼します!週に2、3回の程度ですが日記の方拝見させていただいています。これからも無理しない程度に適度に楽しんで運営していってください
ありがとうございます、嬉しいお言葉です^^
私自身も毎日更新ではないので、たま~に
気が向いた時にでも覗いてやってください。
そして「またバカな事言ってんなー」と
笑ってやってくださいね!ご参加、
本当にありがとうございました!

◆普段なんとなく感じていて、でもブログ等に書くほどでもないことなんかが書き込めて楽しかったです。ありがとうございました
こちらこそありがとうございました!
ちょっとした事をちょこっと書き込むのに結構
重宝するんですよ、匿名性も高いですし。
またこんな機会がありましたらぜひご参加
くださいね!本当にありがとうございました。

◆ 「ひとつだけ訊いて良いですか?あなたの本当の歳を教えて下さい。」
ああ、それは外伝で(笑)

◆今日で終わりですね。今回も楽しかったです!今期は全然アニメを見てないんですが、ここでの皆さんのコメントとになになさんの日記を参考にして自分的に引っかかるものがあったら、見てみたいと思います!
ありがとうございます。私もとても楽しかったです。
私もぶーたらぶーたら文句をたれながら数えたら
15本くらい見ててガックリでした。減らしたのに…
でもよい作品に遭えるのは幸せなので、いろいろ
見ていきたいです。今期はやっぱ「エデン」ですね。

◆久々の一言投票所楽しかったです。ありがとうございました。映画のコメントなどを結構書かせていただけたので楽しかったです。になになさんにレスの負担をかけるようで心苦しいのですが・・すいません。あと、必ずプラテネスは見たいと思っています。本当にありがとうございました。とも
おお、ともさん(笑)
こちらこそプレッシャーをかけたようですみません。
でもプラネはホントにいい作品なので、時間が
ないけどになになに言われたから焦って見る、
というのではなく、ゆったりとした中でじっくりと
見て頂きたいです。あまりアニメには興味がない?
かもしれないだんな様もぜひご一緒に。普通の
社会人なら面白いと思ってくれると思います。

◆ちょっと早いかもしれませんが最後の挨拶を。今回も自分の意見を言え、他の方の考えを聞けて良かったです。そして何より嬉しかったのがバットマンのコメで同志と言ってもらえたことです(笑 最後に、縁がありましたらまたいつの日か
あ、同志さんでしたか(笑)
いえいえ、こちらこそ涙がちょちょぎれるような
嬉しいコメントに感激至極でした。本当に
ありがとうございました。またぜひこんな楽しい
機会を作ってわいわい盛り上がりたいですね。
ありがとうございました。

仮面ライダー電王
◆三連コメントの追伸:「超・仮面ライダー電王スペシャルステージ『超電戦隊イマジンジャー&侍戦隊シンケンジャー スペシャルショー』が5月3日、4日にありました。記憶違いじゃなければ靖子にゃん脚本だったと思います。またの『一言』復活を心待ちに、『Parallel Paradise』様の日々の更新を楽しみにしております
靖子にゃん仕事してますね!
ディケイドは井上大先生ご降臨の噂が流れて
いるため「ライダー全員集合」の劇場版も彼の
仕事になる可能性が高そうですけども、逆に
靖子にゃんなので安泰のシンケンジャー
劇場版が期待できるのではないですかね?

う~ん、今年の夏も熱そうだ!

◆自分もまだ超電王は見ていませんが、見に行きたいと思っています。俺、誕生ほどの凄さかどうかは分かりませんが、それでも面白いものであろうと期待しています
私もこの一言での皆様のお言葉がなければ見に行こうと
思わなかったと思いますが、励まされたので来週あたり
恥を忍んでチビッコに混ざって行って来たいと思います。

◆私も映画見に行けてません、前売りあるのに。ディケイドの電王編もまだ見ていませんが、前売りは二枚あるのでまず映画単体として見て、ディケ電王編、買ったまま封印してあるムックと知識を入れ、二回目の映画を見ようかと計画中です。(続く)
(続き)GW特別復活の『一言投票所』で、ジイ(『シンケン』)へ愛を叫ぶはずだったのにこちらも見られず野望が実現できないのは残念ですが、にぎわうコメントとそれらへのになにな様へのレスを読ませていただいて、とてもとても楽しかったです。(さらに続く)
(さらに続き)夏休み期間限定特別復活がないかと期待しながら、これからもブログと映画感想、読ませていただきます。ありがとうございました。(たまり)

たまりさま、お忙しい中コメントありがとうございます。
たまりさまの過去日記も楽しみにしております(笑)

電王編が非常に面白かったので映画も
見に行こうかなという気になってきました。
ぬぅ、恐るべし電王(笑)

夏休みはねぇ、私もお盆休みが全くない職場ですし、
皆さんも夏休みはバラバラだと思うので無理かなと
思ってます。あるとしたらまた正月ですかねぇ…
あとはインフルが収まらなかったら今年は海外に
行けそうもないので秋のGWが狙い目ですかね。

本当にありがとうございました。
足のお具合もブログを読む限りではかなり
よくなられたようですが、どうぞご自愛ください。

◆「電王」と「シンケン」のコラボを希望されたコメントがありましたが、今月イベントで実現しました(笑)。しかも東映公式なので、イマジンだけでなくシンケン側もオリジナルキャスト。(声のみ) (文字制限により続きです。)モモ達が黒子になったり、殿達に憑依したり、「超電戦隊イマジンジャー」を名乗ったりと見所満載だったそうですが、DVD化はされないとか。何でだよ~。ディスコか?ブルーレイディスコなのか?(笑)
あ、そうか、何かイベントをやるっていってましたっけ。
楽しそうじゃないですか。いや、東映はこれはDVDで
出さない出さない言うてて必ず出しますからね!
うん、それもありです。「DVDでは」出さないけど
「ブルーレイディスコ」では出す、みたいな。

詐欺じゃん!!(笑)

映画
◆亡国のイージス:>そうだと言ってくれぇ~  そうです(笑) 本編で語られています
あ、やっぱり!
すっきりしました~、見返すほどの作品でもないし、
どうしよと思ってたので。ちゃんと見ろよ私(笑)

◆先日、母が会話中「アンフェアのリメイクをディカプリオが…」と発言し、アンフェアってあの篠原涼子が出てる刑事ドラマ?と思っていたらそれはアンフェアではなくインファナル・アフェアのことでした。まさか母が最初に題名をリメイクするとは…それはともかく、この映画は香港映画としての色がよく出た大作だと思います
爆笑しました。お母様最高のアレンジャーです(笑)
ディパーテッドは私も楽しみにしてます。来週かな?

◆インファナル・アフェアのレビューを読み、まだ独身時に今の旦那様と鑑賞後、興奮冷めやらず色々語った事を思い出しました。アニメも映画も印象深い作品は当時を追憶しますね。投票所とても楽しかったです。になになさんお疲れ様です!最後の叫びは・・・不満が出るほどガンダム好き!すもも
すももさん、コメントありがとうございます。
ブログへのコメントもくださって感激でした^^

そうそう、仰るとおりいい作品と当時の記憶はすごく
連動しますね!映画って見て楽しみ、見た後に
誰かと語り合ったりレビューしたりするのがまた
楽しいんですよ。まさに一度で二度三度おいしい。

また機会がありましたらご参加ください。
ありがとうございました。

◆になになさんは、デスペラートの2作目をご覧になりましたか?監督の「こーゆーの撮りたかったんだ!!」と言った気持ちが伝わるバカ格好良い作品で楽しかったです。あのバンデラスは本当にチャーミング(笑)でした。同じ監督のシン・シティは如何なものかと思いましたが
いや、見てないですけど、あのシビれるような
格好よさ再びですか?ヤバいですよあれは!
聞いただけで面白そうなので見たいですね~。
今月は最初に作られた大元のデスペラードが
あるようなのでそれは見てみようかなと思ってます。

シン・シティは見てないんですが今ひとつですか?
ガンアクションは外連味たっぷり遊び心たっぷりで
ナンボって感じですよね、カンフーやチャンバラ同様。

◆になになさんのレビューを拝見してクイーンを見たいなと思っていたので、今度ケーブルで放送されるのが楽しみです。同じ脚本家のフロスト×ニクソンもなかなか面白かったです。地味な題材ながら脚本と演出が良ければ優れたエンターテイメント (すいません、途中送信してしまいました)優れたエンターテイメントになるものだなと感心した作品です。クイーンも楽しみです
あ、クイーンはお勧めですよ。隠れた名作だと思います。
ちょっとブレア首相がかっちょよ過ぎますけど、それも
ご愛嬌という事で…ってか彼があんな大変な時期に
首相に就任したばっかりとは結びつきませんでした。

上品で上質、なおかつイギリス人の考え方や
王室の思いなど、映画とわかってはいつつも
感銘を受けました。女王とブレアの奥さんも素敵。

◆私は古い映画も好きなのでクラッシック映画のレビューも楽しく拝見させて頂いています。昔の映画は“夢物語”だと思いながら見ているので(特にヘップバーンの作品とか)少々甘くてもいいかなと思います。あれをそのまま現在の俳優でされると如何なものかと思いますが。その時代だからこそというのがあるのでしょうね
かと思うと、「イヴの総て」とか「欲望と言う名の電車」とか
「何がジェーンに起こったか」のような、こういう凄まじい
作品は今は絶対できないだろうと思いますしね。

私も昔の映画は好きなので、これからも機会が
あればどんどん見て行きたいと思います。

◆レッドクリフは地上波で見たんですが、になになさんの仰るとおりいらんシーンが多いですね。ラブいシーンとか馬の出産とか必要ないです。武将達の活躍は今まで映画化された三国志の中で抜群の出来でしたが、もう少し短くても良かったかも。(続く) (続き)そうすればジョン・ウーも私財を制作費に投じなくて済んだかも(笑)男臭くなって女性客に敬遠されるのが嫌だったのかもしれませんが、知略と武将達の活躍が三国志の魅力なのだからラブいシーンは必要なかったと私も思います
小喬役の女優さんは大変美しい人でしたけど、
いらんですよラブシーンは。それよりニヤニヤしてる
ばっかりだった孔明と連合に反対する周瑜の舌戦を
見たかった。なんであんなに簡単に仲良くなるんだ…
それに孫権の迷いを虎狩りで表現するのもなぁ…

◆楽しみにしていたインファナル・アフェアのレビュー拝見しました。つい、「そうそう、うん分かる」なんて思いながらレビューを楽しませて頂きました。録画を失敗した三部作の残りを見るのが楽しみです。になになさんのレビューも。を
はい、全部見終わりました。
ハードボイルドでとても面白かったです。
次はハリウッド版インファナルのディパーテッドを
見たいと思います。こちらもとても楽しみです。

◆(すみません、間違えて投票しました↓)>メゾン・ド・ヒミコのレビューにある、『最初の頃の「お、おもしろいかも」→「はぁ?何じゃこれ…」→「ふーん、ま、どうでもいいんじゃね」というテンションの落ちっぷりにガッカリ』ってこれはガンダムOOの構図じゃ…!!
いや、それは種デスにも当てはまりますよ!
というか前半疾走・後半失速した
ダメアニメのほとんどに当てはまりますよ!!(笑)

***更新***

映画視聴感想
インファナル・アフェアⅢ 終極無間
 UP
2009/05/07 (Thu)  00:00

GW特別復活中!


一言投票所

2009/4/28~2009/5/6 特別復活開場中!

「どなたでも」「何度でも」「好きなことを」「好きなだけ」

思う存分語ってください。
レスは可能な限り迅速にさせていただきます。
ぜひぜひ楽しいお祭ウィークにいたしましょう。

なおブログトップもお祭仕様です。
レビューした懐かしい作品がたくさん。
(レビューしてないのも混じってます)
2009/05/06 (Wed)  19:15

残りわずか

ラストスパート。
電王はもしかしたら来週あたり
見に行こうかなぁとちょっと思案中。

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼ラクスのバックなんて解説されてたんですね・・・(初耳)。今まで歌で稼いだ金を運用もしくは親に頼んでザフトの武器を勝手に拝借とかだと思っていた私は失格ですな(笑)
いや、これはたとえ話です(笑)
まぁ何かのメディアで発表されてるのかもしれませんが、
少なくとも私は知りません。でもそういうのがわかれば
オーブがどの国に助けを求めるかとか、当然政治劇が
あったはずなのにね、という例え話に挙げただけです。

歌で稼いで戦争!?
ザフトの武器横流し!?

衝撃的ですが「平和のためですわ」とニッコリ
笑ってあっさりやりそうで怖い怖い(笑)

映画「バットマンシリーズ」
▼最近、ダークナイトとバットマンビギンズを買って観ましたが本当に面白い。全編通して漂う暗い雰囲気、信念を貫くバットマンに狂気のジョーカー。今まで見た実写化映画で最高の作品です。ちなみにこの両作品を見るきっかけになったのはになになさんのレビューを見たからです。見た順番も同じです
うひょひょ~、こ、これは嬉しいようなお恥ずかしいような…
そうなんですよね、ダークナイトは私もあの暗さ、
重苦しさ、けれど最後に人々が選ぶ道には感動し、
それでもジョーカーの狂気にも惹きつけられ、今後
バットマンが歩む道の暗さに暗澹となるような
複雑で面白い作品だったと思います。

あんな拙いレビューですが、まさかまさか
見て頂けただけで本当に嬉しいです。
しかも見る順番まで同じとは!同志よ!(笑)

その他「銀河漂流バイファム」
▼そういえば、バイファムはなんで戦争しているのか、細かい背景や理由は興味なかったな。多少明かされていたけど、子供達のドラマが面白かったし
あのモノリスなんか土壇場では何かすごい力を
発揮するのかと思ってましたけどね~(笑)

ムックにはたくさんの情報が載ってましたけど、
でも読んでない人が物語を楽しめないってことは
なかったですよ。芦田さんによる描きおろし絵が
それなりに見られたのはお得でしたけども(笑)

話が面白ければよかったですよね、あの頃は。
そして今もそうだと思う…思いたいんだけどなぁ…

Parallel Universe(管理人になにな)
▼少し早いですが最後にご挨拶を。になにな様、そして訪問者の皆様、今回も楽しい時間をありがとうございました!いつも何か事件やニュースが起こったりすると、になにな様はどう考えるのかな?と思ったりして、ブログはどうなっているのか見に来るのがまた楽しみになっていたりします。(続きます) (続きです)今回の一言投票は特に荒れることもなく様々な意見を目にすることができたので楽しかったです。また何かの機会で意見を交換したり作品への愛を共有したりできたらいいなと思います。それまでどうぞお元気で!
温かいメッセージ、本当にありがとうございます。
あまり頻繁に更新しているわけでもないのでお恥ずかしいですが、
何か気に掛かればこれからもちょこちょことブログの方に記して
いきたいと思います。お腹立ち、ソレは違うんじゃないのなど
ご意見はいろいろあるかと思いますが、まぁ一個人の戯言と
軽~く流してくだされば幸いです。

▼投票所、GWの間、楽しませていただきました。 ありがとうございました。 また、何かの機会に復活していただければ嬉しいです。 座敷あざらし
ありがたいお言葉、いたみいります。
毎日チェックするのが本当に楽しみでした。
また明日からは平穏な日々に戻りますが、
また何かの機会に復活させたいと思います。
その時はまたぜひご参加くださいね!

その他「声優」
▼某所でエロ魔人の声をカズマや相場弟に差し替えたMADを観たんですが、差し替えられたセリフのせいと声質の違いからかエロ魔人カッケー!と勘違いしてしまいそうになりましたw
保志きゅんは熱血・バカ系と優等生・へたれ系で
声の好感度が大きく変わりますもんね~(笑)

屈折系が相葉弟、バカ系がカズマ、優等生がミハエル。
デジモンセイバーズのマサルもよかったッス、バカで(笑)
そしてやっぱキラきゅんが一番嫌い。なぜってキラきゅんだから。

その他
▼メディアミックス展開も、『機動警察パトレイバー』の頃までは、コミック・OVA・TV版それぞれ個別に楽しめて、他メディアの補完が無ければ理解出来ないってことは無かったんだけどなぁ
いや、あれだけ大ブームを巻き起こし、本編では
語られなかったなぞがてんこ盛りだったエヴァだって
私は何しろ10年も遅れて初見の人間でしたから
何の知識も持たず、調べもせずに見たんですよ?

でもあのマニアックなお病気アニメですら、
多分私は今、エヴァのすべてを知り尽くしている人と
同じ「最低限これだけは知っとけレベル」の知識は
共有できてると思いますね。だってあれ、シトの
真の正体がわかってないのも皆同じでしょう?(笑)

ファンのために作品に肉付けするのはいいですよ。
でも本編で語れなかった事をあたかも当たり前のように
他のメディアでやられてもねぇ。だったら最初から
コアなファン向けにOVAでやればーってもんですよ。

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
▼密かに「超・電王&シンケンジャー」とかやらないかなぁ…とか考えてたり。なかなか面白くなりそうですけどね
靖子にゃん作品の激突ですね。
お笑い中心で明るいゴーオンジャーと電王は
ノリが合いそうだと思いましたが、シンケンは
まじめだからなぁ、殿が(笑)でもオーナーと
じいの対決とかちょっと見てみたいですね。

仮面ライダーキバ(1月終了)
▼近所の映画館ではキバグッズが売れ残ってて、「さら電」の時に電王グッズと抱き合わせされてて、涙がでたなぁ…。キバよりゴーオンジャー目当てで映画に行ったんだよね、去年は
なんと哀れ…でもないな、本編が何しろ
あの展開じゃ売れ残ってあたりまえだ。

でもキバも思ったよりはよかったらしいですね。
ゴーオンジャーは作品自体も明るくてよかったので
ゲキレンよりはよかったんじゃないでしょうか(笑)
ゲキレンはなーリオさまとメレだけが見所だったなー

Parallel Universe(管理人になにな)「靴の悩み」
▼過去ログ読んでいて靴にお悩みがあることを知りました。おせっかいかもしれませんが、インソールで調整することも検討してはどうでしょう。ソルボとかソフソールとか色々あります。改善するかもしれませんよ
まぁまぁ、そんなところまで読んでいただき、
しかも優しいお言葉、ありがとうございます。

そうなんです、ちょっと靴に関しては悩みが大きいのです。
もちろん悩んで数十年ですから、それまでに手をこまねいて
いたわけではなく、インソールなどで工夫をしてみたことも
あります。しかし中敷を入れると今度は長さがあわなくなり
(もともと純粋な長さは26cmほどあるので)本格的に
調整するとなるとそのままでは絶対に履けない26cmの
靴を買わねばならない状況に…調整がうまくいかなかったら
絶対履けない靴にお金を払うギャンブルは怖くてできません。

あとはシューフィッターに合わせてもらうか、インソール
調節の専門店に行くか、セミオーダーの靴を作るか。

やってみたいんですよ。でもやっぱり先立つものが…
悩みは多くてもリウマチや内外反足や変形性関節症では
ないので、なんとかだましだましできてしまうとなれば
なんとなく自分で適当に調整してすごしちゃってます。

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
▼キャラ死なない=腐女子の希望に迎合って想像は行き過ぎ。男でも好きなキャラは死なないで欲しいって思うし、腐女子に需要なさそうなキャラも生き残ってた。映画版の為に生き延びたキャラがいるというのは製作側ではっきりいってるけどね
まぁかつて私が見に行ってたレビューサイトさまは
ほとんど男の方が執筆者でしたが、キャラが死ぬと
「鬱展開鬱展開」と騒ぐのは男性の方が多いです。

女性ってドロドロに耐性があるので(もー、この間の
花咲とか見てみ?)、キャラが死んでもそれが物語と
整合性のある場合には意外と容認できたりしますね。

あとブサイクが死んでも文句言わないけど美形が死ぬと
ブーイングってのもあります。あ、それは男も同じか(笑)

▼とら○あな同人誌通販サイトの00関連18禁本の男性向け:女性向けの比率が終いにゃ1:9だった辺り、最後に残った信者は「キャラは極力殺さないで」って層だったんでしょう。…何でガンダム観てんの?そして何で迎合してんの?
マジですか!?なんですかソレ?!
うーうーうー、もうね、腐女子と萌男子の
不毛な言い争いに参加する気はないんです。

とにかく、同じオタであることは認めますから、
フツーのアニメファンがフツーに面白いと思って
見られるホントにフツーのアニメが見たいのですよ!

▼本編切り出しメディアミックスは、たしか谷口監督がリヴァイアスで発明したんだったように記憶しているのですが。制作側がバカにしてるとかじゃなくて、そうしないと商売としてやってけないんだから仕方ないかなと。金を出さない人に向けて作り続けることは出来ないんですし
商売?ははは、そんなの30年前だって同じですよ。

1 80年代にもそういうメディアミックスは山ほどあった
 (ただし当時は「メディアミックス」という単語はなく、
 ノベライズとか解説本とか設定集と言われていた)

2 コアなアニメファンはそういったムック、イラスト集、
 BGM、主題歌(キャラソンというものはあまりない)
 を買い、制作側のより深い世界観、設定を知った
 人気作はOVAも作られたが、価格も高かったので
 それを見なければ本編がわからないということはない

3 よりコアな人たちはガレキを作ったり同人誌で
 二次創作に勤しんだりコミケでブツを手に入れた

というように、今とさして変わらないのです。

ただ今とは比べ物にならないほどまだまだ市場が
小さかったのですよ。それを出せば引っ込むと
思いなさんな?ノベライズなんか今よりずっと多く
出てましたよ。しかも今のように若くて安いアニメ
制作に何の関係もない作家さんを使うのではなく、
ホントにその作品の脚本家が書いた作品も多々
ありましたからね。本人が書いてるのにもう全然
別物とか、あの頃の方がムチャクチャですよ(笑)

ただ!
はいここからが肝心ですよ、試験に出ますよ(笑)
ただですね、そういったものを読んだか読まないか、
知ってるか知らないか、理解してるかしてないかは、
本編を見た人にあまり影響がなかったのですよ。

本編を見た人なら皆、最低限の知識を共有し、
あとはそれに肉付けがされたかどうかなんです。
ちょうど今40くらいの「昔ガンダムを見た事がある」
フツーのお父さんが、まぁ最低限の物語くらいは
理解してるというレベルは皆が共有できてました。

しかし今はそうではないですよね、って事です。
多分他の方は私の言いたいことがわかってくださってると
思うので、それでもまだ何か仰りたい場合はご自身の
ブログ等でお書きになってご紹介いただくと助かります。
あ、ミクシーはやってませんので読めません(笑)

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
▼一応記します。ギアスR2の平均視聴率2.67%最高23話4.0%最低4話1.4%、ガンダム00SS平均4.47%最高11話6.3%(正月特番のアレ 6.6%)最低4話3.0%、鋼錬FA1話3.8%2話5.3%3話3.3%4話2.6%
(誤変換、×荒→○アレ)

うぉう!!
ありがとうございます、こういうデータを比べるの
とても好きです。ってかギアス低っ!!
曜日変更があったり2期から見る人が少なかったり
苦戦を強いられたんでしょうね、無理はないけど。

う~ん、しかしやはりガンダムはさすがですね。
2期も1クールはやはり皆面白いと思ってたことが
11話の視聴率の高さでわかろうもの。もったない。
それにしても特番は高すぎる(笑)

ハガレンは前作に比べてちと苦戦ですかね…
しかし皆軒並み4話目が低いというのは
私同様3話まで見てその後も視聴するか
どうかを決めるせいなのかなぁ?

映画「マーサの幸せのレシピ」
▼静かに丁寧で良い映画だった。なにより料理が美味そうで。マリオがリナに勧めるパスタが美味そうで。というか美味そうに食っているのが良かったな。こりゃ食いたくなるとわかって
いい映画でしたね!ちょっとびっくりするくらいよかったです。
「ノッキング・オン・ザ・ヘブンズ・ドア」といい、ドイツ映画も
侮れないなぁ…マーサのあまりにも堅苦しい頑固さが
ちょっと自分とダブって心苦しくもありましたが(笑)
2009/05/06 (Wed)  09:22

カウントダウン

連休ももう終わり。
そして一言投票所ももう終わり。
おかげさまで楽しいお祭りでした。

一言投票所

グイン・サーガ(4月開始)
♥皇なつきキャラ原案にひかれて、第一話の無料配信だけ観てみました。モンゴール兵の動きが素早すぎるのは、ファンタジーだから魔法のかかった鎧で重くないんだろうなと思っていたら、単にちょっと変な演出だったみたいでこけました
わはははは、確かにあれは早かった!
しかしグインはもっと早かった!

皇さんのキャラいいですね、今時珍しい肉厚感で。
(ふとましいだのただのデブキャラじゃないッス!)
イシュトヴァーンなんか原作の挿絵よりいいかも。

今回はそのイシュトヴァーンと因縁深き
悲劇のマルス伯が出てきましたよ。
多分ねー、今回アニメ化される16巻までなら
十分面白いですよきっと。そこまでは私も
文句言わずにつき合ったろかと思います。

Parallel Universe(管理人になにな)
♥あれ?IPアドレスが…
すすすす、すみません、消し忘れてしまいました!
申し訳ありません。さらしたわけではありません(^^;

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
♥ 「ダメかしら?(笑)」レスいただいたものです。になにな様の分かりやすい説明に、じゃあ見てみる!と思いました。ヤダヤダで見てなかったのです後押しをありがとうございました。になにな様の「ダメかしら?(笑)」はOKOK! でもエロ魔人の「ダメかな?」は断固拒否します
いえいえ、出来としては悪くないので、
もし見てみるお気持ちが芽生えたならぜひ。
でもやっぱり結構今作は声がネックで挫折してる方が
多いようですので、やっぱ無理!と思ったら早めに
視聴中断なさるのがよろしいかと。私も途中まで
見たのに見るのをやめた作品は多いですから。
(今は「花咲」が崖っぷちに…)

でもハガレンも問題はこれからなんですよ。
というか、今回二回目のアニメ化の意味の真価が
問われるのはそれこそ前作がたどり着いたあたり以降。
(前作やってたの6~8巻が出た頃までですもんねー)
中華が絡んでくるあたりはスカーも結構活躍しますが
物語的にはダレダレで私はかなりイラつきました。

「ダメかしら?」はそうかー、しまった!
まるでエロ魔人の女バージョンのようだ!

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
♥ 00にしても種にしてもギアスにしても基本の素材が良かったと思うだけに余計歯がゆさが残るんですよね。もうちょっと工夫すれば大化けしたかもしれないと思うだけにもやっとします。もっとも具体案の提示できない凡人な自分にはそんな事言う資格はないと思いますが。クリエイターは偉いです
ですねー、一作のアニメには私にはちょっと想像も
できないほどのたくさんの人がかかわっていて、
そんなたくさんの意思や行為の舵を取りながら
ひとつの物語を紡いでいくっていうのは
「番組に穴を開けない」ということだけでも
大変なことですよね。もやっとしつつ、
仰るとおりクリエイターへの敬意を
忘れてはいかんなぁと反省反省。

♥ソレスタルビーイングの内部事情、GN粒子の効能、イノベイターの実態、政府の動向・・・と、本来TVで表現しなきゃいけない設定は全て外伝で説明されてるんですよ。TV作品の説明を他メディアでやってどうする!…種以来の悪しき風潮ですよねこれ
ですねー、描ききれないものを他で「実はこうです」って
すっげー卑怯ですよ。まぁね、そりゃアニメの限られた
時間の中で設定を全部明かすことはできないから、
ボトムズでもバイファムでもエルガイムでもムックが
出て、そこで初めて「ほー!」って設定を知ることは
ありましたよ、昔も。ところが肝心なのはここです。

「でもそれを知らなくても物語は十分楽しめる」

知ってる人はより深く楽しめるけど、だからといって
知らない人が楽しめないなんて事はなかったんです。

だけど種から先は「それを知らなきゃ話がまったく
つながらなくてサッパリわからんだろー」ってことが
増えすぎてるんですよ。種のラクスのバックにある
組織なんか、それを知らなきゃ一体誰が敵で誰が
味方なのかがわからないのに全く語られない。

おかしいですよ。物語の核心に関するところまで
外伝で語られてます、インタビューで語ってます、
ムックに書いてあります、小説のあとがきにあります…

それを「いいんじゃん?」と受け止めてる人が多いけど、
制作側にいいようにあしらわれてバカにされてんですよ?
本来本編でやるべきことをきちんとやろうという努力を
彼らは放棄してるんですよ?冗談じゃないですよ。

♥こんにちは、ご賛同頂けて嬉しいです(笑)。ライアニュはぽっと出キャラという以上に他キャラと全く交流なかったのに人と人が分かりあえるって…はあ?でした。ニールだったらティエリアだけじゃなくて刹那とも色々あったからもっと説得力あったはずって思います(あれ、アレルヤは?)。GR_Carol
いえいえ、GR_Caroさまのご意見はもっともと思いましたよ。
いらない子をあちこちで増やすより、目立たない子を
もっとちゃんと生かしてよと思いますよね、
全員満遍なく描ききれるのならともかく。

ライアニュって過激なロックオンファンだけでなく、
やっぱりフツーに物語を見てたフツーの人にとっても
「フーン」なんですね。よかった、感覚がフツーで。

ドラマ「ハゲタカ」
♥青空電気のEBOとか分かりにくいM&Aの手法が分かりやすかったけど、になになさんが最終回まで見てからと言った意味が分かりました。栗山千明と三島製作所だけに甘すぎでしたなー (続き)まあドラマとしては良い方じゃないかとは思うんですけどね
そうなんですよー、最初の盛り上がりはすごいものが
あっただけに最終回は「えっ、そうなっちゃう?」って
感じで拍子抜け…映画では盛り上がりを挫くことなく
最後まで突っ走るリベンジ展開だといいですね。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)
♥ああ…、Zはそうでした。ファーストが再放送で人気が高まったようにZはDVDの恩恵が大きい。確かDVD-BOX発売時に公式サイトで考察を交えた各話解説があって凄く面白かったです。あれがユーザー側に結構、影響したと思う
なるほど…
しかし解説してもらわないと理解不能って
どんだけ難問を課す気なのだ禿めぇ!!

♥クワトロが一番、駄目だったのは、やっぱり35話?クラウンの元に逝きそうになったのも、さることながらジャミトフを撃ちもらして自分が追い詰められるってね・・・。撃ちもらした木馬をジオン勢力下に追い込んだ貴方はどこにいってしまったんです?
しかし最終回は駄目さ加減を前面に出しながら囮役を完璧に果たしている。駄目だったのは「立会人」などと嘯いて実は自分を棚に上げていただけのシロッコ。コロニーレーザーを破壊するために真っ先に飛び込んできたはずなのに気がついたらシャアを追いかけてるんだから全然、冷静じゃないぞ。ちなみにハマーンはまあしょうがない。キグナンを使ってミネバを拉致していたなんてPS版Zか小説版ZZに目を通さないと分からんわー!

Ζガンダムって今でこそ名作扱いですけど、
本放映時はホント「わっかりづれぇなー」と
酷評を受けてたんですよね、ガノタにすら。

私もレビューしましたけど話を追いかけるのが精一杯で、
一回しか見てないし細かいところまで覚えてないのです。
だから「あの時こうでこの時はこうでした」といわれても
全然わからなくてすみませんです…ホント、毎回陣営や
立場がコロコロ変わったから物語がブツ切り過ぎて
(でも一連の流れとしてはちゃんと低きに流れて
下水にたどり着いてるけど)よくわからんのですよ…

ただ序盤から中盤あたりまでクワトロがダメダメだったのは
わかりますけど(そしてハマーンがからむ終盤はもっとダメダメ)

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーカブト」
♥ 「髪を切れ」は特撮の宿命ですねw 一旦撮影始まるとその話分(もしくは映画)撮影終了までなかなか切れないし。女性はある程度伸ばしてたり髪結ってると違和感無いですけど、男性はしょうがないですね。剣の時は、メイン役者さん4人が映画撮影前にそろって切りに行ったので一気にすっきりしたということも
いやいやいやいや、確かに電王もキバも龍騎も
それなりに皆髪のスタイリングに苦労してるのは
わかりましたけど、カブトのあれはひど過ぎますよ。

クウガのオダジョーもちょっとひどいとは思いつつ
それでも今の彼を知ってるので我慢できましたが、
カブトの連中はもー汚らしいしうざいことうざいこと。

特撮以外の仕事もあるしイメージもあるから
そうそう急に髪を切ったりはできないでしょうけど、
それこそヘアメークの腕の見せ所でしょうにねぇ。

♥映画版カブト見ましたかぁ。カブトはなぁ。シリアスな所はいい場面もあったんだけど、それ以外がダメでしたね。主にギャグが。これも要らないところを削ってもっと単純に纏めれば良くなったと思う作品のひとつです
米村って正直あんま好きじゃないんです。

ホント、シリアスにやりゃーもっといいもの
書けそうなのに…大体この年代の作家って
なぜかくだらねーギャグに走りたがるんですよ。

タツノコ世代っつーか(私が70年代アニメが嫌いなのは
タツノコアニメ のあのつまんねーギャグセンスが原因)
あの頃のアニメや特撮を見て育った世代ってダメっす。

とにかくつまらない。どたばたなナンセンスギャグが大好き。
大体真面目に子供番組なんぞに向き合いたくないし何でもギャグで
お茶を濁して逃げようとする…それがミエミエの連中(昭和10年代~
20年代生まれくらいですかね)が作った作品を見て、何も知らずに
ヘラヘラ喜んでいた世代(昭和30~40年代生まれ)が彼らですよ。

だからせめてまじめにやればいいんですよ。それができないなら、
もうその後の世代が「真面目なのに面白い」作品を書いてるから
引っ込んでろ、みたいな。うん、完全に偏見丸出しだぞ私(笑)

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
♥「忍者戦隊」「忍風戦隊」と忍者ものは二作品もあるのに、侍ものがないのはおかしい!と毎年不満に思ってました。だから、今回は侍モチーフということで、軽い気持ちでTVつけたら、予想外に面白くて・・・・自分でもこんなにハマるとは思ってませんでした(笑
人気ありますね、シンケンジャー。
特撮に興味ないツレたちまで「なんか人気あるらしいねー」
と人づてに聞いてるらしいですし。確かに侍ものが今まで
なかったのは不思議…ネタギレでモチーフがダブるより
早くやれなかったのかと思う反面、まぁお初モチーフで
この出来だから今人気があるのかとも思ったり。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
♥ナナリー>不快にさせてしまったようで申し訳ございません。小説版作者はアニメスタッフと綿密な打ち合わせをしてたらしく、後書きの「C.C.ボッコボコ」もスタッフ内で挙げられ、実際にアニメでやるかもしれない案だったのようだったので、スタッフのインタの延長のつもりでここに投稿してしまいました。 ナナリー(続き)>小説版本編まで言及したのはちょっとした補足のつもりで(汗。なんか蛇足だったかもしれません・・・
いえいえ、私もちょっとカチンときたからといって
大人げのないキツい書き方をしてしまって
本当に申し訳ありません。冷静になってみれば
過剰反応だったかとも思います。谷口監督は
スタッフと楽しそうに雑談しながらああでもない
こうでもないと言う方だというのはコメンタリーや
特別実況(居酒屋でやったりしますね)などで
わかってるので、その類の話なんでしょう。

ただ実際の話、ナナリーがそういう狂女だったら
R2は完全に壊れてますよ。マリアンヌは日5枠の
ブレーキがかかってほどほどだったとはいえ十分
狂女レベルで視聴者の不快感を煽りましたから。

やりたい事とやるべき事は違うという事ですね(笑)

仮面ライダーキバ(1月終了)
♥劇場版は豪華な戦闘シーンには普通に燃えたし、特に5メートルの仮面ライダーアークとの戦闘は見どころ。合成に全然違和感がなくてびっくりしましたよ。親子の出会いと別れにも少しホロりと……
へぇ、そうですか。
公開当時はイマイチだ、みたいな微妙なレビューが
多かったし、公開もあっという間に終わっちゃったので
つまんなかったのかと思ってましたよ。本編よりは
よかったんですね(笑)というか本編が終わった今は
むしろ相対評価で「今思えば劇場版はよかった、
パラレルだったし」になってたりして(笑)

劇場版はほとんどの作品がもうまったく
本編と違うんだと考えるべきなんでしょうけど、
だからといってさして思い入れてない作品の
劇場版を劇場までは見に行けないなぁ…
もちろん放映してくれるならよほど忙しくなければ見ます。

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
♥殿の上に立つ者を描いて良いな。戦闘も強いし、ここまで明確にリーダーシップがあるのも珍しい。ボウケンジャーも良いリーダーだったけど
「殿の上に立つ者」って一体誰の事だろうと
思いましたが、「殿=上に立つ者」の事ですね?

殿はまだまだ無理してるところもありそうです。
彼らの命を預けられただけでなく、自分の命も
自分だけでなく家臣にも守らせるべきものという
エピソードがあるんじゃないですかねー

週刊少年ジャンプ
♥ワンピースしか読んでないけど、盛り上がっているな。アニメも盛り上がってくれれば良いけど、いつものノロノロだからな。仕方がないとはいえ、下手なオリジナルより、扉絵シリーズでも映像化すれば良いのに
ああ、確かにそうですね<扉絵
ちんたら引き伸ばしてワンピの命のテンポを悪くしたり、
へたくそなオリジナルでゲンナリさせるより扉絵を
ふくらませてアニメにした方がいいような気がする。

でも今って横道に反れてそれが正道になりつつあるので
やっぱり長い…アニメはどうせならルフィ以外の一人一人の
オリジナルエピソード(でもどんなところに飛んだかはわかってる)
に2~3話かけて追いついちゃうのを食い止めればいいのに。

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
♥1期のほうが、演出とか、戦闘が良かったなと思いながら、やっぱりギャグがな。文字の連発はアニメにはちょっと合わないかな。このスピードだとあと1クールもあれば1期でオリジナルだった部分まで行けそうだし。見たことない部分では期待。まだ心配だけど
私はどっちもそれなりにいいと思いますけどね。
シリアスなストーリーが基本にあった前作は
重苦しさを常にまとわせていたのがよかった。

今作はねー、確かにねー、あのくだらんギャグは
ホントにいらんです。女特有のデフォルメギャグで
つまらん。ネタではなくキャラの姿やお約束だけで
笑わそうとするのってミエミエで笑えないんですよ。

ただ中華のあたりはホント、マジだれるからなー
ホントに「この話こんなに長くやる必要あんのか」と
イライラしたからなー。終わらせたくないからって
引き伸ばしてないでとっとと核心に行けよー的な。

そのへんアニメではすっきり整理してやってもらいたいです。

グイン・サーガ(4月開始)
♥100巻もあると、アニメの最初の因縁が、懐かしい。途中から惰性で読み続けていると、やっぱり運命は皮肉だなぐらいしか感想が出ないけど
作者の趣味丸出しの「グイン以外ホモン・サーガ」
「ナリスさまスキスキー」と化している作品ですが、
最初の頃はまだ形だけはヒロイックサーガしてたと
思います。大体今すでに、嫌いだけど超重要人物の
ナリスもアムネリスも死んでるって物語をまとめる気が
あるのかと呆れますよ。考えて書いてんのか作者は…

まぁいろいろと病んでる人でもあるようなので、
ノーマルな物差しでは測れないのかも・・・

はじめの一歩 New Challenger(1月開始)
♥みんな背負っているものがあるから、一回キリの相手でも格好良く、またそれに勝つ一歩が格好良い。ライバルたちのキャラ立ちも凄いから、一歩が勝つのはわかっていても、そのドラマには興奮させられる
我々はいつも一歩視点からしか見てないので
まだまだ…と思っちゃいますが、他者から見たら
実にイヤな強い相手なんだろうなーと思います。

そしてそう思わせるのってすげーなと感心します。
キャラがしっかりしてて、ワンパターンと思っても
結局は物語を読ませる力があるからでしょうね。

***更新***

映画視聴感想
昼下がりの情事 & 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE UP
メゾン・ド・ヒミコ & ダニー・ザ・ドッグ UP
2009/05/06 (Wed)  01:16

あと24時間を切りました

一言投票所も気づけばラストスパート。
たくさんの方にコメントを頂き、嬉しい悲鳴を上げとります。

NHKの「ライバル」面白かった。
サンデーに載ってたサンデー創刊時のドラマも
面白かったけど、両者のドラマを取材映像を
まじえて中立で見られたのがよかったね。
「巨人の星」の川崎のぼるにまさかあんな
ドラマがあったとは知らんかったわー

ようやく見た「花咲ける青少年」だが、またしても
「これ以上見なくていいか」というネガティブ期に
再突入。あーつまんねーなこれ…もう切るかな。

一言投票所

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
★スカーは置鮎さんじゃないとヤダヤダー……個人的趣味爆発ですみません。そんなことを考えていると録画を忘れていました。せっかくの『一言投票所』再開中だったのに。次は見ようと思います
いや、もちろんスカーは脳内再生する時の声は
懐かしの置鮎さんの重々しい声なんですけど、
今期の三宅さんも決して悪くないんですよ。

というか原作のスカーとアニメのスカーは、ちょっとばかり
動きや考え方や性格にも違いがあるので、二人の声は
それぞれのキャラには合ってる気がするんですよね。

アニメ版の重い過去を背負ったスカーは置鮎さん、
フットワークが軽く、あちこちに出没してはちょっち
いい人っぽいこともしちゃう原作のスカーには(彼も
もちろん過去は重いですが…むしろアニメ以上に)
若い三宅さんが結構合うんじゃないかと思うんですわ。

…ダメかしら?(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
★パラダイスロストは良かったですね。「あ、井上さんだ」と思わずには居られないシーンもありますが(笑)、それでも戦闘に次ぐ戦闘で、どれもシチュエーションが燃えるものばっかりです。 あとキバの劇場版もかなり面白かったです。音也がとても格好良くて………TV版に繋がらないパラレルで本当に良かった
そうですか、それはどちらもぜひ見たいですね。
特にキバは(何を血迷ったか)視聴コンプですから
キャラも世界観もちゃんとわかるんですもんね。

今回カブトだけでなくどうせなら連休中に
平成ライダーの劇場版を二本ずつくらい
深夜放映してくれてもよかったと思うのに。ケチ。

その他「フルメタルパニック」
★シリアスな部分はきっちり、おバカ要素一切無しなんですが、コテコテのラブコメ回も多数あるので全編視聴は難しいかもしれませんね。ただ、3期のTSRはほぼ全部シリアスで、メカ描写や戦闘も秀逸なんで楽しめると思います。1クールで纏まってますし、機会があればどうぞ
う~ん、そうですか…いや、申し訳ないんですが、
見たツレから京アニなので作画はすこぶるよいが
所詮は物語そのものがいまひとつだったという
酷評報告を受けているのでそっちを信じます。

あと一つながりの作品をその部分だけでも
いいから見るということが私はどうしても性に
合わんのです。偉い人にはそれがわからんのです。

仮面ライダー電王
★超電王、面白かったですよ。少なくともギャグだけではなく、ちゃんとしたストーリーがありましたし、よく纏まってたと思います。それなりにディケイドの出番もありましたし。しかし、NEW電王からカウントが無くなると他に比べて個性が(ry
おお、ご覧になられましたか。
確かに、全体的には非常に評判いいみたいですね。
ディケイドについては本編ではああいう形で退場に
なったのにどう絡むんだろう?とちょっと不思議です。

う~ん、どうしようかなぁ。
恥を忍んで見に行こうかなぁ…(笑)

Phantom~Requiem for the Phantom~(4月開始)
★ファミリーとか言われるとガングレイヴを思い出してしまう…。 原作はヒロインがどうこうの前に(それも大事だけど)、ツヴァイが格好良く成長するのが面白過ぎたので、そこら辺をばっちり描いてくれるととても嬉しいです。 そういや原作ではクロウと寝てしまうとBADエンド行きだったような記憶が…
あれも黒田ですもんね
基本的に彼は「組織のしがらみモノ」が好きなのかも。

クロウって誰?と思ったらあのおっぱいババァですね。
なるほど、目の前にこれ見よがしにぶら下げられた
ニンジンにすぐに飛びついてはいけないんですね。

戦国BASARA(4月開始)
★設定は色々ぶっ飛んでますが、画面からとにかくバトル(というか動き)をカッコよく見せようという意志が伝わってくるのがいいですね~。登場人物が多くても各人しっかり目立っているあたり、00にも見習って欲しいですねぇ
外連味たっぷりの見せ方のうまさはさすがIG。
まぁ個性的な連中ばかりなので「ねーよ!」
「バカかてめぇは!」とついつい笑いながら
ツッコんでしまうのが明るくてよいですね。

★戦国BASARAのMADをひとつ。戦国BASARA 「ウィーアー!」http://www.nicovideo.jp/watch/sm6869616大体合ってる、けど何かが違うww
おいこんなに爽やかかこれ!(笑)

【世はまさに戦国時代】


単に中の人繋がりの六刀流をやりたかっただけ
ちゃうんかいと思いつつ、「ポケットのコイン~」の
ところは先日の雨に濡れた伊達さんが色っぽくて
よかったんでそれを使えばと進言しておきたい。

真マジンガー 衝撃!Z編(4月開始)
★あれだけ好き放題スーパーロボット的展開をやらかした直後に、『街中で巨大ロボを動かす恐怖』を主題として挙げてくる監督のセンスはやっぱり凄い。  あと十蔵博士がとにかくすごい(何)
でも今週はまたそれを忘れて、おじいちゃんが
死んだ怒りで暴れそうになってたところがすごい(笑)
とりあえずそろそろ小休止してキャラとか背景の説明に
入ろうよ監督…僕らもさすがに疲れてきたよ監督(笑)

蒼天航路(4月開始)
★かなりアニメ化しにくい部類に入る原作をうまくアニメにしてるとは思うんですが、アモーレの回だけはちょっと台詞とシーンの改変がひどくて参りました。とりあえず原作ではあんなにアモーレアモーレ言ってません(笑) 確か水晶の台詞と口の動きだけのも合わせて、全部で3回のはず
わはははは、あれはさすがにアニメの
過剰演出だったんですね。確かにもう
ギャグでしかなかったもんなー、あれは。

曹操の世直しロードが始まってからは
毎回毎回非常に面白いですね!
今後もむっちゃ楽しみです。

その他 「最強主人公」
★最強主人公自体が嫌いというより「納得出来ない最強主人公が嫌い」ですね。ヴァンやカズマ、ドモンだって最強の主人公ですが、それはとても納得いきますし。「GN粒子のおかげで何だか分からんけど覚醒したから最強」とか「Sコーディネイターだからとにかく最強」とか、説得力の無い理由で(続き→) (続き→)最強認定された挙句、迫力のない戦闘の末に味方は健在敵は全滅・・・じゃあ白けます。 こっちもグダグダ突っ込むより「○○かっけー!」って盛り上がって楽しみたいのに、そうさせてくれないから余計にイヤになるんですよね
そうそう、私もそれは言いたいですね。
背負っているものの重さとか、葛藤とか、悲しみや
怒りや後悔を乗り越えてきた強さとか仲間との絆とか、
主人公ってホントに色々持って戦うわけですもん。

「はじめの一歩」の伊達が「チャンピオンは倒れない」
と言ってたように、主人公は大変な目に遭うからこそ
主人公であり、成長するからこそ強くあって欲しい。
安易なパワーアップはメカだけで十分ですよね。
人間はそう簡単に整備できないんですから。

映画
★ビバップ、攻殻、デスノートとかのハリウッドでの映画化はまだ分かるけど、http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090408_fullmetalpanic/ こんなものまでどうして…(笑)
「フルメタルぱにっく」ですか。
その設定にゲンナリし、一回も見たことがない作品だ…
う~ん、ホントに映画化されるんでしょうかねぇ?

その他「交響詩篇エウレカセブン」
★エウレカ見てきました。もう、主役2名のラブラブイチャイチャっぷりが見てて恥ずかしかった…。ドミニクの出番は少なかったけど、重要な役で最後は幸せそうだったから良いかな? ロボット物を劇場で見たのは劇場版Z以来だったのですが、戦闘シーンの迫力は凄まじいですね。その為だけにマクロスや00も見たくなったかも
エウレカは元々作画力の高いBONESなので
戦闘シーンは心配も問題もないでしょうね。
あれはホントに話がうんこだった事が一番の
問題ですけど、それは解消されたんでしょうか。
でもまぁ所詮エウレカなので予想の範疇かなとも。

DEATH NOTE
★ハリウッドで映画化だそうですよ。ハリウッドもネタ不足かな
へ~、そうなんですか。
まぁアメリカ版だとどうなるのかちょい興味もありますが、
どこの世界も何かを生み出す力が弱まってるんですかね。

声優&俳優
★久しぶりにヤフー動画でTV版ルパンpart3観たら「ルパンvsコナン」との差に愕然としました、サザエさんとどちらが先に声優陣入れ替わるかな?(どっちもネタ切れとか言うなw)
毎週新作を放映しているサザエさんはさすがに
少しずつ変わってますけど、ルパンは特番しか
ない分、変わったら特番も終了になるのでは?

ドラえもんの先例があるので、やっぱり声優自身が
ギブアップしないとなかなか難しいでしょうねぇ…

Pandora Hearts(4月開始)
★花売りの少女にあからさまに売春をもちかけるロリコン親父に仰天しました。深夜帯とはいえ、これは少し・・・
そもそもこの世界が我々と世界観を同じくしているのか、
もしそうだとしたらいつ頃なのかはわかりませんが、
階級制度が厳しかった社会ではフツーにありそうな
忌まわしい事なのでフツーに流してしまいました(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
★まぁナナリー、小説だと「あの親にしてこの子あり」で納得できますからねぇ。狂人っぷりが半端なかったマリアンヌ(ルルーシュとナナリー交配まで計画!)の娘じゃ、そりゃあマトモじゃない訳で。やはり第一皇子だけが異端児だ…
★ナナリーはルルーシュの理想の妹を演じていて、本当の性格はかなり気性が粗い性格という設定だそうです。小説版後書きではブラックリベリオン時にC.C.を捕まえてボッコボコにする案も挙がっていた、と語られています。小説版本編でもかなり暴れていました
先日、別の方と私の間で「公式で発表されて、本編でも
きちんと描かれた事以外の事をあたかも当たり前のように
語られてもこっちは困りますよね~」という意見のやり取りが
あったのにこういうコメを残す猛者がおられますなぁ…(笑)

ジャイアントロボ
★ >テープ レトロな呼称のみが残っていくケースもあります。(「ニュータイプ」は死語となり「白い奴」の伝説は残ったように)Gロボは小説版によると車の「シズマ欠」が習慣的に「ガス欠」と呼ばれているらしいです。語呂の良さ、呼び易さも使い易さの一種として淘汰を免れるという話
もちろんそういうパターンもありますが、テープは
そのものがなくなっていくんじゃないですか(笑)

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
★私は結構楽しめました。刹那に関しては「だって刹那だし(笑)」で。ただライアニュは、やりたければ最初からティエリアを女性にしてニールでやっとけよと。1部でティエリア死亡で2部でリジェネ(声は神谷氏で)を出せばすっきり。ライルはカタロンで。大体兄と同じガンダム乗りで兄越えは永久に無理かと。GR_Carol
すみません、続いちゃいます。個人的にニールの死に方が美化され過ぎてた気がするので、そういう意味でも生き残って2部で(一応)成長した刹那との対比でダメな部分を見せても良かったんじゃないかと思ってます。フェルトは最初からニール(初恋)→刹那(?)の予定だったのかなと。GR_Carol

あ、いいですねー、それ最高にいい!
そうですよ、ティエリアは最初からずっと
「女の子じゃないの?」という疑問があったんだし、
実は男装キャラだったでもよかったんじゃないかと
思いますね。そうだ、それでニールと恋愛関係に
落ちればよかったんだ。ライルはニールとは別の道を
歩むキャラとして出せば、小熊を出す事によるキャラの
飽和状態を防げたかもしれません。

フェルトはキャラが全く生かしきれてないわりにはなぜか
OPでの扱いがよく、もいろん無傷で生き残っているので
劇場版で本格的に刹那のお相手役になるのかもですね。
でも刹那はどう見ても不幸を呼ぶ男だからなー(笑)
お父さんは許さんぞ!

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
★世間が三木さんが大川さんがと騒いでる中、自分はリザ役の折笠さんがどうも…というか銀魂の九ちゃんですけどこの方の野太い?系の演技は苦手です。シャーリーとかの可愛い女の子の役はいいんですけどね
う~ん、私は根谷さんや渡辺明乃さんのような
クセのある声よりはいいと思いますが、
個人的には折笠さんの声はあまり…

でも新キャストにはほとんど文句ないです。
ラスト、エンヴィー、スカーなんかもいいですよー
あ、でもグラトニーは高戸さんの方がキモくて
よかったかも…いや、シラトリンにも期待しよう。
2009/05/05 (Tue)  15:58

GWもあと少し

雨。

毎年夏になると憎むべき湿気。
しかし今年はきっと彼らが我ら日本国民を
インフルエンザから守ってくれるであろう。

一言投票所

ゲーム「DQ」
●DQすらそんな要素がついたらと思うととぞっとしますね(苦笑)RPGと思って買ったら苦労を背負ったことは数知れず…(SOとかSH1とか)メガテンはアクションは皆無ですが、FFやDQとは方向性が違います。ぶっちゃけ「すごい殺伐とした合体できるポケモン」です。その辺ご注意を。しかしこのゲームキリスト圏内では絶対売れないなぁ
DQはDQでもうちょっと操作性をよくした方が
いいんじゃないかと思ってしまいますが(笑)

ゲームも昔と違って時間を割いてのんびりやる事が
できなくなったので、一番いいのはポータブル版で
時間のある時にやる、または「全くやらない」ですな。

その他「カレイドスター」
●私もここのレビューからアニメを見始めましたが、巌窟王とカレイドスターは今でも何回も見てます。gyaoで放送してますのでちょっと寄ってみてくださいね
私が参加していた光希桃さまの感想率調査で
カレイドスターはプラネテスを抑えて見事1位に
輝いた作品なんですよ。あの時の悔しさったら(笑)
2004年5月終了評価
(ちなみに私が参加させていただいたのは6回から)

だからな~んかムカついて見ないのもあるし、
ケーブルで見ても「けっ、この程度かよ」と
心の狭い事を考えてしまうのでした(笑)
ごめんねカレスタさん。今度機会があれば…
いや、でも長いからなーやっぱやだなー

ゲーム「FF6」
●思い出しました。FF6のマッシュ自分もだめでした(技が←→←のみ)ティルズも突っ込む+連打でこなしてました。大神も敵の攻撃モロに食らってました(爆)ただ仕掛けをクリアするにあたって数ヶ所執念が必要でした(自分は)。というか、FF13アクションあるんですか…(泣)どうしよう
そうそう、わかりますわかります。
まぁそんな私もディシディアはよくやったと思いますが、
あれはストーリーを進めるだけならそんなにバトルに
固執しなくてもよいのでなんとかやりきりました。
だから「バトルをクリアしないとストーリーが進まない」
クライシスコアは案の定完全に放置されてますよ。
あとスターオーシャンも完全に放置されています。

FF13は基本的にはRPGらしいんですが、もうね、
グラフィックがすご過ぎて、これで位置取りを
しながらコマンドを入れるなんてぜってー無理!
とあんぐりしてしまいました。グルグル視点が変わる
WA3でさえ最初は「どうしよう…」と思ったくらいですから。
昨今はハードの能力を生かすためアクションゲームが
増えてきて、RPG好きには不遇の時代に入りました。

花咲ける青少年(4月開始)
●機会があって、青い眼の殿下と出会う回を観てみたら、確かに絵がちょっと古い感じですね。昔の作品とは言え、どうせなら「獣王星」くらいのレベルが良かった。原作未読だし一話観ただけではストーリーがよく分からないので判断できませんが、子安さんが出てくるとつい条件反射で笑ってしまうのがどうにも…(苦笑)
ぴえろの作画が悪いのもあるけど、もうちょっと現代風に
アレンジしてもよかったですよね。「ガラスの仮面」でさえ
マヤと速水はまんまだったけど亜弓さんの豪華ロールが
なくなり、桜小路くんはイマドキのにーちゃんになりましたし。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)
●カミーユは香港でトーレス宛の土産にエロビデオを購入した。当然、mkⅡのコクピットしか置き場所が無く(23話で)渡すまで何日かタイムラグもある。フォウの感触(触覚)と匂い(嗅覚)に視覚と聴覚までオカズは万全!
…だったわけだが、この時代にテープの保存や再生は万全なのだろうか。サンライズも映像媒体のデジタル化が4半世紀未満で進むとは予想してなかっただろう。(劇場版では奥行きつきの写真が出てましたが)

あー、確かに(笑)
既に古代となっている80年代はまだしも、
1991と2000年ではものすごい差ができた
90年代の作品は結構痛いものがありますね。
最先端のつもりで描いた磁気ディスクも今はもう
誰も使わねーよ!的な。何しろ98年のビバップで
ビデオテープを再生するデッキを手に入れるために
アキバに潜入する話があったくらいですもんねぇ。

漫画&雑誌
●「ベルセルク」といえば休載続きでテンション落ちまくっていたのが久しぶりに盛り上がってきました。フェムト対髑髏の騎士!
おお、盛り上がってますか。
私は単行本待ちなのでよくわかりませんが、
これもそろそろ結末に向けて物語を
収束させて欲しい長期連載のひとつですね。

こんなに長くて次回作はどうするんだろう…

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)
●ガンダムWを見た頃はBLとか知らない純粋な少年(笑)だったので、色眼鏡で見ずに楽しめました。今でも好きだよ
私も別にそんな色眼鏡で見ないのではないですよ。
というか腐女子のBL視点って、「BLではないのに
何でもかんでもBLに結びつける」ことだと思うので、
たとえば「最遊記」とか「マ王」とか「07-GHOST」
みたいに「初めから作者もBL大好物ですっ!」って
作品ならばそういう趣味もあるよねと思えます。
理解も同調もしないけどさ(笑)

だから別にWが「ホモくさいからやだ」みたいな
気持ちで見そびれているわけではないんですよ。
ぶっちゃけ1年もの長い時間を付き合えそうな
魅力がどうも感じられないんですよねぇ…

やっぱΖやGガンくらいの面白さレベルじゃなきゃ
社会人である私の貴重な時間は捧げられん!
2009/05/05 (Tue)  00:07

Re:

「ああ…俺は…世界を壊し…世界を…創る…」
                (ルルーシュ・ランペルージ)

見る気もなかったのにアニマックスでR2の
23~25話まで見てしまったではないか!
そして昨年見た時同様、覚悟を貫いた
ルルーシュに、「よくぞ終わらせた」と
ねぎらいの言葉をかけたくなったよ。

今回久々に見て今更ながら思ったんだけど、
C.C.はルルーシュを死なせない方法を持っていたのに
敢えてそれは使わず、彼のほんのささやかな願いを
貫かせてあげたんじゃないかとしみじみ思ったよ。

1回見ただけでは気づかなかった(あと私がC.C.のことが
あまり好きではないのもいかんかった)C.C.の気持ちが
わかったかなーと思い、それも結末のひとつかと思うと
やっぱり谷口は作品の流れをよく考えてるのかも…
と勝手に感心した。うん、そういう事にしておこう。

一言投票所

仮面ライダー電王
■NEW電王のかませぶりに私が泣いた。 桜田通君のインタビューにもありましたが、次回があるなら幸太郎とテディ中心の話も見てみたいですね
ありゃりゃ~
でもオリジナル電王がないがしろにされても
きっと「おいおいそりゃねーよ!」と思うと思うし、
かといって次代の主人公としてはもうちょっと
見せ場を作ってあげて欲しい気もするし…
って、見てないけど(笑)

その他 <巌窟王>
■間違っていきなりボタン押してしまいました。すいません。気を取り直してコメントを。これと同じレベルの作品は今でもなかなかないと思っています。伯爵のパフォーマンスに酔いしれた人間は私だけではないはずです。拙文ですがごめんなさい
巌窟王も間違いなく傑作ですよね。
私はカレイドスターのことは知りませんが、
これがGONZO最高峰と言っていいでしょう。
もっと評価され、たくさんの人に見てもらたい。

私はそれまでGONZOの事もよく知らず、
中田譲治さんの事も福山さんのことも
知りませんでしたが、色々な意味で
深く深く深~く刻まれましたね。

Pandora Hearts(4月開始)
■次回予告がサイレント風なのは「誰のセリフか予想してね」ってことなのか(笑)
あ、パンドラハーツはナニゲに面白いです。
セリフも緊迫感を誘うけど、全部は覚えていられないので
見終わったら前回の予告を見てから削除する事にしてます。

あとパンドラハーツの項目がなくてすみません。
新しく作ってそちらに移させてただきました。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
■スタッフの趣味なのかは知りませんけど「拘束」が多いアニメですよね(笑)
確かに拘束シーンはやたら多かったですね(笑)
まぁ谷口ってにっちもさっちもいかないような状態に
おかれたキャラクターを描くのって結構好きッスよね。

リヴァイアスはもう誰も彼もそんなんだったし、
スクライドでは監禁されて虐待と陵辱を受けてたシェリス、
プラネではエルタニカから脱出するまで文字も読めず
悲惨な運命を歩んでいたと推測できるクレア、
ガンソはもちろん娼婦だったファサリナさん。

女性を窮地に陥れるのがやたら好きな監督ですが、
ルルーシュでは男女お構いなく拘束しまくってましたな(笑)

映画「プロヴァンス物語」
■ 「プロヴァンス物語」前回の一言投票所で「素敵ですよ」と書いた者です。その後まもなくになになさんのレビューを拝見できてすごく嬉しかったです♪私は「夏」のラストでお父さんが魚を手に嬉しそうに写真におさまっている姿がたまらなく愛しい。(続)
(続)国も環境も全て違っているはずなのに、あの物語が懐かしいと感じるのはになになさんが仰るように、自分もまた子供時代に幸せだったのだと感じる瞬間があったのでしょうね。そう気づかせて頂いて有難うございました。だから余計に「お城」のラストはほろ苦く切ないのかも知れません

とんでもない、こちらこそ身にあまるお言葉を
いただきまして感激至極。ありがとうございます。

プロヴァンスは見た人は誰もがその幸せな優しさや
ほろ苦さに惹きつけられ、子供時代のノスタルジーを
感じて立ち止まり、それでももう過去は戻らないと
あきらめざるを得ない寂しさを感じるからかもしれません。

本当に上質な映画だと思います。
そしてフランス映画らしいと思います。

映画「SAYURI」
■度々すみません。原作のラストは結構アグレッシブです。さゆりは一人でニューヨークに暮らす元気なおばあちゃんとして生きていますよ。ただし、モデルとなった女性には小説は事実を歪めたものとして非難されていますが。でも映画はそれ単体の評価をするべきですよね。ちょんと観ようと思います
他人が書く物・創る物はどうしたってフィクションに
なるのは仕方がないですよ。事実を残したいなら
やっぱり自分で書かないとね(そもそも書く事を
許可したなら残したいと思ったわけでしょうから)

なんでもそうですけど、原作とメディア化の
乖離は語っても絶対相容れないですからねー
受け入れられる部分を探すか、はじめから
触れないかが一番賢いと思いますよ。

というわけでこの作品の視聴はくれぐれも慎重に…

■スピルバーグが映画化権を取得したと聞いて原作小説を買ったのですが、それが味わい深くて、実際に映画化された時にはイメージを壊されたくなくて遂に未見のままです。になになさんのレビューを拝見すると案外観ても良かったかなと思ってしまいました。
(続)「SAYURI」ただ京都在住者の実感としては、芸妓さんの中には「年を食ったら使い捨ての虚しい人生」を送らない技量と才能のある人がかなりいらっしゃって、そういう方が営むお店(喫茶店とかもあります)は極上の居心地を提供してくれます。機会があればになになさんも是非♪

日本の描き方や全体の雰囲気は悪くなかったですよ。
ただ全編英語であるという事や演じる女優たちが
アジア圏の人々であることなどが受け入れられないと
ただただ不快なだけになると思いますので悪しからず。

へ~、そういう第二第三の人生を歩んでおられる方も
いらっしゃるんですね。いつか京都に行く時はどこか
お勧めのお店があったらぜひぜひ教えてくださいね。
(一見さんお断りだと困るけど(笑))

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー555」
■平成ライダーの劇場版ではファイズもいいですよ。 中盤以降のグダグダとか最終回で重要なシーンがカットされていたらしいファイズですが、自分これとTV版を1クール少しまでしかチェックしてなかったので。 (どうやらこれはオススメの視聴スタイルだったらしい) ちょっと世紀末救世主伝説入ってて笑えますけどね
劇場版の題名の中では実は555の
「パラダイス・ロスト」ってのが一番
カッコいいと思ってるんですよね。
放映してくれれば見るんですけども(笑)

Parallel Universe(管理人になにな)
■頭打っておバカになった過去を持つものです。お気遣いありがとうございます。一応(?)完治していますよ。座っていて受身も取れずアスファルト直撃です。外傷がなかったので余計にダメージを受けました。一週間は親もあせる症状(自分がしたことを忘れる)でしたが、医師は日帰りを指示。医者の選択の重要さを実感しました
脳のダメージは記憶が途切れたり
感情が不安定になったり怖いですから。
今後はどうぞお気をつけて。

バイクでこけて医師に日帰りを指示され、
夜明けに嘔吐と意識障害を起こして今は
喋ることもできずニコニコ笑いながら車椅子で
全介助を受けつつ生活している人を知ってますが、
事故当初は親御さんは気が狂いそうでしたよ…

■2009年はアタリ作品が無いと以前、仰ってましたが今日の朝刊に同意見が…。「ジャパニメーション、特に深夜枠は類似作品が多く行き詰まり傾向」と。この枠で売れた作品として「マクロスF」(←未見ですがヒットしてました?)はともかく10年以上前の「ベルセルク」まで持ち出していて参考データは多そうでした
いや~、ホントに減りましたよ、いい作品。
萌えもBLも苦手な、ただフツーに面白い
作品が好きな人間が楽しめる作品がない。

マクロスFは…ああいうラブコメメカバトルが
好きな方には面白かったのかもしれません。
うーん、喰霊やペルソナやドルアーガなどは
面白かったけど、ほかの年の良作品に
比べたらちょっと小物過ぎますね。

ゲーム「ワイルドアームズ」
■ワイルドアームズならアーカイブスで配信してますね。自分はやったことないのでいつかやるつもりです。になになさんがハマったってくらいだし!
王道のレトロさを持つRPGです。
意地悪な人は古臭いと言うかもしれませんが、
古いからといって名作が色褪せることはない。
お時間のある時にぜひ。

鋼の錬金術師(4月開始) *前作 ヘの コメント
■原作ファンですが、二期はなんか省いて作るわけにもいかないから仕方なく一から作ってます感がありありと漂っている…
へぇ、そうですかね?
原作ファンには文句も多いかもしれませんが、
これはこれでそれなりに面白いと思いますけど。
むしろ前作とは違うルートを辿るあたりからが
勝負どころなのかなーとか思いますけどね。

その他「るろ剣」
■>ああ、「巴編」が入ってるやつですよね? はい、そうです。 原作の少年漫画的な演出を徹底的に省いて、重厚な雰囲気でアニメに興味がない友人にも薦められる作品です。 原作のような勧善懲悪ではなく、剣心の人斬りの業を徹底的に書いてるあたりすごく引き込まれるものがあります
うん、雰囲気もよかったし面白かったですよ。
主人公が女じゃなければもっとよかった。

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
■創刊号(2001年夏号)から捨てられずに全部保管していたガンダムエース、00観たあとは何かどーでもよくなって、5月号までの計82冊全て処分できた。お陰で部屋もスッキリ。ありがとうガンダム00、そしてさようならだ
うはははははは、今日一番最高のコメントでした!
なんとなく気持ちはわかる…いや、よし、よくやった!

侍戦隊シンケンジャー(2月開始)
■実は第一話開始前から新メンバーの情報が出回ってたという(笑) 流出が早すぎるけど、外道衆が「七福神」モチーフらしいのでシンケン側は「七人の侍」になると考えた方が妥当でしょうか
ああ、そうなんですか。
まぁ情報ってのは漏れるというよりは
制作側からリークされるものだし…
あと気になるのは果たして劇場前に
出てくるのかどうかですかね。

その他「50話は視聴意欲を殺ぐ」
■長編ものとかは無駄に長くやると見る気が減りますね。必要ないキャラ、話は割愛して纏めればもっと綺麗に終わるだろうと思うのが結構あるんですよね
そうなんですよ、特に一年物はいけません。
前作のハガレンにも無駄は多かったし、
陰陽やゾイジェネも…あ、でも意外にも
デジモンセイバーズはほとんど無駄話が
なかったかもしれません。うん、ないかも。

***更新***
映画視聴感想 インファナル・アフェア & インファナル・アフェア 無間序曲
2009/05/04 (Mon)  15:33

意外と「娯楽」がミソじゃね?

休みってすばらしい。
衣食住と娯楽が保障されるなら
永遠にぐうたらしていたいぜ(笑)

一言投票所

ゲーム
■2つ目のコメントを書いてる間に1つ目のコメントにレスがついていましたorz自分もレンズがダメになって2代目です。その時大神も買いました。頭を打っておバカになった時期でリハビリの足しにするためです。もしPS2をする機会がありましたらメガテン3(マニクロ)もどうぞ。(無印は物足りない)
勘違いならすみません。大神はカプコンのPS2ゲームです。紛らわしい書き方をしてしまってごめんなさい。

ああ、すいません、「大神」ですね(笑)
失礼、犬と大を読み間違えました。

大神は面白いと聞いてちょっと公式を
のぞきにいったことがあるんですよ。
うん、あれ、アクションでしたね。無理。

私、既にFF13も無理じゃねーかなと思ってるので
アクションゲームはホントに無理なんですよ。
FF6のマッシュの技が入れられず連続ミスを
やらかすために二度とアイツを使えないくらい
ヘボい腕なので「大丈夫!私でもできました!」
という慰めはやめてください。マジ無理ッス(泣)

メガテンは悪魔を調合する?RPGでしたよね?
できそうかなぁ…どうだろう。考えるの苦手だから(笑)

というか頭を打っておバカに…って、大丈夫ですか?
手を使うのは確かによいリハになるでしょうが…
打った場所が場所ですし、完治されているとは
思いますが今後もどうぞご注意くださいね。

ドラマ「ハゲタカ」
■ハゲタカが再放送しているのを私も見ました。その後専門家に対しての昨今の金融危機に関するインタビュー番組が続きましたが、BGMがガンダムOOの曲だったので思わず噴き出してしまいました。皆真剣な話をしているというのにwこれでは変革は起こせなさそうですね
ああ、00の曲も結構使われてるんですね(笑)
ハゲタカは私はちょっと…でしたねぇ…最後がねぇ…

その他
■管理人さんはるろうに剣心 追憶編を見た事がありますか?もし見た事がないのでしたら是非オススメします!母親に見せた時の感想では「宝塚でやってほしい!」でした(笑)
ああ、「巴編」が入ってるやつですよね?
ジャンプの中で天下の萩原一至と居並ぶほど
「好みではない」(やんわり表現してるだけですよ!)
和月伸宏センセの描かれたるろ剣の中で、
唯一認められた部分であり、キッズだか
アニマックスだかで見たことがあります。

ゲーム「ワイルドアームズ」
■アシュレーの最初の任務の目指すものはみんな同じなのに、やり方が違うというのが、裏テーマだったかなと思う。2週目でやったら、全編貫かれるテーマが最初から語られていて驚いた。ヴァレリアもオデッサも実は目的が同じというのが
常に英雄になりたいアシュレーに「英雄とは何か」が
問いかけられてるんですよね。それがわかる時は
非常に切ない。そして英雄アナスタシアの叫びは
胸を打ちました。おうおう、2枚目のしょっぱなから
やってくれるぜ!と思いました。ブラッドとビリーの
物語もよかったし、ホントに面白いゲームでしたね。

でもあのゲームって何気にちょっと色っぽいですよね。
アナスタシアはちょっぴりエッチだし、アシュレーは
最終戦闘前にどう見てもマリナと最終戦やってるし(笑)

■WA2のラスボス戦の燃えぶりは空前でした。まさかOPが、今までの旅が、ここに集約するなんてという鳥肌は、もうありえなかった。英雄とはというテーマをあの戦闘でまとめちゃうのだし
みんなが力を貸してくれるあのシーンは燃えますね。
今まではアシュレーそのものだったロードブレイザーを
相手に、英雄は皆の犠牲になる者のことではないと
力強くぶつけるラストは燃えました。つーかこれだけ
盛り上がってんのに負けられねーとプレッシャーが(笑)

■途中で送信してしまいましたorz最近再度WA3を始めたのですが、主人公に対する拒絶反応がおきました。昔は受け入れられたのですが…。今Fか5を買おうか悩み中です。蛇足ですが、犬好きなら息抜きに大神がおすすめです。絵に似合わずテーマも(恐らく)「覚悟」ですし
ヴァアージニアには結構拒否反応を起こす人が
多いみたいですね。私はキャラクター云々よりも
あのストーリーがいまひとつ理解できてません。
ジェットの記憶と世界の再生がどう関係してるのか
なんだかよくわかってないんですよ…あと敵キャラも
コロコロ変わりすぎて…まぁチャプターごとに違うと
思えばいいのかもですが、それにしてもジェナイスの
使い捨てぶりにはあっけにとられましたわー

「犬神」は昔途中まで読んだことがあります。
途中といっても結構いったはずなんですが…
正直、今は内容を全く覚えてません(笑)

■WA2自分も好きです。特にトカ&ゲーには毎度笑いました。アレを売ってしまったのは、一生の不覚です
私はやり直そうと思ったらPS2が壊れちゃって
ゲームもDVD全く読み込んでくれないんですよ。
まぁ今はPS2も安くなったしそもそもPS1も
買えばいいのかもしれないですけど、
そこまでゲームやらないからなぁ…
やりたいのはWA2なのに(笑)

ってかPS3のスペックが高すぎて互換性が
ないってどゆこと!?って感じですね(笑)
こういう事態になると、もしタイムスリップできても
全然「すげー未来人」にはなれないと思いません?
(CD聞けないDVD見られないUSBメモリ開けない…)

映画「 ローラーゲーム」
■(続き) それとレビューは大爆笑でした。面白いものをいつもどうも有難うございます
こちらこそうれしいお言葉ありがとうございます。
でもあれはあの映画自体が大爆笑なんですよ。
ひどい作品なんだけど、他の人のレビューも大体が
爆笑を誘うものばかりで、そういう意味ではこれも
また愛されてるのかもしれない…と錯覚を(笑)

■多分見たことがないのに、になになさんのレビュー読んでると見たことがあるような気が・・・。この映画って有名なんですか?
確かリメイク作品なんですよね、昔の映画の。
私はこの映画が公開される頃、ジャンプでやたら
派手に取り上げていた特集記事を読んでいたので
記憶に残ってます。いや~、ひどい映画でした(笑)

ドラマ「ハゲタカ」
■今NHKの朝で再放送中(今日から6日まで)ですね。恥ずかしながらキッチリ見たのは初めてなので、脇も含めた内容の濃さに圧倒されますね
おう、ご覧になってますか。
う~ん、確かに最初はすばらしいです。
グイグイひきつける物語、キャラクターの面白さなど
何をとっても「面白い!」と絶賛できる作品です。
ただなんでも最後まで見通さないと評価はできない
ものなので、見通したらまた感想をおながいします。

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン(3月終了)
■マリナ姫、最後まで空気だったけど政治的根回しもせず戦場で電波垂れ流しとか種を踏襲しなかった=分を弁えていた点はスメラギさんより評価できるかな?
そうですね、どこぞの歌姫のように余計な事を
してくれなかったのでそれはそれでいいですけど、
一方で皇女の務めを果たさんとしつつ志半ばで
悲劇の幕切れとなった虐殺皇女もいたわけで…

何がどうなればノブリスオブリージュやら。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)
■主役の強弱の意見は要するにパワーバランスですよね。ライバルに魅力が無いと。Zは「圧倒的な宿敵」と「愛すべきヘタレ」というシャアの二面性をシロッコとジェリドに振り分けたけど、ZZは完全にライバル不在?(ハマーンの因縁ならジュドーよりシャアだし)Vは、やはりカテジナさんが全てだろうか
ああ、そうかもしれないですね。
例えばギアスではルルーシュが頭脳戦に
優れていてもナイトメアの操縦に関しては
コーネリアやスザクに全くかなわなかった
ことで、戦場のバランスが取れてましたからね。

いや、ΖΖはやっぱりハマーンでしょう。
ジュドーたちはシャアの事を知りませんから
その呪縛に囚われず、真の敵を彼女に
絞ったわけで。ハマーンはシャアとの決別に
よって自分が失った力を健やかで頑強な
ジュドーに求めようとして拒絶されまくった。

ΖΖはシャアの影が薄まったためにむしろ
ストーリーが単純明快になり、それ自体は
評価できると思うんですけどね、私は。

■日本では「ガンダム」と言えば1stですが、アメリカなど外国では「ガンダム」はWのことです。全身爆装状態で平気で大気圏突入しちゃうヘビーアームズカスタムが凄いです。唯一、大気圏突入装備無いし。ピエロの仮面くらい?
へ~、そうなんですか。
う~ん、Wはホント挫折に次ぐ挫折で
見ていないのでなんとも…