2009_03
30
(Mon)21:30

55 555!(ゴーゴー ファイズ!)

「俺はあんたの邪魔をする事に決めた!」(門矢 士)

仮面ライダーディケイド

ブレイド編がちょいビミョーだと思ったせいで見るのが
遅くなったけど、ファイズ編、かーなーり面白かったね!!

気の弱いタクミが実はオルフェノクだとわかる展開まで
とんとん拍子だったし、今回の士はまさに今までのように
マイペースでこの世界と関わりながらファイズの正体を
海東(怪盗とかけてるわけだね)より先に知るぞって
変な意地を張るところもヤツらしくていい感じだった。

「悪いが俺に苦手なものはない!写真以外は…(門矢 士)

見るまでレビューやネタバレは見ないようにしてたけど、
うっかり見てしまった「テニプリ」がなんなのかと思ったら
意味がわかった。うん、まさしくアホプリテニプリだね。
ってか2人で打ち込むなら各々別のライン際に打てよバカ!!

ファイズは全く見てないんだけど全く問題なく楽しめた。
あれが噂の100万本以上売れたという携帯式ですかい。
でも流れる英語はかっちょいいね。あと今回姿を借りた
ブレイドも悪くなかったね。アストロンができるのね。

そしてさらに盛りだくさんなことにディエンドが登場。
つかあのチェストパーツ、なんだかかっちょ悪くね?
鳴滝も「キミの恐ろしさはよく知っている」ディエンドは、
自身がライダーの姿に変身できるディケイドと違い
実際にライダーたちを召喚する事ができるらしい。
それも呼び出すのは敵方・ライバル・2号系?次回はリュウガも出そう
あとあれ最後は必殺技にパワー変換してるんかな?

ってか海東については全くわからないのに士も夏みかんも
強く追求しないもんだから、ちゃんと全話見てるはずなのに
「あれ?私1話見逃したっけ?」とちと不安になっちゃったよ。
ユウスケが追求しないのはまぁ性格もあるからいいけど。
ってか海東、学校に潜り込んでるならキミも制服着ろよ!

そういえば今回はさらにユウスケが空気だったなぁ…
高校だから仕方ないとはいえ(いや、別にユウスケの年齢が
わかってるわけではないけど…でも一応クウガ準拠よね?)

とても面白かったので次回も期待大。
果たして士はどうやってこの世界を救うのか。
そしてオルフェノク嫌いの由里ちゃんとタクミは!?
(やべぇかなり次回が気になるぞぅ)

シンケンジャーも面白かったね。
やー、マジで殿カッコいいよ殿!
あの人、以前はブルーだったってオチかなと
思ってたのに黒子かい!!!やられたわー

そして昨日はライドバックが最終回。
ライドバックは原作もちゃんと完結してるんだから
やるならきちんと2クールやらなきゃアカンでしょ。
あんな中途半端な物語で、主人公たちではなくて
全く知らないベレー女が全てを丸く治めるってあんた…

キーファもカッコよかったし、琳のモチベーションなども
かなり面白かっただけに、なんとなく残念な作品。

今日の夏目が終われば今期は全ておしまい。
間違いなく最低認定はガンダム00と屍姫だな。

ことにガンダム00は褒めてる意見や擁護する意見に
全く共感できず、ホント、こんなになってもまだ種への
愛情が残る私にはまさしく種以下の作品かもしれんぜ。

***更新***

映画視聴感想 ラヂオの時間 UP
今年に入って見た旧作映画が100本を超えたーパチパチパチ♪

タグ:仮面ライダーディケイド

2009_03
29
(Sun)19:37

まったく意味不明

ホンット、まったくわけがわからなかった。
正直何を言ってるのかサッパリわからなかった。
どういうまとめにしてるのかもわからなかった。

カタギリが切腹したのですべてよしなのか?
結局マリナ姫は何をしたの?支援してくださいって
お願いしたら支援してくれましたってことなのか?
幸せをつないでいけばみんな幸せってどこの宗教?
連邦はオバマからヒラリーになるとよくなるってこと?

沙慈のまとめも正直何の説得力もないんだよねー
最終決戦で重要な役割を担って刹那を止めるとか
あるいは逆に鼓舞する、またはリボンズに意見する
役でもいいから担っていればまだしも、彼女連れて
離脱しちゃったからなー(ってかオーライザーって結局
沙慈がいる必要ほとんどなかったのに乗せてたよね)

機動戦士ガンダム00

コーラサワーがあれで死んだとは全く思えなかったので
「やっぱねー」ってなオチでした。いいか、ハッピーだし。
ブシドーは結局今期は全く見せ場もいいところもなかった。
何のための仮面だったのか。ホント、全く意味がなかった。

で、2010年の劇場版で何をやるつもりなんだ?
あの特報を見た瞬間、頭をよぎったのは
「えー?この上何やるんだ?」だったもんな~。
さらに年月が経つのか?主人公は変わるのか?
まぁ…あの終わりにはホントにガッカリだったので
どうなるんだか。期待はできないと思うけどね。

ってか種の映画を未だに待ってる人は涙目ー

ドルアーガはニーバのダメ兄っぷりとイマイチ動機が
わからなかったながらも、ジルの成長を見せてくれて
きれいにまとまった。結局ジルが一番ダメだった時に
そばにいてくれたファティナとくっつかなかったので
不満の人もいるかもね。私はいいけど、どっちでも。

ウラーゴンがどうなったのか見つけられなかった。

バーディーもウネウネ動くバトルシーンが堪能できたし
ナタル死亡が確定したわけでもないのでよかったよ。
ツトムにはもうちょっと頑張って欲しかったけど。

サンレッドはある意味大変なシリアスモードだったな!
マジで今期一番のシリアス最終回だったのでは!?
う~む、レッド最大の危機はフロシャイムではなく、
まさに「かよ子さんの決心」だってことだよな、うん。

屍姫はクソもクソ。バカじゃないのアレ。大笑いだぜ。

***更新***

アニメSP視聴感想 ルパン三世VS名探偵コナン UP
映画視聴感想
犬神家の一族(1975年版) & サーフズ・アップ & ストレンヂア 無皇刃譚 UP

タグ:機動戦士ガンダム00

2009_03
27
(Fri)00:36

仕事の動線

仕事ができる人は動きにリズムがある。

結婚退職してしまった非常にカットがうまかった
美容師さんもテキパキと無駄のない動きをしてたし、
今かかっている歯医者さんの先代も年寄りとは
思えないほど動きが機敏で何でも素早かった。
職場に大体いつも1人か2人いる優秀な人も、
観察しているととにかく動きに無駄がない。
何より仕事の動線がいつも最短距離である。

自信がなく焦りまくってドタバタしてるヤツもダメ、
何をしていいかわからずモタついてるヤツもダメ。
大体そういう人は仕事場の動線がえらい長くて
目的に辿り着くまでの要領と燃費が悪すぎる。

普段はのんびりしていてもいざという時に素早く
正確で的確な行動に移れる人はまず有能だ。
やるべき事がわかっているから無駄がない。
そもそも最低限の対処に揺らぎがない。

自信がなくてトロくてドジでノロマで覚えが悪くて…
とデキない自分を嘆きまくり、その実デキる周囲を
呪ってばかりいる人は、まずは体を鍛えて瞬発力を
身につけたらどうだろう。少しは自分が今やるべき
努力というものが正しく見えてくるんじゃなかろうか。
(「努力してるよ!でもできないんだよ!」と喚く人は
その努力の方向性が全く間違ってるんだと早よ悟れ)

ところで今日の銀魂は…

もう敢えてツッコまねぇぞ!!!!!

オリジナルなのに違和感なく見られるのがこのスタッフの
楽しいところ。4年目もゆるゆると楽しませてもらいますよ。

***更新***

映画視聴感想 LOVERS & 犬と私の10の約束 UP
2009_03
26
(Thu)00:00

久々に新作映画

晩までにコーヒー2杯しか飲めずじまい。
なので夕飯は松屋の牛めし大盛食ってやったぜ。
一食で1000㌔カロリー超えだけどうまかったぜ♪

***更新***

映画視聴感想 チェンジリング & ジェネラル・ルージュの凱旋
新年明けてようやく初の新作鑑賞。ウォーリーなども見たかった…
あと「ヱヴァンゲリオン・破」のCMが流れてた。こちらも楽しみ。
2009_03
25
(Wed)02:04

今年度もあと一週間

今の職場に来て一年目にこなした仕事が
今頃になってやけに脚光を浴びている。

全く何もわからない事だらけ、そして失敗ばかり、
自分の無力さや無能ぶりに打ちのめされつつも、
二度と聞かなくて済むように必死で仕事を覚えた。
(というかいちいち調べるのがめんどくさいので
それならむしろ覚えてしまおうというタイプ)

職場になかなか慣れなくて、めんどくさくウザったい
職場の人とのつきあいに疲れつつも、毎日が新鮮で
刺激的で、難しい仕事そのものは楽しくて仕方なかった。

あんなに毎日が充実していたのはやはり一年目ならでは。
ほとんど記憶がないのも毎日が目まぐるしくて日々の記憶が
積み重なっていたせいだろう。辛かったとか苦しかったなんて
記憶はない。イヤな事もあったけどひたすら前進あるのみだった。

毎年異動に戦々恐々としてきたけれど、さすがに今年は
今の職場もラストになりそうな予感。初心忘るべからず…
というのはさすがにトウが立ちすぎて難しいけど、
健康第一に無理をせずミスもせず頑張りたい。

映画視聴感想
4人の食卓 & ファイト・クラブ & ドクター・ドリトル
28日後… & 28週後… & ボーン・コレクター
天井桟敷の人々 & やじきた道中 てれすこ & サウンド・オブ・サイレンス UP
2009_03
24
(Tue)00:47

PCの調子が悪い

週末に見た映画のレビューをつらつらと書いていたら
いきなりパソコンが落ちた。全てが落ちたわけではなく、
モニタがノーシグナルになり、どのボタンを動かしても復活せず、
HDDは息切れしているが、かけていたMP3は普通に聞こえる。

直前には保存していないので真っ青になり、
もしかして全滅かもしれないと大慌てで
あれこれやったがどうにも復旧しない。

今までもレビューが吹っ飛ぶ悪夢は多々あり、
取り返しのつかない事態に呆然としたものだが
ダメになったものは仕方がない。私の知識では
何をどうやっても取り戻せないのだから仕方がない。

猫の「エネルギー転換」のように、しょーがない、
寝る準備をしようと動き出し、完全に電源を落とす。
その後起動させてみたら、なんと落ちる直前に押した
エンターが生きていたようでほぼ95%は保存されていた。
よかったよかった。私の3時間は無駄にならなかった。
(それでもまだ半分しか書けていないので続きは明日)

今日は仕事でちょっと面白い客が来た。
客が目的とする事を受けたのはもちろんだが、
他にこれとこれがあるとこちらから提案すると
それもできるのかと非常に喜び、感動してくれて

「いやぁ、助かった。まさかできると思わなかった。
おかげで今日はとてもいい日だった。宝くじを買おう」

と言うのだ。なんともユーモアがある言葉だと思った。
2009_03
23
(Mon)00:30

ガンダムはもうダメだ

もう長年に渡って二匹目のドジョウを探し続ける
守銭奴的な姿にダメだダメだと思っていたけど、
思い切って10年くらい封印してもいいんじゃないか。

機動戦士ガンダム00

つーかマジでつまんねーなーガンダム00は!

いやね、今回ルイスが死に、スメラギが撃たれ、
アリーが兄同様ロックオンを撃ったりして終われば
見直したよ私は。ほほぅ、やるじゃんと思ったよ。

なのになんだあの茶番展開

バカじゃねーのか。

何あっさり全員生還してんの。
何フツーの会話だけでわかりあってんの。
何身体まで回復してんの(=ルイスも回復する)
何二重人格も特に何の葛藤もなく統合終結してんの。
何女に抱きつかれてテメーが連れてきた敵と戦ってんの。

ホント、バカじゃねーの。最終回待たずにリモコン投げたよ。

破綻したとも思えないんだけど、あまりにも陳腐すぎる。
種デスも相当酷かったが、こっちでまで主人公の刹那の
万能ぶりを見せつけられるとそれもそれで腹が立つんじゃ。
ティエリアは元々あの役目と予想がついたからともかく、
リジェネの突然の脚光は全く意味不明なんだが…

次回はリボンズと決戦で、終わったと思ったら
また1期同様「遅れて来たグラハム・エーカー」が
現れるんだろうか。遅いんだよと誰もが突っ込む
タイミングで乱入する気だろうか。いくらなんでも
あのままって中途半端な事はないだろうしなぁ…

【ミチコとハッチン】
何よりCXだったのでちゃんと終わるか心配だったが
無事に最終回を迎えた。ハッチンはバカじゃないと
思っていたのに、長じてみれば所詮は自分を大切に
できない南米女だった…ヒロシはホントのロクデナシで
あれはあれでいいんじゃなかろうか。きっとどこかでHIVで
野垂れ死ぬね。フウの父のようには看取ってもらえまい。

真木よう子さんのハスッパな演技、ハッチンのたどたどしさなど
それも味と思えたし、アツコの田中麗奈さんがよかったな~
サトシ、シンスケなど悪党もコワ面白かった。「シティ・オブ・
ゴッド」を見たおかげで非常にあれに近いものを感じたよ。
スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした。
ちなみにこの枠が「NOISE」である事は最終回後に知った…
(なんでOPに「NOISE」って出るんだと思ってたよずっと)

【ケータイ捜査官7】
1人1人消えて行き、最後はセブンも消えてしまうという
バッドエンド。とりあえず間明の絶叫振りがキモくて
悲しみにひたるより笑ってしまった(悲しみはゼロワンが
死んだ時の方が強烈だったし)というか、実は結構肝心な
ところが語られてなかったりするので(間明が望んでいた
「未来」の姿がわかる前にジーンが消滅してしまったとか、
「先生」というのが何者だったのかとか)消化不良も残る。
でもまぁ桐原を救助に行かせたサードやまさかの復活が
あったフォースなど最後にブレイバーたちの見せ場もあったし、
物語は何とかまとまったかな。正直1年より半年で短く
まとめた方が話もだれなかったと思うけど、元々視聴率が
取れるとも思えなかったのでよく打ち切られなかったなと
本気で思う。つまらなかったわけではないけど、もう少し
シリアス&ハードにテーマを追って欲しかったよ、私は。
スタッフ、キャストの皆さん、お疲れ様でした。

ドルアーガはカクカクしたバトルに笑いつつも、ニーバの
「無理言うな」に大爆笑。いや~、確かにそれは無理。
最近すっかり父性愛に目覚めていたウラーゴンがとどめを
刺すんじゃねーかと思ってたその通りだったのも笑ったよ。

バーディーは「そこかよっ!!!」と思うところで最終回ヒキ。
あーやべー、先が気になる。ナタルの決着はどうなる!?
1期がツトム、2期がバーディーの掘り下げという事で、
もしや本格的に物語が始動する3期があるのでは?

屍姫もいよいよ終わり。ホント、2期もいらんかった!
主人公が屍から生まれてどれくらい生きてたんか
知らんけど、屍姫が天国に行けるというのは嘘って、
そもそもどうせ嘘に決まってるだろと思うじゃんフツー。
もー、設定がヘタクソというか構成が幼稚というか…

夏目もいよいよラストに向けてレイコさんの謎に迫りそう。
つか夏目って東京だけかもしれんけど4月からは夕方の
キッズ枠で再放送すんのな。見そびれた方にはお薦め。

サンレッドはOPの値段が下がりまくり、先週はついに
「応相談」だったバイクがついに売れてしまったぁ!

というわけでいよいよ最終回シーズンに突入。
その他には前後編に分けた割にきっちりまとめくさった
銀魂は既にスタッフがベテランの域に達してると思った。
アニメスタッフはネタに困ったら「銀さん編」も作りそうだ。

「黒神」は思ったとおり彼女はルートだったようだ。
ってかあの同級生の登場は唐突過ぎる気がするんだが…
(キャラ自体は前々から出ていたけど、慶太との関係がね)
面白くないというわけではないけど、黒神は正直、4月の
新番組にもっと面白いものがあったり、他の作品の視聴に
忙しくて追いつかない場合は1クール切りの可能性があるよ。

「はじめの一歩」は安定。春からは「蒼天航路」が始まるので、
火曜日深夜の日テレは男臭い「野郎枠」になりそうだなー

シンケンジャーは黄色の掘り下げ。
そうか、緑より年下なのか黄色…つーかあのねーちゃんが
もしイエローになってたら結構年齢のバランスが合わなくね?

イエローは「アホ」とか「ドジ」には心動かされなかったけど、
ああいうタイプは「卑下はしてもその実結果に繋がる努力は
しない(=努力の方向性が間違っている事に気づかない)」
ので、緑に言われた事の方が堪えた。見習えズボシメシ。

「嘘つき」の赤に反応したのはやっぱりピンク。
赤の隠す弱さを弱虫センサーを持つピンクが見破る日も
近そう。そして「パパっ子」で「マザコン」の青ってば一体。

仮面ライダーディケイド
ディケイドは先週の会社の説明は面白かったけど、
やっぱり物語そのものとしては正直いまひとつだった。

いや、「私が見ていないブレイドだから」というだけじゃなく、
ちゃんと公平に見て「イマイチだった」と判断してるつもり。
なんつーか、撮影も演出も全体的にショボかった気もする。
ムツキたちを拘束した場所がやけに狭苦しくてショボかったり、
安そうなチューブでヘソからエネルギー取ってたり(…ヘソか?)

それともしかして先週から「米村の士」に違和感があったのは
今回はカズマと士が関係を結ぶシーンが多かったからかもな。
これまではユウスケがその世界のライダーと士を繋ぐ橋渡しを
やってたけど、今回はカズマと何の関係もできてないのに
ところどころ急に「逃げるのか」とか「士は○○と思ってるはず」と
言うのがわざとらしすぎた。むしろ今までがそうだったように
士のいないところでユウスケがカズマを励ます方が自然なのに。

あとユウスケが敵であるアンデッドと戦う時すらクウガに
変身しないのはさすがにそろそろ違和感が出てきたぞ。
まぁ士の事を知っている新しいキャラも出てきたみたいなので
物語はこれから次週からの555はもちろん響鬼でも動くのかも。

タグ:機動戦士ガンダム00 仮面ライダーディケイド

2009_03
19
(Thu)01:13

や~きにっく や~きにっく 食~べほ~だい

課長との会食は焼肉食べ放題だった。
普段なら絶対に食べられないであろう高そうな肉を
たらふく食わせてもらった。正直時間の浪費だが、
これもまぁ浮世のつきあいだから仕方がない…

本日一番驚いたのは、その場にいた一番若い女性が
実は子持ちのバツイチだった事と、私の直属の上司が
かつて若い頃はものすごいトンガリぶりで上司という
上司に逆らいまくる超トラブルメーカーだったという事実。

めっちゃ温厚で理性的な係長がやんちゃだったとは!

人は見かけによらない。課長も赴任してくる時にざっと
人を見て、「うわ、○○!これは一波乱あるかも…」と
覚悟したくらい、かつてはトンガリ社員だったのだとか。

やべー、そんなエッジの利いた過去を持つ係長に
今朝もズバズバ言いたい放題の文句言っちゃったよ…
明日からは敬意を払って(いつも払ってるけど)接しよう。

***更新***

映画視聴感想 マダガスカル UP
2009_03
18
(Wed)00:15

マイ卒業ソング

探偵ナイトスクープのゴールデン進出を感慨深く見た。
相変わらず高視聴率をたたき出しているこの番組を
いつも見ている関西の人には不思議かもしれないが、
関東では本当に不遇な扱いを受けているのだ。

昔は今のようにテレビの性能がよくなかったため
東京でテレ玉やTVKを見るのはかなり至難の技で、
私が初めてナイトスクープを見ることが出来たのは
テレ朝が重い腰を上げようやくネットしてくれてからだ。
(関東で最初にネットしたのはTVKなのだそうである)

それも放映が金曜日の深夜だの火曜日の深夜だので、
ようやく「深夜テレビ」が浸透してきた時代にあってさえ
ナイトスクープの放映時間は2:45だの3:15だのという
とてつもない深夜であった。つーかもう朝じゃん!!!

伝説のゆで卵も本放映(無論大阪からは何週も遅れ、
しかも深夜ゆえに休止も多かったが頑張って見た)で
見たし、林先生大活躍のドブガイもママレンジも見た。

しかし楽しい時間はそうは続かず、たびたびの
放映時間変更の後、テレ朝は放映を打ち切った。
正直、ショックであった(ちなみにこの頃東京のツレは
探偵ナイトスクープなど存在すら知りもしなかった…)

おかげで90年代後半から2000年代前半は見たくても
見られず、再びTVKが入るようになった今、久々に毎週
楽しんで見る事ができるようになった(テレ玉・MXでも放映中)
時折ある真面目モノやめちゃくちゃなパニックもの、
想いもかけない感動ものなどが楽しみで毎回見る。
無論ハズレも多いが、ドラマを見てあまりのダメぶりに
ガッカリするよりはまだ当たっているような気がする。

さて、その探偵ナイトスクープには色々な依頼が舞い込むが、
中でも多いのが「あの頃の○○に(を)○○(会いたい、探したい、
確かめたい、挑戦したいなど)」という懐古ものではないだろうか。

個人の力ではさすがにできない、さりとて金を使って
調べてもらうほどでもない…という懐古調査ものだ。
最近ではゴールデン直前に、中学校時代にサッカー部の
○○くんが自分を好きだったかどうか確かめたいという
50代のおばちゃんが依頼してきて無事真相を確かめた。

今回ナイトスクープを見ていて、私もふと思いだした事がある。
実は私の小学校では卒業式に5年生と6年生が自分たちで
歌を作り、それを卒業式で歌いあうという伝統があったのだ。

私は5年生の時に参加して6年生に在籍していた従兄を送り、
来年は年子の妹に送ってもらうんだと思っていたら、なんと
4月に音楽教師が変わり、卒業歌作りはなくなってしまった。
結局私たちは卒業式にめっちゃ暗~い「巣立ちの歌」を歌い、
妹たち5年生は「さ~よ~な~ら~ さ~よ~な~ら~」と
延々繰り返すその名も「さよなら」という歌を歌った。

歌を作るといっても実は我々がそれぞれフレーズを考えて
提出し、それを元に音楽教師が作詞、さらに曲をつけるもの。
今思えば随分熱心で芸術家肌の先生だなぁという感じだが、
当時はもちろんめんどくさがりの私のこと、「めんどくせぇ」と
シラけまくっていた。5年生は卒業式に出ないといけないなんて
春休みが1日減るじゃないか、めんどくせぇな~と思っていた。

しかし、よく考えたらあの時出来上がった「5年生の歌」と
「6年生の歌」は、あの卒業式にたった一度歌っただけだ。
私の手元にはあの時作った歌の歌詞も楽譜もない。
物持ちのいい人の手にはあるかもしれないが、少なくとも
私が知っている同窓生にはないだろう。というか、正直
皆「は?そんな歌、歌ったっけ?」と覚えていないだろう。

今私の記憶にはおぼろげにその歌が残っている。
かすか過ぎて一部が欠落し、恐らくは記憶の補填も
行われていて、原曲とは違ってきているかもしれない。

「6年生の歌」

今 新しい世界に向かって 道は開けていく
僕たちの力で街中の 道を突き進もう
(歌詞としておかしいが記憶が曖昧なのでこう覚えている)
過ぎし日々の思い出
(この後も一節歌詞があるが記憶が欠落している)

この道の 向こうにある 果てしない世界へ
希望に輝く 世界へ 世界へ

「5年生(私の学年)の歌」

今 大きな翼を広げて 虹の橋を渡り始める
希望へと続く道を 輝く期待を持って

目を閉じれば 思い出す
楽しかった思い出 苦しかったあの時
(ここから先のサビの部分を全く覚えていない…そんなに盛り上がらないと思う)

ちなみに私は6年生の歌の方が曲が明るくて好きだった。
さすが6年生と思った。来年は5年生にそう思ってもらえる
歌が出来るといいと思っていた。めんどくさがりのくせに
変に目標点が高いのが私の矛盾している点である。

あの頃は「めんどくせぇ」「ダセェ」と思っていたが、
よく考えてみたら、私たちは世界に一曲だけの
まさに「マイ卒業ソング」を持っているのである。
なのに昔の事過ぎるし面白い事でもないので
恐らくほとんどの卒業生が覚えていないであろう。

なんかもったいなぁ…
そう思った時の探偵ナイトスクープ。
もし私がこの依頼をして採用されれば、
当時の5年生6年生が小学校(統廃合されて
名前が変わってしまっているが残ってはいる)に
集い、互いの卒業ソングを歌ってエールを送りあう
あの卒業式を再現する事もできるかもしれない。

私は仏頂面で苛立ちながら日々を過ごすシラけ虫だったので
クラスメイトからはいい印象はないと思うし、私自身ヤツらや
作曲した音楽教師にだって別に会いたいとも思わないのだが、
折角作ったのでどういう歌だったか思い出してやりたいと思う。

依頼しても採用されないと思うし、実際依頼しないと思うが、
反面そんなどうでもいいジレンマがあったりもする。
でもやっぱしないよな~、依頼は(笑)

ところで今回の「衝撃展開」だったライドバックは途中から
「ライドバック少女=メガネ」という無理やりすぎる展開で
思いっきり「ないないないないアリエナイ」と思ったわ!

「キャシャーンSins」もついに最終回。
最後まで見ればわかるかと思ってたけど、
私には正直よくわかりませんでした(^-^;
雰囲気を楽しむアニメだったなーと。

明日は「ケータイ捜査官7」と「ミチコとハッチン」が
共に最終回。課長と食事会(うぜぇっ!)なので
7はリアルタイムで見られないのが超残念だー

***更新***

映画視聴感想 何がジェーンに起ったか? UP
2009_03
16
(Mon)01:27

違いのわからない女

「俺ほどハートフルなライダーはいないぜ」

【仮面ライダーディケイド】

アカンわ~
これまでは全部見たライダーワールドだったので
世界観の説明を受けなくても全く問題なかったけど、

ブレイドはホントに全くわかりまへん

オリジナル世界を知らないので比較もできまへん。
どこがどう変わってるのかも、あの3人の関係すらも
わからないので「ライダーになる人」としか思えない。

ヘタな事いうと「それはオリジナルでもなかった」とか
「それは今回のディケイド世界でのこと」と言われそう。

いやいやよかった~、レビューやめてて…

この間までやってたキバはともかく龍騎やクウガを
見てない人が感じただろう「その作品を知ってる
人だけで盛り上がってるなぁ…」という疎外感を
私もひしひしと感じつつ、受け入れるしかないな。

おかげで士と夏海とユウスケに親近感が湧くわ~。
(ただ米村の描く士は今までと少し雰囲気が違って困る)
ユウスケがクウガに変身しなくなったとか、キバーラが
CGじゃなかったとか、予算的に大丈夫なの?と心配。

久々のデンライナー登場の超電王CMに笑った。

【機動戦士ガンダム00】

なんかもうどうでもいい展開だ。
なんだあの衛星戦艦とか量産劣化隊とか。

コーラサワーはあれでも死んだかどうか疑問。
ホントに何もかもがどうでもいいんだよなぁ…

***更新***

映画視聴感想
それでもボクはやってない & ナンバー23 &  & ローグアサシン & さくらん UP