FC2ブログ
2008/12/29 (Mon)  10:52

私は餅が好きで365日餅を食べていたいのだが、
餅も結構高く、あれば全部食べてしまうので買えない。
先週の土曜日に買った1kgも、既に昨日なくなった。
それくらい好きである。三食全て餅でもかまわない。

ならば安い餅を買って思う存分食べようと思うが、
安い餅は信じられないくらいマズい。薬品臭く、
焼いてもふくらまず、ゴムでも食べているようだ。

どうやら世間では正月以外はあまり餅を食べる人が
いないようなので、私のこの怒りや悔しさが伝わらない。
「フーン」で片付けられてしまって終わりである。

ある程度味が保証されている餅でないと気軽には
買えないので、単価がどうしても高くなってしまう。
高くても米のようにそれで一定期間もてばいいが、
1kgなら一週間で胃袋の中に納まってしまう。

だから私は餅が大好きなのに買えない。
でもこのジレンマは誰にもわかってもらえないであろう。

【機動戦士ガンダム00】

とりあえず戦闘シーンが凄かった。
というか凄すぎて何をやっているのか全然わからなかった。

今回の作戦を見てると、スメラギさん、あんたガンダムを
エンジンのロケットブースターとイージス装備と主砲だと
思ってねーか?と百回問い質したくなったぜ…

MSなんだからもちっとゲリラ的戦略に使えよ!
なんでもかんでも自分(トレミー)で特攻しやがって!
そんなにツッコみたいなら乗組員降ろして1人でやれ!

例えば戦略や知略戦というのはさ、メメントモリの砲身の
角度に死角があるなら、それに気づいて狙って来る敵を
むしろその弱点である一点を固める事で狙い撃てるので
当然別働隊が守っている、けれど急襲する方ももちろん反撃や
防衛に気づいていて、さらに予想の上を行く…というものじゃないの。

我々が思いもつかないような作戦で「おお~、なるほど!」
と言わせて初めて成り立つのに、スメラギが立てる作戦は
いつも自爆覚悟の特攻ばっかり。そもそもガンダムを全然
使いこなせてない。ひたすら偶然に頼りすぎてるのは困りものだ。

そんな作戦を考えられないなら「戦略予報士」なんて特別な
職業を出さないで欲しいよ。艦長でも参謀でもいいじゃないか。
というか全然大した作戦でも戦略でもないんだから、ご大層な
事を言うなとツッコみたい。「私の戦略で…皆を…」殺す気?

やられっぱなしだったカタロンだけど、先週も思ったんだが
宇宙艦隊は随分立派だよね。地上部隊は未だにフラッグを
使ってたりしてキャンプもボロくてゲリラ部隊っぽいのに。

それにしても2期でようやくそれらしい活躍をしたネーナは
どんな役回りになるのやら。ヒリングも相手がブシドーや
アリーじゃないと刹那がうるさくないので、1人で喚いてて
うるさい。そして今回、「ロックオンとティエリアの連携が
鍵になる」と言われてたのでアレルヤは何するのかなと
思ってたら戦いすらせずロケットブースターになっていた。
マリナさんも相変わらずガキと一緒でしか出番ナシ…
残りあと1クールでヒロインとして巻き返せるんだろうか。

正直、メメントモリが出てきてからはちょっと面白さが失速気味。
それを「破壊する」という事に集中しちゃってるせいだと思うけど、
その兵器の非人道性とか、利用に際してのガイドラインがないとか
そういう切り口で世界に知らしめていこうという動きがないからかな。
それができないにしても、「この事実を世界に報せなければ!」と
口に出すキャラが1人くらいいてもいいんじゃないか。

00はあっちで新兵器が出てくればこっちはさらにすごい新兵器、
こっちで新パーツが出てくればあっちは大量破壊兵器、みたいな
イタチごっこが1期よりめまぐるしくて、それはそれでいいんだけど
大局的に見たら今、世界はどうなってるのかがよくわからない。

なるほど、1期ではウザかった沙慈とルイス、金策と支援要請に
走り回ってたマリナ姫の姿は世界の閉塞感を表現してたわけだ。
残念ながらあまり成功しているとは言いがたかったけど…

それにしてもラストのお年玉クイズで「メメントモリを破壊したのは
誰だったでしょう」と言われて「え、誰?」と思ってしまったので、
自分に対してキミは本当にちゃんと見ていたのかと小一時間…

次回は休みではなくまた芸人特番?また子供向けとは言い難く、
もちろん大人向けでもない中途半端な番組なんだろうなぁ…

一言投票所

やっぱりガンダムへのコメントがすごいッスね!

機動戦士ガンダム00 1st & 2ndシーズン
▼アレルヤハブられるもなにもGNアーチャーのMS形態まで発表されましたからね。一向に進展しない刹マリ差し置いて戦場で合体しまくる気ですぜあのバカップル共は!飛行形態でのドッキング形態は交尾にしか見えないし
ああ、物議をかもしていたようですけど発表されたんですか。
やっぱりマリーも戦場に投入されるというオチですね。

▼元プリンセス(年齢的にそうでもない?)な保母さん、残り1クールなのにこの扱いは一体……こりゃあ漫画版とはいえスメラギ(なんと刹那に惚れる!)にヒロインの座奪われる訳だよ
なんですか、マンガはそんなアホ展開になってるんですか…(笑)
マリナをどうするつもりなのか未だに見えてこないので
ちょっと不安感を抱きますね。うまく使ってもらいたいけど。

▼アレルヤはハブられてこそ神髄と思うようになってきたのでいいとして、ロクな活躍のないアリオスが不憫だ…
ブースターとして大活躍しましたよ!!!(笑)

▼アレルヤの「トランザムッ!」係も、とても大切だと思うので声くらいかけてあげてよ、スメラギさん
あの戦略でのあんたがいうところの
「重要な連携」の中に入れてあげてよスメラギさん!

▼スメラギさんは毎回予報に至った過程と根拠を言わないから、見てる方に能力の凄さ?が伝わらないんですよね。なのに敵味方両方から「流石~」とか賞賛されるので、余計に視聴者との評価の乖離が…
あの人すごくないですもんね。
そもそもガンダムの使い方知らないし。

待ち伏せとか別働隊の配備とかしてる分、
まだマネキンさんの方がマシかな…
というかこれが00のウリと思ってるんだろうけど、
戦術予報士とか言われてもウザいだけなんですが。

▼やっぱり戦闘が凄かった。ダブルオーライザーの動きが一々格好良い。トランザムで瞬間移動は「ねーよ!」って突っ込みましたけど、次々とトランザムをバトンタッチしていったのは熱くて良かった。しかし、オーライザーって沙慈乗ってなくても使えるんですね…
何でもかんでもトレミーでやりすぎじゃい!と思いましたが、
ビットでの防衛とかあのへんはなかなか面白かったですね。
刹那は足止め、ティエリアは防御、ロックオンは狙撃。

あ、あれ、アレルヤ……………

▼地味に印象に残ったのが皆がロックオンの名を呼ぶところでフェルトだけがライルと呼んだシーン。彼女にとってロックオンとは今は亡きニールだけなんだなと思った瞬間でした
ああ、確かにそうも取れますが、私は一方で
「兄と比べられたくない」と乱暴にスネたライルの
気持ちを汲んで、ライルはニールとは違う、
別の人間として見ている証かと思いました。

▼ネーナが留美への当て擦りにデータ転送してきたのも戦術予報の内ですか?相変わらずチートな防御力に頼った直線的な特攻を戦術と呼ぶのも納得いかないなぁ
「これで戦略は決まったわね!」って、データがなかったら
また連合との攻防戦の時みたいな「マイスターが死んでも
しょうがない」なんてめちゃくちゃな作戦を立てるつもり
だったんでしょうかねあの女は。それは戦略ちゃうやろ!

▼恋人に「沙慈、刹那に騙されている!」ではなく、「あの二人最初からグルだったんだ」と思われる沙慈哀れ
あははは、確かに確かに。
あの場面なら普通はそう思うと思うのに、
ルイスの思考回路は「沙慈=敵」に一直線。
さすが恋人に何の連絡も相談もなく全てを決めていた女…
こういうタイプは普通なら今はもう新しい恋人がいますよ。

その他
▼鋼の錬金術師 第二期おめでとー
二期というか、原作版アニメ化というか(笑)

仮面ライダーキバ
▼別にキバに限ったことじゃないけど、見てて閉口してしまう作品を見ていると、になになさんのおっしゃるとうり本当に役者さん達と恐らく違和感を覚えているだろう一部のスタッフが可哀相でしょうがないです。特に役者の方は雑誌のインタビューなどで作品について語らなきゃいけない時もあるし・・・
そうですよね、声優さんだって制作に関わっている
大量のアニメスタッフだって皆そうなんですけど、
役者さんはシナリオもらって、セリフを暗記して、
演技を研究して、現場まで行って、そこで長時間
拘束されて、(若い売りだ出し中の役者が多いので)
取材やイベントでも作品のPRをしなければならなくて…

と、メリットが大きい分、縛られたり大変な部分も多い。
だからこそ、関わってる自分自身も面白い、いい作品だと
誇りを持てるものじゃないとやってらんないスよね、絶対。

こんなに関わってる人が気の毒に見えたのは種以来です。

▼飛ばし見なんで今更アレですが、ビショップは骨の髄まで「キング命!我が身すらキングの手駒」ってふうに狂信者してて、健吾をあたりを「友や仲間と共に戦って生き抜いてみせる!」みたいな義理堅い男にしてぶつければ、もーちょっとは盛り上がったかもしんないのに・・・() 一部訂正:下の()の中には、その程度じゃ焼け石に水なくらいグダグダなんですけどね、と入ります。
健吾は最終回にチラッと出てくるくらいで終わりそうだし、
ビショップは思いっきり小物になって変な行動に出てるし、
前後の脈絡が全くなくて見てるこっちが「?」ばかりです。
久々にこんなグダグダな作品を見たなぁという気分です。
ホント、一年間も無駄な金と人手をかけてもったいない。

映画
▼閉鎖されていた間にUPされたレビューにコメントしたいことがあったのですが…「山ほどあるので覚えきれずに忘れてしまった」(笑)
おお、映画のレビューも読んでくださってるんですね。
あんまりアクセスが伸びてないことに安心して自由気ままに
書いてるので、詳しい方はコメントしたいこともあるかもですねー

映画のレビューも今年はあと2本で終了の予定です。
来年も飽きるまではやってると思います(飽きたら即やめる)

▼かもめ食堂 荻上監督の作品はこれしか見ていないので、比較はできないのですが、JFKを見ようとしていつも寝てしまう(あ、になになさんのレヴュー&考察はとても面白かったですよ!)私でも大丈夫だったので平気でしょう(笑)
JFKは長いですよね(笑)
私は13デイズの方がヤバかったです。何度巻き戻した事か…

見るのが辛い映画には、「長い」という理由があるなら
それはそれでいいんですが、短くても辛いものが
あるのでそれはやっぱり内容に問題があるような…
「かもめ食堂」も少し構えて観る事にします。
面白ければそれに越した事はないですしね。

ゲーム
▼シナリオ面ではホランドの再現度が異常に高くて、アークエンジェル並に他作品キャラから叩かれてたなぁ。あと、リーナのコスプレする不動GENはアクエリオンの原作見てなかった私にとっては最大のトラウマ(笑
以前男性声優人気投票をやった時に、各声優さんの
代表作(ただし私がレビューをしているものを中心)の
キャラ画像を貼り付けた時、石原運昇氏はちゃんと
リーナコスの変態画像を貼っておいたじゃないですか。

何がやりたかったのかわからんコスプレ回の不動サン「カエルの子はカエル!カエルになろうとするカエルはいない!」

レビューサイトなのにレビューを「読んでいない」ことが
バレると、この管理人は容赦なくツッコみますよ!(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
▼谷口監督はこの作品を最後に監督業を引退して、後進の育成にあたる…はずだったのに、また監督をやるみたいですね。最後の作品にするには不本意だったということでしょうか…
そういう噂がありましたが、彼の夢である
映画をまだ撮ってないので続けるだろうとは
思ってました。R2はその足がかりかなぁ…

でもできれば作品的にも「周囲に絶賛されたR2」が
監督としては不本意だったのでもう1度…と思っての
再起だったら嬉しいッス、R2に不満のある自分としては。

▼個人的にスザクとカレンの絡みがもっとほしかった。「日本人」であること「イレヴン」であることをもっと二人の言葉で聞いてみたかった。カレンはルルに精神的に頼りすぎて闘ってても格好良くは見えなかった。戦闘シーンの凄さは別として。スザクもカレンが捕虜中になにか内面が描写されると思っていたのに、ざんねん!!
そうなんですよ、私も同じ日本人でありながら(しかも1人は
侵略時の首相の息子でもう1人はブリタニアとのハーフ)も
全く違う道を歩む事になったあの2人の会話イベントを
楽しみにしてたのに、ちょっとないがしろでしたよね。

谷口作品はこれまでこんな消化不良感を感じた事などなく、
満足で一杯だったのに、R2は腑に落ちない部分が多くて…
今はまだ思い出したくないです。私にとっては黒歴史になりそう。

▼R2最終話視て直ぐに思ったのは(海外では自死エンドって理解されるのかな?)まあその後あちらの反響を聞くと杞憂だったんですが、あちらでは「ルルまだ生きてるよ」派が圧倒的なのは文化の違いか
生きていて欲しいという願いは別に否定する事じゃなし、
いいんじゃないですか。ルル萌えの人だってわかっちゃ
いるけど希望は抱きたい…なんて感じでしょうしね。

***更新***

映画視聴感想 歓喜の歌 UP
スポンサーサイト