FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

立て続けに録画失敗

M-1録画してると思いこんでたら録れてなくて仰天したぜぃ。
慌てて見たけどオードリーが終わりかけてたぜぃ。
せめてNON-STYLEのネタくらい見たかったぜぃ…

今日は見ようと思ってたもの(=M-1)が見られず、
見なくてもいいもの(=キバ)はリアルタイムで見てしまった。
うう、今週は仕事納めだというのに運勢悪いのかもかも~

***更新***

映画視聴感想 ポーラー・エクスプレス & 阿弥陀堂だより & 自虐の詩
陰日向に咲く & サンタクローズ UP

寒ぅ

今日は職場の大々的な忘年会。
もちろん金も時間も無駄に使う気はないのでぶっちで。

ザックザックと復讐が成し遂げられ、今週最終回を迎える喰霊。
ひろしに桑島とまさか死なないじゃろーと思っていたメンツが
バッタバッタと殺され(桑島に至っては死体ポイ捨て)、
久遠は主人公が手を離して落下というダークぶりの黒塚。
どちらも着地点が気になり、最終回がちょっと楽しみ。

今期は意外にも終わるのが少ない。
キャシャーンは1クールだと思ったのになぁ…
屍姫は「赫」は終わるけど「玄」で続行だし。

Gガンはノーベルガンダムで月に代わっておしおきよ!
とばかりにデンジャラス・アレンビーが登場。
このガンダムはそりゃ賛否両論だったろうさー

ザブングルはアイアン・ギアとザブングルがお釈迦になり、
新しく黄色と赤の色違い足のアイアン・ギアとウォーカー・
ギャリアが登場。そろそろ洗脳シーズンに入るのねぇ…

銀魂はオリジナルでさっちゃん&近藤タッグとサンタ再び。
ってか次回やっぱやるじゃん「あの頃のよろず屋」
果たして小室ネタもやるのか!?

年末は特番と映画が重なる日の録画事情がキツい。
今年はメンツからしてM-1はどうなんだろう。イマイチ?
見たいと思っていた「かもめ食堂」と、「マルセルの夏」の
続編「マルセルのお城」が年明けに放映されるのでホッ。

***更新***

映画視聴 犬神家の一族(2006年版) & GODZILLA UP

クリスマスはやっぱり家族と♪

弟のクリスマスプレゼントを何にするか考え中。
今年は弟なしでは何も始まらなかったし終わらなかった。
ねぎらいと感謝も込めて、いっちょ大盤振る舞いをしようかと
思っているのだが、一番の候補は本人が欲しがっている
プレステ3。いやぁ、高いんだなぁ、あれ…ビックリした…

実家のテレビが壊れ、念願のデカいプラズマTVを買ったので、
それで2月だかに発売になるバイオハザードをやりたいそうだ。

バイオハザードといえば当時はまだ幼かった弟が
1作目をやり始めた時、そのあまりの怖さに驚き、
「うわっ、怖っ!」「犬来た犬来た!」「ホラまた出たよっ!」
と後ろで騒いだあの頃が懐かしい…うるさいとよく怒られた

その後自分でもやってみたのだが、何をするにも
その場でただクルクル廻るだけで進みゃしない。
ドアを開けようとしても、「ドアを開けるか否か」
「開けたら何が出るのか」というスリリングさを
楽しむどころか、ドアを開けられなくて部屋の前を
行ったり来たりしてるだけなので緊張感ゼロ。

敵が出てくると何をどうするか全く考えずにボタンを
連打するだけなので何がどうなったかわからない。
運がよければそのまま進み、悪ければ殺される。
そして翌日はボタンを連打したせいか親指が痛い。

とりあえず私にとってはものごっつ高いプレステ3だが、
この一年間の彼の功績に見合うものなので決意しよう。

なお犬には羊の着ぐるみをプレゼントするつもりである。
(本当は干支にちなんで牛がいいのだが売り切れている)
何も言わずにコッソリ着せ、そのまま普通にうろちょろする
犬を見て家族が驚き、大笑いする瞬間を楽しみにしたい。

***更新***

映画視聴感想 バーバー吉野 UP

犬ポリ猫ポリ

私は自他共に認める犬好きである。
犬なら大きい犬も小さい犬も好きである。

そんな私にはポリシーがある。
以前にも日記だかブログだかに書いた事だが、ひとつは

「他所の犬にむやみに触ったり手を出したりしない」

ことである。
私も犬が好きだから犬を見れば当然近づきたいし撫でたい。
けれど犬にも色々いて、おとなしい子や吠えてばかりの子、
人懐こい子や怖がりで攻撃に転じてしまう子など様々だ。

私が不用意に出した手に驚き、
私の聞きなれない声を恐れ、
急に攻撃してこないとは限らない。
最悪の場合、吠えたり、咬んだりするかもしれない。

咬まれる事が怖いのではない。
私を咬んだ事でその子や飼い主が受ける痛手が怖い。

人は咬まれたら保健所に届けねばならないのだ。
交通事故があったらどんなに小さくても警察に届けるのと同じ事だ。

万が一そういう大きな事態になったりして、犬や飼い主を不安や
面倒に巻き込むのがイヤなのだ。自分が犬を飼っているからこそ
わかるのだ。いくら防ごうとしても相手から近づいて事故がおき、
近づいてくるくらいだから犬好きではあろうが、ケガでもさせたら
治療費だの届出だので非常に面倒な事になるのは必然である。

そういった、たとえ好意から来るものでも不用意な行動で相手に
迷惑をかける事は忍びない。自分だって迷惑をかけられたくない。
だから私は犬が好きで好きで仕方がないのだが、他所の犬に
不要に手を出す事はしない。これは愛犬家ならぜひ守って欲しい。
犬に触る前に飼い主に断るとか、犬が怖がらないかどうかをよく
観察しながら触るようにするとか、犬好きならわかるはずである。

そしてもう1つのポリシーが

「犬を1人ぽっちにしない」

というものである。

犬は群れを作る社会的動物である。
彼らは遠い過去、ヒトと契約を交わしてヒトの傍にいる事を選んだ。
家畜を守り、ヒトを守り、狩を手伝い、その代償にエサと安全を手に入れた。

彼らにとってヒトの傍にいることは群れに属する事なのであり、
ヒトもまた、迎え入れた犬との契約を裏切ってはいけないと思う。

だから私は1人暮らしを始める時、ペットが飼えるのに自分の犬を
実家においてきた。賑やかな実家ならば人が絶える事はなく、
ついでに彼女の部下である(と彼女は思っている)ネコもいるので
寂しくない。寂しいのは自分でいい。自分はいくらでも耐えられる。

仕事をしている限り、1日10時間近くも犬を放置する事になる。
私には何を耐えてもそれだけはどうしても耐えられない。
犬に聞いてみたら「いや、息抜きできてラクっすよ?」なんて
答えるかもしれないが、犬の習性的にそれはないだろう。

それを訴えると、犬や猫を買ったことのない人はケロリと

「んじゃ二匹とか三匹飼えばいいじゃん」

と言うのだ。

ははははは~と笑って返すが、バカ野郎、動物を飼うってのは
責任が伴うんだよ!彼らが具合が悪くなった時どうするかとか、
何匹も飼う事による環境の整備や世話が出来る範囲を考えれば
そうそう何匹も…なんてことはできねんだよ!と心の中で叫ぶ。
まぁ私の事だから「心という名前の口」からは怒涛のような
言葉となってしっかり飛び出していくんだけどね。

そんなこんなで私の楽しみは三連休など少し長い
休みがあるといそいそと実家に犬を迎えに行き、
ラブラブな休日を過ごすことである。
犬が帰ってしまうと急激に寂しくなるが、
犬に寂しい思いをさせるくらいならこれでいい。

ちなみにハムスターなどのネズミ類、ウサギ、鳥、熱帯魚は
飼う気になれない。もちろん動物なのでどれも嫌いではないが、
反応がない動物は飼っても面白くない。「ウサギも表情あるよ!」
「フェレットは可愛いよ!」という意見もごもっともである。わかる。
けれど古代からの友人・犬に勝る動物がいようはずはない。

しかし実はピッタリの動物がいる。

「1人にさせるのがいや」
「反応がなさ過ぎるのはいや」

この二点をクリアするもの…そう、それは猫である。

実家では猫も飼っているので猫の面白さもよくわかっている。
そして確かに猫は1人暮らしや、家を長時間空ける人には
もってこいのコンパニオン・アニマルである。反応もある。

実は実家で猫を飼う時の条件が、「なるべく犬っぽい猫」
そしてやってきたのが精悍でハンサムなペルシャ猫だった。
(私はペルシャの鼻ぺちゃタイプがいい顔とはとても思えない)
猫は非常にラクである。砂漠でも生きていける体が災いして
腎臓が弱いため、小便が臭いのと爪とぎをやることだけが
タマにキズだが、基本的にほとんど手がかからない。

よく「猫は気まぐれ」というが、「飼い主が気まぐれ」でも
猫は犬ほどは不幸ではない。飼い主に振り向いてもらえず
待ち続けている犬を思うと泣けてくるが、猫は飼い主を
待ったりしない。せいぜいエサの催促にうるさいくらいだ。

猫なら何時間置いていっても罪悪感はない。
むしろ放っといてくれという感じであろう事はよくわかる。
そして確かに猫も可愛い。反応もしっかりあるので楽しい。
私が飼うべきは猫なのだ。一番ピッタリなのは猫なのだ。

しかし!しかしである!

猫を飼う事で「猫好き」とレッテルを貼られるのがイヤなのだ!
確かに猫も好きだが、「猫を飼ってるんだから猫が一番」だと
思われることが、私にはあまりにも屈辱的で耐えられない。

私にとっては犬がいてこその猫、犬がチョモランマなら
猫はせいぜい富士山なのだ。「せいぜい富士山」なんて
富士山に非常に失礼な事を言っているがそんなものなのだ。

あくまでも犬が好きなのであって、猫はその派生に過ぎない。
猫も好きだが、私にとっては犬があってこそなのだ。

けれど「何か飼ってるんですか?」「はい、猫を」という会話で
全てが決まってしまう。私は猫が好き。猫好き。猫ラー。

違うんです、ホントは犬が好きで犬を飼いたいけど犬を1人に
するのがイヤで…なんて説明は誰も聞いてくれるはずがない。
犬が好きなら犬を飼えばいいじゃないの、猫を飼ってるんだから
飼えるでしょ、とイージーに片付けられて終わりは間違いない。

だから私は犬も猫も飼わない。
飼いたくて飼いたくて仕方がないけれど飼わない。
犬に寂しい思いをさせるより自分が寂しくしている方がマシだ。
そして「犬より猫が好きなんでしょ」と思われるくらいなら、
「動物は飼えないんですよ」と言っておく方がマシだっ!!

***更新***

映画視聴感想 プリティ・プリンセス2 ロイヤル・ウェディング UP

私信

■たまりさんへ
キバ、見てください。
そしてぜひレビューしてください。

昨年の電王とは全く違った意味で一緒に楽しみましょうよ~(笑)
毒を喰らわば皿まで!ってか何が悲しゅうて日曜の朝から毒…

あ、そうそう、ダブルオーでもいいですよ?
愛しの方が出てきましたもんね(笑)

■ともさんへ
「マルセル」は仰るとおり「お城」とセットなので、
そちらの放映があるまで見ないつもりです。
(ともさんのレビューも自分が書き上げた後に
読ませていただきますね~)

はい、これももちろん
「見たかったけどル・シネマまで行くのが面倒くさかった」
映画です。

ところで今回ブログに書かれている「眠い・寒い・お腹空いた」
じゃりン子チエ風に言えば人間食べなあきまへん、なんでて
「ひもじい・寒い・もぉ死にたい」必ずこの順番でくるんですわ、
っておばあはんが言うてはりましたなぁ、バクチ大会の時(笑)

■久我直樹さまへ
ナニゲに久我さまがダンナさまの事をケッ、ケッと怒るのが
なんだか微笑ましくて可愛らしい。仲良き事は美しきかな♥

***更新***

映画視聴感想 グエムル-漢江の怪物- UP

うるるんライフ

加湿器が壊れたので急遽新しいものを買うハメになった。
ボーナスは大事に貯金して使わない予定だったのによー

以前の機種は「クリスマスプレゼントは何がいい?」と
ツレに聞かれ、冗談だと思って「加湿器」と答えたら
本当に送ってきてくれたものだった(マジ驚いたわ)

当時出たばかりのかなりいい機種だったので、音も静かで
適度な湿度にしてくれた優れものだったのだが、この優秀な
10年選手が先日ついにウンともスンとも言わなくなってしまった。

新たにやってきた新品加湿器はすこぶるハイパワー。
おかげで喉や鼻の粘膜が喜びまくっている。

ただしハイパワーすぎて窓に結露が出まくりなのが難点。
結露が出ないよう調整するため日々探究中。

ラス1の喰霊が面白すぎ。ラス2の屍姫も悪くない。
ってかキャシャーンSinsをこのところずっと見てない。見たい。
そしてミチコとハッチンは録画大失敗。またBSフジで録らねば…

1月から視聴が決定してるのは続編ばかり。
あれからどうなったのかめっちゃ気になる「ドルアーガ」
1期が思った以上に面白かった「バーディー」
のほほんまったり時々「怖ッ!」の「夏目友人帳」

他は何かあるかな…最近アニメも見るのめんどくせぇしな…

この不況で制作が絞られると、結局「売れ筋」狙いになって、
そうすると必然的にDVDコレクターが多い系統ばかりが
アニメ化されるようになって、それは即ち萌え系で…
結局はアニメの全体レベルが落ちることは必然。
ますます見るものがなくなり、私の視聴意欲もなくなると。

久々にアニマックスで「じゃりン子チエ」でも見るかな。

あとまたしても「まさか…一度も見てないの!?!?」
というあの大作がケーブルで放映されるので見なきゃ。
見てないんス。お恥ずかしながら見てないんス!(笑)

***更新***

映画視聴感想 舞妓Haaaan!!! & 王の男 & エコール UP

魂の雄叫び

今日は朝早くから出かけたため、
ゴーオンジャーだけ見てキバは見られなかったんスよ。
んで、帰ってきて「一体どんだけクソ展開なのか」と
わくわくしながら見たんだが、なんつーかね、もうね、

おまえはどのおとぎ話のイマジンだっっっ!

とね、あのわけのわからない望みのかなえ方(注:自分の望み)に
クラクラときて、途中からはもう画面見る気もなく下向いて、
セリフだけ聞いてたんだけどね、ああ、早く終わらないかなぁ…
とマジで思ってしまったよ。何がって、こんな芝居をやらされている
役者さんたちがあまりにも、あまりにも 可哀想過ぎて直視できないよ…

こんなクソ作品をいい年したおっさんたちが、朝も早よから
カメラマンだのADだのメイクさんだので大勢の撮影隊組んで、
仕出し弁当だの衣装だの準備して、あれこれ打ち合わせして
リハやって何時間もかけて撮ってると思うとね、誰か一人くらい

「この作品はおかしい」というヤツはいないのか!

と本当に思ってしまう。それくらいおかしい。
制作にかかる巨額の金をドブに捨てている。

来週のゴーオンジャーはどうなるのか楽しみだが、
キバはきっとさらに酷い事になるとしか想像が出来ない。
そんな中、何をしに来たのかはわからんが息子を抱っこする
キングに涙が出そうだった。いや、正直あそこでさらに母である
真夜を苦しめるために、おまえが人間に恋などするからこの子は
母を失った…とかいって赤ん坊太牙を消しちゃったり、執事などの
別のファンガイアに渡してしまう(=それによって嶋に預けられる)
みたいな展開になるのかなと思い(母親にとって自分の身勝手で
置き去りにした子が虐待を受けたり不幸だったりというのは辛いはず)
それだったら「キングいい人説」も撤回だ!と身構えたのだが、
そんな事をわずか一瞬で考える自分の方がずっとダメ人間だった。

キング、普通にいい人でした。

しかも渡イマジンに「望みのかなえ方」までレクチャーしてくれました。
さぁ、過去が改変されて時の運行が狂わされてしまわないように

来週は電王の出番よ!!もうヤケクソだこのヤロー

***更新***

映画視聴感想
Mr.インクレディブル & ウルトラヴァイオレット & たそがれ酒場 & ナビィの恋 & 
ブラザーズ・グリム & Shall we ダンス? & バッファロー’66 UP

ケータイ捜査官01

あれ、こっちのがゴロよくね?(笑)

ヤバいよー、主人公が物語にかすりもしないうちに
事件解決しちったよ。ゼロワン大活躍過ぎだよ。

それがケイタとセブンらしいっちゃらしいんだけどさ。
次回は何やら懐かしい顔がいっぱい出るようで。

「アイス・エイジ」を見て山ちゃんの声を聞いていると、
私がアニメを全然見てなかった90年代の間に、
一体彼に何があったんだろうと不思議でならない。

私が知ってる山ちゃんはまだ全然無名の頃で、
「天空戦記シュラト」の龍王リョウマが最初だった。
あとは「魔神英雄伝ワタル」のクラマかなぁ。
チーズをやってるのはさすがに知らんかった。

リョウマって髪を縛ってておっさんくさかったけど、分別のある
クソ真面目なキャラで、天王ヒュウガの親友だったんだよね。

でもこの作品も途中で飽きちゃって見なかった時間が長く、
久々に見たらリョウマがフツーに嫁さんを娶ってたので
ひっくり返りそうになった。何があったんだリョウマ…

とはいえリョウマのおかげで印象が強く、「山寺宏一?
聞いたことねぇな」と思いつつ名前を覚えてたせいで、
後々ブレイクした彼を知り、「えっ、あの地味~な声だった
山寺宏一?ウソだろ?でもこの声に勝るとも劣らず地味な
名前の同一人物がいるとも思えんし…」と驚いたものだよ。

シュラトは星矢、トルーパーに負けじと鳴り物入りで
始まったタツノコアニメだったけど、作画が泣けた(笑)
ラストはマッパで尻対決。笑っちゃって見てられんかったわ。
OPもイマイチ乗れそうで乗れない曲なの。ハズされるっつか…

柳の下に二匹も三匹もドジョウはいないよってヤツだな。

でも井上和彦(オカマ役だった)、鈴置洋孝、島本須美など
大物を使い、さらにはコヤスの記念すべきメジャーデビュー作。
関俊彦がまだまだ元気一杯で、同時期のYAWARAの松田さんが
「元気すぎてうるせー(怒)」とYAWARA好きのツレが怒っていた。
まぁ私も……………確かにちょっとそう思ってたけど(笑)

いやいや、何年も経っていぶされた今だからこそ、
元気でヤンチャなモモは関さんしかいないと思うさ!

というわけで無理やり仮面ライダーの話題に振ってみた。
というのもついに仮面ライダーディケイドの発表があったので。
昨年の「電キバ」に出演した風魔の小次郎こと村井くんが
クウガを演じるらしいですな。他のライダーも出るんかしら。
出るとしたら人間体はオリジナルキャストなのか、
それともクウガ同様すべて二代目で統一するのか。
(私はどっちでもいい。二代目で統一してオリジナルが
たまにゲスト出演というのもサプライズありでいいしね)

まぁ私は今はキバが別の意味で楽しみなんですけどね。
どうやってまとめる気なんだクソみたいなアレを…(大笑)

***更新***

映画視聴感想 アイス・エイジ2 UP
どれどれ、「アイス・エイジ」はいつ見たんだったかなと思って探してみたら、
なんとちょうど100本前だった。ちなみに3ヶ月前。頑張りすぎだろ私(笑)

黒塚

ここんとこ映画視聴で忙しく、ちょっと見てなかったので
2話まとめて見たんだが面白くなってきたなぁ…
やっぱオカルトよりSFチックな方がおもろいかも。

ニコ動ではどうやらこれの前の「クソ袋」を捨ててくれってヤツが
話題になってるみたいだが、まぁ夢枕獏だからね、原作が。
あの人、キャラが毒づく時に漢字で「糞!」って書くんだけど、
これだとどうしても「フンッ!」って読んじゃうんだよね。
まぁ当たらずも遠からずだけどもさ。

キマイラは一巻でバテたが、闇狩師は好きだったぜ。
乱蔵は乱れまくった夢枕作品のキャラたちの中では
奇跡的に清潔なキャラだが(あ、けどさすがに全部は
読んでないのでわからんな)神経毒にも耐える超人。
相棒で化猫のシャモンが可愛いんだよね。

夢枕はさー、残酷描写や暴力シーンは迫力あるんだけど、
文章が平坦で物語もいつも同じ展開なので飽きるのが難点。
私はそれで結構読むのをやめるパターンが多いんだよな…

店じまい

今日は早寝するぞぅ。

***更新***

映画視聴感想 トイ・ストーリー & トイ・ストーリー2 UP