FC2ブログ
2008/11/20 (Thu)  01:06

do-it-yourself

本日の夕食はサンマであった。
言っておくが、「おかずがサンマ」ではない。
大根おろしもご飯も味噌汁も付け合せもなく、
ただサンマを三匹焼いて食べたという事だ。
そろそろシーズンも終わりなのが寂しい…

今年は(私にとっての)大出費を覚悟の上でケーブルを入れたが、
「ケーブルを入れれば地上波アナログもゴーストがなくなって
綺麗に映る」という言葉を信じたのに、最近では画像の乱れが
ひど過ぎて、本日ついにテレ東は人がいればスタンド状態、
フジテレビもTBSも日テレも惨憺たる有様になってしまった。

NHKのニュースなど全然聞き取れない。
あまりにひどいので地上デジタルで見たくらいだ。

確かに映像が綺麗になると言ってたのに…
と思いながら、明日にでもケーブルに電話しようかと思う。
我が家は近くはないのだが東京タワーに面しているため
地上波を普通に受信すると電波が強すぎて画像にスノーや
ゴーストが出る。特にデジタル発信が始まってからはひどい。

とりあえず自分にできる事はないかとアンテナケーブルを
抜き、感度がいいように差し込んだり延ばしたりしていると、
壁面のコンセントパネルに何やら不穏な手ごたえがある…

壁面のコンセントパネルが不自然にかしいでいるのである。

これを直せばもっとよく映るかもしれない…
しかし壁にパッチリはまっているコンセントパネルを
抜く事ができるのだろうか?壊すしかないのだろうか?

ネットで調べてあら簡単、あれははめ込んであるだけなので
爪を引っ掛けてゆっくり丁寧に剥がしていくと簡単に外れた。
そしてさらに抑えのパネルがあったのでネジを回し、ぽっかりと
開いた壁の穴(結構広くて驚いた!古い家ならネズミがいそう)
アンテナの出力端子を見ると、プラスチックのはめ込み板の
セットがあまくて、これではアンテナをいくら差し込んでも、
中で後ろに動いてしまってしっかり中まで入らない事が判明した。

それをはめ直し、プラ板をセットしてネジで留めてから
再びアンテナケーブルを慎重に差し込むと…

なんと、ゴーストは全て消え去ったではないか!

あれほど困らされたノイズが綺麗サッパリ。
どのチャンネルに合わせても綺麗に映り、さっきまで
うじゃうじゃいた妖怪やスタンドは消えうせていた。

ただしBSがTVの方では綺麗に映るのにHDDの方はまだ
ノイズが入るため、落ち着いて別の配線を調べてみると、
入力と出力の端子が逆になっていた。取り替えてみると
これまたすっきり、映像問題は万事綺麗に解決した。

真夏のクソ暑い日に配線工事をしてくれたアンちゃんを信用し、
そんなはずはない、ないはずなのにきれいに映らないことに
頭を抱えていたのだが、何のことはない、電話するまでもなく
自己解決してしまった。もちろん面倒がなかったので最高だ。

これ以上ひどくなったら保存用作品の録画にも支障が出ると
思い、それこそオタの私にとっては一番の問題だったのだが、
これで地上波アナログの録画も安心してできる。デジタルの
録画はHDDを買い換えない限りコピーワンスなのでイヤだ。

今日の奮起の原因はフジテレビの映りが酷かった事。
TBSはさほどでもないので「ガンダム00」は問題ないが、
フジテレビがダメだと「ミチコとハッチン」がアウトだからだ。

私的には秋番組の中ではイチオシの「ミチコとハッチン」、
本日は最近とんと減ってしまった2話連続放送でウハウハだが、
これで2話目が一週遅れになったのに追いついたぞ!と思ったら
来週は休止なのだそうだ。フジは改変期に遅れて始まった番組を
全話放映しないという悪いクセがあるので(チャンプルー、蟲師など)
フツーにやって欲しいのだが…雲行きは怪しいと思った方がいいかな。

秋番組では他に、ユリユリし過ぎて気持ち悪い時もあるが、雰囲気や
アクション、キャラクターの描き方が面白いので喰霊は無事生き残った。
屍姫も1~4話を見た時点では視聴はやめようかと本気で考えたのだが
なんとか踏みとどまっている。功労者であるアンジェラ恐るべしである。
黒塚は面白かったりダルかったり。地獄少女はそろそろヤバいかも…
サンレッドは高値安定、そして逆に美肌一族は低値安定である。

今期はドラマも見ていないしアニメも減らして少数精鋭にしたのだが
特にはずれとか、「切らないで見ればよかった」というものはない。

そんな中で一番楽しいのはやはりGガンとザブングルだったりして。
ティンプ・シャローンは敢えてあの世界に災いを撒き散らし、その中で
成長するシビリアンを見極めるイノセントの手先だったら面白いかもと
思ってたんだけど、そんな事はなかった(ただの不穏分子の掃除屋)
なお、この時のチルの声が私のTARAKO初聴。変な声だし変な
名前だと思ったが、まさか数年後にまるちゃんでブレークするとは…

声優もラグがしのぶ、ブルメがあたるで、うる星とは雰囲気が
違うのも面白かった。ホーラは二又なのでうる星ではチビだ。
どうしてもこの頃、アニメというと「ガンダム」系と「うる星」系が
トップを走っていた。タッチもキャプ翼もまだまだ先の話であり、
ジャンプではキン肉マンとDr.スランプが勢力を張り、北斗の拳が
ネタ漫画として認知され始め、シリアスなのに爆笑を誘っていた
頃である(そういえば私に「北斗の拳を読んだことありますか?」
と聞いた方がおられたなぁ(笑)ちなみにブレイク前のキャプ翼は
スポ根ものにしてはやけに泥臭さがなくて結構好きだったものだ。

ちなみに私はこの頃、なぜか横沢啓子さんのインタビューを
テレビで見た事がある。当時横沢啓子といえばはいからさんや
「かぼちゃワイン」のエルちゃんだった(そういえばこれも相手が古川登志夫だ)
彼女は「うる星やつら」ではテンちゃんのお母さん(ほとんど出番はない)
やっていると言い、いつかやりたい役として「めぞん」の響子さんを
挙げ、「もしアニメ化するのなら絶対演じてみたい!」と言っていた。

数年後、アニメ化された「めぞん」はご存知の通り島本須美が
響子さんを取り、ああ、横沢啓子は夢破れたのだなと思ったが、
同じ年に「ラピュタ」で見事シータを取っていたので感心した。

ザブングルから話が逸れたが、声優繋がりの話をもう少し。
銀河万丈はザブングルで前説、ティンプ、予告とやってたけど、
翌年のボトムズでもロッチナと「キリコが飲むウドのコーヒーは…
苦い」で有名な予告ナレをやる活躍ぶりだった。あとエルチの声は
かん高い上に棒読み&オバハン臭く過ぎてたまらなく嫌いだった。

Gガンは今回からOPEDが後編仕様に。
そうそう、これこれ!私が見ていたのは完全に後半だったので
私にはこちらの歌の方が馴染み深い。特にEDをよく覚えてるわ。
つかいきなりときめきの風車ガンダムが負けちゃったYO!
「ネーデルタイフーン」って、あんなとこで風車回しちゃ危ないYO!

ところで12/1でBSの「巌窟王」が終わったら、次は「蟲師」。
NHKわかってるなぁ…見てない人のためにプラネテスも是非!
スポンサーサイト