FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

アニメ(だけ)じゃない!(でも)ドラマは見ない!

昨日の夜、急に調子が悪くなったFC2のおかげで
せっかく書いた日記が全部飛んでいた。

下書き機能が充実したので大丈夫だろうと
タカをくくっていたのだが、ほんの少ししか
保存されなかったようでガッカリである。

FC2は接続不能を詫びる一方で「下書き機能を
さらに充実しました!」と胸を張っているので、
「繋がらなかったのはその作業のせいちゃうんかい!」
と思わずメラメラと憎しみの炎を燃やしてしまう。

まぁ消えた内容ってのが、もともと便秘もしないし
下痢もしない快便体質の私が、健康診断でバリウムを
飲まされて右向け左向けゴロゴロ転がれとやらされる
胃の検査に臨み、終了後に強制的に飲まされた
下剤のおかげで20年ぶりくらいに地獄を見たという
尾篭極まりない話だったので別になくなってもいいけど。

くそ~、下剤なんか飲まなくたってよかったのに!
昔CTを撮った時は、下剤は1日目に白いウンコが
出なかったら飲むようにと渡されただけだったのに!
(尾篭だからマジでやめなさいってば)

ところで00があまりにも面白いので目を見張ってますよ。
なんなんだ、どうしたんだ、今期めっちゃおもろいやんけ!
今期の私はGガンにΖΖとただでさえガンダム漬けなのだが
さらに00が普通に面白くてホントにビックリしちゃってますよ。

展開早っ!わかりやすっ!刹那がちゃんと主人公してる!
そして刹那以上にティエリアのいい成長っぷりがすげっ!

ただでさえ作画はさすがガンダム、サンライズの総力を
挙げてかかっているせいかルルーシュ以上に崩れないし、
物語さえよければ面白そうなのにねぇと惜しがっていた
あの頃の期待にようやく応えてくれたようで実に頼もしい。

今のところ、今期は3本しか見ちゃいけないと言われたら
私は間違いなく00をそのうちの1本に選ぶであろう。

ちなみにもう1本は聖闘士星矢…
ではなくてキャシャーンSINSである。
シリ構は靖子にゃんだが、今回は大和屋、
次回は高橋ナツコとなかなかの顔ぶれだ。

ダークな世界観もキャシャーンの自虐的行動も
抑えた感情も開かれていく心もなかなかよい。
初めにキャスティングを見たとき、今さら古谷徹って
どうなのと思ったが、思った以上によかったので
驚いている。アカギやトッピーのおかげだろうか。

ことに3回目はギンコ役だった中野さんとの
掛け合いだったので非常によろしかった。

3本目はまだない。

喰霊がちょっとリードか。
過去の黄泉があまりにもいい人で、優しいお姉ちゃん過ぎて
それゆえ結果があれなのか…と思うとちょっと心が痛い。
こういう気持ちになるということは、結構あっさりと
釣られてしまった証拠のような気がする。

しかしミチコとハッチンも捨てがたい。
今後、マングローヴならではのハスッパ☆ガールの
オサレアクションが見られそうなので楽しみなのだ。
このままいけば3本目はどちらかになるであろう。

なぜ3本に絞る必要があるのかは置いといてだ。

今週はゴーオンジャーが熱かった!
バトルが全面的に押し出され、ついに来た12体合体!
しかしとどめはまさかのゴローダー!
…ちゅか、ゴローダーだけでよくね?

ヨゴシュタインも馴れ合いはせずに悪役らしい悪役してて、
ゴーオン組のパワーアップに対抗し、ホロンデルタールの
力を取り込む「らめぇぇぇ」ポジションに近づきつつあるようだ。

しかも走輔が変な像になってしまう死んでしまうという
(お子様がたにとっては)衝撃のラストで締めるとは!
走輔って熱血タイプではあるけど、あんまり俺が俺がの
リーダータイプじゃないのに、やっぱ存在感デカいんだね。

キバはお互いに正体がばれた。
でもねー、正直、くだらない三角関係ドラマはもう厭きたのよ。

これがもしも渡と名護さんと恵さんで展開するならさ、
つまらないなりに10ヶ月近く彼らを見てきたんだから
少なくとも気にはなると思うのね。でも全然気にならんの。

過去編も全然面白くなくなっちゃったしなぁ…
真夜が神秘的な魅力で音也を虜にする方がまだよかった。
今の音也はゆりが大事と口では言いながら真夜とすっぱり
切れないただの優柔不断男になってしまってるじゃないか。

最初の頃、あんなに音也やキバの事をブログに書いていた
武田くんでさえ、最近は「音也…なんとかしてこの人を
成立させなくちゃいけません」なんて書いてて仰天したわ。
演じてる役者自身、キャラの行動が腑に落ちてないんじゃ…

そして名護さんは和みの名護さんだったなぁ。
しかも加藤くんは相変わらずのほほんと、どーなるんでしょう、
名護はこのままでは終わらないはず!と1人で楽しそうだよ…

健吾と恵さんはマスターと同レベルの空気だったし…
まぁ物語に全然出てこなくなってる島さんよりはマシか。

サンレッドはもうツボに入りすぎてアカンわ。
可愛いのに実は気が強くてうぜぇウサコッツ!
そして「忘れてね?おまえら絶対忘れてね?」と
ツッコまざるを得ないほのぼの展開だったもんなぁ。

そして美肌一族のアホらしいコント劇場の後に、
父死亡・母発狂という恐るべき展開にがびーん。
やべぇ、短時間アニメっていいなぁ、見やすくて…

ラインバレルは既に瀕死状態。
見るたびに後半寝てしまうのはいかがなものかと。
魍魎は原作未読視聴者の置き去りっぷりが鼻につく。
屍姫はキャラの言動がいちいち癇に障ってウザくるしい。

「お試しかっ!」の「アニコレ」は杉浦太陽が見事(見事?)
3連覇したけど、やっぱ彼は仕草とかファッション、
何より全体的な雰囲気が抜群に可愛いかったね~

私は前々から遠藤やロンブーの亮が出たらどうかなと
思ってたんだけど、今回偶然2人とも参戦してきてた。
亮は顔の長さやあごのごつさがすごく気になるのに、
衣装と仕草で欠点をカバーして点を伸ばして感心した。
でも遠藤は素材は悪くないのにテレが入っててダメね。
あんな似合わない格好してテレてるのが丸わかりだもん。

他にも何人か、若いし、素材はいいのにテレが邪魔して
点が伸びないヤツが多かったなぁ。東大出のヤツなんか
若いし素材は決して悪くないのに、なんというやる気のなさ。

やるなら徹底的にやれよ!
ヒゲを剃ったトータルテンボスを見習え!8点だったけどな

一般的な男の多くは、女の子にはやっぱり「可愛さ」を求める
ものだと思うけど(セクシービームにフェロモンむんむんでも困るだろう)
しかしあれに出る男って不思議な事に、いざ自分たちが
女装するとなると頭で固めてるイメージが先行しちゃって
「お姉さま」「セクシー」「小悪魔」を目指すみたいなんだよね。

言っておくがそんなのれっきとした女でも難しいんだよ!
ヘタするとケバいホステスか安っぽいパンパンになるの!
女が出せない「色気」を男が簡単に出せるわけないだろ!
(出せる方々もいるけど、あれは多分長年の修行の賜物)

だから目指すなら一番無難なのは「可愛い」タイプなのだ。
太陽はそれをすげーわかってるからこそのV3なのだ。
せっかく綺麗に女装しててもちっとも笑わないヤツが多い中で、
彼の笑顔は女の子のように華やかで愛らしく、それ故恐ろしい…

でもアニコレには一つ不満がある。
何って、正体を明かす前に票を入れるべきだと思うんだ。
誰とわかってからだとそれによって票が伸び悩むってあるよね。

鉄腕ダッシュで城島と松岡が突撃したガンプラ工場、
中を初めて見たよ。ホントにあの制服着てんだ~
金型の微調整をあんな風にやっているとは…
あだやおろそかに作れませんなぁガンプラも。

つかあれだけの設備と生産ラインを見れば、

「そらバンダイも売れなきゃ困るはずだよ」

と思ったわ。視聴率を気にするのも当然だよな。

あとたまたま見たら偶然出てた佐藤くんが、ダーツが
ホントにダメだとわかったフレンドパークもおもろかった。
出るのも3回目、アトラクションも研究して自信満々だったのに、
ダーツがなぜかトホホ過ぎ…電王を無事終え、今後は俳優として
露出が多くなるのは喜ばしいことだ。たくさんいい仕事してください。

***更新***

映画視聴感想 チキン・リトル UP
スポンサーサイト