FC2ブログ
2008/09/07 (Sun)  12:52

ついに!

見た!
***更新***

映画視聴感想 七人の侍 UP


【炎神戦隊ゴーオンジャー】
私は特撮というものは年相応の頃に見るものだと思っていたので
最近また見るようになった初心者レベルでしかないのだけど、
これ、正直面白いよね。つか今回もホントによく出来てるよ。

自らの正義ではなく、復讐や仕返しのために戦うことは正しくない。
受け入れてくれる仲間がいるのに1人で暴走してはいけない。
方法を誤るとそれは自分や周りに跳ね返り、傷つけてしまう。

もちろん今回は美羽を傷つけられた事で怒り、未完成の
ゴローダーを使ったはいいけどコントロールが利かなくて
自分が守るべき街や人を破壊してしまう地獄アニキへの
教訓話なんだけど、それが帰ってきたヨゴシュタインにも
当てはまる教訓になってるのは感心しちゃったよ、素直に。

つまらんギャグはいらんと突っぱねたヨゴシュタインが
しまいには暴走するハンマーバンキを止めようとしたり、
意固地なヨゴシュタインを見守っていたケガレシアと
キタネイダスが最後にはまた「皆で力を合わせよう」と
声をかけたり…ヤバいって。ちょっと感動しちゃったよ。
(いや、まぁ連中に力を合わせられるとヒューマンワールドが
困った事になるというのはあるんだけど、このへんは幼稚園
バスジャックレベルだしねという大人視点で見ることにしよう)

このまま本当にヨゴさまがハードヒールになってしまったら
どうしようと冒頭で思ったのでめちゃめちゃほっとしちゃったよ。
いや~、ホント、普通にいい話が続くので困ってしまうよ。
やっぱりゴーオンは面白い。

【仮面ライダーキバ】
えー、で、こっちなんですが…何から言えばいいものか…

とりあえず音也組がめちゃめちゃ仲良くなってきたのは楽しい。
そして名護さんが主人公サイドにいるからさほど感じられないけど、
もし渡が健吾の立場だったら井上大先生大得意の「師匠豹変」だよな。
彼にはもう興味はないって人間として言っちゃいけないセリフだろ…

そして今回ようやく母娘ダブルイクサで各時代のルークを倒す。
何度も甦るルークはゆりにやられて大ちゃんになったわけで…
そういえば渡はもう大ちゃんのことなんか欠片も覚えてないみたいだ。

全てが終わった…みたいな描写の後でまだキバが戦ってたので吹いた。
あ、ああ、そういえばこっちが主人公だったっけねみたいな(^-^;;;;;;;;

私さー、キバを真面目に見てないからかもしれないけどわかんないとこが
あるんだよね。タツロットってどこから来てなんでキバの味方してんの?
深央はいつからクィーンの仕事をちゃんとやることに決めたの?
でもその割にはキバからイノシシファンガイアを守る事はしなかったよね…
恵の弟って何?ゆりは音也と同棲まで始めてるのに誰と結婚したの?
あと渡が友達とダメになったのは二回目なんだと言ったので
「おお、前に健吾に絶交を言い渡されたこともカウントしてるんだ」
と思ったらタイガのことでずっこけた。自分がキバだということも今まで
黙っててすいませんって、言ったけど名護さんが聞いてなかったじゃん。
あと自分(または自分の女)にあんな事をしようとした次狼をいつの間にか
許してるゆりと音也の銀河より広い心には本当に感心してしまうよ。

色々わからない…でもきっと私の記憶がおかしいんだろう。
だって井上作品での井上大先生は絶対正義だもんね!

【コードギアス反逆のルルーシュR2】
「生きろ!」「イエス、ユア・マジェスティ!」

おっしゃー!
先週あたりからようやく私の好きな破天荒谷口モード展開に
戻ってきたと思ったけど、案の定今回はめっちゃ楽しかった。
いや~今週は久々にのめりこんで見たわ。

ただナイト・オブ・ラウンズがばったばったとやられていくのはいかんせん
急ぎ過ぎじゃねーかと思ったけどね。ビスマルクまでここで殺っちゃうか?
こうなるとナイトメア戦では生き残ったジノと紅蓮のカレンの動きが
気になるところ。もちろん星刻や藤堂という歴戦の猛者も残ってるし。

あくまでも穏やかでありながらためらいもなく自国の首都に
フレイヤを放ったシュナイゼルは、やはりゼロ共々スザクを
殺そうとした鋼鉄の精神の方が本性っぽくていいねぇ。
そもそも1期の冒頭からずっと示されていたキーワードである
「第二皇子シュナイゼルと第二皇女コーネリア」
並び立ってるだけでもクライマックスを感じさせてわくわくする。

ニーナの立場やロイドさんの立ち位置も面白く、ギアスキャンセラーを
持つがゆえに、いまや忠臣筆頭のオレンジも凛々しすぎてまぶしいぜ。
しかしニーナを連れて逃げるリヴァルを見るとキミシマポジション再びと
思われて仕方がなかった。もう一般人は表に出てくるんじゃない!

凛とした姿勢で別れを決めたカレンもまた、潔くて格好よかった。
色々な場面でキスされては眼を開いたままビックリしてたルルーシュが、
今回ばかりはちゃんと眼を閉じてキスを受けていたのが印象的だったよ。

しかもあのヒキかよ!やっぱり生きてたのかよ!!!
何が何だかわからないインパクトに呆然とEDを迎える視聴者。
そうだった、これこそが1期で放たれまくった谷口マジックだった。
残る話数はわずか。最後までロケットブースターで走り抜けてくれ。

【仮面ライダー電王】
またしてもNEWバージョンの劇場版CM。
ホントにスタッフは電王が好きなんだなぁ。実に嬉しいこった。
スポンサーサイト