Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
08/31(Sun)

パトカーが呼んだから、パッと帰る

やっぱゴーオンジャーは面白いな。
もちろん去年の電王ほどではないのだけれど、
子供にはもちろんわかりやすく、それに加えて
大人も楽しみながら見ることが出来る作品になってるよ。

先週のハントと汚染ばあさんの話も(子供向けにしては)
意外な展開が待ってて、結果的に人と人は関わりあったり
わかりあえれば変われるんだという優しい話になっていたし、
今回もグンペーの相棒(シュパッと消臭の殿。新撰組の慶喜)も
礼儀正しくて優しくて、グンペーが本当にやりたい事を応援してくれていた。

何より心の旅に出ているヨゴシュタインがいないと
寂しいと腐ってるキタネイダスとそれを慰めるケガレシアさま。
悪の3人組の絆がさりげなく泣かせるじゃないか。

ってかマンホールのフタが丸いのはそんな理由だったのか。
恥ずかしながら知らんかった。
あと告白すると今回初めてOPのキャラクターのところに出てる
英語を読んだ。ヴァガボンドとかサイクロペディアとかフィロソファーとか、
言葉で各キャラを表現してたんだね。いや~、半年見てるのに知らんかったわ…
そしてまさかのバルカ2連勝も吹いた。ガンパーじゃないのかよ!

先週からTVでも流れ始め(今週はなかったけど)、
公式にも大々的に色々な情報が解禁になってきた電王も、
どうやら今回は去年の映画並みの気合で作られており、
電王らしい笑いとシリアスを取り混ぜた作品になりそうで
楽しみが膨らむ。

私は佐藤くんや中村くん(ブランチでの「大好きです!」メールは
爆笑したわ~)はもう電王を卒業して新たな舞台へ飛び出して
行かせてあげたいと思うのだけど(若い俳優は過去にしがみついたり
過去を振り返ってばかりではいけないよ)、本人たちが心から喜んで
戻ってくるならもちろんかまわないとも思う。

そんなCMを見ても、久々に更新された公式ブログを見ても、
電王はやっぱりパワーのある作品だとつくづく思うね。

イケメン俳優や人気声優だけの人気のように言われるけど、
私のように昔特撮にどっぷりはまり、卒業してからは一切
興味をなくした人間をも惹きつける魅力あるキャラクターや
物語を作り上げたからこそだと思う。

公開の10月がとても楽しみだ。本当に楽しみだ。あ~楽しみだ~♪

…で、キバの事はもういいよね書かなくても(笑)

次狼と音也のばーちゃんと医者コントとか、ゆりに正体がばれた
リキが「音也ごめん」ってすっかり主従関係みたいになってるのが
楽しかった。あと静香ちゃんが元に戻ってくれて本当によかった。
つか何の意味があったのか…前回のあれ全然意味ねーじゃん…

あと名護さん色白いな!渡も色白いと思ってたけど名護さん、白っ!
見どころはそれくらい。キバの正体がばれたとか健吾がまた絶交とか
同じ事を繰り返して「3歩進んで2歩下がる」のは井上大先生ならではだネ。

でもさぁ、私、今実はキバにすっげー好きな人がいるんだよね。
それはビショップ。あの人のつかみどころのない声がめっちゃ好きだ。

ところで昨夜、キバとゴーオンの映画宣伝番組の再放送をやっていた。
去年は電王からは佐藤くんと秋山莉奈ちゃん、ゲキレンからはズッキーが
来て森三中と共演してたけど、今年は映画を見に行く予定もなかったから
すっかり忘れてたので「あ、やるんだ。じゃー録るか」と軽い気持ちで録画。

いや~、ガッツのスーパーフリーダムトークに大爆笑。

食うな!飲むな!それ関係ない!違う!そうじゃない!空気を読め!!

ずっとフォローに廻っていたもののついに音を上げた下平アナが

「石井さん、今日はいてくださって本当にありがとうございました」

とやるせなすの石井に礼を言った時はアイスコーヒー吹いたわ。
いや~、FNS27時間テレビでのジミーといいガッツといい、
やっぱ天然モノは違うね。手に負えるもんじゃない。

ところでタラタラ見ていたこの番組に、まさか電王の映画の
番宣まで入るとは思わなかったのでひっくり返りそうになった。
公式で流れているPVなので見なかった!と焦る必要はないけど、
ちゃんと番組内で放映してくれるなんて嬉しいじゃないか。

ところでキバの感想を書いてるブログをチラチラと廻ってみたら、
たまりさんはじめ皆さん大体私も感じている事をちょろちょろと
感じていらっしゃるようで(むしろ私よりずっとガッカリしてるかな)
うんうん、わかるわかる、私も今もレビューしてたらキバは書くのが
か~な~りしんどいと思うよ多分ルルーシュ並にねと頷いてみたり。

そして井上大先生だってたま~にいい作品も書くのにねと思い、
ついつい見返してしまったのがこれ(もちろんメインは靖子にゃんですがね)

Ryuki44-3.jpg王蛇にやられ、割れてしまうインペラーのデッキ

やっぱこの回のあまりにも救われないダークさは、
佐野の必死演技もあって無言になってしまうさ。

Ryuki44-1.jpg元の世界に佇む百合を必死に呼ぶのがなぁ

せっかく龍騎に助けてもらったのに…
でも王蛇だってルールに従ってるだけだからなぁ…
そこが龍騎のテーマなので本当に息苦しくて困ってしまう。

Ryuki44-2.jpg佐野の願いは「ただ、幸せになりたかっただけ」

だがそれがいい。龍騎もやっぱり好きだな。

ちなみにルルーシュについての一言感想は

「カギ爪を論破できなかったバカに代わりルルーシュが見事皇帝を論破」

ですな。
どっちが好き?といわれたら…そりゃー私は谷口と答えますさ!(笑)

***更新***

映画視聴感想 エミリー・ローズ UP
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/30(Sat)

夏の終わり

出張でトトロの街に行った。
パン屋さんではトトロパンが売ってたり、狭い光庭の中で、鳥がくわえてきた
種から山桜が育ってたり、電車の中に見覚えのある黒と黄色のだんだら模様の
アイツが入ってきて私の首をかすめていったり(さすが田舎の乗客は慣れたもので
騒ぎもせずに隣の車両に移って行ったのはあっぱれ)
、ちょうど建物の中にいた時に
雷びかびかの土砂降りになり、やんだと思ってほっとして帰れば、東京に
着いた途端追いかけてきた雨雲にロックオンされてしまって大変だった。

ちょっと前にムカつく事があってくしゃくしゃしてたけど、涼しくてよく眠れるし、
お金をあまり使わずに一週間を乗り切れてゴキゲンなのでもうどうでもいい。
それにしても「ゲリラ雨」と言われる雨の被害が大きいが、まるで熱帯地方の
スコールのようだ。南国のスコールもこんな被害を起こしているのだろうか。
大体台風が日本に全然来ないのもちょっとおかしいんじゃないかと思うが…

ツレからメールで「設楽君大変だねー何があったんだろう」とあったので、

設楽?バナナマンか?

と返したら「誰も知らない」の柳楽優哉の事だった。

いやいや、まず設楽じゃねーじゃん!!!!!

さらに私はもちろん知ってはいるけど「誰も知らない」を見た事がない。
そしてもっと首を傾げるのが、そのツレとは柳楽優哉のことなど

一度も話した事がないことである。

…なんで私にメールしたん?

***更新***

映画視聴感想 生きる UP
来週末はいよいよ未見の大作「七人の侍」が登場!万全の体勢で待つ!
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/28(Thu)

999の正解率はほぼ100%だったけどな

昨日の「ぷっすま!」は面白かった。
直撃世代にはきっともっと面白かった事だろう。

ケータイ捜査官は「監督 押井守」に「うげぇ…」とイヤな予感が走り、
でもこの間久々に「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見たらすごく
面白かったので(でも私はやっぱ神山攻殻の方が好きだぜ)
「いや、これも面白いかもしれん」と思ったのだけど…

なんだかなぁ…次週もまだ続くのか、これ…

別に怪演してる安藤麻吹(バルサ)が悪いわけじゃない。

この独特の(といえば聞こえはいいが)演出、好きな人は
好きかもしれんが、私はもううる星時代から苦手なんだよな…
「ゴースト」に続けてやった「イノセンス」はつまんなくて
途中でウンザリして「ソウ」に切り替えちゃったからな。

うーん、やっぱ「スカイ・クロラ」も見に行かないかもなー
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/25(Mon)

北京オリンピックも終了

とりあえず野球もサッカーもソフトの試合を百回見たらどうだろう。

あとやっぱさぁ、オリンピックにプロを出すのはやめるべきじゃね?

***更新***

映画視聴感想 リターナー UP
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/24(Sun)

涼しくて

いい雨だ。
色々なジャンルの映画を見られて幸せな週末だった。

***更新***

映画視聴感想 ソウ &ソウ2 &ソウ3 UP
映画視聴感想 スウィングガールズ &ウォーターボーイズ UP
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/23(Sat)

公約どおり?

「バットマン・ビギンズ」を見たのでレビュー。
高橋広樹はアニメより吹き替え専門にした方がいいんじゃね?
この人って多分「俳優の演技を見て声優の演技をしてる」んだと思う。
つか彼の声って正直言うとアニメだと声が浮いちゃうんだよね、微妙に。
今だとRDのソウタがそう。ため息とかの演技もちょっと過剰な感じだし…

そうじゃなくてもアニメではあまり聞かないけど海外ドラマや映画の
アテレコは多いって人は(まぁアニメを下に見るという長年の傾向が
関係してても無理はないけど)量産のツケで線画しかできてない
アニメじゃ敬遠されてもしょうがないんじゃないのと思ったりする。
ま、私は声なんか男も女もカン高くなくて聞きやすければいいので
声優業界には詳しくないから実際は全然違うのかもしれないけどさ。

しかし昨日のゴルゴは沁みたなぁ…哀しすぎる。

***更新***

映画視聴感想 バットマン・ビギンズ三銃士 UP
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/22(Fri)

レスキューフォース

夜は冷えるようになると秋ですなぁ…

相変わらず仕事が楽しい。
DQ4もFFと違ってなぜかサクサク進まないけど楽しい。
そして運動したりテレビ見たりダラダラする時間が何より楽しい。

職場の人が消防署からもらったからとくれた。
その人は私がガノタと言って譲らない。
なのになぜこれをくれたのかわからない。

爆鎮せよ!なぜか浜口が出てた回とか

早起きした時にたま~に見るくらいなんだが(笑)
そういえば職場近くのショッピングモールでは、夏と冬は
毎年プリキュアと仮面ライダーショー(または戦隊もの)を
やってるのに、今年はキバではなくレスキューフォースだ。
色んなビークルが出るし、子供に人気あるんかねコレ。

***更新***

映画視聴感想 ダークナイト UP
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/19(Tue)

はちゃめちゃガンダム

先週の「精霊の守り人」はバルサVSチャグム。
本放映で見た時も息が詰まりそうだったけど、1年ぶりに見てもすげかった。
その後続けて見た「狩穴へ」はやはり静かなクールダウン回だった。

まぁ先週は再放送のGガンダムbの東方不敗の不敗っぷりに大爆笑しつつ

「いやいやいやいや、ねーよ!!!!!」

と力一杯ツッコむのが一番楽しかったわけだが。

***更新***

OVA視聴感想 河童のクゥと夏休み UP
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/19(Tue)

ちゃんと夏休みを取らねば

この週末は汗だくになりながら風呂の大掃除をした。
壁や鏡、風呂桶や椅子にに飛び散った石鹸カスはクエン酸で中和して
メラミンスポンジでキュッキュッと磨き、浴槽のエプロンを取り外して
底に溜まったドロドロをデッキブラシ、排水溝を古ハブラシで洗い、
デコボコしたところは100均で買ったコップ洗いのような形の
掃除用具で泡立ててピカピカに。最後には爪楊枝まで
動員してシャワーの目に詰まった汚れをカリカリと掻き出し
カビを防ぐ意味もあって冷たい水でざっと洗って大満足。

ところがあまりにもピカピカになったせいか、掃除で汗だくの
自分がシャワーを浴びる事でまた汚すのがすげーイヤだった…
とんだ本末転倒。

しかし昨日は涼しくて最高だった。
ベタベタと汗をかかずに目覚めたのは久々だったなー
高校野球も終わったし、6時ともなれば既に暗くなってきたし、
あと少しでやっとこ夏も終わりだ。早く秋が来るといいな~♪

***更新***

映画視聴感想 ホテル・ルワンダ UP む~ん、最近新作全然見てないなー
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
08/14(Thu)

いつのまにか中免に

誕生日からはかなり遅れたものの免許更新。

昔は誕生日前1ヶ月間だったが、10年ほど前に誕生日後
1ヶ月まで更新期間が伸びてくれたのでとてもありがたい。

流れ作業であっちゃ行けー金払えーこっちゃ行けー視力検査ー
そっちゃ行けー写真撮れーと促され、最後は毎度の如く講習。

福留さんのナビで危険な運転や悲惨な事故の顛末が語られ、
終わった頃に免許が手渡され、今回からICカードになったので
自分で決めた暗証入力でデータが出るかどうかを試して終了。

道路交通法の改正によって知らない間に中型免許持ちになり、
中型は8tまでに限ると書き込まれたのでただでさえ多かった
条件欄が文字で一杯になってしまったじゃないか!

私が免許を取ったのは学生時代であり、もはや教習所での日々も
遠い遠い過去になってしまったが(そういえば教習所の呼び方も
マクドとマックのように関西と関東では違うようですなぁ…)、
私の弟はアメリカで免許を取り、帰国後日本の免許に書き換えた。

帰国当初、まだ国際免許を持っていただけの弟は何しろ車庫入れや
狭い道でのカーブや切り返しが苦手で、今では考えられないのだが
車庫入れなどわざわざヘタクソな私が運転を代わった事もあったほど
えらい大味な運転をしていたものだ。

そりゃデンバーからロスまで砂漠をひたすらひたすら走るだけだったら
日本のようなちまちまこまこました住宅街での運転や隣の車とギリギリに
止める車庫入れは苦手にもなるだろう(そんな死のロードで一番怖いのは
「電波も通じない、誰も通らない場所でのエンスト」だそうだからホントに怖い)

弟のように海外の国々で免許を取った人が日本での免許を取得する人は
試験場の事務所の裏手のようなところに集められ、まず学科試験を受け、
合格すると次に実地試験があるのだそうだ。学科試験といっても我々の
ようにかなりの量のペーパーテストを行うのではなく、ヘッドフォンをし、
モニタに映し出される10問程度の問題に○とか×で答えていく。

これまで日本人で落ちた人間はいないこの問題は7問正解で
合格らしいが、弟はうっかり1問間違えてしまい、試験官から
「きみ日本人なんだから間違えちゃダメだよ~」と怒られた。

そして次は実地試験。
卒検とは違って構内での走行だけらしいから仮免試験に
近いのかもしれないが、S字やクランクや縦列駐車などを
こなしていくのだそうだ。ちなみに弟は実地を一回落ちた。
一時停止で停止線にタイヤがかかって不合格だったのだ。

弟と一緒に実地を受けた中に白人はおらず、ほとんどがアジア系
多国籍軍だったそうだが、これがまたかなり悲惨だったらしい。
まぁ一回落ちた弟が彼らを笑う事は出来ないが、それでもかなり
「え~?マジでか」という試験内容だったようだ。

クランクで縁石に乗り上げる。
駐車しようとしてポールをこする。
坂道発進が出来ずに下がる。
黄色信号で進もうとする。
急発進してブレーキを踏まれる。

アメリカ風の大味運転の弟が見てもぎょっとするような
アバウトな運転ばかりで、彼らに免許を渡してわが国の
野に放っていいものかと心配になったそうだ。

そもそも彼らはまがりなりにも母国で運転免許を取っているわけで、
運転するのが全く初めてという人はおらず(それなら多分異国で
運転しようとは思うまい)いくらか技術もあるだろうにこれか…

中には全然受からなくて今回が10回目なんだヨと笑っている人もいて
おいおいホントに大丈夫かと心配半分可笑しかったと言っていた。

なんにせよ運転は慎重に。
今後も事故を起こさず・巻き込まれずの精神で気をつけて運転したい。
(ちなみに「安全運転自己診断」で私は「自信がなさ過ぎる」であった)
  • Category : 日記
  • Comment
  • Trackback
このページのトップへ
ホーム 次のページへ