FC2ブログ

いいのか悪いのか

これから盛り上がっていくと思う。
どんな作品よりもエンタメしている事は認める。
ヒキを見せられると「うぉ~!」と思うのも確か。

とにかく面白い事には絶対に間違いはない。
それは絶対に間違いはない。間違いはないのだけれど、

ガンダム00早く見てぇ!

と思ってしまうのはいかがなものか。
「ギアス<00」って事はないと思うのだが…う~ん…

いやホント、面白くないなんて事は絶対に絶対にないんだホントに。
毎回毎回楽しみにしてるんだ。どうなるんだろうとわくわくもする。

でも正直言うと1期を見ていた時の気持ちよりは冷めている。
どうもレビューをしていないからという理由だけではないようだ。

ちょっと哀しいような寂しいような…
スザクが誤解も含んでいるとはいえどんどん黒くなっていくのは
見ていて楽しいんだけども。スザクとカレンは一緒にいるだけで即
触発しそうで一番ハラハラする。リフレインを使われてしまうのか!?

ハガレンのBOXのCMを見るたびに、あの頃の胸が締め付けられるような
気持ちを思い出してはなんだか泣きそうな気分になる。BONESが原作版を
アニメ化することもばれたようだけど、私はハガレンはアニメ版でいいや。

ゴーオンジャーの健全な楽しさは大好きだ。
今回一番よかったのは、ヨゴシュタインに邪険にされるヒラメキメデスを
キタネイダスとケガレシアがちょっと心配そうに見てたシーンだったりする。
あと無料配信中のスピンオフドラマも見たのだけど、地獄アニキと美羽の
会話の時のアニの声が優しすぎてヤバかった。「なんで?」って!ドキドキ愉快♥

キバの方は別の意味でヤバかった…
なんだかなぁ…痛すぎる、見てて。話が全く繋がっていない。
キバは感情で動くライダーという設定なのは百歩譲ってもいいけど、
それならやっぱり熱血直情バカの方が主人公らしいよね。

大体名護さん、今回なんのために出てきたん?
たとえばあの2人の愛の深さを渡が名護さんに説いたけどダメで…
という話ならわかるんだけど、前のバイオリンの時と全く同じ展開で、
今回も途中から名護さん(イクサ)が消えてしまうという意味不明さ。

それに今は健吾がすっかり弟子化してるけど、そもそも最初に渡くんが
弟子化する必要ってあったんじゃろか…今もう何の関係もないもんな…

1986年の方も怪しい事態になってきた。
次狼のあの態度にはどん引きだ。これまであれだけ慎重に気長に
事を運んできたのに、なんという豹変ぶり…さすがだ井上大先生。

音也は先週腹を貫かれてなかったか?夫婦に助けられて現在編、
または真夜との因縁が作られた…わけでもなかったしなぁ…
真夜が中途半端に出てきているので、今回のゆりと音也の恋愛成就が
「はぁ?だって音也の本当の相手は渡がファンガイアハーフなんだから
真夜じゃないの?」という疑問が残ってしまい、ちっとも感動できない。

ところでリキがゆりに惚れた展開は何か意味があったのか?

スピンオフの方は過去も現在も入り乱れての変なドラマ。
でもまぁ音也と渡が一緒に出てることが新鮮なのでまぁいいか。
ってか誰だよあの(健吾曰く)テカテカシャツのメガネ野郎は!

ブラスレイターの「ドイツ人の不幸は世界一ぃぃぃぃぃぃ!」を描くダークさ、
二十面相の痴話げんか、バーディーのウネウネバトルも相変わらず面白い。
マクロスFは相変わらず流し見なので色々どうなったんだろうと思う反面、
きちんと確かめるほどでもないなー。今回は頑張るシェリルが可愛かった。

木曜日は銀魂しか見るものがなくなってノンビリだったけど、
その銀魂はオリジナルのくせにこれまた結構レベルが高くて
面白かった。ヘタレオタク侍にはいざというところで出てきて
テンション下げてもらいたいのにあの後出てこないもんなー。
やっぱ海千山千のアニメの方が設定の使い方はうまいな。
洞爺湖仙人の時は「洞爺湖、最近来てね!?」とてめーで
煽っておきながらサミットに乗っかるの忘れたって…アホか!

ケータイ捜査官はいきなりメガネの新キャラ登場。
え~!?だったらあのハッカーの子出せばいいのに。

なんか段々遡ってるのでこのまま行ってしまおう。
RDはおぱんつ祭の総集編と環境ビデオ。

新番組の夏目友人帳は絵柄も綺麗で爽やかでまぁまぁ楽しめそう。
家の中に入ってきた妖怪が追っかけてくるシーンは普通に怖かった。
名前を返す途中でもし自分が倒れたらニャンコ先生に友人帳をあげると
約束してたけど、名前を返せば返すほど支配できる妖怪は減るんだよね?
「だったら今殺しちゃえばいいのに」と思った私は鬼畜なんだろうな多分。

「ワールドデストラクション」は、GONZOのRPGがドルアーガなら、
こっちはIGのRPGって感じでゆるゆると楽しめそうな感じだった。
ってか何よりさぁ、真守&真綾のコンビがホスト部を思い出させて
すっげー最高。いいわぁこの2人。こういうちょっと情けなくてゆるめの
宮野声は私が見てるアニメでは久々なので、真綾に叱られてるだけで
ニヤニヤしてしまう。クマちゃんの古谷徹の配役もなんとも可笑しい。

でも私が今週一番面白かったのは実はGガンダムだったんだよね。
カナダの復讐鬼VSロシアの元海賊のドラマは見ごたえあったよ。
あともう1つ面白かったのはトロガイアドベンチャー<精霊の守り人>だ!
スポンサーサイト



Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク