FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

ROOKIESの「キセキ」もね

今期のOPの曲は作品自体が豊作であるせいか好きなものが多く、
二十面相の「霞」とドルアーガの「SWINGING」、RDの「Wanderland」、
それにペルソナの「WORD OF THE VOICE」がお気に入り。もちろん
ルルーシュの「O2」も好きだし、ケータイ捜査官の「WAKE YOU UP」も
ブラスのOPもよい。マクロスは「射手座」がOPだったら文句ないんだが…

EDはブラスレイターの「sad rain」、ドルアーガの「塔頂者たち」、
銀魂の「sanagi」がベスト。RDの「片膝の汚れ」やケータイ捜査官の
「Sands of time」、HOLICの「Honey Honey feat.
AYUSE KOZUE」もよい。

今期は見ている作品が15なのだが、そのうち4作品が終了。
7月期は様子見予定が4つ。様子見は脱落の可能性もあるので
どうなるやら…どちらにせよアニメの数が減ってきたのは事実?
今までの芋洗い状態が異常だったので今後は少なくてもいいから
良作を残してもらいたい…けどそれはそれで難しかったりするよね。

ニュース速報が流れた途端、東京もかなりいやな感じの横揺れが
長く続いた今回の地震。被害の及んだ地域の方は不安や心配が
尽きぬことと思いますが、1人でも多くの方が一日も早く元通りの
生活に戻れるよう願っております。ホント、他人事じゃありません。

一言投票所

サイドバーにてカウントダウンが始まりました。
00とルルーシュはコメントが多かったので
しばしレス保留です。すいません。

その他「皇室萌え♥」
♥今日のニュース「秋篠宮眞子様がネットで萌えキャラ化して人気爆発、宮内庁困惑…」とのこと、AAにいたっては眞子様はハマーン様っぽいし、妹の佳子様はプリキュア系に描かれるし、皇室に対して寛容な時代になったものですねぇ(笑)
眞子ちゃんは小さい頃からおしゃべりも顔立ちもしっかりしてて
可愛いなーと思ってましたけど、もう随分大きくなったんですね。
つか佳子ちゃんが思った以上に可愛いくなっててビックリ。

まぁ秋篠さんが美智子さんに似てハンサムだからね。
親交の深いタイなんかにナマズの研究のために行くと
「あの皇子さまは独身か」と大人気だったそうですよ。

それにしてもまさかゆとらーの「平等意識」がここまでとは。
ゆとらーは狭い世界では自信満々で怖いもの知らずだからなぁ…
その分、ない鼻をへし折られると簡単にキレやがるからタチが悪い。

PERSONA - trinity soul
♥番組開始前、三兄妹の絵を見て「まさかペルソナで安いBL展開する気じゃないだろうな…」と不安がってた自分を殴ってやりたい。今回では家族での日常も描かれていて、それが失われてしまうものだと分かっているから、一層いとおしくて。双子も慎も可愛らしく、そのぶん諒の決断・背負ったものの重さが感じられました
Fateだのひぐらしだの、それまで話題のゲームのアニメ化がとにかく
ことごとくハズれまくってましたから、正直全く期待してませんでした。
いや~、これは嬉しい誤算ですよ。こういう化学反応もあるんですね。

明かされていく謎があまりにも綺麗過ぎて、十分なキャラの掘り下げと
物語の積み重ねがあるから無理がなくて、心に深く刺さる話でした。
あと2回あるし、残るアヤネの物語を完結させて綺麗に終わって欲しい。

♥カナルの墓が出来ていたのに、涙。しかし、墓参りが多いアニメだ
丁寧ですよね。
妻と子を失った当時の伊藤さんとか、1話でアヤネがなぜ海に
沈んでいたのかとか、細かい描写もちゃんとありましたしね。
こういうのは物語が行き当たりばったりではない証拠ですね。

♥慎のペルソナの武器。あの貫かれた人形。諒が知った両親の罪。全て、綺麗に統合されて。慎が、主人公だったのだなと再確認。絵本のように一人になっていくし
あんなに優しくていい兄貴だったからこそ、1話でのそっけない
態度が慎を傷つけたんだなぁと今さらながらしみじみ思います。
あれはペルソナが発動しやすい多感な時期に戻ってきた慎たちを
心配するあまりの態度であり、守りたかったからだということがすごく
よくわかる。私たち視聴者と、一筋涙を流す慎の気持ちが見事に
シンクロする回でした。近年稀に見るストーリー性の高さですよ。

♥過去の家族の日常が、素晴らしく可愛い。あの子供たちは反則だよ。紅もだけど、子供を可愛く描けてるのは凄い。明かされた事実は、まさに衝撃、記憶がないのは、そういうことで、諒が一人で抱えたことに、またいろいろ思う
派手な最終決戦ばかりが最終回のクライマックスじゃないと
言わんばかりの静かな、そして哀しい真実が明かされていく
展開は本当に脱帽ですね。慎の記憶も驚きましたけど、私は
何より諒がこんなにもたくさんの想いを抱えていたのかと思うと
いたたまれないですよ。わずか18歳であんな決断をしなければ
ならなかった、その上でさらに凍り付いてしまった慎を救わねば
ならなかった彼の苦しみは誰がわかってあげられたというのか。

何も告げられなくても心の拠り所だった映子を自らの手で殺して
しまった時の絶叫があんなに凄まじかった意味がわかりましたよ。

映画「ロミオとジュリエット」
♥深夜にやっていたディカプリオがセクシーなロミジュリが、アニメと違って原作通りだとやっぱこれがロミジュリだよと、面白い。親友殺されて親戚殺して、追放されて、だから勘違いして死ぬ。舞台が現代になろうが、携帯を出さなきゃOKなんですよ。深夜だったからCMなくて気持ち良く見れたし
現代劇にアレンジされてセリフはオリジナルを生かしたという
ディカプリオ版ですね。録画しようと思って忘れてしまった。

確かに携帯があれば状況の把握が出来るからすれ違いは解決。
アレンジっていうのはこういうことで、昨年やってた作品みたいな
「ロミジュリである必要がない」ものではないのではないかと。
むしろラ・セーヌの星のなりそこないみたいなもんでした、みたいな(笑)

Parallel Universe(管理人になにな)「人気投票」
♥人気投票の思いで:「好きなモビルスーツアンケート」のときは、3ヶ月たらずで規定の15000票に達しているんですね。当時の盛り上がりを思い出します。ルルとオレンジのデッドヒートが凄かった「コードギアス 反逆の人気投票」も満票ですね。R2の人気投票もしてみたかったですね(笑)
懐かしいですね。
あの頃はやっぱり種デスで盛り上がってて、それはそれでとても
楽しかったんですよね。毎週ある意味斜め下に盛り下がる物語や
矛盾だらけのキャラ描写とか、結局キラかよと絶望するちょっと前で。

ルルーシュとオレンジのデッドヒートもすごかったんですが、
実はあの裏ではしっかりC.C.とカレンのヒロイン対決もあったり。
個人的にはスザクにもっと票が入って欲しかったですね。
人ですらない紅蓮に負けるライバルってどうなんだと(泣

懐かしの反逆の人気投票

レビューを続けてたらもちろんR2でもやりましたよ!
きっと毎回楽しいコメントが一杯だったでしょう。
あ、あときっと00もやったでしょうね、間違いなく。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥デスレビューにあるディアッカに対するになになさんの評価が★★★★★ → ☆☆☆☆★に下がってる夢を見た…ディアッカよ、になになさんに何をしたんだい?そして一体何の暗示だ…
出番もセリフもないんだもん、下がりようがないですよ(泣

♥ああコミック版ナウシカは世界=公に尽くすため淡い恋心=私を切り捨てるアニメとは別の形の自己犠牲だったのですね。これが聡明なフリしてるだけで公私の区別もつけられない馬鹿女が全てを手に入れる種とは根本的に違う所
ああ、ピンクさんにはむしろクシャナがどれほど王にと望まれても
王座につくことはなく、民を思い国を思う真の王としてトルメキアを
統治した事を学んで欲しいものですな。

トルメキアにはクシャナがいるからこそ、土鬼にはナウシカが
ついてその想いを託したというラストはよかったと思うんですが、
そういえば以前、ナウシカは宮崎駿の女性賛歌のようでイヤと
仰る方がおられましたっけね。そうか、そうとる方もいるのか…

精霊の守り人
♥2週間録り忘れていて、昨日はきちんと予約を忘れなかったのにやはり特番・・・自分が悪いとは思うんだけど、縁がないとはこういう感じかしら・・・
なんのこっちゃ?と思ったら、昨日の放送は地震のための
緊急特番を放送したんですね。録画するならHDDですね。

♥自分とは違った視点からこのアニメを楽しめるので、2倍面白いです。レビュー続けてほしいです
レビューを読む人には「自分と同じ意見を理論的に述べてくれる」
レビュー屋を探すタイプ、「物語の矛盾点や難解な部分を分析、
解説してくれる」レビュー屋を探すタイプ、「自分とは全く違う
観点から意見を述べる」タイプのレビュー屋を探すタイプなどが
おられるようです。もちろん私も含めてこの3者をミックスした
レビューを求めることが一番多いかもしれないですけども。

レビューそのものは約10ヶ月前に終了したので復活はないですが、
身に余るお言葉をいただけて大変光栄です。ありがとうございます。

ドラマ「監査法人」
♥土曜ドラマで、またNHKらしい骨太なドラマが始まりました。「監査法人」観る価値ありそうです
出かけていたので見てないんですよ。帰ってきてから気づいた。

ドラマ
♥ギャルゲーが原作の映画「CLANNAD」(監督は出崎氏)を見て思ったのですが、ラストが朝ドラ「純情きらり」とそっくりなのに驚きました。ヒロインが主人公と結ばれて妊娠するも、難産が原因で死んでしまうところとか…
そうなんですか。
というか、70年代根性ものっぽい設定ですねそれ(笑)
昔よくあったものがイマドキの子には新しく見えるってヤツでは?

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー電王」
♥電王2>少なくともスポンサーは電王のヒットに味をしめたみたいですからねぇ…。Pのインタビューでも「電王と同じことをしては電王に勝てないのに、同じことを求められて困る」みたいなことを言ってましたし。 関係ないですが、こんな物を発見http://www.nicovideo.jp/watch/sm1419291
電王は契約の切れた主役の佐藤君とは別の主人公を据えれば、
イマジンたちが自分の存在のために記憶を重ねる旅を続けるのは
可能ですからね。今度はイマジンを追った先での事件にすれば、
キバで培った「現在+過去のデュアルドラマ」も作れるわけだし。

でも私は基本的に続編が嫌いなのでいやです。
レビューした4年間のうち、オリジナルものでの続編が作られたのは
スターシステムなので微妙なれど舞-HiME、種、地獄少女ですけど
私が合格を出せたのは地獄少女だけですね。それも地獄少女は
前の2作に比べると1期がめちゃくちゃつまらなかったがゆえに
2期が面白くなったというのもありますし。

やっぱりなんでもスパッと終わるのが好きなんですね、私は。

映画
♥「いじめ」 > 少人数の小中学校(1学年6人)に行ってましたけど、しょせんガキなのでそれなりの力関係は生まれましたね。最後は殴り合いの末、親まで呼ばれて恥ずかしかった(苦笑)田舎なんて3km先までご近所さんだし
ああ、一応「大集団で育っていない」人にも気をつかった
つもりだったんだけど、少人数だろうがみんなが知り合い
だろうが人が集まればトラブルは起きるって事ですね。

でもそれ、いじめじゃなくてケンカですよね?相手と殴り合いができると
いうことは、顔を合わせ、同じ土俵に立てるという事じゃないですか。
子供同士のケンカはいいんです。むしろケンカやぶつかり合いは
成長過程に必要不可欠なものとして大いにやらなきゃダメですよ。

なのにそれをやらないで陰湿ないじめをやってるヤツがダメなんです。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー555」
♥555>久しぶりにまた話題にあがっていますね♪万人に向けてお勧めできる作品ではないとは思いますが、感性の似てると思われる人(この場合はになにな様)には見て欲しいと思ってしまう作品だと思います。キバのノリが楽しめるんだったら大丈夫だと思うんですけどね~(笑)週間で見るのとまとめ見とでは違うかもですが
キバは楽しいですよ。今日は休みで寂しいですから。
でも今までをまとめて見ろといわれたらキツいですねぇ…

まとめ見はやっぱり万人の評価が高い作品でないと厳しいです。
ネクサスなどは毎週見ていたら面白かったかもですが、まとめ見は
結論が端折られていることも相俟ってフラストレーションが溜まりました。

♥555で構成が良かったら、それこそ傑作とか言われていると思う。井上先生が好きだから言うけど、登場人物が少ないクローズドサークルこそ先生のフィールドだと思いますよ。変に風呂敷を広げると…いや、それも作風だw
井上大先生のよさの1つは、イマドキの精神力ゼロのゆとらーが
イヤがる「容赦のなさ」やダークサイドのクローズアップなどの、
現実なんてこんなものと突き放すクールなところは結構好きです。

でもそれを盾にとり、最後は演出や音楽や演技力に頼って

「あれ?もしかしてこれ、すげーよかったんじゃね?」

と思わせるのはズルいですよ井上先生!私はだまされんぞ!

特撮&仮面ライダーシリーズ
♥そういえばゴーオン劇場版に半田さん出るんでしたっけ。キバにはタロスズの中の人たちが出るみたいですが……まさか顔出し!? てらそまさんは直接出演確定らしいですが……
へ~、そうなんですか。最近はバラエティでしか見てないので
半田さんを役者として見るのは久々かも…どんな役なんでしょうね。
いや、そうは言っても多分見には行かないと思うんですけどね(笑)

♥ええっ、自分は逆に群像劇こそが555の見所だと思うんですが…。別ラインで進む話がいつ絡むのかとワクワクしながら見てて、絡んだ時は面白い事になりましたから
えっ、そうなんですか!?<2回目
ぐ、群像劇…井上先生、あれで上手なんだろうか…
それぞれの心理やドラマをきちんと上手に描けてるんなら、
そのキャラが最終的に取る行動には納得や合点がいくので
少なくとも「豹変」したなんて思わない気がするんですけども…

今のキバにしても音也は立ってるけど渡はイマイチ、恵さんもイマイチ、
名護さんは立ってるけどややガイキチ、など中途半端な感じがします。

♥555って他人に薦めるほどのものか、と言うならばNOでしょう。伏線云々よりも群像劇を描ききれてないんだから。シャンゼリオンならば薦めるに値しますが。井上先生は個人の感情を上手く描写できる分、人数増えると処理できない印象があるなぁ
「井上先生は個人の感情をうまく表現できる」
えっ、そうなんですか!?

感情表現については自分の今までの井上作品視聴の経験上
うまいと思った事が一回もないんですよね…むしろ井上大先生は
感情表現がヘタクソな方なんだろうと勝手に思ってました。

だってほとんどのキャラが何を考えてるのかわからんのだもの(汗

♥主人公の矛盾……うーん、自分は気付かなかったというか、気になった事はなかったでし。ただ、主人公以外で約1名牙のジジイを彷彿させる発言をする奴が居て、てめぇぇ!と突っ込んだ事はありましたが(出番あまりないので、そこまでインパクトはなかったけど あの最終回は賛否ありますけど、555らしくて良いと思いますよ
牙のジジィみたいな迷キャラがいるなら生かせばよかったのに(笑)

�はなぁ・・・・・伏線の未回収はさほど気にならなかったし、評価が微妙な最終回も個人的にはお気に入りなんだけど、第2クールと第3クールの主人公の言動に矛盾を感じてしまって、それ以降素直に楽しめませんでした。メインキャラの死亡シーンとかは流石井上先生と呼べるような演出なんですが・・・・
うわぁ、ちょ、ブツブツ文句を言うのはいいけど
肝心なことをネタバレしないでくださいよ~(笑)
スポンサーサイト