FC2ブログ
2008/06/07 (Sat)  17:51

三人寄れば文殊の知恵

ここのところ、厄介な仕事がいくつも舞い込んできた。
そのうちいくつかはこれはマズい、かなり難しい問題に発展するかも
しれないと思い、まずは現場に直行することにした。「もめそうな時は
まず現場」というのが私がこれまでの経験上たたき出した答えの1つ。

そしてもう1つが「なるべく多くの目と耳を揃える」ことだ。
何かもめ事が起きた時、笑ってしまうほど必ず起きるのが
言った言わないの水掛け論だ。それを防ぐにはできる限り
多くの目と耳を揃えて、多くの人の共通認識を作っておく事。

物事を大きくするのが嫌だからと、なんとか内々で解決しようと
する人もいるけど、解決するなら確かにそれもいいかもしれない。
けれど解決しなかった時は内々ゆえに真実を見定める冷静な人が
いないから大変だ。くだらない事にエネルギーを使ってしまうより、
こんがらがってしまった問題の解決に力を注いだ方がよほどよい。

現場に向かった問題については、業者とクライアント、私ともう1人の
キーパーソンが集まったのだが、一番力を持っているのが私であり、
しかし一番力を使うことができないのも私である、という難しい状況。
当然自分ができないことを誰かしらに割り振らなければならないが、
即ちそれは「押し付け」になってしまうことにもなる。拒否られたら
大きな問題に発展してしまうため、慎重に事を運ぶ必要がある。

けれど実際には私は何もせず、他の3者が知恵を絞って見事に
最善の解決策をはじき出してくれた。いわば堅結びになっていた
たすきを持っているだけでするするとそれがほどけ、しかもそのまま
バトンタッチしてくれたので私の役目はすべて終了になったのだ。

私はただ、問題点を整理し、簡単な資料を作り、全員の日程を合わせ、
当事者を全て呼び集めただけ。それで難問は面白いほど見事に解決。
結果的にすみませんでしたと力になれない事を謝りに言っただけなのに、
クライアントからはよい策が見つかってよかったとお礼を言われてしまった。

問題が起きた時は、まずは事態の整理を行い、現場直行を決める。
それからあらゆる可能性を考えて対策を練り、綿密な下準備にかかる。
なるべく多くの目と耳、そして今回実感したが「頭脳」をそろえる事も大切。

あとはきちんと謝罪できる謙虚さ、モタモタしてクライアントをイラつかせたり
おどおどして不安にさせたりせず、自分は今、眼の前の問題を解決しようと
努めているという真摯で真面目な態度、そして…ハッタリだ!ぅおい!

一言投票所

漫画&雑誌「仮面ライダーSPIRITS」
◆「仮面ライダーSPIRITS」に成長した(アマゾンの)マサヒコ少年が出てきたけどアニメ化されたりしたら、(ナウシカの)アスベルヴォイスになったりするのだろうか
ああ、ホント、今はアニメ化できる原作を探すのに必死で
内容的にイマイチのラノベにまで侵食してるくらいなんだから、
仮面ライダーSPIRITSをアニメ化しちゃいなよって感じですね。
フツーに迫力のある映像で見たいもん。

ジャイアントロボ
◆昨晩の「ナウシカ」、一番好きなのは飄々と中間管理職をやっていたクロトワなんだけど、これが後に「銀鈴君!」とかいう熱いオヤジになるわけだ。つか銀鈴の後で、ナウシカがテトを胸にしまい込むシーンに目がいくようになった自分は穢れきっている
家弓さんはレプカの印象が一番強いんですけどね私は。

クロトワは原作でもホントに最後までイカしたキャラでしたから
私も大好きです。王ならざる王クシャナの右腕はヤツしかいない。

そこはかとない健康的な色気がいいんですよナウシカは。

その他「ゴルゴ13」
◆1話完結で、かなり良作だよ。毎回容赦のない射殺ぶりが気持ち良い。原作読んだこともないのに、面白い作品
えええええ!?ゴルゴ読んだ事がない!?マジで!?
さては…床屋ではなく美容院派か!

映画「風の谷のナウシカ」
◆この前見たカリ城もだけど、この頃の宮崎駿は凄まじい。もうナウシカ、アクションから音楽まで最高。メーヴェのスピード感やら、ユパが来た時の村人の様子まで凄いよ。最後の自己犠牲から復活は、何度見ても鳥肌の感動だよ。名作は色あせないな
まぁここにはナウシカが公開された頃はこの世にひとかけらも
存在してなかった人も多いんですよね…彼らが手描きアニメの
ナウシカを見て、すげーよ!面白ぇよ!と言っているのを聞くと、
マスクを取るナウシカが使われた劇場版CMを見て、ベストテンの
「スポットライト」での安田成美の歌にズッコけ、「3巻はまだかよ!」
と悲痛な叫びを上げたリアルタイム世代としては感無量ですなぁ…

ドラマ「古畑任三郎」
◆今回の古畑おもしろかったです。藤原君の笑みとか、ラストの古畑の話とかシリーズの中で結構怖い所も多かったですが(そういやお魎ばっちゃみたいなのも出てきた)。今回は祟りを利用したトリックでしたが、もし古畑の前に羽入が出てきたら、彼はどんな対応をするんでしょうね?
あー、途中でナウシカに切り替えてしまいました。
セリフを覚えこんでいようが何度目であろうが面白いんだもん。

マクロスFrontier
◆シェリルの曲とOPがランキングに入って売れたみたいけど、最近発売になったサントラも売れそうだな。そーいえば、今日の放送はバレーで時間ずれるかもしれないですね
シェリルの曲のランキング入りはこのブログにもネタで書きましたな。
「娘フロ」ってのはなんなんですか?あれはOSTとは違うのか?

声優&俳優
◆銀魂で久しぶりに水島裕さんの声を聞きましたね~!彼の写真を初めて見たときの衝撃は忘れられません(笑)
えっ、私最近の水島裕はとんと見てないんですけど、いつ頃の
写真ですか?つか声優は顔出しなんかしなくていいんだけどなぁ…
声で夢を売る職業なんだから顔なんかどうでもいいじゃんか。
…いや、そりゃ…いいに越した事はないけどさ…

映画「グロリア」
◆「ブスいオバハン女優~」確かに(笑)。お母様、素敵だ♪ジーナ・グロリアはブスい分、容赦なく迫力があって良かったです。機会があったら是非。攻殻2ndのグロリアのオマージュは映画好きにはたまりませんでした
もちろん決してバカにして言ったわけではなく、すごく面白かったよ、
というニュアンスで言っていました。母は何に対してもかなり公平で
客観的な眼を持っているので、私にとって一番信用できる批評家です。
観ている作品数も圧倒的に多いし、俳優にも詳しいですし。
ただここ10年は「ロバート・レッドフォード」に辿り着くまでに何本もの
映画名を言わなければならない…本人も若い頃は記憶力を誇って
いたのでショックだ~と嘆いています。う~ん、私も他人事じゃないなぁ…

機動戦士ガンダム00
◆第2期のCBは王留美・ネーナ・スメラギの3頭体制で世界の変革を目指します。スローガンは「巨乳に有らずんばヒロインに非ず」で、当面の駆逐目標はマリナとソーマです(大嘘)
マリナ姫は別に貧乳ではない気が…
でも私が好きな女子キャラがマリナとソーマとフェルトなので
爆乳系でないことは確かかも?でもフェルトは4年で育ちそう…

RDのOP歌詞の世界観と00は合ってる気がします。



これ観ると急に「00って面白そう!」と思ってしまうのがすごい。

◆ドラマCD、トラックリストを見たのですが……「ごきげんよティエリア」「不良番長」「さよなら、ハム先生」と色々カオスな臭いのするタイトルが……変態教師って、やっぱハムですか(笑) 黒田氏の暴走を期待してます(スクライドやリヴァのドラマCDがどんな評価かは知りませんが
しかしホントに昔からこの手の商品だけはなくなりませんなぁ…

その他「ソロモン」
◆「…再びジオンの理想を掲げる為に!星の屑成就の為に!コンペイトウよ、私は帰ってきた!」…アレのジオン側の呼び名がソロモンで、本当に良かった
でも私、ガンダムのあの「通り名」のつけ方は子供心に
ものすご~くワクワクしたものですよ。あんなのそれまでの
スパロボアニメにはなかったことですから。敵が主役メカの
名前を知ってるのは当たり前、必殺技はデカい声で怒鳴る、
ヘタすると敵の名前を主役側が知ってたりして、お互いの情報
バレバレだもん。攻殻もビックリの情報漏洩社会でしたよ70年代。

その他「スクイズ」
◆>スクールデイズ 原作等の情報を全く知らない状態でいきなりテレビアニメ版から観始めたので、「いとうまこと」と聞いた瞬間「数多の準主役ライダーを演じてきたスーツアクターさんかっ!?」と思ってしまいました。(遠い目)
今頃は夢のカースタントに精を出されている頃でしょうか。
ケガにはくれぐれも気をつけて頑張っていただきたいですね。

特撮&仮面ライダーシリーズ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」
◆ゲキレンジャーが面白かったのは、ちょうど電王終了後だったりしますから。そこにきてのゴーオンジャー(主にブラック)ですからね。ちなみに、激走戦隊カーレンジャーはもっと凄かったです。同じ脚本家さんでした
そりゃリオ様とメレとの決着話は確かに面白かったですがね。

「(主にブラック)」の書き方に愛がこもっていて笑いました。
走輔だけはウナギが平気だったというのが実にアイツらしくて
面白かったゴーオンブログによると、サキとハントの「16歳コンビ」が
ウナギにキャーキャー言って俺の背中に隠れるのが可愛いとあって、
いや、おまえが可愛いよ♥と和みました。地獄アニキとのからみも楽しみ。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
◆そういえば、カレンは特区での虐殺についてはどう捉えているのでしょう。ギアスの力を知っていて、あの時ルルとスザクの会話を聞いていたなら真相に気がついてもおかしくはないのですが。7、8話でスルーでしたからもう触れられないんでしょうかね
私、カレンは大好きなキャラなので敢えて目をつむって
いたいところなんですけど、あるんですよね…矛盾。

まぁあのスザクとの会話だけでは動転してたのもあるので
全てを掴むことは難しいでしょうし、ルルーシュはカレンに
ギアスを使ったこととギアスの制御が利かなくなっている事は
今明かすわけにはいかないでしょうから隠すでしょうがね。

◆↓クロヴィスとコーネリアが「知ってた」けど「その記憶をなくした」というのは思いつきませんでした!すごいなぁ、確かにその可能性もありそうですよね。皇帝のギアスも脳いじってるんでしょうし…って人様のコメントに反応してしまってすみません…
ねー、確かにそれもありえますよね。
ルルーシュが記憶を取り戻したのはC.C.の力なのか、それとも
誰でも取り戻す可能性があるのかはわかりませんが(マオやロロ、
ルルーシュのギアスも抵抗はされたけど拒絶されたことはないので)
今後の展開が楽しみです。

なお、他の方のコメントへの反応コメントは私が一番望む形ですよ。
双方向のみではなくマルチにリンクしていってもらいたいです。

◆ふと気づいた。クロヴィスとコーネリアがギアスをかけてもマリアンヌの死の真相を答えられなかったのは、「知ってた」けど「その記憶をなくした」んじゃないかなーと・・・・・・そうなると、やっぱり鍵はシュナイゼルか・・・・・
あ、そうか、なるほど!
記憶を操作できるギアス能力者がいるんだからそれもありか!
でもコーネリアは「知らない」とハッキリ答えたので記憶操作の
可能性もあるけど、クロヴィスが口を閉ざしたのはユフィが
ギアスに抵抗を示したことと似ているので気になるところ。

声優&俳優
◆ひぐらしトリビア:沙都子役のかないみか(1964年生)は、お魎役の尾小平志津香(1968年生)より年上である
えー!?そ、そうだったのか…まぁどっちも似たか寄ったかの
お年頃ババァじゃんと言われればそうなんですけどもね。

Parallel Universe(管理人になにな)
◆私もそのサイトの管理人さんとの感性がある程度似ていると思わないとコメントを残さないので、レビューや記事は読んでからコメントしますね。投票所がトップにない=コメントを残すのに一手間かかる、となると少しは考えてコメントするんじゃないかな?と思ったので(笑)
ああ、やっぱりそうですよね~
何でも言ってと言われても言えるもんじゃないですよね。

なるほど、ワンクッション置けば確かにそうかもしれませんが、
トップから降ろしてまでコメントしてもらうくらいなら閉じますよ~
そこまでしてコメントを頂くのは私もイヤだし、私自身がコメントを
入れる立場だったとしても、「そんなに拒否したいコメントがあるなら
いっそのことやめろよ」と思いますもん。ま、やっぱり潮時なんですよ。

◆パラユニ更新停止前は、になになさまのレビューという「お題」があったゆえ、閲覧者の大暴投は少なかったのでしょうが、今は一種フリートーク状態?(続く)- (続き)になにな様非公認ファンクラブ会員としては、多岐に渡る様々なコメントに鮮やかな切り返しや深い考察で答えられているお姿が、その題材は自分の知らないものでも嬉しく、楽しく読ませていただいております。出来れば続けていただきたいです
ありがとうございます。
ファンなどと言っていただくとおもはゆいのですが、確かに以前は
レビューを読んでくださった方が「私はこう思います」「○○なのでは?」
「○○というのもあります」と発言してくださることが多かったんですが、
今は少し違いますね。レビューがなくなったので無理はないんですが。

私もブログ主さまやレビュー主さまとコメントや一言を残す方との会話って
好きですね。そこには多分、コメントを残す方の主へのリスペクトがあり、
温かい信頼関係が見えるからでしょう(不愉快なコメントもあるだろうとは
経験上わかっている上で言っております)、和気藹々と楽しそうですから。

実際私も楽しいんですけどね…でもやっぱりそろそろ潮時でしょう。
私の信条はサムライハートなのでやはりハンパはいかんかなと。


◆もう、最高。前回あんだけ落とされたら、上がるしかないだろうって感じの燃え展開が
後半、真九郎がもう一度立ち上がるまで、ちゃんとテンションが
あがっていくのがすごくよかったです。え?そんなの当たり前?

そう、本来当たり前なんですよね。各キャラと会話したり、戻ってきた
日常に溶け込もうとして違和感を見つけるという様々なプロセスを経て、
結局は自分の行うべき事=答えを出すというのは王道展開なんです。

しかし!最近のアニメはあたりまえのこれができない!

いきなり決心!突然ラブラブ!浅すぎる真実!脈絡なくバトル開始!
唐突なクライマックス!置き忘れられた伏線!意味不明のエンディング!

こんな風に視聴者置いてきぼり展開、いくらでもありますよね。
今期、私が面白いと思うのは、これができている作品が多いからです。

ケータイ捜査官7
◆巨大化セブンには、思わず違うだろうと突っ込んでしまいましたw少しずつ仲良くなっていくケイタとセブンがいいです。周りに見ている人がいないので、になになさんの感想が聞けるのが嬉しいです
レビューサイトさんでもあまりレビューを見かけないし、
実際ゴールデンなのに視聴率は2%を低迷してるようなので
リンク商品の売り上げ如何ではこの先どう転ぶか微妙ですね。
面白いんだけどな…でも深夜ドラマならもっと面白いだろうな…

銀魂
◆今回はエンディングまで大笑いしました。ジャッキー=鼻って
おまえにとってジャッキーはどこまで鼻なんだと!
スポンサーサイト