最終日

本日深夜0:00をもちまして一言投票所が閉鎖されます。
皆さま、一言設置から1年半の間、本当にありがとうございました。

一言投票所

機動戦士ガンダム00
■中佐とソーマとマリナ様がなるべく長生きしますよーに(最後の書き込みがこんなんで良いのか俺)になにな様、楽しいレス有難うございました
おお、私の願いと全く同じだ!この3人はかなり好きですね。
あとフェルトもちょっと好き。あと刹那もまぁまぁ好き。

こちらこそ楽しかったです。また遊びに来てください。

■ルルーシュは面白い!でも、個人的好みで好きなのはこちらです。6巻観ましたDVD。色々気になりますが、とにかくラッセにパイロットスーツを!です。本来「になにな様へ」だと思うんですが、あえて一票。最後に,になにな様へ・・本当に楽しかったです。ありがとうございました!マヒロ
よかった、最後に00にもエールを送ってくださる方がいらした。
ルルーシュの放映が終わったばかりだから仕方ないとはいえ、
ここを賑わせたもう1つの雄、00にも最後のコメントがあるといいなと
思っていたのでありがとうございます。2期は1人静かに楽しむことに
なりそうですが、伏線や明かされなかった謎が見事に解明される事を
願いましょう。こちらこそ長い間本当にありがとうございました。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
■あと、カレンがナナリーに対面したのは予想できるんでは? 私はありえると先週から思ってました(他の選択肢もあったけど)。外国で捕まえたテロリストのエースの対処としては、まずは最も近い自国領土に移送させるんだろうし、その際、そこのトップたる総督に捕虜情報の一通ぐらい入るんじゃないんですかね
スザクとの邂逅に気を取られてそっちに頭が回らなかったと
書きました。あんまりナナリーとカレンという組み合わせが
考え付かなかったんですよ。すいません、考え足らずで。
(シャーリーが嫌いと書いたら↓の方に重箱の隅つつかれちったw)

■アハハ、私はシャーリーはそこそこ好きですよ。まあ嫌いな人はいつまでもキライキライと言ってなさい
今回のラストでヤバいフラグが立ちましたからねぇ…
あまりおおっぴらに言うのもちょっとはばかられますな!

■正直まだシャーリーを絡めていくつもりなのかとげんなりしてしまいました
喋りながらちゃっかり帽子とっかえてんじゃねーよゴルァ!と
ホントに罵倒したかったのですが、待てよ、記憶を取り戻して
ゼロ密告の危険が迫れば今度こそ…とニヤニヤリング(笑)

■そうそう。最近、ヒロインはC.Cでもなくカレンでもなく、シャーリーでもなく、ナナリーなんじゃないかと思ってます(笑)しかし、オレンジのキャンセラーでロロのこともばれてくるでしょうね・・・。どうなるんだ、この先・・・!byあすか
実はナイト・オブ・ナナリーこそが本編であると(笑)

もうすぐ2クール、一年ものに換算するといよいよ最終4クールですから
谷口得意の怒涛のジェットコースタードラマを期待したいですね。

■小説版はTV本編では描けなかったこと、描く必要がなかったこと、あえて描かなかったことといった「合間」を中心に書いてます。そういえば、今回登場した皇族の女性(アンチナナリーみたいな人)は小説版で先に描かれてたはず
アニメだと話の都合上皇族は2期でということだったんでしょうが、
それを小説では少し先に、しかも多分丁寧にやってるんでしょうね。

■ネリ様復活して全体的にスッキリしたイメージですよね。他でも言われていますが私もこちらの新しいネリ様の方が好みですw
ユフィの汚名を雪ぐために一人で行動してたんですね。
そのせいか権力をかさに着たトゲトゲしさがなくなった代わりに
手負いの獣のような猛々しさが加わった感じが素敵です鬼姫さま。

■会長はいつも遊び半分だから最後までルルーシュに本気にされなかったんだと思います。ゲーム開始宣言の時あれ、遠回しに告白してますよね?・・・あと数時間で閉鎖されてしまいますね。心置きなくシャーリー嫌いを声高に出来たのはここだけだったのに・・・
ミレイさん、ルルーシュに好かれているという自信が
なかったんでしょうね。まぁ実際恋はされてなかったし。
不思議なことに心なしかシャーリー嫌いさんが多いような気もして
ちょっと嬉しかったりします。よかった、皆さんマトモな方が多くて(笑)

■前にも似たようなこと書いた気がするけど、あの嫉妬のこもった視線を見るたびに、ロロはやっぱ女の子の方がいいと思うんだよなぁ、今の所は。偽の「弟」ではなく偽の「妹」だったら、ルルーシュは自分を抑えることなくあっさりと殺してかもしれないけど(汗
う~ん、でも妹じゃそれこそまたラブコメ要員が増えるだけで
ウザいので男でよかったと思ってます。いちゃいちゃされると
「キモいんじゃワレ!」とリモコンをぶん投げそうになるけど<マジ

■今回、(あくまで)個人的には物凄く楽しかった回。ルルーシュは「咲世子は天然だからな」とか言ってたけど、明らかに咲世子は楽しんでやってるよなぁ・・・・いや、まぁ不謹慎極まりないのは分かってるんですが(笑
う~ん、私は咲世子さんのトボけっぷりは白々しくてちょっと
鼻についちゃいました。天然というには狙いすぎだろう…

■ロロ君がギアスを発動させて兄さんを回収するシーン。体が固まっても、名も無き女子生徒や運搬中のルルーシュ君の髪が揺れていたのは芸コマだと思いました。「止めるのは本人の体感時間」という設定が緻密に守られていることが解る場面です。先程投稿したメカの見所といい、はっちゃけ話でもスタッフの気合は充分!?(爆)
ゴンとぶつけちゃったルルにごめんなさいと謝るロロは
ちと可愛かったですな。はっちゃけ回だからこそ作画も
ノリノリだったのかも…殺伐としてるでしょうからねぇ(苦笑

■カレンがナナリーと絡むとはね。7話でショックを受けたルルーシュに、カレンが生徒会で会っているし、兄弟だって知ってるのになにも言わなかったから変だと思っていたけど、まさかこの二人が絡むとは。どうなるか楽しみだな
私もね、ちょっとこの展開は全く頭になかったので「それか!」と
膝を叩いてしまいましたよ。カレンとスザクの再会にばかり
頭が行ってたんですね。でもアリだよねぇこの2人も…

■ピカレスクロマンとしては、ルルーシュの死(少なくとも敗北)で幕を閉じそうですけどね。なかなか種デスみたいにテロリストが勝利するのは難しいかと
谷口はこれまで主人公の死で物語を締めた事はなく、
どこかに救いを残す希望のハッピーエンドになってますけど、
そうなのかなぁ…やっぱりちゃんとまとめると思いますけどね。

■ここまで二転三転してたシャーリーが動き出してようやくすっきりしました。今まで存在意義がよくわからんかったからなぁ・・・・・記憶消されて、でも父親殺しの真相に近づいて、でもまた記憶を消されて・・・・・どんだけ視聴者を苛々させれば気が済むのかと(笑
そして今度こそルルーシュに殺されたらまた暴動が起きるんだろうなぁ…

■今回の12話、蜃気楼のトランスフォームがさり気無く初公開。ギャラクシーフォースのノイズメイズっぽい飛行形態ですね。更に珍しくナイトポリス出動。用途上、戦場中心のエピソードでは登場し辛い機体なだけに貴重な出番です。メカ視点で見ると意外に見所が濃かったかも!?(笑)
出てましたね~。ああいう風に変わるんだ…って、
ノイズメイズのトランスフォームなんか覚えてないよ!(笑)
ナイトポリス出ましたね!ホワイトカラーのサザーランドですよ。
確かにモルドレッドやランスロットまで来て大騒ぎでしたね、メカ的に。

■今回ロロが無理して学園全体にギアス使ってたけど、地味に暴走フラグへの第一歩を歩んだような気がしてならないですねえ
確かに。デカい力を使いすぎると暴走も早くなる…?

■キャンセラーで解除された人に二度目の効果ってあるのかな?あと今回C.C.が久しぶりに出なかった
ああ、回数制限までリセットされてたら…どうなんでしょう?
ルルーシュにとっては不利でもあるけど反面有利にもなるけど、
単に効果を打ち消すだけで、ギアスに二度とかからないという
条件はそのままならやっぱりかなり不利になっちゃいますよね。

そういえばオレンジは皇帝のギアスも解除できるのかね?

■鬼姫様復活!それを知らぬしょんぼりモードの忠犬ギルフォードが俄然お兄さんぶりを発揮したスザクとのやりとり、そして益々期待高まるオレンジ・・・学園シーンさえなければ、もっと楽しめたのになあ
ですよねですよねですよね~!
私の「シャーリー色眼鏡」のせいだけじゃないですよね。
惜しい。面白そうなネタが一杯あっただけに色々惜しい。

■シャーリーが好きではない自分としても、今回のシャーリーとの絡みは面白くなかったです。ただ、ネリさまがより美人になって帰ってきたのとロロがルルえおロッカーに隠した時に頭とぶつけてしまい意識がない相手にちゃんと謝るところで満足な回でした。シャーリーはもう本国に帰りなさい
いやいや、これでむしろシャーリー死亡フラグが立ったとも
取れなくはないですからね。ユフィやクロヴィス同様、どうしても
殺さねばならないとなればルルーシュは殺す事ができる男です。
そこにシビれる憧れるゥ!

■カレンの相手は当分ナナリー?スザクは捕虜にしたところから放置しているし今更カレンと話しあう道はないと考えているのだろうか…。まあ次回はカレンの事でスザルルが腹の探りあいをする可能性もあるのですが
むしろスザクがナナリーにカレンを託したというのもアリ?

■おそらくミレイさん退場であろう今回でしたが、お祭りにカレンがいなかったのがすごく不満です。一期のころに悩み相談するほどミレイさんと仲良くしていたのに、なんでカレンだけいないんだ・・・
カレンもC.C.もいないしスザクもラストにオマケみたいに
出てきただけという味気のなさは、やっぱりルルーシュは
ただドタバタやってるだけじゃダメだなと思い知らされました。
せめてその間カレンがどうしているのかの描写がもっとあったら…
スザクがギルフォードやロイドさんとどんな会話を続けたのかが
わかったら…顔と名前が一致するくらい皇族会議が見られたら…

映画「レビュー」
■最後に、になになさんのレビューが読んで見たかったアニメ映画ベスト3 1.人狼 2.ストレンヂア 3.アフロサムライ I.G、BONSE、GONZO揃い踏みですな(笑)
人狼は何回か見かけて挫折しちゃってるんですよね。
ストレンヂアは手に入りそうなのでそのうち見るかも。
アフロサムライは名前は聞くけど評判を聞かないんですけど、
内容的にはどんなもんなんでしょう。面白いのかな?

映画「耳をすませば」
■ジブリアニメの非声優キャストで、一番ひどいのは「耳をすませば」の立花隆だと思う。あれは聞けたもんじゃなかった(笑)
トトロの糸井重里も大概だと思いましたが、あれは後々見ると
それなりに味があるかなぁと…うん、でも立花隆はなぁ…
今もお父さんは「立花隆」の顔で浮かんできちゃうもんなぁ…(笑)

声優&俳優「ジブリアニメ」
■宮崎監督が声優を使わなくなったのはアニメ声が嫌いだからというのは有名な話。と言う事は、例え芸能人でもあおいちゃんやサエコはジブリ作品に出してくれないのかな?かな?
その割には島本須美使いまくりだと思いますけど(笑)
でもまぁラナの声なんかは確かに子供心にも「え?おばさん?」と
思ったので、元々キャピキャピした声が好きじゃないというのは
あったのかもしれませんね。でもそういう声優ばかりじゃないと
思うし、声で勝負する声優だからこそ出来る演技もあると思う。

声優&俳優「折笠冨美子」
■折笠冨美子さんは「ふん、恋愛なんて」というようなクールなキャラで見たのが初めてだったのですがメイリン、シャーリーなど恋愛上等なキャラが立て続き最近すっかりいイメージが変わってしまった
私もあれかな、絢爛舞踏祭のエステルが最初。
他にも侍七のきららとか西魔女のフィリエルとか…<恋愛上等キャラ
最近のヤサコもハラケンに結構あの手この手だったし
どうもあんまり印象がよくない。あ、カーヤはよかったけど(笑)

反対に豊口めぐみさんなんかは好きなんだけどこっちはこっちで
とんと恋愛とは縁のない役が多くてこれまた「なんでやねん」だし。
マクロスFのクランはミシェルに気持ちをうまく伝えられるんだろうか?

PERSONA - trinity soul
■綺麗に終わった最終話でなぜかスッキリしなかったから、見直してようやく理解できました。やはり傑作だった。これは諒が兄弟に苦悩を理解される物語だった。洵はくじらの世界で、慎は記憶を取り戻して、諒が抱えた苦悩を、自分たちを大切に守っていたことを知った。
■スッキリしなかったのは、諒がなんであんなに安らかに眠れたのかわからなかったから。アヤネもくじらも眠り、抱えた苦悩も理解されて、やるべきことを終えてその苦悩からも解放され仮面を外してお礼を言って眠る。初見ではなぜか理解できなくて、見直すのと、になになさんのコメントのおかげでようやくです。
■諒の最後の言葉がお礼なのは、完全に勘ですが、最終回、慎も洵もお礼を言ってるから。なんとなく感謝の言葉だと読み取れて。本当にこの作品、最終回の答えがそこらじゅうに散りばめられて、特に他人に自分の真意を言わせるのが上手い

ペルソナは人の心そのものなのだから、それを全て
滅する必要はないという真田の言葉が好きでした。

多分、すべてを理解する事はできないし、しなくてもいいのかなと
思います。見終わってなお、解釈は人それぞれだと思うのだけど、
見た人の心に何かが残った、とてもいい話だったと思えたのなら
いいんじゃないかなと。そんな余韻を楽しめる作品でもありますね。

そういえば諒と鯨って字が似てますね…

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■無印の頃フレイ様とキラきゅんのただ傷つくだけの様な痛々しいカップリングが好きでは無かったのですが後のキララクを見て遥かに可愛いもんだと思い知らされました。あれ程世界規模で傍迷惑な馬鹿っプルも居まい・・・
いや、あれがいいんじゃないですか(笑)
あれこそ種!種はフレイさんでもってましたよ!あと王子

■「コーディネーター論争」技術的な話はアニメレビューサイトには相応しくないとは思ったのですが、私にはトランスジェニック(遺伝子改変)技術には可能性と共に、大きな危険性も内包している様に思われ、それゆえに種の「ナチュラルとコーディネーターの対立」というテーマは(続く)
■(続き)タイムリーで面白いと思いました(運命でグダグダになりましたが)ですから、アニメの出来が残念だからといって、テーマまで批判する御意見には過剰な反応をしてしまいました(汗)種・種運命は設定の面白さを、脚本が殺してしまった事が残念

私もレビューで何度も書いているように、種のおもしろいテーマは
コーディネイターという「許されざる存在」と、ナチュラルという
「自力では到達できないもの」の永遠に続く差別や偏見や妬みが
どのように融合していくのか、それともできないままなのかという
ところだったと思うんですよ。宗教や政治思想を凌駕し、SF的な
視点なのに、実は相手を「妬む」とか「蔑む」というむしろ原始的な
差別意識に焦点が当たるというのは興味深かったですから。

…ま、結果はご覧の通りでしたからガッカリにもホドがありましたけど…
でもきっと力のある脚本家がやればこの難しい問題にも魅力的な
キャラクターの行動を借りて1つの答えが出たんじゃないかと思うと
なんて素晴らしい食材を腐らせてくれたんだ種はと歯がゆいですよ。

批判する方の意見もよくわかるし、でもここはよかったと言いたくなる方の
お気持ちもわかるのは、やっぱり私も種が好きだからなんでしょうねぇ…

ゲーム「スパロボΖ」
■スパロボZの話題が種デス関連ばっかで吹いたwww種デスすげぇ
だからイラネ、嫌いといわれながらも、各界隅々まで
種の影響力ってのはやっぱり無視できるレベルじゃ
ないと思うんですよね。ある意味いい意味でも悪い意味でも
三冠王取ってるみたいな作品ですからね。すごいわけです(笑)

■そういえば3年前に発売されたリアル頭身のGジェネ(GENERATIONofC.E.)ではExtraステージでシン視点でストフリやエターナル墜として、ピンク死亡EDとかありましたけど、皆様スパロボでもそんなシナリオ期待してるんですか(笑)
なんかそれもそれで憐れな主人公シンの妄想みたいで泣ける…

■(原作に忠実なら)クワトロさんは勝手に離脱して裏切るでしょうが、シンは裏切るというより、プレイヤーチームの方がピンクに味方する展開だよね(Gジェネ・クロスドライブがそうだった)シンとミネルバがブレる訳じゃない
シンは裏切られる側という事でしょうか。
ミネルバもシンも軍人として戦っただけなんですけどね。
種ワールドでは自分の意志で裏切らないとダメなんだって(笑)

■シンは原作どおりに悪役になるかもしれないとも思ったけど、大丈夫でしょ、PV見る限りはディスティニー優遇されてるっぽいし。ついでに言うとZガンダムと逆襲のシャアが一緒に参戦するとクワトロさんが途中で裏切っちゃうから、スパロボでは「今回は裏切らないだろうな」が合言葉になってたり(笑。
■↑間違えました。悪役じゃなくて、「悪役扱い」でした。シン、ごめんよ・・・・・。エウレカセブンもスカイフィッシュとかコーラリアンとか再現度高そうだけど、ドミニクとアネモネのあの名シーンは再現されるのかなぁ・・・

そうそう、シンは悪役じゃないですよね
物語の都合上「悪役にさせられた可哀想過ぎる主人公」ですよね(笑)

エウレカ出てましたね。アネモネは…
う~ん、どうなんでしょう、名シーン…つかあそこくらいしか
本当にいい!と思えるシーンがないんですけどエウレカ(笑)

Parallel Universe(管理人になにな )
■いよいよファイナルですね!一言投票所ではになにな様、そして皆様と様々な考えが共有できて本当に良かったと思っています。これだけ多くのサイトが世に在る中でこちらのサイトと巡り逢えたことは本当に幸運なことだと思います。良縁をありがとうございました!
残りわずかになりましたね。
皆さま本当に最後までありがとうございました。
楽しい思い出と共に一言はなくなりますが、
またぜひParallel Universeに遊びに来てください。

■「言っとくが、になにな様は(Parallel Universeと共に)最初から最後までクライマックスだぜ、これからもな!!」 先ほどのコメントにアニメレビューが終了してから、ググッと更新頻度を増やされた映画レビューのことを書き忘れておりまして失礼いたしました。「今後も遊びに来るけどいいよね、答えは聞いてない♪」
■ああ、今見たら、コメントレスが変わっている~! 「大切なお友達」と勿体無いお言葉に恐縮していたのに、あの赤字は(笑)。お見舞いも有難うございました。

いえいえ、こちらこそParallel Motionの方はちょっと時間がなくて
放置状態になってしまっているので更新せねばと思いました(笑)
映画はどんどん見たいですね。今日のBS2の「リトルダンサー」も
公開当時見たくて見たくて見たくて見たくて仕方がなかったのに
見られなかったので今回見るのがめっちゃくちゃ楽しみなんですよ。
冒頭2分ズレこんだので焦りましたが延長したので支障はないようです。

いえいえ、そりゃあもうたまりさまは大切なお友達ですから(^^)
いつでも何度でも僕に釣られておいでください♪
俺のレビューは泣けるで!<ウソウソ、そんなに泣けない

■本当にお疲れ様です。個人的にギアスの順位がアニメでは一番になって良かったです
ギアス1期が終了する時とスペシャルで稼ぎまくった票数を
意外なことにガンダム00は半年で抜き去ったんですよね。
う~ん、やはりガンダムブランド恐るべし!

でも皆結構00好きですよね(笑)
2期をこうしておしゃべりしながら楽しめないのはちょっと残念ですが
(きっと2期でも毎回あーでもないこーでもないと盛り上がるに違いない)
お互いそれぞれの楽しみ方を見つけましょう。ありがとうございました。

■(ジブリ云々の続き)最後の投票に何とか間に合いました。種・運命本編よりずっと面白かったレビューとか、これまで沢山の笑いを提供してくださり、本当にありがとうございました。規模を縮小しても、これからもがんばってください!
種はやっぱり皆さまの印象に残ってますね(笑)
そりゃそうです、今だからいいますが、あのレビュー、
72時間くらいかかってます。土曜日は見終わったらすぐに
見返しながらレビューにかかり(でないと終わらないため)、
日曜日は朝から晩までテレビ1つつけずにひたすらレビュー。
本当に1歩たりとももPCの前から動けませんでした。

レビューがあがるまで、睡眠時間は2時間から3時間。
月曜日、火曜日と仕事に行きながら、帰ったらまた深夜まで
毎日毎日レビューを書いて、ようやく書きあがるのが火曜の夜、
もしキャプが間に合わないと水曜日の夜になっちゃいますからね
(昼間は仕事なので一切更新できないため)

まぁね、それくらいかかってる種レビューは他のサイトも
確かにありました。うちよりネタ満載で面白かったし…

でも!!!

私は種デスのレビューがあがると、今度は土曜日の深夜から
一切見ることができなかった週アニメのレビューに取りかかります。
ありえねーですよ、日曜日のアニメを金曜日にレビューするって。
ようやく全部レビューし終えて気づけばもう土曜日、種デスの日…

一週間、1日も休めない。バカとしか言いようがないですよね~(笑)
種デスのレビューだけやればいい人を見ると羨ましくて泣きたくなり、
かといって普通にレビューしているサイトの種デスレビュー程度では
全然物足りない…だったら自分が書くしかないじゃないか!(泣

そんなレビューも喜んでいただけたので今はアホな思い出です。
ムチャクチャでしたね。あんな生活はしちゃいけません(笑)

本当にありがとうございました。また遊びに来てくださいね。

■長い間、お疲れ様でした。ライダーは視聴してなかったので、最後の人気投票に参加できなかったのは残念です(笑)by 庵野秀明を一位にした男
そういえばおめでとうございました庵野監督(笑)

まさかのファイナルレビューが電王というのは、ここに昔から
来てくださってた方には「詐欺だ!」と笑われたかもですね。
だって頑なにアニメ(せいぜいドラマ)しかやってこなかったのに、
なんで最後の最後にライダー!?しかも電王!?!?みたいな(笑)

電王は面白かったので全く後悔はないですし、あのノリに最初から
ずーっとノレたのはレビューライフ最後を飾る最高のお祭でした。
見てらっしゃらない方はぜひ!7/21にDVD最終巻が出るのでぜひ!
私も気合を入れて全話レビューしてますのでぜひ!ぜひぜひぜひ!

■始めてここを訪れたのはハガレンが3クールに差し掛かった頃。 深夜アニメの存在すら知らなかった私を立派なアニメ視聴者に育てあげてくれたのがこのサイトでしたw になになさんの文章に惚れてました、ありがとうパラユニ!
Parallel Universe=オタ育成サイトとな!(笑)
ハガレン3クールというとサイト開設半年くらいなので
かなり初期の訪問者ですね。当時は3000ヒットにも
満たなかったんじゃないでしょうかね(2004年7月に
10000HITでした)そんな頃からありがとうございます。

拙いながらも精一杯頭を絞って書き上げました。
更新すると、途端にばーっとアクセスが跳ね上がるのは
やっぱり嬉しいものでしたね。よい想い出になりました。

これからはまったりのんびり。たまに日記でプチレビューも
していると思いますので、またぜひ遊びに来てくださいね。

■覚えていないかもしれませんが、時々チャットに出没していたエビデンスです。閉鎖となるとやはり少し寂しいですね。自分とは違う見方、意見を知ることが出来たこの場所が自分は好きでした。今までありがとうございました
う~ん、すみません、記憶が…違うHNだったとか?
ないか。失念しまして大変もうしわけございません。

ああ、世の中にはこんな意見をもつ人もいるんだなと
思ってくだされば書いた甲斐もあろうかというものです。
本当は皆さまに読んでいただける価値のある内容でもなかったと
思うのですが、それがまたいいと言ってくださる方々のおかげで
ここまでこられました。こうしてコメントを交わすこともなくなりますが、
共有した時間は楽しい想い出になります。ありがとうございました。

その他「一言投票所ファイナル」
■今まであいがとうございました。一言投票所がなくなっても今後ともチェックするのでこれからもよろしくお願いします。それでは本当にお疲れ様でした
こちらこそおいでいただいてありがとうございました。
楽しい気持ちを想い出に、また明日からは新しい一歩です。
映画や日記はほそぼそと更新しますのでまた覗いて下さいね!
コメントはParallel Universeの項目に移しておきましたのでご心配なく。

■随分前から、作品の感想などを語るのは、ほとんどここだけになってました。それこそ好き勝手に乱暴なことを書いても、きちんと全てにレスしてくれるここは、本当に素敵な空間でした。(続く
■続き)我ながら落ち着きがない性格ですので、毎回投稿するたびに「もっと良い言い方がなかったかな」とか「これはここで投稿すべき内容じゃなかったかな」とか、色々後悔したりして、それでも丁寧なレスを返してくれて(続く
■続き)とにかく楽しかったんです。ここにコメントを残すことが。だから、最後までワガママを言わせてもらうなら、やっぱりまだ続けて欲しいです(続き
■続き)だから、という繋げ方はおかしいかもしれませんが、こういう素敵な空間を保ち続けるになにな様は凄いなぁ、と思いつつ、大変だろうなぁ、とも思うわけで。ここが素敵な空間のままで終らせるという英断をなされたになにな様を尊敬いたします(続く
■続き)長くなりましたが、本当にになにな様に捧げたい言葉は二つです。長い間、お疲れ様でした。そして、本当に本当に今までありがとうございました。くれぐれも、お身体にはお気をつけて。了

本当にこの一言を楽しんでくださっていたようで私も嬉しいです。
ここは私が作った空間ではなく、皆さまが作った空間です。
私はただ入れ物を用意しただけで、相手に敬意を払った言葉遣いや、
どんな話題で語ればいいか、皆さんの反応を得るにはどんな表現を
したらいいか、皆さん一人一人が日々、作り上げてきた場所なんですよ。

私はただ、せっかくコメントをくださる方々に「こうじゃないですか?」
「うんうん、全くその通り!」「え~?違うっしょ?」と合いの手を
入れていたようなもので、時にはおざなりなレスもしてしまいました。

それでも皆さんのコメントが途切れなかったのは、皆さん自身が
この場を綺麗に、居心地のよいものにしようという秩序を守り、
節度を守る努力をされたからだと思います。だってここはもともと
一時間に一回、無言はダメというルール以外ないんですから。
ここまで自由に発言できるBBSはホント、そうそうないですよ。
しかもコメントを入れているのは本当にたくさんの方々なんです。
一部の常連さんだけじゃないんですよ。それがオドロキですよ。
「敷居が低くて誰でも気軽に投票でき、何でも好きなことが言えて、
議論もできるけど絶対にケンカにはならない」なんてすごいッス。

楽しかった想い出を胸にしまってお別れするのもまたよきかな。
こちらこそここに来ていただいた全てのかた、書き込んだ方にも
やり取りを見ていただけの方にも本当に感謝感謝です。
長い間ありがとうございました。皆さまもお元気で。

■1)一言投票所、本日で終了ですね。お疲れ様でした。皆様の作品に対する「一言」に対して、になにな様のミニレビュー(?)が読め、になにな様の日記についての、色々な考えを持つ方からの反応が読め、文脈を取り違えているコメントへの解説では、一読者の私もよりすっきりさせてもらっていました。
■2)コメント書き手がなぜそのような意見に到ったのか想像され、彼ら・彼女らを尊重されていると感じられるになにな様の基本スタンスがとても素敵でした。一言の未レスのコメントに、になにな様はどう返されるか、想像するのも楽しみでした。
■3)様々なご意見が咲き乱れておりましたので、全レスは本当に時間的にも感情的にも大変だったと思います。お疲れ様でした。いつもレスを下さり、そして他の方へのものも読ませてくださり、本当に有難うございました。
■4)『精霊の守り人』も『巌窟王』も、になにな様のお知らせのおかげで録画でき、楽しませていただいております。になにな様のお勧めは本当にハズレがない! 作品を楽しんだ後に、になにな様のレビューが読めるので、2倍以上美味しいです。過去を取り戻している気分を味わえる事に、感謝します。
■5)過去のレビューで褒められていた作品の再放送、私もテレビ欄をチェックしようと思いますが、になにな様の鋭敏なアンテナがキャッチされた折には、是非お知らせくださいませ。これからもParallel Paradice、Parallel Motionの更新を楽しみにしています。(たまり)

たまりさまも困った時には現れていつもいつも心強い援護射撃で
道を切り開いてくださった大切なお友達です<たま、参上!
このような素晴らしいコメントをいただけるような人間ではないと
思いつつ、それでもアニメやレビューでここまで交流ができた事を
心から感謝します。皆さまのコメントは本当に楽しくて面白くて
レスを返す事も毎日の楽しみの1つでした。時には失礼な事を
申したり、言葉足らずで怒らせてしまったり、色々あったけれど
今こうして思い出せば楽しかったことばかりなのが本当に不思議。

レビューを読んで過去を取り戻す、などと粋な言葉まで頂いて恐縮です。
私にとって自分で書いたレビューは拙いですしお恥ずかしい内容のものも
多々ありますが、やはり可愛い子供のようなもの。皆さまにも可愛がって
もらい、時には役に立てたと思えばそれはそれは嬉しいものです。

これからも日記や映画レビューはまったり更新していきますので、
またぜひぜひ遊びに来てくださいね!胃潰瘍、くれぐれもお大事に!

■今までメッセージやコメントへご丁寧にレスして下さり、また何より凄く楽しませて頂き本当に有難うございました。最後にプライベートな話題ですが、5月末に何とか進路が確定しました。あとは機械油にまみれつつ(笑)研究を進めれば社会人デビューです。byリョオケン
おお、進路確定おめでとうございます!
随分昔からコメントを頂いたりあれこれとお薦めいただいたりの
常連さんですが、とうとう社会人ですか。早いものですねぇ。
こちらこそ色々な面白い情報をありがとうございました。
お体に気をつけてこれからも頑張ってくださいね!

■後、三時間で幕引きですね。やっぱり皆、センス溢れるになにな様のレスが楽しみで色々、書いたのでしょう。何気なく書いた事が馬鹿ウケした事もあれば、逆に外したり意見を違えた事もありましたが、やはり楽しかったですね。されどミレイ会長のようにケジメは必要か…
ホント、楽しかったですね~♪
ウィットに富んだコメントに笑ったりちょっとムッとしたりしつつも
毎日毎日コメントをチェックすのはクセになってましたよ。
明日から手持ち無沙汰になっちゃってどうすればいいんだ(笑)

モラトリアムの時代は終わり、新たな一歩を歩む時が来た!
というわけで、きっぱりすっぱりおしまいにしましょう。
笑って楽しかった、サヨナラ!と言えるのが一番です。
本当にありがとうございました。

■覚えていらっしゃるかはわかりませんが、たま~にチャットに参加させていただいていた、あすかです。になになさんのレビューに同感したり、笑ったり、になになさんのレビューに同感したり、笑ったり、こういう見方もあるんだなって考えさせられたり
■続き。になになさんならこれをどう切るのかなって思いながら楽しませて頂いています!以前はただ見てるだけだったのが、今では色々考えながら見るようになったのは
■続き2。になになさんのおかげです(笑)今までお疲れ様でした!これからも来させていただきます。もっと一言投票所に書き込めばよかった!って思っているあすかでした

もちろん覚えてますよあすかさん!
色々考えながら見るのも面白いものだなと思い、色々なレビューを
読んでみてほうほうと頷き、よし、私もやってみよう…と思ったらぜひ、
URLを教えてくださいね!まぁたかがアニメですから何も考えずに
ぼへ~っと見るのも楽しいですが、されどアニメと背景や心情を
考えてみるのも面白いものです。使い分けて、アニメライフを
楽しみましょう!今まで本当にありがとうございました。

■いよいよ今日でコメント残せなくなるんですね。になにな様、いつもレスしてくださってありがとうございます。これからも日記と映画レビュー、そして昔のアニメレビューを見るために訪問させていただきます。お体を大切に、これからもマイペースでサイトを続けていってくださいね
ありがとうございます。皆さまからこんなにもたくさんの
コメントをいただけるなど本当にもったいない。
ただのオタクが「自分にも出来るかも」と思って始めた
サイトでしたが、本当に楽しい時間が過ごせました。
一言も大好きでした。ありがとうございました。
これからはゆっくりのんびりまったりと更新して
いきますので、お暇なら覗いてやってくださいね。

■もうすぐ終わりですか、寂しくなりますね。このサイトは種デスのころからみていました、レビューが面白すぎて毎回笑い転げてました。こんな面白いサイトはほかにはありません、楽しい時間をありがとうございました
こちらこそ本当に嬉しいお言葉、いたみいります。
笑い転げたなどと言っていただけると恥ずかしいやら嬉しいやら。
種デスは煮え湯ならぬ煮え油を飲まされましたが、楽しい思い出も
たくさんあるなんともいえない複雑怪奇な作品です。これもアリかな。

■こちらでは大変楽しませていただきました。レビュー、一言投票所どちらも面白かったです!ありがとうございました!
温かいお言葉、ありがとうございます!
私もレビューしていた4年間、一言にレスしていた1年半は
本当に本当に楽しかったです。またいつかお会いしましょう♪

■こちらがある意味勝手に 結構久しぶりにコメントを残すんですが、何というか・・・とにかく分からず屋でごめんなさい
あなた様のことを全く存じ上げませんので謝られましても…(困

幸い一言にはそういう方はほとんどいらっしゃいませんでしたけど、
よそのBBSなどでこういう風に、相手が自分をよく知っているという
「それって何の根拠があるの?」という前提でコメントを書かれる方や、
自分の日記のようにコメントを残していらっしゃる人って困りますよね。

■ハガレンの怒濤のウェーブに高揚したこと、種に一喜一憂し、種デスに怒りを覚え・・・モニター越しに「同じことを感じている」方がいることを確認できて安堵した日々を忘れません。ありがとうございました。お体を大切に、今後も映画レビューなど楽しみにしております
そうそう、種種言われますけど、ここはもともと来てくださる方が
種の初回再放送レビュー目当てと、ハガレンの詳細考察目的の
二派に別れていたんですよね。騒がしい管理人の感情こもりまくりの
レビューが少しでもその作品を楽しむスパイスになれたなら幸せです。
こちらこそありがたきお言葉、まことにありがとうございました。

■三角関係、私は「どっちもがんばれ!」派なので結構楽しめます。どっちでもいい、と消極的意見だと楽しくないでしょうね。エルガイムは二人とも応援してましたが、初代マクロスは主人公達ほったらかしでマックスとミリアを応援してたけど(笑)
三角関係に陥ってぬるま湯に浸ってる男(女)も嫌いなので
ダメですね。どっちも失いたくないなんて卑怯だと思ってしまう。
そうやって縛り付ける事で選ばれない方が諦めて新たな1歩を
踏み出すまでの時間を無駄に消費させてると思うんですよね。

一番好きなのは、いざ男(女)が選ぼうとした時、どっちの子も
「ばいば~い♥」しちゃう時です。めっちゃカタルシス感じますわ~♪

■最後ですね!いつも優しいコメントをありがとうございました!なかなか、言い言葉が浮かばないのですが・・・・になにな様の愛あるコメントが大好きです。お疲れさまでした!
優しいという言葉ほど我輩の人生の中で使われる頻度の
少ない形容詞もないのですが(笑)、ありがとうございます。
皆さまのコメントに相手を思いやる優しい愛があるからこそ、
ひねくれ者の私のコメントもうっかり優しく見えるというもの。
本当に楽しく、幸せな時間をありがとうございました。

■終わりなので感謝を。良いレビューを見せてもらい、とても感謝しています。特にガングレイブとマスターキートン、Zガンダムはここのレビューがないと見なかったと思いますし、今見ている巌窟王も凄い参考になります
おお、レビュー屋にとっては何よりも嬉しいお言葉を
ありがとうございます。特に有名作品であるΖや、
原作が超一品であるマスターキートンはともかく、
ガングレイヴの名前があるのは本当に嬉しいですよ。
知られざる名作だと思います。男なら絶対見ろ!と言いたい。

巌窟王も本当にすごい作品です。とにかく「すごい」です。
半年間、じっくり楽しんでくださいね(しかしエロイーズのあのシーンもやるのかNHK!)

■お疲れ様でした。になにな様のコメントをいつも楽しみにしてました。特に種デス放送時は癒されました。これからも応援してます。GR_carol
嬉しいお言葉をありがとうございます。
種デスはろくでもない作品でしたが、皆さまと楽しい時間を
共有できた点を思えば感謝してもし足りないくらいですね。
たまに更新してますので、今後ともよろしくお願いします。

■私がこちらのサイトに出合ったのは、種デスで受けた傷が半年以上経っても癒えず悶々としていた時でした。その時の私にとって、になになさんのレビューは救いでした。特に「アスカガファイナルプラス」は、夢敗れたアスカガファンである私にとって心のバイブルです。最後になりましたが本当にありがとうございます!
懐かしいですね、アスカガファイナルプラス。
アスカガが好きで見始めた種ですが(どうやらレビューはちゃんと
中立を保てていたらしく、私がアスカガファンであることすらあまり
知られていなかったくらいだったけど)溜まりに溜まったうっぷんと
押し込めた想いのたけを全てぶつけられて本当に満足しました。

アスカガは好きだけどそんなの読んだ事ないよという方はコチラ!

■たくさんのコメントがあるのに、いつも丁寧なレスをありがとうございます。墓場鬼太郎は見てました。短い期間で終わったのと時間帯が見やすかったので。あと、上げていませんでしたがペルソナも気になっています
■続き…最近はガンダムとかシリーズものぐらいしか見ていないんですが、思えば結構多いですよねシリーズもの。きっと自分みたいなタイプの人が結構いるんだろうな。(笑)墓場鬼太郎も良かったですよねー。
■補足…シリーズものを見ているというのは、本放送で毎週見ているという意味です。それ以外で、最近毎週見ていたのは墓場鬼太郎だけでした。短いと仮に面白くなかったとしても見る気力が何とか続きますね。(笑)墓場鬼太郎は結構面白かったので、その点でも良かったですが

墓場鬼太郎はダークでブラックな笑いに毎回ニヤリとさせられました。
それになんたってベテラン声優陣の「芸」を見せてもらいましたね。

確かに新作を追いかけるのはかなりのエネルギーが
いりますからね。実際私も雨後のタケノコの如く乱立する
漫画雑誌にうんざりしてジャンプとサンデーくらいしか
読んでないですもん。めんどくさいんですよ、追うのが…

ペルソナはちょっと腰を落ち着けて見るにはお薦めですよ。

■ホントはもう何も言わないつもりだったのですが、なんだか寂しくなってしまった(せっかくともさんと共通の話題も見付かったのに…(笑))&チャットももう開かれない(涙)ようなので(もし開かれるなら何がなんでも参加します!!!)最後の最後に一言だけ…になになさんも、ここも、 大好きです!!!(進行形で!)お疲れ様でした ショーン
最後まで温かいラブコール、本当にありがとうございます。
ともさんはブログも持ってらっしゃるのでぜひ遊びに行ってください。
というわけで勝手にcheese holiday様のURLを張ってしまえ~<うわ、ひでぇ
22:12 | 日記 | edit | page top↑

さすがダークライダー

ブラスレイターの容赦のなさぶりにペルソナ最終回が吹っ飛んだ!!

なんだあれ、すげーよ!ブラッド~~~~~~!やるかそれ!?
融合体に変わりかけた事でここまでと悟って自殺する隊員とか、
名もなき戦士たちの一人一人の死を追いかけていくのはすごい。

発症し、しんがりを守る事を決めて残ったアル、そして融合体に
なったわけではないけれど、もはや助からない愛する人の命を
自らの手で絶った(まさか眉間を撃ちぬくなんて…)ブラッド、
そしてアマンダを守って落ちていったヘルマン…でもヘルマンは
墜落現場の傍に鬼女ベアトリスがいたのですげーやな感じだー

一番ビックリしたのは、ブラッドとアルを自らの手で殺しておきながら
ウォルフがそれにショックを受けていたことだよ。あれはねぇ…なんか、
ただ憎たらしい悪役というだけでは片付けられないものを感じたよ。

まぁ主人公はベアトリスにボッコボコにやられた挙句、白馬の王子様に
足蹴にされて「この事態を引き起こしたのはおまえ」と言われてたけど、
確かに中途半端にかかわった割には何もできなかったもんなぁジョセフ…

落ちていくヘリの中で告白できないままだったヘルマンと、一人生き残って
ブルーを追うアマンダ。でも一番気になったのはこんなところにも白い馬に
乗ってきたザーギンさまはなんで裸足なんですかってことかな!水虫?

今日はゴルフでゴーオンが休みで残念だ。思った以上に残念だ。
昨日はROOKIESも目黒川との試合に決着がつき、思った以上に
出来が良くて面白かったので日曜日も熱い系で始めたかったぜ。
けど平っちと桧山が対面した時、ヒゲがかぶるのは困った。
大体平塚があんなにキレイキャラになってちゃダメなんだよ!
岩鬼を見ても悪球撃ちはキモ顔ガンメン(岩面)じゃなきゃ!

キバは今回もライダーといえば一番の見せ場であるはずの
バトルシーンがおざなりな感じで「ええ~?いいの?」と思ったよ。
なんか作り手の熱意とかやる気がどんどん落ちていってる気が
しなくもないのだけれど…大体健吾と深央のデートとかいらんと思う。

むしろ渡くんと深央の「断れないおひとよしカップル」のデートの方が
ネタ的にはずっと面白いと思うけどな。今回は名護さんもチラッとしか
出なかったし、でも深央ちゃんがめっちゃ可愛くて癒されるのでいいか。
ちょうど過去もヒロイン=ゆりと思わせておきながら真夜という真打ちが
出てきたように、現在も恵さんではなく深央ちゃんが正ヒロインとして
レギュラー入りしてくれたらいいのにな~(最近静香ちゃん見ないし)

それにしてもユーレイファンガイアはあの後過去では捜索もせず、
何の手も打てないまま22年も放置されてたのか!ありえねーよ!

遅まきながら「古畑中学生」を見た。
歯がゆい、歯がゆいぞ!古畑ならそんな見落としはしない!
そんな行動取らない!そんなおバカ丸出しなことやらない!

…と、思いつつもそれが中学生なんだよな~と微笑ましい。
影響を受けた記憶に残る人というのが、最後まで原田泰造と
思わせておいて実はおっかない教頭先生だったというのも憎い。
三谷はシリーズ化に意欲という事だけど、確かにアリかもわからんね。

一言投票所

機動戦士ガンダム00
▼種・運命が初代・Ζをパクったのは有名ですが、00は美少年達がテロ行為をする点でWと似ています。ただ決定的に違うのは、Wは味方はおろか敵の主要キャラもほとんど死なずに生き残る点でしょうか?(唯一死ぬ置鮎が演じたラスボスも、殆ど嫌われていないまじめで良い人だし)
いや、まぁ全然違う会社が作った作品じゃないし、ましてや
同じシリーズですからパクったというよりはオマージュだなと
いう感じでしたけど、00はやはりWと比べられてますね。

へ~、Wってキャラが死なないんですか。
90年代半ばというと不況が厳しくなってきて社会不安が増し、
阪神淡路大震災とか地下鉄サリン事件とか人が太刀打ち
できない自然災害や防ぎきれない毒物テロが問題になった
頃でしたから、人の死だけが結果じゃないと言いたかった…
とか?いや、ホントに知識がなくてすいません。

映画「ジブリ映画」
▼ナウシカで思い出したのですが、昔のジブリ作品って結構エロい場面が多かったような。魔女の宅急便なんか主人公のキキは13歳という設定なのに、パンチラどころかパンモロのオンパレードですし
まぁちょうちんブルマーことズロースでしたけどね。
別にエロとも感じなかったけどなぁ…そういう眼を持つ人には
さつきちゃんのお風呂シーンすらもエロく見えるのかもですが(笑)

声優&俳優「千葉紗子」
▼女性声優人気投票で、千葉紗子を一位にすることが出来たのは良い思い出です。当時はファンクラブが活動休止した直後だったので、行き場のない思いをぶつけさせて頂きました(笑)
そうだったんですか。今は無事に再開されたんでしょうかね?
女性・男性声優ともに、好きな方がいる人にとっては「1位を取る」
ということは悲願だったのか一部非常に強いパワーを感じました。
あれもよく慄かれる「オタパワー」の1つなんでしょうねぇ…

その他「マニア」
▼極めるとマニアになる > オタって知識を脳に詰め込まずにいられない(同時に漫画とアニメも切れない)人で、成長すると「濃ゆい人」になると思ってました。若い時は本代で苦しかったけど、今はNetがあって助かります。ps.投票所お疲れ様でした
確かに「濃い人」は結構多いですが、マニアはやはり別格。
そこまで極めるオタは少ないと思いますよ。私も自分では知識が
さほど深くないつもりなんですが、世間一般の普通の人から見たら
「げぇ…」と思われるレベルですよ(笑)ガンダムのモビルスーツの
区別がつくだけでももう「オタク」のレッテル貼られるんだもんね。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
▼俗に言う鬱展開って物語の状況が最悪だからそういうんじゃなくて見た視聴者が鬱に感じるからではないかと最近思えてきた。ほらだから表面上は違っても大嫌いなシャーリーと学園ラブコメだけでこんな鬱な気分に。そういう意味では種デスも充分に鬱展開?
あらら、「鬱」になりましたか…
私は怒りとかムカつきとかイラつきとかでいっぱいで
鬱なんてヒマな状態どころじゃないですけども(笑)

物語が暗い方向へ動いただけですぐに鬱展開という
レビュー屋さんのレビューは客観性に欠けると思うけど、
でも中にはホントに何の救いも成長もヘッタクレもない
ただ暗いだけの闇の物語を書く脚本家もいますからね。
一概にレビュー屋さんを責めるわけにもいかないな…

でも太宰とか芥川とかカフカとかカミュとかモームとか、有名どころの
小説をちょっと読むだけでも元来救いのある物語の方が少なかったり…
モーパッサンの「女の一生」なんてどないせーっちゅーんじゃ(笑)
(「人形の家」のゾラは出て行けるだけまだマシやないか!)

▼私は半分学園ものという事でフルメタとよく比較してしまうのですがあれは途中から完全にバトルへと移行していったからその点は良かったですが、今回のギアスもミレイさんの卒業と同時にモラトリアムの終わりという事でもう学園バカは無いと信じてもいいんだよねと思いたい・・・
学園物そのものが大嫌いなのでルルーシュの設定を聞いた時も
心配しましたが、1期では必要最低限かつ重要な位置づけだったので
特に問題にせずに来ましたが、今回は「最後のどんでん返しのため」
「ルルーシュが1つの目標とした平和で穏やかな日々が失われる」
「固まっていた人間関係がほどけ始める」「ずっと棚上げになっていた
シャーリーとの関係の清算」など、今後の展開のために絶対不可欠な
ものなんだと頭ではちゃんとわかってはいてもちょっとねぇ…
おふざけが過ぎるんじゃねぇかと不快になりました。
でもこれは多分シャーリーのせいです。彼女じゃなければ
いくらなんでもここまでは不快にならなかったはずです。

アスラン脱走はメイリンが嫌いなので面白いと思えなかったとか、
肝心なところで大嫌いなミーアに時間を割かれた事に怒髪天を衝く
憤怒を感じたのと同じ事です。ホント、策を弄して男をゲットしようと
する女が嫌いなんですねぇ私…でもフレイさんとかBLOOD+の真央
みたいなタイプは好きッス。多分覚悟が決まってるからだろうなぁ。

▼学園コントは賛否両論(否が多い?)でしょうが谷口監督のギャグ回のラストはほんと楽しい!残り1クールになってしまったけれどどんなラストになるのか楽しみです。それにしてもロロの名前の由来は絶対「メロメロ」からだろう…
私は谷口信者と後ろ指を差されながら呼ばれても
全くかまいませんけど、今回は「否」ですね。
理由は簡単、つまらなかったからです。

レスで言ったじゃないですか、私も「ラストに何か仕掛けが
あるはずだから」それだけを見るためにじっと我慢したって。
多分シャーリーメインだったからですよ。これが仮面騒動や
学園祭宣言や歓迎会の時みたいにスザクやカレンやC.C.も
いたならもっと面白いと思えたかも…いや、きっと思えたな。

▼皇族の家族会議を見て、皇族も一枚岩じゃないなーと思いました。オデュッセウスは貴重な良心ですね。性格や皇族間の仲の良し悪しは育てた母親の影響もあるのかも。あの親父は子作りはしても子育てはしませんし(笑)
むしろよくもまぁああいう穏やかで優しい人が育ったものだと…
まぁあんな風に見えて実際はクラウザーさんもビックリの
変態豹変キャラだったりしたら腰が抜けますけどもね(笑)

スザクが目指す強面のナイトオブワンも出てきたし、もっと皇族の
メンツをゆっくりと見たかった気もするのにラブコメパート長すぎだ…
しかしアレ、車田漫画だったら顔が全部墨塗りですよね絶対(笑)
そんで実際に出てくると髪形とか体型が墨塗り時代と全然違うのな。

▼シャーリーと学園ラブコメUZEEEE!人間関係を円滑にてルルーシュの今後の活動自体に支障をきたしてどうするっ!と今回の私もロロと同じくらいの渋面になっていたと思います
で す よ ね ー ! ?

ウザかった!マジでウザかった!わかりますよ、その気持ち!

スザクを気遣うギルフォードとか、ミレイさんに婚約解消されて
はしゃぐロイドさんを見つめるセシルさんとか、コーネリアとか
中華連邦の半分を恣意的行為だけで手に入れようとする
シュナイゼルや、ギネヴィアとかビスマルクなどの新キャラ、
オレンジ復活、それにナナリーとカレンはどうなったんだ!と
いくらでも気になることはあるのに全部棚上げかい!
戦争で国を大きくしてきた皇帝曰く「戦争など愚か者のする事」
という言葉も、彼の本当の目的は一体なんなのかと気になるし。

ほらー、学園ラブコメなんかやってるヒマねーだろ!

▼学園パートが苦痛 全くもって心の底から同意します(by20代男) あんなお色気シーンやらベタなラブコメやるのならもっと鬼姫や他の事をやって欲しかった というかこういう学園パートやっててあと1クールで纏められるのか?と心配になってます
でしょでしょ?
絶対私と同じ事思ってた方はいると思いますよ。
ちょっと今日の内容は私としては不満が多かったですね…
ラブコメパートなんかせめてAパートで終えて欲しかったし、
今回はあの5項目+ロイド破局しか見どころなかったですよね。
あれだけで30分見たいわ!つか話詰めなきゃ間に合わんぞ!

咲世子さんのあまりといえばあまりの天然のとぼけっぷりも
微笑ましいを通りこして腹が立ちました。同情するぜロロ!
彼女にはまだ裏があるのかもしれないので油断できないけど。

▼うーん。やっぱりになになさんは、シャーリーが徹頭徹尾、生理的に嫌い!でしたか。こりゃ、しょうがないっすね。それにしても、今後は「ミレイ」という調整役もいなくなったし、ギアスも解除されたし、彼女がこれまで以上のキーパーソンになってしまったという感じがします
うーん、谷口キャラならスクライドの水守と同じくらい嫌いかな。
やっぱ彼女が「過去からの刺客」なんですかね。それとも?

▼R2の小説がナナリー主人公みたいな感じで完全にブリタニア側視点です。本編で出ないネタをこういう別メディアでされるとアニメでやれよ!って思うんですが、今回は…小説版の方が自分が見たかった物語 (続き)だったのでこれもいいかなあ…と。いっちゃえばブリタニア側が好きな者としてはアニメ本編より楽しめました
メディアミックスは公式とは認めたくないッス。

小説が「(今回の)本編より楽しめた」ということですか?
それとも今回の話が「(いつもの)本編より楽しめた」から
いいかなぁということですか?ちょっと意味がわかりません。

▼シャーリーを長い目で見てあげて、と書いた者です。まあ、シャーリーが男次第で言動が変わってしまう女だという点を、になになさんが見落とされ、ルルを意識しているときの彼女のみを見ているんじゃないかと思ってコメントを書いたのでした
▼(続)でもになになさんは、ルルを意識していないときの彼女の言動も見ておられ、問題は特に感じません。でもまあ、異性を狙うため周りを振り回していく女は嫌いと感じる女性がいるのは当方としても分かるのです
▼(続き2)ただ、この点を理屈や経験だけからでなく、特に不快に思わず受容できるかは、対処するこっち(=見ている自分)が同性か異性かによると何となく思います。ちなみに、この番組では異性によって印象が大きく異なるキャラは他にもいるように思います。鬼姫とか。

すいません、何しろ全てにおいて大嫌いなものですから、
相手がルルだろうがスザクだろうがリヴァルだろうがどれでも同じ。
一応彼女も物語の一員として行動等は認めていますが、長い目
云々いう前に、嫌いなキャラなんか本当は見るのすらイヤですよ。

中立をモットーとするレビューではこんなアホらしい低レベルな事は
言いたくないけど、レビューじゃないと好き勝手言えるからたーのしー♪

まぁそれを言うなら男キャラに対しても、男は苛立つけど
女は意外と許容できるとか、いくらでも例はありますよ。
ルルーシュをへたれと決めつける人は男女共にいるけど、
多分男の方が多いと思います。スザクを嫌うのも男かな。

男は天子さまやナナリーのロリロリぶりにすぐにメロメロになるけど、
おつむのある女は13だの14にもなってあるわけねーと冷めてると思うし。
(女性の方が心も体も第二次性徴が圧倒的に早いと経験上知ってますから)

▼シャーリー&恋愛系が苦手な私としては苦手な展開でした。まだ…会長だったら…! ともあれこれから先の怒涛の展開(たぶん)をこちらで語れないのは残念ですが、今まで本当にお疲れ様でしたになにな様。一言の皆様もお元気で!
私も今回はかーなーり苦痛でした。
でもきっと最後に今後の展開に絡む何か仕掛けがあるに違いない、
だから頑張ろう…と思って見て、こんなに長く感じたのは初めてかも。

ホントに学園モノ、恋愛モノが苦手な上に、恋愛一途ガンバルンバな
女の子っ!が死ぬほどウゼェよバカと思う私にとっては厳しかった…

あれでもね、帽子を取り替えないならまだ何とか許せたんだよ!
何ドサクサに紛れて帽子取り替えてんだこの○○○が!!

というように学園パートはただ怒りしか感じませんでした。
仮面泥棒を追いかけたり学園祭やこの間のスザクの歓迎会なら
それなりに楽しめたんだけどな…恋愛はダメだな~やっぱ(苦笑

そうですね、今後はさらなる怒涛の展開が待っているでしょう。
今後はゆっくりと、皆さまそれぞれのペースでお楽しみください。
(私の罵倒に「シャーリーを悪く言うな!長い目で見ろ!」と感じる必要もなくなるし)
今まで本当にありがとうございました。
シャーリーは記憶を取り戻したため更に話にからんできそうなので、
今後もシャーリー苦手派は耐えながら頑張って見続けましょう。

▼名シーン待ち受け先週回男の第1位は更衣室でのシャーリーだったんですが、画像が顔のアップなんですわ。絶対皆が投票した画とワンテンポずれてるよ。残念で仕方ない(俺が)くそう今週のシャワーシーンでリベンジだ(←無駄な努力)
じゃあ今週はきっと1位がシャーリーで2位がミレイ、
3位は…なんだろう?あの咲世子に意味がないと
言い捨てられたエロカルテットか?(笑)

▼ついに鬼姫コーネリアが帰ってきましたね。バトレーの後ろとったのがかっこよかった
ゴージャスロールが取れてややストレート気味になってたので
美人度が増しましたね。鬼姫さま、やはりかっちょよいです。

▼オレンジのギアスキャンセラー、なんですかありゃルル勝ち目ねーじゃん。しかもオレンジ妙にかっこいいし
「きっと最後に何かある、だから我慢だ、我慢我慢…」
と思い続けて23分、最後にオレンジが格好よくておっしゃ!!
しかもギアスキャンセラー搭載!これでロロも怖くないぞ!

▼シャーリーが記憶を取り戻したにせよ、次回予告の「日本を独立させる」と「シャーリーとのデートコースを構築する」が並列扱いなのは、わーい何言ってんだコイツ
ギアスキャンセラー!
ついに出たか!しかもオレンジにオプション装備とは!!

しかし今回はもっさ苦痛でした。まだかよ、まだ終わんねーのかよと
ちょっとイラつきました。だって私が一番興味を惹かれたシーンは

1 凄みが増してさらに美しき鬼姫コーネリア登場
2 カレンとナナリーの邂逅(この可能性は思いついてなかった!!!)
3 王族会議
4 ギルフォードいいヤツすぐる!!!
5 オレンジによるギアスキャンセル

ですから。そしてシラトリン、寝取られはしなかったけど婚約解消!

というわけで学園部分はホントーに1つたりとも面白くなかったので全排除。
こういう回はレビューもひたすら苦痛なのでよかった~、やってなくて…

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼種デスってどうでもいいモブキャラに結構フルネームの連中が多いくせに、トダカやアマギのような結構活躍するのに苗字しかないキャラが多いような気がします。トダカなんか、最後の行動を除けばかなり人気キャラなのに…勿体ない
ああ、ドム三人組とか無駄に名前ありますよね。

あと種のヤク中と違って施設で殺人人形として
育てられた三人組なんかは苗字がなくても
よかったような気がします。あ、でもそれだとモロに
フォウの逆版(名前がない→苗字がない)になるか(笑)

トダカなんかああやって出すならシンとの再会はなきゃダメですよ。
つか今考えてもありえねーよあの展開…全く意味がわからんもん。
あんなむちゃ振りするのは井上大先生か両澤しかいないな!(笑)

▼ウズミ様「種は飛んだ…」飛びましたね、更なる争いの火種が(爆)
そもそも飛んだ種が1つも芽吹いてない(笑)

ドラマ「篤姫」
▼篤姫「将軍の秘密」も良い回でしたよ!特に草刈老中と堺将軍の演技は素晴らしかった!!
そうですか…でもホント、全然見てないのでねぇ…

▼どうも回によって当たり外れの激しい篤姫、第24話は堺雅人の家定が突然カトちゃんばりの歌舞伎を踊り始め、篤姫が来てから寵愛を奪われた家定側室のお志賀がぶっ壊れてすばらしいヤンデレぶりを見せてくれます。動画でこの回はぜひともチェック!
視聴率がいいから制作陣も気をよくして遊んでるんじゃないですか。
もうじきその家定も死んで、いよいよ天璋院誕生らしいですね。

ブラスレイター
▼番組序盤は脇役然としていたXATの面子が、背筋が震える程良かった。半端なアニメではチンケな小物で終わりそうな隊長もいい葛藤を見せてくれそうですね。ウィッチブレイド然り巌窟王然り、(調子のいい時の)GONZOはこういうのを描かせたら抜群に上手い
うんうん、私もこいつら最後まで大した活躍もしないで
行くんだろうな、そんで物語が詰まったら死に役に
なるんだろうなーくらいにしか思ってなかったのに、
キャラクターも印象づけて、かつめっちゃカッコよかった!

それに隊長の叫びがちょっと意外でしたよ。
彼は彼なりに本当は部下たちを呼びたかったんですね。
いや~、CGと手描きがまさに対決するかのようなバトルも
面白かったし、アングルもカッコよかったし、鳥肌ものでした。

ドルアーガといい今年のGONZOは一体どうしたんですか。

2004年(爆裂天使・砂ぼうず・巌窟王)
2005年(スピグラ・ソルティ・バジリスク)
2006年(ウィッチブレイド・ガラ艦・RED GARDEN・パンシザ)
2007年(ロミジュリ、ぼくらの)
2008年(ドルアーガ・ブラスレイター)

うむぅ、法則性が見出せん(笑)
でもとにかく去年はまるでダメ。瀬戸の花嫁を見た人は
いいかもしれんが、あれも一応原作があるのでねぇ…

▼ザーギン様、誰もが皆考えたと思うけど、融合体になった時はあの白馬も変身して戦うんでしょうかね。バイクより速そうな予感が……(笑
ええええええ~!?
生命体とも融合するんでしたっけか融合体は(笑)

仮面ライダーキバ
▼真夜といい未央といい、新レギュラーは皆美人ですね。良いことだ!(笑 渡と未央のデートは可愛くて和んだけど、それ以上に音也の「引っ掛かったわねっ!」に衝撃。 戦闘が短かったのが不満ですが…未央に対しての敵の反応とか、不自然なアップで映されたイヤリングとか、ダークな展開が待ってそうで楽しみになりました
真夜さんはエキゾチックな美人だし、深央ちゃんは
丸顔で癒し系の可愛さがありますね。ああ、そうそう、
そういえば今回はもう1人美人がいたっけ(笑)

音也はあの活躍ぶりを見てると主人公だよねどう見ても…
キバは女に弱くてバカでお人よし、だけどいつだって誰かを救い、
ファンガイアの裏切り者にして人知れず世界を救うダークヒーロー
…の方がもしかしたらウケたのかもしれんね。もう遅いけど(笑)

井上大先生の考えるダークは我々パンピーとは違うからなぁ…
キャラってのはただ殺せばいいってもんじゃないんだよ大先生。
そこに至る背景や関係や想いがあるからこそ重みがあるのよ。
あと次回からはリキのキャラを立たせるつもりのようだけど、
カタコトでキャラがかぶってる大ちゃんと同じにはしないでよ?

ゲーム「スパロボZ」
▼スパロボZ盛り上がってるみたいですけど、どう考えてもシンを使い続けられる訳ないですからね。シンには中ボスとして散ってもらって、再加入してもらいましょう
私はゲームはやるつもりはないので攻略法については
さっぱりわかりませんが、そういうことなんですか?

▼スパロボZでは皆さんシンをZのエースに、とりあえずフリーダムはフルボッコで。というのが他所の掲示板を見ると大抵の認識のようです
なんとなく「シンも嫌いだけどキラはもっと嫌い」という方が
多い感じですね、ニコ動のコメントなどを読んでみると。
うんうん、わかるぞキミタチ!(笑)

▼スパロボZ>あのPVで一番笑えるのは、フリーダムのビームサーベルの動きがセイバーをダルマにしたシーンの再現だということ(笑。なんで、よりにもよってあのシーンをwww
その後アスランもちゃっかり出てきますしね。
また刻まれるぞきみ…

▼http://www.nicovideo.jp/watch/sm3797903 シン・アスカファン及びキラアンチ派必見動画。つーか、アニメーション進歩しすぎで、思わず泣いてしまいました
わはははは、すげー!
それまではマジンガーやキンゲやオーガスなんかが倒す相手は
みんなヌメヌメだったり恐竜タイプだったり、せいぜいガリバルディや
ちょっとアムロVSロザミアがあるくらいだったのに、シンはいきなり
フリーダムぬっ殺し。つかキラきゅんは味方側じゃないんですな(笑)



昔のスパロボちゃんもカッコいいけど、そこだけ見たい人は12:53頃。

その他「機動戦士ガンダムΖΖ」
▼「マリーダ・クルス」の正体が「プルトゥエルブ(プルのコピーの内の一人)」である以上、「ガンダムユニコーン」の愛読者的にはZZを無かった事には出来ないので、私の中では劇場版Zの方を無かった事にしようと思います
なるほど、よいのではないですか。私にはさっぱりわかりませんが(笑)

銀魂
▼アニマックスで比較的初期の話(ふんどし仮面が「我が右手に一片のパンツ無し」)を観たけど、ギャグの切れも作画もイマイチ。銀魂って加速度的に進化したんだと実感
ああ、今アニマックスでやってますもんねー
私もこの間マダオとハタ皇子の回を見ました。
まぁあの回はマダオのマダ(まるでダメ)っぷりとかハタ皇子の
中の人の怪演ぶりで面白かった方ですが、なんかダメでしょ(笑)
OPもトミフェブは悪くないのになんかオサレ過ぎて浮いてるっつーか…

「ここでもっとギャグ!…………が来ない~」
みたいなガックリ感が多くてイマイチなんですよね、初期って。
銀魂は確実にゴールデン飛ばされて木6に移った鍋回からですよ、
はっちゃけたのは。あのヤケクソっぷりはネット騒然でしたからね。
この間の銀さんとヅラの漫才とか銀さんとたまさんの夫婦漫才も
すっげー面白くて声だして笑ったもん。うまいこと化けましたよ。

精霊の守り人
▼あの祭りの、相撲のシーンで、バルサの背負い投げの時に、ガルボがちゃんと見てるよ。本当に細かいな
おっ、私はこれは本放映時に確認してましたよ!
(まさか山狩りの時まではいるとは想ってなかったけども)
そう、観客の中にさりげなくいるんですよねアイツ…

Parallel Universe(管理人になにな)「一言投票所ファイナル」
▼いよいよ閉鎖が近づいてきましたね…。最近はあまりアニメを見なくなってしまったので、ここでの評判を参考にしつつ自分の好みとも照らし合わせて当てはまったアニメを本放送が終わった後にまとめて見たりしていました。例えば化猫や巌窟王がそうだったんですが、良かったです!本当に参考になりました。
続き…ありがとうございました!そして、お疲れさまでした。余談ですが、最近気になっているのはドルアーガとブラスレイターですが…ドルアーガはどうやら完結はしてない?ようですし、両方共判断は終わってからかな…見るかどうかの基準はトータルの評判次第だったりします

そんな風に利用していただければ、私の血と汗と涙と
他にも色んな汁がブレンドされて書かれたレビューたちも
報われるというものです。本当に嬉しいですね、素直に。

ドルアーガは来年の7月に2期だそうです。まさかOPにあった
映画制作はないでしょうけども、ちょっと先が長いですね。
ブラスレイターはそろそろ折り返しですが、これまでかなり
丁寧に物語を積み重ねてきているので良作の予感ですよ。
挙がっていない中では土曜日に最終回を迎えたペルソナも
面白かったです。ゆったりした始まりで最初は何が何だか
わかりませんが、丁寧に伏線を拾っていくので気持ちいいです。
化猫がお好きなら墓場鬼太郎も騙されたと思ってぜひどうぞ。

レビューは既に終了しているので、この一言でのコメント合戦も
恐らく判断基準になったかと思うのですが、残念ながらそろそろ
終わりが近づいてきました。残り1日、これが本当の最後です。
これまで長い間おつきあいくださり、本当にありがとうございました。

▼頭の中に蛍の光が流れてます。ほた~るのひ~かぁりって。レビューもコメントに対する返信も、楽しかったです。とても、驚くほど、真剣に。私は谷口大好き人間なんで特に。ありがとうございます。(過去形にはしません。過去形にすると今生の別れを現すと教わりましたので)
ホント、早いものであと1日で閉鎖ですよ。
今日は全然コメントが途切れないのでさっきから
まるでチャットでもやってるようにパソコンの前から
離れられないじゃないですか!本当にありがたい(泣

こちらこそ本当に来てくださった方々、コメントを残してくださる方々、
我々のやり取りを読むことを楽しみにしてくださった方々、作品に
物申したい方々、これもぜひ見てみて!とお薦めくださる方々…
まるで走馬灯のように懐かしい日々がめぐります…はっ、これでは
本当に今生の別れになってしまう!会った事もいないのに!(笑)

私も谷口大好きですから、ルルーシュレビューをやっていた頃は
谷口フリークスと心置きなく盛り上がれて本当に楽しかったです。
話がクソ面白くない方向へ向かってもまだ諦めきれなかった
種とは違い、心の底からルルーシュ面白ぇ~!と叫べるだけの
レビューを書き、そして谷口ファンの皆さまと盛り上がった昨年は
夢のようでした。楽しかった。人気投票も最終回と同時に満票でね。

こちらこそ今まで遊びに来て下さって本当にありがとうございました。
あ、過去形はいけないんでしたっけね(笑)ありがとうございまスー!

▼このサイトを見つけたのは半年ほど前でしたが、になになさんのアニメに対する姿勢や視点が自分ととても似ていてレビューもブログも楽しく読ませていただきました。自分の周りにアニメを語れる人がいないので一言投票所にコメントするのがすごく楽しみでした。
(続き)もしも復活することがあればそのときは“全力で”応援します。ありがとうございました。ほんとうにお疲れ様でした

半年というと、もうレビューはほとんど終わっていた頃で、
更新もほとんどしていなかったのに来て下さってたんですね。
まぁまぁ、本当にありがとうございます。嬉しいことです。

意見が合致する部分が多かったですか?
それはよかった。レビューには自分と同じ意見の人の
テキストを読みたい、または自分にはわからなかった事を
独自の解釈で解説してもらいたい、逆に自分とは全く違う
意見を聞きたいなど、色々な嗜好選択があると思います。

数あるレビューサイトの中で、うちのサイトをそのうちの1つに
選んでくださってありがとうございます。感謝感謝です。

ここの雰囲気は本当によかったでしょう?
これは私は何もしてないんですよ。来てくださる皆さんが
暗黙のルールをつくり、相手を敬い、自分の意見を誰にでも
わかりやすいように表して意見し、意見を求めたり、時には
熱い論争が繰り広げられるという理想的な自由地帯でした。
ここに来てくださった方全ての小さな努力が作った場所です。

なくなるのはちょっと寂しくもありますが、まぁこれもケジメ。
今まで来て下さって本当にありがとうございました。

▼今頃になってになになさんの気合の入ったレビューを見てみたい作品が沢山出てきたのが、勿体ない限り。ブラスやペルソナや紅、ドルアーガや少し前ですが00のも、是非見てみたかったですねぇ
すいません、トシなもので…もし私が一生食うに困らない
生活を保障してくれるなら頑張らせて頂きますよ!(笑)

レビューしてる頃なら確かにこの4作(でも紅は微妙かもなぁ…
見始めた時期が4話目からで遅かったし)は気合と根性の入った
レギュラーレビュー間違いなしでしょうね。他にも墓場鬼太郎と
カイジは最終回まで週アニメで書いた時点で独立昇格しそうだ。

▼一言閉鎖の前に私の場合は皆様に感謝と共に謝罪もしなくてはと思いました。私は他の方の御意見に異論を唱える際に(ほぼガンダムシリーズに限られるのですが)かなり乱暴な言葉を使ってしまいました。特に「コーディネーターは非現実的で実現したら短命になる筈」という御意見や(続く)
(続き)「ガンダム00は群像劇であり十分に面白い」といった御意見に反論した時は、かなり乱暴だったと思います。気分を害された方にはすみませんでした。そして熱い再反論をぶつけて下さった方、本当に楽しかったしまた勉強にもなりました。本当に有難うございました

ははは、言葉の乱暴さでいえば私が一番上です間違いなく。
私に比べたら皆さん本当に相手を尊重して言葉を選んでる方が
多かったです。それも一言がここまで和やかに続いた理由ですね。

コーディネイターについては、確か遺伝子系の難しい話に
発展したんじゃなかったでしたっけ?もしそうなら、他の人の
気持ちを傷つけたりイヤな気持ちにさせるものではなく、
ちゃんと互いの主張を述べ合って「論争」してらしたと
思いますよ。こちらが見ていても面白かったですから。

ガンダム00も毎回熱い論争が繰り広げられましたね!
私は00についてはホントのホントのホントーーーーに
中立の立場で、ただもっともっと面白くなりそうな要素は
盛りだくさんだったのに勿体無いなと思ってたクチなので
皆さんの論争もすごく楽しかったです。むしろルルーシュが
つまらない、面白くないという意見をなかなか受け入れられず、
意見してくださった方には不快なレスをしてしまったと思います。

こちらとしては活発な意見の交換を呼び込んでくださったので
感謝感謝です。どんなに穏やかで綺麗な泉でも、水を流さないと
澱んでしまいますから、管理人に代わって水をかぶって頂いたと
恐縮してしまいます。長い間、本当にありがとうございました。

▼私も少し早めに投票させて頂きます。一言投票所、楽しかったです。ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。追伸:そうそう「夏目友人帳」は私もわりと好きです(もう少女漫画とオサラバしましたが)、ニャンコ先生がブサ可愛いですよ。 とも
ともさんにはいつもいつも本当に助けていただいて
申し訳なかったです。心強い援護射撃をして頂き、
きちんとお礼も返せないままで心苦しいばかり。

今回もブログで穏やかにかつ冷静に思うところを
書いてくださって大変心に沁みました。まさしく
仰るとおりだと思います。私も、常に自身を省みて
日々精進しなければならないと肝に銘じています。

夏目友人帳は絵も綺麗なので私もちょっと期待したいですね。
ニャンコ先生って確か井上和彦が演じるんじゃなかったかな。
OPペルノじゃん!(笑)来週の放映を楽しみにしておきましょう。

これまで長い間本当にありがとうございました。
今後も細々とブログや映画のレビューは続けていく
つもりですので、たまにはのぞいたってくださいな。

▼これまでお忙しい中コメントに答えていただき,本当にありがとうございました。今後はになになさんに胸を張れるよう,自分の生活を頑張っていきたいと思います。になになさんのこれからの日々が豊かなものであることを心から願っております。それではどうもお疲れ様でした!
ここまでおつきあいくださり、本当にありがとうございました。
なんにせよこちらが発信したものに皆さまが返信をして
くださるというのは、あまりにも広大なネットの中では
すさまじく小さな確率でしかないのに、こうしていつも
温かい雰囲気の中でコメントのやり取りができたのは
奇跡に近い至福の喜びとしかいいようがありません。

皆さますべてにも豊かで明るい未来が待っていることを
願ってやみません。本当にありがとうございました。

▼忘れる前に。一言投票所お疲れさんでした!長い間、非常に楽しませていただきました!!今期はほとんどアニメ見れてなかったのですが、ちょくちょく投票させてもらってました(笑)。ホント、楽しい時間をありがとうございました!!たまぁ~に、チャットとか開いてくれることを期待していますwお疲れ様でした~ by jing
お忙しいみたいですね~お疲れ様です。

いよいよここも閉鎖ですよ。
長い間皆さまにはふらりとお立ち寄りいただきまことに
ありがとうございました。レビューを終えてからも楽しい
時間を過ごすことができました。ルルーシュのレビューが
あがるまではここは絶対見ないとかね。厳しかったですね(笑)

チャットは人がいないと哀しいことになりますから、多分もう
開かないと思いますよ。今までありがとうございました。

▼文章を書くのが苦手なので、あまりコメントはしていませんでしたが、皆さんのコメントやになになさんのお返事はいつも興味深く拝見していました。今までありがとうございました
こちらこそ覗きにきてくださってありがとうございました。
私にとっても本当に楽しい一年半でした。

世の中に「文章を書くのが苦手」とエクスキューズされる方は
多いですが、日記等をきちんとつける事は自分の考えをまとめる
訓練にもなりますので、誰に見せるわけでもなく行うことは
自分を高める努力の1つになると思いますよ。大体、私だって
もちろん文章を間違える事は多いですし、ここに書き込んで下さる
方の中にだって句読点の位置がおかしかったり「れる・られる」が
曖昧だったりで皆五十歩百歩です。金田一先生じゃないんだから。
自分の可能性をそれこそ言葉や文章にして狭めるのはやめましょ。

▼私も一足早く挨拶をさせて頂きます。長い間お疲れ様でした。一言投票所は現在放映中の番組は勿論既に終わった番組やアニメ以外の話題も出来るのも人気の理由なのだと思います。・・・それと漫画の話題をうっかり間違えてその他に入れてしまい投票した後に気づきました。嗚呼後の祭り。申し訳ありませんでした
結構懐かしい作品の話題が出るのも、ここがアニメの
レビューサイトの派生だという証拠なのだと思います。
それがわからない方々が増えてきた状態ではあくまでも
「レビューサイトのコメントコーナー」としての役割は終わったと
判断せざるを得なかったんですよね。巌窟王ってどんな話?
というコメントは決定的になっちゃいましたね、私の中では。
もちろん別にそのコメントをした方が悪いということではなく、
レビューをやめてからの時間の経過を思い知らされたというか。

項目を選ぶ時に曖昧な内容のコメントは6割が「その他」や
「Parallel Universe」に入ってましたからしょうがないですね(笑)
あれは後々、この更新日記を見てくれた方がやり取りを見て、
どれどれ、どんなコメントが入ってるのかと一言のコメント欄を
探す時に探しやすいようにと思って分けてあるんですよ。

だから漫画の話題がいくつもある時は、なるべく項目別に
レスをまとめておきたいんです。その方が合理的でしょう。
同じ漫画の話題なのに1つは漫画、1つはその他、1つは
Parallel Universeに入ってるというのでは見づらいかなという
管理人の管理に対する配慮だったのですよ。失礼しました。

こちらこそ長い間おつきあいありがとうございました。
レスがなくなる分、浮く時間は有意義に使いたいと思います。

▼最終日は訪問者の皆さんからの挨拶がたてこみそうなので、少し早めに。最大限の感謝と敬意を送らせて下さい。一言投票所、本当に楽しかったです。ありがとうございました
嬉しいお言葉をありがとうございます。
2007年の年頭からちょうど一年半、毎日皆さんのコメントを
チェックするのが習慣であり、ネットで遊ぶ楽しみの一つでも
ありました。レビューが終わってからはきっとこのまま徐々に
コメント数が減っていき、そのうち閑古鳥になって変な広告
コメントが並ぶようになって、いつの間にか撤去…という風に
なるんだろうなぁと勝手に想像していましたが、毎日毎日、
本当にコメントがない日がないくらいの書き込みがあって
嬉しいやら驚くやら。たとえ一生お会いすることのない
ネット住民でも、こうして不思議なコミュニケーションが
取れるのは嬉しいもの。人間なんですね、我々は。

軽い話題、重い話題、作品のお薦め、作品やレビューへの感想など、
本当に盛りだくさんの話題を振ってくださってありがとうございました。
こちらこそ限りない感謝と皆さまの今後のご多幸をお祈りします。
未来を担うお子さまたちにもどうぞよろしくお伝えください。

PERSONA - trinity soul -
▼1話を見ると、いろいろ伏線が見えて面白い。裏庭の切り株って諒が切っちゃたとか、イゴールの未来が奪われるやら慎が目覚めてるやら。でも潜水艦の失踪事件はアヤネが連れっていたにしても、剥がされてためぐみの先輩は最後まで回復したのかフォーローなしだったしな。諒が今回だけ眼鏡外して戦闘するのも意味深だったな
1話はずいぶん伏線を張ってますね。先輩は23話でカナルが謝りに
いった時回復してませんでしたからダメだったって事じゃないですかね。
もう誰もいないから鍵を置いておく必要もないとか細かかったですね。

ちなみにメガネの件は私なりについたない解釈は書いてますけど…
ただご自分の意見を言うばかりでなく(それならブログとか「mixi」とやらが
よいのでは)ここに書き込むのであれば私のレスを読んでらっしゃいます?
違うと思うならそれでもかまわないので、自分はこう思うと意見を述べては
いかがですか?もちろん他の方のレビューから盗んできちゃダメですよ。

▼ようやく、話を噛み砕いてわかってきた。全て綺麗に終わって、なんというか見終わってからジワジワ来る感じで。全てに答えが出てるから、情報量が多くて
クジラってのはそもそも何だったんだろうとか(多分多くの人の
感情を飲み込んだ共意識なんだろうけど)、ペルソナが内面意識なら
それを出せる人と出せない人の差はなんなのかとか(多分幼少期の
強い心的衝撃なんだろうけど)はっきりとは語られなくても見ていた人の
想像力でなんとか補えるというのも面白いですね。諒が慎を一人残して
いこうとしたのは一人ぼっちにさせるのではなく、映子を失った時の諒と
カナルを失った時の慎の反応が違うように、友達を作り、戦う意思をもち、
現実に根ざして生きていける強さがあると判断したからなんでしょうね。
12:27 | 日記 | edit | page top↑

教師じゃねーよ

先日、見知らぬ女の子から友達の家の玄関まで
ついてきて欲しいとお願いされた安全おばさんの私だが、
またしても可愛らしい女の子からSOSが発せられた。

それはトイレでのこと。
私がトイレに入ると、ドアを開けたまま個室にいた女の子が
通り過ぎる私をじーーーっと見つめている事には気づいていた。
だが声をかけられるでもないのでそのまま通り過ぎて個室に入り、
用を足していると突然外から女の子の声がした。

「すいませーん!リボン結びしてもらえますか?」

ええええええええ!?
まさか着替えを手伝ってくれと言われるとは思ってなかったので驚き、
慌てて身支度を整えながら「はーい、ちょっと待ってねー」と答える。

個室を出ると小学校一年生くらいだろうか、小柄で可愛い女の子が
少林寺拳法の胴着(弟がやっているのでわかる)を着て待っていた。
そのズポン部分の中ヒモを引っ張って結ぶのだが、彼女がやると
団子結びになってしまうのだろう、リボン結び(昔はちょうちょ結びと
言ったものだが)をして欲しいのだという。ゆるさを調節して結んで
やると、彼女は「ありがと!」と笑ってトイレを飛び出していった。

職場で、また見知らぬ女の子に頼まれちったよーと話すと、
1人の人が最近は物騒な事件が多いから知らない大人に
挨拶しちゃいけないって親が教えるらしいよと言う人がいた。
確かにその気持ちもわかる…けれどそんなご時世だというのに、
ちっちゃなレディたちは私に何の警戒もせず、勇気を出して?
声をかけてきたのはなんでだろう、やっぱり不思議だねと
いう話で盛り上がっていると、ある人が言った。

「になになさんって先生みたいな雰囲気があるからじゃない?」

いやいやキミたち、そこで「あ~、そうかも」と一斉に頷くんじゃない。

一言投票所

あと3日ですね。

ブラスレイター
★気になる点もなく、非常に素直に盛り上がって見られるアニメです。まさに出来のいい、中身のあるアクション映画を見ているような感覚ですね。  ドルアーガもいい出来でしたし、今期のGONZOはいいGONZO(?)ですねぇ
ホントにどーしちゃったんだGONZO!
去年があまりにもヒド過ぎたので反省会でもやったのか(笑)

ブラスはまず絵が大人っぽいのがいいんですよ。
物語も丁寧なのに進むべきところはモタモタしない
好きなテンポだし、キャラクターがそれぞれちゃんと
立ってるし。毎回見せ場があるのもいいですよね。

PERSONA - trinity soul -
★面白かったけど、訳がわからん。どうしよう。また見直さないと
おお、すごいど根性だ(笑)
一番てっとり早く見返すなら24話がいいですよ。

ラストの鎧の戦士を取り囲むいっぱいの桜の花びらは、
慎たちを見送ってたった一人残った諒がキャンバスの
鎧の戦士以外を塗りつぶしていく姿と対比されてる事が
わかります。長男というペルソナをかぶり続けた彼にとって、
押し殺し、隠し続けた心であるペルソナが表出してしまうことは
仮面が壊れたという事なので許せなかったのかもしれません。

慎に洵を助けさせ、一人でクジラに溶けていったのは、心には
誰かを想ったり、大切にしたり、守ったりする力もあるのだと
慎が示したからでしょう。けれどそれを慎が示せたのは、諒が
長い間たった一人で全ての重荷や苦しみを背負い、自分たちを
守ってくれていた事を知ったからだったのに…

彼の仮面はメガネだったんでしょうね。
溢れる涙をぬぐう時、人はメガネを外しますから。
メグミさん、拓郎、真田さん、諒。全てのキャラがキャラらしい
行動をとってくれて、最後までストレスのない物語でした。
スタッフ、キャストの皆さん、本当にお疲れ様でした!

小説「北方謙三水滸伝」
★北方謙三の水滸伝(ならびに続編の楊令伝)は、登場人物がむちゃくちゃ多くて覚えるのに一苦労しますが、それさえ理解すれば漢たちの熱いバトルで燃える大作です。今川監督や竹Pが喜びそうな素材ですな
既に水滸伝自体がその要素があるからこそ中国四大奇書(名著)に
入ってるわけですから、アレンジ版も腕がよければ面白いでしょうね。

ジャイアントロボ
★復讐心に捉われなかったら優しい兄ちゃんという幻夜はルルーシュと同じだったかな?ただファザコン度が高い分、相対的価値が下がった妹を撃ち殺すという暴挙に出ちゃいましたが…。ルルーシュは、これだけは絶対やらない。多分
父親を強く憎むのもファザコンの裏返しですよ。
「憎む」という感情は「愛情」に近いエネルギーがありますからね。
ルルーシュの場合は理由をつけてますけどなんだかんだで
父に捨てられたという事が一番怒りを感じる部分なんでしょう。
本人は気づいてないけど(笑)

感情の中で一番怖いのはやっぱり「無関心」ですよ。
二度と関わりたくない、どんなに緊急であろうとも頼らないでくれと
言われた時こそ本当に関係は終わってます。多いんだ、そんな事…

Parallel Universe(管理人になにな)「意思疎通不可能」
★話が通じない相手は、会話したいんじゃなくて自論を聞いてもらいたいだけなのかもしれないと思った今日この頃。になになさん長い間お疲れ様でした。種、種デスのレビュー、楽しませていただきました
そうなんでしょうね。でも聞かせたいなら誰にでも理解できる
文章を書くことから始めないとダメじゃんと思いましたよ今回。
ひどく感情的でも一方的でも、その内容が伝われば御の字だし、
最悪中傷的な文章でさえも意味がわかれば「中傷している」ことが
わかるんだよなと思いました。今回の方はこれまでにない難敵で、
とにかく何を言いたいのか全く意味がわからない…以前はここまで
わけのわからない文章を書く方ではなかったと思うんですけどね…

レビューをやめてから1年近く経ちますが、ここまで一言というコーナーで
おつきあいいただきましてありがとうございました。種&種デスの頃は
ブツブツ言いながらもやっぱり不思議な高揚感があって楽しい時間が
過ごせたとしみじみ思います。皆さんと人気投票で交流できたのも
いい思い出です。楽しかった想い出を胸に、いよいよファイナルです。

Parallel Universe(管理人になにな)「一言投票所ファイナル」
★残り僅かになりましたね。 レビューと共に、ここでも澤山樂しませて頂きました。 本當に有り難うございました。 これからも、日記や映畫レビューを樂しみに寄らせて頂きたいと思ひます。 座敷あざらし
お久しぶりです。
まぁレビュー終了後に色々ありまして、どうやら天秤が
傾き始めたので潮時かと思い、閉鎖することになりました。
いつまでも未練たらしく続けるのも性にあいませんしね。

映画レビューやParallel Paradiseの方はぼちぼちマイペースで
続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。

Parallel Universe(管理人になにな)「ありがと!」
★きちんと敬吾で依頼&最後にきちんとお礼の言葉を言える子供は良いなあ、可愛いなあと癒されました
いや~、ホントに可愛かったですよ~♪
「ケガしないように頑張ってね」と言ったら「うん!」ですからね。
何の責任もない立場で見る分には子供ってのは可愛いですね(笑)

その他「機動戦士Vガンダム」
★Vガンダムの敵キャラにルペ・シノという女エロ魔人がいます。主人公ウッソ(13歳)を捕まえて全裸にひんむいてあげく、お風呂で拷問しようとする凄いキャラで、しかも声が鷹野と同じ伊藤美紀なので電波出しまくりです。ちなみにこの回の絵コンテはF田でした…
プクタンも裸にひん剥くの好きなのはトミノの影響だったと。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★フレイは雰囲気ならベタだけどエリカ様、外見と演技力なら成海璃子あたりなんていかがでしょうか?
沢尻エリカはケバいだけなのでイヤだな。
成海さんってハチクロではぐを演った人でしたっけ。
確かに可愛いけど、もっと完璧な「美人」がいいんだよなぁ。

★今更ですが、カガリを実写俳優でイメージすると、今の上野樹里なんか結構似合ってませんか?この間のラストフレンズでもボーイッシュキャラでしたし
エキセントリックに演じてくれそうだ(笑)
あおいちゃんがラクスでカガリが樹里さんとなるわけですね。
フレイさんはぜひ誰もが認めるとびきりの美女に演じてもらいたい。

その他「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
★言掲示板もあとわずかですが、やはり逆襲のシャアは一回だけでも見た方が良いですよ。シャアはヘタレだしクェスはかなりむかつくガキですけど、アムロがファースト時代からは想像できない超強気ですし、白目のあるブライト・ミライはここしか見られません。音楽も最高峰です
宇宙世紀ガンダムを見るものとしては逆シャアは抑えねばなるまいとは
わかってるんですよ。同じく宇宙世紀ガンダムとしては押さえねば…
と言うツレはターンAに挑戦中。2話まで見て止まってるそうですが。
いくら評価が高くてもひきつける面白さや相性ってあるんでしょうね。
私もΖΖはどうしても「面白くなるところ」まで耐えられそうにない…

仮面ライダー龍騎
★一番印象に残る死に様はやっぱり佐野と東條です。佐野は他人の夢の世界(ミラーワールド)で舞い降りた現実にしがみつくことが出来ず絶望しながら消滅し、東條は現実の世界で自分の夢の中に閉じこもったままトラックに跳ねられそれでも最期まで夢の中から出ようとする事はなかった。うん、やっぱ好きだわ、この二人の死は
最初の頃は「戦いに負ければ死ぬ」という単純な構図だったのが、
事態が複雑化していくにつれて理不尽な殺人や自滅や逃避などが
絡み合っていくドラマ性は高かったと思うんですが、ホント、これは
本編を見てもらわなければ全く伝わらない。そして龍騎未見の人が
一年分もある本編を見返すのはかなりの時間と労力が要るので大変。

龍騎はバトルも面白いし物語もキャラの描写もいいので、見た人は
100%とは言わないけど面白かったと言う確率が高いと思うんですが、
見てない人やかじっただけの人には複雑すぎて何がどうなってるのか
意味不明という、なんとも敷居の高いライダーのような気がしますね(笑)

マクロスFrontier
★そうですね、本当にミシェルはよく見てますよね!三角関係の男ってのは、自覚があるのにどちらか選ばないから腹が立つんだと思います。私は恋愛に必死な女の子キャラ大好きなので、シェリルも好きです♪
なるほど、大昔から少女漫画が大嫌いな私にはもともと
「恋愛に必死な女の子♥」を応援する引き出しがないようです。

三角関係物って、A子に入れ込んでもB子に入れ込んでもイライラする
不愉快な事になるので、一番楽チンなのは中立スタンスで「どっちでも
いいじゃん」なんですけど、いかんせんそれだと全然面白くないんですよ…
なぜなら恋愛が二の次になるので「おいおい、いつまでも愛だの恋だの
やってねーで話進めんかい!戦わんかい!」と思っちゃうから(笑)

この3ヶ月で一番面白かったのがビバップとペルソナで、ドルアーガの
どんでん返しにしびれ、ブラスレイターのダークさにニヤつき、Gガン最高!
と思ってる私の嗜好から考えれば、今のアニメファン中核世代が大好きな
グレンラガンやマクロスFのような作品は、嫌いではないけれどどうしても
面白アニメのトップに立たせられないのはわかりますね~、なんとなく。

★戦闘を歌で止める、ミンメイ作戦は、無茶だけど、マクロスだから許せますね。乗っ取りライブをやったランカが凄く可愛いな。キラって。そして大逆転大敗北をしたシェリルが二人が飛ぶ夕陽を見るのも学校のときの対比だし。EDも愛覚えてますかで
撃たれたら終わりだろうというツッコミはナシなんですね、あれ(笑)
未だに戦いを求める原始的なゼントランだったからこそ、
未だに歌が有効な手段だった…なんて事なんでしょうかね。

今回はブリタイやエキセドルやカムジンに似たキャラに目が行ってしまって
ニヤニヤ。特にカムジン…ならぬテムジンは声のイメージがピッタリだった。

★そーいや、ミシェルに突っ込まれてましたっけね。シェリルがちょっかい出すのは何でかわかってんの?みたいな事を。アルトの答えには、ガキだな…とか言ってましたが。思えば、親父さん関係の話でも逃げてると何度か言ってますしミシェルはなかなか的を得てるな。ちゃんと成長してくれよアルト
今回はランカを送っていけと諭したり、女をわかってますねミシェル。
アルトは1クールではかなり好き勝手なぼんぼんぶりを発揮したので、
2クールでは先輩の死とか友人の死とか恋人選択などのマクロスと
言えばの王道に加えて父を超えるイベントがあるに違いない。

★アルトに腹が立たないのは、彼が今の状況を恋愛としての三角関係だと認識してないからだと思います・・・鈍感すぎて呆れてしまいますが(笑)
じゃあミシェルとナナセとルカも加えて「恋のヘキサゴン」で。

Parallel Universe(管理人になにな)「オタライフ」
★学校ではオタ話をしない>学校以外の場所でオタを楽しみ、学校生活は普通に楽しむというのが一番ですよね!やはりオタが周りにいない時代に育った年代としては、オタ=隠すものという習性がついてますから(笑)
ですねー、やっぱオタは密かに楽しむべきものです。
私はオタが成長して極めるとマニアになると漠然と思ってますよ。

その他「実況チャット」
★えっ!!もう開かないのですか…実況チャット…すごい残念です…(とか言って実況の時は毎回参加出来ないで実況終わってから話題が変わったあたりで参加してますが…笑)
元コアチャッターとしてはチャットというものはたくさんの人がいて
あちこちでわいわい楽しく話が展開されてる方が好きなんですよ。
あんまり少ないと間も持たないしね(笑)実際00の最終回にも
参加者を募ったけど5人も集まらずだったのでやめました。
だから多分おしまいです。

★そういえば実況チャットはもう開催されないのでしょうか・・・
そうですね、終わりじゃないでしょうか。
そもそも一言がなくなれば訪問者数もガタ落ちになると
思われるので、声をかけても誰も来ないと思いますよ。

Parallel Universe(管理人になにな)「感謝感謝」
★いや、になにな様が仰ってるのは、「ニートや日雇い労働者に成らない為にする」努力の話です。乱暴に分かりやすく言えば、自分の納得のいく、やりがいのある仕事をする為には学生の頃からちゃんと勉強しましょうと言う事。この主題とレビューは関係ありませんよー。(続)
★(続)若い時に努力すべき事を努力せず(勉強すべき時に勉強せず)、そのくせまともに仕事に就けないのは社会のせいだと思う、軽蔑すべき心根を批判されているのです。また、スポーツや芸術等で一生食べていけるような特別な人意外は、やっぱりスポーツや芸術に打ち込む一方で勉強も必要です。(続)
★(続)になにな様は、人生設計をしっかりして、それを実現する為の努力をしましょうという話をされているのです。私はサイト開設当初からずっとこちらのレビューを楽しみにほぼ日参していたので、その為にになにな様がどんなに頑張って来られたか知っていますし、その努力にとても敬意を払っています。(続)
★(続)もちろんレビュー内容が素晴らしいのは前提として(でないと尊敬できない)。でも今回はそれとは関係ない話で、義務教育中によくあるような「頑張った事そのものを褒めてあげましょう」というようなレベルの話ではありません。人生設計の話です。(続)
★(続)途中で挫折や失敗してもやり直せるように、その為にも若いうちから努力、勉強しましょうと、ご自身の経験から仰って頂いているのに、伝わらないのはもったいないです。(長くてごめんなさい。4年半分の気持ちが溢れてしまいました…)
★(補足)あっ、になにな様が挫折を経験されたという意味じゃないですよ!最後の文は、一般論として地力が強ければ強いほど、応用も修正もききやすいという事が言いたかったのです

もうね、あまりにも的確なレスを返してくださってため息が出ました。
私が書くよりずっと素晴らしい。わかりやすくてうんうんと頷けます。
(もちろん私だって挫折はありますよー、多分自覚してないだけで)

でもその後のコメントの展開を見ておわかりになったと思いますが、
全く会話になってないでしょう?何を言ってるのか意味がわからない。
差別になるので文字にしませんが、我々とは違う世界、違う時間軸で
生きている方々と話しているようで全くの意味不明。正直、困ります。

こういう人が来ると「全レスポリシー」が揺らぐこともおわかりかと…
しかもあのようにいつまでも来られるし…困ったもんだちゃんなのです。

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
★全体の構成のうまさもさることながら、最初は若干ウザキャラ風味だったジルやケルブをあそこまでかっこよく描けた事には純粋に感心しました。 最終回、ドルアーガ相手に減らず口を叩いたり、泣きながらアーメイの槍を起動させるジルの姿に一々感動するなんて、一話の時点では思いもよりませんでしたから
実はドルアーガは近頃とんと見られなくなっていた王道的ファンタジーの
主人公成長劇だったんですね。監督はブレイブストーリーのワタルを
重ねてますよ。OPのジルはワタルが成長した姿に違いないよ!

声優&俳優「中村悠一さん」
★この人の声、特に主人公声にはあんまり印象がなかったのですが、ブラスレイターのブラッドの声はとてもよかった。低く押し殺しているけど、棘が無いというか、温かみがあるというか
私も阿部、グラハム、アルト、ブラッドと聞いてきて「地味だな~」と
思ってます。アルトなんて5~6年くらい前なら絶対櫻井だろう(笑)

そうですね、もしかして彼は熱血主人公やおバカライバルより、主人公を
傍で支える温かく男らしい名親友を演じる方がいいのかもしれません。

Parallel Universe(管理人になにな)「就職決定」
★以前就職活動のことで相談をした者です。あれから無事内定を頂くことができたので、今回お礼に伺いました。一言投票所が無くなるのは寂しいですが、またになにな様のブログやレビューなどを見に伺いたいと思います。就職活動でのアドバイスありがとうございました!そして今後もになにな様のgo発展をお祈りしております!
おめでとうございます!まさしく努力の賜物ですね!
もちろんまだスタートラインに立ったばかりで、走り出すのは
これからでしょうけど、まずは本当におめでとうございます。
社会人になると圧倒的になくなるのが「時間」です。
本当になくなります。これは誰もが頷くと思います。
できる事は今のうちに、悔いのないようにやってください。

最後に大変嬉しいコメントで締めてくださったのでこちらも嬉しいです。
一言はなくなりますが、私は日記や映画レビューは書いてますので
よければたまにはParallel Universeにお立ち寄りくださいね。

その他「三択」
★また三択の質問です。ガンダムの修正キャラと言えば?(1)ブライト(2)エマ(3)ウォン
ウォンさん。

その他「26だって割り切れるのに)
★ふと思ったんですが、最近はクールの最終週まできっちりやらないで、12話とか24話で終わるアニメが増えた気がします。(そして余った週に新番組の宣伝をやるというパターンがとても多い)DVD収録にキリがいいからですかね?でもその分展開を急いてる感じがして勿体無い気がするんだよなあ。になになさんはどう思いますか?
うーん、確かにDVDでの話数の関係もあるのかもしれないですね。
またはTV局のコマ数の関係もあって、特番で急に吹っ飛んで最終回まで
放映できない、なんて事態を避けるためにも話数が少なめなのかも…

それに最近って、「最終回2話連続放送」とかなくなりましたしね。
あれはレビュー屋には地獄でしたが、レビューをやらない今こそ
「2話連続で最終回まで見られてラッキー♥」と思いたいのに全然ない。
ファフナー、スピグラ、エウレカセブン、ソルティレイなんか3話連続だった(笑)
まぁチャンプルーや蟲師、ガラスの艦隊みたいに9月が3週間も残ってるのに
最終回は未放映なんてあのね現象がなくなってきたのは喜ばしいですけども。

短くても途中で路線変更したわけでないならきちんと構成はできるはず。
まったり→駆け足展開などバランスが悪いのは制作陣の力不足でしょうね。

その他(「漫画&コミック」という項目があると何度言えば…)
★本当に面白い漫画って絵の上手い下手は関係ないんですね。ネウロ然りおお振り然り。まぁでも絵が上手い事に越した事はありませんが
私、ネウロは読みきりでジャンプに載った時、普通なら絶対に
読まないタイプの「汚らしい絵」と嫌悪感すら感じたんですよね。
でもたまたまその週はヒマだったのか、全部読み終わったので
もう一回パラパラめくり、しゃーねぇ、このキモい絵のマンガ読むかと
ページをめくり始めたんですね。魔界の住人が人が作る謎を食うという
意味不明の設定、あまりにも無理やり過ぎて笑ってしまうようなトリック、
何よりインパクトのあるキャラ絵やジョジョもビックリのありえねー構図…

ところが読み終わって「うそ、もしかして私これ『面白かった』と思ってね?」
と愕然としながら思ったことが印象的です。その後の松井氏の活躍は
誰もが知るところ。おかげで面白さの浮き沈みが激しいジャンプがひどく
つまらない時でもネウロは必ず読むマンガの1つにランクされてますね。

まぁでもおお振りはね…ちょっとね…
そんだけ話作をれるなら原作として、野球を描ける絵師に代わっても…
そういやおお振りはHOLIC最終回にまた出てましたな(笑)
やっぱぜってー続編狙ってんだろ水島監督!

機動戦士ガンダム00
★1期開始時24歳のマリナは2期開始時は29歳?(1期中に1年位は経過してそうだしその4年後だと)アニメではヒロインポジにはキツい年齢かも
実際はアニメキャラの言ってる事なんか5歳か10歳プラスしなきゃ
とても言えねーよと思うし、現実社会の20代には「カンベンしろ」
と思うほど幼稚な人もいるし…アニメの設定年齢なんか元から
めちゃくちゃなんだから信じるほどのものでもないな。

★まあ確かに、ダブルオーのカラーリングってオーガンダムよりエクシアの後継機っぽいですからねぇ…。 まあ、巻き込まれる為としか思えない職場で働く沙慈が土壇場で乗っちゃうかな、とも思ってたりしてますが
あっ、そうですよ、二期も刹那が主人公というのも本当かどうか
わからないんですもんね。それこそ我々が共感しやすい沙慈が
主人公昇格を果たしてガンダムらしく戦いに巻き込まれていく…
というのだってありかもしれない。それも前例打破で面白そうだし。

★私はエクシアと00とはデザイン上それほど大きな変化は無い様に思えるので(両肩のGNドライヴとブレードアンテナの形状以外は)、刹那が乗ってしまえばすぐに馴染むと思うのですが
だそうです。私は00をまだよく見てないのでわかりません。

★自分もエクシアに乗り続けて欲しいですね。個人的にも愛着もありますし、ダブルオーとかだと刹那的にも「ダブルオーッ!」って叫び難……ああ、「ガンダムッ!」って叫べば良いのか(蹴 でも、エクシアの太陽炉を引き継いだからこいつもエクシアだ、って納得しそうでもある……
刹那が信じるのはエクシアじゃなくあくまでも「ガンダム」
ですからね。実はアイツはガンダムならなんでもいいのかも…
いや、もしかしたら今も見分けられてないのかも!<ねーよ

★刹那には最後の最後までエクシアに是非乗り続けてもらいたい。エクシアのパイロットは刹那、刹那の機体はエクシアって固定イメージがついたから、変えて欲しくないです。ついでに、グラハムさんもフラッグ以外に乗って欲しくないけど・・・疑似太陽炉積んだ時点でフラッグとは別物になってしまった印象が否めなかったしなぁ
スポンサーの戦略もありますからムリかも…
つかタイトル冠したガンダムにはやっぱり主人公が
乗るものじゃないでしょうかね。ハムの人は何でしょう、
フラッグにこだわりながら実は抱き締めたいなガンダムを
愛してるみたいなのでそのうち浮気する気かも…

★どんなにハムがガンダム愛を叫び、ビリーがスメラギLOVEをアピールして「我々は男には興味が無い」とFU女子に訴えても、がゆんがハム×ビリーの書き下ろしイラストを連発している内は君達は公式カプ成立
何より腐れお嬢さんたちの元締めみたいながゆんがやってちゃね~

★自分で「あまりないスマイル」と書き込んで何ですが、預言者アブラハムにイシュマエル(イスマーイール)という子があり、アラブ人の先祖とされていて、アラブ圏ではイスマイールという姓は実在しますので、禿御大的な語呂あわせでは無いと信じたい
大丈夫です、そのへんは私だってわかっておりますよ。
ネタとして面白かったし普通にうまいと思っただけです。

★コンビニのガチャポンでソレスタのフィギュアがありましたが、入っているのは刹那・ロックオン・ティエリア・スメラギ・王の5人。やっぱりアレルヤはいらない子なのか…?
アレルヤの扱い悪いなぁ(笑)

★アレハン、ゴールデンカブトガニで自ら出撃して結局戦死した事は公にされてしまっているんだろうか…。二期では「命懸けでCBを裏切った正義の人」という感じで、教科書とかに載っていたら笑う…(笑)
教科書に載る事でコーナー家の悲願は果たされた!(地味に
アレハンについてはリボンズが何かしらの情報操作をしていそう。

★00ガンダム、プラモの情報ですが、ノーマルとフルアーマーの二種が存在するそうな。オプションの数が膨大で、お値段も高めになるそうで……これは楽しみです
男の子が大好きな武装・換装タイプになるんでしょうかね。
動いてナンボだそうですからその時々に適した武器を使うなど
ガンダマーたちを楽しませる趣向にしてもらいたいものですね。

★マリナファンの方のイラストブログのサイト名「あまりないスマイル」に地味に吹いた。「あ・まりな・いスマイル」マリナ様の名前、そんな意味だったのかw
そうだったのかー!(笑)
私も今回聞いて笑いました。そんなトコにトミノ色が!

銀魂
★実は予告後のおまけに気づかず、消した後で感想サイトを見て気がついたんですよ(笑)慌ててネットを放浪しました。友人がまだ消してなかったから桂魂おいておけます♪
私は本編の終了時間が早く、こりゃCパートでヅラが性懲りもなく
出るのかなと思ったのに、ED+予告に入ったのであれ?と
思ってたんですよ。そしたら1ヶ月かけてヅラをいじってたのに
いきなりそこでV3≠杉田@キバットネタかよ!みたいな(笑)

★今週の冒頭の桂魂、残しておくつもりだったのに消してしまった~!・・・残しておいてどうする!って感じではあるんだけど(笑)
「桂魂」と書いて「ヅラダマ」と読む!
始まったと思ったら「え?ヅラ?」と思い、「終わりかよ!」と思いましたよ。
クイズは全然わかりませんでした。探そうという努力もしなかったけど(笑)

そしてオマケの「ぶいすりゃあ!」は怪物くんアレンジのキバネタかよ!と
爆笑しました。サンライズってハマると怖いもの知らずにやるよねぇ…

★2週続けてハートウォーミング系だったけど、キャバクラでの「銀時様のお楽しみの為に(以下自粛)」のトコだけは久々にリアルにコーヒー吹いた
正直言いますと、私も今回はあのキャバクラ・オリジナル展開の
シーンが一番爆笑しました。原作もとてもよかったし面白かったのに
時間調整で入れ込んだオリジナルでギャグ度は凌駕しやがったよ…

そして子供たちに抱きつかれたりまとわりつかれているたまさんの
すごく嬉しそうな美しい笑顔には不覚にも目頭が熱くなってしまった。
たまさんは本当に犬みたいな人だ!<褒めてる

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
★アッシュフォードが普通の学校ではないとはいえ生徒になってやってくるラウンズ達…。アーニャはルルに会うため、ジノは会長を寝取るためという裏の目的があって欲しい。谷口はギャグエピソードでもラスト数分でなにやるか解らんし
それだ!(笑)
アーニャはマリアンヌとの関係がきになるところだし、
ジノはミレイにちょっかいをかけに来たら笑える(笑)

まぁでもきっと腐れメガネをかけた方にとってこの構図は、
スザ×ルルの関係にちょっかいをかけにきた男ったらしの
プレイボーイなんでしょうね…うえ、自分で書いてて気持ち悪ぃ…
(しかもなぜか星刻まで来ちゃったりしてるんだぜきっと)

★カレンはギアスのことは知っているけれど、ルルがユフィに「日本人を殺せ」と命令したことは知らないだろうから、それを知ればスザク側になるかもしれませんね。あの命令が事故だったのはCCしか知りませんし
あー、確かに…それだけでこれまで誰よりも長く戦ってきた
カレンが簡単にスザク側に寝返るとは思えないにしても、
再びゼロへの不信感で心を揺らすことにはなるかもしれませんね。
なんにせよカレンとスザクの接触と会話が楽しみです。

★次回は学園編で大騒動。C.C.とシャーリーとの三角関係にならないことを祈る。勝敗は決まってるけど
あー、それはないといいなー。
つかC.C.は私の中ではどうしてもヒロインではなくキーパーソンなので
恋愛なんぞにからまない特別なところにいる存在であってもらいたい。

★シャーリーなんですが、ルルのことを意識しない状態では気丈な人に思えなくもないです。父死亡→てんやわんや→ギアスのせいでルルを知らない状態にとなってからは、その直後に呆然としているルルに対して「朝は来ますよ」と声をかけてあげたり、登校してミレイにしっかり元気のいい挨拶をしてミレイから賞賛されたり。
★(続き)でも、ルルを意識したら言動が変わって受身になりすぎにに。でも、異性を意識したあまり言動が変わった、しかし経験を積んで自分の本来の姿と調和させられるようになったという人はいると思います。高校生でバランス取れている人なんてそういないのだから、長い目で見てやる必要があると思いませんか?

長い目って、2006年の秋からすでに2年近く…(笑)
いや、まぁシャーリーが好きな方にはホント、申し訳ないです。
好き嫌いは感情的なものなのでなかなか変わらないんですけど、
シャーリーは確かにルルーシュとの恋愛がからみさえしなければ
明るくて元気で優しい、しかもとびきり可愛い女の子だと思いますよ。

だからこそむしろドタバタ恋愛劇はいらないんですよ。
記憶を失ってルルーシュに興味がなくなったシャーリーに、ルルーシュが
今度はやけに意識を持っていかれるようになるでもよかったわけですし。
でもね、谷口は恋愛ヘタだからねー。むしろ描かなくていいんだけどな…

★この作品のキャラクターは、必ずしも視聴者に好かれるべくして設定されてはいない印象があります。基本的に人殺しを全くためらわないルルーシュ君とか、むしろ意図的に嫌われたがっているようにも見えますし。なので仇敵とかでないメインキャラクターでも激しく嫌われるような反応は、スタッフの希望通りかも知れません
ああ、そう言われてちょっと納得しました。
この作品だけでなく、谷口の作品のキャラたちって全体的にそうかも。
キャラたちは視聴者なんか意識せず、時には残酷に、時には優しく、
あっちへこっちへ揺れる。そう、まるで「普通の人間」がそうであるように。
人には色々な面があり、だからこそ忙しなく変わる評価は信用できないように。

そして物語そのものにパワーがあるから、我々視聴者は知らず知らず、
そんなキャラたちに「自分たちの好みをあわせていく」んじゃないかなと。
このキャラ好き、だから物語も見る…ではなく、この物語の中で、この
キャラはこういう行動を取った、だから私はこいつが好きだ、みたいに。

多分ルルーシュへの批判を数多くお読みになって、スタッフの意図に
辿り着かれた論だと思うんですが、意外とそれは真実かもしれません。
うん、私はこのご意見を支持しますよ。私自身納得も出来ましたから。

★玉置に裏切って欲しくないなぁ。・・・・ルクスンが最終回で他人から艦長を任されるようになったように、玉置もただのチンピラから変わって欲しい
裏切ったとしても谷口はここまでメインに食い込んだキャラを
むやみには無駄死にさせたりしないと思いますけどね。

ディートハルトと同時期に「聞き入れられないキャラ」を
描いてるので二人同時の造反も狙ってるのかもなぁとか…
もちろんディートハルトは使いやすい駒として使うだけでしょうけど。

★好きな人には申し訳ないけど自分はロロが苦手と言うかキモくて…。狙ってるのが見え見えでああいうの駄目です
実は本当に遺伝子的にルルーシュの兄弟でした、
なんて事になったりして(笑)

★(カレンがブリタニア捕虜になって)スザク……。目を細めて、縛られたカレンを見ていたね。あの目つき、これまでスザクが信用していない相手に対して放っているんだよな。でも、事情を知らない人があのシーンだけを見たら、スザク あんたは変○としか思われないぜ
確かにあのシーン、「眼福眼福♪」と思われても仕方ないかも(笑)

★本当にロロはあの兄貴ラヴっぷりが怖いです。嫉妬からナナリーの暗殺とか企てそう・・・
でもルルーシュも最近はすっかり柔らかくなってきてるので、
本当にボロ雑巾にできるのかちと疑問に思えてきました。

Parallel Universe(管理人になにな)「次はお天気コーナーです」
★キョンとハルヒの会話みたいで爆笑した。要するに ハ「あんたは怠け者じゃないの」キ「俺、努力とかしねーし」ハ「あんたのレビューが努力していることを証明しているの。胸を張りなさい」キ「は?俺は何も結果出してないんすけど…」みたいなw他人の努力を認めている人間と、自分の努力を認めない人間の会話。
★補足すると、発言者の性格が音也に近い。「言って分からせる」のではなく「自分から気付かせる」タイプと言えば分かるかな。狂言回しみたいな言葉だし。結論、管理人さんは音也みたいなのとは相性が悪い。三~四割は当たっている・・・たぶん。
★あ~、完全に女と男の会話だわ。発言者を男/女ならかなりの男脳という前提を持てば分かるかな。そうすると、同意や共感の問題じゃあない。管理人=結果としての情熱、発言者=始まりとしての情熱になる。となると、『人の心を大事にする社会にしよう』と個人の自覚を提示した。
★赤木(アカギじゃないよ)の言葉は「天」を読んでいないと分からないな。攻殻機動隊でいう「ゴーストの囁きに耳を傾けろ」。本人以上に本人のことを買っていた他人だったかもね。もう想像だから一割でも当たっていたら優れものの解釈。
★最後に。わざと好意的に解釈しました。理由は二つ。努力の賜物なんてセリフを吐いたのと、赤木とアカギを区別してたから。同じファンの誼。義を見て起こさざるは勇無きなりってね。でも、外れて欲しい解釈だな。そっちの方が気が楽になる

ホント、最近は梅雨らしい天気が続きますね。
湿気が高くても気温が低いなら耐えられるんですけど…
いやいや、こんな事をブツブツ言うなんてもうトシかな(笑)

その他「機動戦士ガンダムΖΖガンダム」
★ZZ、前に見た時は正直いまいちだったんですが…ちょうどCSでやっててまた見たら 途中で送信してしまいました。そうですね…ちょうど後半、20話過ぎたぐらいから面白くて00と同時に見てたのに見た事があるZZの方が先が楽しみで面白いと思うようになったのは自分でも驚きでした。確かに前半はアレですが、そんなに悪くないですよ
★ZZって、当時も苦笑しながら観てたのに、ジュドーとハマーンとの最終決戦とか、プルが最後にプルツーに投げ掛けた台詞とかをピンポイントに思い出すと、ガンダム史上屈指の名作に思えてくるから不思議

ΖΖは確かにOPが「アニメじゃない」じゃなくなってから(笑)の
後半に化けたらしい、という噂は聞いたことがあります。
あと最強のニュータイプであるハマーンを倒したジュドーこそが
最強のニュータイプではないか、と言われてるらしいことも。

★マシュマー「だけは」笑えた?貴公、ナイスツッコミを連発したゴットンをお忘れか。お笑いはボケ役のみでは成立しませんゾ。(ゴットンもボケ役じゃんとかホントの事言っちゃラメッ)
★ZZ、後半は面白かったんですが、前~中盤のお笑い路線が完全に滑ってたんだよなぁ……クスリとも出来ないのはどうなんだ(汗 マシュマー様だけは笑えましたけどね(笑)(こいつだけは最後まであのキャラで貫いて欲しかったかも

ΖΖキャラはほとんど知らないんですよ。
Ζでは抑えられていたのに、ΖΖはビーボォ調が強くなって、
イデオン以来の友謙嫌いにとっては見るのもイヤに…

★そもそもZZの合体機能の実戦データ元はスーパーガンダムと思いますが、あくまで緊急措置の戦闘宙粋での合体をエマ中尉(←カミーユとファしかぶたなかった人)がどっかの馬鹿に見せ場を作ってやるため頻繁に行うから、開発側も「現場のパイロットは戦闘中の合体ぐらいこなす」と思い込んじゃった節が
★そういやZZは合体中に攻撃を受ける場面、結構ありましたね。ジュドー達もせっかく合体変形機構があるから戦場で合体しなきゃならないと思ってた節も。ハヤト・コバヤシがそれを庇って戦死した後は自粛したようですが

ほー、そうなんですか。
いつも思うけど、ガンダムの合体機構って別にいらないと思う。
スパロボから脱却してリアロボ路線を打ち出したくせに、なぜ
いつまでも合体にこだわるんだろうとか思ってましたね。

アクエリオンが作られた時「合体は男のロマン」と言っててたので
アニメ制作者はバカだ、バカばっかりだと思いましたけども(笑)

仮面ライダーキバ
★最近、キックの時にあのかっこよすぎるバンクが入りませんよね……。他の必殺技も悪くはないけど、大村さんの時以来ちゃんと使われていない気が……^^; 他の必殺技はたまにで良いから、もっと夜キックの使用頻度増やして欲しいなぁ
ですよねですよね!?
私もキバがかがみこんでヴァイオリンが流れ始めると、
さぁ空が反転して夜になり、月が昇ってジャンプ&キック…
と思ってるのにいっつも裏切られてちょっとガッカリです。
普通にバンクでいいんだから、あのBGMが流れ出したら
ダークムーンキック出してよ!と歯噛みしちゃいますよ。

★そうです。イクサ戦闘曲で、瀬戸君が歌ってるのですが、753verの販促としてショートサイズ(台詞入り)が収録されてます。 予想の斜め上に突き抜けてましたよ……。やたら上機嫌だと思ったら歌詞が聞こえなくなる程の長い解説をし始め、『フルで聞きたければ俺のCDも買いなさい。…早くしなさい! 俺に二度同じ事を…(ry
やってますか名護さん(笑)
名護さんって演じる加藤くんからも「名護さんは相変わらずです」
とどこか冷めた目で見られているのでいつも笑ってしまいます。

去年、電王の佐藤くんや中村くんや秋山莉奈ちゃんたちのブログを
読んでた間は、まぁとにかく「良ちゃん」「侑斗」「モモちゃん」「デネブ」
「ナオミちゃん」、白鳥さんも「ハナさん」などというように、自分たちの
役名や共演キャラたちの名前をブログにどんどん出してましたけど、
今年のキバチームはあんまりそういう印象がないんですよね。
皆ホントは営業トークほど楽しんでないのかなと勘ぐってしまう。

そもそも主役の瀬戸くんはあまりテキスト自体を書かないしなぁ…
その中でも役名が一番出てくるのは加藤くんと音也の武田くんかな。
武田くんは文章も元気で言うことも比較的まともなので面白い。
加藤くんは意外と純朴な子で名護さんとのギャップが面白い。
一番笑えるのはやはり松田さん(この間はさすがに追悼文だったけど)
16:22 | 日記 | edit | page top↑

疲れた~

来月の3連休は温泉でも行ってノンビリしよう。

一言投票所

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
●こんな2期ありきの作品だけど、面白いと許せますね。正統派の王道RPGで、ここまで良いのは久しぶりだったし。絵もだけど話運び、ジルの成長。1話のふざけてると思った夢だって意味があった構成は見事だった
まさしく物語がしっかり面白ければ許せるという典型ですね。
こんなの2クールもやらなくていいよとゲンナリするものがある反面、
2期があるとわかってはいても、2クール続けばいいのにと思う…
今週は続きがないのはちと寂しいけど来年が楽しみです。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
●もうロロは心の底まで兄さんに浸かってますね、ボロ雑巾がますます楽しみになってきました(笑)
ロロは何か大きな役割(野望達成の直前でルルーシュの
足を引っ張るとか)があるからこそ出したんでしょうけど、
今のところなんとなく宙に浮いちゃってる感じがしますね。
今後の落ちっぷり?に期待。

映画「インディ・ジョーンズ」
●インディ・ジョーンズを見てきました。多少CGは増えたもののスター・ウォーズほど違和感はなく、正統派っぽい作りでした(中身は3作目に近いか?)。さすがに時代を反映してか、恒例だった悪玉のグロい最期は控えめになってます
お、早いですね!
確かに今までの悪役の最期は悲惨でしたもんね(笑)
私ももう少しすいたら観に行く予定です。
でもその前に実は未だに見てないインディ3を見なければ!

Parallel Universe(管理人になにな)「意味不明」
●ここにあるレビューやテキストはあなたの努力の賜ですよ。何年もパソコンに向かった情熱をお忘れですか。あなたは立派に努力をしたのに、それを顧みようとしない。過去の情熱が形となって残っているのだから、それらを忘れないで下さい。そうでないと産み出されたものが浮かばれないと思うので
は?顧みようとしない?私が?自分の書いたレビューを?
もう何をおっしゃってるのか全くわからなくなってきましたなぁ…
申し訳ないのですがどなたか意味がおわかりになりますか?

Parallel Universe(管理人になにな)「努力」
●私が「言葉の意味が理解できない人が」と書きこんだすぐ後に「本気で努力を~」って書きこみがあってがっくり…。になにな様、お察し致します。言葉尻を捉えるのではなく、書かれた文章の意味を理解するというのは、一部の方にとってはものすごくハードルが高い事なのですね
いえいえ、本当にありがとうございます。
まぁもうこういう事も最後なのでかまわないです(^^)
こういうことが多くなったから閉じるという典型でもありますね。
というか、正直言うとこの方が何を仰ってるのか全然わからないんですよ…

●努力が報われる社会>私もそうあって欲しいと思います。自分に努力が足りなかったからこそ。個人が社会(システム)の中で実現できること努力できることは限られているからこそ、まず「こうあって欲しい」と願い口にすることは大切だと思いますけど
したり顔で「口先だけで云々…」という人って多いんですけど、
以前にも言ったように私は「理想なきところに実現なし」だと
思うんですよね。あと「社会を変えようともしないくせに云々」と
言う人がいますけど、社会ってのは誰かが変えるもんじゃないッス。
私たち一人一人、豆粒みたいな人間が集まって作るのが社会なので
それぞれが少しずつでも動けば、良くも悪くも変わるもんなんですよね。

●努力をしたことがないんですか > そうじゃなくて、高校生ぐらいの頃に努力が足りないと、社会人になってから挽回しようにも大変な労力がかかるか、最悪手遅れになるって意味だと思います。身体的に衰えるのも問題だけど、時間が無いってのが最大の問題(余裕のあるうちは寝る時間削るけど。)
あははは、わかるわかる<寝る時間削る
まぁ私が昨年レビューをすっぱりやめたのも
そういう無理が利かなくなったからですけど。

仮面ライダーキバ
●Individual-Systemの名護さんセリフverは聞きましたか? 滅茶苦茶笑えます。公式が病気です。凄まじく名護ってます……。(ニコニコにあります
う~ん、キバについては企画物は全然知らないですね。
(元々電王でさえそういう情報には疎い方だったしなー)
この間イクサの戦闘の時に流れてたアレですか?
セリフVerあるんか(笑)「~なさい」のオンパレード?

機動戦士ガンダム00
●今更ながら、殆どのガンダムは「ガンダム~~」という名前なのにオーガンダムとダブルオーガンダムだけ「~~ガンダム」ですよね。「ガンダムオー」にしちゃうとつい「選手権」と続けたくなっちゃうからでしょうか。(笑)
わははは、選手権て!(笑)

その他「機動武闘伝Gガンダム」
●Gガン、話は唐突でめちゃくちゃだと思っていたけど、意外とちゃんとして、なにより凄まじいパワーに溢れてる。師匠との決着しか見たことなかったけど、初めから見ると面白く、作られていたと感心
Gガンって取っ掛かりが悪いとそれだけで嫌悪感を抱かれちゃって、
しっかり見てない人ほど「話がムチャクチャ」と言ってる気がしますよ。

今回は演出と絵コンテがまだ若き日の谷口でしたね。
どうりで全体的に熱いわけだわー(笑)

その他「機動戦士ΖΖガンダム」
●↓×3 ちなみに直前のキュベレイがZZを羽交い絞めにするシーンをプラモで再現しようとすると…腋にも手が届かない(泣)。ZZはエネルギー消費が激しくパワーダウンしやすいという設定を逆手に取った火事場の馬鹿力展開の演出が多かった気がします
ΖΖはデカいガンダムなんですか?

●しかし変形にかかる時間はZの3倍、合体時間も含めればさらに3倍以上は凄いの意味合いが…。ムーバブルフレームでは再現不可能な部分など構造が旧式に退化した箇所もあるしカミーユは健在だったとしても果たしてZZに乗ったでしょうか・・・
さぁ…私はΖΖは見てないのでどうなんでしょうか見た方。

●劇場版ΖはΖΖには繋がらなくても、逆襲のシャアには繋がると思いますよ。シャアがニュータイプに覚醒するのを待つとは言わないで自分で次の行動を始めようとする伏線、カミーユが排除しようとする「地球の重さを理解できない人間」にシャアも含まれているような点とか…
カミーユも極端なんだよなぁ…
お前は殺しすぎる、だから死ね!みたいな(笑)

●誰ですか、動けなくなっても、戦いで死んでいった人々の意思の力で合体出来るZZガンダムを馬鹿にするのは…ああ俺かサーセン(好きなんだけどね)
なるほど、ΖΖガンダムは最終回で死んだ女(約1名は無駄死男)
たちのパワーをもらったΖのさらなる進化系なんですね?

映画「機動戦士Ζガンダム」
●>劇場版Zガンダムのハッピーエンド 今更ながら、ダブルゼータを映画化するつもりは無いということなのでしょうか。あの複雑な変形を現代の映像技術で描いたら、さぞや凄いものになると思うのですが。う~むオシイ!
さすがにΖΖはないでしょう…
あれって、トミノはどこまで深く関わってたんでしょうね?
ファーストやΖほどがっつり監督やってたんだろうか?

Parallel Universe(管理人になにな)「いじめ」
●オタって人数が集まると話が盛り上がってしまい変な空気にしてしまいますよね。私もになにな様の4箇条と同じ考えなので、日頃から子供に注意してます。
●ちなみに今回のいじめた側の子は、空気読まず、相手を尊重せず、人に迷惑をかけるというタイプのオタだったので、友人になるのは好きなジャンルが一緒だからではなく人間性を見なさい!と我が子に注意しときました。良い勉強になったようです(笑)
●こちらこそ、閉鎖前に重苦しい話題を振ってしまって申し訳ありません。でもになにな様と意見交換できて楽しかったです♪あと一週間でコメント残せなくなると思うと寂しいのですが、これからも映画レビューと日記を楽しみにしています。お体を大切になさって下さいね!

ああ、ついつい楽しいとか面白いというラクな方へ流れがちですが、
そんなけしからんバカ者のせいでせっかく楽しい子供時代が暗黒史に
なるのは勿体無いですよね。むしろオタ話なんか学校ではしない方が
いいんだけどなぁ…1人でじっくり楽しむのもオタの醍醐味ですよ。

あと、「人間性を見なさい」ってのは未来の事を考えると悪い男(女)に
引っかからないためにも必要な基礎中の基礎のような気もしますな!

いよいよここにも終わりが迫ってきましたね。
字数の制約があって大変だったかと思いますが、
体験に基づく貴重なご意見、誠にありがとうございました。
こちらこそ大変楽しかったです。今後ともよろしくお願いします。

Parallel Universe(管理人になにな)「オタ話」
●「空気を読み」(公共の場で周りが引くほどディープなオタ話をしない!)・・・昨年のことですが、街中のカフェでやおいカップリング話を聞くに堪えないほどの大声で延々と続けていたのには参りました。隣席だったので「もう少し小さい声で」と注意・お願いしましたが、興奮状態なのですぐに元の木阿弥に。やれやれ
そうそう、そういうのはちょっとキツ過ぎますよね男でも女でも…
誰でも話に夢中になると周りが見えないものだけど、オタ話は
特に気をつけた方がいいですね。時にシモネタばりの破壊力です。

声優&俳優「DBZ」
●↓×2 私はむしろ堀内さんが「オラ、悟空」と言ってくれるのを期待した
どっちにしろDBZは声優で遊ぶのはあんまりなかったのかな?

●その通りです「ドラゴンボールZ」。悟空とブルマが乗っ取られたので野沢さんや鶴さんがギニューの口調で喋ってくれるのではと期待したのですが
そうでしたっけ?(リアルタイムで見たけどそこまでは覚えてない)
でもあの芸達者な方々がやれないとは思えないのにもったいない。

映画視聴感想 静かなる決闘 UP
23:44 | 日記 | edit | page top↑

マイ・セオリー

チベット問題、聖火リレー騒動、そしてスピード社の水着云々と
何かと世間を騒がせている北京五輪が近づいてきている。

早く泳げる水着、早く走れるシューズ、早く動けるウェア…

どんな大会でも毎度毎度そういったものが話題になるものだが、
基本的にアマチュアが戦う大会なのだから、選手のウェアも
シューズも水着も全て同条件にすればいいのにと思う。

貧しくて選手1人、役員1人しか送り込めない国があったり、
練習は裸足でやっているなんて聞くとつくづく思う。
平等だの公平だのと口先で言うより、まずは同じ土俵に
あがらせてやってそれこそ正々堂々戦わせたらどうかと。

そもそも個人競技であればあるほど、もし全ての選手が全く同じ
環境や条件で走ったとしたら、泳いだとしたら、競ったとしたら…
一体本当に早い人は、強い人は誰なんだろうと単純に興味がある。

条件を揃えるのはかなり難しいにしても、全員が同じウェア、
シューズ、水着を着ていれば少なくともそれによる優劣はない。
それならほぼ選手の実力だけの勝負が見られる事になる。

これ、国会議員の選挙区抽選制や
クラス分割&選択授業制と同じく私の持論の1つ。

一言投票所

いや~、ここもあと一週間ですね!

Parallel Universe(管理人になにな)
◆アカギとになにな様は同じ事言ってるのにな。今までここを見てて、言葉の意味を理解できない人が現実に沢山いるという事実を知りました。同じ土俵に上がる為の教養ってそんなに高レベルじゃないと思うのに
ありがとうございます。わかっていただけだだけで十分です。
もちろんこちらの言葉足らずもありますが、読むことはできても
「読解」となると難しく、1度思い込むと修正も難しいものですね。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
◆昔「ドラゴンボールZ」で相手と人格を入れ替える能力をもつギニュー隊長(CV:堀内氏)が登場した時に期待してスタッフに裏切られた事がある。福山は偉いな…
ギニューってあれでしたっけ、最後カエルになっちゃったヤツ。
何を期待して裏切られたんでしょう?声優さんのこと?

その他「機動武闘伝Gガンダム」
◆Gガン、めちゃくちゃ面白いよ。今回でドモンの目的が掘り下げられて。それに事件の真相を知ってるから、お母さんがキョウジを庇って撃たれるのなんか上手い。幻覚と言ってるのが本当に上手い。師匠の名前も登場して、最後の面、面、面も本当に面白い
Gガンは毎回物語の盛り上げポイントがうまいですよね。
これは物語にはとても大切な事だと思うんだけどなー

声優&俳優「実写→アニメ化」
◆最近アニメ・漫画の実写がブームですが、逆に原作が実写のドラマ・映画のアニメ化という事例は滅多に見られませんね
世間的には実写でやったのにわざわざアニメ化する
意味がないとみなされるからですかね?
どうしたって評価は「実写>アニメ」ですから、
そこはオタ基準で語らない方がいいかも…

PERSONA - trinity soul -
◆最終目的、慎の役割は示された。くじらとアヤネを切り離す。諒も洵の力で、ペルソナを静めようとしている。だが、難しい。最終前だけど、どうなるか想像つかない。心配はしてないけれど
次男が切り離す、三男が鎮めるなら、長男の諒にも
何か役割があるのかもなぁ…かまいたちみたいに。
それほど期待していなかっただけにこの化けっぷりは本当に
嬉しいですね。今週末、どんな結末になるのか楽しみです。

Parallel Universe(管理人になにな)「アカギ」
◆謙遜じゃなくて、本気で努力をしたことがないんですか?それだったら、容易に「努力が報われる社会になれば良い」は言わない方が良い。空調の効いた部屋で観戦する人間は、競技場にいる選手や応援するファンを永久に理解できないということです。社会批判は出来ても対策は講じないコメンテイターみたいなものかと
そうですね。

◆成功を目指すなと言ってるんじゃない…その成否に囚われ…思い煩い…止まってしまうこと…熱を失ってしまうこと…これがまずい…こっちの方が問題だ…いいじゃないか!三流で!熱い三流なら上等よ!まるで構わない…だから恐れるなっ…繰り返す失敗を恐れるなっ…! 赤木しげるの名言を送ります
◆若いアカギも良いけど、胸を打つのは老いた赤木だったり。親とか教師ではなく、自分の人生を変える一言が漫画だったとも!だからオタクなんだろうなぁ

理解してもらえないようなのでもうそれでいいですよ。

その他「鉄人28号」
◆今川版鉄人って、静かで重くてシリアスって前に、GガンやGロボ以上に女っ気が無いやね
高見沢さんはスルーですかい(笑)
京都の綾子さんとか今回の管理人さんみたいに
しっぽりと女の人がからんだ話もあったんですけどね。
つか23話のクロロホルムにしがみつく正太郎がヤバ過ぎる。

機動戦士ガンダム00
◆ロックオンやアレルヤの過去は必ず明かされると思ってますが、刹那の゙詳しい゙少年兵時代は描写されるのだろうか…。必ず必要ではないかもしれないけど、何とか本編中でやって欲しいなぁ。 どのようにしてアリーを信用して、1話冒頭のような勝ち目の無い戦場にほうり出されたのか、気になる。大体は想像出来るんですが…
そうですね、主人公の掘り下げくらい1話かけてやっても
視聴者は怒らないと思うんですけどね…

映画「夕凪の街桜の国」
◆6/2のブログ記事で紹介のあった「夕凪の街桜の国」について、少し説明をば。(←紹介された方と私は別人です) 原爆の放射能被害を受け、後遺症に苦しめられた人たちについて描いた小シネマ公開の作品です。私自身は他人のレビューを一度見ただけなのですが、非常にその映画評が印象に残っています
紹介があってすぐに公式を見に行ったので、過去と現在が
クロスオーバーしながら原爆後遺症の悲劇を描いていく映画
らしいという事はわかりましたが、映画が作られていた事さえ
知りませんでしたね…ミニシアター上映なら無理もないか。

Parallel Universe(管理人になにな)「いじめ」
◆レスありがとうございます。私は独身者の理想的意見に反発してるわけではなく、先生方の対応があまりにも受け身だったので経験者じゃないと対応できないのか?と思ってしまっただけなんです(笑)いじめに対して真剣に向き合って考えるのは、いじめられた人間だけなのではないかと単純に思ってしまうんですね。続く
◆続き>以前になにな様が他の方へのレスでおっしゃっていたように、周囲の人達への気遣いが出来る方は不快なコメントを残さないように、自分の行動を客観的に見ることができる人はいじめの加害者にはならないので、そういう人が増えるといいのになぁ、という・・・むしろ私の方が意見ではなく願望ですね(笑)続く
◆続き>あと、オタだから攻撃性はない、という意味ではなくオタの2割ははた迷惑な人だと思っているので、4人ぐらいなら迷惑な人に出会う確率低いけど10人いたら出会ってしまうなぁというだけの話なのです。単純?

一般論です。個人的な事を申したわけではありません。
その無能先生はもうまさしくリーマン先生なんでしょうね。
私のどーしよーもない後輩(職場の男と不倫ばっかりしてた)の
座右の銘でもある「自分がイヤな気持ちにならなければいい」
というのを地でやってる感じ(笑)まぁそれもわかるんですけど。

オタははた迷惑言われてますよー(笑)
ま、ここに来ている皆さんは私も含めて大なり小なりオタですから
「人に迷惑をかけず」(臭いとか見苦しいとか不潔も入ります!)
「空気を読み」(公共の場で周りが引くほどディープなオタ話をしない!)
「相手を尊重し」(顔が見えたら言えない事は顔が見えなくても言わない!)
「日々、更正を目指す」(勉強に励む!仕事に励む!社会に貢献する!)
ようにお互い頑張りましょう(残り日数が減ってくると段々別れの挨拶みたいになってきますな)

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆しかしラクスの「プラントを見てくる」が嘘だった事をキラが全く気にしないのは、フリーダムさえくれれば彼女が何を考えているかさして興味がないという事なんでしょうね・・・
いくらなんでもそれに触れる会話すらないとは、脚本家も
監督も完全に設定忘れてるとしか思えないですよね。
まさにストフリを出すためだけの舌三寸とはこの事だ。

◆キラさんに一穴主義を説いたところで、キラさんが「最強の戦士」ポジを失ったとたんにピンクにポイ捨てされるのは火を見るより明らか。フリーダム撃墜の報に触れた時は、絶対シンの身辺調査を命じているよねピンク
「キラきゅん撃墜 → 新しいオモチャを与える」というウルトラCは
見事としか言いようがなかったですな(笑)どこが「デュランダルの
本音=プラントを見てくる」だ!兵器作りに行っただけじゃん!
(しかも当初はザフトに複隊してたアスランのジャスティスまで)

◆そういえばラクスとアスランは個々のキャラとしては嫌いなんですが種カプとしては3本の指にはいるかな?アスランの株が下がったのでいたぶってくれる女帝の株が上がる・・・
私はどっちも嫌いじゃないですよ!むしろ好きですよ。
うん、種は嫌いなキャラはいないな、キラ以外(笑)

その他「機動戦士Ζガンダム」
◆Zの映画のハッピーエンドに宇宙世紀の終わりを見た。あれはカミーユが発狂しなかっただけじゃなくて、この後の世界が平和になるということだと思う。シャアは死んだし、ハマーンは和平に応じるだろうし。本当にハッピーエンドだった
でも何の毒も皮肉もなくなったやけにアッサリした後味だった…

白河の 清き流れに棲みかねて 元の濁りの ハゲ王恋しき
21:10 | 日記 | edit | page top↑

見当たらない…

国家資格の証明書が見当たらない。
昨日から思いつくところは全て探しているのだが、
合格通知や合格発表のあった当時の官報と一緒にまとめて
あるはずのそれが、どこにあるのやら皆目見当がつかない。

やっべぇ…
なぜならそろそろまた脳味噌が錆びついて来ているので、
錆び落しと仕事での箔をつけるためにも資格を取ろうと
思ったのに、それを受けるための肝心の資格証明がない。

今から再交付手続きをすると現物が来るのは数ヵ月後で、
資格受験の申し込み証明にはカンペキに間に合わない。

ええええええええええ…んなアホな(泣

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥三択ではないですが、になになさんに単刀直入に質問です。ぶっちゃけ、エロ魔人と凸とピンクの歌姫は嫌いですか?
ガンダムの主人公としてのキラ・ヤマトは好きじゃないですね。
ラクスは好きですよ。ラクスとアスランの陰険コンビが一番好き。
つか私、アスランに惚れて惚れて種にハマったんですけども(笑)
最強すぎるキラきゅんももはやいじりキャラとしては許容してます。

機動戦士ガンダム00
♥黄金大使の目的>何だったんでしょうねぇ…。統一された世界を私色に染め上げたかったみたいですが(笑) まだ伏せられているイオリアの計画を利用するつもりだったらしいですから、それが分かれば明らかになる……かな? 二期の序盤で明かす予定らしいです
あ、そうなんですか?それはちょっと楽しみかも。
だってイオリアの目的がわからないとソレスタについては
「武装テロ集団」以外何も判断できないんですもんね。

ただ個人的にアレハンご乱心は「なかった事」に
されそうな気もしてるんですが…大丈夫でしょうか(笑)

♥マイスター達の過去も、アリーやネーナの存在理由も、アレルヤとソーマとの関係・スメラギとビリーとの関係も、リボンズの正体も全部2期待ちって、それでは2期のスケジュールがタイト過ぎないだろうか?
こうして並べていただいただけでもタイト過ぎますね。
00は1クールの使い方がヘタ過ぎたんだよぅ…

♥アリー>アレハンドロ様に雇われていたのでは? 明言されませんでしたけど、ヴェーダと通じていて、用済みだとも聞かされてたみたいですし。そして国連側のアレハン、アリーからしてみれば、トリニティはCB同様邪魔な存在だったから破壊したと思っていたのですが……
ああ、やっぱり明言されてませんでしたよね?
最初はトリニティを使ってたナントカってのとつるんでるようにも
見えたけど、実際はその裏でアレハンドロにも雇われてたと?
アリーならやりそうですが…ホント、00って考えれば考えるほど
こんがらがってきますな…一体何がしたかったのだアレハン…

♥トリニティの目的は他のマイスターと同じですよ。本人達は機体共々自分らが真打ちだと思っていたそうで。どこから生まれたかは二期待ちですが…。 捨て駒的役割ならトリニティの扱いは別に良かったと思ってます。けれど、機体にはもう少し活躍して欲しかった。ツヴァイはサーシェスに奪われる事で活躍出来たけど……
ちゃんと私のレスを理解していただけてます?

トリニティは無理やり悪役的な事をやらされたからこそ、せっかく
「ソレスタルビーングの真の役割を担う者」として出てきたっぽい
立場が崩れちゃったので、なんだかなぁ…と言ってるんです。
もちろんキャラクターの立ち位置としては捨て駒で十分ですよ。
ただ多分スローネについて腑に落ちない人は、皆あまりにも
ベタすぎる悪役ぶりにちょっと引いた、という感じだと思います。

♥私にはスローネ組の扱いの悪さも作品の魅力を削いでいる様に思える。スローネ組の周囲には輸送艦のクルーや整備・補給のスタッフは一切描かれず、リアリティーが感じられなかったし、彼らの目的や行動原則が示される前に長兄次兄が退場してしまった。種の新旧連合3人組より扱い悪いんだもんなぁ
本人たちすらも自分たちを戦場に下ろしたのが何者だったのか
知らずにやられちゃいましたからね。実は私なんかあそこで
なぜアリーがスローネを急襲して殺しちゃったのか未だに
わかっとらんのです。で、アリーって一体どこについてたの?

♥今更な疑問で恐縮ですが、トランザムシステムがが発動する直前刹那が地球に下りたけどその行動が理解できない。正直トリニティの連中には消えて欲しかったしトリニティと国連なんか互いに潰し合せておけと思っていたから
「戦争はヒーローごっこじゃない!(ボカッ」

あれは爽快っちゃ爽快だったんですけど、物語の流れとしては
なんだこれ、ベタベタじゃんと思わずツッコんでしまう展開でした。
それこそ忠実に任務だけをこなしていれば「これがソレスタの
本当の役割だ」と言えたろうに、スローネがあまりにも
「作られたワル」過ぎて弁護の余地がなかったですもんね。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
♥おお同志!シャーリーの事でこんなに同意して頂けるとはw一期前半の彼女は目立たなくて良かったのに・・・星刻とルルのシスコンロリコンは自覚なくていいけど玉城はいい加減自分の無能を自覚すべきだ
私なんか1クール終了でブリタニアに帰国すればいいと
思ってましたよ。父を失ったんだし、記憶もないんだから
物語的にも納得がいくし、2期で再登場でもよかったのに。

私は彼女が好きではないけど、物語の最後にルルーシュの
隣にいるのは彼女でもいいかなと思ってるんだから、別に
余計なスポットは浴びなくていいんだけどなぁ…

玉城は「ここでか!」という肝心要のところで裏切るんじゃないですか。
ディートハルトもそろそろ怪しげな動きをしてきそうな感じですね。

♥「教団」の件ですが、正しくは「ギアス嚮団」だそうです(ヴィンセントのプラモの箱に書いてありましたw)。ギアス能力への手引きをする組織って感じでしょうか。さらに公式サイトによれば、サヨコは篠崎流体術・変装術を操るスーパーメイド(!)とか。早い話が大河内名物のニンジャ、くの一メイドですねw
へ~、そうなんですか。
実際は教団なんでしょうけど、「先へ進む者を導く」集団、
とでもいう意味を含ませたゴロあわせなんでしょうね<嚮団

そもそもC.C.の初セリフは「見つけた!」だったので、
ルルーシュというより、元々マリアンヌが引いている血を
引き継いでいるものを探していたなんて事もありそう。

♥2期は路線変更かな。やってることは同じなのだけど、1期に比べて明るめになったし、まあ、ゼータガンダムのテレビシリーズと映画版の違いみたいな感じかな。でも、また容赦ない展開がきそう
何をあなた、谷口初心者ならともかく油断しちゃいけません(笑)
上げて落としてまた上げて、落として上げて落としきる!
それについて来たものだけが谷口流カタルシスを感じられる!
今までだってそうじゃないですか。我らが監督を応援しましょ。

♥カレン拘束>2chの某危険な小説スレでは、「今回の話は俺達にとってネタの宝庫」って書き込みがあったなぁ。でも、あのスレ天子様の人気が高くなりつつあって困る・・・・・いや、まぁ私も好きですけど、そっち方面に持っていくにはどうも・・・・・
カレンは困ったことに結構ハードエロ担当だからなぁ(笑)
天子様可愛いじゃないですか。星刻もカッコええからお似合いッス。
少なくとも劉鳳とかなみちゃんより星刻と天子様のが私はいいぞ!

♥お願いだからあまりシャーリーを振り回さないでほしい。彼女が苦手な私としてはあまりフラグが立ってもらっても困る・・・
おお、我が同志よ!!!!!

こういうキャラの好き嫌いってあまり大声で言えるものじゃないけど
(シャーリーが一番好きな人もいるでしょうから…すみません)
ホントにその気持ち、わかりますわかります!どーも私はああいう
「盛りがつくとなりふりかまわずタゲを狙う雌豹」タイプが好きくない。
(マクロスFのシェリルの「やり方」が鼻につくのもこれですな)
フェードアウトしてくれていいのに、話が学園に戻るとゲンナリしません?
そんなんやらんでいいからもうずっとバトってていいよ、みたいな。

♥紅蓮が鹵獲された以上その技術の逆使用は当然だけど輻射波動は黒の騎士団専用と勝手に思っていたから何だかな・・・という感じです
利用されるのが輻射波動だけならいいですよ。
カレンが記憶操作&洗脳されてゼロの敵になったらどーすんだ!

♥確かに教団は唐突でしたよね
ですよね?なんかあの2人の会話だけで前の教団の頭首がC.C.で
今はV.V.だ、なんて重要事項まで説明しててたまげましたよ。
教会や魔女狩りらしき虐殺や弾圧など、教団らしいものは
確かにこれまでショックイメージの中で何度か出てたけど、
そんな情報をいつの間に手に入れたんだ!?
C.C.が元々持ってた情報ならそれをルルーシュに
語るシーンとかあってもよかったんじゃないのか!?
と思ってしまってナニゲに混乱しましたよ。

♥名も無きエキストラ」呼ばわりして済みませんでした咲世子さん!よもや胸を引っ込める変装技術をお持ちだったとは!?(笑)
わははははははは、確かに(笑)

マクロスFrontier
♥不幸なら許されると? > ちょっと違います。罪には罰が当たって当然だと思うけれど、同じ罪でも「その背景」を考えたいな、という意味です。しっかりした大人が子供を諭す、という展開がモアベターですけど
好意や嫌悪感を抱く際にも過去の背景をきちんと見つめられるとは
視野が広く寛大なお心の持ち主なんですね!なんと素晴らしい!

まぁ異性を引っ掛ける事は別に罪じゃないですけどね。
ライバルがいる時はどんな手を使ってでも出し抜かなきゃ。

♥今のところシェリルの圧勝すぎるのとダイアモンドクレバスが別れの歌なのがシェリル派としては逆に不安。まあ今回は強引すぎると思いましたが。しかしアルトといいルルといいなんでヘタレがあんなにモテるのか…和解まではいかなくとも今回は親父に会ってそこまで反発している理由を少しは明かして欲しかった
シェリル派とかもうできてるのか!(笑)
まぁマクロスといえば三角関係だからなぁ。ホント、三角関係ほど
嫌いなもんはないんでね。特に男が優柔不断(昔はヘタレなどとは
言わなかった)なタイプが一番嫌い。アルトはそのへん見た目より
ガキなのでまだ鈍感っぽいから許せる…かなぁ?(ガキだからこそ
父親との確執を自力で解決できなくて逃げてるわけだしね)

ルルーシュは別にヘタレじゃないと思いますけどね。
悩んだり迷ったりはするけど、よろけながらも自分の道を歩いてるし、
道を模索したりヘコんだりする事を「ヘタレ」などと片付けて欲しくない。
こういうの、「ネットで言われてるから」というだけで一人歩きしてると思う。

♥シェリルの公式ブログなるものがあるんですが、そこの6月17日の内容が今回の話と関係してそうな…読まなくても全然問題ないですが、なるほどなーと。シェリルはこの先、ちょっと落ちてく展開が待ってそうな気も。アルトの歌舞伎話は意外と触れますね。恋愛面も含めて向き合って成長してくれるといいんだが
アルトはまずは逃げてばっかりいないで親父と向き合え。
まぁ物語が面白ければなんでもいいですよ私は。

♥シェリルのやり方 > でもシェリルって母親を知らない、身よりはいない、学校に行ってなかったから恐らく弱みを見せられる相手はグレースとアルトのみという結構孤独な子なので、恋愛で多少ズルしたくなるのも分からんでは無いかなと(これでグレースに裏切られたら・・・。)
ほほー、生まれが不幸なら許されると?ほほー

その他「皇室」
♥皇室すら萌えの対象になっているのに、ディズニーにはそんな現象すら起きてませんね(「ミニーたん、ハァハァ」なんて聞いたことない)。やっぱり著作権に厳しいから近寄んないのか?
え~、いるでしょう(笑)
「ミニーたんハァハァ」ではないけど、フィギュアやエロゲや
DVDにお金を落とす方と同じく、モエモエでTDLやTDSに
お布施をしまくってる人とかおられるじゃないですか(笑)

その他「いじめ」
♥今のクラスの人数は35~40人前後ですね。でもオタとそうじゃない人たちとは交流があまりなく、やっぱり分けられる雰囲気がいまだにあるようです。私も一人で行動できるのが一番だと思っていますが、皆と足並みが揃えてあげないといじめっ子連中の餌食になるという状況で・・・(苦笑)続く
♥続き>先生方もどちらの言い分が正しいのか判断できないと言って対処しないですし。双方の言い分が違う時はお互い別々に紙に経緯を書かせてみて一度冷静に考えさせ、どちらが事実に近いかとか判断しましょう、と言わないと気がついてくれない。ノート6ページ分の経緯と今後の対策をわざわざ学校に持っていきました(笑)
♥もちろん私も自分の力で解決して欲しかったので2週間ほど様子はみてたんですけどね。やっぱり努力して欲しいし、自分は自分でどうにかしたことによってやっぱり成長出来たのが分かっていたので。でも最悪の事態になる前に子供を守るってのも大事ですしね~さじ加減、難しいです。長文失礼しました

まず私の意見の根本は「親は子供を全力で守って欲しい」ので
自分の力で解決しきれないことに親御さんが手助けをした事が
間違っているとは思いません。まず「子供ありき」ですもんね。

次に、いじめの問題は親に出来る事には限界がありますよ。
いじめに最初に気づくのはいじめる側・いじめられる側、どちらにも
公平に接している教師である事は絶対に間違いないということです。
気づかない教師、目を瞑っている教師は明らかな能力不足、子供を
育む教師という職を選ぶ権利などない恥ずかしい無能人間です。
かといってもちろん親も家庭で子供を注意深く観察する事を
怠ってはいけないと思います。子供だけで解決するのが理想でも、
教師ばかり、親ばかりでもいじめの問題はダメだろうなぁと思うのです。

大体、一クラス35人~40人というのがそもそもおかしいんですよ。
我々が子供の時に比べて子供は格段に減っているのに、なぜまだ
クラスの子供の数が同じなんですか。教師がだぶついたらサブに
回したり、ベテラン教師について勉強が遅れがちな子や休憩時間の
観察役として実習期間があればいいのに。時代も子供も変わるもの、
教師だって常にスキルを磨いて欲しいと思いますもん。

それを子供が減った、これは大変、学校統廃合だ!
詰め込み主義と競争を排除したゆとり教育だ!
教師を減らせ!教室を減らせ!

何?そろそろ団塊の世代が退職するので教師が足りない?
それは大変、退職する分どんどん教師を増やせ!
え?少子化で若者がいない?給食費を滞納しまくるような
モンスターペアレントが激増して教師のなり手がない?

教育こそが国の根幹なのにここ10年こんなことやってんですもの。
医療と教育は破綻が叫ばれながら何の抜本的対策もせず、
ドロナワで打った策は全て大外れですからね。

こういう論をぶち上げると、ちょうど以前おっしゃっていたように
「いじめを乗り越えた者にしか対処法は考えられない」という、
経験論に基づいた理想論排斥に偏る方が多いですよね。
お母さんたちは特に独身者の理想的意見には反発を覚えるらしく、
「子供を育てたこともないくせに」「現状を知りもしないで」と仰います。
うん、確かに確かに。日々子育てに邁進されている方々に比べたら
独身者は子育ての苦しみもない代わりに子供の成長の喜びもない。

でもね、私は理想なきところに実現される未来はないと思うのです。
現実を知らないからこそ、壮大なお伽話のような意見を言えることもある。
そりゃ大体は無責任で腹がたつような無知丸出しの意見でしょうけど、
中には面白い案もあるかもしれないですよ。三人寄れば文殊の知恵。

私は確かにお母さんになったことはありませんが、かつては子供でした。
学校に通い、教育を施され、嫌な思いも楽しい思いもした子供でした。
皆子供だったんだから、「こんな学校だったらよかったな」と思えるはず。
頭を柔らかく、色々な意見を取り入れられたらきっともっとよくなります。

色々と悲観的な事も多いけど、やはり未来はより良いものにしなければ。
それを支えていく子供は宝であり、我々より進化した人類なんですから♪
21:54 | 日記 | edit | page top↑

久々にルルーシュを簡易レビュってみる

コードギアス反逆のルルーシュR2 turn11 想い の 力】

今回のギアスはめっちゃくちゃ内容が濃かった!
そしてどんだけぶりの保志きゅんVS緑川の対決にニヤニヤニヤニヤ…
燃える緑川と飄々としたジノに「配役逆やん!」と思いながらも楽しくて
しょうがない。また対決があるのは間違いないので楽しみでしょうがない。

もし今回もレビューしてたらきっとスクライドネタを持ってきたと思うので、
今頃スクライドに見入っちゃってただろうね。そういう奴だよ私は!

アーニャとC.C.、ひいてはマリアンヌにも何か関係がありそうで、
オレンジは自分のメンテナンスにとバトレー将軍を呼び寄せ、
それによってV.V.の能力がどうやら瞬間移動である事も判明。

でもいきなり出てきた「教団」ってなんだよ!
魔女とか教団とか、そりゃ今までにも伏線はあったけど唐突じゃね?
2期は1期のように「実はこうしてました」という、その時点では全く
意味不明な場面がないからちょっと唐突に物語が動く気がする。

天子様を守る星刻が「誰か…!」と願った時は思わず私も不覚にも
「誰か2人を助けてやれるヤツはいないのか!」と思ってしまったよ。
やべぇ、これじゃ私もルルーシュに簡単につけ込まれるぜ…
頼みの紅蓮もいない、こういう時に頼りになるスザクは今は敵、
ならば王自らが動かねばならない…ということでルルーシュが出撃。

まー憎たらしい!
しかもなんだコイツ、やけに正論を吐きやがると思ったら宦官との回線を
オープンにして暴動を誘導していたという抜かりのなさ。なんだ、それなら
そういうデマゴーグ役にこそ玉城をつけておけば完璧だったのに…

天子様を利用しようとするケツアゴとゼロの策略に神楽耶・C.C.・千葉の
まさかの恋合艦隊」が猛反対を唱えるシーンは笑ってしまった。
いや、まぁC.C.はわからんけども…でもそうなんだろうな、きっと。
そしてシャーリーの助言(?)によって、誰かを想う力こそが全ての
原動力になると気づくルルーシュ…って、ええええええええええ!?

ダメだコイツ…早く何とかしないと…

肉親への愛はともかく、恋愛については相変わらずサッパリです。
ま、そこがルルーシュの魅力の1つなんだけどね。

咲世子さん=ルルーシュには「えええええ?」だったなぁ。
ってかチビのC.C.が化けてもバレないのはルルーシュがチビで、
女の咲世子さんが化けてもばれないほど華奢という事になるんだが…
体格とか骨格は変えられないじゃないか!おかしいよそれは!!

今回の女同士のキスといい、トメがチコと同衾しちゃった二十面相と
かぶってて笑った。そういや二十面相は変装ものでもあるっけな。

他にはシュナイゼルの引き際が面白かった。
ここで大勢を得たのは民衆を足蹴にした大宦官ではない…
その判断は確かに正しく、読んでいたということはルルーシュもまた
その方法を取るであろうという事。けれど皇帝はその方法を取らない。
誰かと同じ方法を取らないからこそマーベラスな存在であり続けるわけだ。
それにしてもどうしてもシュナイゼルに注目してしまうのは恋かしら♥

私は実はスザクとカレンに何かあればいいな♪と思ってるんだけど、
R2では2人が接触する可能性がほとんどなくなっちゃったので
さすがにこの2人っていうのはないのかなぁと思ってたんだよね。
(その分、前々回に顔出しで2人が対面した時は何気に嬉しかった)

ところが今回、まさかまさかのそういう構図になったので、もうすっげー
ドキドキもんでしたよ。まぁカレンの拘束ぶりはエロ過ぎて笑ったけど。
パイスー姿での拘束も拘束衣&口輪で転がされるのもやりすぎだ!
どう見てもエロ同人誌の餌食やんけ!いいぞスタッフもっとやれ!!

1期19話でカレンがスザクに聞いたナオトが生きていた意味…
今のスザクは何か答えを見つけたんだろうか?

というわけで物語が学園に戻り、次回はギャグ回のようだ。
頭に変なものをつけたルルーシュとかぶっ飛んでるルルーシュとか…
谷口のギャグ回は大体その後の悲惨展開への布石でもあるので楽しみ♪

仮面ライダーキバ炎神戦隊ゴーオンジャー
それにしても今日のキバはそこはかとなくエロくて面白かった。
1986年組の合コンがエロい。2008年組の合コンは名護い。

弟子になるなら月謝がどうのとか、合コンについても散々
文句をいいまくってた名護さんの「行く!」には爆笑した。
そして無駄にものすごい記憶力にも。サンチュでサンキューまで
完璧に覚えてるってなんなんだ…しかもすごいと言われて嬉しそうだ…

渡くんはめっちゃ可愛い店員さんといい雰囲気で、そうなんだよ、
こういう優しいタイプの彼女が君には一番お似合いなんだよと
しみじみ思った。もしもこのまま2人で幸せフェイドアウトしたとしても、
音也さえいればこの後もキバはなんとかなるよ(酷)

ゆりは次狼の事は好きなんだろうけど、一番苦しい時に傍にいてくれた
音也のことも気になっている様子。次狼と音也のどつきコントも冴えてて
可笑しかった。つかいい男なんだけどオツムが足りないリキがエロ過ぎる。

あとゴーオンジャーは軍平の暴走回と思わせておいて、同期の軍平を
陰ながら手助けする範人萌え回だった。自分が一位になったことより
軍平が一位になった事をあんなに喜ぶとは範人は可愛いのぅ♥

つーかなんだよあの携帯サイトは!
色はともかくアイコンの眼の形がゴーオンジャーじゃねぇよ!!
辛らつ過ぎるコメントに泣けた。あとブルーの浮き沈みは激しすぎる。

そうそう、金曜日の日記に「ゴルゴ13」を入れるのを忘れていた。
ゴルゴ面白いよゴルゴ!深夜のテレ東アニメだというのに、毎回
コンスタントに3%超えってナニゲにすごくないか?ゴールデンの
ケータイ捜査官や銀魂やルルーシュ並の視聴率じゃないか!

今回の話も面白かったなぁ…あれができるのは突撃銃ならではだな!

一言投票所

仮面ライダーキバ
■75「ごうこん……?」からの、一連の流れは爆笑しっぱなしでした。サンチュでサンキューだ!ってアンタ……(笑) あと、あの店員さん…555のヒロインだったんですよ。知らなかったんで、出て来た時はびっくりしました
そこまで覚えてるんかい!と爆笑でしたね。
あーキバは楽しいなぁ、バカで(笑)

ああ、だそうですね。先々週の公式に載ってて、「大きくなった!」
「きれいになった!」とスタッフは皆お父さん状態だったらしいです。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
■C.C.は不思議な感じがするけど、不気味じゃない。可愛らしいところもあるし。しかしアーニャは違う。不気味の一言。そんな彼女ですが、個人的にはここのところのネタキャラ no.1 なんですよね。オレンジよりもいい味出していると思いませんか?
え~?それは我々がC.C.とのつき合いが長いからでしょう。
ドタマ撃ち抜いても死なない女なんて不気味に決まってますよ(笑)

う~ん、私はアーニャはそこまで気にならないなぁ…
自分、やっぱオレンジに夢中ッスから(笑)

■アーニャ……。「想いの力」の最後で、ルルに向かって「おはよう、ルルーシュ君」と言うのを聞いて、怖かった。あんな無表情かつ無機質な声で、見知らぬ人から突然ボソッとあんな挨拶されたら「ひゃっ」と思いませんか? しかも勝手に写真撮影する常習的な癖があり、その対象は恥ずかしいものまで含まれているし
そうですね、確かにちょいブッキーかも。
いきなり写真撮影は困るなぁ(笑)肖像権の侵害だ!

■シャーリー、まさかと思うが、キスで記憶が戻ったのかな。顔がお父さんが死んで、雨でのキスにそっくりだったから。ルルも1話でCCにキスされて記憶が戻ったから
瞳力が記憶消去ならキスが記憶解除キー!?
それにしても野暮天な谷口アニメにしてはキスシーンが多い…
(リヴァでは恋人同士が数回キスしたけど、スクライドは劉鳳の死体に
一回のみ、プラネは二回、ガンソは…ミハエルが一回したかどうか?)

■学園ルルーシュがマジで咲世子さんだったとは驚いた。ルル-シュの思いの力はシスコンですし(あ  予告のも運動神経的にルルーシュじゃないだろうし誰であろうとルルーシュのこと馬鹿にしてるとしか思えないんですが(笑) (二回も間違えて投票してしまいすみませんでした)
ビックリしましたね~、咲世子さんだったにしても仮面の方かと
思ってましたからね。でもあそこでキスする必要はなかったろう(笑)

あ、ミス投票は削除しておきましたよ。

■今話も面白かった。でもやはり前回天子をさらいシンクー一派と敵対した意味がよく判らなかった。最初から協力してればカレンも捕虜になる事なかったのに
むしろルルーシュならあらかじめ星刻に根回ししそうですもんね。
でも星刻は日本にいた時のような宦官を廃する目的があればともかく、
ゼロの言葉など簡単には信じなかったでしょうし、それにほら、民衆の
暴動を起こさせるという目的があったから、まずは「忠臣」星刻の反逆が
必要だったんじゃないですか。ゼロの事だからきっと全部計算づくですよ。

■「そういうことか」って、どういうことだー(笑)
わかったぞ!という感じのルルーシュに吹きました。
女性陣が言ってた事はちょっと違うんだ…違うんだよルル…(笑)

■学園に全員集合する理由が今ひとつ分からない。お遊び回の為だけ?アーニャは伏線通りマリアンヌ関係で何かあるだろうけど。とりあえず、来週は笑いをこらえきれる自信がない・・・
ふっふっふ、ゆとらーの皆さまが大嫌いな「鬱展開」への布石でしょう。

■サヨコはさておき、スザクに続いてジノ、アーニャまで入学とは!
そしてスザクは出てこない…のかな?

■しかしカレンは放置か?まあ、この辺りはルル的にスザクを信頼してるんだろうしスザクとカレンの接触で、またキャラの心情に変化などがあったら嬉しい
カレンは必ず取り戻すと力強く宣言してたので何かしらの動きは
見せるでしょう。つか放置してくれないとスザクとカレンの接触が
短くなるので困る!(主に私が)二人の間にはこれまでの経緯から複雑な
ものがたくさんあるのでぜひお互いの心に何かを残していただきたい。
スザクもまずはゼロがルルーシュなのかどうかを聞くでしょうからね。

■次週、「魔神、飛ぶ」で決まりですね。(笑)てか、ナイトメアって泳げたんですね・・・そこがビックリです
今期はなんでも改造済ですな(笑)

■反則的ナイトメアを出した部分を除けばスクライドネタを筆頭に見所満載。ゼロの綺麗事は絶対、何かあると思ったよな~。コードRやマリアンヌなどの物語の核心にもいよいよ入ってきそう
思った思った!(笑)
おいおい、日本の事さえ考えてないのに、中華連邦の事なんか
何一つ考えてねーだろおまえとツッコミまくりましたよ(笑)

■高度に政治的な判断とやらを、しまいにゃ誰に相談してるんだw
これぞまさしくミス・マープル。

Parallel Universe(管理人になにな)
■「監査法人」より杉浦さんを選びましたので(笑)、見てませんね。ショーンさんのお勧めだし再放送を待つつもりです。ショーンさんもフィギュアスケートお好きなんですね。私もです♪フィギュアの放送は全部NHKでやってほしいですね。勿論、ニュースもNHKがベストです!
私も見そびれてます。NHKはいい作品は再放送がありますからね。
最近はBS-2で民放アニメの再放送をしてくれるので嬉しい。
ビバップ、巌窟王、サムライ7もやったなぁ。本音を言えば特撮だけど
「仮面ライダークウガ」をやってくれんものか…画像綺麗なんだもんNHK。

精霊の守り人
■お勧めの“花酒をタンダに”楽しみました♪今日はタンダ祭りです♪クライマックスに向けて重要な話というのは“ナユグ”のことでしょうか、“バルサの過去”?それとも両方?なんにしろ楽しみです!
A. どっちもです

ま、精霊には無駄な話など1つとしてないんですけども(笑)

声優&俳優「ジブリ映画」
■ジブリ映画は俳優にCVをやらせて批判を浴びる事が多いがムスカを演じた寺田農だけは例外だったかな。「怪奇大作戦2ND」も、この人と岸部一徳のコンビの前に若者が霞んでいたような・・・
もう1人、ラピュタでの「初井言栄」は素晴らしかったと思います。
トトロの「北林谷栄」、紅の豚の「桂三枝」もうまいと思いましたし。
驚いたのは紅の豚の「加藤登紀子」ですよ。あんな美しい声とは!

私は正直言えば不満に思うキャスティングの方が少ないですよ。
たとえば石田ゆり子とか……………あれ、それくらいかな?(笑)

仮面ライダー龍騎
■タイムベントによって再生された世界に不満があるとしたら編集長の渾身の記事が無かった事にされたことでしょうか。折角いいこと言ってたのに(笑)
少し下に同じようなコメントを頂いてます。
そのコメントへのレスも龍騎コメントへのレスでしております。

ブラスレイター
■特番見てて、やっぱりゲルト(融合体)のデザインは格好良いなと思いました。 てか、エレア役の花澤香奈さんってゼーガのカミナギだったのか……(←スタッフロールをよく読まない人
両刀使いはカッコよかったけど、私はやっぱブルーかな。
今回見ていてこの作品は結構ドイツ語名前(だから我々にはちょっと
馴染みのない名前もある)に忠実な発音をしてるんだから、ウォルフも
ヴォルフにすればよかったのにと思いました…でもそれだとジョセフも
ヨセフになっちゃうのでやっぱダメか(笑)弱そうだもんな、ヨセフ(笑)

エレアはゼーガで棒っぷりを発揮した花澤さんですよ~。
ARIAへのコメレスでもゼーガの時の、と書いてあります。
いや、でもこの人本当にうまくなりましたよね。正直ビックリです。
「ムシウタ」の特番で見た時は不思議ちゃん丸出しでトークも
さっぱりでしたけど、今回はツッコミも冴え、美しくないですよ!と
ちゃんとキャラクターのセリフまで取り入れてましたからね。感心。

その他「コードギアス 反逆のルルーシュR2…でもなぜ『その他』?」
■ルルーシュは異性と付き合えるんだろうか。作中、異性と会話が成立していない状況がよく見られるから。確かに毅然、機転が利くという長所があるが、いずれも交際相手の自分そのものを見てくれることとは全く関係ない。この作中、お互いの内面を理解した恋愛があったのはスザクXユフィぐらいか
そうですね、確かにルルーシュには恋愛要素は欠落してる感じもします。
でも愛情がないというわけではなくて、ナナリーには肉親の情、そして
C.C.には大いなる共犯者意識と少しの疑念とわずかな好意…かな?
一番恋愛に近い気持ちを感じるのはやっぱシャーリーじゃないでしょうか。

スザクとユフィも単に恋愛というよりは、「互いの魂の価値を認め合った
よき伴侶」という、高い次元で理解しあった関係だったような気もします。

PERSONA - trinity soul -
■やはり、この作品は、キャラの掘り込み、掘り下げがとても上手い。なぜ拓郎のペルソナが制御が難しかったのか。めぐみがペルソナを出したがらなかったのは。ちゃんと理由があり、それを克服したと描写されるから。キャラが生きている
正直、「今回はクライマックスに向けてどうするんだろう」と
全然読めなかったんですけど、ちゃんと話がまだ繋がっていて、
伊藤さんがカナルの事を知り、九条の計画がまだ生きている事、
戌井はスパイとして放たれていた事、真田と慎の会話によって
諒の行動についての統一見解がちゃんと示された事(=視聴者の
推測が検証される)、拓郎のペルソナがギャグのようにいつも彼を
連れ去るのは心が臆病だったからで、恵の力が誰かを守る時に
強い力で発動する(=ペルソナは精神の具現化)ことも明かされ…

本当にストレスのない作品。
そして海辺でたった1人、妄想と言うよりは「あの日奪われてしまった、
ありえない想い出」に浸る慎が消えてしまったラストはズキンとしました。

いよいよ最終回。ホントに楽しみです。

Parallel Universe(管理人になにな)「ショーンさん」
■ひゃぁぁぁぁあ…!!!そんなこといわれてしまったらどうしたらいいのかわかりません(>_<)えっと、ありがとうございます!!!くずし字のお話こそ面白かったです!まだ辞典見付けられてないですが…(笑)私も 続く→ 続き→ NHK大好き(?)です!フィギュアスケート(大ファンなんです)の実況とかも他とは違いますし!監査法人面白いですよ!!! えっと、ともかくみなさんとお話しできたのはとっても楽しかったです!!!になになさんもともさんもありがとうございました!
いえいえ、お忙しい上に教科書が高くて大変でしょうけど(笑)
頑張って勉強してください。もちろん息抜きも遊びも恋愛も!

「監査法人」、今週もNHKを回したらED流れてて
「あ、しまったまた忘れた」とガッカリズムでした。
NHKは競馬中継も静かでいいですよ。
天皇賞やダービーや有馬などは必ずNHKで見ます。

その他「ガンダム三択」
■ガンダムの三択質問第三弾!ハロのセリフでまず思い浮かぶのは?(1)「アムロ、ゲンキカ?」(2)「ヤベーゼ、アニキ」(3)「ロックオン、ロックオン」(4)それ以外
それだと三択じゃないんですけども(笑)

■ガンダムの三択質問第二弾!「死神」の異名を持つガンダムキャラでまず思い浮かぶのは?(1)デュオ(2)サンダースJr.(3)ユカ・マイラス
すいません、誰も知りません…

機動戦士ガンダム00
■突然ですが、になになさんにガンダム関係の質問です。ガンダムの酒豪(飲んべえ)キャラでまず思い浮かぶのは?(1)ミーシャ(2)モンシア(3)スメラギ
モンシアってそんなに酒呑んでたっけ?と思ってしまったので
やっぱり酒瓶が印象的だったミーシャかなぁ…でもスメラギも
乱れるところはなかったけどいっつも呑んでましたよね…

ちなみに種ではフラガはかなりの酒豪のような気がします。
意外と弱いのは虎とナタル。酒好きだけど乱れるのがマリュー。
ラウとギルは陰険な禅問答をしながらチビチビといつまでも呑む。

小説「北方水滸伝」
■確かにコードキアスは北方水滸伝みたいですね。ジャイアントロボでおなじみのキャラも多数出ますが、呼延灼・楊志・鉄牛(李逵)らはかなりかっこいいものの、戴宗・黄信はあまりぱっとしません。彼らのファンはがっかりするかも
むしろGロボは水滸伝を読んでないとさっぱりわからないッスね。
まぁ読んでても楊志には「ええ~?」と笑いましたけども。

■今更ながら、北方謙三の水滸伝にハマりました。物語として破綻してる原作を解体・再構築して全く新しい作品に生まれ変わってる印象です。同じピカレスクロマンの「コードギアス」にも通じる所があったり…
中国の小説は多かれ少なかれそういうところがありますから、
日本人の筆によるものの方がキャラクターなんかも感情移入
しやすくなってるのかも…とはいえ私は読んでいないのですが。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■なんだかんだ言いつつ、「○○は種(種死)とは大違い」って意見が出る以上心に残る作品ではあったんだよなぁ。別に↓の方だけを指してるわけでなく、この言い方は自分もよく使うし、ネット上でよく見かけますし。ここまで印象付けるってのは、なかなか出来ないことだし、素直に悔しい
あははは、確かに(笑)
私も「やっぱり種の影響力はすごいなぁ」と思いますよ、素直に。
これだけの情報が溢れている昨今、人に何かしらの影響を強烈に
残す事自体が難しいのに、たとえ悪い印象でも怒りや嫌悪でも、
5年も6年も前の作品なのにここまで残る事は稀有でしょう。

私は不満も多い反面好きでもありますから悔しいより嬉しいかな♪

その他「太陽の牙ダグラム」
■「ダグラム」をレンタルで観た。絵がボロイ、ロボアニメとして燃えない…のに政治劇、群像劇として凄まじく面白い。思惑を巡らす大人と、ビジョンを持たぬが真っ直ぐな若者の対比。「大人のレベルを下げ」「平和な時代を築く努力は放棄」「でも英雄扱いされ」「その癖、武装解除もされてない」種とは大違いです
うわ、ダグラム懐かしいッスね~(笑)
私は本放映以来見た事がないのでほとんど記憶もないですが、
80年代がリアルロボ時代と言われるのは、設定がかなりしっかり
してて、理不尽な政治劇や大人のドロドロした思惑などが所々に
混ぜ込まれてたんですよね。100年戦争が背景にあるボトムズも、
異星人との交渉物だったレイズナーやバイファムも、今思えば
「子供には難しくね?」みたいな設定がゴロゴロしてましたっけ(笑)

種はきちんとした大人がいなかったというのはいただけません。
シーゲル・クラインなんかは政治哲学を持った人間として殺す必要性が
全くなかったと思うし、アスランも父とはちゃんと対決すべきだったし、
ウズミに至っては「なんでそこで自爆してしまうん!?」みたいな(笑)

xxxHOLiC◆継
■ようやく一気に全話視聴。静かな作風がようやくわかるようになってきました。最後のひまわりちゃんのワタヌキを救うために傷をもらって、それでもお互いに会えて良かったと言う。凄く美しいシーンだった。あんな酷い傷なのに、それが救いになって
ひまわりちゃんが真実を告げる時、ずーっと笑ってるのが哀しくて、
それでもワタヌキが俺は変わらないと言った時の怒りの表情は
大切な人が自分の傍にいると不幸になるという恐怖心からで、
共にワタヌキの命の対価を払うことに決めた百目鬼には穏やかで、
ミセを出ると同時に、色々な想いが溢れて涙が止まらないシーンには
ぐっときました。女の子なのにあんなに酷い傷跡が残る事すらも、
かけがえのない友達を救うためなら払えないものではなかったと。

やはりHOLIC、やってくれます。

マクロスFrontier
■あなたはまだ > 劇場版マクロスで一条がミンメイを説得する(?)場面だと思います。個人的には「えっ!?あれで納得しちゃうの?」だったけど
そうでしたっけか。こっちもえらい記憶があやふやで申し訳ない(汗
劇場版のミンメイのふられっぷりはちょっとカッコよくてよかったです。

ってか今回のアルトの選択はちょっとムカつく。
シェリルのやり方が姑息で気に入らねぇんだよ。なんだよあれ。
ランカがチケットを渡そうとしてるのをちゃんと知ってたくせにさ。
(日付は知らないにしても誕生日近辺を狙うあたりが姑息だっつの)
それにアルトもアルトで親父と向き合う事から逃げまくりやがって。
おめーも根性ねーよ!本気で芝居をやらないならケリをつけろよ!
地道に努力してるランカは偉い。応援したくなるの、わかるだろ?

う~む、ここまでツッコミまくって見ているのは楽しんでいる証拠か…(笑)

■何故か「あなたはまだ演じ続けてるじゃないですか」のセリフであやかしあやし思い出しました。なんか近い台詞ってありましたっけ?あれ?
妖奇士ですか?えーと、あったっけか…うーん、あったかも…
すいません、いい加減で。でも長い間色々なものから逃げて
ばかりいた往壓にはそのセリフは似合うかもしれませんね。

Parallel Universe(管理人になにな)「鬱展開はゆとらーの天敵」
■最初で最後のコメントです。「鬱展開どんとこい」という姿勢が格好良いです。自分の好きな作品はそんなかんじだったので。一言投票所の運営お疲れ様でした。これからも応援しつつ、閲覧していきます。ガングレイヴが好きなmotでした
格好良いなどと言われると恐れ多くて恥ずかしくて尻を隠さずですが、
物語に必要であればキャラクターが死ぬ事も泥水をすする事も決して
「鬱展開」などではないと思います。ガキくさい声に負けず、制作側は
これからもこういった「物語性の高さ」を追求していって欲しいものです。

「ガングレイヴ」はこの4年間の中でも明らかに傑作に入ります。
世間的に見ている人が少ない事と、マッドハウスにしては作画が珍しく
崩れていたせいで評価が微妙ですが、わかってる人にはわかってる!
そういういぶし銀的作品としてこれからも語り継ぎたいものですね。

その他「夏の新番組」
■そろそろ新番組の情報が気になってきましたね。私は「夏目友人帳」を楽しみにしてます。最初の頃の原作を読んでないので、序盤のエピソードが気になっていたので♪
私も実は「夏目」が気になってます。
「蟲師」と「百鬼夜行抄」の間のような雰囲気があるのかなぁと思ってます。

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
■全員での総攻撃は燃えまくり……爽快感すらありました。アーメイの槍のシーンは、こっちまで「うおお!」と唸ってしまいましたよ。いやぁ、ほんと面白かったです。 二期でコケずに頑張れGONZO!
あ、全く同じ同じ!
私もまさかあそこでアーメイの残された槍が鍵を握るとは!
ホント、面白かったですよね!いや~、去年とは大違いッス。
巌窟王といい、やっぱりGONZOはなかなかやらないけどやれば出来る子!

■最後だから生で(地デジで)見たけど最後じゃなかった(笑)。でも興奮、とにかくリアルタイムで見といてよかった。(二期決定を全くのネタバレ無しで見たのは)まさかまさかとは思ったけど、あのOP!そういう事かよ!!(笑)いやでもTVシリーズだよね?
↓あまりに興奮しすぎて文章まとまってないまま誤送信。二期決定の知らせを、全くの事前情報無しでTVで見たのは何気に初体験だったので、胸躍りました。事前にまだ終わらないと知っているのと、最後まで見てから初めて続くと知るのでは、二期への心持ちが全然変わりますね。良い裏切られ方をした

TVシリーズ…だと思いますけど…どうなんだろ?
私もリアルタイムで見てて、謎も満載だし裏切りもなさそうだし、
メルトなんかは没落貴族というだけで掘り下げが足りないまま
ここまで来ちゃったけど、ドルアーガを倒すために一致団結、
しかもアーメイの残した槍で仕留めるという燃える展開だし、
このまま綺麗に終わるのかなぁ…と思った途端のあの仕打ち!

そりゃ終わらないとは思ってたけど、無理ありすぎとも思ってたけど、

やってくれるぜGONZO!

おかげでニヤニヤが止まらず、来年とはいえ二期が大変楽しみです。
でも正直この監督には、ここまでの力量があるとわかったから
「ブレイブストーリー」の完全版をTVシリーズでやって欲しいよ。

■うわぁ……やっぱOPのアレってマジだったんだ……(笑) いや、マジで面白かったです。ずっと鳥肌立ちっぱなしでしたよ…。 でも一年後か……長いなぁ
「2009年7月公開ってなんだよ」と笑っていたアレが
まさか本当になるとは…やってくれるぜドルアーガ!

Parallel Universe(管理人になにな)「こうなったら少佐に叱ってもらおう」
■努力しない怠け者:攻殻機動隊に「種をまかずに、実だけ食べる気か」というセリフがありましたね。座右の銘にしたいものです(笑)
きゃー、それは超絶怠け者の自分の耳にも痛い痛い痛い!
分相応の実を食べるために、日々分相応の努力をする事にします。

その他「オタいじめ」
■オタ同士のネットや雑誌での争いではなく、身近なオタ友人同士の争いという意味なんです(笑)昔のオタはクラスに数人だったからオタ同士で「いじめ」なんてなかったでしょう?でも最近はクラスの1/3ぐらいオタなので、いじめが発生するんです。続く
続き>子供達と先生だけでは解決できなそうだったので私が介入して終わらせましたが、回避法はともかく対処法は実際にいじめにあって乗り越えた人じゃないと身に付かないと思います(苦笑)ちなみにいじめる側の人間はいじめてる自覚がないので、背景や仕組みを考える事なんて無いんじゃないかな?

クラスの1/3がオタなら既に「オタ」というくくりも必要ないのでは…
まぁオタ同士でも優劣はあるでしょうから、オタがいじめをしないなんて
ありえないでしょう。2chの皆さんの攻撃的口調を見ればわかるし(笑)

いじめの一番の対策はストレスが多く、フラストレーションが溜まって
病的に攻撃的な連中をつるませない事じゃないかと以前申しました。
大体クラスって私たちの時代は40人とか50人レベル、学年だと
200人から400人いましたけど、今はその規模じゃないんですよね?
だったらバラけて1人で何でもできるようにさせればいいじゃん。

Parallel Universe(管理人になにな)「社会が原因?」
■になにな様の日記に全くもって同感です。自分がうまくいかないのは社会や親や生まれつきの容姿のせいにして努力することから逃げるばかりか、頑張って生きている他の人間の人生奪った某犯人と犯人を社会の被害者扱いする人たちに吐き気がします。
思春期の子供は「実はあなたは選ばれた人間です」とかいう棚ボタフィクションの影響を受けやすいものですが、現実に直面して「生きにくい世の中だ」と思うか自分の甘さを恥じ入って改善に努力を向けるか…百万長者でなくともそれなりに生きていけるのが日本(高齢者問題は別)。以上年収200万以下の人間の意見です

私はやはり、「努力した人に報いがある社会」であって欲しいと思います。
たくさん稼いでいる人は税金も驚くほどたくさん払っています。
税の公平分配は社会の格差を解消するために必要ではありますが、
その格差を埋めようという努力もしてもらわないと困りますよね。

仕事がないという人にこういう仕事を…と紹介すると、給料に不満、
休みがない、遠いなど、不平不満ばかり述べたりするので驚きます。
きみは今選べる立場かと。仕事があるだけマシだろうと。就職しても
「人間関係が云々」「仕事が合わない」など、ひどい時には数日で
辞めてしまったりするので驚きます。放置すれば将来障害を負うことが
わかりきっているのに、メタボ対策も面倒な糖尿病の治療もしないような
自己管理能力が欠如している人があまりにも多くてゲンナリします。

これは努力とは少しはずれるかもしれませんが、日本は相続税が
高いので、そんじょそこらの収入では自分が生まれ育った家がある
土地を相続しようにも土地の価格が高くて相続税を払いきれず、
生まれ育った土地を泣く泣く手放す人までいる始末です。

「相続税を高く設定して公平性を保つ」ためですから仕方がないと
泣くしかない。それでも違う土地から来た貸家暮らしの人からは、
「土地を持ってる=勝ち組だ、相続で取られて当然だ、いい気味だ!」
と石を投げられる。なんだか心根が貧しい、哀しい話ですよね…

Parallel Universe(管理人になにな「苦労させたくない親」
■最近、若者があたりまえのように持っている > 勘違いしてる親の言うセリフ「子供には苦労させたくない」にも原因がちょっとはあると思います。 <訂正> 勘違いしてる親の「苦労させたくない」にも原因がちょっとはあると思います。全ての苦労や努力が大事とは言えないし、結果として徒労に終ることも多々あるけれど、何の苦労もなしに上手くいくことってほとんど無いですから
なるほど、確かに仰るとおりかも。
「苦労させたくない」と「過保護」は意味が全然違いますよね。
苦労も努力も失敗も挫折も子供の成長には絶対に必要です。
もちろん何も虐待や折檻などをして無理やり味わわせる事は
ないけど、日常の中にはこんなものいくらでもあるんですから。
頑張った子は親が褒めてあげればいいんですよ。社会に出たら
頑張っても誰も褒めてくれないなんて事は多々あるんですから、
子供の頃は頑張ったらたたとえダメでも親が目一杯褒めてやれば
いいのに。頑張ればいい事があると教えてあげて欲しいものです。
23:57 | 日記 | edit | page top↑

4-6月 アニメ雑感

【月曜日】

言わずと知れた「カウボーイビバップ」を全話NHK BS-2で放映。
2話ずつというスピーディさでさくさく見られて毎週最高に
楽しみな時間だった(見るのは無論火曜日だったけども)

2003年に全話通して見て以来だったけれど、ほとんどの物語を
鮮明に覚えていたのはやはり相性がよかったせいだろう。
当時は暗めの「道化師の鎮魂歌」や「ジュピター・ジャズ」、
「悪魔を憐れむ歌」などがやけに印象深く、反面「ゲイトウェイ・
シャッフル」のような痛快なものも好きだったのだが、今回は
フェイの過去が徐々に明かされていく過程がとても印象的で、
もちろん元から好きなキャラだったけど、もっと好きになった。
最後にスパイクに告げた言葉なぞ聞くと、スパイクは戻って
来なきゃいけないよな…などとついつい情がわいてしまう。

本当に素晴らしい三ヶ月だった。10年も前の作品の再放送の
最終回が身を切られるほど寂しいなんてホント、笑ってしまう。

現在は巌窟王を放映中。
テレ朝でのTV放映版を全てDVDに落としてあるので
見てはいないけれど、これも大人の鑑賞に耐えうる作品。
原作をここまでアレンジしたGONZOの底力は絶対ここにある。

【火曜日】

最近始まった東京MXでの「機動武闘伝Gガンダム」再放送(またかい!)
「RD 潜脳調査室」を視聴している火曜日。GガンではOP前に必ず
「光のエフェクト」について注意が促されるのは、ポケモン事件以前の
作品だからだろう。エヴァも驚くほど眩しいエフェクトが多くて、これは
確かに光てんかんの因子を持ってる子には影響あるかもと思わせた。

「俺のこの手が光って唸る!おまえを倒せと輝き叫ぶ!」

Gガンはとにかく熱い。熱いどころか「熱苦しい」
けれど破天荒ではちゃめちゃな設定なのに、30分番組として物語が
ちゃんと「起承転結」になっていて、気づくとAパートが終わってたり、
ちゃんと伏線やトリックが明かされたりしてひねりが利いている。
今週のネオロシアの監獄での「スパイは誰か」というミステリーは
なかなかの出来で唸ってしまった。面白い。肉弾バトルも楽しい。

新たに動き出したまさかの今川プロジェクト(笑)にも注目したい。
クールな鉄人の次はぜひ熱さを!マジンゴー!

潜脳も毎回楽しい。
若さを命の代償にした波留さんと、未来が果てしないミナモを軸に、
バトルシーンが神だったり、ホロリと来る話があったり、電脳社会への
警告があったりと、本当に様々な物語が交差していくのが面白い。
それぞれ一本の短編小説のようにコンパクトでもきちんと
まとまっていて完成度が高いのもさすが。

実は毎回話を見終わってから、もう一回その前の週のCパートを
見るのも楽しみだったり。今回の場合、前回のCパートで久島が
手紙を見ながらため息をついていたのは招待状だったとわかる。
DVDで見れば一本見たらすぐに次の話が始まるので「どんなの
だったっけ?」と思っても一週間前を思い出すことはないだろうが、
こういう遊び心は毎週毎週リアルタイムで楽しむ醍醐味でもある。

次回の「非むっちり」娘は何者だろう。人魚姫モチーフかしら。

【水曜日】

水曜日はレディースデイなので私にとっては「映画の日」
したがって映画を観にいった日は「ケータイ捜査官7」を
見るのは翌朝、仕事に行く支度をしながらである。

視聴姿勢はゆるい。かなりゆるゆると見ている。
時折非常に緊迫感溢れる面白い回があることと、
主人公ケイタの脱力系演技が妙に気に入っている事、
そしてなんといっても生真面目なセブンの言動がいちいち
ラブリー♥であることが毎回楽しみにしている理由である。

ハリケンジャーや龍騎など出演者に特撮出身者が多いのも楽しい。
ゴールデンにしては2~3%とゴールデンを追われてブツクサ言っている
銀魂とさほど変わらない数字しか取れていないので、1年スパンとはいえ
いつ打ち切られるかわからないのがちと難点。あと元々クランクインが
随分早かったらしく、ジメジメした今頃になっても作中ではようやく
そろそろ春になったのかな…という季節感なのが可笑しい。

【木曜日】

気づけば3年目に突入している「銀魂」
始まった当初はギャグのキレもイマイチで「大丈夫かい…」と
ヒヤヒヤしたものだが、最近ではオリジナル回も「これ、空知が
書いたんじゃね?」と思うようなグダグダ加減で安心して見られる。
監督交代もさほど影響はないようだけど、やはり原作のストックが
少なくなってきているのでどこでスッパリ終わるかが勝負になりそう。
「真撰組動乱編」で終わるはずだったというのはわかるもんなぁ…

昨日最終回を迎えた「紅」は真九郎も弥生も勝利をおさめ、けれど
紫は九鳳院を出るのではなく、出るのは奥の院、そして九鳳院で
新たな人生を模索するという道を選択した。へぇ~、そうなのか。

外の世界を知り、もっと色々なことを知るために真九郎と五月雨荘に
戻ると思ったのにこれはちと意外。まぁこの結論も悪くはないけど、
紫が「恋がしたいのです」とかほざくのは「おいおいやめてくれよ~」
だったな。恋なんてもんは人生の中のほんの一部じゃねぇかよ。
もっと大局的に物事を見なさい。まずは同い年の友達作らんと!

女ばかりのキャラクター紹介に「またハーレムものか」とハナから
見ないと決めて完全スルーだったのに、評判のよさから視聴して
一発で「スンマセンでした!」状態だった。いや、ホントすんません。

松尾監督お得意のプレスコでの台詞回しはさすがで、しかもキャラが
語っている内容が非常に面白く、何より紫が実に愛らしかったのが○。
短いながらも「紫」を軸に内容がまとまっていてとても面白かった。
監督はもしかして2クールより1クールものに才を発揮する?
(RED GARDENも2クールもやる必要はなかった気がする)

「×××HOLIC◆継」は次回が1期同様またしても「外伝」で締め。
先週のヒキはひまわりちゃんがダークに笑っていたのが怖かったけど、
本当は望まないのに誰かを傷つけてしまうことに怯え、苦しみ、とても
哀しい想いをしてたんだと思ったら憐れでねぇ…そんなひまわりちゃんに
ワタヌキがきみに会えて嬉しい、きみが笑ってくれると楽しくなる…と
優しい言葉をかけるのがホロリ。

けれど本当の衝撃は、ワタヌキの命を救うために二人が払った
対価だった。百目鬼はワタヌキが流した血と同じだけの血を流し、
ひまわりはワタヌキが負った凄まじい傷跡を自らの体に刻むこと。
なんと残酷で容赦のない対価…それだけワタヌキの命は風前の
灯火だったということなんだろうけど…

そして今回、ひまわりちゃんの人を不幸にしてしまう業を何とかして
欲しいと頼まないワタヌキは、この継が始まった時は百目鬼の恨みを
引き受けて百目鬼を怒らせ、侑子さんにはそれがわからないうちは
まだまだね、と笑われた時より成長しているということなんだろう。

誰にも傷ついて欲しくはない。
けれど誰かのために自分が傷ついたら、その誰かは余計に哀しむ…
そう、侑子さんにワタヌキに自分たちの対価がなんだったのかは決して
話さないで欲しいと約束した百目鬼とひまわりちゃんは、ワタヌキよりは
ちょっとだけ大人で、でもワタヌキもようやくその事に気づき始めたってこと。

1期同様2クールやるんだろうと思ってたので実はかなりショックなんだが、
非常に中身が濃かったし作画も1期ほどは崩れなかったのでまぁいいか。

あ、ちなみに「アリソンとリリア」は5話だか6話でバッサリ切りました。

【金曜日】

「マクロスF」と「ドルアーガの塔」で週を締めくくる金曜日。

いや~、ドルアーガはまさかこんなに面白いとは思ってなかった。
これも2クールかけてもっと楽しい冒険をじっくり見たかった気がする。
最初に見た時は少なからず「なんじゃこりゃ…」と思ったしね。

昨年の「ロミジュリ」や「ぼくらの」でどーしよーもないGONZOを
見せられて全然期待してなかったのだけど、ナニゲにパーティの
キャラも駆け足ながら掘り下げられてきてるし、ギャグもシリアスも
絶妙なブレンドでそこそこに面白い。今日の最終回はもしかして何か
仕掛けがあるんじゃないかと思うのでTV放映は録画して、同時刻の
GyaOの特番を見ようかと思う。何もないかもしれないけど一応ね。

2期決定かよ!!!!!

終わるわけねーと思ってたけど終わってねー!
でも嬉しい。2009年って待たせやがるぜ!でも続きが楽しみだ。
ブルークリスタルロッドを持っているというギルも、ファティナとジルも、
メルトとクーパもウトゥも何やら怪しげな影も…うわ~、先が楽しみだ。
(しかしOPの映画化のポスターってあながちウソじゃなかったりして…)

「マクロスF」はかなりゆるゆると楽しんでいる。
オリジナルマクロス、マクロスゼロ、マクロスプラスとセブン以外は
全部見ているのだけど、ガイナのノリとどうしても合わないように、
実は河森カラーもさほど私のハートにマッチングするわけではない。

だから巷で騒がれるほどはのめりこんでないし、戦闘もすごいことは
すごいけど、あまりにも早過ぎて何やってんだかサッパリわからない。
三角関係は花盛りだった80年代から好きではないのでどうでもよい。
個人的にはかなり出遅れているランカに頑張ってもらいたい。

【土曜日】

土6がなくなってしまったのは残念に思いつつ、「ペルソナ」が最高に
面白い作品になりつつあり、ダークライダーこと「ブラスレイター」に、
これまた意外な伏線だった「二十面相の娘」とレベルが高い日。

ペルソナは一言でお好きな方々と毎回絶賛してるのでもはや何も
言うことはないが、今もレビューしていたら今頃は総力を挙げて
クライマックスレビューにかかっていたことだろう。
もちろん独立したレギュラーレビューに違いない。

とにかく最初は「は?」「何?」「え?」の連続で、主人公自身も
何もわかっていなかったのに、わからないとうるさく騒ぐのではなく、
友人のキャラとの交流や彼らの掘り下げ、主人公兄弟の関係性や
敵方の動き、味方側の動きなど、それぞれのエピソードを小出しに
しながら絶妙なところでストレスを感じさせない脚本がうまいと思う。

そして2クールからは怒涛のように物語が動き出し、山ほどあった
伏線の回収が見事で素晴らしい。残り2回も本当に楽しみである。

ブラスレイターは今週は総集編だそうだが、融合体に堕ちていくドラマを
キャラクターの掘り下げを交えながら描くのでちゃんと感情が移入できる。
こちらはまだまだ明かされない謎が多いので何ともいえないけれど、
優秀なオペ子やエレアも局長サイドだったという事が明かされ、
今後の物語が一体どうなっていくのかサッパリ読めない。

キモいロリ絵流行の昨今に、えらいゴツくてセクシーな絵柄なのもいい。
今後もぜひ「手加減するな、容赦もするな、徹底的にやれ!」と言いたい。

二十面相の娘は、これも昨年のスカルマンがどうにも序盤がイマイチで
ガッカリした上にソウルイーターがアレだったので、BONESも相変わらず
「作画はいいけど話がダメ」だなと思っていたところだったので意外。

品のいい絵柄でヒロインの誘拐から正統派の怪盗活劇ものが続き、
今は転調して少女探偵ものになったのだが全く失速していない。
頭がよく、判断力と運動能力に優れたチコは見ていて頼もしい。
平野綾はやはりクセは気になるが抑え目の演技ならば十分聞ける。

列車からチコを輸送したのが二十面相だった事にはビックリ、
そもそもOPの眼帯男が成長したケンだとすら気づいてなかった…
今週からは舞台が瀬戸内海に移り、まるで横溝正史の世界へ。
こちらは逆に1クールで終わりだろうと思っていたので続くのは嬉しい。
おばと共謀の男が二十面相?それとも二十面相=明智…はないよね。

【日曜日】

視聴しているのは「炎神戦隊ゴーオンジャー」、「仮面ライダーキバ」、
そして暗黒の貴公子が大活躍の「コードギアス反逆のルルーシュR2」

いや~、ゴーオンジャーがね、面白いんス。
フツーにマトモに子供向けで真っ直ぐストレート。物語はわかりやすいし、
悪役はやけに仲良しで憎めないし、主人公たちはしっかりヒーローしてて
ちょうど去年、電王を見てた時のような「わははは、こいつらアホやー」と
明るく見られる雰囲気がとても気に入ってる。

まぁロボのデザインがあまりにアレ過ぎて、毎回合体するたびに魚が
落ちそうとか腹がダルマ落としになるんじゃねぇかとか変なドキドキが
あるんだが、それぞれのキャラも立っていて、それぞれに好感が持てる。

敵味方問わず新キャラ投入も違和感がなかったので、
今後もはちゃめちゃに楽しく明るく大騒ぎして欲しい。

そしてキバ。
なんたって今は渡役の瀬戸くんがルーキーズの後番の「恋空」に
レギュラー出演するという話に「え!?マジで?!」という事だろう。
そりゃジャリ番なんぞで主役を張るより、ゴールデンの一般ドラマで
レギュラーを取る方が俳優としては絶対いいに決まってる。

でもなぜに今!?まだまだ忙しい時期が続くだろうになぜ今!?

ピュアボーイズ(武田航平&加藤慶祐)の方が優遇されちゃって、
D-BOYSとしてはそんなの許せない!という反乱なんだろうか…

だって正直言っちゃうと、先々週のキバはクイーンが出てきたり恵と
名護さんが共闘したり、色々と物語が動いてすごく面白かったけど、
最終的に恵さんを救う役は音也じゃダメだと思うんだよね、やっぱり。
音也がアドバイスをしたりゆりの事を語ったりするのはいいんだけど、
最後に恵さんを後押しするのは渡じゃなきゃダメだったと思うんだ。

あれじゃ「主人公」の渡の存在意義が全くわからないもん。
もしかして渡ってただの音也の容れ物なのか?
どうしても渡ではダメというなら、音也が語るゆりの話が
恵の救いになる、という事でもよかったかもしれない。

何も憑依までして音也が全てを直接やらなくても、アーチェリーの時のように
時代を超えて音也やゆりの影が子供たちに影響を与えるので十分だと思う。
いや、音也にシフトしてくれるのは音也サイドが面白いと思っている私は
嬉しいんだけど、作品として見た時、一体渡って何?変身できる自分を
深く振り返って見ることもないし、視聴者に謎が明かされることもない。

それでもそろそろようやく謎の切れ端が見えてきたので楽しみだけど、
そこでこの瀬戸くんのドラマ出演話。舞台もやってるらしいのに、
ドラマのレギュラーをかけもち、キバもどうせ劇場版の公開に向けて
インタビューやTV出演やイベントも増えていくのは必至で、今後も
ハードスケジュールが待ってるだろうに瀬戸くんは大丈夫なんだろうか。

最後はルルーシュ。
先日「血染めのユフィ」をたまたま見る機会があって、あの悲惨な物語の
完成度の高さに感心したのだけど、2期ではまだこんな風に1期のような
「うぉぉぉ!」と思わず拳を突き上げて「やってくれるぜ谷口!」と笑うような
回は少ないかなぁと思う。1年物だと今はちょうど3クールにあたるので
クライマックス前に力を溜めているところだけど、それでもこの先
一体何が起きるのか、どうなるのかは予想がつかない。

それがまた楽しいのだけれど。
レビューをしていたらきっと水曜日くらいまでは地獄だったろう。
おお~そうきたかとか、へ~なるほどね、と見られるのは実に気楽だ。

一言投票所

閉鎖までいよいよ10日になりました。

Parallel Universe(管理人になにな)
▼「若いっていいわねぇ~」(笑)。いや、本当に。色々と言われるNHKですが「ビバップ」や「巌窟王」などを放送してくれるのは実にありがたいですね。硬派なドラマやドキュメンタリーやスポーツ中継もNHKがベストですね。明日の「精霊の守り人」も楽しみです
あ、共感してもらえましたか(笑)
NHKはいいですよね。「監査法人」どうですか。
え、何、ともさんも見てない?やはり杉浦さん優先ですか(笑)

私も少なくともニュースはやっぱりNHKしか見たくないです。
確かに民放は色々な情報があるけど、取捨選択をするにしても
なんにせよスクープ根性がえげつなかったり下品すぎますもん。

地震特番で一週間空いてしまったそうですが、次回はタンダ祭です。
反面、クライマックスに向けて大変重要な回でもありますので必見!

Parallel Universe(管理人になにな)
▼結果が大事と思う人は、努力をしないのではなく、願いがないと思います。結果を出せず、無駄な努力かもしれないけど、熱くなれる気持ちがあるだけマシだと思うんだ。熱い三流なら上等って赤木しげるも言ってたし…
はぁ…えーと、すみません、そもそも論点が全く違うようです。
言ったでしょう、「努力の過程で新しい法則が見つかるのも結果」と。
努力をしても本来の結果は出なかったけど、自分が満足いくほど
「熱くなった」のなら、それが新たに見つけられた「結果」なんです。
うん、熱くなれるのはいいですよね。熱いのはいい。アカギ最高。

仮面ライダーキバ
▼とある特撮雑誌でキバの人物相関図が載っていて、その恵→渡の項目に好意と書いてあった・・・え~?納得出来ないと思った。好きだったのか?
ああ、公式でも気になるとか、好意があるようで…
みたいな事が書いてなかったでしたっけ?
私はそれ以上に名護さんが恵さんが「タイプ」とか
書いてあるのがどうにもこうにも違和感を感じてしまって(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
▼「クウガ」や「アギト」がビデオ屋においてないとのことですが、TSUTAYAのカードがあるなら最寄じゃなくても、違う場所で借りられるのに。個人経営ならともかく、あの2作品を置いていないってことはほとんどないはずだし
クウガとアギトはスペースの関係なのか1クール分しか
置いていません。それに見る時間が確保できなければ
たとえあっても見る事は出来ません。TVでの再放送で
見るならまだしも、DVDでどんどん続きが見られるのなら、
私は見られる時に一気に見る方が好きなんですね。

それにしてもずいぶん失礼な言い方をされる方ですね。
私が「どうしたらいいでしょうか?」と皆さんにお聞きしたなら
まだしも、ご自身の意見を押しつけるのはおやめください。
(もう閉鎖するからこういう不躾なコメントに我慢しないぞ)

映画「白昼の残月」
▼劇中で唄われた「お富さん」、歌詞は嘉永年間初演の歌舞伎世話物の台詞そのものなのですが、何故か昭和30年頃の世相にも、そして今川版鉄人の世界観にもマッチしているように思えます。故に酒盛りシーンはこの作品には必然だと感じました(続く)
(続き)ちなみに2007年公開の映画では、「夕凪の街桜の国」の劇中でも、「お富さん」が印象的なシーンで唄われていましたので、去年の私の中ではちょっとしたマイブームでした。「♪生きていたとは お釈迦様でも 知らぬ仏の お富さん」

「死んだはずだよお富さん~♪」
私はサザエさんの原作で酔っ払い(波平さんだったかも)が
歌ってるのを見たのが印象に残ってます。文字だけではリズムが
わからず、ラジオで聞いた時は「これか!」と思ったものですよ(笑)

精霊の守り人
▼最近アニメ見なくなった兄に、お勧めを聞かれて、ちょうど地上波もあるからとこれを進めたら、見事にハマって、やっぱり良い作品だったのだなと
大人の鑑賞に耐えうる作品が増えることは喜ばしい。
男女どっちでもハーレムアニメやほわほわしてるだけの
空気アニメばかりじゃアニメはいずれ廃れちゃいますよ。

週間少年ジャンプ
▼今更な話題かもですが、29号に読みきりでキン肉マンが掲載されましたね。(しかも初代メインのストーリー) 絵が凄くカッコ良くなっていて良いことなのですが、懐かしさで初期の原作を見てみるとまるでリアルタイプのガンダムとSDガンダムを見比べているみたいです。(爆)
あー、ジャンプも読んでないのでわからんのですが
先週のアメトーーク!が「キン肉マン芸人」でしたね(笑)
絵が進化するのはいいですが、色々描いてはみたけど結局は
キン肉マンだけというのはなんともいえませんなぁ(同類に
高橋陽一や宮下あきら、車田正美や原哲夫なども…)

漫画&雑誌「週間少年サンデー」
▼>サンデーの読者アンケート レス有難うございます&守備範囲外ネタ失礼致しました。になになさんはサンデーを読まれているようだったので、てっきりこのアンケート質問もご存知かと思いまして。質問の内容がネタっぽかったので、「ならばこちらもネタで応えてしんぜよう!」と
ああ、すいません、サンデーもここ2、3号は読んでません。
雑誌は手に入ったら読むので、定期購読ではないんですよ。

Parallel Universe(管理人になにな)「HDD」
▼なるほど、私も誤解してたんですね。でもアニメ嫌いの旦那に見つかりたくなくて週間予約をしないようにしてるんですよ(笑)早くても前日にしか予約しないので、予約する習慣がつかない番組は忘れてしまうという・・・まぁ自分が悪いんですけどね
なるほど、趣味が違う同居人がいると大変なんですねぇ…
「歴史街道」とか「プランターで野菜を育てよう」とか、旦那さんが絶対
興味なさそうなダミータイトルをつけて眼くらましにするのはどうです?

xxxHOLiC◆継
▼実質最終回お疲れ様でしたー。と、来週の外伝は予告BGMといいのんびり話っぽいので、今週のように涙流さずにすみそうです。放送終了の前にいっこ。EDのモコナ実は42体いる…
42体!?数えたんですか!?うわ、すげー!

外伝で締めるのは伝統なんでしょうか。今週はちと痛い話でしたが、
ラストにちょっぴり救いがあってよかった。たんぽぽ可愛いよたんぽぽ。


▼最後の真九朗と別れる時の紫の顔が、もう無邪気な幼い表情がなくなり、はっとするほど大人びていて、彼女の決断もだけど、成長劇を見れたことは本当に幸せだ
ちょっと意外な選択でしたけど、これもまた紫が大人になった証かな。

あと大変失礼を申し上げますが、前々から日記でも遠まわしに
申しておりますように、「ら抜き言葉」にお気をつけ下さいませ。

漫画&雑誌「桜蘭高校ホスト部」
▼LALADXの、ホスト部モリ先輩の無声ショートストーリーの中で、先輩がプラモ「ギャンダム000(トリプルオー)武者バスターⅡ」(!)を作ってました。意外な趣味、と思いましたが部長(の中の人)がギャンダムでしたね。いっそパイロットスーツ(れんげ企画)でお出迎えをしてくれたら・・!
れんげちゃん企画ってのが恐ろしい(笑)
でもコスプレ好きのホスト部のこと、アニメならガンダム系もあり?
(BONESってサンライズから精鋭を引き抜いてったんだもんね)

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼まあ世の中には発光クラゲの蛍光色素のDNAが移植された「蛍光ブタ」ってのがいる位だから、我らがキラさんも全身が蛍光グリーンに光ればスーパーなコーディネーターっぽくてカッチョ良かったのに
なんでまた蛍光ミドリ(笑)
でも何しろはるか宇宙の放射能を感知できる
人間ガイガーカウンターだからそれくらいの
オプションはついてるのかもなー(笑)

▼またおもしろいスレを見つけました。http://aw0015.hp.infoseek.co.jp/g_brothers/index.html#bros(ガンダム歴代主人公が兄弟だったら)2chですが保管庫なので安全ですし、ガンダムクロスオーバーの最高峰と思ってます
へ~、こんなスレがあるんですね…って、5年もやってんスか!
種が始まったばかりの2003年のキラと、既にシンや刹那が
加わってる2008年のキラの印象が全然違うよ!(笑)

確かに面白いかもですね。ってかジュドーって14歳だったのか…
01:02 | 日記 | edit | page top↑

イッペン 死ンデミル?


最近、若者があたりまえのように持っている、
「努力しない怠け者にも報いがあって当然」という
「気味の悪い平等意識」はなんとかして欲しい。

努力しない者には権利なし。それはあたりまえの事。

戦争があったわけでもないし、貧困などで学校に行かせて
もらえないという子は昨今ではほとんどいないはずだ。
(すぐ揚げ足を取る人がいるので、あらかじめ「ゼロとは言わないが」と言っておく)
どんな人間にも「教育を受ける権利」は与えられているのだから、
勉強をしたり教養を身につけたりする事は出来るはずである。

ましてや今はこれだけの情報社会であり、ネット社会である。
知識欲や好奇心を刺激する良質のブツはいくらでも手に入る。
学校の勉強だけでなく、いくらでも自分自身を豊かに出来るのだ。

努力に加えて、残念ながら「才能」や「運」も必要になる「芸術」や、
体格的・体質的な部分も決して影響しないとはいえない「運動」に
比べたら、「勉強」は個人の努力次第で伸ばすことが出来るものだ。

努力すべき時に怠ければどうなるかは私もよ~く知っている。
答えは単純明快、今の自分になるだけだ。

このご時世、英語すら満足に喋れず、いい年したオバハンなら
当然知っているべき本を読んでおらず、漢文や古文や歴史などの
一般教養が足りない、無知で恥ずかしい人間になってしまうのだ。

貴重な記憶力や感受性、それらに没頭できる「時間」が
もう取り戻せないと知ったら、ただただ自省するしかない。
自分が何もしなかったから、怠けて楽な方に流れたから、
今の自分がある。好きなものを好きなだけ食いまくって
運動しなければそれはたっぷりの脂肪に変わるように、
貴重な成長期を逃してしまった脳はスカスカのまま。

人づき合いがヘタだというなら、誰かのせいにする前にまず自分で
克服する努力をしたか。たとえ耳に痛くても、人の話に耳を傾ける
素直さや謙虚さを持とうと努力したことがあるか。自分はダメだと
諦める前に何かをやり遂げてみようという努力をした事があるのか。
本気で何かに打ち込むには我慢と忍耐力が必要だと知っているのか。

私にはよくわからない。怠けまくった自分だからこそわからない。
だって今のお粗末な自分を作ったのは何あろう自分なのだから、
何かのせいにしたり誰かのせいにするなど恥ずかしくてできない。

あと「私は努力しているのに!」と言う人にもちょっと言いたい。
結果が出ない努力はいくら頑張っても残念ながら無駄である。
自分はすごく努力しているのになぜか結果が出ないというのは
あさっての方向に力を使っているのだと早く気づいた方がいい。
いくら懸命に頑張ろうとも、穴の開いたザルで水は汲めないのだ。

自分の人生がオリンピックだと思っている人なら「努力することにこそ
意義がある!」と思ってそれを続けても全くかまわないとは思うが、
「努力」は実は「技術」でもある。努力する過程も、粘り強さを培い、
試行錯誤の結果法則を発見する事もあるので貴重だが、それすらも
「結果」である。「結果」を出さねば「努力」に意味はないと言っていい。

なのに今は自分の努力不足は棚に上げ、頑張った人を簡単に妬む。
彼らの努力や頑張りには眼を向けず、まるで自分たちは彼らのせいで
望まない境遇にいるかのように不満をぶちまけるのには呆れてしまう。

大企業や公務員を妬んでマスコミを煽った挙句、いわゆる「勝ち組」
と呼ばれる人たちを引き摺り下ろして自分たちは豊かになったのか。

その「勝ち組」が作り上げた雇用構造が悪いと批判され、長引く
不況や社会の流れもあって伝統的なものは壊れたわけだが、
おかげで「契約」という日本にはまだまだ根付いているとは
言い難い雇用構造が急速に増えてきてしまったために、
「ワーキングプア」なんて言われてるなら世話はない。

結果的に上が落ちてきた分、自分たちまで落ちてしまった…
同じ土俵に引き摺り下ろしたのではなく、まるで2階の天井が
抜けたら1階は地下にめり込んでしまったようなものではないか。

まさに「人を呪わば穴二つ」

な~んてそんな事を書きながら「今日の銀魂(Bパート)は
叙情的でよかったな~♪」とほくほくなんだけども。神楽がめっちゃ
可愛くて、アニメならではのBGMも生きてて、暴風雨も可笑しい。
ラストで銀さんが神楽にかける声が優しくてどきりとしてしまったよ。

小田久史って種デスの頃は「陰陽大戦記」でユーマをやってたから
ヨウラン役だった杉田より一歩先んじてた感があったけど(ヴィーノは
ラストまで出てたけどヨウランは途中で消えた上にSEでは声優まで
変わっちゃってたし)今は完全に逆転したとしみじみ思ってしまった。

ってかヅラがどこにいたのか全っ然わからんのですけど。
ちゃんと見返せばわかるんだろうか…

FC2がまた変なことをやって、勝手に保存されるのはいいけど
「下書き」のままでブログの更新が反映されない。もー、ウザい…

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)「巌窟王」
★(1)こちらで教えていただいたおかげで「巌窟王」の放送を知り一話からHDDに落とすことが出来そうで非常に嬉しいです。本当にありがとうございます。それから、古い話になりますが前回のチャットでショーンさんが「みなさんに迷惑~」などと仰っていましたが(2へ続く) (2)になになさんの仰るように全くそんな心配される必要はなかったし、楽しかったです。むしろ私のほうが「くずし字」の話で脱線させてしまったし・・・すいません。でも、になになさんやショーンさん、他の皆さんのおかげで楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
おっ、文脈から推測するとともさんですね!
いえいえ、くずし字のお話、面白かったですよ!

巌窟王の胡散臭いショートレビュー、面白いです(笑)
NHKだとCMがないので保存するのがラクですよね。
ビバップなんか2枚ずつDVDに焼いて、ビバップの壁紙を
見つけて印刷。全26話が3枚で済むのでジャマにもならず、
カッコいい絵柄も印刷できても~自己満足のきわみですよ。

ショーンさんはお若いのに言葉遣いが丁寧だし、きちんと話の
キャッチボールができる素敵な方ですよね。勉強にバイトに
忙しい大学生活を送っておられると思うんですが、ともさん、
どうか共感してください。「若いっていいわねぇ」(笑)

映画「マジックアワー」
★マジックアワーおもしろかったですね。さっそくサントラCDを買って聞き返しながら、余韻に浸ってます
面白かったですね!とにかくすごく楽しかったです。
三谷監督はこの週末も映画館での御礼挨拶に回るそうですが、
気楽にだらりと見るにはうってつけなので興味のある方はぜひ。

その他「オススメ動画」
★私のオススメ動画(全部ニコニコですが)は個人的には「武力介入できないソレスタルビーイング」シリーズ。後は遊戯王ネタでクロスオーバーが秀逸なmylist/1482882の作品(なんでカズマまでwww)と、遊戯王のキャラになりきってリアルにカードゲームを行なう「闇のゲーム」シリーズがツボかなぁ
ああ、「武力介入…」は時々見かけますね。見たことはないんですが。
遊戯王か。遊戯王は最終回前は見たけどよくわかんないんですよね。

映画「河童のクゥと夏休み」
★「河童のクゥと夏休み」が良かったです。オッサン(犬)の男前っぷりときたら…。さすが2007年屈指と言われるだけあります。ちょうど劇場版・電王と同時期にやってましたね
CMではあまりにも河童がリアル過ぎてドキッとしたんですけど、
いいという評判でしたね。つか思った以上に長い映画なんですって?
ああ、夏休み公開でしたかね。精霊で「家族萌え」に目覚めたなら
見に行くことをお勧めします、と言ってくださった方がいらしたなぁ。

ケータイ捜査官7
★ケイタが成長してますね!ちゃんと、シーカーとスピーカーを持ってでるなんて!!バディと認められたのかな?嬉しそうなケイタの笑顔が良かったです。お金は管理されてるけど・・・。ちょこちょこと移動するシーカーがかわいかったです。来週は放送無いのが残念です!
ケイタの「セブン」に続いてついにセブンも「バディ」コール。
2人ともいい感じで相棒になってきてますよね。

ギャグ回になると物語のクォリティがガクンと下がるのは難点ですが、
今回はおきゃんなシーカーとどっしり構えたスピーカーが可愛かった!
シーカーってセブンが大好きな可愛い女の子、って感じがしません?

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
★冷静になると、最後の学園のルルって、時間軸が違っていて、全部終わってからのことだったっていう演出じゃないかと思ってきた
私もあれは電波障害云々言ってたので「時間軸のワナ」
ではないかと思ったんですけど、それにしてもスザクは
確認のために何度か連絡を入れててもいいよなと思ったり。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★今、ガンダムAの福井春敏先生著の機動戦士ガンダムUCが好きで読んでるのですが未熟な主人公を殴って突き放すけどそれでも話はしてくれる良い大人が。・・・エロ魔人の時は周りはただひたすら甘やかしてただけだったな。シンの時だってどれだけ自分に非があろうとも凸だけには殴られる筋合いは無いと思ったし
私は人を殴ってどうこうするというのはやっぱり反対なんですけど、
どうしてもあそこでシンを殴ったアスランの心はわからんのですよ。
しかもその後キラを倒したシンをまた殴ったんですよね。イミフー

漫画&雑誌「週刊少年サンデー」
★ 18日発売のサンデーの読者アンケートに面白い誘導質問(?)が。「あなたのトラウマは何ですか?」思わず誘導にのって答えちゃいましたよ。「雷句誠氏の一件で話題になっている漫画家の人権問題」!
まぁ、私も雷句氏の訴状も新條氏のブログも
読みましたけど…真相はどうなんでしょう。
材料がないのでなんとも言えないです。

声優&俳優「ひぐらしのなく頃に」
★ひぐらしはジェットコースターのように凄まじい内容ですから、あえて人気の若手よりテンションの高い演技ができる熟練のベテラン勢を重視したキャスティングかもしれませんね。逆に茶風林・立木両名が意外に若いのも驚きです
なるほど、単に原作者(30代前半くらい?)の世代に
マッチしてるから…というわけではないんですね。

漫画&雑誌「ダレン・シャン」
★「ダレン・ジャン」はラスバト前に新しい伏線エピソード?当分スティーブは出ないのか…。あのクソヤローぶりがたまらないんだが。クレブスリーは彼の血の味がゲロ以下で「コイツは生まれついてのワルだ!」に至ったんだろうね
児童文学と侮っていたけど、原作はかなりの
長編なんだなぁとヴァンパイアマウンテンあたりから
思ってましたが、そろそろクライマックスなんでしょうかね。
ダレンが成長してきてるせいもあるんでしょうけど…

スティーブとしてはクレプスリーにそう言われたから堕ちたと
言いたいんでしょうが、三つ子の魂はやっぱり百まで…かな?

その他
★いじめ>子供がいじめにあった時に自分の時の事を話しましたよ♪昔はアニメファンとそうでない人々で諍いがおこったのですが、今はオタ同士で争うので驚きますね!昔のオタは少人数すぎて争いなんかおきなかったのに(笑)
争いといえばうる星の原作派とアニメ派が意見交換ページみたいな
とこで激しく言い争う、今で言う「炎上」はしばしばありましたけどね。
でも大体ヒートアップしてくると「どっちも同じだろ」と冷めた第三者が
石を投げて終わるというパターンでした。引き時を知ってましたよね。

いじめにあわなくても親はいじめの背景や仕組みについては
子供に話すというよりは子供と「話し合う」方がいいと思います。
対処法や回避法を知っていれば自己防衛にもなりますしね。

その他(ホントは「声優」かなぁ、このコメントなら)
★クレシン=クレヨンしんちゃんです。塩沢さんはブリブリざえ門役でした。納谷さんは優しい園長先生なのですが見た目がグラサン強面のためしんちゃんは「組長」と呼んでいます。説明不足で申し訳ありません…
クレシンくらいはわかりますけど、コメントの繋がりがさっぱり
わからんのですよ…花栄って大塚明夫さんじゃなかったっけ?
なのになぜそこで塩沢兼人?私の世代だと納谷六朗さんは
コナン(バーローじゃねぇよ!)からのつきあいですが、まさかの
カミュには笑いました。塩沢さんはブンドルあたりからですね。

仮面ライダー電王
★劇場版のディレクターカット観ました!!完全版ですよ~。モモのおバカシーンがかなり追加されてます。本編を観た人も十二分に楽しめます!
どうやら15分くらい追加シーンがあるそうで。
キャプ付で「ここが変わった!」と解説してくれるサイトさんも
多かったので、買おうかな~と思ってたけど何だかすっかり
満足してしまいました(笑)いかんなぁ…

最終巻のカットされたシーンを入れたクライマックス完全版も
欲しいんだけど、なんとなく同じ理由で買わずに終わりそうな予感。

Parallel Universe(管理人になにな)
★(1)ひねくれている、と評されたツレさんは、他のところに問題があったのかと思いたいです。私も自分の専門分野に関しては、プライベートでは答えないことにしています。友人のさらに友人の家族が病院でこう言われたけれどどう思う?とか、○○病ってどんな病気?
(2)と聞かれても、主治医の説明と食い違って混乱を起こす可能性があるし、第一何かあればメールや電話で昼夜問わず聞かれるのが鬱陶しくて、全部お断りにしました。この人なら大丈夫、の線引きが難しい。
(3)○○さんに聞いたんだけど~で広がる関係は、止められないので。あーでも、ケチとか(これは友達じゃない人に言われました)、ひねくれてると思われてるのかも

なるほど、私もツレから「コイツに何か言ったら変な誤解をされたり混乱を
起こした挙句しつこく食い下がって質問攻めにされるかもしれないから
一切答えないでおこう」と線引きされたって事ですか…あのヤロー!(笑)

相手にわかってもらう断り方ができるかどうかは、それこそフォローの
腕前次第ですよね。もちろんこれは専門分野だけの事ではないので、
ツレのヒネくれた態度を反面教師にして自分も気をつけたいものです。

前のコメントの方同様、何のお仕事なのか、どんなことを
聞かれるのか具体的にわからないのでレスは控えます。

★文芸社からでている、じゃめじゃめ/著の、血液型での、「自分の説明書」という本を立ち読みでいいのでおススメします。天邪鬼なそのツレさんの攻略法のヒントになるかもです。ちなみに私は自分の旦那がB型なのでそっちを見ましたが当たり過ぎてて本屋で噴出しました
ええ~?!アイツの攻略なんかしたくないですよ~(笑)

★ツレだけど苦手って困るなぁ。自分は高校時代、5人ぐらいのグループでいつも遊んでたんですが、そのうちの一人がどーも嫌な奴で……。しかも帰る方面が一緒で、二人になった時の気まずさといったら…。話題出しても一瞬で消化されてしまい、非常に困りましたわ……。 しかし、ほんと変わった人なんですね…(笑)
ああ、でも私はそういう答え方をしやがったら「じゃあもう聞かねーよ!」
とハッキリ言ってしまうし、ソイツも私には1歩ひいてるところがあるので、
不愉快な思いはしても私自身はソイツが嫌いとか苦手ではないんですよ。
ただバカなヤツだなとか変わってるヤツだと思うくらいです。

むしろもう1人のツレがまさに「2人になると気まずい」
「話が続かない」「一緒にいると不快でしょうがない」と
嫌ってます。この2人、お互いに末っ子なんですが、
見てると互いに相手より優位に立とうとするんですよ。
そして2人ともが、私も「自分が嫌いな相手」を嫌っていると
思っているのが面白い。私は人を嫌わないのに。興味ないから。

★になになさんの友人なのですが、無用な責任は負いたくないのかもしれません。間違えたことを言って、害を起こしてしまったら、大変ですし。私も仕事に関することをプライベートで聞かれますけど、断ります。その友人の物の言い方は困りますがね
こっちとしては「肩こりくらいで本格的な事なんか求めてねーよ!」
という感じなんですけども、まぁ「気軽な友人同士の集まり」での
質問程度に答えられないような空気が読めないヤツなんですよ。

「無用な責任は負いたくない」というお仕事が何なのか、どんな
ことを聞かれるのか具体的にわからないのでレスは控えます。

Parallel Universe(管理人になにな)
★HDDで録画しても、地震特番では延長機能は作動しないですよ(笑)分かりにくいコメントで失礼しました。珍しく予約したのに失敗したので悔しかったのですが、被災された方々を思うと不満を感じるのは間違ってるな、と思いながらコメントしたので(汗)
ああ、それを言うなら私も「違います」ですよ。
HDDにしたらというのは前の2話の「録り忘れ」の方への言葉です。
ビデオは予約しても録りそびれがあるけど、HDDはないでしょう。

でも今回の精霊をぶっ飛ばした地震特番は、プラネテスの時の
人質解放特別ニュースと違って丸々30分やったようなので、
「花酒をタンダに」は次週放送してくれるようですね。

当時人質ニュースで5分遅れて始まったプラネにはおかげで
録画ミスが続出、NHKに文句が殺到したため最終回後に急遽
深夜再放送をした異例の事態でしたっけ。懐かしいなぁ(笑)

RD 潜脳調査室
★じじい萌えとはI.Gは分っているなあと言うか、さすがI.Gと言うか(笑)
攻殻ではタチコマ萌え、精霊では男女逆転擬似家族萌え、
そしてRDでは加齢臭などなんのその!とばかりのじじい萌え。
むふ~、確かに新しいジャンルを開拓してますな~IGは(笑)

★みなもカンタービレ(笑)
今回のみなもはなかなか可愛かったですね。
それ以上に久島のあまりのクールぶりがちょっとツボった。

その他「鉄人28号」
★んでも今川版の鉄人は、晩年の横山光輝先生が第1話をご覧になり、「(画面が)暗すぎる。マニア向けだな。」とあまり評価なさらなかったのが少し残念。第2話の放映前に寝煙草でお亡くなりになってしまったし
ああ、私、実は今川鉄人を思い出すとなぜかモノクロなんですよ。
ちゃんと色がついてたのに脳裏には白黒で甦っちゃうんですね。
横山先生がご無事で最終回まで見てたらなんと言われたでしょうね。

映画「白昼の残月」
★「前半が今川作品にしてはタルイ」とのご意見拝読しましたが、今川版鉄人はTV版もこのようなテンポ・空気感でしたし、そこがGガンやGロボとは異なる魅力に思えるのですが如何でしょう?酒盛りシーンも、ショウタロウと竜作との友情を示すのに必然だと思います
GガンやGロボに比べれば今川鉄人は明らかに「静」ですよね。
何があろうとも正太郎が絶対的に主人公だし。

いや~、久々に見るGガンが面白くて面白くてヤバいですよ。
私、もともとプロレスが好きなんで、まさかのガンダム肉弾戦も
かなり燃えますよ。「アブな~い!」「ヤバい、これはピーンチ!」と
1人で実況してますからね(笑)早く東方不敗が出てこないかにゃ~♪

★「白昼の残月」やっと観れましたが前半が今川作品にしてはタルイ。酒盛りシーンはGロボ一話のオマージュだが中盤にやる事じゃない。残月の正体が明らかになる辺りから面白くなるが・・・(あの場面で出刃包丁背中に持っていたのに吹いた)
残月の正体を簡単にわからせないための演出だったのかなと
思いますが、私は映画も鉄人らしい静かで重い感じがして
懐かしかったです。鉄人はニコポンスキーや村雨でいい笑いを
誘ったものの、基本的にはギャグが少ないシリアスものだったし。

PERSONA - trinity soul -
★1話から伏線が凄まじい。アヤネの海に落ちてるのもだけど、イゴールのもう目覚めているなんて、凄すぎるよ
今ならわかる、というシーンが多いですね。
署長の風船も幸せの象徴だったんだなぁとしみじみ。

★ちょっと思い立って1~4話を見返してみたら、鬼のような伏線の数に思わず笑ってしまいました。この作品の見事かつ徹底的な伏線回収ぶりは、かつてのゾイドジェネシスを思い出させてくれますね
ゾイドジェネシス、懐かしいッスね。
あれはなんといってももうちょっと作画がよくて、最終回にあと少しの
余裕と余韻があれば思いもかけない傑作になれたと思うんですよね。

機動戦士ガンダム00
★刹那は25話かけてじっくり(やっと?)主人公になったと思うので2期も頑張って欲しいです。とか言いつつグラハムの「世界などどうでも良い」というセリフに怒った刹那へ「ロックオンもまず復讐ありきで世界はどうでも良さそうだったよね」と突っ込みたくなるんですけどね
そんな事ないと思いますよ?ロックオンは「テロで家族を失う子供が
いなくなるように」というように、多分ちゃんと世界の事も考えていた
はずだと思うんですけど、家族の「仇」であるアリーを眼にした時、
「憎しみ」という感情に支配されてしまったと表現したかったんでしょう。

…むしろ問題はロックオンが本当にそう思ってた(=家族を失う哀しみを
誰にも味わわせないためにテロをなくしたい)のかどうかが全く描写されず、
アリーが真の仇だったのかどうかがわからない(むしろそうでない可能性が
高い…)事でしょう。うん、ホントにこの掘り下げの足りなさは大問題だ…

★アレルヤは指名手配で荒んだ生活を送っているとか、セルゲイの息子に対してソーマがぎこちないとか、エクシアが四つん這いだとか、グラハムとカタギリが疎遠だとか、フェルトお洒落失敗とか…… 噂が多すぎてどれが本当なんだか(笑)
あと4ヵ月もすれば見られるのに…
少しは我慢というものを覚えてじっとこらえなされ。

★2期はアレスメ、のあくまで噂を見ました。作品性と二人の性格から、そんな梅雨カップル嫌だと思いました。それでも頑張ってラブラブを考えてみたんですがスメラギさんはプライベートで本物の徴兵と戦ったのかなとか、エロ魔人と本物の徴兵はイロイロどっちが凄いかなとか・・・4年後・・やっぱり勘弁してください(笑)← 超兵でした。あわわ・・!失礼しました!
いや、そんなに頑張る必要はナッスィングーだと思います(笑)
00:10 | 日記 | edit | page top↑

誰が「世界中を忙しく飛び回る恋人を追いかけて旅する女」やねん!

金曜日から延々と傘マークが並ぶ天気予報に心が躍る。
被害が出るほどの豪雨は困るが、しとしとと降る雨は
昔から大好きだ。まさに「梅雨」という感じがしてよい。

自分が他人から「勝手なイメージをもたれやすい」
人間である事は以前から何度か更新日記にも
記しているのだが、それが自分にとって有利な場合は
別にそのイメージでかまわないと思っている。

「他人に対して厳しい人」と思われていれば、くだらない
ギャグを飛ばされてお愛想笑いする心配もなく気が楽で、
「難しい仕事を手際よくこなす」と思われていれば、誰にでも
できるような単純で簡単な仕事を頼まれたりはしない。
「人づき合いが嫌い」と思われていれば(それは実際そうなのだが)
つまらない飲み会に誘われて無駄金と無駄な時間を使う必要もない。

何より一番ラクなのは「オタクの天敵」だと思われている事である。
ほとんどの人が私は「アニメだの漫画だのは下郎の読むくだらないもの」と
思っているに違いないと勝手に思っている。昨日の日記に登場したツレたちも
まさか私が「週に20本以上のアニメを見るアニメレビューサイトの管理人」とは
微塵も思っていない。私のHPというのは哲学や歴史のサイトだと思っている。

とんだアホである<私が

今日は映画を観に行ったのでレビュー以外何もする時間がなかったため、
一言投票所レスはまた後日。Gガンとケータイ捜査官も明日だな~

***更新***

映画視聴感想 ザ・マジックアワー UP
00:26 | 日記 | edit | page top↑