元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
メーデーも祝日に(そうすりゃ最低でも7連休)
ああ~、ゴールデンウィークが行ってしまう…
でもまだ後半の連休があるから明日からも頑張ろう!

一言投票所

ジャイアントロボ
◆十傑集すら足元にも及ばないとされるボスに三つの護衛団もいるのだろうか(そりゃ、現在、就寝中だが)。コミック版ではアキレスの牢は完全に大幹部達を抑え込んでおり混世魔王もじい様にテレパシーを送るのがやっとでしたが
え、本編に出たあの3体とは別に何かいるんですか?

世代の違うヤツに「ああ、これロデム・ロプロス・ポセイドンだね」と言ったら
「は?何その変な名前?」とおもっくそバカにされました。えええええ?(笑)
監督、2クールでもいいからそろそろジャイロボも完結させてやろうよ。

その他「MONSTER」
◆モンスターを、ちょくちょく初めから見ているが、やっぱ序盤は面白い。どこに行くのか、ヨハンの目的はと、引っ張られる。まあ全話見てもヨハンの目的はわからなかったのだけど
序盤はすっごく面白かったですよね。私はバラの屋敷に迫ったあたりが
一番の辞め時だったと思うんですよね。あそこからがまた長い(苦笑)
「PLUTO」5巻も読みましたが、ホント、そろそろまとめに入ってくれよと
思わずにはいられない。ダラダラし始めるとダラダラするからなぁ、浦沢は…

その他「ひぐらしのなく頃に」
◆もし雛見沢村に古畑任三郎がやって来たら…最初の殺人事件が起こらないと来ないので富竹は死んでしまうが、着いたらすぐさま鷹野にネチネチつきまとって自白させる。ただし女性の犯人には優しいので、割と後味の良い終わり方になる。金田一と正反対に犠牲者は極めて少ない
でも雛見沢の場合再犯率も高そうだ(笑)

Parallel Universe(管理人になにな)「ストーリー性」
◆自分で話を楽しむ力を会得するのはかなり難しいですからね~。特にアニメだと映像をただ見てるだけになりがちですし。文章好き話好きがレビューとか考察に興味を持ってくれればアニメを話的、構造的に見れるようになりやすいんじゃないかとは思ってるんですが、まずその前提が難しいですしね
でも、今回の話ではお母様がアニメファンなんですよね?
何も小難しい考察だのうちみたいな意味のない長文レビューを読まずとも
親子の会話から「物語って面白いよ」と教えてあげられるじゃないですか。
アニメだけじゃなくて、質のいい映画とか小説についても興味を持たせるように
仕向けるのも子供の可能性を拡げるいい機会のような気がしますけど…

私も中1の頃は父からマザーグースを日本語訳でいいから読むよう薦められ、
母からも薦められて小津映画などを初めて見たりしましたね。自分のために
なると思って薦められたことがわかったのでなんとも嬉しいものでした。

◆子供達がストーリーを楽しむ力って、なかなかつかないですね。男の子ならメカ、女の子は格好いいキャラで。マクロスFも見る気になってくれましたよ、アルト君目当てで(笑)小1は仕方がないにしても、中学生になったんだからストーリーも理解して欲しいなぁと母も思ってるんですけど
私、あんなエラソーな事を書いておいて思いなおしたんですけど、それくらい
ライトなアニメファンでいる方が、やがてはイケメン俳優やドラマに興味が
移って、ちゃんと社会に溶け込んでいけるのかな~と(笑)臭いオタ社会で
私のように乾いてちゃダメだよな~と(笑)だからその程度でいいのかも。

でももしストーリーに興味を持たせるなら、この時の状況をどう思う?とか、
これってどういう意味なんだろうね?とふるだけでも会話が拡がりそうな
気がします。まぁぶっちゃけ私はそれまでただ漫然と見るだけだったアニメを
設定やスタッフサイドから見るという視点を妹に教わったんですけどね。
ホント、こんなもの人生の中で知らなくても困らないことだったなぁ…(笑)

精霊の守り人
◆BS放送時から気になっていたので早いうちからレンタルで見てました。でも今までのレンタル料を考えると勿体無くて地上波で今更見れない・・・
いや、ほら、画質とか音質はきっとDVDの方がいいはずだから!
お金を払った人は偉いんです。それだけの価値もある作品だし。
神山監督の次回作を支えるのはタダ見(受信料は年払いしてるけど)
の私なんぞより、DVDを借りたあなた、そして買ったあなたです!

◆になになさんのおかげでようやく見れました!これは良いですね!作画も物語りも世界観(生活感もキャラクターも文句なし
見ていただけましたか?これはね、大人の方にこそ見ていただきたい作品です。
攻殻とはまた違う作品なれど、丁寧でエンタメ性に満ちていて、物語的にも
素晴らしい(これは未読だけど原作もきっと素晴らしいんだと思います)ので
半年間、バルサとチャグムの関係をぜひ追いかけてくださいね。

と、この投稿はネッ友のともさんでした。
よかった、攻殻を見てたともさんには神山監督作品は
ぜひ見ていただきたかったので大変嬉しいです。
絶対に期待を裏切らない、太鼓判作品です。

特撮&仮面ライダーシリーズ
◆そういえばクウガの1クールまでと、アギト、剣、カブトの全話はveohにアップされています(アギトは日本語で検索 一応ご報告……どれも結構高画質です
ちょ、しーーーーっ!!そういう事はあまり公言するものではありませんよ!
なるべくそういう話題を出さないようにしてるんですから空気読んでくださいまし。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆4/27のレスありがとうございます>ディアミリ 本来ココに投票すべきでしたね、すみません;;になにな様が仰るように、期待させられた分報われなかった思いが成仏されないで未だに彷徨ってるだけかもしれません。そして一言投票所へ辿り着いた、みたいな(笑)ここで紹介される良作を見て早く成仏したいと思います
いえいえ、よいのです。賛否両論があるのは仕方がないことですね。
「死んじゃったフレイはどうなる!」とか、「期待という点ではアスラクに
捧げたこの心は永遠に彷徨うだけじゃないか!」とか、それこそ「漢の
ドラマであるガンダムに恋愛など無用!」と言い張る人など、それぞれ
色々な想いがあると思うので無理はないですよね。

でもこんな意見だって、種が嫌いなら捨て置くだけだと思うんですよね。
ここに来る方はやっぱり心の奥では種が好きで、好きなんだけど納得できなくて、
なんだかあの物語を認めることもできなくて、かといって憎みきる事もできなくて…
というビミョーな状況じゃないかなと。それは多分管理人の私がそうだからかなと。

嫌いなものはやっぱ忘れますよ。私、エウレカで好きだったキャラは圧倒的に
アネモネとドミニクですけど、もう1人いいキャラだったと思ってたユルゲンスは
名前忘れてましたからね(キャラは覚えてたけど)ただムカつくだけだった作品は
その後のホスト部やルルーシュや精霊や電王のおかげでとっとと忘却の海へと
消えていくもんです。種はいつまでも流れ去らない打ち上げられた残骸です。
それが哀しいような、でもやっぱり好きだったなぁとちょっとせつないような…

無理に成仏させる必要もないと思うけど、引きずるのも辛いですよね。
これからもよかったら、ご一緒に素敵な作品を見つけていきましょう。

◆ガンダムに恋愛要素は不要と考えている訳でもなく、歴代作品に恋愛要素は無かったと主張している訳ではないんです。必ずしも恋愛ドラマをハッピーエンドで描き切る必要は無いんじゃね?と考えただけです。乱暴な意見失礼しました
ああ、そうか、「ガンダムは恋愛ドラマじゃないと思ってるんで」と
仰った方と「何でもかんでもくっつけりゃいいもんじゃない」と
仰った方は別の方という前提が必要なんですね。
確かにそのご意見には私も賛同します。

くっつけないならくっつけないでもいいんですよ。
まぁ中には「絶対ハッピーエンドォ!」という人もいるし、その気持ちも
わからなくはないけど、私はたとえ好きなキャラであっても物語に必要なら
殺してもよい、それを安易に「鬱展開」と呼ぶ事は許さん!というタイプで
ある事は、ここのレビュー及び日記を読んでいただければ既におわかり
いただけてると思うんですね。だからいいんです、実らない恋愛上等です。

だからこそ、アスカガにしろディアミリにしろあそこまで描きかけたなら
決着はつけるべきだったのでは?と思うわけです。戦争じゃあるまいし、
会話もなくてテキトーに描かれた結末で満足しろと言われてもねぇ…
中途半端な事しやがって、だったら初めからやるなと言いたくもなります。
SEEDはこれが多いですよね、サイの扱いとか、キラの両親のその後とか、
ネオやレイの正体とか、思わせぶりにしておきながらもなんら深みのある
エピソードが描かれたわけでもなく、テキトーになぁなぁにばらされて終わり。
恋愛エピソードも物語についてもなんじゃそりゃーと呆れもしますよね。

◆プクタン夫婦は種にはあまりかかわってないんじゃ>MGフォースインパルス初回生産分に同梱されているダウンロードチケットで視聴可能なイメージPVで、プクタン監督やってます。内容はインパルス対フリーダムを軸としたシンのイメージPVです
バカじゃねぇの(笑)映画はどうしたんだボケ!もうやらない(やれない)なら
ちゃんとファンに「図に乗ってすいませんでした」って敗北宣言しろってんだ。

◆そういやインパルスのエクスカリバー、フリーダムの腹を貫く為か先端が実体剣ではなくビームにされてます。ようやくそれではPS装甲は貫けないことに気付いたか……
エクスカリバーは先端部分だけビームだって本編放映後にも誰かが言ってましたね。
よ~~~~く見るとそんなエフェクトがかかってるようなかかってないような(笑)

◆デスティニーってプラモにするとアロンダイトが長いわデカいわで>このインパルスのキット、フォースシルエットなのに対艦刀エクスカリバーが付属します。劇中のイメージ重視でややオーバースケール気味で。これはもうフリーダムの脇腹に突き刺す以外の用途は考えられません
だったらソードインパルス出せばいいじゃんと思いますが、
「フリーダムを倒したのはフォース」にこだわってるのか?(笑)

◆私は(一応)男ですけど、ディアミリなくなったのはショックだったなぁ。アスカガに関しては、「シンやキラが女だったらよかったのに・・・」派なド変態なので、なんとも(笑
結構面白い展開でしたよね(笑)いや、私はレイが女の子だったらとか思いましたよ。
あとアスランとカガリの性別が逆でも面白かったのにとか、キラとは男同士の
双子の方が性格の違いとか物語に幅が出てよかったんじゃねと思ったりして。

漫画&雑誌
◆バト漫画の作者 いや女性の方です(HPで確認)。しかしハガレンの荒川先生の時は正直「えっ!?」でしたね。もっとも女性キャラの描き方を見れば、今は納得
マジっすか!?
何も見てない上に作品もさほど読んだといえないのに「女じゃね?」と思ってた
自分すげー(笑)そうそう、荒川先生は女性の描き方(絵ではなくキャラクター性)
を見れば一目瞭然、まさに女性。むしろ女性キャラはステレオタイプ過ぎるかも…

◆「スマッシュ」の女の子が可愛い まー、元々は青年誌で純愛+ドロドロのラブコメ描いてた人ですし。田舎で友達に男を取られたヒロインがAV監督やってる親戚の家に転がり込むとか、両刀使いのヒロインが彼女付きの主人公を寝取って結婚にこぎつけるとか
ああ、ならあれ描いてるのは確実に男なんだ?
最近は「え、コイツも女なの?」という作者がいて結構ビックリしますからね。

COWBOY BEBOP
◆すいません。おお、ビバップの項目が出来てる!と思ってコメントするのを忘れてつい押してしまいました…申し訳ない。ついでですが、結構放送時間の変更があるので要注意ですよね
ビバップはこのペースなら6月半ばくらいまでだと思うので、
なるべくたくさんコメントを入れてくださいね。
今までは時間変更より休止になりましたけどね。
でも民放のいい加減さと違ってNHKはとりあえずは放映休止して
ズレこんでも全話やってくれるだろうと安心してますよ。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
◆ブリタニアの学習能力の無さに泣いた。何度目の土台崩壊やねん…。ここんとこ次話への繋ぎが次話といまいち合ってないのも残念(2話ラストの銃声とか)
あー、あれはチャットで私が「防衛しとけ」と指摘したら「ギアス能力を
知られてないから防ぎようがない」「土台のパージ機能がある限り
改良は難しい」と皆さん意外と冷静でしたよ。パージのスイッチを
ダブルの暗証性にしておいて自分のペアが誰なのかはわからない、
なんて防御もできそうなんですけどね。そもそもなんのためにパージを
するのかわかっているのなら暗証もその時だけわかればいいことだし。

ところで…2話ラストの銃声ってなんです?(3話のラストは爆発音だし…)

◆時間変更で得をしている数少ない人間がここに。今年度からかなり忙しくなって、物理的に深夜に起きられなくなったので昼にやってくれるのはかなり助かります。んで、深夜のマクロスはちと辛いと。って事は逆だったらギアスは配信があるから楽になんのか。やっぱマクロスと交代で!
えっ、深夜アニメをリアルタイムで見るんですか!?
いや~、健康のためにもそれはやめた方がいいッスよ(笑)

ルルーシュは東京では金曜深夜だったけど、木曜深夜組の
西の方々のレビューや感想にさえ気をつければ土曜日の朝に
自分の眼で確かめられたので重宝してたんですがね。

まぁでも今期はさらにリアルタイムとほぼ変わらず配信してくれる
番組が多くなって嬉しいですね。いたちごっこの動画サイトを弾圧するより、
公的に配信しちゃえばいいってやっと気づいたか。それでコメント遊びが
できれば完璧なんだけど、勝手にそれをやると今度はよくもニコ動を
パクりやがったと潰されるんだろう。どうしたって相容れんなぁ(笑)

◆正直面白くないなぁと。やっぱり一期でルルーシュが奪ってきたものに対してどう思ってるのか、わからないので。スザクという過去の過ちの体現者が現れたことでどうなるのか
ルルーシュは「目的のためなら手段を選ばず、犠牲もやむなし」と
思ってるんだからここで後悔されたり苦悩されたりしてもテンポが
悪くなるのでやめてもらいたい。悪の道を突き進みつつ、どうにも
甘さや最終局面で詰めない勝負弱さがルルーシュの魅力だと
思っているので、踏みにじったものなど気にしないでもらいたい。

ぶっちゃけ踏みにじられたものが悪いのだ!と。

そして何をどう取り繕おうとも、自分が父と全く同じ事をしているのだと
揺るがない現実をつきつけられる日を我々は楽しみにしているわけです。
反省なんか終わってからするものですよ。柔軟な考えをお持ちならば、
そろそろ楽しみ方を変えた方がストレスがなくなっていいと思いますよ。

◆ギアス能力者乱立に懸念もありましたが一方で法則も明確になってきましたね。物理的効果を持つ能力は無さそうな事、他者への影響が永続的なタイプは網膜からの直接作用が必要とか。能力者に資格が必要なのかとか、まだまだ不思議もありますが
あくまでも精神的なものが多いみたいですね、皇帝にしろマオにしろ。
C.C.もスザクにショックイメージを送り込んだりできてたし。

◆ロロは戦闘能力は高いが、意思が弱く、凸で、蝙蝠…アレ?まあ兄属性、弟属性という点が決定的に違いますが。今後のボロ雑巾に期待しちゃうじゃないか
いやいや、デコっぱちを除けば「甘言にあっさりと騙される」属性にしろ
むしろキラきゅんではないですか!(笑)

◆我が家の小1の娘は、見てますよ。ストーリーはあまり分かってないようですが、ルルーシュが好きとのことなので(笑)女の子はキャラ萌えで最後まで見続けたりするのでは?中1の娘でもストーリーがイマイチわかってないらしい・・・(苦笑)
お嬢様方は今後のアニメ業界を支えていく大切なお子様たちなのですから、
キャラより物語を楽しむよう、親御さんがきちんと教育してあげてください。

◆放映時間のことでコメントした者です。やっぱり、他の方々もそう思いますか。でも、かの『エヴァンゲリオン』は平日夕方に放映されてたんですよね。あれはあれでガキンチョには分からない深いテーマが扱われてました。まあ、内容がよければリアルタイムの放映後でも、忘れられない作品になると思います
そうかなぁ?エヴァンゲリオンはわかりやすいですよ。
何よりも人の目線を集めるだけの面白さや斬新さがあったのもすごい。
思春期に見ればそれなりの影響は残したと思います。
80年代はそんな作品結構ありましたよ。そんなんやっていいのか的な(笑)

今思ってもあの時代にそれをやるかってのはやっぱガンダムじゃないですか。
稚拙なところも多いんですけど、よくもまぁやったなぁとつくづく思います。
30年前の古い作品というより、戦後35年であれを作ったというのがかなり
すごい事なんですね。「人間が敵」なんて敗戦国日本ではタブーでしたから。

ルルーシュは土6での放映ならよかったと思うんです。
なぜなら土6という枠が多くの人に認知されていたものだったから。
けれど日5は違う。この時間は非常にアニメが見づらい時間帯なんですよね。
まずはああ、日5にアニメやってるんだなと認知させなければ始まらない。
もしこの枠に持ってくるなら、もっと派手でわかりやすくて、子供がわーっと
湧くような派手で面白い作品じゃないと何より「印象づかない」んですよね。
やっぱこのまま「エロ要素が抑え目だとしたら」向いてたのはマクロスFでは?
(いつエロが前面に出てきてもおかしくないので油断は出来ないですけども)

◆ルルーシュがロロをかばった場面は「お前そこまでやるか!」と爆笑でした。性悪認定ゲットだぜ!
初めて見てる人ならともかく、一期を見てきたのにアイツの言葉を
信じちゃダメですな。ブラックリベリオンから見直してこーい!!

2008-04-29 Tue 12:55
別窓 | 日記
でも狙撃ギアスまではさすがに、ねぇ?(笑)
とりあえずルルーシュ4話は

「ルルーシュがロロをかばった!?あいつやっぱり…」

と人の情に思わず胸を焦がしたか、

「んな事するワケねーだろあいつが…」

と思ったかで性悪加減が決まる気がする。

そりゃ私は…ねぇ(笑)そりゃあもう、ねぇ?(笑)

あ、精霊の守り人の1話を見逃した方、ちょっと興味はあるけど
途中から見るのはなんかな~という方、明日29日朝9時から
教育テレビで1~4話一挙放送ですのでよかったらどうぞ♪

一言投票所

漫画&雑誌
♥少年マガジンに登場した元主人公「ヤマト」が瞬く間に、咬ませ犬キャラに転落していくのを見て「分を弁えているな」と思ってしまった
うわー、ホントごめんなさい、最近全然マガジン読んでなくて…
たま~に、ホントにたま~~に読むんですけど…「スマッシュ」かな?
あれも初っ端は面白そうだと思ってたんですけども(女の子が可愛いッスね)
つまらないとかではなく、マガジンから足が遠のいてすっかり先がわからなく
なっちゃって…せっかくレビュー終了したし、またマガジン読み始めようかなぁ…

ジャイアントロボ
♥「十傑集は不仲」 まあ当時の雑誌でも互いの個性が強すぎて連携がとれず共同戦線も各個撃破の域を出ないとの事でしたが。例外だったのがアルベルトとセルバンテスだけど「幻惑」はどんな能力だったのだろう
ヒィッツカラルドみたいに煙たがれてたヤツもいるとはいえ、不仲とまでは
言わないけど、実力があるゆえに皆が独立独歩だといいなと思うわけです。
エージェントって本来そういうもんだし…幻惑はその名の通り精神攻撃?
でもたとえどんなに仲がよくても手の内(=能力の全て)をさらすことは
しない方がハードでいいな。アルベルトのあの最期の大技の原理も、
誰1人知らなかったと思いたい。

仮面ライダー龍騎
♥今更ながらテレビスペシャルゲストのベルデ、劇中でライダーとしての名前が全く呼称されなかったことを思い出しました。(インペラーもセリフでは呼ばれなかったものの、名刺が登場しましたし。) オープニングの字幕を読まないであろうチビッコは、あのカメレオンライダーの名前を分かったのだろうか・・・
いや、私も日記に書こうとしてカメレオンとしか書けなかったですよ。
インペラーも今でもなかなか出てこないんですけど(動物の名前のインパラなら
すぐに思い出せるのに…エンペラーだかインパラだかわかりづれぇんだよ)
公式で調べてやっとああ、あいつベルデって言うのかと納得。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
♥二期はDIO様世代をわざと刺激してない?ロロのギアスだけでなく今回のルルに対して「そこに痺れる憧れる」という声が飛び交ってる…。そのうち若本あたりが無駄無駄無駄!とか言い出すんじゃなかろうかかなりの綱渡りでしたけどね~、あの口八丁も。
何言ってんだボケと言われて撃たれたら終わりじゃないか。

あれ、ルルーシュは「野心を持たず、復讐心に囚われず、口八丁の悪事さえ
働かなければ」フツーに妹や弟にとっては実に「優しくていい兄」であることを
示してるんですよね(笑)ロロはスパイのくせに二人で過ごした日々にあっさり
心を動かされちゃったんですから。そして最もルルーシュの事を知っているのに
全く騙されなかったスザクがいかに頑固で厄介な相手かも際立たせました。
そしてここでそのスザクを出す。実にうまい演出だと思いますね。

♥『コードギアス』は夕方じゃなく真夜中に見ないと、見てるコチラの調子、気分が何だか良くないなぁ。放映内容自体は面白いんだけど。そう思いません?
昨日のチャットでも話題になったんですけど、やっぱりこの日5枠って
ルルーシュじゃないよねという感じでした。枠自体がアニメ時間帯から
孤立してるのもあるけど、やるならマクロスFの方がパワーもあるし
メッセージ性もあるんじゃないかと。ルルーシュは深夜に毒を含んだまま
放映してくれた方が見る側としても「ニヤリ」とほくそ笑んで反芻できるけど、
日曜5時だとそろそろ月曜の出勤・通学モードに切り替えないといけないんで
イマイチのめりこめないんですよね…風呂入らなきゃとか、明日仕事だとか。

ルルーシュを夕方枠でやるならやっぱり妖奇士と競合したあの時が
チャンスで、今回はエロ要素を薄めたマクロスFに譲って深夜枠で
十分だったんじゃないかと思います。大体昨日の話なんか子供には
わからんでしょう…いや、20年30年前なら子供向けアニメばかりの中で、
ガンダムやボトムズみたいな「この味がわかるの?」という「特異性」に
惹かれる子もいたと思うけど、これだけアニメを大人が見てる時代だと、
実際アニメを見ている子供の姿がちっとも見えてこないんですよね…
いるのかあれ見てちゃんと理解してる子…?

♥4話が終わって、ようやく舞台が整った感じでしょうか。面白くなるのはこれからですよね。でも、オレンジの出番はまだでしょうかっ?
ルルーシュの記憶が戻り、カレンとの関係がなんとなくだけど構築され
(自分にギアスを使ったのかというカレンの問いにルルーシュははっきりと
答えていない事を忘れてはいけません。そのうちカレンがゼロに「私に
ギアスをかけろ!」なんて迫る日がくるかもしれないしね)黒の騎士団が
戻り、ロロを篭絡、中華は星刻に集約してきたという背景が整いましたね。

次回はいよいよスザクとの関係がどうなっているかが明かされ、
これでようやくプロローグ終了という感じじゃないのかな?

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥塾講師のアルバイトをやっている者ですが、小学生の生徒さんがガンダムの話をし出したときはやべぇよその話マジで知ってるよと語りたいところをなんとか止めました。やはりメカ系はチビッ子の良き友のようです。ストーリーを理解しているかは謎ですが…
最近は「子供でも8割は内容がわかる大人っぽい」マージナルアニメって
少なくなりましたよね。だってそもそも我々が子供だった時代と違って、
アニメを見てるメイン層が子供じゃなくて大人じゃねぇ…

作る方も子供に向けて作れば内容が子供だましだ、陳腐だと罵られるし、
大人に向けて作れば商品展開ができないとスポンサーから突き上げられる…
そりゃもうどっちにもいい顔できるガンダムが珍重されるわけですな(笑)

♥↓賛否両論あるかとは思いますが、ディアッカはアレで生き残ったんじゃ…??なんてつい思いました
確かにあれがなかったら多分死んでましたねディアッカ(笑)
女のために親友を苦しめ、女のために身を張って死んだ(と思われた)ヤツが
いたSEEDですから、女のために裏切ったヤツがいたっていいじゃないか。

♥アスカガはまだしも、ディアミリに関して私は断固反対してたクチで消失して然るべきだったと思ってます。吊り橋効果だとしても無茶苦茶にも程があって普通ありえない、何でもかんでもくっつけりゃいいもんじゃない…と。そう感じる方が稀なのかなぁ……理解も納得もできないけど、現に大人気だし
それならそういう関係を初めから描かなきゃいいと思うんですよね。
むしろ「じゃああれはなんだったの?制作サイドも変だと思ってたなら最初から
描くなよ」と言いたいわけですよ。それにそれを言うならメイリンとアスランは?
彼女には帰るべき場所があるのになんでアスランといるんだと言えるんじゃ?

あの結末には多くの人が不満を抱いてて、期待があった分打ち砕かれた
ショックが後を引いていて、それをたまたま同じ気持ちの者同士が愚痴り
合ってるんですから、別にそんな風に否定しなくたっていいじゃないですか。
全てが破綻してる中で、こんな事で否定しあっても仕方がないですよね。

♥アスカガやディアミリの話題に触れると、やはり男性と女性はガンダムの見方が違うなぁと思う。正直アスカガやディアミリが無かった事になった点に関しては、俺の中ではそれ程マイナス評価にはなってないんだな。ガンダムは恋愛ドラマじゃないと思ってるんで
おやおや、なんか上から目線の人が来ましたよー(笑)
いいじゃないッスか!男性と女性の見方が云々かんぬんて、好きな人は男でも
恋愛要素は好きでしょうし、女だってMSや戦闘やハードな政治劇や世界観が
好きって人はいるでしょうよ。これは別にガンダムだけが特別じゃないですよ。

恋愛要素がガンダムの中にあったって別に問題ないでしょう。
種や種デスは恋愛云々以前に物語そのものが破綻してますからほとんどの人が
うんざりしちゃってますけど、恋愛要素のグダグダだって相当なもんでしたよ。

つかこれまで作られたガンダムに恋愛要素のないガンダムなんかあったっけか?
アムロくんもマチルダさんに憧れ、シャアと2人してララァに魂の安らぎを覚え、
カミーユはフォウと擬似的恋愛関係にあり、バーニィの悲劇はクリスティーナへの
恋心で高められ、ニナ・パープルトンはやっちゃいけないビッチぶりを発揮したな。
私が見た作品だけでもこれだけ恋愛要素入りまくりだったのに、恋愛に振り回された
Vのカテジナさん、石破ラブラブ天驚拳が最終奥義のG、WだってXだって∀だって
主人公とヒロインや、敵役とサブヒロインの恋愛要素があったんちゃうんかい!?

あれ?でも今こう書いてて思ったけど、一番恋愛要素がなかったのって00じゃね?
何せムサくるしい男同士で「まさしく愛だっ!」「…はぁ?」だもんなー(笑)

♥最近チューリップ等の花を荒らす心無い事件が続いていますが、「それでも僕らは花を植えるよ」ってその時咲いてた花は二度と戻ってこないんじゃボケーーー!!と奴の言葉まで思い出し怒り倍増です
街角の監視カメラで捕らえられてる男とか、実際に捕まったヤツの言い訳と来たら
「酒を飲んで酔ってた」からという、おめーそれ言い訳にすらなってねーよという
くだらないもの。日本は酔っ払いにあまりに甘すぎて、酒を飲まない人間から見たら
タバコを吸わない人間に副流煙を吸わせるほどムカつくし社会的損害(飲み会に
誘われて貴重な時間を浪費させられる、断れば付き合いが悪いとかいないところで悪口を言われる、
酒を理由に普段は言わないような事を平気でぶっちゃけてきてこちらを不愉快にさせる、何よりも
酒代を飲まない人間にもしっかり払わせやがる!)
を与えているのだと言いたいですよ!
ざけんなよ酔っ払い!そしてキラきゅんめー!(完全にやつあたり)

♥5月24日発売の種運命1/100MG 3体目、フォースインパルスガンダムがマジで良い出来。スタイリング・可動範囲・合体変形機構全てがハイレベル。ストフリとデスティニーはスルーしたけどコレはマジ欲しい
デスティニーってプラモにするとアロンダイトが長いわデカいわでバランスが
悪いな~と思えるんですよね。あとあの光の翼の演出もちょっとなぁ…
ストフリはフォルム的にはもともとフリーダムが好きな私はさほど気には
ならないけど、シンプルなフリーダムと違って関節部やマニピュレーターが
金ピカなのがちょっと(笑)インパルスはいいですね。ってかなんだかんだ
いってもやっぱSEEDではストライク、DESTINYではインパルスが一番
ガンダムらしくてカッコいいんじゃね?と思ってます。特にインパルスは
ストライク以上に各フォームの戦いぶりに個性が出たので好きですね。

♥アスカガを否定してるくせに未だにちらほらアスカガ要素を見ます。嬉しいけど複雑・・・夫婦は嘘つきだ!
もうプクタン夫婦は種にはあまりかかわってないんじゃないですか。
何をどう言い繕われても本編そのもので否定されてしまったので
連中の甘言など信じられない。釣ろうとしてるのは商品開発とか
そのへんでしょう。いつまでもいつまでもようやるわホンマに…

銀魂
♥原作の方は色街ネタにしてるよ。少年誌で良いのか。そしてアニメ化出来るのか?
空知のムチャ振りをことごとくそれ以上のクオリティで跳ね返してきた
アニメスタッフのことですからやるでしょうよ。今の彼らならノーパン
しゃぶしゃぶをTバックしゃぶしゃぶなどというぬるい逃げはしないはずだ!

その他
♥もし雛見沢村に金田一耕助がやって来たら…最終的に事件を解決させるが、いつも連続殺人事件なので犠牲者が続出。特に犬神家・八つ墓村など旧家の人は死ぬ確立が高いため、魅音・詩音・沙都子・梨花はたぶん助からない(酷)
別に金田一が殺してるわけじゃないんですけどね(笑)
昔ながらの閉鎖的な村社会ではその社会でだけ通用するしきたりがあり、
それに従って旧家が村の秩序を守ってきたと同時に力の象徴でもあったので
その秘密性を中心にした事件というのは横溝小説並に作りやすかったのかも…

なるほど、ひぐらしの作者は「ゲーム原作」という斬新な方法を
とったようでいて、実は昔ながらの伝統的推理小説と全く同じ手法で
書いただけだったのかもしれませんね。これがホントの温故知新?

PERSONA - trinity soul -
♥今回はほんと良くて気づけば泣いてました(苦笑)複線がちゃんと綺麗に消化されるのがすごく気持ちいいです
いや~、今回は泣けましたね。そして拓郎のペルソナが相変わらずの勝手ぶりで
大爆笑しました。でもあのペルソナ、考えてみればいつもいつも拓郎を連れて
飛んでっちゃうのは「拓郎を危険な場所から遠ざけてる=拓郎大好き♥」とも
とれるのでますます可笑しくてしょうがないです。これからも楽しみです。

Parallel Universe(管理人になにな)
♥以前00のチャットに参加した者です。ギアスのチャットには参加出来なかったのですがきっと盛り上がったんだろうなあ…。雑巾発言の時とか…
いやいや、意外とスピード感と緊迫感のある回って無言時間が長くなる
もんなんだと実感しました(笑)ニコ動でも本当の名作や力のある
クライマックスではコメントがなくて「見入ってるな」とコメントが
入るように、発言しにくいんですよね…キー打ってるうちにシーンが
変わっちゃうし。私、発言しててラストのスザクを見そびれてしまい、
EDになってから慌ててタイムスリップして見に行きましたからね。

仮面ライダーキバ
♥音也さんのカッコイイ変身ポーズも、名護さんの壊れっぷりもいいけど、うちの今週のヒットはバッシャーの「僕、参上!」バッシャーお前もか!!笑わせて頂きました
綺麗なお姉さんが好きな事とか無邪気に人を襲うところとか、
ポジションの狙いがミエミエなのは気になりますが…
つかキバは音也だけで十分個性的で面白いんだけどな。
あと壊れていく名護さんをスパイスにして(笑)

2008-04-28 Mon 23:09
別窓 | 日記
チャット開催のお知らせ
コードギアス反逆のルルーシュR2

turn4 逆襲の処刑台 実況ルルチャット開催中!!

どなたでもご自由にご参加ください。
閲覧のみもできますのでどうぞ。
できればせっかくのGW、楽しく盛り上がりたいので
文句が言いたいアンチの方は抑え目でお願いします。

→ 終了しました!皆さまご参加ありがとうございました!
  次回は5/3 16:30より開催します。今回はどうなるんだろうと
  ハラハラものでしたが、次回はコメディ回みたいなので気軽に
  おしゃべりしましょう。今回の話題はガンダム(00、クロスボーン)
  マクロス、仮面ライダーキバ、牙-KIBA-、いい回だったペルソナ、
  ブラスレイター、紅、ドルアーガなどルルーシュ以外の話題の方が
  ぶっちゃけ多いです(笑)ルルーシュを見てなくても全く問題ないので
  GWの予定は特にないよという方はぜひぜひご参加くださいね。

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)「CSI:」
■CSI>そ、そうでしたね・・・・知ったばかりだというのにすいませんでした、無理強いしたような形になってしまって(汗)
いえいえ、見る見ないは自分の判断なんですけど、やっぱりとっかかりは
テレビで気軽に見てみて、「おっ、これ面白いじゃん…見てみよっかな?」
と思いたいなーと思うんですよね。でも皆さんの話をお聞きしてると物語は
すごく面白そうだなと思いますよ。見られる機会があるといいなぁ。

その他「機動戦士ガンダムSEED&DESTINY」
■ディアミリ5年!?あぁ…ちょっと目眩が;;そんなに経つんですね…しかしハレアレ融合オールバックを見た時などは思わずディアッカを思い出してしまって、やっぱり好きなんだよなチクショ~と自分に呆れました。。ほんまそれに比べ今日のルルーシュとかハラハラ感とちゃんとそれが解決される爽快感が堪らないですよね
そうですよ~、2003年の5月頃じゃなかったでしたっけあの遭遇回。
ディアミリはまさかの4クールでOPを飾った時が最高潮でしたかね?

「フッちゃった」は後々そのエピソードが出てくるからこそのセリフだと
思ったのに、BLOOD+の空白の一年以上に「意味ねー設定」でしたね…
期待させてハズすって、何もないよりタチが悪いと思います。
ディアミリ然りアスカガ然り…何より「主役」のシンちゃん然り(涙

2008-04-27 Sun 16:44
別窓 | 日記
満喫満喫♪
いや~、ゴールデンウィークですよ。
もうね、昨日からずっとゴキゲンでゴロゴロしまくりですよ♥

いや、正直言えば昨日は一日中働きっぱなしだった。
大掃除ではないけど部屋全体をざっと掃除してトイレを磨き、
そろそろやらねばと懸案だった衣更えを手の痛みに用心しつつ
一気にやる。そして衣更えをするという事はしまいこむ冬物を
洗わなければならないということ。セーター類を浴槽にぶっこんで
ワイン作りよろしく縮まないようにぬるい湯に浸けてわしゃわしゃ。

昼過ぎから雨と言ってた木曜日はピーカン、今日は晴れてきますと
言い切るお天気お姉さんに窓から見える空を見ろやボケとツッコンだ
金曜日はやっぱり1日どんより、それでも「ゴールデンウィーク前半は
お天気に恵まれそうです」と言い張るのでホンマかと思ってたら案の定
布団を干してもふっくらせず、シーツや抱布は取り込んでからほんの少し
乾燥機にかけて湿気を抜いた方がいい状態…予報はずれまくりやないけ!
(セーターは浴室乾燥で乾かすので天気は関係ないのだけど)

そしてその後は長年録りためたDVDの整理。メモ書きはしてあるものの
ぐっちゃぐちゃなので、この日アマゾンから届いたエーワンのレーベルに
作品名やサブタイトルなどを印刷して整理しまくり。アムドライバーとか
アクエリオンとか面白かった回だけ取ってあるのはともかく、「なんで
こんなもんまで取ってあるんだよ」と苦笑しきりの作品も多くて萎えた。
でもたとえば放映が終わってからはほとんど聞く機会もなかった
「スターシップオペレーター」のOPを聞いて、あー、やっぱこれいいなと
思ったりして。HDDを買ったばかりの2004年頃は綺麗な映像が嬉しくて
OPだけ切り出して繋げてPV代わりにエンドレスでかけたりしてたなぁ…

バカみてぇ(笑)

でも2004年、2005年、2006年と様々な作品名を見ると、
ああ、こんな作品も見てレビューしたっけなぁと思い出す。
しばし懐かしい思いに浸りつつ、せっせと50枚超のDVDレーベルを作る…
ホント、この時間はオタクの自己満足以外の何物でもないとしみじみ思った。

とにかくGW前半を使ってやろうとしてた事がわずか1日で
全て片付いてしまったのでご機嫌すぎて仕方がない。
たとえるなら夏休みの宿題を7月中に終えちゃった気分♪

それにしても今回はペルソナがあまりにもよ過ぎて感動してしまった…
ペルソナを持っているめぐみが戦いを拒否し続けたのは、かつて
弟を助けられなかったトラウマのせいというのはわかっていたけど、
まさかさらに掘り下げがきて、視聴者への共感度を跳ね上げるとは!

母に言われた言葉に傷ついてずっとしこりを残していためぐみ、
感情に任せて言ってしまった言葉を後悔し続けた母…
いや~、ベタベタな感動モノではあるんだけど、それ以上に最初は
ぎこちなかった不器用な2人の気持ちが少しずつ近づいていく過程が
とてもよかったよ。それに私が一番よかったのは洵が慎に謝ったところ。

慎は洵を一言も責めたりしなかったのに、洵も兄弟という関係に甘ったれず、
慎のためとはいえ勝手な事をしてしまったとちゃんと謝ったのがよかったなぁ…
そして慎が、諒が自分たちを拒んだのは、自分の力が暴走した時、
弟たちを傷つけてしまう可能性があるからだと気づいたと示されたのも。
設定はわけわからんなのに、こうした心情や視聴者にわかりやすいように
示されるのは、難解だったりわかりづらい最近のアニメの中ではとても親切だ。

まぁ現実的な話をするとこの中で一番ダメキャラはオヤジだけどね。
妻と娘の気持ちを汲み取って仲立ちする事もできないなんて最低だ。

さて、そんな風にまったり楽しんでいるゴールデンウィークですが、
本日16:30より、

コードギアス 反逆のルルーシュR2 turn4実況ルルチャット

開催の予定です。現在既にテレビのある部屋にパソコンを運び準備万端。
果たして1期の4話同様盛り上がるのか!?お暇な方はぜひご参加ください。


一言投票所

仮面ライダーキバ

▼最近ポーズらしい変身ポーズが無いなぁ……と思っていたら、やってくれましたよ、お父さん!ちょっと懐かしいポーズ!予告見る限りベルト奪われちゃったみたいだが、ポーズまで出したんだからまた変身するに違いない。 ところで、来週の「ルーク」……ナイトとかビショップも出そうですね
ガルルに続いてバッシャー(105歳)も音也と接触(力も接触してるといえばしてるけど)
物語も気になるけどこっちの4人の関係が気になるのでワクワクです。
健吾はいいヤツだから死なないでほしいと思いつつ、実際に死ななかったら
「なーんだ」と拍子抜けだったので(ひでぇな!)やっぱり過去編の方が面白い。

ゆりの前では平気なフリをしてみせる音也ケナゲすぎる上に変身ですよ。
音也はきっと当時やってた仮面ライダーBLACK見てたんですねwwwww

▼健吾生き残りましたね。絶交には面食らいしたが…勢いで言っちゃったんだろうな。実際不安に思ってたみたいだし(フツー気付くだろ!?というのは気にしちゃいけません(笑) やっぱり音也がかっこよすぎる…! 名護さん、遂にイクサのせいにしやがった! あんな面白そうな玩具、名護さんにプレゼントしちゃダメっすよ…
でもあのおかげで友情物語がすっげー尻切れトンボになっちゃった気が…
三宅が写真を飾っていたのを見てたので、あとで渡が写真を見た時、
ああ、まだ夢を叶えるアイテムがないから健吾は無事だ…と思わせておいて
振り返ったら三宅がギターを持って立っていた…なんてダークハードな展開を
ついつい期待してしまったんですが、残念ながらそれはなかったですね(笑)

「イクサのせいです」
いやいやいやいや、あんたどんだけって爆笑しましたよ。
イクサパワーアップのあれがどう見ても重機にしか見えない…
「バカだからでしょうか」
ゆりの容赦ない言葉と音也のセピア風ダンスも笑いました。
絵画館の前で踊ってたヤツなんておるんか…あと86年はさすがにまだ
いくらなんでもあそこまでボデコンねーちゃんはいないよ!音也の服が
ビッグシルエットなんだからまだその流れは完全には来てねーよ!
(この当時は水玉や「お嬢様ファッション」が一世を風靡していた)
そしてバッシャーの「僕、参上♥」サービスにもニヤニヤ。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーTHE NEXT」
▼THE NEXTのホラーとバトルのテンポの悪さは種運命第38話のラグナロク作戦時を思い出した。それとNEXT主人公三人のイメージを一言で言うとヘタレ教師、意識しすぎなツンデレ、駄目兄貴、である
あー、なんかモタモタやってたあれ(笑)
わざわざジンやシグーのマニピュレーターで暗証番号押すなよみたいな(笑)

その他「ケータイ捜査官」
▼ソフトバンクからケータイ捜査官7をモチーフ(?)にした携帯電話が出るんですね~(というかもう出たのかもしれません)「バディトーク」なる機能もあるとか…子供向けらしいので買いはしないですがちょっと見てみたかったりして…笑
ケータイ捜査官が始まる時のYAHOOニュースによれば、ソフトバンクの
全面協力とセブンたちと同型機を売り出すというのがウリだったみたいですよ。
子供向けなのかなぁ?その時のイメージは変り種ケータイかなと思いましたが…

ジャイアントロボ
▼小説によると十傑集は専用の最強ロボをそれぞれ保有しているとの事だが、アイツらそんなのいるのかな?コミック版でバシュタール現象の中で爺様がウラヌスを自前の念動力で動かすんだけど自分で普通に戦ったほうが良いような(指揮権ボスにとられちゃうし)
いりません。つか連中が力をあわせれば地球など消し飛ぶのですが、
力をあわせるほど仲がいい同士が少ないので地球は助かっています(笑)

超時空要塞マクロス&マクロスF
▼きゅ~んきゅ~ん♪…てっきり愛おぼ歌うんだと思い込んでたので不意打ちでした。アルトとクランが歌に合わせてハートマーク作ってたのもいい演出
歌にシンクロしてのバトルはよかったですね。仕留めて藤娘のポーズを
キメちゃうアルトも可笑しかったけど、ゼントラーディのおっぱいさんが
小型化するとロリっ娘になるというのだけはいただけなかったけなぁ。

つかゼントラーディ人って耳が尖ってたんでしたっけ…?
ゼントラクォーターをカミングアウトしてるランカが耳を隠してるのも
尖ってるからで、そうなるともともと尖り耳のミハエルもゼントラ?

その他「バンブーブレード」
▼バンブーブレード、谷口吾郎は不意打ち過ぎて笑いましたよ。原作では宮里孝太郎だったのに…(笑) しかもナレーションは銀河さん。予告も銀河さん。背景にガンソードOPの地球。そして真っ赤な太陽に映える吾郎スマイル! …良いアニメ化だった。二期やらないかな
何しろスタッフが同じなので何かやるんじゃねぇかと囁かれていましたけど
モロ過ぎて笑いました。まぁガンソ以外全てサンライズワークの監督と組んで
AICと組んで、しかも東京ローカルでありながら、他作品に遜色ない…どころか
NHK絡みのプラネテス並の画質を維持して突っ走った作品ですから、スタッフも
愛着あるんでしょうね。GYAOでまた配信されますのでまだ見てない方はぜひ!

▼アニメ「バンブーブレード」の11話に谷口監督(原作では宮崎駿)が出てて、しかも自分で声やってて笑った。確かに1話の映像特典でも「ガン×ソード」や谷口さんの話題出てたからなぁ。彼は最高の笑顔でした
なんで今さらこんな古い話題を…と思ったらDVDで出た頃なんですかね?
去年の年末頃はレビューサイトもなんじゃこりゃ谷口祭でしたね(笑)
しかもこのおかげで谷口がギアス後は引退するんじゃないかというウワサも。
まぁ彼の夢(40代で映画を作る)を実現するまでは大丈夫でしょうけど…

映画
▼逆にお薦めしない映画は「L change the world」です。デスノートのような心理戦を期待すると裏切られます。中田秀夫監督も昔の面影がどこにもありません。唯一の収穫は、「ちりとてちん」のA子役で知名度の上がった佐藤めぐみの、物騒なスプラッタキャラぶりかな?
あー、これ、マツケンも「Lならばそんなアクションはしない」と
随分監督と現場でもめまくったそうですね。やっぱり違和感が
あるなら、マツケンのL像の方が正しいって事ですな(笑)

▼最新のディズニー映画「魔法にかけられて」はディズニーで久々の傑作なので、お薦めしたいです。シュレックのような露骨な風刺はないものの、昔のディズニーを皮肉ったパロディがほどよく散りばめられていますし、最近では珍しく一般視聴者・映画評論家共に高い評価を得ています
うっ…

実は先日の日記に書いた「見たかったけど今週で終わってしまう」
「やってても時間がレイトショー」というのはこの「魔法にかけられて」
の事なんですよね…やっぱり面白いんだ…くっそー(泣

PERSONA - trinity soul -
▼お母さんとの距離感が良かったな。台詞も、踊りを教えるの話題で、一度口に出したことは消せないのに、で、あなたじゃなかったのって言ったことを後悔してると感じれて、すごいよ。最後に、めぐみが気にしてないって言って、抱きしめられるとこは、感動しちゃったし。台詞の一つ一つに感じ入るよ
さりげなく以前触れられただけで終わってたカナルの過去も出てきたし、
日記にも書いたけど、めぐみの事を「感じ取った」洵が、慎に謝ったのが
私はすごく好きですね。何もかも本当に丁寧で温かい物語でした。

▼素晴らしい。いつも凄く良いけど、今回は、めぐみの先輩との旅行の話が伏線として綺麗に生かされて驚いた。ダンスやってるのも、親との関係の修復も。見事としか言えない。相変わらずかっこよく戦えない拓郎には笑ったな。EDが良い気分だったな
いや、ホントすごくよかったですねぇ。
めぐみが単に弟を傷つけたということではなく、無意識とはいえわざと弟を
見殺しにしたのではないかと思っていたとか、結局先輩も救えなかったと
しこりを残していたことなど、「戦えない理由」がハッキリしましたからね。
本当に見事でした。みかんの使い方もうまかったですね。

仮面ライダー龍騎
▼海外版、ニコニコに4話くらい上げられていた時期があったので見ましたが、うーーーーーん……やっぱ正義のライダーVS邪悪な帝王が率いるモンスターとライダーって感じですね。俳優自身のワイヤーアクションやバイクアクションが追加されてますが、特撮部分は全て使い回しでした
どっかの面白サイトで取り上げられるほどの作品でもなかった感じ?

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
▼3話はハーマイオニーがロミオにヘッドロックをかけていたのか…。今更、ロミジュリなんて言われなきゃ思いださないよね
そうですか?私は最初ロロ=水島と聞いた途端
「なんだよロミオかよ~」と思いましたけどね(笑)
つかこの人がやったのはロミオくらいしか知らん。

その他「精霊の守り人」
▼守り人、やっぱり良いな。今まで怒涛で4話でやっと、一休みの説明回で、いろんなキャラの心情が明らかになるし。面白いな。それに食い物が上手そうで。トロガイも初登場だし
食い物は毎回毎回ホントにウマそうでしたよね。
屋台での飯とかタンダの作った雑炊とか…毎回発表された
設定画にものすごい細かい指示が書いてあってたまげました。

その他「離婚」
▼キム兄と辺見さん別れるの早っっ!私なんてディアミリ想い続けてかれこれ4年くらい経つのに…そういう問題じゃないか
早いですよね~(笑)安室も宇多田も広末も雛形もあたかも繁殖期に
パートナーを変える動物のごとくくっついたり離れたりしやがって…
少しは一生ひとつがいと言われるタヌキやハヤブサを見習え!

ディアミリは本編の因縁から惚れこんでる人はそろそろ5年になるのでは?
電王の伏線回収やルルーシュの視聴者を躍らせる盛り上げ方、ペルソナの
物語とキャラを大切にする丁寧なシナリオを見てると、つくづくいい脚本家が
書けば作品は変わるものだと思えたりして…

その他「紅」
▼紅は、良いですね。たった4話で、紫が自立性を備えてきて、成長してるのが、無理なく説得力があって。掃除とか、お風呂で頭を洗ったりお湯に浸かったり。全員ちゃんと描写されてるのも良いし
でも先に待つのは悲劇だけじゃないのかとレッドガーデンを思うとつい…
まぁ原作があるのでその方向に言ってるのどうかはわからんですが。
あ、こういうと親切に「原作ではこれこれ…」と教えてくれる方が
いらっしゃるかもですが本気で知りたいわけじゃないので(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
▼自分もどれが好きか、と言われたらアギトか龍騎ですが、どれが最高傑作かと問われたらクウガだと答えますね。ある意味異質です。何度見ても飽きない。 ただ、予算の消費は激しかったらしいですね。だって、車、セットは勿論、スーツ(この先何度も使うクウガの)ですら躊躇いもなく破壊するんですもの(笑)
平成最初のライダーとして伝説に残る作品になるんでしょうね、クウガは。
これがヒットしたからこそ毎年ライダーが作られているわけで、比べるのも
なんだけど種と同じ「新世紀」に「新生」した旧作品と言えるのかも…

特撮は金がかかるものとはいえ、大人の鑑賞に耐えうるものを作るなら
ある程度の予算は必要って事かな。そう思えば反則やむなしですね。

▼昨日MAD見つけたものです>ついでにクウガも数話挙がってたのでチラ見しましたが、やっぱ面白いですわ、あれは。脚本や演出が全てにおいて神がかってる。個人的には龍騎や電王の方が好きだけど、それでもクウガという作品には勝てない気がする
作品としてのエンタメ度と物語の質の違いとでも言うんでしょうかね。
ホント、クウガはいつかちゃんと見たいと思ってますよ。

Parallel Universe(管理人になにな) 「CSI:」
▼マイアミ、WOWOWでやってるのは5期ですからね。レンタルなどいかがでしょう?(笑) CSIシリーズ史上最狂最悪の犯人VSホレイショの1期6話と最終話、それと2期12話「全てを見ていた男」だけでも是非ごらんあれ。特に後者は余韻が最高でマイベストエピソードの一つなので
そうは言われてもそれは皆さんがホレイショやCSI:というものをよく知っていて
面白いという前提があるからこそのお薦めであって、私のようにこの世にCSI:が
存在することすらも一週間前には知りもしなかった人間にそれは無理ですよ…

▼銀魂を見てからというもの、ホレイショがハードボイルド同心に聞こえてしょうがない(笑):送信失敗失礼しました
ホレイショを知らないのに声を出して笑ってしまいました。
こういう面白センスをもつ方のコメントは大好きです。

Parallel Universe(管理人になにな) 「GW」
▼私のGWはごろごろウィークではなく、ゴールデンワークです…
「ゴールデン」ならまだいいではないですか。
「ゲロゲロワーク」とか「ゴタゴタウィーク」よりは!

特撮&仮面ライダーシリーズ
▼井上センセと言えばジェットマン。戦隊内でピンクを奪い合うレッドとブラック。三角関係勃発! でも、和解し親友に。最終回の後日談ではレッドとピンクの結婚式に向かうのですが、道中で捕まえたひったくり犯に腹を刺され……。 ヒーローもただの人間だという事を伝えたがる人なんだよなぁ
ちゆ12歳のガオレンジャーのレビューが楽しみで見ていた頃、ちゆによる
ジェットマンのどろどろ三角関係粗筋紹介を読んで腹を抱えて大爆笑した
覚えがありますよ。そうか、あれも井上だったのか!うん、納得(笑)

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼オリジナリティ>そんな貴方にアッシュ・バビ・ザムザザー
うわ、なんかもうかっちょ悪くて泣けてきた(笑)
でもゲルズゲーなんてリサイクルMSだしね。時代の先端を行ってますよ!

▼単純にザク等をアレンジしたMSが出るのは良いんですがね。前作でジン、シグーなどのザクをイメージしながらオリジナリティ溢れるMSが沢山出たのに勿体ないなと
バクゥとかディンとかも出ましたね~。ずんぐりむっくりのグーンとかゾノとか。
そういえばうちでは「長距離強行偵察複座型ジン」が人気を誇りました。
バタバタとゲイツを出すよりジンカスタムをもっと出せばよかったのに。

▼種運命のMSデザインはパクりが多いと嫌う方もいますが、企画スタートから放映開始まで1年半位しか無かったので仕方ない面もあるかと。私は単純にザク・グフ・ドムの登場を楽しんでました
大体ムチャですよね、SEEDが久々のガンダムだと気合を入れて時間を
かけて企画して、最初こそよかったものの最後は息切れしてあれでしょう?
続編なんかもともと無理があったんですよね。儲け主義の前にはそんな事は
無視されてしまうんでしょうけど。だからってあの失敗は許せませんけど(笑)

▼やっぱりゲルググも出すんかい(笑)まぁ、中途半端にやるよりは徹底的にやった方が潔いか……。 大河原デザインは好きなんですが、Destinyにではどうも何処かで見たような形ばっかだったからなぁ。ジンとかは普通に良かったのに…。 デスティニーは気に入りましたけどね。流石主役機!主役機のデザインは気合い入ってる
ああ、SEEDのジンはよかったですよね。
SEEDのオリジナルMSの中では今でも一番よかったんじゃないかな。

▼まあゲルググは冗談半分でも、劇場版用のデザインワークは完了しているらしいので、お蔵入りならメカデザイン稿くらいは見たいなと思う。自分大河原邦男フリークなもんで。00のメカデザはあまり好みじゃなかったし(特にスローネ・GN-X・アルヴァアロン辺り)
アルヴァアロンって何!?と一瞬ビックリしました。あれか、キンピカ(笑)
大河原がやればやったでアンチが「また大河原か!」「いい加減引退しる」
みたいに言うんだから、ホント、めんどくさいですねガノタは(笑)

その他「サラ・ザビアロフ」
▼一見違和感があると思いますが、サラってマ・クベに似てませんか?不気味なくらい上司(シロッコ・キシリア)に心酔して、命令があれば卑劣な手段(水爆とか爆弾テロとか)を選ばず、死ぬ間際も頭にあるのは上司のことばかりとか…同僚とものすごく仲が悪いのも似てるかも
えええええ、それは確かに違和感が…
上官への妄信は…そうかなぁ、マ・クベってキシリア様と言ってても
あのまま生きてたとして、最後に裏切ったとしても「ヤツならやるかも」
と言われるようなタイプだし、実際にサラがカツやカミーユに会って心が
揺れたように、敵に心奪われたりはしなかったせいかなぁ…
そうそう、今回ビバップ見ててリンがサラ位置かなと思いました。

機動戦士ガンダム00
▼政治は政治で悪かないけど、やはり盛り上がった2クールの方が自分は楽しめました。路線変更って程はっちゃけた訳でもなかったし。 ただ、イマイチ爽快感が無かったのは何一つ回収されずに散らばった伏線が気になるからかなぁ。外伝を利用して明かすとかは本当に勘弁して欲しい
まぁそのための2期でしょうからそのへんはまとめてくれるんじゃないですか。
あんまり心配してません。むしろあれこれ周りから言われて制作陣がぶれたり
創作意欲が殺がれたりする方がよほど心配です。本当にいいものを見たいと
思っているのなら、無責任に批判非難するよりまず何より応援したいものです。
これも「文句を言っていいのはDVDを自分の金で買ったヤツだけ」なのかも(笑)

▼ガンダムエースの監督インタビューによると、4話のタリビアの政治話なんかは若い子に不評だったので、より娯楽性を意識した。そのため当初の予定よりずっとマンガチックになったとか。道理で俺的には段々面白さが薄れていった訳だ。そんな軌道修正しなくて良いのに
そうなんですか。う~ん、ま、確かにターゲット層がわからないというものを
いつまでもやってるのも問題ですしね…かといってそのおかげでぶれちゃって
物語が本筋からずれていったならそれはそれで作品としてはイマイチだし…
しかしガンダムファンは声が大きいだけに監督も色々苦悩したんでしょうね。
ハガレンでも熱狂的な原作ファンがいるので不平不満不評は耳に入った
でしょうに、やっぱりガンダムは巨大で別格のバケモノだったのかも…

▼自分もガンダムタイプの量産機は嫌いですよ。例えばアストレイとかムラサメは……なんつーか、ガンダムのバーゲンセールだなと。でも、ジンクスに関しては見た事も無い形で、四つのカメラアイも斬新だと思ったので…。参考にしていても、独特の形状なら良いかなと思ってます(CBのガンダムには頭部バルカンも無かったですし
そうそう、私もまさにそのお考えに同調します。 確かにジンクスはちょっと
デザインは斬新でしたが、多すぎて逆に大量生産品のように見えてしまって…

あ、そういやバルカンなかったですね。
つか私はもうガンダム自体が別のでもいいんじゃね…と思ってる
ファースト世代ですが、それはさすがに作品自体がガンダムじゃ
なくなってしまうから大きな声では言えませんな(笑)

Parallel Universe(管理人になにな) 「イノベーター」
▼おお、になになさんの部屋の家具はイノベーターなんですか。いいですねー
ベッド、テーブル、ソファ、カフェテーブルから可動式のパソコンラックや
テレビ台まですべてイノベーターです。いいですよねぇ、イノベーター。
自分で組み立てるのがまた楽しいんですよ♪シンプル・イズ・ベストです。

2008-04-27 Sun 15:33
別窓 | 日記
こんなにGWを待ちわびたのは2002年以来
わーいわーい!いよいよGW突入だよーい!

調子に乗ってなぜか「よーし!肉を食うぞ!」と500gのステーキと
400gのカルビを購入。つけあわせの野菜も負けないくらいの量を
買い込んで帰ろうとしたら、どうにも手が痛くて重い荷物の持ち帰りが
困難なことに気づいた…でもそんな不運も1回だけしかひけない
抽選をやったら、なんと500円の商品券が当たってちょっと幸せ♪
やっぱりこの不運期も4月の終わりと共に終わるんだ、うん!

ちなみに私は魚も好きだが肉も大好きで、全盛期には1人で800gを
軽く平らげたこともある。ちなみに男性には信じられんことかもだが、
ご飯は腹が一杯になるので肉と一緒には食わない。それより肉が
食いたいからだ。今でも1ポンドステーキなど軽い。飯さえなければ。

「123456789…!」「早い早い」

いや~~~~~~~~~、やっぱ「紅」面白いわぁ。
今回も真九郎に一生懸命謝る紫がケナゲで可愛くてなんだか泣けた。
真九郎と銀子さんの消してしまいたいような過去や、そりゃあんな時に
あんな鋭い蹴りをくれて助けてくれた紅香さんに憧れないわけないよなと
納得。最近紅香さんが少し穏やかな和風バラライカに見えて仕方がない。

真九郎の技はこれぞホントの骨法?でも思い出したのはやっぱ尸良よね…
思春期の男の子の臭さは大概だけど、部屋から出しても臭いってどんだけ。
あーますます先が楽しみ。蒼樹の言葉から想像するに、紫の未来は
暗澹としたものかもしれないけど、運命を覆して立ち向かってもらいたい。
うん、結構本気で応援してますよ。出てくるキャラが皆魅力的なんだもの。

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
●アンケートのことで>そうだったんですね!いやぁ、その時の皆様のコメントが面白かったことを思い出したもので…時々になにな様のデスノートとかも読み返します。本編に関しては本当にあれは何だったんだ、、と思いつつあの時沸き立った祭はやはり楽しかったです
いやいや、嬉しいお言葉をありがとうございます。
自分はとてもじゃないけど今も恥ずかしくて恥ずかしくて読み返す気には
なれないんですけど、時折思い出して読んでいただけたら血と汗と涙の
集大成たるレビューたちも喜ぶことでしょう。ありがとうございます。

まぁね、正直言えばやっぱりこの4年レビューをやっててこのサイトが一番
盛り上がったのは種デスのレビューやアンケートをやってる時でしたよね。
あの頃は、物語は雲行きがどんどん怪しくなるのに毎日毎日楽しかったです。
種デス好きな皆さんとホントに盛り上がれて、コメントもすごく面白かったです。
ああ、でも消えてしまった…すっごく残念ですね。でも満票まで盛り上がった
モビルスーツや女性キャラは残ってますのでよろしければ読んでくださいね。

●今だから白状するが、超個人的な種運命最大の不満が「ザク・グフ・ドムがあるのにゲルググが無い」だった俺は密かに劇場版には期待していた。いやだって、イザーク辺りにビームナギナタ使わせたら面白そうじゃね?
あー、確かに王子はムチよりああいう華のある武器の方が似合いかも。
OP1期のスラッシュザクファントムのマサカリスピンはカッコよかったですしね。

断じてアイーンではぬゎい!調べなくてもスラッシュザクファントムとスラッと出てきた自分に笑った

仮面ライダー龍騎
●GIGAZINE見てたら凄いもんが目に飛び込んできましたよ。アメリカで龍騎のリメイクが作られてるそうです。まあアメ公向けに勧善懲悪ものになってるんで個人的にはもはや龍騎ではないと思うのですが、それでも仮面ライダーが海外で放映される事はうれしいですね
そうなんですか。でも確かに勧善懲悪の龍騎は龍騎じゃないですよね(笑)
もし他にやるとしたらアメリカで受ける「単純明快勧善懲悪」ライダーは
なんでしょうね?ギャグやどつきあいが多い電王も意外といけるかも。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
●どうも2期はゴタゴタが多いですね・・・。流石に来週も流出とかは無いと思いたい、というかするな。仏の顔も三度まで、っと
ええ?また何かやったとですか?
とりあえず監督やスタッフのやる気を殺ぐ事だけはやめてけれ。

それにしてもグラストンナイツが全てダールトンの養子の孤児て!
ダールトン、あんたって人は…まぁ拾って育てた戦災孤児を戦士に仕立てたと
言われたらそれももっともだけど、なんとなくアゲハたちを引き取って育てると
宣言したエウレカセブンのユルゲンス艦長みたいな人だなぁ。

銀魂
●作画やら動きやら演出まで神がかってましたね。沖田の殺戮シーンは鳥肌がたちましたが、笑って斬るあたりいささか将来性に不安を感じます
さすが気合を入れる時はトコトンやりますサンライズ!
画力の劣る空知も自分が表現しきれない分をアニメに託したんじゃないかと
思えた動乱編後半ですが、声優の演技といい作画といい演出といい確かに
神がかってますよね。沖田は近藤のためなら鬼になれる、そーいう男ですから。
まぁあの微笑はただの殺戮好きのシリアルキラーといえなくもないけども(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
●http://jp.youtube.com/watch?v=t7KCKlDcTuE 久々にYOUTUBE検索したらみつけました。シンクロ度高すぎwww
一番面白かったのは王蛇ってのは同意でおk?
あと傍にあったホットペッパーでも笑っちゃいました。
「………ほっぺくんは、ないな」良ちゃん…(笑)

Parallel Universe(管理人になにな)「CSI」
●になになさん、お疲れのようですね。GWはゆっくりと休んでください。CSIマイアミが好きな人が多くて嬉しいですね。私もホレイショに心を鷲掴みにされました♪それに女性捜査官もクールで格好いいし。NYもベガスもいいけど一番燃えるのはマイアミですね!
そうなんです、なんでこんなに疲れてるんだろうと思います。トシか(笑)
ホントだ、意外なほどマイアミファンが多かったのですね。
しかもホレイショが人気ですよ。これは気になりますよ。
でもWOWOWなんだもん…

●CSI、マイアミは、私も大好きですよ。毎回、OPの入りのホレイショの渋いクールな台詞が素晴らしくてね。毎回掴みが最高で
ほう、どれどれ…って、これWOWOWやないですか!見られんがな(笑)

●CSIも確かに何期も続いていて長いですが、基本的に1話完結なので気まぐれで数話見てみるのも悪くないですよー。ベガス・マイアミ・NYと3シリーズありますが、やはりホレイショ主役のマイアミを推してみたり。遺族や被害者への優しさと犯罪者に対する圧倒的な冷酷さが日米男女問わずハートを鷲掴みしてます(笑)
そうなんですか。WIKIで見ると「○シーズンで結婚」とか、「○シーズンで
○○と別れた」と書かれてて、それを見るだけでも「やっぱ見てないと
前後がさっぱりわからんやん」とやさぐれてしまうのですけども(笑)

機動戦士ガンダム00
●いや、ジンクスも嫌いではないんですけどね。初登場で朝日をバックに編隊組んで出て来て、大暴れは燃えましたし。 ただそれ以降同じ形のジンクスしか出て来なかったので、ちょっと見飽きちゃいました。二期ではバリエーション、プラス全くの新型機を期待……寧ろ出すべき。ハイザックみたいに、合同開発の機体とか
そうスか、私はあんまり好きじゃないんですよ。ガンダムとは違うタイプの
量産ならともかく、ガンダムタイプの量産はねーなんかねーどうもねー(笑)
2期はΖみたいに「おいおい」と思うような斬新な機体が出てくると面白いかも。

●イノベイターというのが第三勢力になりそう。なんかホストみたいな奴らでしたが。 四年経ってたらコロニーも本格的に稼動しているかな?ジオン公国は……まだ早いか
私、自分が部屋をスウェーデン製のINNOVATORの家具で統一してるので
この言葉を聞いた時は思わず笑ってしまいました。何?家具?みたいな。

●連邦軍が統一された機種を使用するのは運用面では理に適っているけど、3陣営それぞれのデザインが面白かっただけに個性が無くなるのは残念
各陣営に威信をかけた主力機があるってやっぱいいですもんね。
でもまさに今の世界のように、パーツをばらして某国製の戦車に某国製の
ランチャーを備えて某国製のアサルトライフルを持った亡国の戦士が乗る…
なんてのと同じようにやりきれない矛盾もまたいいかもです。

●連邦軍はジンクスで統一されていたけど、ティエレンを計8体(宇宙型、ピンクも含む)購入した自分はちょっと残念。作業用とかで姿見せたりしてくれないかしら。 フラッグはあの「馬鹿」がバリバリ使ってそうですが(笑)改造され過ぎてデンドロみたいになってたら笑う
ジンクスっていまひとつ魅力が薄いなぁと思ってるのでお気持ちはわかります。
反則的に強いガンダムに、対抗できる超兵が乗ってるもののもっさりした
ティエレンや、パイロットも機体も性能で劣るけど根性で火事場のバカ力を
出したフラッグ、バカエースかと思わせて実は噛ませが乗っており、さらに
真のエースであり主人公の敵役が乗ってたイナクトなど、ホント、それぞれ
個性的でよかったと思うのにもったいない気がしますね。


2008-04-25 Fri 23:47
別窓 | 日記
GWって「ゴロゴロウィーク」だよね
あーもうホントに疲れがピークで余裕がない。
GWはボロボロの手首とヘトヘトの体とささくれだった心を癒やそう。
単に家でごろごろごろごろごろごろごろごろするだけなんだけども。

しかしただのミーハーをそういうエクスキューズにするのかね(笑)
熱中してのめりこんではそこまで?というほどアレコレ手を出す割に、
次のものに興味が移るともはや話題にすら出さないくせによく言うよ。
(おっと、またあらぬ誤解をされるといけないので言っておきますがたまりさんの事じゃないですよ~!)

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★急に久々にデスアンケートの第2回男性キャラクター投票のコメントが読み返したくなって開いたものの…読めない;;これは項目が消えてしまったのでしょうか??
そうなのです、なぜか突然リンクが切れるのですよこのアンケート…
気軽に投稿できて匿名性も高いので便利なんですけど、これだけが難点で、
今までも「もっとコメントあったろ~」という項目のコメントもいつの間にか
消えちゃってたりするんです。最近だとガン×ソードなども被害に…
せっかく頂いたコメントなのに大変申し訳ありません。とても残念です。

銀魂
★私も今回の沖田氏を見てビックリしました。久々にギャグを見ようと思ってテレビをつけただけに
近藤さんの慙愧の念がほとばしるセリフもよかったので感動してたら
銀さんたちに思いっきり殺されかけるという爆笑オチも最高でした。
でも土方を連れて逃げてくれってあんた…(泣

いや~、原作も「まさかあれからこれかよ!!!」という怒涛の展開で
面白かったけど、声優さんたちの演技が入るとこれまた格別ですね。
中井さんのヘタレまくる演技や、さながらヤムチャに地球の命運を
託すがごとくとか、どう見ても無事じゃないだろのツッコミがあまりに
うまくて可笑しかった土方も、最後のカッコよさときたらどーなんだ。
ヤバいでしょあれは!やっぱ銀魂すげーよ!次回も楽しみだよ!

★沖田の発する凄みが原作より圧倒的に上。思わず息を飲んだよ。銀魂なのに
一番隊隊長としておめーらに最後の教えを授ける…からの凄まじい
演技は息を呑みました。そして…「死んじまいな」ってカッコいい!
ってか「銀魂なのに」ってホントのこと言うな(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー555」
★そういや555は全話井上脚本でしたね。アギトではクウガに気を遣ってか、抑え気味だった井上節も炸裂でした。 牙のようなどろどろ豹変もあれば、大村さんの話みたいなじんわりくる話もあり、また燃える展開も多々あり……。 惜しいのは、「○○はなんで○○に置いてあったんだろう…」とかが多かった事ですが^^;
ああ、間をすっ飛ばしてこその井上脚本なんですよきっと。
井上大先生の頭の中では全てが矛盾なく出来上がってるんだろうけど、
完成した形にはなってないよセンセ…って誰かちゃんと言ったれ(笑)
この大先生はかなり速筆らしいので色々こぼしちゃうのかな…

★>「強い少数派の異端者vs弱い多数派の人間」 確かに仰るとおり、井上さんの好きなテーマかもですね。コレが作中最重要の世界観である「555」に関して、「やりたいことを思う存分やれた」みたいなことを仰っていましたし
へ~、そうなんですか?弱くても情けなくても、最後まで諦めないで
勇気と知恵で立ち向かっていく…という感じなんでしょうかね。

まぁそこまでやらせて最後は全滅に追い込んじゃう事もあるのが
井上センセのすごいトコなのかもしれないですけどね(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
★ライダーフォルムの説法 し、失礼致しました!そんな「上から目線」のつもりではなかったのですが。「若造が無い知恵絞って考えた見解」程度にとらえて頂ければ
ははは、冗談ですよ、冗談。
キバに慣れてしまうと久々に見た電王のモモ眼が、初めて見た人は
これやっぱどひゃーってなったなという事がよくわかった気がしますね。
やっぱ電王は異端児っぽさがプンプンしてます。だがそれがいい!

機動戦士ガンダム00
★沙慈は黒田が考えた元々の主人公だったらしいです。ですが、竹Pの提案で中東の少年兵、刹那が主人公になったと。 2期での沙慈の立ち位置が気になる。大人になったし、宇宙にも出たし、傍観者のままでは居られないだろうし…。 あとGN粒子の問題。あれだけ普及したら色々自然に影響出てそう
ああ、沙慈が最終話直前までのネクサスの孤門くんみたいに「ガンダムに
乗らない主人公」だったら面白かったかも。平和の中にいて、幸いなことに
紛争やテロが他人事で済んでいる日本人にとってはやはり沙慈は共感
できるキャラですし…刹那はモスリムの狂信的で直情的なところがあまり
なくてやけに冷めてたし、見た目も中東じゃなくて日本人っぽかったし、
どうもスタッフが描きたいキャラと違ってしまった気がするんですよね。

★再放送をちびちび見ているのですが、武力介入される国々が武力介入を武力介入と呼ぶのが違和感を感じて集中できません。テロとか通り魔とか悪の秘密結社とか呼び方があるだろうに
「なんか、すごくイマジンっぽい」という良ちゃんのセリフが
聞こえてきそうなネーミングだw

その他「紅」
★真九朗役の沢城さんは流石の演技力ですが、紫役の悠木さんの声というか、話し方もいいですね
まだまだプレスコに慣れてないようなとこもあるみたいですけど、
頑張ってらっしゃいますね。最初の印象は清純派の奥ゆかしい
タイプかと思ったらネチッとしててむしろイヤな女っぽいんだけど、
夕乃さん役の新谷さんもこなれててさすがだと思います。

名作劇場
★ロシニエールのウリは、例の写真で右手の鉄塔の後にあるスイス最大の木造建築及びそこで晩年を過ごした高名なロリコン画家らしいです。名劇ファンにはどうでも良いことですが、逆に芸術目的で訪問した人は「現地は『アルプスの少女 ハイジ』の世界そのもの」とコメントしている。トホホ…
えええええ、そんな有名人(?)が住んでたのかロシニエール…
でももしそれが彫刻家だったら、「アンネットに生涯いじめ抜かれて妙な趣味に
走っちゃったルシエンの成れの果てでは!?」と思…わないですね、別に(笑)
でも村に迫るアルプスの山はやっぱりすっげー綺麗ですよね。

PERSONA - trinity soul -
★公式の新規の絵は、DVDのパッケージですよ。2巻は、諒が洵を背負ってるシーンで、これもまた良いです。洵が慎のジャケット着てるのがね
なるほど。3兄弟はなかなか雰囲気があってよいですね。

Parallel Universe(管理人になにな)「政治に物申す」
★本当に文句を言って良いのは選挙に行って納税している人だと思います。陪審員制度はいいと思いますよ。出来たら私もやりたいですね。になになさん、手首お大事に。あと、CSIは面白いです。ホレイショに痺れました(笑)
「参加しない」という選択肢もありだと思うんです。興味を持たないという
選択肢もいいでしょう。そして何より、そういう方でも希望や理想ならば
いくらでも語っていいと思うんです。でも不平や不満は言うなと言いたい。

CSIって海外ドラマなんですね。
アメリカのドラマって、日本のあさましい二匹目のドジョウ狙いなんぞ
およびでないほどものすごい続編率(シーズン4だの5がザラ)なので、
話題になった頃にはもはやついていけないものが多いですよね…
ただでさえドラマ見る習慣がない私なんぞついていけません(笑)

Parallel Universe(管理人になにな)「ケータイ捜査官7」
★ケータイ捜査官7 窪田くんがケイタ役に決まったのは、三池監督が『オーディション会場に行ったら、ケイタがそこにいたから』という理由だそうです。なんか納得。良いですよね、窪田くんのケイタ役。 って、これは特撮にコメントすべきでしたか?
ああ、私も監督がそう言っていた放映前特番は見ましたよ。
そしてそれわかる気がする~と頷きました。最近は仮面ライダーでも
主役を決めるときのポイントは、「イメージが合うか」「スター性があるか」
「将来性」などより、「1年間という長い間、一緒に仕事をして問題がないか」
が重要だとか。なんじゃそりゃ(笑)芸能界のクセにフツーの会社気取りか(笑)

ああ、そろそろ視聴番組が固まってきたので項目の入れ替えをしたいと思います。
GW最初の仕事はビバップのDVDのラベル印刷と一言の項目整理かな。

その他「ブラスレイター
★ブラスレイター>ヘルマン役の三宅さんの絶妙なヤサグレ&八つ当たり演技に、失笑しつつちょっと感心。やっぱりこの人はローゼンバーグみたいなスカシ役より、気のいいチンピラ系がいい
この方は声が太くて老成して聞こえるのがアレなので誤解されがちだけど、
まだかなりお若いんですよね。失礼ながら主役を張るほどの華はないので、
例えば石塚さんや中田さんやてらそまさんのようないぶし銀的な声優さんに
なってもらいたいと密かに思っていたりしますよ。

その他「ケータイ捜査官7」
★ケータイ捜査官7結構はまってます~録画してまでも見る感じではないのですが、なんだかんだほぼ毎回見てます笑セブンかわいいですし~というかケイタいいです!!それから手お大事に!!くせになると大変ですし…私は最近2日に一回右足をくじきます…
私は水曜日は「一応」映画を見に行く日なので予約録画してますよ。
ストーリーは他愛もないんですが(ことに藤咲回はな)何よりセブンが
可愛いのとケイタの脱力系でありながらカンのいい演技が好きです。
相変わらずイントネが西っぽいチンピラ演技のナイト、負けてるぞ(笑)

私もよくグキッとなりますが、足首の筋力が弱いみたいですね。
ひどい時は捻挫までは行かなくても靭帯を伸ばしますからお気をつけて。

2008-04-25 Fri 00:18
別窓 | 日記
キーボードはいいけどマウスを動かすと痛い
今日は昼休みにコーヒーをこぼして机の上の書類を全滅させた。
なぜこぼれたのか全くわからない…でも不幸中の幸いはパソコンを
閉じてたこと。しかし机の上を拭くだけでも手首はかなり痛むのだった…

映画を見に行こうと思ったのだけど、見たかったものは今週末で終わり、
しかももうレイトショーしかやってなくて開始が9:45(終了は00:00近く)
う~ん…タイミングを逸してしまったか…もう4月はおとなしくしてよう(ベソ

「ケータイ捜査官7」はゆるく楽しみながら見てますよ。
「あの人ならどうするかと思って…」というケイタのセリフはちょっとキタな。
あれね、滝本を本当に大切にしてたセブンには嬉しい言葉だったと思うの。
宝石泥棒はちょっとアホらしくて笑ったけど、セブンが活躍したからいいや(笑)
さりげなくハッパの傘をさしてるセブンの可愛さにも悶えたよ。

あと最後のラボでの3人での何気ない会話はすごく自然な感じでよかった。
主役の子はホント、見た目なんてことない子なんだけど好きだよこの演技力。
ソフトバンクさんは同じ白い犬ならお父さんを連れてたら最高だったのにね。

一言投票所

PERSONA - trinity soul -
◆今期、丁寧さでは、一番かな。慎が何も言わずに一人で戦った諒を思って意志を継いで戦う決意をするシーンなんか、静かだったのに、凄い良いシーンだった
伊藤さんが「弟たちを巻き込みたくなかった」兄貴の気持ちを考えろと
言ったのもよかったし、戦わなければならないと語る真田たちもよかったし、
それぞれのキャラがそれぞれよい表情や動きをしますねペルソナは。

公式を見に行ったら三兄弟の新規トップに変わってた。諒にいちゃん…(笑)

その他「リストペイン」
◆ちょうど私も左手首をここ数日痛めて、仕事などするのに苦労しています。利き腕でない分、になにささんの大変さを聞くとまだましなのかもしれませんが…、お大事にしてください
いや~、固定してみると手首って本当にフレキシブルに動いてることが
わかって、日頃どれだけ酷使していたのかと謝りたくなりましたよ。
手首を外側に回す動きというのは、たとえばドアノブを回すとか、本棚から
本をとる動作なんかもそうなんですよね。茶碗を洗うのも痛いんですよ。
だから今は食器の方を回してます(笑)

内側に回すとか真っ直ぐの動きはいいんですが、スナップを利かせると痛い。
トシのせいで関節の軟骨が磨り減ったからじゃないかとは考えたくないけど、
そうやって不具合が出てくる事に加えて治りが悪いって事がイヤですねぇ。
左手とはいえ不便だと思います。お互いに大事にしましょう。

Parallel Universe(管理人になにな) 「裁判員制度」
◆お昼にやってる私の大好きな海外ドラマCSIでも裁判員の事件を描いた回がありましたが、人生を左右する責任にしろ生活面にしろやっぱり大変らしいですねぇ。やや脚色はされてたろうとはいえ、軟禁状態にされて仕事クビになろうと評決が満場一致するまで帰れないらしく。一応、報酬は出るようですが(あくまでアメリカでは)
日本では全員一致を目指すけれど、長引いて決まらない場合は
多数決を取るそうですね。選挙にすら行かない人間が多い世の中、
始まる前からやる気ゼロを剥き出しにする人間を見るとゲンナリします。

いや、選挙は確かに誰も入れるべき人がいないからと行かないならそれも
ありだと思うけど、だったら何一つ文句言うなよおめーら!
と言いたいですよ。それをエラソーに文句垂れるだけ垂れるとは何様だ。
文句を言っていいのは、選挙に行く奴と税金納めてる奴だけだ!<ルル風

◆判決を考えるときは「素人にはワカランだろうが、こう判断するコトになってるんだよ。」と一般市民から選出された裁判員の意見を無視し、判決が批判されたら「市民から選出された裁判員の意見を尊重しました。」と責任転嫁の口実にされそうな予感がする私は、疑心暗鬼過ぎでしょうか。(汗)
そんな事はないでしょうけど、無視される事のないよう、
選ばれた裁判員も真剣に対峙し、真摯に考えないと。
何事も常に「自分だけはカヤの外」と思いがちな我々には
よい刺激ですよ。真剣に考え、立ち向かう経験は必要です。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆やはり実際、一緒に仕事をするならサイやディアッカが良いということですな。シンは「デキる」けど「トラブル」を起す。アスランは「デキない」上に「トラブル」を起す。キラは「働いたら負け」と思っている
でもキラきゅんはやったらやったで一番の成績を残すんでしょうね。きーっ!
ニコルもよさそうですね。失敗すると無邪気にイヤミを言われそうだけど(笑)
レイは優秀だけど潤滑油不足でギスギスしそうだし、イザークは怒鳴られっ放しに
なりそうだし…ホント、やっぱりナチュラルの我々はナチュラルのサイやミリィや
ノイマンと、眼の前の仕事をこなしつつ、和気藹々とやりたいものですな。
あとナタルさんは厳しいけどきちんと導いてくれる分仕事がしやすそうだ。

◆レス感謝です。やはり、あのアニメ変だなあと他の人も思うもんなのかな。結局、最終的にはキラとラクスの意思と実行次第で変えられる、恐怖の世界ができたと思います。あの2人の言動がよいものだという保証はどこにあるんでしょうか。。。殺された人にとっては腸煮えくり返る世の中だと思うんですけど
何よりアイツらの一番許せないところは、2年もの間、世界平和のために
貢献することすらもなくヒキコモってた事ですよ。そしていざとなったら
おいしいとこだけしゃしゃり出てきて、たとえ間違っていたにせよ
何らかの方法を見出そうとか、世界を変えようとか、祖国を捨てても
何かを守ろうと努力してきた人をさも正論のような事を言いながら
踏みにじった事ですよ。私はミーアは嫌いだけど、あの子は確かに
ラクスがその2年の間に絶対にやるべき事をやってたんですよね。
アスランだってカガリとの間に恋愛感情がなかったのならオーブにいく
必要なんかなくて、ちゃんとプラントのために尽くすべきだったんですよ。

◆うぉ、自分とこれほどまでに似ている人がこんな所にいたとは…。自分はニコルが死んだ回で初めてガンダムの本編を見ましたね。ガンダムという名だけで流してたんですが、その回の戦闘に感動してからちゃんと見るようになりました。まあその回が最も戦闘が良い回らしかったのが悲しい所なんですがねw
私はガンダムはもちろん79年にリアルタイム視聴ですけど、SEEDを
初めて見たのは8話で、全話見たのはモーメントで、意識してしっかり
見たのはニコル死亡回でしたよ。あの回の戦闘はよかったですね。

巨大なアークエンジェルを包む煙幕の中からビームが一閃し、そこに
ランチャーを構えてすっくと立つストライクが現れた時の感動はないですよ。
ミーティアのBGMに乗って進むアークエンジェルと、機動力では上のはずの
デュエルたちを全く寄せ付けない守護神ストライクはめっちゃ格好よかった!
SEEDはこうしたMS戦の見せ方はケレン味たっぷりで実によかったですよね。

Parallel Universe(管理人になにな)
◆ちょっと前(4月16日)の日記に関する話題になりますが、「面白い作品が無い2007年秋」 こちらのサイトでは完全スルーでしたが、「素敵探偵ラビリンス」はなかなか面白かったと思います。「OverDrive」以来、この時間帯は「PONYCANYONプロデュースの蝶マイナーアニメ枠」と化してしまったようで。(汗)
ああ、レビューしているサイトもやたら少なすぎて読むこともしなかったッス。

機動戦士ガンダム00
◆ソレスタか連邦かは分かりませんが、ルイスは戦う立場になりそうですね。 サジはどうだろう。軍には入ってなかったけど……巻き込まれてやむを得ず戦う事になったりはしそう。ガンダム的に考えて
さては1期とは雰囲気がガラリと変わるってそういうことか(笑)

◆しかし、ルイスがソレスタ入り(?)するのなら納得のいく説明できるんでしょうか? ソレスタの被害者(ソレスタと同じ穴の狢だったし)がソレスタ参入するってのは、普通は心情的にありえないでしょうから。ソレスタを狩る復讐鬼になる方がまだ現実的だと思ったり。たとえ左手復活を取引材料にされても、ね
ルイスがソレスタの中からの破壊を企てている…とかなら面白いですけどね。
とりあえず土6と違って日5は相当頑張らないと枠そのものが消滅する可能性も
あると思うので、ルルーシュはともかく00の2期には頑張ってもらわないとなぁ…

◆終了直後の監督インタですが、ちょろっと「被害者だった人物が力を行使する側になるかも」という発言が。 ルイスかな?リジェネといい、短くした髪といい、MS搭乗フラグっぽく……。 あと主役機がダブルオーの他に、エクシアと同じデザイナーが担当する機体があるようで
「被害」というのはソレスタがしでかしたことに対してなんでしょうかね?
まぁ被害を受けたキャラはルイスと沙慈くらいしかいないですから…
でもそれじゃちょっと安直過ぎてノレないかな。

名作劇場
◆昨晩NHKを見ていたら「赤毛のアン」百周年で現地レポをやっていた。やはり世界的メジャー作品は違う。ちなみにこちらで話にあがったロシニエールレポはこれか。 ttp://www.asahi-net.or.jp/~zs2t-ikhr/article/rossinie/rossini1.htm まあスタッフの熱意は感じる
プリンスエドワード島へ行くツアーとか目白押しですもんね。
ロシニエール巡礼写真は面白かったですね。ちゃんとロケハンしたんだ…

◆まあ「フランダース」と「セーラ」は同じ中西脚本なわけで。主役は原作よりピュアに敵役はより悪辣に(やはり種に近い?)。ミンチンとか、よく今まで学校経営してこれたなという低能ぶりでスタッフにとって(ラビニアはまだしも)この人はセーラの薄倖を引き立てる道具でしかなかったのでは
大体1年間ってのが長いんですよ。半年でいいからさくさく進めよと思いました。

◆セーラはキラ的だったともいえるのでは。名劇主役中、最高の(容姿込み)スペックを誇る一方で与えられた力(金)にモノをいわせる以外の能動性・主体性は最低ランク。「フランダースの犬」のネロは画家として身を立てる事で不幸を乗り越えようとしてたのに…
私はミンチン先生にはむかったり、大どんでん返しの後が小気味いい
原作のセーラが好きなので、あのいい子ぶりっこのデコッパチには
あまり思い入れがありませんけど、キラっつーよりはラクスさまでは…

Parallel Universe(管理人になにな)「就職活動」
◆就職活動のことについてお尋ねした者です。はい、全く仰る通りとても切羽詰っています;;売り手市場と言われる今、失敗が続くと自分が売れ残りのような気がして余計に焦ってしまっています。しかし今回頂いたアドバイスを是非参考にしてこれからまた頑張りたいと思います!心のこもったレスをありがとうございました!
なんのなんの、就職氷河期に比べればなんてことないですよ。
失敗が続くのは相手に気に入ってもらえない何かがあるんでしょうね。
恐らくはその「焦り」や「自分には価値がないのでは」という思いこそが
あなたの自信のなさを示し、それがダダ漏れしてるのではないですか?
明るく、元気に、笑顔で話すだけでもきっと印象はよくなりますよ。
ただ「若い」というだけで既に皆さんの武器なんですから、Fight!

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーTHE NEXT」
◆レンタル開始されたTHE NEXT、劇場で観たのですがもう一度観ました。 アクションが最高です!ここまでやるか!?ってぐらいのバイク・生身アクションは凄すぎ。ただ、ホラーシーンがテンポ悪くしてますね。同じ映画のシーンとは思えない(笑) 欠点はありますが、戦闘シーンにお腹一杯。次回作あるならホラーは無しで!
あれ、ホラーテイストが面白いのかと思ってましたが違うんですか(笑)
ファーストは昼メロ風三角関係があるとか、ネクストは流れをぶったぎる
ホラーとか、見てないゆえに「何が起きてるんだ?」と思ったりします。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
◆スザクは何だかんだでV.V.に利用されてるように思う。ゲームでヤツが見た通りの年でないことも判明したし…こんなキーキャラが棒読み?海外では子供に子役を使うのが普通らしいけど、シャーリーのルームメイトならともかく重要キャラにジョイ君やコハナは不安。スクライド漫画版みたいに設定年齢19歳に進化するのかな?
私はスザクとC.C.の共鳴反応なども気になってますけどね。
棒読みはね~。まぁ確かにね~(笑)

◆ロロのギアス暴走 ああ…同じ事を考える人はいますね。サイボーグ009でやりましたしね。あの時もスザクは壊れる寸前だった
加速装置の故障のことですか?原作のジョーはパニくるほどでは
なかった気がする(ゆっくり動く博士たちを冷静に観察してたし)けど、
櫻井さん、派手にやりましたか(笑)

◆1期でジェレミアを処分したギルフォード。今度は自分が「全力で見逃す」羽目に?これでラウンズになったオレンジに処分され返されたりしたら悲惨…
出番は多かったけど、ギルフォードは実際にはどんなヤツなのか
イマイチわかりづらかったのでその器量を見るにはいい機会かも。
一応調子に乗ってたオレンジよりは大物っぽい感じはしますけども…

◆ロロのギアスの効果がどれほどかは分からないけど、暴走したら地獄ですね。周囲の人間が皆、動かなくなって誰かと触れ合うことも出来ない・・・・下手するとルルーシュやマオ以上の苦痛かも
あのギアスが発動している時にその効果領域に入った人はどうなるんでしょうね?

◆私だけ?3話のツボは、スザクのランスロットが出てくる直前の「イタリアにしてはよくやっている…」だったんですが。やっぱり「ヘタリア」ですからね。高性能な装備と、世界一へっぽこな兵士を有するのがイタリアだからなぁ
「『自分たちが眠い時は敵も眠いはずだ』と言って全員が熟睡し、捕まる」
なんて面白おかしくあげつらってる2chやニコ動見すぎじゃないですか(笑)
ま、イタ公ならそんなこともやりそうだと思わせるのが楽しいんですけども。

◆参加するために急いで1期から見ないと(笑)
手っ取り早く内容を知るなら総集編のブラック・リベリオンもお薦めです。

◆C.C.はカレンのワンコ属性を当人よりも理解してるような…。今後も虐め…もとい、からかいまくってくれそうだ
エロ担当なのに本人は全然いい思いしてないのもカレンらしいですね。
C.C.のようなタイプとはユフィやシャーリーなどではなく、
カレンが一番相性がよさそうですよね、打たれ強そうだし。

その他「HOLiC◆継」
◆今回の話が1期のラストに来ると思っていたあの頃が懐かしい(笑)いや~まさか外電で終るとは予想できなかった(笑)。今回も読めそうにない(笑)
1期ラストは外伝でしたねぇ。ひとりぼっちのユーレイとワタヌキの
友情を描いた雰囲気のある話でしたっけ。今回の話を温存したのは
その頃から2期をやるかもという話が出てたからだったのかも?

仮面ライダーキバ
◆自分も「レ・ヂ・イ」としか聞こえない…。本当にそう言ってるのかな? 聞いた話ですが、「ツ・ヨ・イ・ゾ!ス・ゴ・イ・ゾ!ファ・イ・ト!」みたいな感じで応援してくれるらしいです。これで名護さんの精神も安定!(笑) キバットベルトと一緒に揃えると何か良い事があるらしいですが……掛け合いとかあったりして
あ、やっぱりそうなんだ?毎回耳をすましても「レ・ヂ・ィ」なんスよね(笑)
あとは「オ・レ・ハ・ナ・ゴ・ダ・ゾ」「キ・バ・ニ・ハ・マ・ケ・ナ・イ」
「メ・グ・ミ・モ・ホ・レ・ボ・レ」「シ・ン・セ・カ・イ・ノ・カ・ミ・ニ・ナ・ル」
があれば完璧ですね!(笑)え?もちろんバカにしてるよ名護さん(笑)

◆イクサベルトですが、玩具の音声が凄く……なんというか、カオスみたいです(笑) まさか本当に喋るとは……
あ、やっぱあの変な電子音で喋るんだ(笑)
フィストオンはともかく、最初の言葉がどーしても「レ・ヂ・ィ」にしか
聞こえないんですけど、「READY」って言ってるんですよね?

◆>春映画 キバ格好いい!!!!! 作中における「ライダー」の設定はデザインにも反映されてきますよね。電王のようにスーツとして設定されているライダーは鎧っぽいデザインになりますし、キバや響鬼のように「肉体が変化する」と設定されているライダーは、生物的な要素を強く感じさせるデザインになる傾向があります
おやおや、初代ライダーからリアル見でハマリまくりの私に
今さらライダーのフォルムの説法とはありがとうございます(笑)

◆人間社会に溶け込んだものの苦労してるってのは、シャンゼリオンのダークザイドを髣髴しました。いやまぁ、同じ井上センセなんですけどね。あっちはカウンセリング室があったぶんキバトリオよりはマシ・・・だったのかも(笑)
力が強くて圧倒的なのに数が少ない異端者と、力は弱いのに数は多い
人間の対立ってのは井上大先生の好きなテーマなのかもしれないですね。

声優「ディズニー声優」
◆ディズニーキャラが多数登場するゲーム「キングダムハーツ」では、主人公格を入野自由・宮野真守が担当する他、敵役に池田秀一・鈴村健一・石田彰・大塚芳忠・秋元羊介・藤原啓治・中田譲治とガンダム声優がたくさん登場しています
ああ、ファフナーROLの主役に決まった時、宮野真守って誰だよ?と
調べたんですけど、代表作が「キングダムハーツ」になってましたっけ。

◆ディズニー&ガンダム声優の続きです。ティガー:玄田哲章(スレッガー)、フック船長:大塚周夫(シナプス・イオリア)、エリック:井上和彦(ジェリド)、アラジン:三木眞一郎(ロックオン)、こうしてみるとなぜかガンダムで死ぬキャラを演じる声優さんが多いですね
この中ではフック船長くらいしか知らないや。ディズニー映画は銀座の
二番館で2本3本上映してたのをよく親に連れて行ってもらいましたが、
そもそも吹き替えで見ないので声優さんとは縁がないんですよね。

その他「テロップ」
◆地アナに「アナログ」ロゴと「停波告知」のテロップ表示との一部報道。一部ジャンルでは当たり前の「画面上文字CM」も全面導入かなぁ…。役人の面子と家電業界の思惑、CM収入と海賊版、投稿サイト対策の局の意向だろうが、気になる性分としては専門チャンネル専念か、視聴自体から足を洗う事になるのだろうか…
私レビュー始めて思ったことの1つに、画面の大きさだの幅だの画質だの、
ある意味作品の内容とは何にも関係ないことにこだわる人があまりにも
多いので驚いたんですよね。これはきっと男性の方が多いんでしょうけど、
車やマシンのスペックにこだわる事と同様、私はあまり理解できないかも…

その他「ROOKIES」
◆尺の関係で設定変えられんのは仕方ないが…脇役のキャラが違いすぎるのはいかがなものか…
あー、最後まで見ましたけど、な~んかビミョーですね…
御子柴と関川はすごくよかったけど、新庄は外人顔じゃなくて
もっとコワモテがいかったなぁ。安仁屋はやはりチビッコすぎ。

漫画だとあの泥臭さや暑苦しさがいいスパイスだったのに、
「お前たちの試合はまだ終わってない!」とか言葉で言われると
うわー、ハズカチィって感じでした(笑)真弓先生の設定が謎だ…

なお28歳の高校生はさすがに無理あんだろ~と思う人は
「ごくせん」の方のピチピチした学生を見た方がいいと思うな

仮面ライダー電王
◆映画観ました!良ちゃんの中でも「イマジン=単純、馬鹿」とかの公式が成り立ってるみたいで笑えました。「(悪の組織を)すごくイマジンっぽい」って(笑)
アホな刑事ゴッコにつきあってやってる良ちゃんはやっぱりいいヤツだ!

◆>春映画 ジーク・・・・(遠い目)
まぁまぁ、ジークはあくまでもゲストキャラなんで(笑)

2008-04-23 Wed 22:45
別窓 | 日記
いてぇ
この一週間、1度グキッと捻った事には気づいていたけど、
大した事ないだろうといつも通りに過ごしていたら悪化してきた。

利き腕の右手首が痛い。

外側へのスナップを利かせた動きをすると、思わず「あいたたた」と
呟くほどの痛さになってきたため、本能的に「これ以上悪化させると
ヤバい」と思うようになった。そこで昨日からは湿布をし、サポーターで
稼動域を制限して負担を減らしてはいるのだが、何しろ私は完全なる
「左脳人間」であるから右手が使えないのはとんでもなく不便である。
つか、右腕を骨折でもしたら仕事に来てもペンが持てず何も書けないから
何も出来ないと改めて思う。左手でのキーボード操作など考えるだけでイヤ。

とはいえ無理をさせすぎて左手まで痛めてはいけないので、右手に無理を
させないように(スナップを利かせない動きなら問題ない…が、普段は手首の
稼動域が大きい上にムチャ過ぎる向きに曲げているのだなと再確認)しつつ、
そろりそろりと生活している。大きな本や荷物を持つ時は特に気を遣う。

ちなみにキーボードは思ったよりは負担がない。むしろ文字を書く時、
手首とはこんなに激しく動いているのかと再認識するほど痛かったり。
ちなみに一番痛いのはサポーターを外す時だったりする本末転倒。

こんな風に、毎日毎日1つずつ起きる不運は相変わらず続いている。
やっぱり私は春が嫌いだ。春のせいじゃないといわれても春が嫌いだ。

一言投票所

さすがはギアス、00も意外や意外、毎回かなりのコメント数だったけど、
ルルーシュは半年もかからずに00のコメントを抜き去りそうな勢いですな。
ルルチャット、たくさんのルルファンの方々の参加をお待ちしております。
アンチの方は………楽しくやりたいのでできれば抑え気味でオナガイシマス。

その他「装甲騎兵ボトムズ」
♥ギアスの合間にペールゼンファイルズ4巻のCMがやっていたが…。公式サイトで配信されているプロモーションビデオでは21秒でボトムズのオレンジともいうべき、あの方が映っている
公式に行ったらプロモが一杯ありすぎてどれの事かわからない…

ゲーム
♥スパロボZのPV、見ましたが……種デスの番になった時会場が一瞬白けました。 が、よりによって紹介されたのがシンがフリーダムを撃破するあの話の戦闘。消滅したキラー様のフリーダムに拍手喝采。……皆、分かってやがる。 でも、重要なのはその後もシンが活躍出来るかどうか……
皆待ってるんですね、現実には来るはずのない帝王キラさま敗北の日を。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥(続き)キラが何で友軍がやられている光景を見て、笑顔ができるのか私には不思議でした。いやー、さすがに笑
笑顔で泣く姿が「なんかキモいなコイツ」と思ったのが懐かしいです(笑)

その他「精霊の守り人」
♥最初の4人相手の死闘もすごいけど、チャグムを殺そうとするジンのビール瓶仕込んだ様な太ももにどきどきしながらどうなるのか観てると、飛び出して来るバルサがこれまたすごいんだ。(全部にドキドキ)
ジンは完全に死んだと思わせるほどの鬼気迫る気迫でしたバルサ。
とにかく精霊の3話はすごい。全編通してクォリティの高い精霊、虎の回や
相撲、トロガイアドベンチャーなど他にも面白い回はたくさんあるんだけど、
やっぱりアクションの素晴らしさはダントツに3話かなぁ…

♥精霊の守り人の3話のあのバルサと狩人との戦闘はやっぱ半端じゃないわ。息するのも忘れる素晴らしさだよ。それ以上にジグロの戦いは、訳がわかってるから、悲しいな。やっぱ守り人、すごい
マジですごいですよね、あれは。
もはやアニメという芸術の域に達しているといっても過言じゃない。
初めて見た時、普通のアクションシーンかと何気なく見ていたのに
引き込まれて息することも忘れそうになるくらいその動きの美しさに
見とれましたね。もちろん重量級の大男2人の戦いもスゴかった!

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
♥まぁ、スザクがナナリーのことをないがしろにするはずはないだろうし、十中八九ブリタニアにいるとみて間違いないでしょうね。問題はブリタニアでどのような状況にあるか、か。スザクがある程度庇える位置にあるのか、それとも、完全に皇帝の手中にあるのか
OPのナナリーがドレスを着てるのも気になりますね。
スザクは何しろまだ出番が少ないので思惑までは読めませんが、
たった一人で敵陣に斬りこんできて穏やかに降伏を呼びかけ、
従わないとフルボッコにする姿は相変わらずでしたね。

♥ルルーシュは本来軍人のヴィレッタが身分を教師に変えて学園にいる=自分の監視役の一人=自分がゼロだとばれている とわかっているんじゃないでしょうか?シャーリーが殺し損ねた人間だとか、記憶を失くして扇と恋愛関係にあったとかは知らなくても
ああ、すみません、言葉が足りなかった。
それはわかってると思うんです、当然。ただルルーシュはヴィレッタが
軍の上意下達に従って別媒体から「ゼロ=ルルーシュ」と聞いたわけでも、
ルルーシュ自身が肉親や知り合いに正体を明かしたのでもなく、文字通り
「ゼロの仮面を剥ぎ取り」正体を見た「敵」である事を知らないって事です。

そしておっしゃるとおりヴィレッタには今に至る「過程」があって、もちろん
ルルーシュはそんな事は知らないし、ヴィレッタも記憶がなくて覚えてない。
私たち視聴者だけが全てを知っているってのももどかしいなぁ、と思いつつ
やっぱりニヤニヤしてしまうのですよ。もちろん苦悩する扇の視点もね。

♥>学園キャラ 「レイズナー」のように各自ステップアップしての活躍を期待したのですが、ニーナ以外は「ボトムズ」でウド編のキャラを後半無理に出した感じになってきた。会長が伯爵婚約者として社交界デビューとか、シャーリーが父の仕事を調べるとかやって欲しかった…
そこまで年数が経ってないので出てきただけマシじゃないですか?
シャーリーはともかく、ミレイやリヴァルは未だに死亡要員にしか見えん。
むしろゼロと会うのが一番楽しみなのはオナニーナさんですよ。

♥反逆のコンタクトレンズ・第一話:「痛いっ!左目がゴロゴロする!」
目ばちこギアスは威力が下がったりして(笑)

♥ミレイとルルの料理シーンを見て、ルルは子育てとか手伝いそうだなぁ、と思った。男の私にそう思わすとは…家事スキル、恐るべし
何を仰る、もうずっと前から言われてるじゃないですか。
本当に女にモテる男は、イケメンなどではなくマメオだと…
あ、でもわざわざ自分で家事をやる必要もないMr.セレブもモテるか(笑)

♥どのキャラにも思想や正義があるので肩入れは出来ませんが彼らが何処へ行き着くのか見届けたいです
ホント、これだけのキャラの思惑が飛び交うこの物語、
一体どんな結末を見せてくれるんでしょうね。

♥ホントに皆さん学園パートはお好きではないんですね。マターリ楽しんでる俺ヌルすぎ?
つか私が基本学園モノが嫌いだからですよきっと(笑)

♥ヴィレッタ、凄いキャラになったな。初めはジェレミアの部下だったのに、今やギアスの秘密を知る立場だし。OPの扇のこともあるから、扇と会うのが楽しみだな。カレンといいヴィレッタといい、1期キャラの物語の立場が強化されて
何より扇とヴィレッタが出会うのは楽しみですよね。オレンジでもいいけど(笑)

♥多少の粗はあったけど、監視カメラなデスノネタを消化しながらギアス醍醐味の頭脳戦はやっぱり面白。次回は捕虜救出作戦だな
けどコンタクトをつけたり外したりって結構大変ですよね。
1度外したら水で洗わないと不衛生だからばい菌入るし。

1期はスザクを助けるため、今期は200人超えの黒の騎士団の救出。
果たしてルルーシュの策はどんなものなんでしょうか。楽しみだ♪

♥カレンとCCの場面にニヤニヤ。学園側はちょっと邪魔かな…。キャラは好きですけど流石に無理があるかも…
おっ、ご同輩ですな。私もニヤニヤニヤニヤしましたよ。
1期はカレンがC.C.とゼロの関係に入り込めずにしおらしかった分、
2期ではC.C.に正面からぶつかリ出したのはなんだか嬉しい。

学園物はまぁ息抜きと思えばいいんですけど、やっぱりそれより早く
シュナイゼルやコーネリア、何よりもスザクやラウンズ、ロイドさんたちに
会いたいですね。もちろん我らが愛すべきオレンジ卿にもね!

♥前回の引きは一体何だったんだろう。ビルを倒壊させてからギルが指揮するまでに演説を録音して、その演説が終わるまでにルルはすでに学校に戻ってたって無理ありすぎ
あのシーンは一瞬頭が全然ついていきませんでした。
なんで体操服?!いつ戻ったん!?何が起きたんだ!?
ホント、おまえも時を止めてるがな!と言いたくもなりますな(笑)

♥自分も同じ事をしているという葛藤の演出なんでしょうが…。書置きの意味も無く未だに恋する乙女をやっているシャーリーの扱いに泣いた。(ニーナとエライ差だな)
すいません、私シャーリーに関してはホントにどーでもいいッス。

♥何かカレンがアホっぽくなってた。あと記憶操作でルルーシュが憤慨してたけど、自分もしてきたことなんだよなあ。矛盾点の出やすい学園編はいらんからさっさと戦ってくれぃ
え~、カレンめっちゃ可愛かったですよ♪
今までC.C.との間にあった壁のようなものが、彼らと秘密を共有することで
少し取り払われた分、カレンの遠慮が少し減ったからかな。それでもC.C.の
優位は圧倒的で、でも食い下がるカレンは可愛くて。いいじゃないですか♥

矛盾ありますかね?ルルーシュは単に自分本位なだけですよ。
そこらにゴロゴロいるでしょ~、こういう自己中なヤツ(笑)

♥しかし、この構成力は神技か。状態の説明の回だったのに、この1話で、あんなにも情報が詰め込まれても、こんなにスッキリして、不具合がまるでない。凄まじい高レベルだよ。やっぱ格が違う。次回への引きも素晴らしすぎる
並のアニメならここから人質奪還までグダグダグダグダ6話くらいまで
かかりそうなところをガンッ!パンッ!ビシッ!という感じでまとめるから
スゴいですね。今期は明らかに対抗馬のマクロスFも比較的速い展開なので
気持ちがいいです。もちろんペルソナみたいな丁寧な展開もいいですけどね。

♥シャーリィに怒りがちなヴィレッタ先生。確かに、シャーリィに邪魔立てされなかったら早くにゼロの正体を上に報告できた訳だしなぁ
つーかモロに撃たれたしね(笑)そのおかげで扇とも…

♥学園メインで腹の探り合い→公開処刑と今回も一期踏蹴。しかし生徒会メンバーはエンタ的な必然性はあってもストーリー的は無意味だ。記憶操作するぐらいなら監視役の別人を用意しろ
まぁアイツらは1期からしてああいうヤツらだからね…と知ってるのと、
スザクやニーナが今どうしているのかを知っている(とはいえニーナは
まだ真実が明かされてないけど)ので、何とか耐えられる感じですね。
いくら谷口作品とはいえただでさえ学園モノは嫌いなのに、周囲が
全くの新キャラばかりだったらちょっとゲンナリしたかも…

2008-04-23 Wed 01:00
別窓 | 日記
やらないか?
せっかくのGW、それに物語も飛ばしまくりときたら…というわけで

ギアス実況 ルルチャット 開催!

第1回は前哨戦ということで4/27(日)16:30頃よりチャット入り口を開きます。
でも翌日は月曜日で平日なので、社会人や学生に優しいParallel Universe、
終了は最長で21時までといたしましょう。

そして第2回も続けていきます5/4(日)16:30頃より。
こちらは翌日が子どもの日でGW後半戦なので終了は最長23時頃まで。
ルルーシュについて皆で一緒に盛り上がりたい方はぜひどうぞ。

もちろん参加者が少なくて私が1人でルルーシュへのツッコミをしまくり、
谷口監督へのリスペクトを呟いているだけでしたらとっとと終わります。

意気込み、ギアスについてこんな事を話したい、ギアスじゃないけど
これも話していい?というような事がありましたら一言までどうぞ。

皆さまのご参加、お待ちしております。

一言投票所

声優「ディズニー声優」
■有名なディズニーキャラを演じるガンダムの声優をいくつか挙げてみました。ミニー:水谷優子(サラ)、ドナルド&ジーニー&野獣&スティッチ:山寺宏一(ギュネイ)、グーフィー:島香裕(ミーシャ)、デール:稲葉実(サザーランド)。特にデールの声はにわかに信じられないでしょう
サザーランドってSEEDのサザーランドですか???マニアックな…(笑)
しかし山ちゃんは相変わらず芸達者ですなぁ。

その他「二十面相の娘」
■ニ十面相の娘:最後に出る但し書きは、「20面相にお願い」と違って自社版権がないからなのか?
最初だけかと思ったら毎回出るみたいですね、あれ。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■私が「ガンダム」と名のつく作品で初めて見たのが SEED でした。偶々テレビをつけたら、このガンダムが放映されているところで、そのシーンは、キラが、テレビ中継でザフト軍が地球連邦軍のアラスカへ進行しているところを見てて、ラクスに話しかけられたら振り向き、笑顔で涙を流したところでした
初ガンダムがSEED、しかもイージスの自爆でなぜかほとんど無傷で
生きていたキラさまの謎の涙と「何も出来ない」からどーのこーのと
理由をつけて戦場復帰しやがった回ですね。本当にご愁傷様です…

Parallel Universe(管理人になにな)
■現在就職活動をしている者です。以前面接の事で日記を書かれていたと思うのですが、面接の際に見られていることはどんなことなんでしょうか。転職経験もおありだと伺ったので、になになさんの思うところをお聞かせ願えたらと思います;;
えええええ!?
私なんぞにアドバイスを求められるとは…もしや切羽詰ってます?(笑)

そうですね~、面接の時に面接官が見るのはやっぱり、「自分の意見を
しっかり持っているか」じゃないかなと思います。ここで何をしたいのか、
どうしたいのか、誰かの言葉を借りるのではなく、自分が思ってることを
自分の言葉で語るだけでポイントが高いと思うんですよ。

若い時は自信もないし、自分の力を測りかねて「うまく出来るかどうかも
わからないのにデカい口は叩けない」と思うかもしれませんが、(それこそが
若さの持つ謙虚さであり、一方で失敗したくないという矜持の表れなのですが)
何が出来るかは気にしなくていいと思います。正直、ヒヨっ子に大した事など
できっこないんですから(笑)確かにデキる人もいますがそんなの一握りです。

だからこそやりたい事が何なのかはハッキリ伝えた方がいいと思うのです。
オッサンは若い子が一生懸命答える精一杯の若い夢が好きなのです。

ただし、生意気はいけません。和を乱すような事を言ってもいけません。
映画スターじゃないんですから、いくら個性を出せといわれても必ず
限度があるものです。協調性を持ち、空気を読み、見た目も普通。
ありえないほどの夢を語ってもいけないけど、間違ってもコツコツと
言われたことを確実にやるなんて言っちゃダメ。セコいと思われます。

いや、現実的には夢だのなんのと言うよりは「眼の前の山積みの仕事を
ある程度の意欲を持って行えて協調性があってトラブルを起こさない」人が
望まれるんですよ。どんなに奇麗事言ったって絶対そうです。異動の時期に
なると皆気にするのはその人が「デキる人」かより、「トラブルを起こさない人か」
って事ですからね。会社なんて所詮はそんな情けなくセセこましいモンです。

そのくせ若い人がそれをさらけ出すとオッサンはつまらないんですよ。
矛盾してるんです。だから逆に言えばそこを突けばいいんですね。それには
とにかく和を乱さず、仕事には意欲を持ちそうで、でもウザくはなさそうなヤツと
印象づけることだと思います。人生は演技力がある方が豊かに過ごせますから。

だって何をするにもまずはその会社に入ることこそが大切なんですから。
会社がやっていることを知り、その中で自分がこれをやりたいという熱意を
語るのが一番じゃないでしょうか。転職の時は自分が何をやってきたか、
それをどう生かしたいのか、そしてどう発展したいのかを語りましょう。
(転職には「これだけの事をやってきた」という自信と実績が不可欠です。
従って安易に「イヤだから」というだけで転職する事はお薦めできませんね)

面接であがる人がいるようですが、全然あがる必要なんかないですよ。
相手も人間です。適度に微笑む余裕を持ち、相手の身を乗り出させる
話し方ができればこっちのものです。第一今はラッキーなことに相手が
山ほど来る面接者からダメな人を落としたいと思うのではなく、いい人材を
取りたがっている売り手市場なんですから、まずは余裕を持つことですね。

相手もただの人間。経験はあっても人の心を読む事は絶対に出来ません。
こんなの早く終えて一杯やりてーなと思ってるただのオッサンや、
今日は何食べようかしらとカロリーを気にしてるオバハンですよ。
頑張ってくださいね。

PERSONA - trinity soul -
■伏線がこうも綺麗に回収されると、わかっていても気持ち良い。本当に丁寧だな
いや~、尺的にもちょうどいいし、敵の方が崩壊を始めたというのも
いい感じですね。ここであの社長の製薬会社かよと感心しました。

超時空要塞マクロス&マクロスF
■マクロスF、現代版マクロスという感じでいいですね。これが例えばガンダムだったらいろいろ言われるのかもしれませんが、ガンダムほど馴染みはないですしTVシリーズも久々ですしね。このまま王道で懐かしさがありつつ、現代的な要素も取り入れた展開に期待したいな
いや~、なかなかいい感じのオマージュ&アレンジ&オリジナルで
いいですよね。このセンスがガンダムでできないサンライズにはない。

■閉じ込められたらまぐろ饅…って初代のミンメイと遭難したときのオマージュだったんですね。次回のミス・マクロスもまんまだし何かしてくれそう
マクロスの外を巨大なマグロが漂ってて「は!?」と思ったアレですね。
それにナニゲに初代より物語が速くてさくさく進むので、変なストレスが
なくていいと思いませんか?

名作劇場
■聖女として持ち上げ過ぎて悪女はラクス以前にもいたのね。弱者(インド)から搾取した富を強者に媚びる者(ミンチン)に自分の一存で渡しちゃうセーラっていったい…
やはりここはファーストレディになったラビニアに鉄槌を下してもらわねば(笑)

■アンネット原作では地名は特定されていないので、例の映画のロケ地と同じ場所にしよう!的な流れらしいです。「ロシニエール訪問」で検索すると現地との比較レポに引っかかる。当然、アンネットグッズなどは売っていない(ハイジはスイスで売ってるのに)
へ~、そうなんですか。
つかスイスでハイジグッズが売ってるという事にたまげた(笑)

仮面ライダーキバ
■香川教授が教授にしか見えないっ…!胡散臭いというか、怪しいというか(良い意味で 健吾が真っ直ぐな奴で良かったです。やっぱり良い人が出ると安心出来ます。つーかお互い自宅に呼び合ったり「泊まりに来い」とか、凄く友達っぽくて良い! これで来週教授に殺られたら鬱過ぎるんですが……井上先生はやりそう(笑)
いや~、でも先生オールバックでしたから、まさにオルタナティブか
エクステンディッドって感じで(笑)健吾と渡は年頃の男友達っぽくて
よかったですね。だからこそ悲劇の匂いがぷんぷんとするわけですが…
予告の渡くんの今までにない怒りはやっぱりそれじゃないかなぁ…

■名護さん、ターゲットを捕まえた後ボタン捨ててましたね。 「オレハツヨイ!」「俺は名護だぞー!」って、名護さん……アンタ……。しかしへタレるのが早いなぁ(笑)挽回するエピソードもあるんでしょうかね? 来週は予告の「お前だけは許さない」にワクワク
あのセリフには涙を隠しきれませんでした…もちろん笑いすぎて。
いいなぁ、こういう正義の味方の壊れっぷりはやっぱり井上エッセンスだなぁ。

渡くんの本気のアングリーバトル、電王の映画に行って、なぜか今さら
キバカッコいいじゃんと見直してしまった私としては実に楽しみです。
他の2人に遅れていたドッガフォームもやっと出そうですしね。

■音也さん!かっこよすぎですよ!!名護さんはいい感じで壊れてるし、連行されていく名護さんを見送る恵さんはどうかと思うけど。何より私の今週のツボは、力とラモンのマッサージと靴磨きです
人間界の次狼・ラモン・力もさることながら、やけに真剣にドミノ遊びをしてた
ガルル・バッシャー・ドッガもツボでした。この謎の3人がもっと見たいなぁ…

■おとーやん、変身! 「ふざけんなぁっ!」が凄く格好良かったです。かなり燃えましたよ。 あと、健吾!井上先生だから(笑)あのまま「勝手な奴だな」とか言って去っちゃうのかと思ってたら……良い奴でほんと良かった。覚悟していたせいでウルっときましたわ。今回は珍しく白い井上なのかも……
報われない想いでもゆりを守ろうとする音也は格好よかったですね。
健吾が思った以上にいいヤツで、渡の夢を聞いてちゃんと理解したのは
ちょっと感激でした。やっぱりフィクションでの友情の描き方はこうでないとね。

だがしかし!まだ気を許すのは早い!
何しろ「油断大敵井上敏樹」ですからね…

■健吾君は「ついていけない」とかつての仲間に見捨てられるまでその心に気付いてなかった=鈍い人だろうし渡の怪我に気付かなくてもおかしいとは思わない。むしろ名護さんからの差し入れをわざわざ怪我した左腕で受け取った事や友達なら○○であるべきなんて決め付けてる方がおかしいような
はいはい、もうそれでいいですよー♪♪

声優「浪川大輔」
■大昔・アル、少し昔・ヨウラン(スペエディ版)、ちょっと昔・カツ、最近・ミハエル、浪川大輔さんが演じるガンダムキャラは新しいほど好感度が減って嫌な奴になっていくような…
アルの声と今の声を結びつける事はもはや到底できそうもないですが(笑)、
まぁ…う~ん、っていうか主役→空気ときて、そりゃないよ的な死に方をする
キャラに…それにしてもヨウランもカツも別の人のカバーになってるんですね(笑)

その他「裁判員制度」
■裁判員の告知コピーが「裁判員、参上!」でダメ出しされたと思ったら、次は「裁判員、誕生!」って、どこまで電王なんでしょうか?
わはは、参上は知ってたけど誕生になったんですか(笑)
これねー、私は早くやってみたくて仕方ないんですよね。
なるべく若いうちに当たらないかなぁ。楽しみだなぁ♪

その他「スクライド」
■スクライドのネットラジオ>随分前の作品の話なのに、緑川さんも倉田さんも津久井さんもやけに熱く語ってたのが嬉しかった。やはり熱量のある作品は、役者さんの気合も違うんですね
ですね~、この時の緑川さんはすごくよかった。一世を風靡した人気のある
声優さんなので、人によって彼のやった役に好き嫌いはあると思うんですが、
私はやっぱり劉鳳が一番好きですよ。あの泣く演技は本当に素晴らしい。
もちろん津久井さんも倉田さんも最高でしたね。そして保志きゅんもね!

■アニメ放送が随分前に終わり、DVD-BOXが3ヶ月ほど前に発売し終えたのに、今更スクライドのネットラジオが始まった(笑)。どうなんってんだよ。凄い人気だなぁ。見たいなぁ。谷口作品で唯一見てない作品だし
リヴァイアスを見たことで谷口作品を全制覇した今思うのは、
スクライドはかなり軽いエンタメ性の強い作品ということですね。

悲劇性はもちろんあるんですけど、プラネやリヴァにはもちろん及ばず、
ルルーシュのように時を経てより手馴れてこなれたエンタメ度にも届かず、
今となっては伏線を張りまくっていたガンソよりも軽く見られる気がします。

そういう意味ではやっぱり一番バカになれる作品ですね。

その他「腐女子」
■今期はBL系作品が多いというお話に関して、私、いわゆる腐女子ですが、BL系アニメが好きかというとそんなことありません。まず作品自体が面白くないと視聴しません。今期は特に、ホモっぽいものを出してれば腐女子が集ると思ってるアニメに怒りさえ感じます…
物語が面白くなければBLを見ない、そもそもBLが好きではないと
おっしゃる貴女に敢えて言おう…

腐女子ではないと!!

腐女子などという世間のラベリングに従う必要はありません。
私も腐女子ではなく、ジェンダーフリーのただのアニメファンであります。

ゲーム
■運命がスクランブルコマンダー2に参戦した時は、結局原作通りでしたね……。でも、アレンジ加えてくれる作品も多いので、シンの扱いには結構期待してます。Wの種なんてアストレイとの絡みで別物になってましたし(フレイ関連等 取り敢えずデスティニーは大活躍させたいなぁ……
やはり原作は大幅には変えないんですかね?
変えていいのに(笑)つかほとんどの人が望んでるのに(笑)
とりあえずシンが主役として少しでも報われるといいなぁ…

■そういえば昨夏のGジェネレーションクロスドライブでも、ミネルバがプレイヤー勢力(ロンド・ベル隊)と共闘するのはステラのデストロイ撃破まで、オーブ防衛以降はAA組と共闘でシン・レイは敵キャラだった。シンでキラを倒すより、キラでシンを倒す方が簡単だしなぁ
シンちゃんもキラきゅんに負け負けの運命と戦わなきゃ!
まぁフツーなら何回やっても負けるんだろうけど(笑)

ARIA The ORIGINATION
■>ハルフィルムメーカー公式サイト レス有難うございます。XEBECでも前例があるので移転の可能性も考え検索したものの、発見出来ず。やはり更新が止まっているようです。同社には「よつのは」や「ケメコデラックス!」といった新作があるので会社が消える予兆ではないと思いますが・・・
売り上げはどうなんでしょ?ARIA人気だけを見ると順調なんじゃないかと
思いますが、そこは市場の摩訶不思議ですもんね。更新がないのは単に
忙しいとか、若手職員が出払っててできないなんてことならよいですね。

その他「紅」
■紅、見られましたか。原作ファンから絵柄が違い過ぎると評価が低いですが、プレスコの演技と紫の可愛さは、良いです。絵も綺麗だし
見ました見ました!いいですね~、面白いですね~楽しみですね~。
でも見たのは間違いなくここでお薦め下さった方がいらしたからですよ。
食わず嫌いをしてましたが、まさに百聞は一見にしかず。すみませんでした。

Parallel Universe(管理人になにな)「BL萌えユリ」
■すみません。女ですがBLも百合も萌えも結構好物ですw。ここだと肩身が狭いです・・・(笑)
何が何でもノーマル推奨・でも恋愛よりは物語・そして何より萌えより燃えろ!
がモットーの元レビューサイトゆえ、本来は懐の広い方に肩身の狭い思い
させてしまって申し訳ございません。むしろ何がきっかけでこちらに?(笑)

その他「図書館戦争」
■I.Gが人狼のセルフパロしてるのかと思った(笑)
ああ、こっちもIGでしたっけか。遊び心満載ですね(笑)

その他「×××HOLIC◆継」
■ホリック 今期はあまり絵が崩れないなー、プロダクションI.G…やれば出来る子。なんて思ってたらタチコマにやられた。ビバ蜘蛛つながり製作会社繋がり
雨童女の「タチコマないの」にはニヤリでしたね。
しかし蜘蛛にまつわる3話は雰囲気も話のオチもよかったです。
こういう最後まで容赦のない厳しさと、ほんのちょっとの優しさがHOLICのツボ。

2008-04-22 Tue 00:35
別窓 | 日記
視聴分溜め込みすぎた…あとレスもね
木曜日が歓送迎会、金曜日は電キバレイトショー、
土曜日は髪を切りに行ったり溜まっていた用事を済ませたりと忙しく、
見てない作品が溜まっていたせいで大忙しのまま日曜日が終わった…

【銀魂 】

前回は全く出番のなかった銀さんたちがようやく絡み始め、真撰組では
いよいよ伊藤の野望の片鱗が見え始め、山崎は斬られ近藤はピンチ、
そして土方はベルセルクのガッツのごとく袖千切りオタク佐衛門に変貌。
しかし今期はやっぱり昨年の今頃の修羅同様EDの歌がめっちゃいいよ。

【アリソンとリリア】

じーさんやたらカッコいいよ!ラブレター少尉とも邂逅して宝の在り処へ
向かい始める王道ストーリーは見ていて安心できる優等生アニメ。
少尉がどうやって仲間になるのか、そしてもう1人の女の子の登場も
楽しみ。とりあえずあんな短時間で宝への道を覚えるのは私はムリ!

【図書館戦争】

「つきあってみないか」のヒキは気になったものの、他はもうダルくて
ウザくて全て早回しでしゅーりょー。「紅」の台頭で気持ちよく切れる。

【HOLIC◆継】

ヤバい、今回はしょっぱなからいきなりすごく面白かった。
大切に思ってくれる人の事を考えず、自分を投げ出せばいいと思っている
自虐的思い上がりに喝を入れられた「一人ぼっち」のワタヌキのために、
1人で乗り込んで言った座敷わらしや、心配そうにウロウロするクダギツネ、
そして自分の右目を半分与えた百目鬼。

女郎蜘蛛の言葉もよかったし、ワタヌキの反撃もスカッとしたし、
泉に身を浸す2人がすごくよかったし、クダギツネもカッコいいし可愛いし…
とりあえず久々だからって軽いジャブではなくいきなりKO取りに来たなって感じ。
多分また浮き沈みはあるだろうけど、安定して楽しめることは間違いなさそう。

【紅】

半分裸になった可哀想な男(人体模型)=いかがわしいモノに笑い悶える。
物知らずの紫につきあってくれた野球部の部員がいい人過ぎて感動した反面、
電車の中で傍若無人なバカ者どもは死ねばいいのにと思ったり。
真九郎をつける紫にオタオタする犬塚さんが可愛すぎる。

【マクロスF】

マクロスといえば男と女が閉じ込められてマグロ登場。
でもそんなオマージュを散りばめつつも飛び出したいとイラつきながらも
何も出来なかったアルトや、やりたい事があるのに自分なんてと自信がない
ランカ共々、シェリルのたくましさとパワーに感化されていくというのはうまい。

【ドルアーガの塔】

ぅお~い、なんか予想に反してフツーに面白くなってるじゃんか。
設定では「カイの血を引く」となってるカーヤとギルは知り合いなのかな?
「また角材かよ!」には迂闊にも笑ってしまった。落ちこぼればかりの仲間集めも
結構スピーディに進んでってストレスフリーな展開も気楽に見られそうでいいね。
予告のアーメイの新人にストレスを感じるというぼやきも面白かったけど、
担当はドラムに笑った。アーメイは見た目に反してキツくないのがいいなぁ。

【ゴルゴ13】

まずはゴルゴの仕事ありきで、NY市警の刑事が狙撃ポイントを割り出していく
推理仕立て。静かな話だったけど丁寧に作ってあるせいか面白かったなぁ。
まぁ一番ウケたのは「おまえら違和感あり過ぎ」な遊園地と観覧車だったけど。

【ペルソナ】

めぐみは拒否ったものの、拓郎が参加してペルソナ部隊結成…したものの、
いや、拓郎ちゃんと戦えるのかと思った途端ぶっ飛んでったので爆笑した。
いや~、結構シリアスな中で拓郎はシリアスに笑わせてくれていいわ。
発動すると結祈になる?洵のペルソナはペルソナを無効化する能力かな。

【ブラスレイター】

ジルのビッチビチぶりがさらに頂点に。ヘルマンの酔っ払いぶりがよくて、
アマンダの冷静なリーダーぶりもよかったそれにしても彼女、髪下ろすと可愛い♪
機械と融合してしまうという設定そのものが結構好きなんだけど、
マシューの手がドアの取っ手に融合しちゃうのは面白かったなぁ。
んで、主人公らしきジョセフと喋ってるトンガリ耳は何者なんだろう…

【二十面相の娘】

今期、OPの絵で一番好きなのはこれかも…(あ、ルルーシュは別格としてね)
今回が面白くなかったら困るなと思ってたんだけど、フツー以上に面白い。
チコの頭のよさがイヤミなく発揮されてかなりのカタルシスを感じたなぁ。
ってか二十面相が髪の毛下ろすといきなり若返ってカッコいいので驚いた。

炎神戦隊ゴーオンジャー

今回は最初から最後まで可もなく不可もなくの販促ストーリーだった。
つかバスオンが無人でも十分戦えるのを見て、ゴーオンジャーがいることの
意味あんまないじゃんと思ってしまった。あとレンがメカニック志望だったという
設定が出てきてくれてよかった。バスの運転手ってなんか違和感あったもんね。

仮面ライダーキバ

三宅さんがメガネ上げて「きみは」云々かんぬん言うのはダメだよね。
あの喋り口調とかどうしたって香川教授オルタナティヴだよね。
健吾がいい子だったので三宅の毒牙にかかりそうなのはドキドキだ…
それにしてもキバに完敗した名護さんの堕ちっぷりがすごかったよ。
でも恵さんはなぜにそこで見送るのか。一応仲間じゃないのか。

次狼の狙いはイクサでファンガイアを滅ぼし、ゆりに自分の子を
産ませてウルフェン族を再興すること。朝っぱらから生臭いなぁ。
ラモンが靴磨き、力がマッサージを生業として、あまり人間を襲うこともできず
人間界でひっそり暮らしてるってのが泣ける(パワーは人間より強いくせに窮屈にしてる
連中を見ると「我々は弱い…あまりいじめるな」という寄生獣の田村玲子の言葉を思い出す)

ファンガイアがライフエナジーを吸うと人間の肉体も消滅しちゃうけど、
ガルルがそれを吸っても肉体は残ってるのは何か意味があるのか?

でももうつがう相手がいない次狼に「化け物のメスとつるめ」と言った音也が
まずボコられ、一方でゆりの気持ちを利用しようとする次狼に怒った音也は
奪い取ったイクサに変身し、今度は逆に次狼、変身後のガルルをもボコりまくる。
ざけんじゃねぇぞと凄む音也もゆりは俺が守ると啖呵を切った音也もカッコええ!

う~ん、健吾はやっぱ三宅に殺されて渡が初めて自らの意思で戦うことになる…
という展開なんだろうか。でも大どんでん返しでもいいですよ井上大先生!

【絶対可憐チルドレン】

うーん、見るものが多くなってきたのでもういいかな、サンデーで読んでるし。

コードギアス反逆のルルーシュR2】

早っ!!!おまえ戻るの早っ!!
相変わらずルルーシュとC.C.の身長差が気になる替え玉作戦だ…

自分を監視している者たちの拠点をつきとめ、それを欺きながら真実を
探っていくルルーシュ。生徒会の面々がナナリーの事を忘れているのは
自分と同じく記憶を改竄されたから。でもシャーリーはルルーシュ自身にも
記憶を改竄されてるんだけどね(私はシャーリーは嫌いだが、だからこそ
最後にルルーシュとくっつくのはシャーリーでもいいと思ってるんだよね)

ヴィレッタは記憶を操作されているのではなく、ルルーシュを監視する役割で
学園に配属されていたらしい。ルルーシュはヴィレッタの事を知らないので
(学園祭では帽子をかぶっていたので千草=ヴィレッタという事はバレてない)
単に「ギアスの利かない女」としか思ってなくて、既に自分がゼロである事が
ばれているとは思ってないんだよね。そのへんが見てる方にはもどかしい。
そのヴィレッタ、処刑される扇を見て少し物思う表情だったのがいい感じ。

「白き死神」の異名をとるランスロットは相変わらずの一騎当千ぶり。
スザクの元上官であるシュナイゼルも久々に出たけど、相変わらず
優しげで柔らかい物言いとはいえ、この人以前ゼロと一緒にスザクを
ためらいもなく殺そうとしたからね。そのへんはやっぱ侮れないからね。

1期3話がカレンのお色気三昧だったように、2期3話もサービスショット。
以前は圧倒的にC.C.有利だったのでさほど目立たなかったカレンとC.C.の
ルルーシュへの想いの鞘当てが楽しい(カレンはあくまでも「ゼロ」だろうけど)

そして冷酷な監視者でありながら偽りの兄であるルルーシュへの想いが強く、
そのくせギアスを使って人を殺す事も厭わないなんとも不気味キャラ・ロロ。
「家族」に反応したり、誕生日にこだわったり、ゼロではないと信じたがったり、
味方になるんじゃないかという雰囲気と、このまま対立し続けるんじゃないかと
いう感じでよくわからん。ギアス能力は一定時間相手の動きを止めるらしいけど、
眼を見なければ利かないルルーシュや皇帝と違って、マオのようにギアスを使う
厄介な条件は特にないみたい。あるとしたら制限時間と適用範囲くらいかな?

ラストのシンクーの黒の騎士団への反旗は総領事が更迭されたからなのかな?
あれこれ平行して進んでいく物語に引きずられて今回も面白かったなぁ。
そして記念すべきゼロ誕生…というよりはオレンジ誕生が目玉だった
1期4話同様、次回は黒の騎士団の公開処刑にルルーシュが策を弄する事に。
あーホント、やっぱりこれ日曜日じゃなければいいのになぁ…

その他に原作が好きだった「ROOKIES」も見てるけどまだ途中。
森田まさのりはろくブルの5話くらいからジャンプで読んでたけど、
ろくブルは嫌いでね~。でもこのROOKIESは元々野球好きなので
すごく好きで、しかも阪神が好きだった頃の選手名が多かったから
嬉しかったね。べしゃりも面白いと思ってたのにヤンジャン移行で残念。

初回の衝撃エロはさりげないながらも再現してて笑った。やるなぁTBS。
川藤や今岡や佐藤くん演じる岡田、もうちょっとモジャって欲しい若菜や
御子柴や掛布先生などキャラの再現度は結構高いと思ってるんだけど、
なんたって安仁屋がチビなのが納得いかねーよ!御子柴レベルじゃん!

あと貫地谷しほり主演の「キミ犯人じゃないよね?」が面白くて。
ネウロ並に都合よすぎるトリックにねーよとツッコみ、惚れっぽいぼっちゃんの
おバカぶりが毎回楽しい。今回は殺され役がガルルだったけど、グラサンに
黒い革ジャンに革パンじゃ、まんま次狼やんけとツッコみたくもなるよ。

あ、グダグダ書いてたら一言にレスする時間がなくなった。すいません、また次回に。


2008-04-21 Mon 00:30
別窓 | 日記
| HOME | NEXT