レビューを辞めて半年

思うことはいくつかある。
今はもう誰がなんと言おうが自分が「面白い」と思ったものしか見ないので
アニメを見る絶対量が格段に減ったこと、そして何より「かなり寛大になった」事。
やはりレビューをするというのは、全話通して1時間もかかってレビューを書くような
経験をした事のない人には「何が大変なんだか」かもしれないが、やってみれば
それが自分の時間を削って色々諦めながらやらねばならない事や、何より全話
ある程度の文章量を書くレビューを「続ける」事がいかに難しいかわかると思う。

私の影響で「レビューを始めた」と言いつつ、レビューを放置してるそこのキミ!
書いているのはいいけど、なぜか全然お客さんが来なくてコメント・トラックバック
大歓迎と毎回書いているそこのキミ!いかに続ける事が大変か、見知らぬ誰かが
読んでくれることが感激か、ましてやコメントを頂ける事が嬉しいかわかりましたか?

とはいえそうやって自分の時間を切り詰めてせっせと書くのは「書きたいから」
であり、誰に強制されるものでもないのでぶっちゃけただの「自業自得」なのだが、
それでも半年なり1年なりをその作品のためだけに時間を使い、知識を費やし、
時にはうんうん思考し、書き上げるという工程には大変なエネルギーが要るわけで、
だからこそそれだけの時間と労力を費やしたのにイマイチ面白くない作品に終わると
もういけない。勝手に憧れて惚れこんでいたのに、愛情が冷めた途端に一気に
絶対零度に下がってしまうような怒りと憎しみが湧いてくる。おのれクソアニメ!

レビューをしている人が理性的で中立的な時はさほど気にならないが、やはり
思いいれの強い面白い文章を書く人ほど、裏切られた時には痛烈になるのは
この「費やした時間に見合った見返りがなかった」せいなんじゃないかと思う。

もちろん自分はそんな「面白いレビュー」を書いていたつもりはないのだが、
それでも色々犠牲にしてレビューを書いたのにクソ認定したものについては
やはりいつまでも許す事ができない。正直よかった探しもごめんである。

けれどレビューを辞めた今は、なんというか、まぁ多くが
「どうでもよい」し、少しくらいつまらなくても「気にしない」

今期の絶望先生のように、全然面白くない…というわけではないのだけれど、
別にこれといったネタがなくても何かしらレビューをしなければならないという
絶望苦労がないので文字ネタが読めないからわざわざ一時停止する必要もなく
流してしまえるし、ざっと見終わったらすぐにHDDから削除して容量を空けられ、
記憶からもさっさと消してしまえるので見ててもめちゃくちゃラクチンになった。

けれどこの半年で一番大きな変化は、他の人が書くレビューにも
ほとんど興味がなくなってしまったことだろう。

まずレビューを読むのがめんどくさい。
正直レビューを気にするほど気を入れて見ていないからだろう。
今の私がアニメを見る時間は出勤前の朝の身支度の時間なので、
バタバタしながらちょっと見逃したとしてもめんどくさくて巻き戻さない。
レビューしていた頃はこんな見方は絶対にできなかったし、カイジや鬼太郎など
心から楽しみにしていた作品はちゃんと時間をゆっくり取ってジックリ見ていた。
興味のあるものにはちゃんと強い関心を向けるが、そうでもないものにまで
払う関心がなくなったというかなんというか…私自身はかなりラクになったが。

春からはあれとこれとそれと…と見る作品をいくつか考えているけれど、
どの作品とどの作品がバッティングするのか、下調べも満足にできていない
状況で、1話を見たら「つまらなそうではないが、見るのはめんどくさい」という
理由で切る作品もあるような気がする。とにかくえらくゆるゆるな気持ちである。

ま、目玉のギアスもあるしね。それだけでいいや。

一言投票所

仮面ライダー電王
𗿶月からKBS京都で放映開始!また1年間モモ達と楽しい時間が過ごせると思うと嬉しくてたまりません。2回目の視聴で新しい発見があるかも知れないと、今からすごく楽しみです
あー、2回目視聴はめっちゃ楽しいですよ!伏線がちゃんと張ってあってそれを
綺麗に回収していきますからね。惜しむらくはもっと早くに「カイの影」を出して
桜井さんとは別の「何か怪しい存在」を臭わせてミスリードを誘っておけば、
カイが「いきなり出てきたラスボス」に見えなくてよかったのになぁという事。

でもとりあえずゆっくりじっくり、モモたちのバカ騒ぎを楽しんでくださいね。

Parallel Universe(管理人になにな)「僕は妹に恋をする」
♥僕は妹に~、一応ニコニコ動画でOVA版が見れますよ。ちょうど説明した所までの話のようです。決してお奨めはできず、悪い意味で鳥肌立つ事を保障しますが(笑)なお、最低主人公をナイトこと秋山蓮が声当ててるバージョンもあるらしい事を知って軽くショック
そんなもの見るのはイヤですよ(笑)
ああ、森久保さんか松田さんか声をスイッチできるらしいですね。
ってか何やってんだ蓮(笑)西の訛りはちゃんと取れたんだろうか…

名作劇場「わたしのアンネット」
♥ クラウスって谷に落ちてもピンピンしてたからダニーは落ち損だったよね。アンネットが凍死寸前の時はメスとしけこんでるし(原作ではガキまで連れて戻ってきた)。可愛い顔して悪魔の申し子ってダミアンみたいだな
いや、そりゃーケダモノですからしょうがない(笑)

いつかニュースで見たんですけど、交通事故を起こした車が何かに
激突してぐっちゃぐちゃになって、運転手の若い男性もメチャクチャに
潰れた車の中で即死だったらしいんですけど、その彼が飼っていて
一緒に乗せていた猫だけは潰れた車の中で生きてたんだそうです。
今では考えられないかもしれないけど、血まみれの助手席に猫が1匹で
座ってる映像も見ました。綺麗なトラネコで、さすがに鼻血出してましたが
それ以外は怪我もなく、カメラを向けられても1人泰然としてましたよ。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥OOが始まる前のCM見て、アスランは友達作るの大変そうだと思いました…
アス「あ、終電なんで帰ります」
エド「…ア~ス~ラ~ン…」

のバージョンも好きです。コイツはホントにキラ以外に友達いねーだろうし、
この空気を読まない優等生くささを王子が煙たがる意味がわかるなぁ(笑)

機動戦士ガンダム00
♥ソーマ&中佐のシーン「だけ」良かったです。最後までコーナー家の悲願とやらを説明してくれなかったアレハンといい、いきなり戦争を総括しだす刹那&グラハムといい・・・  全体的に複雑な顔して最後まで見てました
あの2人のシーンはよかったですね。積み重ねがちゃんと効きました。
グラハムはなぁ…コーラ以上のバカでアレハン以上のドキュソだった(笑)

♥作品のセオリーとしてキャラの掘り下げは物足りないかもですが、これでそうなってたら号泣ものでした。まだ半分。これからの展開に期待します。それから、コーラサワーはもう「トムとジェリー」に行け(何となく。)
号泣しようと物語上「意味ある死」であるならもちろんそっちの方がいい。

♥イーリンじゃなくて、シーリンですね。にしてもサジと刹那がお隣だった意味って…何かそーゆうの多いですよね。ネタを仕込んでも大して料理出来ず終わっちゃうみたいな。ここまでの評価はいまいちと言わざるを得ないかな…残念です。正直半年後、細かい所を覚えてるかどうか自信がないw
ああ、お隣さん設定ね。それに「運命の人」マリナとの出会いも弱過ぎる。
(むしろ誘拐されたのがマリナ自身という方がまだ劇的だったのにね)
大体沙慈のねーちゃんなんか死んだ意味あったんでしょうか(笑)

♥詰め込みすぎでもったいない…!やっぱり最初ダラダラしてたの何とか短縮してそれぞれキャラ掘りしてたら…最終回ももっと細やかに(とくにハム、姫、中佐&ソーマあたり)書けたのにと惜しくてなりません。そして、イーリンがだれか思い出せないのはアルツハイマーでしょうか…。(…)
私は最終回自体は結構よかったと思うんですよ。
そんなギチギチとも思わなかったし。やっぱり問題はノンビリズムの「過程」かなぁ…

♥アレルヤ・ハレルヤの融合は燃えまくりでしたよ。他にも良いシーンはあったんだけど、どれもこれもそれ単体で一話作れるんじゃないかと。凝縮し過ぎたせいでそれらが目立たなかったかな。 とにかく2期を、早く2期を持って来てくれ!なんでルイスとティエが…
中佐が終始いいキャラだったのでソーマとの関係が違和感なかったのは
よかったし、沙慈がちゃんとまっとうな道を歩んでくれてたのもよかったし…
マリナへの刹那からのシゴフミ…じゃない、メールもよかったですよね。

あのティエリアはティエリアなのかなぁ…「僕」なのか「私」なのか「俺」なのか。

♥まさかのオールバック祭!今日はディアッカの誕生日ということも影響して??というのは冗談ですが、ハレアレ共闘面白かったです~
あ~、ディアッカの誕生日なんでしたっけ(笑)
アレルヤとハレルヤのオールバックにはビックリでした。
眼の色は人格が入れ替わった証拠じゃなくて本当に違ってたのかと。

♥でも……やっぱり好きかな、00。みたいな感じなんですよね~甘いなぁ、、、自分
いやいや、それもまたアリですよ。自信を持ってください。

♥うーん、キャラが年取って、綺麗にカッコよくなるのは好きだから、こういうのは良いのだけど。やっぱキャラ立てには失敗したな、死んだメインはまったくダメだったし。敵は良かったけど
キャラが年齢を重ねる事をイヤがる人がいるけど、私はアニメキャラは
5歳から10歳はプラスして考えていると言った覚えがありますので。
現実的に考えたら16歳で世界を語るんじゃねーボケと思うじゃないですか(笑)

敵で死んだのは結局…アレハンドロとトリニティ兄弟?後は黒いフラッグ乗り?
よかった…ッスかね?片づけられたようにしか見えなかったんですが(笑)

♥面白かったです。ただ、作品として評価するのが難しい。ギアスの24、25話を見終わって「え、ここで切るの!?」という感覚再び。 しかも謎という謎の殆どが明かされぬまま、そして最終回でも伏線張るとは思わなんだ。面白かったけど、長いプロローグを見終わった気分。二期が来週から始まるならなぁ…
いや、あれはあれでいいんじゃないですか。半年間待つ楽しみもあるし。
ギアスもあのラストは島本和彦じゃないけど「谷口ぃー!」 でしたけどね(笑)

私は1年間続けてやってスタッフが疲弊して物語がグチャグチャになるよりは
半年間のインターバルを置いて休憩し、リフレッシュしてくれた方がいいです。
なんだかんだ言ってもアニメを作ってるのは人間なんですから。

♥サブタイトルは「世界(全4クール)の中心で愛を叫んだけ(だ)もの」でいいと思います(笑
グラハムのことかーーーーー!

ま、エヴァほどは視聴者をバカにしくさった話にはなってなかったと思います。
西暦にしてよかったというのは、世界の統合という形で結実した事なのかな。

♥ 「赤い糸」「愛」を叫ぶグラハムが気持ち悪い!けれどかっこいい!なのに、燃えない最終回だったのが残念。全体的にふーん・・・って感じでした。これじゃあ怒り狂った種シリーズの方がある意味成功してたかも
いや、私はあんな怒りまくる精神衛生上よくない最終回よりはずっといいです。
「あー、終わった終わった。さ、次はギアスだ~♥」って感じでしたから。

♥機動戦士ガンダムSEED&DESTINY 感情移入>よく表しているのが市場でしょうね。種は何だかんだで愛着ありますが、どうにもOOは惹かれるものが無い。主役側にしろボスにしろキャラが見えないというか。製作側は種を馬鹿にしてたらしいけど、それでこの体たらくとはね…
せっかくグラハムのフラッグへの愛着とかフラッグファイターとしての
矜持に漢を見ていた人も最終回でいきなり裏切られましたからね。

思うに、00ってヘタクソなヤツの運転みたいな「ノッキング」が多い。
おっ、いけそう…と思って乗りかけるといきなりガクンガクンとする。
急ブレーキでもなく…というか発進すらしてないうちにノッキング。
これの繰り返しで気づいたら時間切れじゃ、ノリたくてもノレない。

♥さて00一期視聴完了した訳だけど、これなら俺は種の方が好きかな。こちらでは異端なのは承知してるけど、素直にそう感じたから仕方ない。脚本家の力量はともかく、感情移入のし易さでは種の方が勝ると思う
種は面白かったですよ、特に最初の1クールはね。
あの緊迫感あるバトル三昧は非常に面白かったと思います。
ま、種デスまでいくともう全体的にグダグダに成り果てましたけど、
種の方が華はあったと思うし、物語も好きという意見もアリでしょうね。

♥近くの書店にあった00のポスター、でっかい殺那の後ろに小さくグラハムがいました…これって…??笑
絶望した!!いきなり出てきて愛とかほざくヤツに絶望した!!

♥誰もシーリンについて突っ込んであげないのね
えっ、何を?私が誤記した事ですか?

♥ 「力不足」と「役不足」、分かってた筈なのに典型的な用法ミスやっちゃった。にしてもグラハムが初期の変態キャラに戻ってしまった
ドンマイドンマイ!
グラハムの変態ぶりは無理やりすぎてちょっと鼻につくんですよね…

♥確かに巷で言われているように細かい粗が目立つ話だとは思いますが、トータルとしては面白かったと思います。ただ・・・序盤から中盤がもう少し盛り上がれば文句なしの良作アニメになれたのに…
ですねー、序盤が世界観をわからせるためとはいえキャラの掘り下げもせず
ノンビリしすぎたこと、中盤、1クール終了前くらいに怒涛の展開が欲しかった、
トリニティとアレハンドロの使い方があまりにもヘタクソすぎた、って事かな。

♥GNフラッグが現れたときはお前かよ!? って叫びましたよ。いや、燃えました。粗が目立つところも多かったけど自分はこういうの好きです。二期がどうなるのか今から愉しみだ
グラハム参上には「そこで!?」って感じでしたよ。
いかんせん無理やり過ぎるでしょ…どうせなら放置のままでもよかったのに。

♥キャラを生かしきれない事SEEDシリーズの上を行く作品だったというのが1期の感想でしょうか
う~ん、それなりに生きていたキャラは生きてたと思うんですけどね。
なんかあれもこれもと欲張りすぎて全部中途半端だったような。

♥4年後のコーラの映像はウォーリーをさがせ!みたいでしたね
あれっ!?あの赤毛アイツじゃん!?って感じでした(笑)

♥刹那の理屈人の理屈をエゴと言う奴は、それがエゴだと思うんですけど。まあ、生きてそれを学んで欲しいです
いつも思うんだけど、ガンダムは最後にギャーギャー喚きながら戦って
その時問答してくれるんで、何を言ってるのかちっともわからんのですよ。
最後だけ会話するなんて泥縄だからそんなことになるんだよおまえらは。

いや~、皆さんよくまぁあのうるせー中で会話聞き取れますね。
私半分くらいしか覚えてないです。すいません。
23:57 | 日記 | edit | page top↑

完走の感想

ついに完走した石ノ森スペシャル。いや~、面白かった。
ある日はまるごとソフトのこの作品だけ、ある日はこのインタビュー、
ある日はこのトークもソフトも…と既にいくつかは編集し終わってるけど、
最終最後の目玉はなんといっても丸ごと仮面ライダーの最終夜。
もう二度と見ることがないだろうあれやこれやを楽しみにしてた。

まぁでもこのスペシャル、一言で言うと

いよっ、しまもとっ!

って感じだったよね。
いや、でもマジでね、プロの漫画家による石ノ森のコマ割りの妙とか
演出方法とか、色々面白い話が聞けた中でもかなり貴重で面白かった。
ああ、そうか、そうやって読むとまた違うかもしれないという印象をめっちゃ
抱かせてくれた功績はすごいと思う。作品のテーマ性やあれやこれやも
面白いけど(むしろそんなものは誰にでもいくらでも語れるものだけど)
同業者である専門家の話はやっぱり非常に興味深くて面白かった。
ホント、もう一回読んでみたくなったもんね、あれもこれも。

最終夜のゲストはなんたって宮内洋と半田健人という昭和を代表するV3と
555の共演、そしてまさに私のようなオバちゃんファン代表の美潮さんが語る
009では残念ながらなし得なかった7時間という長丁場だったけど、面白かった。
以下、見た印象を手短に…

【仮面ライダー】
「ライダーキック!」

スイスのように見せかけても絶対にスイスじゃない背景に吹く。
確かに1号ライダーのスーツがさりげなくリニューアルしている。
私が天本英世が死神博士だったという事を知ったのは大分後の事。
確か彼は東大卒で、たけしのクイズ番組か何かで温厚に笑いながらも
次々と難問奇問に正解をぶっ飛ばしていたのがめちゃちゃ印象的だった。
それにしてもマヌケな計画書を盗まれるマヌケさがおちゃめ過ぎる。

ちなみに私は自分の記憶にあるのはV3からなんだが、最近母に会って
(「あんた、石ノ森見てるでしょ」と見抜かれてビックリした)私はさすがに
1号2号を見たのは再放送だよねと聞いたら「何言ってんの、食い入るように
見てたわよ」とひっくり返された。もちろん物心すらつかない年齢だったのだが、
車のおもちゃに乗って遊んでいた私が突如ピタリと物音1つ立てなくなったので
見ると、藤岡弘の仮面ライダーに見入っていたのだという。そしてしばらくして
また動き出したので見るとCM、そしてまたしばらくは無音無動の時間でED、
というパターンだったのだそうだ。でもさすがに変身ポーズはやらなかったとか。

【仮面ライダーV3】
「仮面ライダー…ぶいすりゃーーーーっ!!!」

この直前から宮内洋登場。
エコーがかかる時にイよりアの方が綺麗なため、「スリー」ではなく「スリャー」と
掛け声が変わっていったとか、幼稚園で最初になくなるクレヨンが赤と緑と
白だったからとか、マニアでなければ知らない話が聞けて実に貴重だった。

V3は夢中で見たし、OPも初代同様歌えるけれど、今回見てみて驚いたのは
宮内洋が思った以上にいい!確かに苦しむ表情や苦悩する状況がいいのに、
あまり暑苦しすぎず、悲哀漂うヒーローっぽさが出ていて、V3が初代ライダーと
ちょっと違う意味で人気が高かった事もすごくよくわかる内容だった。

そして私が大嫌いなライダーマン!
V3がヤツにあろうことか「4号ライダー」の称号を与えた時の衝撃は
今でもよく覚えている。「なんでだよV3!」と怒り狂ったからなぁ…
弱い、マヌケ、いつまでも騙されてるバカ、カッコ悪いという思いからかなり
嫌いだったのだが、以前にも言ったように「仮面ライダーSPIRIT」を読んで
初めて彼には彼の苦悩があったことを知って同情でき、さらに今回の姿に
あー、コイツ、意外と悪くねぇかも…とちょっと考えを改めたね。

美潮さんが言ってるように発泡スチロールの嵐だしベニヤ板がベキバキだし、
アニメなんだか手描きなんだかわからんような変な効果とか人形モロバレとか
当時でさえ「嘘臭ぇ」と思えたものがあるのだけど、とにかく勢いはありまくり。

ビルの三階から落ちるアクションも役者がやっていたという宮内洋の
エピソードはどれも面白かったけれど(アクションもバイクも乗れなかった
ライダーって誰だ!?)まだ敵役だった時のライダーマンの山口さんと
口も利かなかったという役者根性は納得できる。最近では白鳥哲が
サイの関係が悪くなったフレイの桑島をシカトした話が有名だけど、
私も中学とはいえ演劇部の頃は影役や悪役が多かったので
稽古場では極力他のメンツと口を利くことも笑いあう事もしたくなかった。
まさに宮内の言うとおり、演技にちょっとしたものが出ちゃうんだよね。
なんかシラトリンの時同様、「わが意を得たり!」という感じで嬉しかったな。

【アマゾン】
「ア~マ~ゾ~ン!」

これを見てて、あ、以前日記にも書いた血まみれの女の人はアマゾンで
出たのかもしんないと膝を叩いた。血まみれライダーだもんね、アマゾン。
しかしコレ見るとつくづく、ライダーマンのデザインが嫌いな私ならアマゾンは
普通なら絶対嫌うはずだと思うのに、実は全然嫌いじゃなかったんだよね。
EDがブルーの背景にアマゾンの影だけとかすごくカッコいいと思ってたしね。

しかし今見るとアニーのパンチラよりドギマギするね!
もうね、うん、フトモモの内側とかやたらドキドキするよ!
私は後々のワイルドな服をまとったアマゾンも好きだったけど、このカタコトの
アマゾンがちょっと可愛かったんだよね。あと松田洋治にはビックリしたね。
同姓同名かと思ったらホントに顔が松田洋治だったね(宮崎アニメファンには
アスベルやアシタカでおなじみ。私の世代ならやっぱり「家族ゲーム」かな)

そして半田健人のサマータイムアマゾンスタイルに大笑い。
でもホント、アマゾンがあるからこそ、平成ライダーも新しいムチャ冒険が
できると思うんだ。今見たってさぁ、アマゾンを越えるものってないじゃん!
すげーよあのデザインは。ああいう大胆さが新しいものを作ってきたんだろうな。
ま、この頃は時代がそれに追いついてなかったみたいだけど…

【ストロンガー】
「ライダーは皆、兄弟だっ!」

私自身の年齢も上がってきたせいかアマゾンを途中で見なくなったので、
私のライダー歴はストロンガーあたりでほとんど途切れてしまっている。
私がカブトのデザインが嫌いなのは既にストロンガーでも見えていて、
この角スタイルがあまり好きではなかった。あとストロンガーって名前どおり
確か結構強かったんだよね。強いもの好きなくせにそれがどうも鼻についてね。
タックルとかお供みたいなの連れてるのもね。偉そうだなコイツ、みたいな。

ストロンガーで7人ライダーが勢ぞろいするというのは知っていて、自分は
やっぱりライダー世代なのでウルトラ兄弟勢ぞろいより燃えたんだが、
リアルタイムでは見なかったと思う。だから巨大な敵に立ち向かうライダーの
悪戦苦闘振りが実に可笑しくて、7人が力を結集するとなぜかヤツの体内に
入れてしまうという「たとえほんのわずか数秒でも眼を放した隙にどんな事が
起きるかわからない」むちゃくちゃさに爆笑した。ねーよ、ありえねーよ!!

しかし美潮さんや島本、宮内半田両人が言ってたように、7人の仮面ライダー、
それを演じた役者が並ぶすごさは圧巻だった。これ、絶対に平成ライダーでは
ありえないだろうね…いや、もちろん2010年頃に「平成ライダー10周年SP」
とかでやったらすご過ぎるけど、オダジョーとかもう出るわけないじゃんね…

【仮面ライダーBLACK】
「仮面ライダー ブラァ~~~ック!」

あっ、このOPモロに見覚えがある!という赤面ものの80年代ライダー。
主役の哀しい歌唱力OPなんだが、本編もあれやこれや歌が流れすぎだ!

ってかモロに「え?キバ?」みたいな。キバの「1986」よりは後だけど、
この時代を生きた人間に言わせてもらうとバブルとはやっぱちょっと
違うんだよなぁ、この時代は。ケミカルウォッシュのジーンズはボンタン
ばかりではなく光太郎が穿いているものもそれだし、髪形もアレだ。
だから音也の長めの髪形は86年にはありえないことがわかるのだ。
あとゆりはモロにキョーコさんの髪形と服装を真似ているのがわかる。

しかし驚いたのはいきなり足が長くなり、スタイルが抜群によくなった
仮面ライダーだよな!いや~、カッコいいね。スーツは素材など今とは
比べ物にならないけど、カッコいい。次郎さんも若くてスリムだしね。
(ってか美潮さんの薀蓄がモロに女性のライダーファンの口調そのもの)

ドラマパートが作りこまれている(でもあくまでも子供向け)のと、最後の
最後でブラックに止めをさせなかったシャドウムーンがボスにいいわけを
してみたりと、複雑なキャラで面白そう。しかし「シャドームーン」ってのも
最高のネーミングだよね。カッコよすぎる。姿はまぁ…アレだけども。

あと倉田てつをは既にこの時代にあっても暑苦しくて古臭い顔だったんだと
主張したい!この頃は「ソース顔」「しょうゆ顔」なんて言葉が流行ったね。

当時BLACKが好きだった方は、当時ファンロードで天才・ながいけんの
後継者として一世を風靡したこの方の破天荒マンガをどうぞ!

仮面ライダーBLACK
我が名はシャドームーン

いや、これ前から紹介したかったんだよなぁ…念願かなった(笑)

【仮面ライダークウガ】
「見ていてください!俺の変身!」

最高!!!!!

今回正直言って一番よかったね、クウガが見られたのは。
もうとにかくすげー!作りこまれたドラマの完成度があまりに高すぎる!
このまま怪奇サスペンスドラマとしてライダーが出なくても十分楽しめる!
うっかり見た人に、「これはNHKの怪奇SFドラマだよ」と言っても通用しそう。
それくらい大人が「なんだろう?」「どうなるんだろう?」と首を傾げられる。
しかしその分子供はわかんなかったんじゃないのか?ついてこられたのか?

最初、白いクウガはなんかカッコ悪いと思っていたが、五代くんが覚悟を決め、
赤くなったクウガがカッコよ過ぎる!あの変身は燃える!背景も燃えてるけど。
ってか一条さんのトレードマークともいえるコート(耐熱素材に変わって
ゴワゴワになってたけど)がボーボー燃えたのにはビビったわぁ…

地獄の黙示録みたいなヘリの登場と退場には笑ったけど、蜘蛛がしつこくて
くるくる下を廻ってくるのが可笑しかった。五代くんがアッサリ正体をバラしたり
それはきみの義務じゃないからハンパに首を突っ込むなと怒る一条さんとの
最初の会話から関係から、なんだろう?と全てにおいて引き込まれちゃうよ。

全編血まみれだし怪奇風雰囲気もいいし、いやぁ、実にいいねぇ。
今回はDCの1話2話を見ただけなのに、やはりクウガは傑作だと勝手に
思っちゃうよね。う~ん、やはりさすが、私が一番見たいと思っている
平成ライダーだけのことはあるなぁクウガ。なんで揃ってないんだよ…
ああ、見てない部分も含め必ずやいつか全部穴埋めしたいものだ。

しかし平成ライダーの主役は歯並びが悪くて困るね。

仮面ライダー龍騎
「すまない、蓮!」

う~ん、TV版SPはやっぱ、ちょっと…マズいよね、流すの(笑)
大体最後がナイトサバイブだからね。見てる人はさっぱりわからんでしょあれ。

だからって劇場版でも困るけど…龍騎こそは全部見て意義がやっとわかる
物語といえるのかもしんないのに、これじゃわからない人には何がなんだか
全くわからんもんなぁ。まぁ本編とは全く違う話なのでまとまってるといえば
まとまってるけど、詰め込みすぎは否めないもんね。つか私はリアルタイムと
同じ時期(34話あたり)に見てもタイガとかインペラーまだ出てねーもんな。

あまつさえ宮内洋の完全なダメ出しを喰らってからじゃなぁ(笑)
ライダー同士が戦う理由がちゃんとわからないと、私がクウガやアギトは一応
つまみ食いをしてたのに「ライダー同士の戦い?んじゃ見ない」と決めたように
龍騎はちょっと「ライダー同士のバトル」の意味がわからないと思うんだ。

私は龍騎好きだからいいけど、せっかく半田さんも来てくれてたんだから、
やっぱ555にしとけばよかったのにね。あんなちょっとだけじゃなくてね。
でもTV版と違うラストが見られたのはなかなかよいサービスだったかも。

【総括】
ゲストの語りとかお便りとか飛ばし飛ばしだったり、イマイチな作品は
見なかったりしたので全部バッチリ見たとはいえないけど、とりあえず
7夜のうち7割くらいは見たと言えるんじゃないかな。009が分割短縮に
なったのはとても残念だったけど、ライダーについてはおなか一杯だ。

さすがに三夜目は疲れたのか島本節も湿りがちだったけど、漫画家としての
見方は面白かったし、ゲストたちのあれやこれやのエピソードも楽しかった。
いや~、レビューをやってた頃には考えられない贅沢な時間の使い方が
できて感激。自分はマニアではないけど、本当に楽しい一週間だった。

しかし石ノ森章太郎の作品は誰かの手に渡り、新しいクリエイターの
アレンジを受けながら変わっていく物というのは確かに他の巨匠とは
違うかもしれない。藤子Fにしても手塚治虫にしても、その人のものと
固定されてしまっているから、新しい挑戦が生まれにくくなっている。
それでも今、ドラえもんは現代風にアレンジされ、アトムは別の作家の
手で新たに生まれ変わっているけど、まだまだライダーほどは「別物で
あって別物ではない」という微妙なバランスを持つ作品にはなっていない。

でも本当は巨匠・天才と呼ばれた彼ら自身も何もないところに何かを
生み出してきたように、クリエイターを名乗るのならアレンジではなく、
それこそ後々も世に継がれていくような全くまっさらなオリジナルを
生み出さなきゃいけないんだという事も忘れちゃいけないと思う。

仮面ライダーキバ
こうなったら仮面ライダーで締める!という事で最後は最新作のキバ。

つか今までで最高だったんじゃないか!?
最後の湖に沈んだバイオリンに降り注ぐファンガイアの欠片といい、
父との約束を違えたからと死んでいった彼を見送らなければならない
渡といい、何もかもがよかったよ。音也は相変わらずバカでアホなのに
もしかしてすごい器の持ち主なのかも…と改めて思えたのもよかった。

久々に月をバックのキバキックも出たけど、それは地面に向かってのもの。
変身したはいいけど、キバットに怒られるくらい、ただファンガイアを止めようと
バタバタ立ちはだかるだけのライダーなんて宮内洋がまた顔をしかめそうだよ。
でもそれが渡の優しさでもあり、人は襲わないと約束した彼への信頼でもあり、
だからこそ狂ってしまったファンガイアの物悲しさが伝わってきてよかったな。

それを引き起こしたのが騒音であり、彼が欲望を抑えるために22年間大切に
してきた音也の音楽を踏みにじった名護さんであるというのもなんともねぇ…
(でもなんでファンガイアが1人で工事現場を襲ってたんだ?名護さんは?!)

これまでは笑いものだった音也だったけど、何も知らないゆりと正体を知られて
なお不遜な次狼さんの態度に、つい音也への思い入れが強くなってしまった。
制作陣までもが「地味かと思っていた過去編ですが…」なんて言ってるけど、
いや、正直やっぱり音也だよ。音也がすごくいいキャラになってきて、その分、
息子である渡までも相乗効果でどんどん魅力的なキャラになってきてるもん。

石田監督はクセのある演出をするので、いい時はすごく面白いんだけど
ダメな時は「あちゃー」なんだよね。でも今回は「やってくれたぜ」って感じ♪

そして「とことん」でも、カブトまできて紹介されず、あれ?ダメなの?と
思ったらしっかり「俺、参上!」が流れて嬉しかった電王の劇場版CMと
共にダブアクのClimax-form!エイベックスでもPV視聴が始まったけど、
変わらねぇなぁコイツら。やっぱり電王を見ると無性に嬉しくなるよね。
弱くても運が悪くても、良太郎にもヒーローの系譜に連なる強さがある!

一言投票所

うわー、さすがに00関連の書き込みが多いなぁ(笑)
でもちょっとこれから出かけるのでレスは後になります。すいません。
あ、あと昨日「シーリン」のSが抜けて「イーリン」になってましたね。すいません。
16:00 | 日記 | edit | page top↑

私ときみは赤い糸で結ばれているっ!(グラハム・エーカー)

「この気持ち…まさしく愛だっっ!!!」(グラハム・エーカー)
「愛!?」(刹那・F・セイエイ)

ええええええええええええええええええええ?何がどうなって愛!?
ってか、一応全部に決着ついてから大遅刻ってどうなのグラハム。

いや~、ここまでとは思わなかったなんじゃこりゃ的な終わり方だったなぁ…

中佐がかなりヤバいところで生き残った上にソーマの可愛さが急上昇とか
(忘れてたけど、私女子キャラの中ではソーマもかなり好きなんだった)
コーラサワーがホントに無事だったとか、仮面をかぶったグラハムとか、
ティエリア(?)とルイスとか、ネーナはやっぱり瑠美と一緒にいたとか、
イーリンがおいとまをもらってたとか、衝撃のヒキまみれで半年後へ。

アレルヤとハレルヤの融合バトルはフツーに燃えたし、刹那がやっぱり
姫さまに手紙(メールだったけど)を書いていたとか(日本語だったかどうかは判別できず)
それなりにいい感じのシーンはあったけど…なんだかなぁ…腑に落ちん。

まぁ今日は一言投票所もきっと賑やかでしょう、賛否両論で。

私はこれからオールスターを見つつ石ノ森で仮面ライダー三昧ッス。
ペルソナも今日は録画できない(石ノ森優先)ので、来週MXと
テレ玉かTVKで二週分録画して連続見する予定でござる。では。

一言投票所

機動戦士ガンダム00
■コーラ!君、元気よく並んでるけど、ケガは!?あれで無傷とは言わせんぞ!…って、4年後なんですよね。負傷したってそりゃ治ってるわwでもよく復帰できたな。軽傷?
私、一番ジックリ見返したのがあのシーンでしたよ。
おるやん!しかもなんか元気そうやん!!みたいな。
そりゃもう大佐への愛ですよ、愛。バカは風邪ひかないとも言うし(笑)
むしろその隣の荒熊の後ろにソーマもいたのか判別できなくて残念。

■マリナへのメール「いつどうやって送ったの?」と気になったけど、最大の問題は変態グラハムと問答してたことだと思う。(コーラとグラハムが出るなら2期を観る気もあるけど。)
ああ、どっちも出てましたね(笑)コーラは無事だったしグラハムが仮面とは!
これまで仮面を被るのは正体隠しだったけど、今回こそ傷を隠す、になる?

マリナへのメールはいつ送ったんでしょうね。出撃前かな。
ってか一般人(ましてやテロリスト)から一国の王族にメールって
そんなに簡単に届くもんなの?私らが天皇に出すと届くのかしら(笑)

■アレルヤがソーマの姿を見て驚いていたけど(声じゃ気付かなかったのん?)、知り合いで動揺するなら、よく超兵の施設破壊出来たな。にしても今日は中佐死亡覚悟してたので、死ななくて良かったぁ
いや~~~~~~~、私も絶対中佐が死ぬと思って覚悟して見てたので
こんなに嬉しいことはないです。ソーマの中佐への想いもマジでジーン。
怪我した彼に付き添うソーマと、彼女を見つめる中佐にもジーン。
今さらながらこの2人が00のオアシスだったなぁと思う次第です。

マリーとアレルヤ&ハレルヤの関係は宿題として残ったなぁ。

■戦闘は間違いなくかっこよかった、けどシナリオがどうにもね。エピローグの4年後は、いろいろ面白くなりそうだけど。これなら1年でやれよと言いたい。刹那やら死んでもあんまり感慨がないし
一年でやると脚本がダレたり作画が息切れするので半期に分けるのは
私は基本的に賛成なんですよ、もうずっと前から言ってますけどね!
ただそれってあくまでも「物語が魅力的であること」が絶対条件。
ルルーシュはその点問題なかったけど、00はどうだろう…どうかな。

■「世界の歪み」=アレハンドロ&グラハムってな物言いはちと強引かと。アレハンドロがリボンズに利用されてただけってのも大方の予想通りで小物感強く、中ボスにしても役不足かと
それを言うなら「力不足」
コーナー一族の悲願って、そういや前にもそんなこと言ってたけど
具体的にはなんやねんという感じでしたな。わけがわからん。

■ここで終わるのかい……orz ところどころは面白かったんだけど、かなり詰め込んだ感は否めないかも。ところどころ聞き取れなかったのでもう2、3回見てみますかな。 「まさしく愛だ!」「愛ッ!?(ガビーン)」には吹きました
ホント、ここかよ!的な終わりでしたね。
バトルは決着しても話は全く決着ついてないからなぁ。
愛だろ、愛は私も爆笑しました。最後まで何言ってんだコイツは。
18:42 | 日記 | edit | page top↑

櫻井ジョーもカッコよかったよ!

いや~、フツーに面白かったよ第3シリーズ。
最終話まで4話もあって、最初はえっ、結構あるなと思ったんだけど、かなり
のめりこんで見ちゃったよ。なんだよー、クォリティ高いじゃん。見たくなったよ。

でも途中の作画がダメダメだったそうで、だからこそ嘆きの声が多いのか。
今でこそ三文字作画でも大分技術が上がってきてると思うけど、ちょうど
この頃のグロス回の酷さって結構悲惨なものがあったかもしんないね。

第2シリーズのジェットの話も確かに面白かったんだけど、今回は第3シリーズの
面白さにかなり唸ったよ。なるほど、道理でイマドキの若い連中がスカルマンが
放映してる時に、スカールだのボグードだのよくまぁキャラの名前知ってんなぁと
思ってたんだけど、こっちの平成009で出てたわけね。なるほどなるほど、納得。

私が第3シリーズを見たのはホントにまだ始まったばかりの初期の2001年秋で、
当時は完全にアニメ離れしててアニメなんか見ようとも思ってない頃だったから
日曜日のその時間にテレビの前に座るという習慣ができてなかったし、録画して
見るということは「アニメに本気で取り組む」事になるのでみっともないと思ってた。
だから時間を逃すとなし崩しに見なくなっちゃったんだけど、もしそのまま見てたら
また今とはちょっと変わってたろうね(翌年の種とかもきっと見たろうなぁと思う)

うん、ホント、すごく面白かったよ。
最初に見た時、何しろ私は井上ジョーが大好きだからまず気になったのは
009の「声」なんだけど、櫻井孝宏の声があまりにもカッコよくて驚いたものだ。
あの時が櫻井ボイスを聞いた最初だったけど、思わず「合格!」だったもん。
他のメンツの声(ことにフランソワーズは)も恐る恐る聞いたけど、問題なし。
ただ002の森久保の声だけがちょっと甲高すぎていただけなかったかな。
(でも許容できない範囲ではなかったのでまぁこれならOKって感じだった)

ただ絵柄はやっぱり第2シリーズの方が好きかなぁ。いや、もちろん第3シリーズは
原作の絵にかなり忠実なんだけど、芦田アレンジが入るとあのハデハデスーツも
カッコよくなるし、ジョーもシャープな顔になるし、何よりフランソワーズが美女になる。
それに三つの脳もネオ・ブラックゴーストのような顔が三分割になってるような
不気味なアレンジの方が面白いし、スカールやボグードに至ってはBONESの
現在風なマスクデザインの「スカルマン」でやってくれるとめっちゃカッコいいし。

絵柄を現在風にしてしまうとスカルマンのように物語がいまひとつで、物語に
忠実にやると今度は009-1や第3シリーズのように絵柄がちょっと古臭くて、
あれじゃ新しいファンがつきにくいという結果になってしまってる気がするよ。

今思えば第2シリーズがウケたのはそのバランスがよかったせいかもね。
やっぱり絵柄や設定は現代風にするべきだし、でも物語の背骨はあくまでも
変えないでいく、というのが正しい作品のアレンジの仕方なのかもしれない。

一言投票所

あと少しで00最終回だ!

その他「サイボーグ009」
▼ジョーを助けて脱出 > やけに2人を気にかけてくれたBGのサイボーグの人、悪事に向かなかったんだなとw
ヤケクソになってネオブラックゴーストに入ったという動機も笑いました。
おまえはそんなだからダメなんや!

Parallel Universe(管理人になにな)
▼カウンター110万突破おめでとうございます~。アニメのレビューが止まっても一日100人くらいは来てるみたいですね。ここは110万記念として00のチャットでm(ry
ありがとうございます~!100から200人、多い時はなぜか300人くらいは
来てくださるみたいです。やっぱりレビューの検索に引っかかるみたいですね。
でも「どんな作品だろう」と思ってレビューを探し、うちに辿り着いて読んでみて、
よし、見てみようと思ってみてくださり、その作品の評価が上がったら嬉しいですね!

仮面ライダーキバ
▼OPフル聞きました。全体的に渡の成長を促しているような歌詞が良いですね。バイオリンも合っていて凄く良かった
あのOPいいですよね?私結構好きなんですよ。
物語の方はこれからどうなっていくのやらですけど、長い目で見守ろう…
いや、別に決してゴーオンのついでに見守るわけじゃないよ、うん(笑)

その他「バッカーノ」
▼東京MXのバッカーノ!が終わりましたー。見事に1話に繋がった!時系列混在がこれで全てスッキリして本当にお見事でした
私は挫折しちゃいましたが、私にいつも面白い作品を薦めてくれるツレが、
あのバカップルがいいからおまえも面白いと思うと思うよと薦めるんですよね…
でもこればっかりは…私はシリアルキラーって大嫌いなんでねぇ…ラッドがねぇ…

名作劇場
▼DVDパンフでアンがラスカルを抱っこしてるのは、ちょっと引く。ルーシーにしたれよ、動物好きしか芸のない主人公だったのだから。メジャーとマイナーを絡ませてシリーズ全体の認知度底上げとか日アニは考えないのね…。パチスロに使われるぐらいならマイナーがマシかもしれませんが
マイナーキャラがラスカルを抱いてても「は?誰コレ?」で終わっちゃうから
やっぱりダメですよ。メジャーとマイナーの壁は厚いとイチローも言ってます。

機動戦士ガンダム00
▼コーラ生存の情報に安堵している俺、どんだけコーラ好きなんだw
いや、そりゃ私も嬉しいですけどー(笑)

▼アレハンドロ,1クールでは結構思わせぶりだったのに,終盤でメッキがボロボロですね~。これもスタッフの方々のシナリオ通りでしょうか?
だとしたらガンダム00三大ガッカリの1つですね。
ならあと二つは何かと聞かれても困るけど(笑)

▼二期目予想:敗走伝説コーラ、戦場に舞い降りた模擬戦の達人。ってタイトルに変わるんですよw「無意味な撃墜だからいいんじゃないか」
本人はそれでもエースのつもりなのがコーラのいいところです。

▼実はネタバレでコーラサワーと大佐のベッドシーンがある、と聞いたのですが・・・・・・結果はご覧のとおり、ガセでした。期待してたのに・・・・・・(笑
コーラサワーにそんなおいしい思いはさせないって事でしょうか。

▼今日発売のゲーム、DSにしてはかなりの操作性とクオリティ。つくづくPSPで出しとけば名作になったのに、と思いつつも楽しんでる訳ですが、合同『模擬演習』のミッションでコーラがやたら強いのはギャグなのか?油断してたらあっという間にやられました。何故こいつは実戦より模擬戦の方が攻撃力高いんだ……
模擬戦だけでなく、本番でも「生き延びる率」だけはエース級だ…
といえるのかどうか今は微妙なところですねぇ(笑)

その他「巌窟王」
▼巌窟王、ビバップの後かな。久しぶりに楽しみだな。あの時間、精霊の守り人からすごいな。再放送はこうじゃないと、名作はリピート放送されるべきだよ
おお、ホントにNHKでやるんですか?これはね、見逃した人は見た方がいい。
ホントに面白いし質の高いGONZO風エンタメです。つか間違いなくGONZOの
最高傑作はこの巌窟王だと思いますよ、作画も演出もキャラも物語もすべて。

その他「国際アニメフェア」
▼土曜から東京国際アニメフェアですね。声優さんのステージが目的の熱烈なファンが多い中、各ブースをまったり観て廻るのを愉しむ私はユルいのでしょう。(笑) それにしてもXEBEC、それ程大きな会社ではないのに毎年出展しているのだから凄いです。今期は「ムネモシュネ」に期待!(私は観られませんが)
ああ、私はそういうイベントは行った事がないのでサッパリわかりませんが、
新しい情報などが手に入って面白いでしょうね。ムネモシュネってAT-Xで
時期をあけつつ年齢制限放映してるあれですか。エロスというよりはレズで
血みどろバイオレンス(というか拷問?)らしいですが…どうなんでしょうね(笑)

その他「幻魔大戦」
▼幻魔大戦:ベガが最後に言ってた「地球の古いことわざ」は、実在するのか?
サナギには終わりと思っても蝶には始まりの朝…それはイナズマンか!?

Parallel Universe(管理人になにな)「とことん石ノ森」
▼「とことん石ノ森」の時変情報、大感謝!メール録画予約うまくできるかなぁ。出張先のレコーダーを借りる方が確実だけど
今日の009はホントに作品をただ流すだけでしたね。
きっと特集では第2シリーズの裏話とか、なぜ平成、ましてや新世紀になって
また009をアニメ化したのかなんて熱く語られたんでしょうにねぇ。残念でした。

Parallel Universe(管理人になにな)「少女漫画」
▼僕は妹に~、結構どころか猛烈に過激です。天才な主人公と双子の妹が教会なりホテルなりで説明に困る行為を散々。人気あるのが不思議な最低主人公は妹の入浴後の風呂のお湯飲んだり、流されるまま妹の親友で「卒業」した後はあっさり捨てたりするから始末に負えない。最も恐ろしい点は、中学生という所か(苦笑)
えええええええ!?そ、そんなアホなエロマンガなんですか。結構ショック。
なんか、映画の雰囲気からは禁断の恋に悩み苦しむ兄の話なのかと
勝手に思ってたんですよね…まぁ小学生のくせに「彼氏ができました!」
とかブログで言ってるような時代なのでそういうのもアリなのかな。

ああそうか、きっと今は明治時代以前と思えばいいんだな(笑)
昭和後期以降生まれの我々の体は公害で汚れきり、添加物を内臓に一杯
蓄えてるから、大正昭和中期生まれのように80や90まで元気に生きるなんて
とてもじゃないが思えん。天寿が短いと悟ってるから皆生き急いでるんだな(笑)

▼少女漫画…というより小学館のあの雑誌がヤバいです。性コミとか言われてるし
少女漫画を卒業した人が読むレディコミの過激描写がやっぱり問題になって
規制された時期がありましたけど、今は少女漫画雑誌自体がそんな事に…
世も末ですなぁ。規制の厳しい男のエロマンガ家は腑に落ちないのでは(笑)
17:21 | 日記 | edit | page top↑

やっぱり井上ジョー

めっきり更新のなくなったParallel Universeですが、100万HITと同時に
レビュー終了のお知らせを出し、以来7ヶ月半経つのに細々と訪れてくださる
方々のおかげでなんと+10万HIT。しかも自分で踏んだというのがワンダフル。

自爆なんとあれから10万も!!

ホントにご訪問ありがとうございます。
たま~にですが何か加わったりしてますし、日記の方は(内容はないけど)
結構書いてると思うので、これからも遊びにいらしてくださると嬉しいです。

本日の石ノ森はお待ちかねのサイボーグ009!
なのになんという分割縮小版!まぁ収録はあのまま続けて、それを明日の
昼から流すつもりなんだろうけど、正直ここまでの6夜の中、全てを事細かに
見たのは第一夜とこの第六夜だなぁ。あとは飛ばしたり席を外したりしたし。
幻魔大戦に至っては正直もう何回か見たのでいらんわって感じだったし。

劇場版はあまりの子供向けと時代が古過ぎて面白みがなく、さすがに
ダレてしまったけど、第1シリーズの恋人同士の話にはビックリした。
いや~、やっぱああいう無情な感じいいよね。最近ではちょうどビバップの
「アステロイドブルース」が逃亡する恋人同士が結局は逃げ切れずに死ぬ、
という話だったけど、正直あの二人がどんな関係だったかとか、どんな悲劇が
あったのかが語られてないので、血まみれのコクピットは「衝撃的」なだけで
「悲劇的」ではない。でも今回のあの話はあれだけ古くて、動きも悪くて白黒、
物語ももちろん陳腐な部分や安直な部分もあるという、全くの昭和の遺物でしか
ないのに、2人が死んでしまうラストの哀しさがひしひしと伝わってきたので驚いた。

そしてこれが見たかった!の第2シリーズ井上ジョー!!
やっぱカッコいくね?井上ジョーがいいと思ってる人の期待は裏切ってないよ!
ってかこの話は予告で見た時から次の週を楽しみにしてたんだけど(いつも
身体能力的にはお荷物的なフランソワーズが、ジョーを助けて脱出するという
パターン破りだと思ったから…実際はちょっとそうとも言い切れなかったけど)
今回見たら愛の絆が云々かんぬんで「おいおい、どこまで高橋良輔風味だよ」
と笑い出したくなってしまった。いや~、熱いね!むしろなんか暑苦しいね!

でもさー、もうさー、ひどく傷ついて弱ってる井上ジョーにさー、
「きみは悪くない、きみのせいじゃない」なんて一生懸命言われたら

うわーん、撃ってごめんねホントにごめんねジョー!

って感じだよな!もうフランソワーズじゃなくても気が動転するわ!!

いや、そりゃ物語的にはやっぱ撃ったのは003だろって感じなんだけどさ。
本人も知らない不調だったとはいえ、ジョーが帰ってきた上に武器をもらったら
あのシーンで撃つのは敵だろみたいな!ジョーは拘束もされてなかったのに!

まぁなんていうか、彼女への気遣いがめっちゃ男らしくて優しくていいよねぇ。
それがまた井上ボイスだからこそいいと思うのは、単に私が井上ボイスが
好きだからなんだが(ホント、最近とみに思うけどやっぱ一番好きかもね)

ジョーって見かけもいいから多くの女性の「初恋の人」だと思うんだけど、
実際は言ってることや行動もこれまたよかったりするのは、ゲスト陣が
天使編でのジョーの演説が実によかったと言ってた通りなのかもね。

とりあえず井上ジョーはやっぱカッコよかったです。全編見たいわぁ…
OPもEDも最高だし、何より展開がとても面白い。起承転結メリハリが効いてる。
もちろんいきなり出てきたポッと出のサイボーグ雑魚の恋物語はどうでもいいと
思い、オリンピック選手はあの森を抜けられたんだろうかと思い、地雷原を
抜けたら偶然助かっちゃいましたという展開には笑うしかないんだけどさ、
いいじゃん!こねくり回して面白くないよりはストレートで面白い方がいいよ!

第3シリーズが始まったと聞いた時はすごく嬉しくて見てたんだけど、途中で
見なくなっちゃったので(ってか忘れてしまった)せっかく今回は櫻井ジョーと
比べられると思ったのに明日に持ち越しになってしまった。でも明日も見よう。

一方原作についての討論も面白かったな。
速筆だった石ノ森自身が加速装置を持つ島村ジョーであるという島本和彦の
持論が面白すぎて笑ってしまった。彼がいきなり始めた全員の能力紹介も
多分にスタンドプレーっぽかったけど、ちゃんと打ち合わせにあったのかね。
今回は結構先生と島本氏の意見が対立?した感じがしたのでヒヤヒヤした。
でも投げかけるラストは投げっぱなしと取るか考えさせると取るかで石ノ森を
好きか嫌いかに分かれる気がする私は実は絵があまり好きではないんだけどね

天使編と神々の戦い編は私も昔の単行本で読んでるのであのメッセージに
「えっ!マジで?」と思った覚えがある。確かにね、読んでて面白くないなぁと
思ったんだよね、子供心に。ヨミ編でしっかり終わったのに再開して、順調に
来てたのにまたなんかおかしな展開になったなぁと思った途端あれだもの。

さすがに私も雑誌に掲載してた事自体も知らないし、事情も知らなかったけど、
でもあの終わりはええ~?って感じで、これで009は終わりなのかと思ったので
まぁそれはそれでいいのかなと思ったら数年後にアニメが始まって、しかも同時に
サンデーでの連載が始まったので、あ、終わったわけじゃなかったのねと思った。

むしろ「完結」してしまって二度と描かれないよりは、私はこういう風に時間を
置いてでもまた彼らに会えればいいかなくらいに思ってたので、何も無理して
完結させる事もないんじゃないかなと思ってたんだよね。奇しくも昭和の終わりと
共に手塚治虫という巨星が落ち、彼もまた火の鳥を完結させずに逝ったので、
ビビるじゃないけど「無理に完結させなくても…」とも思ったりするよ。小野寺丈の
作品もダイジェストを聞いた限りでは面白そうだな~とかなり心惹かれたけどね。

とりあえず井上ジョーに会えただけで幸せ過ぎた。
そしていよいよ明日の夜は仮面ライダー再び!!
ダブルライダーとか、またしても「宮内洋アワー」となるV3に、
結構好きだったアマゾン、カブト…じゃなくてストロンガーもいたし、
クウガが、そして大好きな龍騎が!!!あー嬉しい!あー楽しみ!

あ、ところで開催希望を下さった方には申し訳ないのですが、希望者が非常に
少ない(5人?)ため、明日の00最終回実況チャットはなしという事になります。

マイスターたちがどうなるのか、トレミー組はどうなるのか、グラハムは
間に合うのか、沙慈は何を思うのか、そして小物臭くてたまらんちんの
コガネムシに乗ったアレハンドロさんはどうなるのか、00の1期最終回は
それぞれがそれぞれにお楽しみってことで!17:30からなので予約確認!
00:45 | 日記 | edit | page top↑

なんとなくストレス

とりあえず仕事が忙しすぎて死にそうだ。
今日はもうコーヒー一杯飲む時間もとれなかった。

佐武と市は今アニメ化してもいいかもしんないね。
しかしセリフ消しすぎ!(多分「めくら」とかだろうけど)
確かに差別語かもしれないけれど、ああいう言葉を使う事が憚られつつも
敢えて作品上、侮蔑をこめた状況で使っているなど、時代を反映してる
「文化」でもあるんだからなんでもかんでも消すのがいいとも限らないと
思うんだけどな。だってそれは「あったこと」なんだからさ~。

ってか若き日の富山敬、広川太一郎、小林昭二も松島みのりも
声だけでイッパツでわかったけど、小林清志はわからんかったわ。

しかし009-1の第1話のレズ売春シーンをNHKで拝める日が来るとは。
009-1はとても面白くて好きだったけど、本当に見たかったのは1話のような
様々な能力を持った魅惑の009シリーズによる「お色気アクションチーム戦」
だったんだよね。OPが70's調でありながらカッコよく、EDがBGMのみという
クールダウン系なのもカッコよかった。そんなに前じゃないのに懐かしい。

ちなみに「ビミョーな作品」って絶対スカルマンだと思うなボクは!
なんだろう、なんていうか…すごく期待を裏切ったよなぁ、あれは…
いいものは持ってたんだけどね。ラストとか「ああ!」だったんだけどね。
そうだよ、今回録画してなかった最終回だったらよかったのになぁ。

明日の石ノ森はまたしてもNHK予算審議の影響で短縮し3時間40分。
もとは3時までの予定が大幅短縮なので、もちろん放映しきれない分の
009第2シリーズの16話と第3シリーズは3/29のお昼に改めて放映するそうな。

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)「少女漫画のエロシーン」
●ほんと凄まじいですよね、最近の少女漫画。あまつさえ「主人公(ヒロイン)なら何やってもOK」が当然と化してるし。現在の少女マンガ全てがそうだとは思ってもいませんし、性描写は慎ましいレベルなら肯定も否定もしませんがね。取り敢えず「僕は妹に恋をする」あたりを嘆かわしい現状の代表格としてあげて見たり
なんかねー、凄まじいらしいですねー(笑)
「僕は妹に…」って映画化されてませんでしたっけ?結構過激なんですか?
もともとあまり読まないんだけど、噂に聞くと描写が過激すぎて怖いので
少女漫画は最近全く読んでないです。私も性描写は物語に必要であり、
かつ倫理道徳上適度な表現であるなら別にかまわないと思います。

機動戦士ガンダム00
●オフィシャルガイドに「コーラサワーは機体の上半身を奪われ戦域を『離脱』」との記述が。やっぱし生きてるのか……(笑) 因みにサーシェスは生死不明、ロックオンは死亡扱いでした……南無
なんというネタバレ!!!!!
もー、コーラが生きてるか死んでしまったのかは二期まで引っ張る
ネタかもしれなかったのにあっさりバラしちゃダメじゃないですか!

●コロニーなど無いにマジレスしちゃうと、コロニーもどき(ってかコロニーでいいかも)は一応ありますよ。超兵の子供達が育てられてたビルのある所とかまんまコロニーですし
ああ、人革連の天球でしたっけか?00ってもう一般人も住むようなコロニーとして
実用化されてるんですかね?研究機関中心の、宇宙ステーションに毛が生えた
程度の、まさに仰るとおりの実験的「コロニーモドキ」かと思ってましたよ。

銀魂
●またも「ち○かす」に被るピー音に全く意味がねぇ
うぉー、出かけてたのでまだ見てない。

その他「ドラゴノーツ」
●ドラゴノーツ、また新しいゴンゾの伝説が追加だ。でも、見終わって、なんだか晴れやかな気分になってしまった。不思議だ。切りっぱなしじゃなく終わったからかな
あ、それ、なんか「ガラスの艦隊」を見終わった時みたいな感覚っぽい(笑)

今までのGONZOで見終わって一番腹が立ったのは「ロミジュリ」かなぁ。
あー、どーしよーもないからやっと終わってよかったと思ったのは「ぼくらの」
ただひtらすらなんじゃこりゃー!私の時間を返せ!と思ったのは「爆裂天使」

それに比べたらガラ艦は面白かったんで、きっとドラゴノーツも「見た人だけが
妙な雰囲気でなぜかなんとなく寛大な心で許しながら見きってしまった」感じ?

Parallel Universe(管理人になにな)「マジカル寛平ちゃん」
●>クイズ番組のバカ解答 「マジカル頭脳パワー」の間寛平氏のように、意図的な珍回答で「笑わ『せ』る」人がたま~に混ざってくれる分には良いんですけどね。マトモに答えるより高い頭脳を要しますから。(笑)
元々はふしぎ発見の野々村真のように、天然の時とそれワザとだろという
狙った時を織り交ぜるようなキャラが回答者に1人くらい混ざるという演出が
あったものですが、最近はデキる人を時折混ぜ込むという逆転現象が(笑)

私は彼らのあまりのデキなさにイライラするので、同じクイズならまだ
「デキる人たちがデキない時のイライラ」を感じる方がまだマシです。
23:51 | 日記 | edit | page top↑

ジーンズはやっぱりストレート

70年代の脅威の裾幅広過ぎブーツカットに恐怖感すら抱いていた世代としては
長い間抵抗があったブーツカットだが、最近は広がりすぎず細すぎずでカッコいい。
しかも足が長く見えるという利点があるため私も何本か持っているが(それでも
細めのセミブーツカット)、やはりジーンズで一番好きなのは男っぽいストレートだ。
足の形にストンとシルエットが落ち、足の甲に少しダブつかせつつも、
裾は決して地面にはつかないという微妙な長さで履くのがいいのである。

この点を踏まえるとやっぱりジーンズはメンズに限る。
レディースに比べるとシルエットが無骨なのもいいし、何より裾が長いのがGOOD。
日頃はウエストにもヒップにも腿にもさほど悩まないのだが、ツンツルテンに
悩まされる身としてはジーンズだけは絶対に悩まなくていいのが嬉しい。
ちなみに最も好みのストレートは細身タイプのLevi's 505である。

今週のカウボーイビバップを見ようとしたらNHKの予算編成が延々と
録れていた時は全身の血が引いた。いや~、焦った。マジで焦った。
特別編成でビバップは急遽休止になって来週放映だったのね。
あーもうイヤな汗かいたわ。

ウエルベールが終了。最後まで開いた口が開きっぱなしだった。
1部も2部もこれほどまでに見る必要のないアニメは今までなかったかも…
とはいえ、なんか、これって出てくるヤツらは皆バカだからねぇ…と許せたり。
いや~、ホントにワケのわからん作品だったなぁ…うん、ホント、全部バカ。

カイジは「アタリクジが外れちゃうんじゃねーの」と思った通りになった展開より、
相変わらずトバしまくる津嘉ちゃんのうひうひ演技にくすくす笑ってしまう。
次回、4月に飛び出しての最終回は一体どうやって締める気なんだ!?

本日の石ノ森は星の子チョビンかー。でも私はこれ見たことないはず。
多分裏番組を見てたんだと思うんだけど、なぜか妹はこれが好きだった。
テレビは家に一台しかなかったし、全く同じタイムテーブルで生きていたのに
どうしてアイツは私が知らない番組を知っているのか本当に不思議だった。

ってか作画いいな!!!!!ビックリするくらい作画がいいな!!!
最終回だからなのかもしれないけど、デフォルメされて線の少ない絵だし、
不思議な生物と動物メインという題材も今でも十分通用しそうなくらい綺麗。
ママ上とか敵のロボットとかは時代を感じるけど、ルリちゃんめっちゃ可愛いし。
いや~、常々私もチョビンがあれでママ上はなんでああなんだと思ってたけど
あれは繭だったのかー!いや~、知らなかった…あと山田康雄がルパン以外の
役を演ってるのもめっちゃ珍しいよなぁ。EDは声優が歌った方が名曲っぽくていい。

第1日目にも出た往年の漫画家たちに混じって水野英子が出たのはちょい驚き。
私の母はかつて「別冊少女フレンド」の編集部にいたので、少女漫画の走りが
水野英子である(女性漫画家の草分けとして)とか、女子高生の里中満智子が
入賞したとか、永井豪がアシ時代から売り込みに来て、母は「これはイケる」と
思ったとか(だから家には普通子供には読ませないだろ?!というような
永井豪の作品が初期から全て揃っていた…おかげで結構トラウマだよ)
漫画家たちのスキャンダル(嫉みからA漫画家がB漫画家を「パクった!」と
告発して失脚させてしまったとか)や、芸能人のリーク(○○は隠れホモで
偽装結婚をしているのだが、○○の前に出ると完全におネェ言葉になる)とか、
面白い話をたくさん知っている。ある有名女優が共演したハンサム男優に
惚れて追いかけたのについに全く相手にしてもらえなかったのであてつけに
別の男と結婚したなんて聞くと、その女優をみるたびにニヤニヤしてしまう。

そんな母に「最近の少女漫画はお母さんは絶対読まない方がいいような
シロモノもあるらしいよ」と、エロ本もビックリの現状を教えたらたまげていた。
昔はお目目キラキラの少女漫画で、ハグやキス以上、ましてや性描写など
絶対に描いてはいけないタブーだったのにと呆れてもいた(理由はキモいから)

私たちが池田秀一の話をしていたら「なに、あの人まだ元気にやってるの」と
かつて天才子役だった時代の話をしてくれたのも母だし、岡本太郎に会って
感激した話など、へーと思うようなネタも持っていて驚く。最近驚いたのは
ほぼデジタル作画アニメ世代の弟に、昔はアニメは手で描いていたのだと
説明していたら、母が色を塗るのも裏からでねぇと話しに入ってきたので
ビビったら、なんとアニメのセル塗りや原画のバイトをしたと言うではないか。

東京大空襲を家族とはぐれながらも1人で生還した事は以前に書いたけど、
50年代学生運動で国会議事堂前のデモに参加したり、共産党のビラ貼りで
警察にとっつかまったり…どんだけ引き出し多いんですかうちの母タンス女か

幻魔大戦は何度見てもガッカリ感がぬぐえないまさに角川映画らしい映画。
カムイの剣とか時の旅人とか後に続く角川アニメも皆そんな感じ。
なのに主題歌だけは耳に残ったりするんだよね。幻魔大戦もベガが
舞いあがっていく最終決戦時の壮大なテーマ曲はすげー迫力だけど、
結局何がどうなったのかさっぱりわからないまま終わるというガッカリぶり。

まぁ今回は何を語ろうとも川村万梨阿のコスプレだよなぁ…
見た瞬間何このプリンセステンコーと思ったよ(^-^;

一言投票所

その他「遊戯王GX」
★3年半続いた遊戯王GXが終了。今作主人公vs前作主人公をやる場合、やはり決着不明の方がファンにも波風立ちにくくて無難なのかな?ともあれ、スタッフの皆さんお疲れ様でした!面白かった!
十代って名前の主人公でしたっけか。
私が遊戯王のエジプト編を半年間レビューして最終回を迎えた後に
始まった番組ですよね。そうか、三年半も続いたんですか。すげー。
でも、ということは高橋先生はあれ以来まだ週ジャンには戻ってきてない…?

仮面ライダー龍騎
★格闘ゲーム未説明キャラ>王蛇:カード構成は4パターンあるキャラ。盾がないのがキツいけど武器なしでもそこそこに強い。 ガイ>コンファインベントがなくなったために原作より弱体化。パワーはあるのだろうけど、コンボも使いにくいので、多分最弱キャラ。 続く
★格闘ゲーム>ライア:鞭が使いやすく安定気味。コピーベントは相手によっては強力な武器に ファム:武器・コンボ合わせて使いやすいキャラ。 ベルデ:ヨーヨーが射程・コンボのしやすさが異常に強力。クリアベントはあるけどあんまり意味がない 続く
★格闘ゲーム>タイガ:フリーズベントはないけど、斧と爪が結構使えます。 インペラ>武器が使えないけれど声も違うしファイナルベントも全然違います。
★焦って投稿ミスorz、格闘ゲーム>インペラ:武器が弱くて、蹴りが強いちょっと変わったタイプ。ちなみにTV本編と違い、声も違うしファイナルベントも全然違います。 リュウガ>基本は龍騎と同じですが、微妙に龍騎より使いやすく感じました。多分ステータスの違いが上手く出たのかと。 続く
★格闘ゲーム>龍サバ:龍騎より使いやすくは感じるけど、あんまりパッとしません。シュートベントがこれまた中途半端だし。 ナイトサバイブ>異常に強く使いやすいです。常時ソードベント発動状態だし・・・シュートベントの扱いが微妙なのが唯一の良心。というか、ナイトはノーマル形態含めて優遇されすぎ・・・。 続く
★オーディン:スピードが遅くコンボもしにくいけど、攻撃力・防御力はダントツ。ソードベントがそこそこ使えるので使いどころには注意。 他にもモンスターが出ますが、割愛。以上長々と失礼しましたm(-_-)m

龍騎ゲーム情報が一杯だ!なる、どうにもナイトが使いやすいみたいですね。
王蛇は結構隠しカードみたいなものも持ってたからなぁ。あれってカードの数や
種類は契約モンスターの強さや種類はもちろん、素体の強さにも比例する、
みたいなものがあったんですかね。ライアが使いやすいのはなんとなくヴァルキリー
プロファイルで私にはジェイクリーナスが使いやすかったのと似てる気がする…
ってか龍サバにって言い方に笑いました。なんか可愛いや。

そういえば前々回のキバのレビューのほとんどがやっぱり

「ドラゴンライダーキックかよ!」

だったのも、6年も遅れてきた龍騎ファンとしては嬉しいわくわくでした♪

その他「野球」
★すいやせん、こと野球が絡むとアニメ枠潰してでも試合終了まで中継しろ派なんでさぁ
その感覚が普通だとは思うのですが、結果的に放映の枠がなくなって
「最終回はDVDで」になったらなんといういいところで放送終了商法。

逆境無頼カイジ
★野球中継は深夜アニメの敵だよなぁ…
間違ってもケジメた指を送り付けないように!!!

仮面ライダー電王
★レンタルDVD特典映像の未使用シーン集でのナオミちゃんが可愛くてやばすぎるwナオミの怪しいクッキング。絶対頂きたくありません。アギトの風谷真魚を見ていると二割り増しで可愛いw
見てないし恐らくこの先も見る機会もないと思われます。
だって私はDVDを買わないシブチン星のシブチン星人だから。

★こむちゃで、電キバ映画の主題歌流れたんで聴きました。こいつら変わらねぇなぁ!が第一印象。なんかこう、2、3ヶ月ぶりにあった友達が横断歩道の向こう側で全力で手振ってるような感じの。嬉しいなぁ
またもエイベックス商法の卑劣な罠が待ち受けるダブアクのクライマックス
バージョンってヤツですか。私はまだ聞いてないので劇場で聞こうかな。
電王はまだまだ色々企画がありそうなので、中の人たちもキバだったり
イクサだったりゴーオンブルーだったり大変ですね。でも佐藤くんは
もうドレッド岡田になったのでしばらくは良ちゃんには戻れまい(笑)

で、こむちゃって何スか?

仮面ライダーキバ
★なんかすぐにはキバになれそうもないし、序盤は恐らくボテボテの未完成品であろうイクサで頑張って、後継機への乗り換えみたいな形で音也、キバに変身! ってのも良いかなと。 ……本格的にベルトを変更するのって珍しいかも(地獄兄弟がそうでしたが
いや~、キバがファンガイアの血を受けた者にしかなれないなら
音也はキバにはならないはずだから、やっぱイクサが濃厚かも…
しかも最初の頃はイクサもただのポンコツスーツに過ぎなくて、
めちゃめちゃ苦労しながら戦ってたなら笑うなぁ。

ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕
★「自分の予想としては最終回はこうなる!」みたいな事を書こうと思ったのですが、ダメでした。この作品の展開は常人では推し量れない・・・・ある意味00以上に気になる最終回です
最終的にはユリワールドエンド?
おっとり父上は結局一発も撃たれることなく弟王は自殺未遂、
跡取り息子もガラハドも死亡したのにボルジュラックは生還。
むしろジンはティナと別れて幸せを掴んだようでよかった(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
★ぁー、なんか出会うとどこまでも追い掛けてきて刺したりしてくるみたいですね……笑顔で、プスッと>>ロロ 2、3重要な秘密があったとしても、基本穏やかな奴かと思ったらなんという(何故刺すのかはやってみないと分かりませんが
最近の無差別殺人を見てると笑えないキャラかもー

★事前情報ではニーナが一番様変わり…って、会長とかシャーリーの変らなさに、むしろ呆れる。シャーリーとか一期ラストはフレイさん化の布石かと期待したんだけどな…。とりあえず観てからですが
学園物が嫌いと公言している私にとっては学園キャラなどどうでもよろしい。

★明日発売のゲーム、ロロ出るらしいですが……マジでヤバイキャラらしいですね。 んー、なんかやってみたくなってきた…
ヤバいってどうヤバいんだ…

★声優ではおっかけないんでしたっけ。これは失礼。ガンソでプリシラの相方のメカニックに地味な眼鏡の人がいましたよね?大昔の拍手にもありましたが、彼女はヨアンナといいまして中の人は南さん…「キャラ入れ替わり」というわけ。私は谷口作品のこういうスパイスが楽しみです
ヨアンナはもちろん覚えてますが、あんなチョイ役が南央美でしたっけか。
別に計算とも思えませんけど、声優で追っかける人には楽しいでしょうね♪

機動戦士ガンダムOO
★(すみません、ていせいです )挿入歌のLove Todayは評判悪いみたいですね。個人的には悲しいでしょ?と煽る感じではなく淡々としているところが00らしいと思うのですが。GR_carol
すみません、BGMはあまり頭に入りませんので全く覚えてません(笑)

★コーラ、生きてても脚部だけじゃ動かすことも大気圏を突破することも出来ないな……ヤザンのようにコロニーに流れ着くしか生存方法は……
コロニーなどない!!(笑)
20:57 | 日記 | edit | page top↑

春眠暁を覚えず

体重計を買って以来、体重を計った後でトイレに行き、排泄物を排出したら
実際にどれくらい体重が減るのかを調べるのが楽しくて仕方がなかった。

トイレに行きたいのに、まずは脱衣所に飛び込んで体重計を出して量る…
健康な成人の場合、尿は1日1.5ℓほど排出されるらしいが、
実際に体重を量ってみると大体300gほど減っている。
便はバラつきがあるようだが、私の場合は大体100gくらい減るようである。

けれど最近は、尿の時は焦りまくり、便の時は容赦なく襲い来るビッグウェーブに
悶えながらのこの一連の行動があまりにもバカバカしいのでやや滞りがちである。

さて、今夜は久々にバンバラバンバンバンを見た。
アカレンジャーはしっかりリーダーしてたというのを今さらながら思い出した。
私もそういえば人気のあった青より、顔も髪形も残念な赤を応援していた。
長子のせいかどうかはわからんのだが、昔から集団の中でどうしても
リーダーシップを取らざるを得ない損な役回りの人を応援したくなるようだ。
というか出発の時に操縦席でいちいち変なポーズを取る男なんかイヤだ。

モモが華麗なるクルクルターンで吹っ飛ばされて機関車仮面に轢かれた時、
ミドは木の枝に引っかかっているという良ちゃんもビックリのズッコケぶりに
思わず飲んでいたレモンティーを吹いた。このレモンティーはビデオ終了後に
松村が「(キレンジャーは)全部ツケで食べてましたからね!」と言った途端、
今度は私の口から噴水のように飛び出して顔中に降り注いだ。
くれぐれも寝転んだまま飲み物を飲んだりしてはいけない。

私はモモとミドがいつもいつも組んでいて、確か2人でデートしていて怪人に
襲われたりしつつも、最後には劇中で結婚したような記憶があるのだが、
ゴレンジャーに恋愛要素はないと言われてしまったので、何か別の作品と
勘違いしているんだろうか…ミドめ、空気のクセに!と思った覚えがあるのだが。

同じく仮面ライダーでも、マンモス怪人のようなヤツがさらって来た女性を
殺してしまうシーンがあったのだが、その時デカい牙で女の人の服を破り、
おっぱいポロリがあってビックリした覚えがあるのだが(しかも結構血も出て
女の人は死んでしまう)、こんなショッキングなシーンなら伝説になりそうなのに
とんと噂を聞かないので、やはり別の番組と勘違いしているのかそれとも単なる
私の妄想なのかよくわからない。本放映でほとんどコンプしているはずなのに、
ビデオすらない時代の子供の記憶力ゆえにアテにならないのがトホホである。

ちなみにゴレンジャーを見終わると次は8時だヨ!ババンババンバンバンであった。
アニメ特撮バラエティと朝から寝るまで楽しい番組が目白押しだった土曜日は、
学校も半ドンで明日はお休みの日曜日という私にとって夢のような日であった。

ロボコンは好きという人が多いが私は見るものがなくて「仕方ないから」見ていた。
ロビンちゃんを見るたびに「人間じゃん」と冷めた視線を送るいやなガキであった。
(実際は宇宙人だったらしいのでこれは当たらずも遠からずという感じだったが)
この「仕方ないから」は結構あって、面白いアニメがないと「仕方ないから」特撮。
イナズマンもズバットも「仕方ない」特撮であった。仕方ない「アニメ」も存在し、
「猫目小僧」とか「まいっちんぐマチコ先生」など、見たくもないのに見ていた。

昔は子供が多かったので子供が見る番組が一杯あっていいなと思ってる人も
いるかもしれないが、かといって全部が面白いわけではなく、私などはかなり
好みがうるさいタイプだったし声優や俳優の演技も好き嫌いが多かったので、
むしろ今のようにアニメの録画が重なって困るほどの方が夢のようである。
(まぁとはいえこのアニメ飽和状態はそろそろカンベンして欲しいものだが)

「美少女戦士ポワトリン」あたりになると、そろそろ若い世代も覚えてる覚えてると
騒ぎそうだが、私は「ちゅうかなぱいぱい」が結構好きだった。でもいきなり終わって
ビックリした覚えがあるが、島崎和歌子が演じた「いぱねま」が引き継いだと思う。

そうこう言いながらも番組は勝手に進んでいく。気が向いたらズバットを見よう。
とりあえず今日はアシスタントが植田佳奈なのでちゃんと「聞ける」のは嬉しい。
(1、2日目は酷すぎる、特に昨日のカミカミ女はサイテーサイアクだった!)

いや~、大体最後まで番組を見終わることがほとんどない(厭きてやめる)のが
私のこれまでのアニメ特撮歴だったけど、一応物語的には終わってるんだな。
その内容がいいかどうかは別にして。とりあえずズバットは撃たれ過ぎだ。
銃で撃たれても崖から落ちる時に脊椎を強打してもマシンガンで撃たれても
死なないのはむしろ怖いわ。ナントカって布がどーのってレベルちゃうやろ。

吊り橋アクションはシリアスなのかギャグなのかわからん。
でも吊るされた2人の図は凄すぎる。昔の特撮はホントに凄すぎる。
そして金ぴかスーツの悪の頭領にはレモンティーに続いて歯磨き粉吹いた。
あんた目立ちすぎやろソレ…「見栄を切りよって!」ってアンタも大概やん…

もー、ホントに城が崎に謝れ。

一言投票所

その他「レンタルマギカ」
◆終わりが残念なアニメは、2話見て、もうダメだって、中盤でも絶対ダメだってわかってても、ちょうど見るものがなくてズルズル見てしまって。まあレンタルマギカなんですけどね。ほかにも何個かありますけど
なんだ、私が知ってる作品ならアイシールド21の事かと思いました。
「見るものがなくて」なんて超贅沢悩みですね。私なんか「○○○」とか「○○○○」
のあまりのつまらなさに「やったー、これで見なくて済むぞバンザーイ!」でしたが(笑)

その他「クイズ番組」
◆「はらたいらに全部!」の頃が懐かしい。今のクイズ番組はウルサイばかりです。そう思う私はオバアなんでしょうね。ジャニーズと吉本が無きゃ番組が作れない?スポーツは自分では到底出来ないことが多いですけど。ムーンサルトしたら私は即死です(笑)
そもそも視聴者参加番組が減ったんですよね。今あるのアタック25くらいですか?
私は運動はやるより見る方が好きですが、クイズは見るよりやる方が好きです。

機動戦士ガンダムOO
◆あ、ザクがありましたか……そうだそうだ、あれが結構売れたんでしたね。 フラッグはいかにも量産型って形でしたから1/100で出るとは思わなかった。きっと変形もスムーズに……
しかも結構売れたそうです(笑)

◆とあるガンプラレビューサイトで、「オデコのツノを下ろしたデュナメスの顔が仮面ライダーガオウに見える」との指摘が。顔面のド真ん中にV!た、確かに・・・(笑)
ああなるほど、Vが結構顔を覆いますからね。

◆ほほーっ、1/100オーバーフラッグ発売ですか。1/144ではカスタムフラッグとオーバーフラッグは利き腕とリニアガンのスリットのカラーしか違いが無いのにキット別々でしたが、1/100ではコンパチなのかな?ちなみに非ガンダムの1/100はザクウォーリアとか有りましたよ
きっとそのうち擬似GNドライブ搭載フラッグも出ますよ(笑)
ザクウォーリアがあったそうです。

◆よーく見るとやっぱり少しコックピットが残ってるように見えるんですけどおそらく無事ではないでしょうねぇ。(いや、ギャグキャラだし無傷と言う可能性も・・・・) ハッ、わかったメカコーラサワーだw
ジンクスって腰の細いあたりがコクピットらしいので生きてると言えなくもない…
まぁケロッとして「大佐ぁ~やられちゃいましたぁ~」と出てきてもウケますが。

◆なにやらオーバーフラッグの1/100サイズのプラモが発売決定したようで。ガンダム以外の機体は久しぶり? グラハムパワーですかね(笑)
おー、ハムフラッグ人気ですね。色が渋いのもいいんじゃないでしょうか。
コーラも量産機でなくハデハデなボディカラーのイナクトとかだったらねぇ…
いや、やっぱ売れないか、撃墜されてただけだし(笑)

◆日本語かいと突っ込んでしまったカガリとフェルトの手紙ですが、だからといってミーアがアスラン達に送った「殺されちゃう!」の手紙のように間違った英文を使用されても萎えるので、やっぱ日本語の方がいいな~と思いましたw
でも「ロックオンへ」だけだったので英語の方がいいな~と思いました(笑)

◆査察団みたいな新キャラってのが国連の査察団の代表なら、それアレハンドロ様自身です
あれー、そうでしたか。何かキンパツっぽい人がいたような気がしたんですが…
でもまぁいいや。別に確かめるほどのことでもないし(こんなゆるゆるな視聴姿勢)

特撮&仮面ライダーシリーズ
◆>「SPIRITS」 ライダーマンが、漫画という媒体と凄く相性の良いデザインであることに気付いたのが衝撃的でした。口が露出してしゃべっている様子を解り易く表現出来るお陰で、静止画でも映えるんですかね
私ね、ライダーシリーズの中で何が嫌いってライダーマンほど嫌いなキャラは
いなかったんですよ。弱っちぃくせに何度もしゃしゃり出て来るんじゃねぇよとか、
偉そうにライダーと肩並べてんじゃねぇよとか(弱いものを嫌悪するガキだった)
マジで嫌いで嫌いで、そのおかげでライダーまで見なくなり、スカイライダーを
知らない(アマゾンはちゃんと見たのに)という事態になってしまったのでした。

でもSPIRITSで読んでホントに初めてライダーマンについて理解し、
「うん、こういうのも悪くないじゃん」と思ったのでした。

ARIA The ORIGINATION
◆ああ、良いな。アリスみたいに感動の涙を流すまでとは行かなかったけど、知り合った人、みんなが声をかけたりVサインしてくれたりで灯里らしくてね。作画も3期は凄くて、十分に感動した
アリシアさんを見ていたら、ああ、この作品が終わったら今度はミレイさんに…

否!

侑子さんになってルルーシュ・ワタヌキをいたぶるんだよね!

その他
◆覚悟してたけど、終わった作品の最後が、もう酷い事に。原作未完の尻切れ終了や上手くない着地点やらで。作画は全体的に良くなってきたけど、シナリオがね。キャラも使い切れてないし
うんうん、まったくですね!…って、何の話ですか?
多分私が見てない作品の事なんだろうけど(笑)

仮面ライダーキバ
◆ただベタベタするだけじゃなくて、バイオリンを滅茶苦茶に弾くユリにはちゃんと怒る音也は良いなと思いました。その後いつものノリで殴られたのはちょっと不憫^^; 過去にもイクサがあるなら是非手に入れて欲しいです。イクサが資格者を選ぶ、みたいなことを名護さんも言ってたし
そうそう、私もあれはヴァイオリン奏者としてはなかなかよかったと思います。
実は音也はキバではなくイクサだった、ってことですか?いいかもー(笑)

その他「フランダースの犬」
◆「フランダースの犬」ってキリスト教の因果応報ストーリーですから。暴君ネロと宰相パトラッシュが、放火の罪を着せられて、教会で死んでいく訳でしょ。ちなみに原作のネロは15歳。実はニートだった訳で、ヨーロッパでは評価が低いです
はー、キリスト教ねぇ(笑)知りませんでしたねーそりゃー初耳ですわ。
大体なんだってイギリス人がてめぇの祖国でもないベルギーを舞台に
てめぇの祖国でもないローマ帝国のことを書くんですかねははは(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2
◆R2のニーナの扱い…ユフィ(ヨアンナ)の魂が(勝手に)篭ったガニメデで大暴れするのか?核動力にはブラウニーもビックリよ。つーか、ガン×ソードとは中の人が入れ替わっただけなのにギアスのピンク髪と地味メガネは全然ほほえましくない。
ちょっとすみません、「プリシラとニーナの中の人が同じ」以外は
何を言ってらっしゃるのか全くわからないのですけども…

◆再放送はR2直前に一気に終わらせるらしい。ところで小説四巻の表紙はスザクが主人公でルルーシュは目がイッてる悪党にしか見えん…
だったらちゃんと10月アタマから放映すればいいものを…(笑)
でも一気に見せられたら記憶がしっかりしていいかもですね。
22:43 | 日記 | edit | page top↑

日々雑感

「スポーツは見るものじゃない。やるものだ」

スポーツをやっていた人などはよくこう言うが、最近私も同じような事を思う。
もちろんスポーツ番組ではなく、クイズ番組を見ている時のことである。

クイズ番組というのはそもそも回答者の「博学さ」を競うものであり、
かつその問題と回答によって「新たな知識」を得る事が楽しいのに、
いまやバカでもわかる問題を、いかにバカ回答で返すかを競う番組に
なりさがってしまっている。まだ走りの頃はコイツはホントにバカだねぇと
笑って楽しめたけれど、今はもう常識のなさや低能さを恥ずかしげもなく
さらし続けていることに嫌悪感を抱き、アホらしくて見る気にもなれない。

今は右を向いても左を向いても安くてお手軽に作れるこの手の番組が花盛り。
ああ、早くこの(どうせ一過性)ブームが終わってくれないかなーと思う。

今日の石ノ森はキカイダーがメインなのだが、ギターを背負ったまま転げまわる
ジローと、ヒトデムラサキが壁にまんま星型の穴を開けていったのを見て爆笑。
もともとが人体模型みたいなキカイダーはジローの格好があまりにダサすぎて
あまり好きではないのだが(70年代カルチャーはホントに嫌いなんだよなー)
なんだか昨日の仮面ライダーよりコアな人たちが語っているので厭きてしまい、
こうしてネットをいじったり日記を書いたりしている(イナズマンになったら戻ろう)

「コイツだって俺の母かどうかわかったもんじゃない!」(渡五郎)

えええええええ…アンタ、さっき母さん言うて泣いてたやん(^-^;
なにその手の平の返しよう…見てるこっちがビックリだよ!

いや~、イナズマン懐かしいね。ってかコイツ蝶だったのか!初めて知ったわ…
「左腕に俺と同じバラ型の痣があるはずだ!」と言った途端にシャキーンと
母親の袖が持ち上がったもんだから吹いたわ。何そのシャキーンって?!
きっと操られているんだとかいう都合のよすぎる妄想もあまりにバカバカしい。
大体15年前に5歳くらいの子供って事は五郎とやらはハタチ前後?
そんなヒゲの毛穴が開ききってるような老けたハタチはイヤだ!

それにしてもロボット刑事Kにしてもイナズマンにしても状況説明が多すぎ。
キカイダーはなんだかようわからんTV版より原作の方が面白そうだった。
アニメは3話までで挫折しちゃったけど、忠実にアニメ化したんだろうか。

ホント、特撮ってB級でアホらしくて子供心に恥ずかしかったなぁ。
動かないのに口があるのも変だしあの眼から流れる涙はもっと変だ。
でも一番驚いたのは敵の声を演ってる飯塚昭三だったりしてこの頃いくつよ!

ところで全然関係ないのだけど、城田優はテニミュの手塚役があまりに
ハマっていて、テニプリに全く興味がない私でも「ほー」と思ったものだが、
ROOKIESでは新庄役だそうでこれまたちょっとビックリである。合うのか?

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)
♥私も参加希望です! 放送時間に少々遅れそうではありますが……(汗
おっ、4人目。そうそう、OO最終回は30分早い17:30からですよ!
予約している方はくれぐれも予約時間の変更をお忘れなく!

♥私も第2回実況チャット開催を希望いたします!!
は~い、参加希望者お3方目ですね。
もし開催されたら、せっかくのダブルオー最終回ですから
言いたい放題ぶっちゃけトークと参りましょうね♪

仮面ライダー電王
♥本当に、神殿だけは見た瞬間「これは忘れよう」と…。春の映画楽しみです。キバとのコラボも、渡君と静香ちゃんが優しげなキャラなので、案外うまくなじみそうかもと地味に期待しています
あの神殿は爆笑でした。
私はレイトショーで見たため劇場にガキンチョがいなかったので、
見てた人は絶対全員が「ねーよ!」と総ツッコミだったはずです。

いや、電キバ映画、なんでも110分もあるらしいじゃないですか!
まさか夏の映画より長いとは思ってなかったので正直ビックリしましたよ。

私はむしろ音也が馴染むんじゃないかと思ってますよ。
だってジークとウラを足して2で割ったみたいなバカじゃないですか。
今のところ映画は一体何がどうなっているのか全くわかりませんけども楽しみ。

その他「城田優」
♥城田優さんはセーラームーンのミュージカルでタキシード仮面をやっておられて、当時十代なんですがとてもそうは見えませんでした…w
この方ってあまりそうは見えないけど、外国人の血が入ってるそうですね。

しかし何にせよROOKIESをイケメンがやるというのはどーにも変な感じですなぁ…
だってイケメンとは程遠いもんな、アイツら(だからこそそれがまたいいのにね)
でも今岡とか再現度高くて笑っちゃいましたけども。タバコちゃんと吸うのかな?

機動戦士ガンダムOO
♥実はビリーこそが真の黒幕で、スメラギに情報を流してCBを動かし、教授の暗殺のタイミングも整え、手駒のグラハムは決戦に間に合わせず、リボンズを送り込んだのも彼・・・だったら笑うなぁ
あっ、そうか!イオリアはきっとノームホールジャンプしたビリーなんだ!

♥ガンダムの世界観の共通語は、「日本語」なのですね。;;外人さんばっかりでているのに、何故みなさん、日本語が流暢なのでしょう。「ロックオンへ」すみません、笑ってしまいました。緊張感ゼロ。;;
そういえばオーブの姫さまから最強の弟君への手紙も日本語でしたねぇ…
ああ、あれもフェルトの声優さん直筆なんですよきっと!(笑)

♥CBが戦争根絶を掲げながら、自分たちが戦いを起こしてる。イオリアの本当の計画は、「武力による戦争根絶を目指す」→「人類の反発」→「CB滅亡」→「全面戦争」→「人類滅亡」という計画なんじゃないでしょうか。どっかの教授も、「イオリアの目的は戦争根絶ではない」と言ってましたし
人類滅亡のために200年とはどこかの大陸の人ですかイオリア。

♥ダブルオーを一人で視聴して「コーラ…!」とか「えーこいつもか!」とか一人で盛り上がり少々さみしくなったので、次回チャット開催される時はぜひ参加したいとです…
先週は一回目でもあり、私も皆さんも実況は少々緊張気味でしたけど、
でも皆で同じ番組を見るというのはなんとなく楽しいものでした。
そしてその後のああでもないこうでもないがまた楽しい。

おお、チャット参加希望お二人目ですね。
この間の参加者が14~5人だったので、希望者が10人くらいいれば開こうかな…
でなきゃ8時から仮面ライダー見ますわ。この日の深夜には龍騎とクウガもやるし♪

♥戦闘シーン面白いですか?初期のティエレンやフラッグの動作の演出は面白いなと思ってましたが、最近の、スローネやらジンクスやらトランザムシステムやらの高速戦闘は、他人のプレイするシューティングゲームを後ろから眺めてる感じで、私は一向に燃えないのですが
ガンダムNo1でなくなってからはむしろ腕の差がものを言うようになりましたね。
戦闘シーンは…うーん、そうですね、私は結構面白いと思ってますよ。
ロックオンとアリーの駆け引き的バトルは気づいたら見とれてて驚いたし。

♥しかし最終戦みたいになってるけど、世界変わったのかな。政治色がなくなって戦闘が面白いけど、結局どうしたいのか。もう国連軍になって世界は、まあ一つになってるし。CBがなくなればまた分裂紛争かな
アザディスタンも太陽炉開発がどーのこーので中途半端なまま終わって…
あっ、そういえばなんか査察団みたいな新キャラもいましたっけね!?
ああいうのも全部放置プレイか。う~ん、半年長いなぁ…その間にどーせまた
衝撃の展開ばかりに違いないルルーシュを見てたら薄味すぎて全部忘れそうだ。

♥絶対にコーラは死んでないさ!!第2期で大佐がピンチ→死んだと思われてたコーラが颯爽と登場→でもすぐに撃墜される(二人とも無事)。こういう流れになるに決まっているじゃないか!!
コーラサワーはねぇ…どうなんでしょうねぇ(笑)

♥>コーラ氏の安否 次回、江○川○ナン大佐が「パトリック・・・」と涙するシーンがあるか否かで決まってくると思います。
大佐自身も生き残れるかどうかわかりませんけどね。

♥アレルヤもティエリアもなんだかんだで二期続投だと思うなぁ。前半で掘り下げがあったアレルヤにさえも沢山謎が残ってますし。 サーシェスは絶対生きてるし、コーラは漂流するMSの下半身がヤザンっぽいし……メインは一応生存しそう。刹那もイマイチ影が薄かったのは二期で頑張るからかなぁ、と思ってみたり
皆さん今週末はGNアームズを運んできたマッチョが死ぬと思ってるでしょ?
あとコガネムシに乗ってるヤツも死ぬと思ってるでしょ?

アレルヤ・ティエリア・刹那はMIAが関の山でしょう。
サーシェスも生きてると思うなぁ。コーラはどうだろう…ビミョー?

♥私用でリアルタイム視聴出来ませんでしたので、実況チャットでどの様な話題が挙がったのか判りませんが、2期から雰囲気をガラリと変えるからといって、1期のキャラを一掃する必要があるのかと疑問に感じています。正直燃えない
このまま行ってΖとΖΖくらい変わったらどうしましょう?(笑)

名作劇場
♥教材 しかしカトリのように友達と遊びたがりもせず「頑張って仕事&勉強」じゃ教科書的過ぎるような(ある意味、トムと真逆。バランスはアンが良いかな)。一番、教育に悪かったのは「世の中は金が全て」のセーラだと思う
いや~、村中であんなビンボーで可哀想なガキをいじめ抜く
フラン犬もどうかと思いますけどね~(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ-「ウルトラマンメビウス」
♥劇場版>嘘ついてごめんなさい。TUTAYAで確認したら1時間40分でした。映画館いくと見終わった後、大抵頭痛に悩まされるのだけど、何故かこれと電王の映画だけはそんなことはなかったです
確認してくださいましたか(笑)それでも100分は大作ですよね。
ならばメビウスと電王の劇場版は「面白かった」という事なんでしょうね。

ULTRAMANも龍騎も劇場版はそれなりに面白かったけど、昨年の夏、制作陣が
「電王はこれまでの劇場版の中では随一」と太鼓判を押したのはよくわかります。
単に私が電王が大好きだからというだけじゃなく、とにかく全編楽しくて
ノリノリで、そのくせ最後はちょっとホロっとハッピーな気持ちになれる
という点では、映画として完成度が高かったんですね。ま、もちろんそこは
特撮なので「ねーよ!」というシーンはてんこ盛りですがね(電車神殿とか!)

漫画&雑誌「仮面ライダーSPIRTS」
♥SPIRITSは第一部 > キリのいいのが3巻てことで。ストロンガー世代の女友達に貸したら勤め先の皆さんが大喜びだったので、「これなら」と思った次第です
♥「仮面ライダーSPIRITS」は第一部限定ですか!?私も3巻の1対13が一番、好きですが
これじゃ瀧がまるっきり主役張りじゃんと思ったのが印象的ですな。
22:05 | 日記 | edit | page top↑

ポイントってなぁ…

「ライダー・ポイントキック!」(本郷猛)

いや~、面白かったなぁ、仮面ライダー。
そしてあんなにツッコミまくって見たのは久々すぎる!

私は本放映をしっかり見たのはV3からで1号2号は再放送で見たはずだが、
それでもやっぱり懐かしい。それに初期と1年以上人気番組として続いた後で
あんなに作品カラーが違ってたんだね。あの有名なナレーションも入ってるし、
予算もついたんだなと思えて番組としての形は後期の方が整っているけど、
今見ると最初の頃の方が物語や演出がホラーちっくですげーいい感じな。

蜘蛛男が怖いというのは結構有名だけど、ホント、不思議なカメラワークだった。
あと食虫植物も確かに人間の眼が見えてるのでこえーよ。あれ意外と怖いね。
ショッカーの皆さんが顔出ししてるのもへ~、そうだっけという感じだったけど、
鈴なりで車に乗ってて吹いた。やたらお行儀いいのねぇ悪の組織って…

イソギンジャガーはイソギンチャクとジャガーがなぜ組み合わさったのかまったく
不明なんだけど、お父さんがエガちゃんにしか見えないのが可笑しくてさぁ。
あとピンクの長靴を履いてるのもスゴかったし、わざと目立つ車に乗ったという
全く意味不明のおびき出し作戦も最高にバカ過ぎる。あと瀧さん包帯巻き過ぎ。

1993年に先生が語ってる時にマイクの前に並んでたライダーフィギュアが
デフォルメし過ぎてもおらず、かといってリアルすぎずでかわゆかったな。
懐かしいやら可笑しいやらで楽しい石ノ森アワーだった。
レビューしてる頃ってとにかく忙しすぎたからせっかくこういう番組があっても
見ることが出来ずに何度も涙を飲んだけど、今はお肌の手入れをしながら
へらへら見られるのですごく幸せだ。やっぱりレビュー辞めてよかった。

明日は孤高のヒーローとの事でキカイダーとイナズマン。
うーん、でもロボット刑事は見てないからわからないんだよなー。
キカイダーはともかく、イナズマンはイナズマンになる前のサナギマンが
とにかくやったら弱くてよー。ハラハラするっていうよりイライラしたわ。

ここでヒヨっ子ちゃんたちに特撮の仮面ライダーやウルトラマンや戦隊ものを
薦められるたびに、いやいや、多分きみたちがこの世にいない時から特撮は
見てっからと微笑ましく思ってたけど、実際に熱中して見ていた作品を見ると
感慨深い…というかテメーのガキ時代を思い出すねぇ。風景とかまさにねぇ…

男兄弟しかいなかった子ならまだしも(テレビが複数台ある家なんかそうそう
なかった時代ゆえ)、私はアタックNo1だのエースをねらえだのという女の子
ものマンガを本当に見ない子で、仮面ライダーはもちろんマジンガーやゲッター、
デビルマンに夢中だったんだよなぁ。マニアではないので、本放映当時の
遠い記憶しかないけれど、それでも夢中で見てた気持ちは思いだせるよ。

ホント、V3やアマゾンを見てたこの頃の私は、いい大人になった自分が
まさか時を経て電王を見て大はしゃぎしてるなんて思いもしないだろうよ。

一言投票所

名作劇場
■先日、アンネットDVDを図書館無料レンタルの一気観でハマッタという人のブログを発見。粋な図書館もあったものです。教材として置いているのでしょうか…
こんな悪魔のようなな子になってはいけないという教訓ですかね(笑)

特撮&仮面ライダーシリーズ
■昭和のライダーシリーズ観てたのなら、村枝賢一の漫画「仮面ライダーSPIRITS」1~3巻をオススメしときます
またしてもヒヨッコちゃんからお薦めが。もちろん読んだことありますとも。
そして私がそもそもスピンアウトやコミックス化にあまり興味がないことも、
皆さんが散々ガンダムやルルーシュやらを「コミックスでは…」「小説では…」と
紹介してくれても「へーほーふーん」なレスを返している事を思えば察しがつくかと。

仮面ライダーキバ
■モンスタートリオ揃い踏み!っていうか、3人様ファンガイアじゃなかったんですか?種族がファンガイアに滅ぼされかけてるって?でも、食事は人間のライフエナジーですよね?あぁ・・・気になります!
いやぁ、ちょっとビックリ。ファンガイア以外にも人間の敵がいたんですな。
私は毎回ファンガイアの紹介と共に書かれている仰々しい「真名」が気になる。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■サンキュー土6CMの「セリフの安売りはしない」で吹いた。刹那へのあてつけかw
キラのくせに生意気にエドに口答えすんじゃねぇって感じでしたね(笑)
22:36 | 日記 | edit | page top↑