FC2ブログ
2007/12/01 (Sat)  08:37

ノルマ終了

ついに電脳コイル終了。来週はキートンも最終回。
ひとまずアニメ本放映の作品をレビューするのはこれが最後。
たかがこんなくだらない事とはいえ、自分が掲げた目的(最後まで
レビューする)を途中で投げ出さずに成し遂げたことは感無量だ。

でもガンダムの感想はもう書かなくてもいいよね?(笑)
今回は一言も多いので、そっちのレスが感想みたいになってます♪

あともやしもんのエロエロさ加減にビックリした人も多そうだ(笑)
菌が絡んで、さらに禁断の百合百合ナイトの実態も明かされるので
この先の展開を知らない人はお楽しみ?に(笑)

そしてまたしてもウルトラセブンXは地味ながら面白かったよ。
そろそろ1クールで終わる秋番は佳境に入るんですなぁ…淋しい。

一言投票所

電脳コイル
■アンコール放送のおかげで、見逃した1話を見ることができました(笑)
ああ、よかったですね!やっぱり見逃したまま最後まで行くと、
どうも何か物足りないような気がしますもんね。

■放映開始の翌週には一話のアンコール放送、五話分の再放送、自由研究に総復習と、NHKアニメにしてはテコ入れが多かったですね
子供向けにしては難しかったし…NHKも「アニメは大人も見るもの」
と、少しは堅い頭を柔らかくしたんでしょうかね(笑)

■1クールの世界観がわかっていく、能天気な展開のほうが面白かったような気がね。でも作画や戦闘は素晴らしかったし、やっぱNHKはすげえと思える作品だったよ。来年はアニメは増えるみたいだし、次を期待して良い出来だった
NHKって皆が思ってるようにドラマやアニメに予算を出してるわけじゃない(結構微々たるものらしい。予算はやっぱり民放の方が上)ようなんですけど、なんといっても「NHKで作品を放映する」というステイタスにこそ、付加価値があるわけです。NHKで認められるというのはあの業界では格が違うということ。スタッフの気合も努力も緊張感も、正直民放とは全然違うと思いますよ。

■なぜ、めんたいこと4角形で、あんなにかっこいい戦闘シーンが描けるのでしょうか
めんたいこ言うなwwwww

名作劇場
■「アンネット」を探しにショップに行ったら何故か既に下り坂な「ピーターパン」以降の90分ものばかり並んでる…。そんな中、TV全話置いていたのは地味に最強とも言われる「ペリーヌ」。後、ジブリ枠に「ハイジ」。最近の公式は「フランダース」が名劇一作目扱いらしく利権問題でもあるのかな?
制作会社とスポンサーの関係じゃなかったでしたっけ。
ハイジはジブリで言えばナウシカやラピュタのような感じで(笑)
ペリーヌはキャラクターがもうちょっとかわいければなぁ…
せめてマルコクラスならもっと見てて楽しかったのに。

機動戦士ガンダムOO
■余裕ぶっこいて神頼みとかしてる戦術予報士やパニくってるクルーを見て、大して覚悟も無く世界に喧嘩売ったのかとイライラ。セルゲイの方がかっこよかった(´・ω・`)
そのへんの覚悟の対比もまた楽しむ要素じゃないですか?
でも間違いなくセルゲイはますます株が上がりましたよね!嬉しい♪

■ああ、戦争やってるなぁという感じで面白い。 綿密な作戦の描写などつぼにはまるシーンが多く、これからも期待できる。最後に、やっぱりオッサンいいなぁ!
いいですねぇ、今回はAパートはマッタリズムでまさかの年の差、
ニールとフェルトだと?と思わせておいて、Bパートは怒涛のような
狐と狸の化かしあいのような心理戦+ガンダムが翻弄される物量作戦。
ホント、今回の戦いは面白くてかぶりついて見ましたよ。

正直これまでの中で人革連が関わるエピソードが一番面白い。
何よりスカーフェイスのロシアの荒熊セルゲイ・スミルノフが
素晴らしい。少尉を激励したり、ホントにいいですね、この人。

■やはり、宇宙戦は燃える。機動力も宇宙じゃそんなに変わらない感じだしね。物量戦と作戦で押される精鋭たちは燃えるよ。いままでと違いちゃんと作戦立ててるし。理知的でグッと面白くなった。やっぱ宇宙でセルゲイは良い
地上戦より宇宙戦の方がいいですね、正直。スピード感かなぁ?
作戦が面白かった。陽動を読み合ったり、ブラフに引っかかって
機雷源でアホみたいに撃たれまくったり(笑)GNフィールドを
張る瞬間も緊迫感があったし、特攻してきた無人艦を迎撃する
デュナメスもよかった。ってかあれは普通エクシアの役目じゃ…(笑)

■やーっと戦闘シーンが盛り上がってきたぁ。本当に来週が楽しみだ。刹那が射撃が下手で本当に良かったよじゃないと盛り上がらない
面白かったですね~。ヒキ方もよかった。次回は今回陽動にはまって
見せ場のなかったキュリオスとヴァーチェに何かが起こりそうだし、
何よりこの戦闘が一体どうなるのか結果が楽しみだったりします。
こういう来週までのワクワク感をガンダムで持てるのは嬉しいです。

■日刊スポーツ関東版12月1日付記事によると、水島監督のバックホーンへの要望は「(テーマが)お前が好きだ、守り続ける、君のためなら死ねる、だけは勘弁してくれ」だったそうです。第2期以後も期待
あははは、いいですね、そういうのはガンダムじゃなくても
できるんでよそでやっていただきたい私としては大歓迎ですね!
今のところセルゲイが際立っていいキャラになってますから人革連が
抜きん出ましたね。あと意外とアザディスタンのメガネの姉ちゃんが
何か鍵を握ってそうで楽しみかも。

沙慈方はぬるい話が好きな人には必要なんだろうけど、私的には
「昔からロボアニメに出てくる邪魔っけなガキキャラ」でちょっと
ウザい(姉貴もね)です。戦いに関わるなら早く関わりやがれ。

■ニコニコのMADで初めてL.A(エル・カザド)が宮野さんだと知りました。あの人も演技の幅広いなぁ…
L・Aは狂気に憑かれたライトに近いものがありますよね。
でも最近暗めの役ばっかなので、この間殿ボイスを聞いたら
「やっぱいいなぁ、バカそうで♥」とちょっと感激しました。

仮面ライダー電王
■アニソン話を拝読して、そういえばクラジャンは、一見いかにもタイアップだけど、聴くとちゃんと「電王」についての歌なんだよなー、と思いました。電王は他の曲も皆良いアニソン、といいますか、そもそも特撮なので規定外でしたね…
電王は確かに全ていい歌ですね。
OPはもちろん、ダブル・アクション、アクションゼロ、ライナー
フォームと歌詞が全てちゃんと物語とリンクしてるのがすごいですよ。

私はSEEDも素晴らしかったと思いますよ。
「INVOKE」の不安定さ、「MOMENT」の答えの出ない哀しみ、
「BELIEVE」の決定的な別れ、「REALIZE」の希望を見出す明るさ…
全てが本当に素晴らしかったし、EDもSEEDの悲劇性を際立たせた
「あんなに一緒だったのに」や迷いまくるアスランっぽい「RIVER」
本当に最終回にふさわしかった光を目指す「FIND THE WAY」など。

まぁ種デスはちょっとカンベンしてくださいって感じですけども(笑)

NHKにようこそ!
■ニュースはNHKですが教育テレビも侮れません。しばわんこ、やさいのようせい、ピタゴラスイッチ等の癒し系もあります。地球ドラマチックは今はいなくなった生物がテーマの回はとても面白いです。来週はドードーがテーマv>ちずる
教育テレビって風邪で学校を休んだりするとなぜか一日中
見ちゃったりしました(笑)あと私もかつてヒキコモラー期が
あったのですけど、その間も教育テレビにはやたら詳しく
なりましたね。毎日教育テレビの番組で時間測ってたなぁ(笑)

■ニュースはNHK、話し言葉の音をそのまま文字にすることへの嫌悪感等々、私と同じ感覚なので勝手に親近感を抱いてしまいました。「私」ではなく「あたし」と発音するのも嫌いですね。歴とした局アナまでもが「あたしあたし」・・・これも民放を見る気を失う理由のひとつになっています
そうですね、本当に常識的な事だけでいいんですけど、気をつけて
もらいたいです。私だって演出のために敢えて「ってか」や「つーか」
などという言葉を使うので、理解していて喋り言葉表現やそぐわない
書き方をする分にはまだいいと思うんですが、本気で使ってるのは
ただの恥ずかしい無知。それがまた多そうなのがイヤなんですよ…
日本は国語教育に本当に力を入れるべきだと思います。

■私もNHK最高!派です。歴史番組や大河ドラマが好きなのと、くだらないゴシップネタのない&世界各国のニュースがありがたいです。 …と人に言うとババ臭いと言われますがorz
ですね。少なくともニュースもドキュメントもドラマも民放よりは
ずっと質が高くて信頼できると思います。なんにせよこの世に
100%なんてありえないのですから、できる限りそれに近いものを
求めるのは当然のことだと思います。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■ファースト小説版ではアムロが戦死してシャアがジオンの首相になってるけど種もそれぐらいやらないと駄目ですね。種死のキラに至っては「二年間ニート」とか「条約違反のフリーダム乗り回し」とか根本から破綻してるのだから、それこそ前作で殺しておくか完全にダースヴェイダー扱いにせんと
らしいですね、ガンダム小説版(笑)続かないじゃん(笑)

私はカガリやキラたちオーブの「戦う者たちの中にあって、争いに
関わらず、巻き込まれず、結果的に戦わないという意思」を貫く事も
決して否定すべきではないと思うんです。今はイジメがあっても、
それが醜い事だとわかっていても自分が被害者にならないためには
仕方なく加害者になる時代でしょう。被害者を助ける力はなくても、
両者に関わらない権利だってあると思うんですよ。「無関心」とは
違ってね。被害者からすれば助けてもくれないなら加害者と同じと
思うかもしれないけど、だからといって加害者たちがそれに無理やり
巻き込む(またはそういう雰囲気にする)のはやはりいただけない。
中立は被害者の逃げ場でもあるんですから、それを貫く事も決して
世間で言われているように「おかしい」事ではないと思っています。

ことに互いが「均衡する力で戦っている」のなら尚更ね。
もちろん戦わないのであれば漁夫の利を得るのではなく、それを
やめさせて率先して平和の道を模索する役目を担うべきと思うし。

私は別にAAサイドを否定ばかりするわけじゃないんです。
というかオーブのような国は存在すべきだと思うし、
なぜかガノタからは「中立」はひどく憎まれてますけど、
私自身もしあの世界で住むならオーブがいいですよ。
それにオーブが優れているのは中立以上に「コーディネイターを
排斥しない」ナチュラルの国である事なのに、種デスではそんな
設定は完全に忘却の彼方に置き去られてましたよね。アホか。

ただキラという野郎は、オーブの意思である「中立」を貫くために
戦ったのではなく、「なんとなくラクスが狙われて」「なんとなく
カガリが泣いて」るから戦ったのがダメダメなんですよね(笑)
しかもヤツ1人で世界をひっくり返せるだけの力があるって…

もう軍隊も国もいらねーじゃん!(笑)

■新作カレンダーに、白服キラさまに「制帽を忘れているぞ」と差し出すイザークのイラストが!イザークがキラと馴れ合う姿など見たくない俺涙目
人気キャラだからと無理にからめればからめるほどファンが不幸に…
もうそっとしておいてくれという感じなんですよね、ホントに…

銀魂
■もう何も思い残すことはありませんね! さようなら、銀魂。今までありがとう!
怒られて打ち切り終わりじゃないってば!!!!!(笑)

■子供と大笑いしながら見てたら、ダンナに白い目で見られた……うわーん、小学校でも大人気らしいのですが
ってか小学生にわかるんですかあの笑いが!?
今の小学生はシュールだなぁ…(笑)

■すごいなぁ・・・としかいいようのないお話でしたね。あまりにも原作通りすぎて!!!ってな気分でした
キャサリンの乳首モザイクがあれば原作再現は完璧でした!
でも正直そのはるか

ナナメ後方にむかって全速力で飛んでった

事も否定できない…(笑)

少女革命ウテナ
■いつかウテナをおすすめしようと思っていたら先にいらしたのでついでに(笑) 学園ラブコメ?耽美風味でいかにもになになさん苦手そうですが、笑いあり涙ありでホスト部みたく楽しめるんじゃないかなぁ、と(希望です)
どうですかねぇ…
とにかく内容が全く意味不明なのでさして先入観はないですけど(笑)

■百合が苦手な方には、オススメできませんなぁ… 舞っているのは薔薇だけれども(笑)
そう、そして同じく「でもおまえみたいな百合嫌いには無理かもな」
とも言われ、見ないまま今日に至っております(笑)

■90年代のアニメで好きだったアニメです。この作品は奥井雅美さんだったのでよかったですよ♪ホスト部ではエッセンスだった榎戸風味が原液のまま楽しめます(まさしく劇薬!)すごくクセの強い作品ですが、お薦めですよ~(笑)
実はウテナ好きのツレからは何年も奨められてるんですよね。
同じ榎戸の「忘却の旋律」を面白いと思ったんなら大丈夫だろうと
太鼓判を押される反面、どういう話なんだと聞いても要領を得ず、
まったくうまく説明ができない作品のようですね(笑)

ユニバーサルデザイン
■ユニバーサルを書いたものです。不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。こういったものもあると言いたかっただけなのです。不自由な生活が当たり前でそれが基準となっている。自分の周りではユニバーサルは行われていないので、現実的に考えられない。皆と同じ事を同じようにやりたいと思って頑張ってきました。でも、やはりどうしようも出来ないことが出てきてしまいます。ユニバーサルは理想でありますが、まだ現実ではありません。自分が必要ななものを探してそれにあわせなければならないなんて、時々虚しく感じます
別に不快ではないですけど、私と全く同じ事を仰りたかったんだなと今回初めてわかりました。市場が別になっていること、つまり全てにおいてユニバーサルデザインというものが本当の意味のユニバーサルではなく「特別なもの」となっている事を指摘したかっただけなんです。そして「特別なもの」である限り、まだまだ道は険しいですね。

アニメアワー
■当時のフジテレビ番組審議会で「一時間も続けてアニメを放送するのはいかがなものか」と、うる星やつらのプロデューサーは言われたそうです。時代を感じますなぁ(笑)
確かにチャンネルを替えないというのは珍しかったかも?
私はうる星は嫌いだったので、アラレちゃんが終わったら
フツーにチャンネル替えてましたけども(笑)

***更新***

マスターキートン CHAPTER38 狩人の季節(前編) UP
電脳コイル 最終話 ヤサコとイサコ
スポンサーサイト



2007/12/01 (Sat)  07:34

限界突破

銀 魂 の 精 魂 を 見 た

モザイクかけときゃいいってもんじゃねーよ!
もっさりブリーフで吹き出したのに、
マジで足軽出してんじゃねーよ!
キャサリンのモザイクがなかったから、
ああ、さすがに将軍の足軽も出てこないかなと
思ったけど出たよ!丸出しのモロ出しだよ!
しかもアップまであったよ!しかもEDではもっとリアル!
ってか将軍、何気に腹筋割れてるよ!いい体だよ!

私は深夜に録画を見たんだけど、よく考えたらこれ夕方6時の
放映だろと思い出してなんちゅー自殺行為を…と冷や汗もの。
かつて家族で食卓を囲んでいる時にハニーが全裸フラッシュしたり
ドロンジョ様がおっぱいポロリをしてくれた時のきまずい雰囲気を
思い出した…ちなみにうちの父は黙り込んだり静かにチャンネルを
変えるタイプではなく、子供たちをわざと「ほらほら、オッパイだ
オッパイ」とからかうタイプだったのでホント~にイヤだった。

マットでヌルヌルとか一本一万円とか東城…おまえってヤツは…
さっちゃんのボンデージだってフツー許されるもんじゃないだろ。

まぁね、めちゃくちゃ楽しみにしてた回なのでホントに
楽しくて大爆笑の連続で、何度床を叩いた事か!
いや~、面白かった。ホントにバカばっかで面白かった。
最後のオチまで足軽モロ出しスタイルなのがこれまた最高。

やっぱ銀魂は底辺を超低空飛行で飛びながらも
決して落ちない最高のギャグ作品だよな。

そしてギャグといえばもちろん忘れちゃいけない風魔の小次郎。
今回もまたバカドラマをありがとう!やっぱ最高だわこれ。
自信満々にチャンプとしてのヨーヨー技を見せてるのに失敗て!
トサカ唯一の見せ場が爆笑シーンて!!もうマジ最高だったよ。

眠いのでまた!