2007_12
31
(Mon)15:18

年末のご挨拶

本年は大変お世話になりました

今年も色々とありましたが、楽しい一年でした。
この4年間は本当に楽しくて忙しくて思い出に残る期間でしたが、
今年はついにレビューを全面的にやめるという大きな転換期を
迎えました。

9月から既に3ヶ月が経っているのに、未だに訪ねて来てくださる
方がおられるとは思わず、本当にビックリしています。
一言にも書き込みが続いていますし…パラユニ一番の財産は、
皆さま訪問してくださる方々のお人柄や、ウイットに富んだ
センスや、心の広いお考えだなぁとしみじみ思います。
感謝感謝です。

来年はレビュー作品は電王最終回と共になくなり、
さらに淋しい状態になっていくと思います。
そもそも次のラインナップを見ても全く食指が動かず、
アニメを見なくなると思います。

1月からは電王、銀魂、カイジ、ダブルオーの現視聴中の作品と、
見ようかなと思っているのは「シゴフミ」(これも1話目で決めるけど)
「俗・絶望先生」くらいで、1話目を見てから評価しようと
思ってるのは「墓場鬼太郎」と「ペルソナ」くらい。
絶望以外はフィーリングによるので、合わなかったら
見ない可能性も高い。

秋はアニメがイマイチだった分救ってくれた
ドラマも1月からは激減。今見てるSPが終わったら
もう見る予定のものはないかな。ああそうそう、
萬斎の鞍馬天狗を見ようかなと思ってるくらい。

ちなみに続編のウエルベールとARIAはもうカンベンして。

ウルトラセブンXは全部見た。
なんとこれはセブンがもうひとつの世界を

片手間に救ってくれてた話

だったんだなぁ…

ダンとアンヌにはひっくり返った。
あれ、もしかしてセブンの声がダンじゃね?
という流れから真っ白いスーツでの再会とは。

正直、謎が明かされてちょっと拍子抜けだった最後の3話より、
毎回ダークな雰囲気で色々なエイリアンと人間が織り成す
ドラマが大人っぽくて面白かった。

ここにいたくないと願う人々に旅立ちを促して連れ去っていく、
ある意味需要と供給のバランスが取れた2話目のエイリアン。

3話目は楽して金を儲けようと言う若者の脳力を利用して
金を稼ぐ小宮エイリアンの言ってる事がなかなか頷けて
面白かった。

健康中毒の人間に薬を利用して寄生する第4話は皮肉。

そして5話目の凶暴な異星人に侵略されて地球に避難してきた
ひ弱な異星人が皆同じ顔で面白かったなぁ。
しかも最後は最終兵器を手に入れ、どちらも滅んでしまう
めちゃくちゃシュールな結果。いい人たちだったのに…

6話目はこれまた大人っぽくて、仲間がいなくなったエイリアンが
旅の道連れを見つけ出して宇宙の先へと向かっていく話。
この時ジンには恋人がいるとほのめかされるんだけど、ケイや
エスと接する時とは少し違うジンの姿が新鮮だったかな。

7話目は恋に落ちたエイリアンとエージェントの物語。
ラストはハッピーエンドだったのですっきり。

8話目はちょっと哀しくて、殺戮エイリアンは妻ではなく、
妻を殺したのも自分だったというダブルトリックの話だった。

9話目は同じくエイリアンが地球に辿り着いたものの、やはり
殺戮エイリアンに変わってしまうもの。これは恋愛もからむけど、
変わってしまった弟を殺せなかった兄がすごくよかった。
最後のスコープのオチも結構いい感じ。

最後は情報を握っていたミクロエイリアンとの対決。
死にかけたジンを救ったのはエレアの願いを聞き届けた
セブンの意思。自分の世界と、もう1つの世界を救うことを
約束してくれたセブンはジンに宿り、ダンの時とは違い、
完全には覚醒しないまま戦っていたという事らしい。

セブンの意思に支配されたらジンの意思はなくなると
いってたのでそういうハードなラストもいいかなと
思ったのにちょっと甘めだった。1話目を見るとエレアは
甦った恋人に対する態度というよりは女主人みたいな口調で
「戦いなさい!」と命令してるので、すべてを知ってたにしろ
どうにも違和感がある。普通恋人にあんな風に言わんやろ。

EDは文句なくカッコいいし、エイリアンとの対決話は
セブンよりもその折衝ドラマに力が入ってたので
大人びてダークで楽しかった。

あまり不満はないんだけど、エージェントエスの
棒演技だけは本当に腹が立つ。イマドキあそこまで
棒というのも珍しい…電王にだってあんな演技の下手な
役者いないよ(愛理さんがやや棒だけど…でも彼女も
本気を出せばちゃんと演技できると46話でわかったし)

これで最終回の視聴はすべて終了。

SPはめちゃくちゃ後味の悪い終わりで吐き気が
しそうだったなぁ…アイツ、殺されちゃったんだ…

「組織に逆らって生き残った人間はいませんよ」

ああ、本当にやるせない…
「仕方がない」と言われた時は、あ、しばらくは
許してくれるのかなと思ったら「守りたいなら民間の
警備会社にでも行ったらどうです?」とは…

「ならなぜ法を犯したりした!!!」

という怒りでしか表せない尾形の気持ちは痛いほどわかる。
だってアイツ殺されるんだもん、間違いなく。
あんなに妻と子供に会いたがってたのに、それすらできずに。
すれ違った車を見た時は心をキリキリと刺すようで…

解決しないことなんか世界にはゴマンとある。
むしろすっきり解決する方が珍しい。
苦みが残るキツいラストだったね。

一言投票所

わたしのアンネット
▼「アンネット」のDVDを再生中に画面が少し暗くなる事があって(故障か?と思いました)後に観る作品にも影響が出る事がありました。パッケージは他作品のような描き下ろしじゃないし、インケツ、ミソッかすで暗くなりやすいルシエンのキャラが製品にまで投影されてるようだ…
最終回後も「特劇アプリオリ」さんで予言されていたように、
冴えない大人になってアンネットと結婚して尻に敷かれまくって
仕事の合間に木彫りをするのが楽しみのしみったれたおっさんに
なるんでしょうねルシエンは。なんだか泣けてくる…(笑)

仮面ライダー電王
▼特番の予告で盛大にネタバレしていて笑いました。キンちゃんとか王子とか。キバは音楽が格好いい!!電王とは正反対にシリアス路線っぽい
つか、そもそも電王がシリアス主体の平成ライダーの中でギャグ路線だったのが珍しいんじゃないですか。

▼電王の予告、凄かった!王子も再登場、イマジン全員実体化の総力戦?これは燃えてきた. キバの番宣も見ました!中々カッコ良いじゃありませんか。生物的な感じがGOODです。脚本は井上さんらしいですね。アギト、555は面白かったので(平成ライダーは殆ど好きですが)期待しております
3話まとめての予告編なのでどれがどれだかよくわかりません
でしたが(良太郎の服装が変わっているので同じ回ではない)
壮大なネタバレでしたね(笑)ジークには吹きました。

キバはね~どうなんでしょうね~
ドラゴン型の要塞?みたいなものとか、良太郎がヘタレヒーロー
だった分、かなり暴れる仮面ライダーになるのかも…
なんとなくですけど、息子より親父のほうがやりたい放題の
はっちゃけライダーになったら面白いかなと思ったり。

プラネテス
▼知人からDVDを借りてプラネテスを見ました。期待を裏切らない素晴らしさ…! 兎も角、これで谷口作品全制覇! ああ、ギアス二期が楽しみだ…
ご覧になりましたか!素晴らしかったでしょう?
谷口監督の才能の広がりを感じさせるだけの作品になってる
はずです。全作品制覇おめでとうございます。
それにしてもどれもがハズレがないというのが彼の凄さを
物語っていると思います。アンチ谷口には本当に問いたい。
彼の作品がつまらなくて何が面白いのか私を説得してみてくれと。

機動戦士ガンダムOO
▼「グラハムスペシャル!」ってのは、戦闘中に無理矢理変形して無理矢理避ける荒業のことだったようです。そういえばプラモに「戦闘中の変形は想定していない」って書いてあったなぁ。中の人いわく、凄まじい性能を持つガンダムに気圧されないよう、叫んで自身を鼓舞してるとかなんとか(笑
「グラハムスペシャル」って、ああ、なんか言ってました…
っけ?すいません、ホントに流し見してるみたいですね私。
なんか苦しそうだったのは覚えてるんですけど、スピードや
気圧で負荷がかかってるのにいつもあんなムチャしてたら
毛細血管切れまくってヤバいよハムの人。

▼竹田Pが言うには、プラモは過去2作を無視すればすごい売り上げだそうです。結局どうなんだろう?ストライクの100万個に近づけるか否か
種デスはともかく、SEEDを超えるのは大変かもですね。
そうか、ホントに売れてるんですね。ガンダム世代が
40代になって、自分の分と子供の分を買う財布に
なってきたせいもあるんでしょうね。これはかつて
ウルトラマンなどでも見られた現象ですもんね。

▼プラモは前作、前々作よりも売れているそうです。今回はガンダムよりも量産機の機体が売れているようで。今までは4機でガンダムの売り上げだったのが、2機でガンダムを超えたそうな。私もフラッグ3機、ティエレン3機買いました。因みに、子供にはキュリオスが人気らしいです
おー、売れてるんですね。それはめでたい。
私が見てるおもちゃ売り場ではいつも売れ残ってるっぽいので
心配してたんですが、それならよかったです。

キュリオスは顔がぶーちゃんだけど、可変型というのが
人気なのかな。確かにガンダムよりごっついティエレンや
細身なれど色々と隠し技がありそうなフラッグの方が
面白いかもしんないですね。

風魔の小次郎
▼実は私自身も、放送が始まるまではいまいち期待してなかったのですが、見応えのある作品になってくれて本当によかったです♪面白かった~!
いやー、あれに期待するのは無理ですよね、今思っても(笑)
でもホント、面白かったです。
聖剣編も月まで行かなくていいからいろんなギャグを
取り混ぜて面白くやってくれないかなと言ったら、
「聖剣戦争を近所の路地や狭いビルの屋上でやられるのもどうか」
とツレが真顔で言いやがりました。うん、もっともですね(笑)

銀魂
▼子ども達と見ていたので、うっかり泣いてしまって「何で泣いているの?」と聞かれてしまった(笑)大人はこういう時にしか泣けないからさ・・・と心の中で思ってしまったり
いや~、今年最後にいいもの見せてもらったという感じでしたね。
子供は大人の涙に本能的に警戒すると思うので(自然界では守られる
幼年体にとって成体は強いものでなければならないのでしょうね)
ママは
アニメ見るのも大変ですね。マダオグラサンでもしないと。

今年もお世話になりました
▼になになさんや、此處に集ふ皆さんのおかげで、今年も面白いアニメを澤山觀ることができました。愉しかつたです。 ありがとうございました。 來年も宜しくお願ひ申し上げます。 になになさん、皆樣、良いお年を!m(_
_)m  座敷あざらし

本当にこちらこそこのような拙サイトに
来て頂いてありがとうございました。
今年は初の試みでチャットをしてみたり、一言投票所を
再設置してみたりと、なんとなく最後にふさわしい事が
多かったですが、何より作品にも面白いものが多くて
レビューするのが大変楽しかったです。

秋が過ぎ、冬になり、年末を迎えても電王やらなんやらで
あれこれと忙しいですが、来年はもう少しゆっくりできると
思うので自分のために時間を使いたいと思います。
時間がなくて見られなかった作品を見たりとかね。

本当にありがとうございました。
レビューはしなくなりますが、私はいつでも
ここにおりますので来年もよろしければおいでください。

それでは皆さま、よいお年を。

タグ:ウルトラセブンX

2007_12
29
(Sat)08:54

実家に

これから帰省です。まぁ2駅隣なだけだけど。

溜め込んでたデータDVDのラベル作りが楽しくてしょうがない。
すげーなー、今のプリンタって…好きなイラストとか印刷して
オリジナルレーベル作れちゃうのなーそれもすっげー綺麗だし。

DESTINYのファイルは全部シンが主役仕様で焼いてやる!<主役です

銀魂は素晴らしかった。
この話は原作をうっかり外で読んでしまい、
ボロボロ泣いちゃって困った覚えがあるんだが、
相変わらずアニメスタッフの気合の入り方がすげぇよ。
車を叩き斬るところはさすがサンライズ。
画力の劣る空知には出せないカッコよさだったよ!

ミツバさんの美しさ、島本須美とはこれまたずいぶんおばさん
ベテランを連れてきたと思ったけど、やっぱり演技はスゴかった。
しかし鈴村さんは泣き演技うまいよなぁ…これはホント思うわ。

そして近藤が素晴らしい。そして銀さんも素晴らしい。
大人2人のどっしりと構えた力強さがやんちゃな2人を支える。

私がこの原作がよかったと書いた時、「銀さんが大人?」と
鼻で笑った人がいたけれど、その人にはもう1度言いたい。

よく見てみ?

他にはガンダムOOもようやく視聴終了。
死化粧師や働きマン、有閑倶楽部も視聴終了。
死化粧師は死ぬの早いな!ミツルの心理状況がわからん!
とりあえず展開速いな!でもまぁ面白かったからいいや。

働きマンは今原作はどうなってるんだろう。
分岐点では行かなきゃダメだよ。
私もデカいジャンクションで転職したけど、やっぱりあの選択は
間違ってなかったと思うよ。お嫁さんにはなれなかったけどな。
あとナギサはガキみてーな無責任な事言ってんじゃねぇよ。
ホント、会社も社会も仲良し倶楽部じゃねぇんだよ。

有閑倶楽部は、意外とアニメ化してもいいんじゃないか?
オダジョーの結婚相手が誰なのか名前を聞こうが履歴を聞こうが
サッパリわからなかったのに、写真を見た瞬間「野梨子か!」と
わかったのが見ていた収穫だったりして。あとこれでカトゥーンの
赤西と田口の区別がつくようになりました。それ以降はまだだ…
ドラマ化するならプライドの方がおもろそうだよねー

SPはこの間時間変更で第8話のラス10分が切れたので1/5の
再放送で録画してから見るつもり。そうそう、SP見てないけど
面白そうだと思ってた方は、今夜から2週に渡って全話再放送
という朗報アリ。年明けには追いつけます。1月末で終わりだけど
物語的にも多分シリーズ化すると思うので今から追いついとけば
長く楽しめるかも。岡田の激しいアクションがカッコいいし物語も
なかなか面白いよ。悪役に意外と魅力的な悪さがあるかな。

最後にウルトラセブンが残った。これは電王のDVDがこのままだと
最終回一回を残して新しいDVDに入れねばならないので、
時間調整のため抱き合わせようと思っている。
めんどいチャプ分をしなければ…
つか早く見たいんだが時間がなくてそこまでいけなかった。

洗濯もしたしゴミも片付けたしクエン酸で風呂も掃除したし、
電王は12月の早いうちから1話から全話見返しておいてマジで
正解だったし、今の私は本当にハッピーだしラッキーだ。

運命なんていつどこで転がるかわからない。
病気になるかもしれないし怪我をするかもしれないし騙されたり
嫌な思いしたり、突然の哀しみに直面する事もあるかもしれない。
だからハッピーな時はハッピーに。ラッキーな時はラッキーで。

精一杯楽しく元気に明るく生きる。
人生なんてホント、あっという間だからね。

仮面ライダー電王 Climax!人気投票

夏コミでは電王渋滞ができたなどと噂を聞いたけれど、何しろその頃以上の盛り上がり、冬コミもきっとすごいんだろうねぇ…
私はルルーシュもそうだったけど、電王も「二次創作」系には全く興味がない。正直、探した事も一回もない。
多分物語が面白いと補完なんか何もいらないからだろうな。
むしろヘタな二次創作を読む方が苦痛と言うか不快になるというか…
電王ネタでホモとか見せられたらもうマジでブチ切れるぞ私は。
絶対に許せないね。うう、今こんな事を書いただけで嫌悪感が…
だから検索もしないし眼に留まらせないように気をつけてスルー。
お互いの幸せのために棲み分けって大事よね。

そういう意味では話が面白くなかったからこそSEED系の二次創作には優れたものが多かったような気がするなぁ。まぁそれはそれで埋もれている才能の多さには眼を見張り、もっと表に出てくればいいのにと思ったりしたものだけど。

オーナー
◆46話のレビューに激しく同意。石丸さんは、失礼ながら二枚目系ではありませんが、時々ゾクッとするほどセクシーな立ち居振る舞いを見せてくれますね
おおおおおおおお!!!!!!
これはまた嬉しい同意を頂きました!

ですよねですよね!前から思ってたんですけど、石丸さんって
ホント、ハンサムというわけじゃないのにみょーーーーな色気が
ありすよね。あれはまーさーにイケメンの侑斗や可愛いタイプの
良太郎には出せない男の色気だと思いますよ。
それもムンムンしたものじゃなくてスマートでカッコいい。
姿勢がよくて美しい立ち居振る舞いや、チラリと見る目線や、
にやりと笑う時の口元などセクシーですよね。

嬉しいなぁ、わかってくださる方がいて^^
こういう時はレビュー屋冥利につきますね。

リュウタロス(R良太郎)
◆みんなそれぞれ成長(変化)したけど、一番成長したのはリュウタになるのかな。精神年齢低かったしwバランスが良かったのはやっぱりウラ?
そうですねぇ、ホント、皆大きく変わりましたよね。
確かに元が低かった分、普通レベルに上がってきたリュウタが一番で、次がモモと良太郎を同率2位にあげたいかな。

でもウラも5-8話見るとかーなーりイヤなヤツだったりするんですよね実は。モモの事をわざと挑発したりもするし、結構血の気多いし。
良太郎を煩わせる子が増えてからストッパーになってくれるように
なって変わってきましたね。今はまさしく優しいお兄さんかな。

安定してたのはやっぱりキンちゃんでしょう。
彼には裏表がないし、大きく成長するほど問題点もなかった。
口うるさくはないけど締めるところでは締めてたし、常識的な
大人であって、ちょっとやり過ぎたりブレーキが利かないだけで
悪意はないから。

侑斗は幼稚に見えてもやっぱり良太郎より大人でしたね。
15分くらいでもいいから、19歳の平凡な大学生だったろう侑斗に
桜井とデネブが会いにきて、戦う事を決意するスピンオフドラマが
できないもんだろうか…やっぱカードも「回数券」としてオマケに
1枚ついてたとして、その1枚目を使った時の「侑斗ゼロノス誕生」の
物語なんてどうかしらん。

一言投票所

溜め込んですみません。ダブルオーレス、参ります。

機動戦士ガンダムOO
♥ユニコーンのプラモは凄いですね。けど、00のプラモもかなり凄い。中々立体栄えするデザインですよ(UC系のデザとはかけ離れてますが 今の所ガンダム「だけ」が動きまくる戦闘が多いので、次週のVSサーシェスにかなり期待してます
今回のフラッグも結構いい動きしてましたよね。
暗くてよくわからなかったのが玉に瑕ですが、面白かったです。
でもせっかくなので戦闘シーンはもうちょっと長く描いて欲しい
ですね。ロックオンVSグラハムにあれだけ割くなら刹那にも
見せ場が欲しかったし。

♥00とは、デザインが違うからしかたないけど、ユニコーンガンダムのプラモの作り込みが、比じゃない。敵までそこまでって作りだし。00が心配。今週の名シーンが全く出ないのも、人気ないのかな
ところでダブルオーはプラモ売れてるんでしょうかね?
名シーンは地球へではやってたのに…あ、そういえば妖奇士も
募集だけして発表がなかったですね。うわ、なんかイヤな予感が…

♥中佐「最後に一つ訊こう。何故少尉は貧乳なのかね?」超兵の技術士官「巨乳なんて脂肪です。エロい人にはそれが解らんのです
まさにその通りです。デブれば男でも巨乳になれます。

♥刹那の空気っぷりはガンダムO2の主人公に相応しい。割と自信満々で偵察に志願したのに、浮いた格好して子供には余所者とバレ爺さんには出身地がバレ、グラハムの後だから戦闘でも目立たず…。やっと8話の汚名返上かと思いきやまたかorz
今回、刹那がアザディスタン内を歩くシーンって必要だったのかな?
たとえばあの男の子を守るために戦ったのに守れなかった、みたいな
話にするなら必要だったと思うし、むしろその「ガンダムになれない」物語をこそ主軸に置くべきだったんじゃないかと思ってるんですけど…
どうも話の構成にちぐはぐな印象を受けてしまう。

♥確かにかっこ悪いですね。どの勢力かわからないけど、結局今回も中盤辺りで新ガンダムが出てきてガンダムvsガンダムの構図になるのか…
♥新ガンダムが複数機出るのはガンダム以外の機体も格好良い分、ちょっと残念(バンダイの都合もあるでしょうし、仕方無いですがね 新ガンダムもかなりイロモノっぽいデザインですが、独創的なデザインのMSが多いのも00の魅力だと思ってます
♥ホビージャパン・ガンダムエース等で発表された新ガンダム3機のデザインがかなり酷い。なんか一気に萎えた。(先週の視聴率は5.7%で番組の新記録。種運命の最高8.2%超え目指して頑張れ)
もうそろそろ新ガンダム登場の噂が流れる時期なんですね。
一旦終了の春までには出るんでしょうか?

やっぱりユニオンや人革もガンダム作って対抗馬になるのか、
ソレスタが新ガンダムの導入を研究するのか…今のところ物語が
目指すべき場所が全く見えないので、どのようになるのやら。

♥沙慈達のやり取りは浮いている&不人気なのは分かっているけど…アレはアレで楽しんでいる自分は変わっているのだろうか(笑)?あとやっと刹那の「俺がガンダムだ」発言の意図が最後のセリフでわかった気がする。う~ん、遅過ぎだな
あははは、まぁ制作陣は面白いと思ってもらえるように作ってると
思ってるので、面白がってくれる人がいてくれるのは嬉しいと
思いますよ。

「俺がガンダムだ」は戦場で死の恐怖におののいたり、
宗教に踊らされて何も知らずに死んでいく者たちの
救いの神になりたい、という意味だったんですかね。
それでもいいので、折角街に潜入したんだからそういう話は
1話かけて刹那の心理や過去を取り混ぜてやろうよ。

♥今回良かったのはふたつ。教主の考えとグラハム。ただ賛同するのではなく、あえて反対派となり歯止め役となる考えは自分には思いつかず、こういうのはいいなと素直に思った。グラハムは愉快なセリフとフラッグでの戦闘で魅せてくれた。苦言を言うならば、そろそろ沙慈たちに意味を持たせて欲しい
教主の考えは面白かったですね。反対派を抑えるために敢えて
反対派に与するという。これは混沌と混乱に翻弄される政情不安な
国ならではの考え方のような気がするので、非常に面白かったですね。

グラハムが驚異的な反射を見せて避けるたびにのけぞったりして
体には無理がかかっているのだという描写が面白かったですね。
これを乗りこなすには超兵でなければ無理そうだと思わせたし…
でもガンダムにはマイスターたちはついていってるわけだし…

♥実に政治的で良いな。クーデターを鎮圧して実権を握ろうとする改革派。でもガンダムが早期に鎮圧してしまったから内戦にならずっていう、煽っていたAEUの思惑は失敗っていう。でも見てて難しいな
敢えてソレスタの介入を誘ったともとれるので、
何かまだ別の隠し玉があるのかも…

♥なんかスッキリしないと思ったら、クーデターに流されて、捕まった宗教指導者がどうなったかわからんから。サジたちをやめてくれればもうちょっとできたろうに
まだ人質になったままなんじゃないですかね。
沙慈たちは「平和と言う名の無知と無関心の象徴」なんでしょうけど、
ちょっとねぇ…今はいいやとどうにもノレないし笑えない…

♥グラハムのオモシロ台詞が出てくるなら、コーラサワーのオモシロ出番も作る、それがバランスと言うものではないのか? 正直AEU少ねっ
でもなんか黒田らしくないというか…スクライドやガングレでは
あんなにカッコいいセリフ言わせてたのに…古谷さんも出てるし、
ファーストへのオマージュも大切だけどなんだか狙いすぎてて…

♥取り敢えずフラッグカスタムのプラモの購入を決意……鍔迫り合いした時ピストルで撃たれて撤退かと思ったら防ぎ切るとは。刹那にとって「ガンダム」ってのはどういう存在なんでしょうかね。来週に期待してます
防ぎきりましたね!あれは確かにおお、とちょっと感心しました。
刹那にとって自分がなりたい「ガンダム」とは…なんでしょうねぇ
(七夕の短冊じゃあるまいし)そして「刹那、ガンダムになる」って
なんでしょうねぇ…

♥折角刹那の物語が動き始めたのに、ルイス母に転がされて何も憶えてねー。ネタはアバンに纏めてやってくれよ。あと中尉、そこは「敢えて言おう、ハムであると」の方が、語呂が良いです
沙慈たちのネタは確かに分散されるとウザい(笑)

マクロスF
♥マクロスFのクオリティは凄まじかった。美形長髪上半身裸の主人公に「キラキラー」が掛かったのにはちょっと引いたけど(笑) 戦闘シーンはあまりマクロス好きじゃなかった自分も見入って、何度も見直してしまいました。クオリティの維持には期待しちゃいけないんだろうけどなぁ
最近マクロスFの宣伝のおかげでマクロスの予告が削られる…

かなり評判いいみたいですね。そういえばマクロスゼロの時も
戦闘シーンは随分話題になりましたっけね。確かにあれも
なかなかの迫力だったけど、正直動きが早過ぎて眼が
ついていけなかった…

♥昔マクロスセブンを観てて、あんまし面白くないなあとフェードアウトしたのですがマクロスFの番宣を見て、あれはつまり変形メカの戦闘アニメだったことにようやく気づきました。すごい誤解してました、歌のエネルギーで闘う話だとばっかり思ってた。そうか、メカが大事だったのか…
歌のエネルギー(笑)まぁ確かに無印の場合戦闘意欲を喪失…
とまではいかないにしろ削るって感じではありますが、
マクロス7は見てないのでなんとも…

有閑倶楽部
♥有閑倶楽部は確かOVAがありましたね。悠里が勝瀬真沙子だったような
昔のOVAはちょっとねぇ…今なら結構よくやってくれる気が
しますけど。日テレだし、クォリティも結構高くいけそう。
アニメなら豪華客船クルーズもヨーロッパ修学旅行も
できそうだしー怖い話も怖く出来そうだしー

ソウルイーター
♥来年春からのソウルイーター、制作がボンズで五十嵐卓哉監督ですと!?しかも夕方の1年シリーズらしいし。これは期待できるかも・・・!正直原作はそこまで面白くないんですけど。でも彼らならきっと何とかしてくれる・・・ハズ
えええ、面白くないんですか…ってダメじゃん!!
確かに設定を読んでてもあまり心動かされませんな。
BONESといえば「オリジナルはダメだけど、原作付ならお手のもの」
なのでアレンジがうまくいけば面白くなる…のかなぁ…

銀魂
♥銀魂のことだし生きてる…よね?と思って観てたせいで素直に泣けなかった…汚れた大人になってしまった自分が哀しいです
銀魂にはちゃんと容赦もなく情けもない話もてんこ盛りです。
今後の「真撰組反逆編」も心して見てくださいね。

でもまずはやっぱり新年一発目の「穢れたバベルの塔」ではっちゃけましょう!うひひ、楽しみだ~♪

♥涙なくしては昨日の放送は見られませんでした。男たちがすごい熱い。演出も合わさってすごい神回でした。早く見たほうがいいです
よかったですね~、EDが特別仕様ではあるのに、いつものような
総集編的なものではなく、紅葉が舞い落ちていくだけというのも
すごくよかったし、千葉さん、中井さん、鈴村さん、
そして何より島本さんの演技が素晴らしかった。
でも7:30から5スタの忘年会!?相変わらず柱で業務連絡すんな!

うたっておどって大とっくん
♥ぃえええええーーっ! あの、少年ジャンプを持っているだけで周囲がおののくというになにな様が、てれびくん買われたんですか! 世帯主名とお子様のお名前にご自分のお名前を記入されて、申し込まれたんですか! 何という電王への愛! になにな様にますます惚れてしまいました
ほうほうなるほど、そうやって手に入れるべきものなのですねこれは。
私の手元にあるものは「蛇の道」を通ってきた蛇だったり…
2007_12
29
(Sat)02:11

地獄少女復活?

2007年12月29日
結構綺麗に終わったのにね。
売れたらでかいけど売れるかどうか分からないものより、
前例がある分売れる確率がやや高いものの方が賭ける
価値があるって事なのかな…

年賀状書き終わった。
えらい早く出来たのは新調したプリンタのおかげ。
以前は半日がかりだったのに印刷めっちゃ早いなぁ。
これでCD/DVDのラベル印刷もできるぞーわーい。

ま、手書きの文ももうあまり書くことがないってのもあるけど。
「元気ですか?」と書いたらもう話題ないもんなー(笑)

電王公式によると、残り3話は笑って泣けて大騒ぎらしいけど、
中村くんのインタによれば最後はどうやら電王らしい
ハッピーエンドになりそうな感じではないですか!

あと時の流れがイマイチわかってない方も最後の解説が
載っているので、ご覧になると整理できるかと。

朝っぱらからドラしんを電王の予告のためだけに見ろと(笑)
しん王見てない人にはいいと思うけど。結構面白かったし、
電王もギャグが強いので違和感がなくて(笑)オススメ。

次の主役はまたイケメンっぽいですなぁ。顔ちっちぇ~(笑)
次期ライダーはチェストのもりもり加減がライダーっぽい。
なんとなく平成ライダー初期のクウガやアギトに似てます?
来年は他の作品でも多い気がする吸血鬼がブームなのかしら。

DENLINER-formはウィークリー2位が確定か。
評判いいみたいですからね。声優さんの裏話は楽しいですね。
しかしこういう時にCDTVが休みだもん、ツイてねーな(笑)

白鳥さんはああいう事は書かない方がいいんじゃないかなー
だって言ってる本人が仕事投げ出しちゃっ…ゲフンゲフン。

佐藤くんもかなりハードな撮影に苦労してるみたいだけど、
スタッフは撮影が終わってからも仕事がある(むしろ多い)から
さらに大変だよね。

でもその分本当に面白い作品になってるし、反応も返ってると
思うので、スタッフのやる気にも繋がると思う。仕事は達成感が
あるかないかでモチベーションが大きく変わる事は、働いた経験が
あれば誰でも分かるはず。その際たるものはもちろんお金だけど、
お褒めの言葉やねぎらいだって大きな起爆剤になる。

仕事をしていて最も達成感のある職業は、眼の前で自分が
作ったものが形になっていく「大工」で、最も達成感がないのが
患者に振り回される事も多い「精神科医」だと聞いた事がある。
本当かどうかはわからんが、なんとなくなるほどー

というわけで私も仕事納め。
今年最後の仕事も、またしてもクライアントから大感謝感激
雨アラレに褒めちぎられて終わった。私は何もしてないよー
お恥ずかしいよー

最後だしテキパキ仕事を片付けて帰る準備をしていると、
同じくらい仕事を溜め込んでパニックになってた同僚から
「全部終わったの!?」とビビられた。彼は一生懸命なんだけど、
致命的に手が遅くて集中力も散漫なんだよなぁ…とはいえ
やる気のないヤツよりは何百倍もマシだけど。

福引を2回引いてみたら3等4等なれどハズれなしで600円分の
商品券が当たり、年賀状も書き終え、憂いといえば舌先の
口内炎くらいで今年も無事に年を越せそうだ。
くそぅ、痛いんだよ口内炎…

残す私のレビューも電王の3回を残すのみ。
お正月に帰省される方はよいお年を。
大掃除や寝正月の合間にパラユニでも冷やかすかという方は
一言投票所や電王人気投票に一言二言三言、よろしくお願いします。

間違い探しもご協力ありがとうございます。
まとめて修正したいと思いますので31日までぜひお願いします。

一言投票所

高岩成二(モモ&電王)
●46話のデッキからタロスズが覗き込んでいるシーン、この方のせくすぃーなラインが気になって気になって・・・!!(あんなにシリアスな場面中なのにごぉめぇんなさあああぁぁ~~~~~い!!)
せくすぃーでしたか???
気づかなかったなぁ、あとで見てみよう。

桜井侑斗
●うちの息子@4歳が大好きなので。侑斗が消えた回は涙目でした。電王ごっこの時「デレブ~!!」と言いはって、いくら訂正しても聞いてくれない・・・。(元・十万石まんまんじゅうです。になになさん、その節はコメント返しありがとうございました)
4歳くらいのお坊ちゃんなら戦隊モノやライダーは大好物ですよね!
そらもう電王が応援してくれるならサボテンも怖くないですよ!

「デレブ」あながち間違っていないあたりがすごい(笑)
大人になっても、どんなに訂正しようが「強姦だ 布団の中で 老人会 メイドカフェで」としか聞こえない事もあります>悪意を持って
デレブくらい可愛いものです。
「懐いちゃおっかな♪」と言いそうです。

いえいえ、こちらこそお久しぶりです。
更新日記のログがとんと送られてきませんので(もうほとんど諦めてますが)
確認できなくて申しわけありません。そういえば最近も
「うまいっ!うますぎる!」のCMを見てたまげました。
テレ玉すげー!息長すぎ。

モモタロス(M良太郎)
●七夕の屋台に因縁をつけてきたチンピラを撃退したM良太郎が、ちらっとハナさんを見るシーンが好きでした。ハナさんや良太郎の事をかなり考えてるっぽいのに、表面上は普通にチンピラなのが、複雑で面白いなあ。モモのくせに!(失礼だ)
リュウタのお守りをしながら「なんでハナクソ女のために」と
ブツクサ言ってるくせに、ちゃーんとハナさんのピンチを助けるのが
モモ。しかもそのままでしゃばらず、リュウタのお守りをするために
戻るんですよね(だからあの日戦ったのはウラ)やっぱり女の子を
助ける男の子というのは何をおいてもカッコいいもんですな!
2007_12
27
(Thu)23:53

かっ飛んでいく 流星のケツ

風魔の小次郎よかったッス!
武蔵のほとばしる血の涙とか(怖い怖い怖い!!)、
壬生の自分は超一流発言とか(ないないない!!)、
劉鵬ちゃっかり生き残ってんじゃねーとか、夜叉姫の
最期が壮絶すぎるとか、絵里奈ちゃんそれ反則とか、
心臓は無事でも肺は無事じゃないだろうとか、
色々色々ツッコミどころはあるんだけど、いや~、

面白かった!!!

とにかく笑ったし、時折泣いたし。
殺陣は本当にカッコよかった。素人が呼吸を合わせるのは
結構大変だったと思うし、風林火山なんかはいくら素材を
軽くしてもあの太さと長さじゃ大変だったと思うんだけど、
よくあれだけぶん回したと思う。

ただのイケメンドラマだけでなく、ギャグとシリアスとちょっとだけラブコメ?も入って、魅力的なキャラクターたちに楽しませてもらった。
これはホントに大穴だった。私が面白いと認定してる秋アニメは未だに
カイジしかないけど、ドラマも入れるなら小次郎はもちろん入る。

あ~、面白かった。
最終回仕様のEDとOP入れ替えの演出もグッジョブ!

本当に本当に奨めてくださった方に感謝感謝ですよこれは。
なかなか面白いですよ~と、非常に奥ゆかしく遠慮がちな
お言葉でお勧めいただいたご恩は本当に忘れません。
ありがとうございました。

あとひぐらしも終わったんですな。
最後まで鷹野のキチガイ演技が最高に気持ち悪かった。
うまいこと綺麗に終わったのに3期って何やんだ?(笑)

仮面ライダー電王 Climax!人気投票

決めゼリフ!(モモ×2、ウラ、キン、リュウタ、侑斗、デネブ、愛理各1、オーナー修正1)、カプ&コンビ!にコタロウ追加、必殺技!にハナさん分追加。

高岩成二(モモ&電王)
◆1月発売のイマジン写真集(二冊)は、ぜひ、セクシーダイナマイツ路線でお願いします(笑)
イマジン写真集が出るってのがもうなんともかんとも(笑)
高岩さんならやってくれますよ!ってか高岩さんも仮面ライダーの
写真はこれまでだってたくさん撮られたでしょうけど、イマジンて。

いつだったかの自分のレビューにも書いてあったけど、スーツアクターさんはいかにカッコよくアクションやポージングを決めるかが仕事なのに、モモたちは普通の役者さんと同じく、普通の「日常動作」があまりにも多い役。これはさすがに大変だったと思いますよ。セリフだってアクションシーンの比じゃないでしょうし。

でもきっとアクターさんたちもそれが楽しかったんでしょうね。素晴らしい相乗効果でイマジンというまさに実体のないキャラクターに命が吹き込まれましたよね。だからこそ皆タロスたちが大好きなんですよ。

そういえばDEN-LINER formのCDもバカ売れしてますね。オリコンウィークリーでも2位キープで初動6.6万とか。SMAPがいなかったら1位だったかもなー
エイベックスに釣られて4枚買っちゃう人が多いのかしら(笑)

野上良太郎
◆お誕生日、おめでとう。良太郎と過ごす「現在」を守りたいモモたちが、大好きな良太郎のお誕生日パーディをしていないわけがない。食堂車が脱線する勢いでドンチャンやってるんだろうな~。19歳おめでとう。良ちゃんとともに現在も、未来もありますように
そうそう、ガオウが消そうとした1988年12月26日生まれでしたね。
お誕生日おめでとう。これからも弱いけど強い良太郎でいてね!

◆♪もう少しあと少し…届かない星空 諦めたらそこが終点さー♪ 今までも、凄くすごく頑張ってきたのを見てきたけれど、もう少しあと少し…!! 諦めない強さを持った良ちゃんが、最終回には幸福の星を掴み、絶品の笑顔を見せてくれることを願ってます
もしかして特異点である良太郎がモモたちを忘れる事で一歩を踏み出す、「レジェンズ」のようなラストになるのかなぁ…それともオーナーが言うように「時の路線は1つではない」から、モモたちはシルバーライナーのような別の列車に乗り換えていく「999」タイプなのかなぁ…いやいや、「契約完了=別れ」でも後味が素晴らしいものだったので、別れもまたよし!の「陰陽大戦記」タイプかも…などと悶々と思いつつ、でも甘くてもいいから希望の持てるラストならそれでいいと思ったり。

良太郎のあの独特の穏やかな笑顔で終わる事を願いたいですね。

◆デーネーブー! 余計な事すんな! 俺が折角っ……。 野上、最後まで戦うだけだ
「そんなもん持ってったら二度と口聞かねぇ!」
で、フライングボディアタックですね。

◆のがみくんへ お誕生日おめでとう。 ゆうとより
さてはデネブ手作りのお誕生日カード!?
またきっと侑斗が好きな星がちりばめられている事でしょう。

モモタロス(M良太郎)
◆誰だ、モモに女性グラビアアイドルのセクシーポーズを伝授したのは!(秋山さんブログ12/25) 鼻血噴くかと思いました。ナオミちゃん、GJ!
見返り美人尻の次はおねだりウッフン♥ポーズとは!
後ろで人のいいじじいみたいに写ってるキンちゃんとか、赤い目と赤い口紅がキモい、どう見てもアホなウラの男らしい踏ん張り立ちも気になりました。リュウタは写真だと黒くてよく見えないので気の毒だ。

ウラタロス(U良太郎)
◆かっこいい
テンプレデフォルトでしょうか?(笑)

桜井侑斗
◆侑斗の経験って桜井さんにも繋がるのでしょうか?
おお、鋭い。実は私もこれ気になってたんですよ。
でも電王の時間の概念は「過去は記憶の積み重ね」なので、侑斗がいくら経験を重ねても、その侑斗が1996年に戻って2007年の桜井に繋がらない限りは、1997年から2007年の10年間の侑斗とは別物になっちゃうんじゃなかったでしたっけか?
つまり今の侑斗の経験は今の侑斗だけのものであり、大学で勉強を続けて天文学者になるまでの桜井さんの過去には積み重なってないんじゃないかなと。

今回、桜井と侑斗を繋ぐブランクのピースが埋まりましたけど、本当はずっとそれをデネブが担ってたんですよね。デネブの契約者は桜井なのに、同一人物である過去の侑斗に憑依することができるのがちゃんと証拠になってたんですね。実によくできてます。

一言投票所

ホントにすいません、本日おでかけは中止になったんですが、ガンダムOOを見ないでついつい「明石家サンタ」を見てしまいました。タカはあれネタじゃなきてマジですかね?泣き声にはついつい笑ってしまった…(笑)というわけでダブルオーのレスは後でいたします。

仮面ライダー電王
■特異点であるハナさんも何かを忘れているかも、という、になにな様のご指摘にドキリ。自分自身が今、思い出せないゆえ日常生活に支障がない状態だいうのに、彼女の記憶が失われているかもしれない可能性に思い至りませんでした。になにな様の深さ、広さに、じわーんと感動してます
これはちょっと前から気になってた事なんですけどね。
物語の中でハナさんの過去について全く触れられないのは、ハナさんには本当は失った時間の「記憶」がない(だから特異点なのに時間を再構築できない)のかもなーと。

私の予測は全然当たらないので大ハズレだとは思いますけども、
桜井さんが再び姿を消したのもまだ何かありそうだし、気になりますね。

人には記憶を閉じ込めたり、感情をブロックして薄めることで精神を守る自己防衛力もあると思います。ホメオスタシスが政情ならそれが働く事で日常生活に支障なく、バランスを欠けばPTSDや精神失調を起こしたりすることもありそうだし…

忘れる事も自然なことと思えば無理に思い出すこともないですしね。
健やかであろうと心がけていれば大抵は大丈夫だと思ってます。

■燃えた!泣けた! ほんとに良い回でした。前作の種明かしは突拍子もなく、印象に残らなかったのですが、今回は上手く伏線や設定を活かした感じですね。そして、ダブルゼロノスでダブルライダーキック!流石に同一人物だけあって即興でコンビネーション、電車斬りのエフェクトも格好良かった!
そういえば去年の今頃のカブトでは、皆さん「ええ~?」という感じで年を越してましたね。やけに印象に残ってますよ。こっちはこっちでルルーシュでコーフンしまくりでしたけども。

いや~、いい話でしたね。私は自分のやった事のタイミングがナイスと思うことが結構あるんですけど、今回の話の前に1話からの見返しをやっていたのは抜群の好判断だったと自分を褒めたい。またこのバカはキツい生活送ってるよと自嘲したけれど、おかげで今、伏線がどこに張られたのか在り処がわかっているので、謎が明かされるたびにゾクゾクしますよ。俺、正解!

桜蘭高校ホスト部
■ホスト部2期ありえるかもしれませんね!宮野さんのブログで意味深な言葉が・・・ もしそうなら楽しみすぎる!
ホスト部で集まってなにやら云々言うてますね!
どうなんだろう。OVAとかCDとかじゃなく、ホントに2期なら嬉しいですね。どうなんでしょうね。宮野さんはやっぱりライトや刹那より殿がいいなぁ、明るいから。バカだから。優しいから。可愛いから。

この間20話を「間違い探し」の部分を確かめるだけのつもりで見て結局全部見てしまい、EDまでいって「やっぱホスト部サイコーだ!」と感動してしまいました。いやぁ…やっぱホスト部は傑作ですよ、うん。

マクロスF
■マクロスF、某動で見てきました。作画にひとしきり感動したあとで、これTVシリーズかよ!と気付きました。サテライトめ、ようやく本気出してきたな・・・これは楽しみ・・・・・・多分こっちじゃ見れないけどorz
でもなーサテライトはなー不安定だからなー(笑)
今見ているマクロスは確かに面白いですが、やっぱり私はガンダムの方が好きなんだな~と思います。なんでしょうね。相性ですかね(笑)

怪奇大作戦
■ああ、人に薦めておきながら放送日勘違いシテマシタ・・・。お母さん全話鑑賞ということはリアルタイムですか?私が観た再放送の頃には「狂鬼人間」は、もうやってませんでしたが
母はもちろん本放映で見たそうです。
コアな見方をするわけではないのですけど、面白いものは色眼鏡なく見る人なので、ドラマでも映画でも意外なものをしっかり見ていて、しかも的確な批評をするので侮れんのです。

■今晩で最後ですね。昨晩は第二夜で牧史郎がナウでヤングな敷島となりました
セカンドファイルは3話なので今夜が最後ですね。
オリジナルの方は明日もあるので楽しみです。
2007_12
24
(Mon)08:20

クリスマスイブですよー

さて、夕飯食うか。

一言投票所

ガンダムOOはまだ見てないのでそれ以外のコメントへのレスです。

仮面ライダー電王
★本放送で泣き、になになさんのレビューで再度涙が出てしまい…良ちゃんは本当に素晴らしいリーダーだなぁ。そらモモ達も進んで支えたくなるわ
嬉しいお言葉をありがとうございます。
読んでくださる方も少なくなった今、レビューを褒めて欲しいとは
全く思っていないのですが、電王の話題はなんでもいいのでどんどん
出してくださると嬉しいです。私がレビューする最後の作品なので、
今は一番大切なのです。本当になんでもいいんです。
ファンの皆さんの声が聞きたい。

43-44話があったので、良太郎と仲間の絆が揺るがないのがいいですね。私はあの物語が大好きです。アルマジロもよかったし(笑)

年末(12/30)にはなにやら朝っぱらからヒーロータイムの特番が
あるようなので、電王は何をやってくれるのかと楽しみです。

★リュウタ可愛いなとか愛理さん…!とか浸っていたら、次回予告で金ちゃんが!さすがに電王でも心配になってくるな~
いろいろあって処理しきれてないリュウタはちょっと
可愛かったですね…侑斗と愛理の絆の深さに、絶対的に
太刀打ちできないものを感じてしまった、初恋が破れた時の
少年っぽさがありました。

愛理さんはねぇ…演技までいきなり跳ね上がってましたからねぇ…
侑斗に謝るシーンも、侑斗のもとへ行くと決意するシーンも
よかったですけど、良太郎を気づかって、その体を撫でるシーンが
いたたまれなかったッス。

★大丈夫…きっと大丈夫! キンちゃんなら最後の最後は視聴者を『嬉し涙』で締めてくれる筈!!(涙)
そういえば「グッバイ王子の子守唄」「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ!」でもあまりにも不穏な予告に視聴者が踊りましたよねぇ…
順に消えるにしても回数足りないし…果たしてどうなんでしょう?

★すげえよ。素晴らしい。まさかこの展開は予想してなかった。でもまだピースが足りない。というか次回予告までどうなるんだ。最終加速がまだまだ上がってる。どこまでワクワクさせてくれるんだ。朝から楽しすぎる
愛理さんを守るためだったのか良太郎を守るためだったのかは
わかりませんでしたが、桜井さんが囮なのかな~という予感は
ありました…でもそんな予想は遥か後方でしたね。中身の濃い
30分で、脚本、演出、演技など、すべてを堪能しました。
ほんと、勢いが落ちないですね。

年明けももちろん大注目…私たちを泣かせるつもりかキンタロス!

DEATH NOTE
★この作品でもキラきゅんにレイさんが殺されましたが劇場版では犯罪者を見せしめに殺したのは電車内ですよね?あんな事したらLでなくてもレイの近辺が怪しいと思うよな・・・。賢いようで抜けてる月らしいといえば、そうですが
そうでしたっけ?前編もよく覚えてないなぁ…
「策士策に溺れて低酸素脳症」ってヤツですね。

★Lの映画は来年2月らしいので後編のロードショー公開は、その直前ですね。本編には突然3週間近く経過する場面があるので時間的な辻褄は特に問題は無いかと
ああ、そういや後編ってまだテレビでやってないんですよね。
アニメのデスノ終了時に合わせてやるのかと思ったけどなぁ…
L公開時に前後編まとめてやる感じですかね?

あ、そういえばどなたかが笑ってらしたサンデーの読みましたよ!
つか読んだというか…金取られたとかどうののところで飽きて、
ガッシュを読むために飛ばして先に進んじゃいました。

マクロスF
★マクロスF、やってくれた。ここまで興奮したのも久しぶりなほど、燃え上がったよ。気合いが違う、燃えるね。同時に初代や7を見れてるのは、実に運が良い

★ああ、私が種デスを見てる時に
同時にΖガンダムを見てたようなタイミングですね。
特番は見なかったんですが、すこぶる評判はよいようですね。
どっちにしろ春からの放映枠が決まったら見てみましょうかね。

ガン×ソード
★パリカールって(名作劇場にはわんさかいる中で)メジャーな動物キャラだったんでしょうか?確かに「ペリーヌ」ってロバと旅してる女の子のイメージが強いんですが私は再放送の前半ほとんど見逃して後半の工場掌握劇ばかり観ていたので印象が変わってしまいました

そうです、パリカールはインドから写真家のお母さんと旅をしてきた
ペリーヌのロバですね。途中でペリーヌが金がなくなってホームレスに身を落とす時に、ナントカって派手なオバハンに売るんですよ。
でも最後に確かビルフランが買い戻してくれるんじゃなかったかな。

別に大活躍したわけじゃないんですが多分「パリカール」って名前の
語呂がいいんじゃないかな。ペリーヌならむしろEDにもなってる
超ダメ犬バロンの方が有名。コイツは本当にダメ犬ですよね。

もやしもん
★見えなくなったから、アイキャッチも無菌だったのね。芸が細かいなあ
真っ白でしたね(笑)
「さわき」にちょっとジーンとしますよね。

でももやしもんのアニメ化はちょっとあざとくて
イマイチのれなかった…物語的にあんな中途半端に
アニメ化しちゃってさ。何よりもやしたちが可愛いから
グッズ販売狙いなんだろうけど、どうも腑に落ちない
終わりだった…DVDが売れたら続編やるんだろうなー、
今度は秋祭だよなーみたいな。それなら他にノイタミナで
アニメ化できそうな作品あるじゃん、と。

風魔の小次郎
★最新の分はまだ見てないのですが、見応えがありそうですね♪再トライしてくださったになになさんに、こちらこそありがとう!の気持ちでいっぱいです
いえいえいえいえいえ、本当にこちらこそ感謝感謝です。
まさかねぇ、風小次であんなに爆笑したり驚いたり
感激したり感動したり…何より「楽しめる」なんて
思ってませんでしたから。本当に嬉しかったです。
お勧めいただいてありがとうございました。

風小次もあと1話で終了。聖剣戦争編も
「ドラマアレンジバージョン」で、「楽しく愉快にカッコよく」
やってくれないかと本気で思ったり。最終回、楽しみです♪

わたしのアンネット
★「アンネット」もいるよな、ああいう子という感じでしたね。むしろピエール氏やダニーの割り切り具合が異常。まあ家族ぐるみでいたぶられてたらルシエンは、それこそ首くくったかもなぁ。アンネット一人が相手でもヤル事をヤッて自己憐憫に浸っていたキラの千倍は苦しんでるよ
私はむしろ子供よりヒステリックな大人にいるよなと
思いましたね。たとえば、我が子をちゃんと躾けてないとか、
自分が眼を離さないようにしてたとか、そういう義務を
怠った状態で子供が怪我した事を、学校や施設の責任に
して喚くお母さんとか。感情的で理性がぶっ飛んでて、
冷静な判断が出来ない人。理論的に説明や話し合いを
しようにも相手に凄んだり喚いたりして話にならない人。

いますよね~、アンネット(笑)

もっけ
★1話目は確かに駄目だったけど、原作のアレンジも上手く聞いてて地味に面白い。でもこういう、いい意味でのお説教アニメはNHKが夕方に流すべきアニメだよなぁ
ああ、あれはやっぱりダメだったんだ?
やっぱり「でももうちょっと見てみよう」と思わせないとねぇ…

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★アスランは、ホントにオーブ軍でユウナの下にでも入ってれば良かったですね。だったらカガリへの説教も説得力が(でないと俺が死ぬだろ?的な)。シンにはハイネを早くから付けて、ハイネとレイとは牽制しあうなんて。声優はいっそチーチさんとか置鮎さんとか・・。ま、夢ですね
つか、カガリと恋愛関係にないならオーブにいる理由が全くない。
ちゃんとおまえの祖国のプラントを守っとれバカモン。

★ムネオが生きてたぐらいですからアスランなんぞ5、6回銃殺でも構わないのでは?キラが死体の手を握ってニッコリ微笑めば「心臓を奇跡的に外れた」とかいってキリコやマオみたいに蘇りそう
1度死ねばすべての罪が浄化されるのが種ワールドですからね。
生き返りをやらずに物語をまっとうしたシンはよくやりました。

★アスランに与える罰 丙案 再々度のザフトに復隊の際には、緑服に降格の上アスカ隊への配属とする。アスカ隊長の命令には絶対服従すること
いや、むしろアスカ氏の半径100km以内に
近づいたら爆死でいいと思います。
ホント、もう二度とシンに近づくなよおめーはよ…

仮面ライダー龍騎(未視聴)
★気が早いですが龍騎の次は555をオススメします。EDテーマ3種と戦闘シーンのカッコよさは随一です^^
もう次のオススメまで決まってるんですか!ありがとうございます。
いや、だってまだ牙だっておもろいかもしんないですよ?

まぁ少なくとも電王は平成ライダーの「特異点」になるでしょうな。
(でも響鬼があのままの路線でいってたら先に到達してたろうにね)

のだめカンタービレ
★「のだめ」再放送情報ありがとうございます!(「低予算~」には笑いました、確かに)うぅ、楽しみだ♪確かに姿勢が美しい人は素敵ですね。プロレスラーでもキャラ(ブッチャー♪)以外の出腹はイカン!弛んだお尻もイカン!足が太いのは許す!(私もだ!)って感じですね
深夜ならともかく、朝8時代からぶっ続けでドラマの再放送って
どんだけ低予算なんだよと言いたいですよフジテレビ!(笑)

「働きマン」はアニメの出来の方がやや上かな~?と思いますが、
のだめはドラマの方が上だと思います。むしろドラマの方が
クライマックスを持ってきやすいこともあるし、短い分だけ
ベト7をBGMとしてかけまくる事もできるんだと感心しました。
楽しくかつお気楽に見られるのでぜひ♪

確かに、レスラーやお相撲さんのように体が大きい事が
武器になる人はまた別ですもんね(笑)足は太い方が
よろしいかと。伊藤みどりのジャンプを支える事が出来たのは
あの「太さ」故と言われてますもんね。

鋼の錬金術師
★ハガレンといえば原作は久し振りにロゼが出ていました。幸い、暴動でも無事だったようです。アニメでは色々と物議をかもしましたね
アニメ版の容赦のなさが好きです。1年物アニメでは
今のところやっぱりハガレンは私的No1ですね。
原作ももちろん悪くはないんですけど、とりあえず
ひと段落つけませんか?てな感じです。

★ハガレン劇場版やるのか~そういや見たこと無かったな~ってちょっとwktkしてたら、放送はキー局だけっスか。TBS系ってそういえばゴールデンに映画とかやらないもんね。ぬか喜びでした
ああ、キー局だけでしたか。すみません。
私も「お、マクロスの劇場版やるんだ?ラッキー」と思ったら
MBSだけだったのでちょっとガッカリしました。
映画の方が圧倒的に作画いいからなー(笑)

TBSは今はもう改変期や年末年始&GWにたま~にやる
くらいですかね?それでも今のご時世、アニメはやらない?

***更新***

仮面ライダー電王 追記レビュー 第23話-第24話第25話-第26話 UP

そろそろ本当に追記もおしまい。久々にジークに会えたり、熱かった劇場版の頃の盛り上がりや、毎回毎回笑い転げた思い出が懐かしい。ホント、あの頃って何にも気にせず気楽に笑っていられたんだなぁ…だからこそ今があるんだけどね。あと3回。楽しみに待ちましょうぞ。
2007_12
23
(Sun)23:19

ケジメなさい

ガンダムOOはまだ見ておりませんが、書き込みの
多い回は面白かったというジンクスがあるので、
多分面白かったんだろうと思ってます。楽しみ。
レビューをやってた頃はレビューをあげるまでコメント欄は
読めませんでしたけど、今は気にせず読めるのでラクチン。

結局溜め込んでる録画を1つも消化できないまま、ノルマだった
電王20話までレビュー追記終了。19話からは書いたテキスト量も
少しは納得できる量になってるんですが、その分追記するには
場所や周囲とのバランスも見なければならなくなったので手間が
かかる事がわかりました…むしろ全部書き直す方がラクかも…

それに結局21話以降も追記は続く。どうも納得いかんゆえに。
ジークの回と映画前哨戦もテキスト量が少なめなので不満…
てんこ盛り登場の回はもうバッチリ書きこんであるんだけど。

春シーズンはレギュラーが多すぎて、土曜日はひどい時は
DTB、ロミジュリ、精霊、キートン、地球へ、コイルと6本、
金曜日に出かける用事があるとこれにのだめ(またはモノノ怪)と
おお振りが後ろに押してきてしまうというすさまじい状態。
月曜日に回すなんて甘い事を考えると仕事から帰ってきてから
やらなあければならないヒロイックエイジが降りてきてしまうので、
後回しも出来ない。だからなんとか自分の納得する形で日曜日に
レビューをあげなければならなかった。つーかあげたかった。

日曜日は週アニメとはいえ見れば1時間潰れるケンイチと
絶望、4月から6月まではシャニティアもあったよなぁ。
それに日曜朝のグレンラガンをやってから、ようやく
電王に取り掛かる超絶ハードスケジュールだったので、
取り掛かれる頃にはクタクタになってたなぁ(笑)

でも電王はゆっくり時間をかけて見て、じっくり時間をかけて
レビューしたかったからどうしても最後になってしまった。
最後になったらなったで翌日はもう月曜日なので、早めに
終える必要があったりして短くまとめざるを得なかったり…

そういう悔しいジレンマに悩んだ分、もう本当にラス直前とはいえ、
最後に残ったのが電王で本当によかったと思ってる。
今はこうして他のものを見なくてもレビューを溜め込む必要はなく、
電王のためだけに時間を使えるので、こうして最終回前に贅沢に
見返すこともできる。レビューを納得できる形にも手直し出来る。

伏線に気づき、ああ…と思うこともたくさんある。
すっかり忘れてしまってた謎やセリフを取り戻す事も出来る。
「覚えていればなくならない」というのは本当なんだなぁ。

私はイベントに行ったり情報を追いかけるために雑誌を買ったり
おもちゃやグッズを買ったりする「優秀な購買ファン」ではなく
全く金を落とさない明らかに一番タチの悪いファンなんだけど、
物語を心底楽しんでいる気持ちは彼らに負けてないつもりだ。

私にとっても本当にこれが最後のレビュー。
電王が終わればすべてのレビューは終わり、けじめをつけられる。
だからラストスパートを電王と一緒に走れる幸せを噛み締めている。

さすがに疲れたのでレスは明日…
いや、明日はちょっと夜出かけるので明後日以降になるかな。

***更新***

仮面ライダー電王 第19話-第20話第21話-第22話 UP
2007_12
23
(Sun)21:03

M1はあとで見よう

ちょいお出かけっす。

M1はなんだかんだで出先で見た。
私的には順当だったかな。笑えたから、「ケジメピザ」

電王を見た弟が「キンタロス消えんのかね」と気にしていた。
私以上に特撮を見ないので特撮事情を知らない彼だが、
「なんでこの内容のドラマをゴールデンタイムでやらんの」
と首をかしげていた。普通のドラマよりよほど面白いそうだ。

でも年若き君は知らないだろうが、昔は仮面ライダーといえば
TBS系列土曜ゴールデンタイムのドル箱番組だったんだよ…

***更新***

仮面ライダー電王 第26話 今明かす愛と理(ことわり) UP

もう素晴らしすぎて言葉もありません…
と言いつつ書きまくり(笑)
2007_12
22
(Sat)23:06

今年もあと10日

年末は劇場版のハガレンの地上波初放映があるようで。
懐かしいね。水島監督押しかしら。
私はさほど好きじゃない俳優ですけど、今が旬の小栗旬も出てます。
アルそっくりなハイデリヒ役。かーなーりガタガタですけども。

お客さんにお礼を言われるために仕事をしているわけじゃないけど、
それでもたくさんの「ありがとう」シャワーを浴びると心地いい。
頑張ろうという気になる。できる限りの力を尽くしたいと思う。
疲れて苛立つ時もあるし、つい大人気ない態度をとったりも
してしまうけれど、やっぱり仕事をするのは楽しいし面白い。
時間内に片付けられて、計画通りいった時はよっしゃと思う。

今年の仕事もあと4日。あっという間の1年間だった。
去年の今頃はルルーシュやカレンやスザクやオレンジが
成田で大暴れしてたっけ。楽しかったなぁ…もう1年か。

レビューも辞めて、なぜだろう、それと同時に面白いアニメも
ゴッソリと減ってくれたので(笑)、クールダウンが終われば
むしろこのまま現実社会に完全シフトしてしまいそうな勢いだ。
(1月からはアニメどころかドラマも見るものがないや~♪)

再来年は異動する事を見越して、来年は新しい仕事に就いても
「使えないバカ」にだけはならないと心に決め、勉強に励むぞ!

仮面ライダー電王 Climax!人気投票

キンタロス(K良太郎)
◆ブレイクしまくりキンちゃんPV http://www.nicovideo.jp/watch/sm1761816 3分間笑いっぱなしでした
爆笑でしたよ!なんだこれ、合いすぎ!!(笑)
いや~、映像のつなげ方もうまいですね。あら~、K本条も
K良太郎もアックスフォームもこんなにカッコよかったかしらと
思うほどはまりすぎですがな。うまいこと考える方もいるものです。

ハナ
◆たとえ郊外の一軒家でも、力余って破壊魔コンビなハナさんとキンちゃん、そしてハナさんのサンドバックなモモの字がいたら絶対壊れる。デンライナー食堂車や風呂車はエライなあ
風呂車はきっと何度も底が抜けてるに違いありませんよ!
ウラみたいに流されるのが怖いからモモはキンちゃんとは
入らないで1人で入って泳ぐ練習をしてると見ましたね。

しかしデンライナーの内部構造は本当に謎なんですが…
寝台車とかオーナールーム(きっとあるに違いない!)とか
見たいですね。もちろん風呂車やナオミちゃんの休憩室も!

ウラタロス(U良太郎)
◆ウラタロスが圧倒的にです!自分のバイト先の副店長のお姉さんの旦那さんが遊佐浩二さんでした。餌に釣られる訳ではなく、知らない内に罠にかかっていた自分に唖然。無駄にテンションが上がりました。因みに副店長のお姉さんとは声優の三橋加奈子さん。この事により自分の中での副店長の株が一気に上がった事は内緒ですよ
遊佐さんもですけど、普通に声優である三橋さんのきょうだいさんが
ご自身の人生に関わるというシチュエーションがすごいですね~。
はっ、もしや副店長(男性か女性かは不明ですが)を釣る気ですか!?
ところで個人的にその副店長のお姉さまには、またしても
休載に入ったハンタについてどうお考えなのか聞いてみたい(笑)

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■畜生・・・・・・・34話を少し見てみようかと思ってみてみたらもろに見入っちまった・・・・・orzなんか負けた気分
34話で負けたのはキラなので、あそこで負けた気分になるのはアスランですよ(笑)
あの回はフリーダムVSインパルスのガチンコバトルがメインだし、
面白いですもん。見入って当然ですよ。正直プクタンはああいう
見せ方はうまいんですよねぇ。戦闘シーンはカッコいいですよ。

■アスランに与える罰 乙案 種劇場版でアスランに用意される機体が、アッシュ・バビ・ガズウートの3機種のみ
バビって久々に聞きましたよwwwww落とされまくったなぁ、バビ。
アスランはザクに乗ってステラにやられ、グフに乗ってシンにやられたので、機体性能に左右されるタイプだったんですね(笑)セイバーは相手が悪かったと…

■きちんと話が進んでアスラン脱走が中盤で来てたルナマリアって実はすごく良いキャラだったんじゃないかと思います。フレイの再来というか「自分も負けない」と言うことでシンを戦わせ、二人が生きていることを知った後は今度はシンを導けたと思うんですよね。そうしたら女難も盗聴も活きてきたんじゃないかと。GR_Carol
私はあの超くだらない女難をナシにして、シンがルナに好意を抱いてるのに、ルナはどっちかというとレイを買っていて…という構図でもよかったと思います。フレイはキラを操ろうとしたけど、ルナは同じような事をやるにしても自らも戦場に飛び出していくという。せっかく面白いキャラだったので、赤服3人のドラマが見たかったなぁ…

今さらだけど、ぶっちゃけミネルバにはアスランいらねーな(笑)

銀魂
■土方、かっこいい。沖田がいつも敵視してたのは、こういうわけがあったのか。沖田を倒した後ろ姿が振ったのに被るのもかっこいい。予告も良いわ
あ~、先週分も今週分もまだ見てないやー

仮面ライダー電王
■佐藤君は個性派俳優タイプなんだなあ、と最近思います。10年後も俳優を続けていて、いい感じに成長していたら、面白いんだけどなあ
まぁ顔だけならもう少し万人受けする顔はありますが、確かに演技力はあると思います。素の顔とも違うし。
佐藤くんはどうだろ~、問題はライダー後ですからね。

なんていうか、最近ドラマ見てると思うんですけど、ゴマンといる若いタレントさんには、条件は大体似たり寄ったりなのに、事務所の力だったり、その事務所にかなり力を入れてもらえてるとか、光るものがあるとかで、運良くメジャーデビューできるタイプと、マイナーから這い上がっていくしかないタイプといるじゃないですか(まぁこれは皆が皆平等じゃないからしょうがないですね)

でも、ただでさえ不利なマイナー系(しかもネット見るとごろごろいるんですねぇ…ブログやらなんやらやってる子たち)はもっと上を目指す向上心や、人脈作りが大事だと思うのに、なんとなくちっちゃくまとまっちゃってる気がする。

プッシュしてくれるファン(メジャーどころのファン層とは桁が違うでしょう)と交流し、仲間内で楽しく過ごし、そこそこ仕事もあればなんとなくこれでいいかな~という雰囲気が感じられちゃう。

え?その程度でいいの?せっかく芸能界に入れたのに(入るのがまず大変でしょうにね)そのレベルで終わりでいいの?と思っちゃいます。ま、だからって枕営業に勤しめってわけじゃないけど(そんなものでとった仕事なんかよほど足がかりに出来る力がないとギャンブルで稼いだ金みたいなもんでしょ)

佐藤くんもこれからが大変だと思うんですけど、やっぱ芸能界で
生きていくつもりなら、「いい仕事」をしてもらいたいですね。
これくらいでいいや、と思うのはサラリーマンでもできます。
立ち止まらず、転がり落ちずに上っていかなきゃ。
頑張って欲しいですね!ハンサム祭も…糧になるよね、うん(笑)

芯が強そうなので、結構憎まれる悪役とか意地悪でイヤな役も合うかもしれませんよ。あと身長が5cm…は無理でしょうけど、せめてもう2-3㎝でも伸びるといいんですが。そうすれば女優さんを選ばずに済みますからね。俳優さんは舞台をやるにしてもタッパはかなり大切ですし。

【私信】
ともさんへ

お出かけなんですね、行ってらっしゃいまし!
あと「のだめ」のドラマ、ヨーロッパ編のスペシャルドラマ放映前のテコ入れ(及び低予算で放映できる正月特番として)、CXが1/2~1/3の午前中から昼過ぎにかけて全話集中再放送するみたいです。見逃した回があるとおっしゃってたのでぜひ!私はアニメよりドラマのはちゃめちゃさの方が好きです。

美尻もいいですけど、私がスーツアクターさんを見ていて気になるのは
「姿勢のよさ」ですね。鍛えられた筋肉がしっかり仕事をしてるので、
皆さん立ち姿や決めポーズが実に美しくて素晴らしい♪
もちろんそれなりの年齢なのにペッタンコのお腹も惚れ惚れ。
本来筋肉質な体であるべきの男性の出っ腹ほど醜いものは
ないですからね。

ともさんがお好きなフィギュアスケーターもプロレスラーも
皆そうですよね。あ、もちろんおケツもね。

***更新***

仮面ライダー電王 第17話-第18話 追記 UP
2007_12
20
(Thu)00:24

早く寝たい

「1996年」!
そうだったのかああああああああああ気づかんかった…
本放映時ももちろん、あの映像は一体なんの意味があるんだ?とは思ったけど、何にも気づかなかったなぁ…ってか考えもしなかったし。

桜井が向かった丸の内線の西新宿駅が開通したのは1996年。

1993年に侑斗は16歳。
1996年に侑斗は19歳。
2007年の侑斗も19歳。

な・る・ほ・ど…そこまでちゃんと考察してないもんなぁ、私は。

2クールってあんだけドタバタ楽しかったのに、
かなり色々伏線が混ぜ込まれてるじゃん…
それに、愛理さんが単に記憶を失ったのではない事は
既に14話で出てたんだなぁ…三浦の催眠術で少しだけ
記憶が戻りかけてるもんね。

そしてこれを見てちょっとビビったのは侑斗がデネブに言ったセリフ。

「忘れる方だって、辛いんだ」

これを聞いた時、「でも忘れる方は『忘れる事』自体を
知らないんだからやっぱり別に辛くないよな?」と
思ったわけです。デネブも後で知ってショックを受けたわけだし、
普通は忘れた事にすら気づかないわけだし…

でも相手が「自分が忘れると知っている」としたら?
自分が忘れる事が必要であり、必然であると悟っていたとしたら?

ひー!なんか恐ろしい考えになってしまった!

これで次は2話単位の桜井編、そして4話構成の侑斗編に
入るので新しい情報が飽和したところでなんとなくうやむやになって
映画に突入しちゃうんだよね。そして映画のあのクライマックス大混乱
パワーに押されてるうちに、賑やかな夏が終わって再び謎が表面化し、
3クール中盤に繋がっていく流れなのね。なるほど、よくできてるわ。

追記レビューも残り4話程度。
というか、16話からはもうレギュラーレビュー化しているので、
もはや余計な追記をする必要もないほどよく書き込んである。
むしろそろそろ前に書いたテキストを壊したくないかも…
メインになるのは追記というより補足やセリフの直しかな。

書かないにしても見る。桜井&侑斗関係はそれこそ忘れてた設定を
思い出しそうで怖いけど、日曜日までにはちゃんと見ておく事にしよう。

そりゃもうこれだけの仕事をする脚本家があと組むとしたら…ねぇ(笑)
私なら当然大好きな「彼」を推すに決まってるじゃないですか!!

仮面ライダー電王Climax!人気投票

無言投票もOKです。
ただせっかく「必殺技!」などを選んで頂いても無言だと
表に出ないので、私の方でコメントにスペースを入れてます。
ご自身で全角スペースを入れて、「決めゼリフ!」など
選んだものを表出させてくださってもOKですよ!

野上愛理
◆あの姉にしてこの弟あり。あの両親にてこの姉弟あり。早くに両親を失って、苦労も多かったと思うけれど、野上姉弟のほんわりした、それでいて真っ直ぐな心はとても素敵だと思う。次回はその愛理さんの失った記憶について、謎が明かされそうで、楽しみでもあり怖くもあり。湖のシーン、ずっと気がかりでしたから
借金を背負って、「覚悟決めなくちゃね」とキッパリ言った時の愛理さんが結構好きだったりします。良太郎以上にお姉ちゃんは大変だったと思うんですよ。
10歳も離れてるならともかく、たった4歳しか離れてないのに頼りなくて気の弱い良太郎の母親代わりでしょう?やってられっかですよ、普通なら。

あと大喧嘩した時の良太郎の甘ったれっぷりが可愛かったですね。
愛理さんがジュースを入れてるのを見てチラッと気にしたのに、自分で飲んだのを見て飛びだしちゃうトコ。リュウタとどっこいじゃん!

いよいよ核心です。楽しみです。体調を整えて見ましょう!
きっと最高のクリスマスを迎えられることでしょう。

ウラタロス(U良太郎)
◆ウラがいないと話が進まない。他のときたら、瞬間着火単純馬鹿、早合点のドジっ子、危険なクソガキ(笑)。ハナさんは真剣すぎて契約者怖がらせちゃうし、いくら良太郎が頑張っても、早々に脱線してしまいそう。電車戦も乗りや勢いじゃなくて、適材適所という感じで渋い。ライダーキックも眼福
なんだかんだで美味しいトコは全部ウラですからね。空気どころじゃないです。それに今回4イマジン登場回を見返してレビュー追記を行った結果、一番の曲者はウラタロスだったと判明いたしました。

4タロスは全員が全員時の運行を変えることにはサーッパリ興味がないのは同じですが、モモ、キンちゃん、それにもちろんリュウタは頭の中に入ってくるカイの命令にとりあえずは従ったわけです。
しかしそれを全く無視したのがウラ!

本当にシカトですよアイツは!願いを聞く口上もなし。
なんだかんだで強いし、初登場時はモモにも口ゲンカも肉弾戦も負けてない。最近はモモに譲ってわざわざ戦おうとも思ってないけど、実際戦ったらいい勝負っぽい…やっぱアイツ、隠れた大物なのかも?

ハナ
◆吊るされて暴れるコハナを見た時、これがハナだったらなあとか、思ったんですけどね。「かわいい足だな」イマジンを、美脚回し蹴りで沈めるとか、そんな感じで
「綺麗な足だな…」とか言われたら笑いましたね。足フェチイマジン現る!
ハナさんだったら捕まる前に蹴りが入ったでしょうけど、落っことされてキンちゃんにお姫様抱っこされるハナさんも見てみたかったですなぁ…

キンタロス(K良太郎)
◆リクエストした台詞、台詞入りのダブアクだけで本編に無かったかも…すみません。ハナさんにではなく、「(契約者の願いを、空手と早合点した、俺は)アホやなあ」、の部分が、なんとも言えず好きなのです
私もちょこっと見返してみましたがなかったみたいです。

しかし、私9-12話は正直これまで過小評価してました。
見返して驚きました。こんなにいい話だったんかいと。
特に9-10話はいいですなぁ…味わい深いスルメみたいな回です。

永 徳【大岩永徳】(ウラ)
◆U良太郎よりもイマジン体のウラが大好き。あのクネクネ具合がたまらない。もうほんと大好きです
クネクネてwwwwwwマジで歯磨き粉吹きました。
パソ前で歯磨きしてはいけないと思いつつついつい。

ジーク(W良太郎)
◆我が歌、我が電車は無いのか?
「ジークの子守唄」、カップリングは「おふくろさん」で。
電車は当然羽つきですよね!んでパンタグラフが白鳥の首なの。
別名「おまる電車」誰かプラレールで作ってやってください。

モモタロス(M良太郎)
◆「俺のバイク、デンバードォォーー!!」 腰押さえポーズと必死な声に爆笑! イマジンは敵方も味方側も含めて、ちょい抜けたオモロイ奴らばかりなのだけれど、そのなかでも群を抜いてクライマックスに愛らしいのはモモタロスだと思います。ドリンクを選ぶ時、つい桃系に手が伸びるのは、この赤鬼のせいだ
あんなにも派手にぶっ壊れながらも翌週知らん顔で元に戻っていたデンバード萌え。いいんだ!人の記憶こそが時間なんだ!

敵のイマジンも1話1話丁寧に見返していくとどいつもこいつも
やってる事はけしからんのですがおもろいヤツらばっかりです。
クラストイマジンの弱さときたら!オウルイマジンの勤勉さと
スタッフがもう1回呼びたいと惚れ込んだエロボイスときたら!
(おかげで現在アルビノレオイマジンで再登板中なわけですが)

◆怪人キャラでこんなにも愛おしいやつらに出会えるのはこれで最初で最後かもしれない
連中も「これは自分でもビックリだ!」でしょうなぁ(笑)
でも可能性は無限大。何でも突然変異があるから進化するのです。

桜井侑斗
◆自分が泥をかぶってでも、良太郎には真実を見せたくなかったのかな?今週は特に感じました
見せたくない、もあるのでしょうが、何よりも良太郎には「見せてはいけないもの」だったのかも…

スタッフ
◆小林靖子さんに一票♪特撮の方が脚本家の個性が作品に反映されやすいと思います。星獣戦隊ギンガマンで初のメインライターをされた時以来、大好きです!
いますよいますよ、脚本家を作品の要に置いてくれる監督が!
監督が将軍ならば脚本家は参謀であると位置づける監督が!
ブレるのが嫌いなので1人に一本丸まるやらせる監督が!

私が大好きなあの人ですよあの人。
これまで女性と組んだことがないのでそろそろどうですか、監督?

デンライナー(ゴウカ、イスルギ、レッコウ、イカヅチ)&デンバード
◆レッコウには、はがいじめにして脳天突き落とし技もあったなあ。ホント変な電車(笑) イカヅチ後部車両のぴょこんとした尾はいかにもリュウタでかわいい
ありましたね、バトルロワイヤルみたいな「丸焼きだっ!」の時(笑)
やはり格闘技…だから電車脱線するからね、それやると。

実はリュウタの電車戦は大好きなんですよ。
二つに分かれて他のアクションライナーと連結してシッポになるんですよね。
あのドラゴンのようなうねりがめっちゃカッコいい。メガビームも!

コタロウ&ミニ電王
◆最初「子供~!?」と引き気味に見ていましたが、予想以上にいい動きのミニ電王にびっくり。コタロウの演技も良かったです。 なんとなく、電王に出ている子役はしっかり喋れる人が多い気がしますね
なんですか、それは「中村優一は喋れないけどね」って事ですか(笑)それは私も同感ですがね!もっと滑れ、口!

コタロウくんは名演技でしたね!私も思いました。
最後にちょっとだけ出てくればいいのになぁ…今度は子役の愛理さんと一緒に。

野上良太郎
◆彼の信念を貫き通す強さは、本当に凄いと思う。そして時折り見せる、強面イマジンも凍りつかせる冷めて怖い表情。類稀なる運の悪さを乗り切ってきた、その歴史が彼の強さを形成していると言われると納得してしまう。そんな設定の妙にも惹かれますが、何よりも佐藤さんのナチュラルな演技が素晴らしいと思います
冷め切った表情には恐ろしいものがありますよね。
私はイマジン憑きの時の表情の違いや動きの違いを推したい。
あれね、慣れちゃってあたりまえみたいに見てますけど相当です。
もちろん声が変わるというのはとても大きな武器なんですけどね。
(その分良太郎ボイスのままの3話はめちゃめちゃヒヤヒヤする…)

あとですね、今回見返しててすごいと思ったのが本条。
あれね、正直キンちゃんは彼以外ないですね!
落ち込んだ顔やトボけた顔、しかめツラ、にぱーっと笑う顔など、
ありゃまさにキンちゃんそのものじゃないスか(笑)良太郎より彼。

一言投票所

仮面ライダー電王
■途中送信すみません。liner formよかったです。迷ったけど勢いで買ったら、良かった…。キンの高音ボイスが予想外。リュウタすげえ。モモかっこいい。ウラもよくがんばりました!4人セリフver.がまた泣けるんだ!
いや~、関さんとてらそまさんは声量もあるし歌もうまいし、
鈴村さんはちゃんとリュウタっぽく歌っててすごいですよね。
いいセリフばっか選びやがって!ズルいんだよ!

え?遊佐さん?いやぁ、いいですよ。なんつーか、こう…不安を煽りますよね!ホント、ドキドキします。もしかしてこれは恋?wwwww

機動戦士Vガンダム
■ウッソ「ウーイッグのカテジナさんでしょ。あなたは(中略)盗み撮りする僕を馬鹿にしていてくれれば良かったんですよ!」憧れの女性に蔑んだ眼で見られたいなんて、弱冠13歳にして何という趣味
マゾッ気たっぷりのかまって欲しいお年頃。

名劇
■「世界名作劇場BEST20」という本を見かけました。これって椅子取りゲーム式のワースト3決定戦みたいなものでは…?
ベストなのにワーストなんですか!?(笑)

銀英伝
■三期が終わってヤンが死んだ直後に富山氏が亡くなったんですよね。力石徹のごとく追悼式やったのを覚えています。外伝ではキリコの郷田氏が後任となりました
亡くなりましたね、富山さん。まるちゃんのじーさんも替わったし。
その後は郷田さんがやったんですね、うん、それならいいや。

■本編は確か全110話だったと思います。そのくせ外伝の数もやたら多くて
放映なら2年分ですか。作りすぎ(笑)採算取れたでしょうか?
まぁ売れたからそれだけ続いたのか…それにしてもすごいですね。

機動戦士ガンダムOO
■どうせなら、スメラギさんが苦い過去故に酒に溺れる若くて胸ばーんな女性ではなくダメ男だったら、こうも感情的反発がおきないだろうな、むしろ良いかもと思うあたり、自分ジェンダーバイアスがかかりまくりだ
いやいや、でもそれ私も激しく同意いたしますよ!
そうだ、何かムカつくと思ったら、スメラギが妻と子にも逃げられたようなくたびれた中年オヤジで、でもやがて再生してカッコよくなっていく、なんて描写だったらよかったんだ!

女ばっかりの艦橋もムカつく!美形ばっかりなのもイヤ!
「もっと魅せろよキャラを!唸らせろよ話で!シビれさせろ戦いに!!」と力いっぱい叫びたい。早くもっと面白くしてくれ!

■逆に沙慈が死んでルイスが修羅道に堕ちたりしないかな?
そういう時は賢者の石を探すんだ!

■紆余曲折を経て、ルイスママにやっと交際を認められた矢先にルイスが戦闘に巻き込まれて死に、サジはCBへの復讐へ…これじゃあベッタベタか。むしろ全く無関係なまま同時進行していって、CB全滅の裏で結婚式とかしたらある意味面白いかも
最終回は刹那と沙慈が最終兵器ルイスを殺して終わったらどうだろう。

■日本が戦争に巻き込まれて滅茶苦茶になって最終的に沙慈がガンダムマイスター入りしたらおもろいな…と危ない妄想をしつつ、沙慈&ルイスパート見てます…
日本が侵略されてメチャクチャになった段階でちょうど第一期・完。
そして4月から噂どおりギアス第二期が土6に昇格してきたらウケます。
ゥオォ~ルゥ・ハァイィルゥ・ブゥリィタァニィアァァァァァ!!!

■ガンダムパーフェクトモバイルでガンダム00の視聴方法アンケート(ライブ・録画・GYAO)を実施しているけど、スポンサーサイドも視聴率の下落傾向に危機感があるのかな?先々週は4.0%まで(関東)下がったらしいし
下がりましたね~。第3話も4%台だったみたいですけど…
BLOOD+の1.8%まで落ちた視聴率を妖奇士はさらに落とし、
地球へ…でやや巻き返し、再びガンダム…という流れながら、
なんだろう、もうちょっとはっちゃけるかと思ったのになぁ…

■>日本の一般人カップル< 「戦うメインキャラクター⇔戦闘と関係しないサブキャラクター」という構図では「武装錬金」等の前例がハイレベル過ぎだったということ
構図を描いているというのは同意しますが、それを「武装錬金」がハイレベルに描いていたというのはちょっと…正直私的には全くいらなかったですから(笑)

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■ウッソはいい子ちゃん過ぎて面白味に欠けた印象があるのでカテジナさんがいてこそ生きてくるキャラだったかもしれません。エロ魔人に感情移入できたのはフレイ様にいたぶられている時だけだったのと似たようなものかな?
私はVガンは見てませんが、トミノは女を描くと必ずえげつなくするので苦手ですね。

その点フレイさんはさすが女性が描くだけあって見事だと思いましたよ。トミノの女はどれもこれも女から見たら「バーカ、いねーよそんなの」って感じですが、フレイさんはいるもんな~、ああいうの(笑)

だからこそなんで路線変更したのかと思います。
多分女性特有の部分が男にウケなかったのと、女の子のキラファンに嫌がられたからでしょうな。ファンの未熟さと脚本家の未熟さが殺してしまった惜しいキャラです。

■以前、話題に上った「グレート・メカニックス」。今度はライバル特集でトップのシャアは当然として末席のアスランはお情けっぽい。「MSを壊してもジェリドほど叱られていない」とか。だから余計にタチが悪い。一回、降格なり便所掃除なり銃殺なりされた方が本人のためだろう…
いや、銃殺されたら終わっちゃいますけども(笑)
でもそうですねぇ…彼が問題なのは、どこでも「罰せられてない」事ですよね。むしろキラとは違う次元で悩んでる分、なら罰を受けろよと思うわけです。
あの裏切りまくりのおかげで、オーブにいた理由もザフトに戻った理由もまたキラにひっついた理由も全く理解できなくなりましたね。ああ、アスランには元からないのか、理由なんて(笑)

風魔の小次郎
■DVDが故障してしまった為、消えてないかドキドキしながら見ると無事でした。麗羅、見せ場があってよかったよ~!久々に泣いてしまいました・・・(苦笑)
よかったですよね~、私も実はうるっときましたよ。
何のために戦うのか、小次郎君はもう知ってるはずだよと言って息を引き取る麗羅。いやー、ホントによかったです。ビックリです。

***更新***

仮面ライダー電王 第13話-第14話第15話-第16話 追記

タグ:仮面ライダー電王

2007_12
19
(Wed)23:59

風雲児

「Den-Liner form」ヤバいね。思った以上にいいね。
ジャケが4種類というズル過ぎる商法に笑うしかない(笑)
最後には「+良太郎」もボーナスで入ったりして。

Climax Jump自体初めて電王を見た時、既にいいなぁと
思ってたけど、まさか最後にこんな隠し玉をかますとはね。
もちろんこれもイマジン人気の賜物なんだろうけど。
いや~、しかしリュウタのラップすげー!

一年物でこんな博打を打って、もしハズれてたらただではすまず、
当然物語なんか無視の無理やりな路線変更を余儀なくされたり、
スタッフ総入れ替えなんて悪夢が再び起きてたかもしれない。
今頃はスタッフもどんよりと「やっぱライダーとギャグは
合わなかったね…」なんて反省会的忘年会をやってたかも…
いっそのことイマジンに過去これをやろうとした時間そのものを
壊してもらった方がいいんじゃねなんて皮肉られてたかも…

それがまさかの大当たりだもんなぁ…面白いよね。
スタッフは、いい作品を作れば子供だろうが大人だろうが
ファンは何よりも喜ぶんだって事を忘れないで欲しいよね。

「心を強くする」のCメロのトコはOPに使われてない部分だけど、
4人が順々に歌っていく(しかもめっちゃ明るく元気に!)このパートが
最終回で流れたら鈴村じゃなくても泣くわ!