FC2ブログ
2007/12/18 (Tue)  22:48

寒いー

眠いー

仮面ライダー電王 Climax人気投票

野上良太郎
★アニメ・特撮合わせて、近年まれに見るくらい「心の強い」主人公だと思います。大事だと思うところは絶対に譲らないのが実に好印象
何かに抗ったり、阻止しようとしたり、意見を言うのに
「強さ」は必要ですが、それは相手をただ抑えつける
「力」だけじゃないと、「強さの質」とは何なのかを
描いているように思えますね。

というより良太郎はホントに強い。
控え目でおとなしくて、だけどここぞという時の強さは
誰をも圧倒します。それがとってもいいんですよね♪

★毎週ドキドキなんですが・・・ココがふんばりどころだ!頑張れ主人公!!
あんなヒキはズルい!と言いながら、電王はいつでも私たちを
ハラハラさせてシクシクさせてワクワクさせてドキドキさせて
くれますね。
最終回が近いので放映があれば終わりも近づくのに、
次回の放映がこんなに待ち遠しいとは!
こういうのもすごい作品ならではですね~(笑)

電王 クライマックスフォーム(てんこ盛り)
★やはり5人の絆の象徴なので。できればラスボスもこのフォームで倒して欲しい所ですが
私もそれは声を大にして強く主張したい!
やっぱりクライマックスですよね。それしか考えられない!

モモタロス(M良太郎)
★二人合わされば、不運3倍、そのとばっちりを喰うのはいつもモモタロスな、デネブ‐良太郎コンビが無かったのでリクエストします。モモは可哀そうなところも可愛い。こっちおいで、特大プリンご馳走するから。よしよし
あれ!?ホントだ入ってない。テンポが似てるんですよねこの2人。
デネブは良太郎と一緒にいれば、侑斗と違って反抗しない良太郎を
思う存分お世話できて、それはそれで幸せなんでしょうね~(笑)
ネットのスウィーツ番付みたいので、「バケツプリン」ってのが
あるじゃないですか(笑)アレを見た時、これモモがめちゃくちゃ
喜びそうだなぁと思いましたよ(笑)んで食べ終わったバケツは
リュウタのオモチャ入れになります。

オーダー、「デネブ-良太郎」入りま~す!

キンタロス(K良太郎)
★演歌なダブアクの台詞入りにも15 入っていた「アホやなあ」(多分10話)、彼の優しさが一杯詰まったこの台詞が、「決めゼリフ!」にないと泣けるので入れてください。ナオミちゃんのさりげない一言は相手のプライドを打ち崩す、まさに必殺技。「それは幻想ですよ」(42話)もリクエストします
「アホやなぁ」って10話にありましたっけ!?あれぇ…
ハナさんに「アホかおまえ!」と言ったのは覚えてますが、
正確なところが知りたいんですが、どのシーンでしたかね?

ナオミちゃんの一言は男性の夢を打ち砕いたかも(笑)
でも逆に言えばちゃんと外見を磨けば、イケメンには
かなわなくてもある程度はよくなるって事なんだけどな…

オーダー、「それは幻想ですよ」入りま~す!

モモタロス(M良太郎)
★「神様!」は高岩さんの素晴らしいアドリブ、モモタロスが犬が苦手になのは、犬がモモタロス姿の高岩さんを怖がって近寄らないゆえ、急遽、生まれた設定だと、どこかで読んだ覚えがあります。違っていたら「ぐぉめんなさああああああい!!!!」
えええ?子犬たち、モモはダメでもシッコされたキンちゃんや
リュウタにはちゃんとなついたんでしょうかね(笑)

桃太郎の赤鬼ですしね。犬ダメ、鳥とも相性悪い。
あとは猿か…そういえばサルのイマジンって出なかったですね?

キンタロス(K良太郎)
★「お、茶柱。はっはっはっは」(40話) 朝、こんな朗らかに笑ってくれたら、その日は目出度くも明るくなりそう。一家に一人キンちゃんがいればいいのに。鼻もかめるし!(やたら嵩張るし、物は壊されそうだけど。「何でや? 何で壊れたんや?」)
うわ、色々壊されるのはちょっと迷惑だなぁ(笑)
茶柱入りの茶をすするキン父さんに、おちょぼ口に口紅つけた
前掛け姿のウラ母さん、ガキ大将のモモ小僧に、ハナタレの
悪たれリュウタ。デンライナーは今日も平和ですね。

一言投票所

機動戦士ガンダムOO
●正直、「ガンダム」の名がついてなかったら切ってたかもしれません。。。ストーリーがブツ切り型だと引きが弱くて続きがいまいち気にならないっすorzでも一応見る!
今のところ、これという求心力はないかもですねぇ…
なんだろう、やっぱ戦闘シーンかな?マイスターたちはそこそこ
描けてきてると思うんですけど、思い入れるほどのキャラはいない。

あと沙慈とルイスはマジでどうにかして欲しいなぁ。
それでも耐えてるのはアイツらの悲惨な末路のためだから!

仮面ライダー電王
●良太郎が送ろうとしたらしい第三の時計。わざわざ届くまで期間をかなり空けた事、そして嬉しそうだったという事を考えると・・・出産祝いとか?
妊娠が判明する12月には2~3ヶ月、すると臨月は8月

特異点が覚えていれば確定する事ができるなら、逆に言えば
特異点が忘れたらそれは確定されず、なかった事になる。
そして忘れられないはずの特異点にも忘れる方法がある。
「すべてを覚えている事がよいとは限りませんしね…せんしね…」

赤ん坊が生まれるはずだったならなぜ今はいないのか。
忘れたのは誰なのか。消えたのは誰なのか。いなくなったのは…
特異点は誰?分岐点は誰?現在を守るために過去を失ったのは誰?
過去のない未来は存在しえない。ならば未来のない過去はどこへ?
そして未来を守るためには一体何が代償として必要だったのか。

あの「変化」が起きたのは消滅に近しいからだったのか。
桜井さんはもしかしたら「負ける必要があった」のかもしれないし、
イマジンと対峙している愛理さんは何かを知っているようでもあるし、
これまで流れてきた過去の良太郎が見た光景は誰が見たものなのか。

レビューにすべてを書いているわけではありません。
敢えて考えず、神たる制作者の創り出す世界に浸りたい。
だから次回が本当に死ぬほど楽しみなのです。

●すごいよな。なんというかこの笑いとシリアスのバランスが。製作陣が作りに作ったからなんだろうけど、まさに一流の仕事で。毎回戦闘も笑いも入れる素晴らしさ。もうこの製作陣なら最後まで信じられるよ。いいねこの確信、名作の終盤のこの気持ちが大好きだ
ああ、その気持ち、わかりますわかります。
あ、これ名作になるわ…と思わせる作品のラス前ってすごいパワーが
ありますよね。巌窟王やプラネテスやガングレイヴなんかはモロに。

いい作品を作ろう!という心意気が伝わってきますね。
楽しく、面白く、少し哀しく、しょっぱく、深く感動させる。
あのシリアスとギャグの絶妙のバランスは素晴らしいですよね。

無限のリヴァイアス
●今迄アニメとはただの娯楽でありスタッフまで気にする事の無かった私があまりの素晴らしさに初めてスタッフを意識した作品。種シリーズ:リヴァイアスとは正反対の意味でスタッフを意識した作品
年末年始に見るつもりだったんですが、どうも無理っぽいです。
私は今年はもう電王にすべてを捧げる事にしましたから。
リヴァはもう終わってるから後でもいいけど電王はリアルなので
リアル優先でいきます。その他ももう全部後回し決定です。

私はアニメを作るスタッフはそれなりに気にしてました。
そんなに詳しくはないですけど(この原画は誰が描いてるとか
そんなのわからないし、わかったところでどうでもいい)、
だってスタッフによって作るものは全然違いますからねぇ…

SUEMITSU
●「スエミツ」ってのだめのOPの人ですよ!好きな曲の歌手さんの名前くらい知っといて下さい(笑)
あー、失礼。

ここぞという時の涙
●他に良い意味でインパクト大だった前例としては、「ファフナー」年末スペシャルの僚君、「牙」のゼッド君(笑)、そして「北斗の拳」のシュレン氏とかですかね。(爆)
確かにゼッドはかーちゃんに殺されそうになって泣いてましたね…
ああ、つくづくどん底アニメだったんだなぁ、牙(笑)

銀英伝
●銀英伝のコミックス版、ルビンスキーが女って!?(驚)知らなかった…。そーいえば、になになさんは銀英伝はちょっと見た事があるだけでしたっけ?一気に全部見るとなると長いですが、お薦め出来る作品ではあります
●コミック版が無理矢理っぽい連載再開ですが、その半分(バーミリオン)まで漕ぎ着けるかな?そもそもルビンスキーを女にしている時点で完結まで描く気が無かったわけで
20年ほど前にちょっとだけ見ましたよ。
でもあのキャラクターの絵がね。どうしてもね。
あと富山敬とか堀川亮とかね…ちょっとね…

●銀英伝ようやく残り半分切った・・・・・・・。ヤンVSラインハルトの直接対決は思わず興奮してしまいました
おお、頑張ってますね。
まだ半分ですか…何巻あるんでしたっけ、あれ。

DEATH NOTE
●先の誤字を見落とすと気づかない高度な心理戦ですか…。サンデー新連載のパクリ具合はもう開き直ってますが心理戦とかあるのかな?「下手な考え」ではギアスに偏りそうだと懸念していました
サンデーはまだ1号までしか読んでないや。
しかしそんなひどいマンガが始まったんスか!
まぁでも所詮はサンデーだしなぁ…

ガンダム三大悪女
●私はクェスを推しますね。あんなに感情移入できないヒロインというのも珍しい(笑)
ニュータイプはホントにおかしいのが多いですからねぇ(笑)

●ガンダム三大悪女って、あと一人は確実にカテジナ様でしょうが、もう一人は誰を指すのでしょうか?(候補が多すぎる。)両澤千晶?
両澤ーーーーーーwwwwwwwwそれもアリかも!

●ガンダム三大悪女のひとり、ニナのおかげで「SFXはすごいのに人間ドラマでポカやってる某SF大作映画」のようになってしまったのが残念。終わり方は劇場版のほうがよかったかな…
ははは、それすっごいいい得て妙ですね!確かにそんな気がする。
戦闘も設定もお話も面白いのに、あのバカ女がすべてを台無しに…
ラストは断然劇場版ですよ!コウは一生彼女と会うべきじゃない。

機動戦士∀ガンダム
●途中で送信してしまってすみません(汗。改めて…∀ガンダム一押し。自分にとってはあのGガンをさしおいて「最もガンダムらしくないガンダム」であり、同時に「ガンダムである事の必然性に満ちた」ガンダムです
●∀ガンダムイチオシ。自分にとっては
あ、途中送信だったんですね(笑)
すごくビシッと言い切ってるなと逆に印象に残ってました。

Gガン以上に「らしくない」ガンダムですか!?想像できない。
いや、実は私、これ全話持ってるんですけどね。よかったら
見てみたら?と全話くれた人がいたので。でも本放映時に
チラっと見た以外は、一度も見てないんですよね…

***更新***

仮面ライダー電王 第11話-第12話 追記
2007/12/16 (Sun)  23:25

確定日記

風呂に入る前にとりあえず更新告知のみ。あとで追記します。

一言投票所

仮面ライダー電王
●カイの記憶に関しては東映公式の『時の分岐点って?!』ってところで一応触れられてますね。こんなの劇中で言ってくれないと解らないと思いますけど、はたして
えっ、触れられてたっけ?と慌てて読みに行ったらありましたね!
ホントだ!あの解釈でいいんじゃん!ちょっと感動した!
すげー、私すげー!ちゃんと読まなくてもわかりましたよ!

あの分岐点は最初だけ読んで、仕組みは十分わかってるから
いいやと思ってよく読んでなかったんですよね。文長いし。
(自分はやたらめったら長文レビューを書くくせに!)
だから本当にまっさら状態で出した意見です。ラッキー?

●「3つ目の時計」のエピソードは、前々から言われてた「あの噂」が本当になりそうで個人的には鳥肌もん。だとすると、間違いなく想定外だった「あのアクシデント」にも一応の説得力が出来ると思われ…靖子さんスゲーよ(汗
うんうん、まったくもってそのとーり!

…ってかほとんど何をおっしゃっているのかわかりませんな。
ネタバレも噂も推測する事も相変わらず全然興味がなく、
制作者に思う存分転がされたいタイプなもので。

でも最後の「靖子さんすげーよ!」には深く同意いたします。
これをステップに才能ある方にはどんどん活躍してもらいたい!

●coffie formは当初、電王もとうとうここまで来たか、けっ!と思っていましたが、いや~実に可愛らしくて素晴らしい曲。やっぱり電王の曲は高レベル
おお、私とまったく同じ意見ですな!
「何曲も何曲も出しやがって…こーひーふぉーむだとぅ?本編ではほとんど接点もない2人に歌わせるって無理ありすぎだろ!冗談も大概にしろや!」と思っておとといまで聞く気すらありませんでした。

そして今「わ~お、なんてかわゆいのだ2人とも!」とハマりまくり…
つくづく、食わず嫌いはしてはいけなかったと思いました。

●展開が読めねぇーっ!!いや、多分予想は当たったんだろうけど・・・・・でもアレだけじゃ満点じゃないんだろうな
予想が当たりましたか。
それにしても凄まじい展開になってきましたね。
相変わらずタロスパートと良太郎パートの温度差がすごい…
なのに二つが合わさるとしっくりピッタリきてしまうという
恐るべき電王のDouble-Actionマジック。いやマジで。


●「世界の果てまで」は作品にマッチした、本当にいい曲でした。あの曲が流れるKIBA最終話には、それまでがあんなだったのにちょっと感動させられました(何)
あ、わかるわかる!!なんかあの最終回を見たら「ああ、これも
結構いい作品…はっ、いかんいかん、騙されてはいかんいかん!」
と思いましたからね!(笑)

でもある意味、どーーーーーーーーーーーーーーーーーーしようもない大人ばかりの世界の中で、荒れるに任せ、あのままだったらいずれどこかで野たれ死ぬしかなかったゼッドが、自分だけの力で人を超越した存在になっていったのはある意味よかったのかもなぁ…と思ったり。

あの作品の中で一番何の問題もなく幸せだったのは………あれ?
もしかしてロベス…?wwwww(店を持って嫁も手に入れたミッキーは一期の豹変クソ野郎デュマス先生が死んで落ち込んだので次点で)

機動戦士ガンダムOO
●涙が出るほど空気なせっちゃんですが来週こそは期待出来そうです。主人公空気でも内容が濃いので救いがあるな
ガンダムマイスターはそれぞれ個性的なので、別に刹那にすべてのスポットを当てるつもりはないのかもしれませんね。それもまたよし。

●なんかラストのソーマが悲しい気持ちを必死に押し殺してるように見えた。作画的には全然無表情だったのに
え、そうでしたっけ?ソーマが映るシーンなんかありましたっけ?
すいません、レビューしないとホントこんな程度なんです私(笑)

●今回「どうした?」しかしゃべってない刹那にどうした?と問いたいです
「了解」「刹那・F・セイエイ、エクシア、出る」とも喋りましたよ!
よかったね、アフレコに来た甲斐があったね宮野さん!(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ
●再放送も7話目。冒頭から伝説の名台詞「お前は、もう死んでいる」が!若本はこの作品で炎のシュレンで拳王相手に麗羅並の瞬殺だったような…
若本はここぞ!というところで使うべきだと思うんですが、最近ちょっと頻発され過ぎてたので久々に「来た!」という役でしたね、皇帝は。

リハクの眼をもってしても見抜けない拳王編はあんまり覚えてません。
確かナントカのヒューイの関係者でしたっけね?

ふいんき(←なせか変換できない)
●雰囲気は「ふいんき」ではなく「ふんいき」で変換されます
「ガイシュツ」と共に知らぬ人はない(と思っていた)有名な
2CH系の「愚か者の日本語」ネタです。雰囲気を「フインキ」と
覚えてしまってるんですね。そら変換できんわ。

今回「批判せざるおえない」と書かれた方がおられたので、
間違いに気づいていただこうと思って書いてみました。

●↓ふいんきネタは2ちゃんでよくあるネタかと。になになさんが知ってるのは意外でしたがw
知ってますよそれくらい(笑)
私は2CHネタを使うのがどうもイヤなんですよね。
他人のフンドシで相撲はとりたくないでごわす!

ア~ニ~ソ~ン ア~ニ~ソ~ン♪
●アニソン話がくるとつい食いついてしまう自分。高田梢枝さん、独特な雰囲気がありますが良いですよね~。彼女が担当したどのアニメも最後まで見てないけど。スエミツも心地良いメロディと声が好きです
「スエミツ」はわかりませんが、高田さんはハマるとよいですね。
聞きすぎるとさすがに飽きちゃいそうですけど。

仮面ライダー電王Climax人気投票

モモタロス(M良太郎)
▼劇場版思い出してました。モモと良太郎のあきらめない強さ、失った記憶を取り戻すという状況が、現在放映中の話に重なります。その劇場版から「決めゼリフ!」のリクエストです。→「教養の差だ」(ジーク)、「ああ、最後までクライマックスって意味だろ」(モモ)、「人の記憶こそが時間なんだ」(侑斗)
劇場版は本当に面白かったですね!
私、あんなに満足して映画館を出たのって珍しいですよ。
楽しくて面白くて何よりあのラストにはじんわり感動してしまう。

実は8/5まで観に行くつもりはサラサラなかったんです。
ホントに忙しかったし。でも27話を見たら見たくなっちゃって…
あ、あれ?もしかして完全に釣られた??

おお、こんなにもセリフが!
特に侑斗の「人の記憶こそが時間なんだ」はすごくいいセリフなので探さなきゃと思ってました。自分もレビューで(映画ではなくその映像を流した…確か34話?)書いたと思ったんですが、つい後回しになってしまってました。

オーダー!「教養の差だ」「ああ、最後までクライマックスって意味だろ」「人の記憶こそが時間なんだ」入りま~す!

▼前にどこかの雑誌でイマジンとは声優とアクターの魅力を十二分に引き出す存在と言われていましたが同感です。アクションだけじゃ分からなかったですよね
そうですね、そっちが本職のスーツアクターさんたちも、まさかここまで演技力を求められるとは思わなかったんじゃないでしょうか。
しかもそれに見事に答えてしまうのがすごくて、声を入れることでさらなる個性と人間味を与える声優さんとのコラボも素晴らしいですね。

本当にこの1歩間違えば大失敗の大博打を打とうと考えた人はすごい。

▼最終回までにモモタロスは知恵の輪が解けるんだろうか? トントン紙相撲で半分寝ているキンタロスに勝てるんだろうか? あと四回、頑張れモモタロス!
知恵の輪やってましたね~!
とりあえずモモはヒマそうにしてるかウラだのハナだのに
無理やりからんでるか遊んでるかのどれかですね。
やっぱただの子供じゃん!!!ガキ大将じゃん!!

▼「やっとカメ公に追いついたぜ。他のやつらにいい格好ばっかさせられっか! 主役は俺だー!!!! 待ってろよ、クマー!」  //決め台詞「神様っ!!!」 この時のモモの捻りポーズは最高でした
おっ!着実に票を伸ばしてるじゃないですか我らがモモタロスも!
モモが人気ないはずはないと思うので、皆さんもしかして
「モモは誰かが入れるからいいや」的なお考えでは?(笑)

「神様っ!!」は高岩さんのアドリブで、急遽「モモは犬が嫌い」
という設定になったと聞きましたけどホントですかね(笑)

リュウタロス(R良太郎)
▼シン以外に鈴村さんの誇れる代表キャラがリュウタになっていくのは、嬉しいことです(シンも好きですけど)!ありがとう、電王のスタッフさん!
アレのおかげで鈴村さんの疵ついた(いや鈴村さんは心外かもしれんが)経歴が上書きされ、修復されていく事は本当に喜ばしい。

ライナーフォームを録り終わった後で、「完成したら俺泣く、絶対泣く!」と言ったらしい鈴村さん。
大人気のテレ玉「関口さん」で「今年は電王」と感謝を捧げまくった鈴村さん。
ガンフォームも出てきた銀魂「ミツバ編」で、ぜひとも今年を締めてもらおうじゃないですか!

電王 ウィングフォーム
▼あのマニアックな武器と、それを使ったアクションがいい感じでした
ジークは番外編的キャラでしたけど、「なんだかよくわからんがスゴイ」という超越感が王子だなぁという感じでよかったですね(笑)
またでてこないかなぁ…きっと三木さんも出たいと思うんだ。

コハナ
▼環季ちゃんの大健闘に敬意を表して。良太郎が強さを願うエピソードは、ある意味、コハナチェンジが生きた例だと思います。スタッフさんは「ならば、コハナでできることを」と前向きに模索してるんだろうなあ。ハナさんがもし帰還できたら(こちらも望みは捨てない!)、ハナコハナでダブアクflower formをぜひ
最初の頃は子役独特のセリフ回しに違和感がありましたが、
今は本当にその健闘ぶりを讃えたいですよね。
あんなにちっちゃいのに、遊びたい盛りだろうに、お兄さん
お姉さんに囲まれて一生懸命やってるんでしょうね。偉い。

ハナさんの離脱は本当にスタッフも困ったはずなんですけど、
そんなことをおくびにも出さずに次の策を考えるあたり、
多分「ここまできて電王を脱線させてたまるか!」という
スタッフの執念のようなものもあるんだと思います。

視聴者のストレートな反応になんとしても応えなければと
考えているであろうスタッフの熱さが伝わりますよね。
エンタテイメントとはかくあるべし!

押川善文(デネブ)
▼ロボット御用聞きみたいな所作が、独特でかわいい。モモに蹴られて、ぬいぐるみの熊のように両足投げ出して着地したのも地味に驚いた。芸達者な方だと思います。ゼロノス伊藤さんとのコンビが好きだったけど、戦闘中に正座で説教とか、さすがにもう見れないのかなあ(泣)
まさか戦闘中に正座して説教始めるとは思いませんでしたね!
侑斗がクールでイヤミなヤツとして出てきたので(キリヤ再来と
騒がれてましたっけね)その分デネブの人の良さとそれに結局
引きずられる侑斗のコンビが際立ちました。うまいですね。

1クールの敵イマジンはほとんど押川さんですよね。
電王と戦いたがらない及び腰のイマジンたちをダイナミックに
演じてくれました。

野上良太郎
▼本人も決め台詞いいなぁって言ってたけど、そのとき確か『CMの「僕にできることを!」があるじゃん』とツッコミくらってたような…決めセリフ追加にCMからのはありですか?一番良太郎らしいと思いますのでちょっと言ってみる
あ、いいんですか?
私も良太郎の決めゼリフと聞いて真っ先に思いついたのが
電王ベルトの「僕にできる事を!」でした。
でも本編に出てないので入れていいものか…

あれは多分まだ本編開始前に撮ってるでしょうから良太郎が
ちょっときりっとして勇ましいんですよね。もちろん後半の
成長した良太郎と言われても違和感はないけど(そういう意味では佐藤くんは演技にブレがない)

他にもオロCの「負けるな!僕だって負けない」もありますね。

オーダー!「僕にできることを!」入りま~す!

キンタロス(K良太郎)
▼てらそまさんの新境地、な気がしますです
確かにそうかも!
私なんかてらそまさんを知ったのが「この人声めっちゃカッコいいなぁ…なのに知らないよ」と思ってた「サムライ7」のカンベエ様からですから、まさかこんなおもろい演技も出来る方とは思いもせず。

というかメインの声優さんたちは明らかに電王でしょう、今年は。
きっと皆さんに刺激があって新境地が開けたと思います。
いい作品の力というのは、自然と人を育てますね。

▼ちゅー、か。したいんやったらしたらええ。俺のダブアクも歌いやすいんやったら歌とたらええ。良太郎の「りあるあくしょん」はええ歌や、泣けるで! ♪僕らならどこまでも行けるさ 信じたいからReal-Action
いえいえ、ちゅーはええです、ちゅーは!
好きなだけしたらええ!どんと来い!といわれても遠慮します(笑)

今日の良太郎はカッコよかったのに、話がシリアス過ぎるとセンスゼロの「電車斬り」もシリアスに聞こえ、Real-Actionも流れないんですね…

ああ、はい、キンちゃんの歌は歌いやすいです。日本人には演歌だなぁと思います。何よりノリノリのてらそまさんとは逆に、佐藤くんのちょっと困った歌い方が最高です。

電王 ガンフォーム
▼ダンス調の、流れるようなアクションがお気に入り
ガンフォームがいい、とおっしゃりながら、選んだ必殺技が「ダイナミックチョップ(キン)」、コンビが「モモ-ウラ」、キメゼリフが「俺は最初から最後までクライマックスだぜ!」(モモ)、そして歌は誰のものでもない映画の「夢で逢えたなら…」というバランスのよさに感動しました。さては本当に電王がお好きなんですね?私もです、同志よ!

桜井侑斗
▼最初は正直イラッときた「デぇ~ネぇ~ブぅ~!」というあの呼び方。今では、まず言って貰わないと物足りなくなりました(笑)
イラッとはきませんでしたが、いまやオカンとワンパクの
じゃれあいはタロスに負けない微笑ましさがありますからね。
44話では提供バックには走ってデネブを追いかける侑斗の姿が
あったのに、本編ではあの手前で終わっちゃっててもったいない。

中村くんも侑斗役を掴んできてからは演技がどんどんよくなって
きてますね。滑舌の悪さが致命的だけど、あれは訓練でなんとか
なりそうに思えるけどなぁ…歌ってる時は気にならないし。

そういえば電王はちゃっかりNG集とか出しても売れそうだ(笑)

デネブ(D侑斗・D良太郎)
▼デネブー! 俺に入れてないで自分に入れろ! 票は入れてもシイタケ入れんな!
わはは、そう言いながら入れてやってる侑斗のツンデレぶりったら!
票は入れてもシイタケ入れんなよ!

***更新***

仮面ライダー電王 第45話 甦る空白の一日 UP
「過去にいない良太郎の謎」「確定されない過去」
「天使の羽OP」など、少しだけ追記。前回ほどはいじってません。

やぐちひとり  ゲスト 佐藤健&電王
2007年7月31日深夜に劇場版の番宣のため電王と佐藤健くんがゲスト出演。
高岩さんはコミカルな動きで、佐藤くんはボケ倒して両者とも爆笑をとりました。
2007/12/13 (Thu)  01:46

今日も

寝かしてもらいます。ねむぅ。
レスできなくてすいません。私は今電王見るのが楽しいのです。

あー、働きマンも風小次も見てないや。
でもカイジはしっかり見たけど(笑)

***更新***

仮面ライダー電王 7-8話 UP
2007/12/12 (Wed)  08:36

ぎぶ

今日はもう本当にダメだ。寝りゅ。
2007/12/09 (Sun)  09:16

戸締り用心火の用心

家から駅まで歩く時、人が後ろにいる時は必ず確かめる。
家までの道は安全性、電灯の光量、危険な場所、人が隠れられそうな
暗闇、時間による人通りの差など前もってきちんと把握しておく。

不審者がいる時はコンビニに入る、電話をかける振りをするなど
何らかのアクションを起こして先に行かせるようにする。
その時、待ち伏せなどされた時のため相手の特徴は捉えておく。

無駄な電話をかけたりメールを打ちながら注意散漫で歩かない。
チャリでも油断して蹴られたり押さえつけられたりしないよう、
人とすれ違ったり追い越す場合は十分距離を保つようにする。

また、何かあった時は迅速に電話をかけられるようにポケットや
カバンのポケットなど携帯のある場所は常に把握しておく。
家族や親しい人物には手探りでもかけられるように
普段から練習しておくのもいいかもしれない。

家の前まで来たら素早く傍に人がいないか確かめる。
鍵を出して開けて家の中に入るまではなるべく短いアクションで。
エレベーターに乗る人は乗る時と降りる時に周囲に気を配る。
オートロックでも、鍵を出さず自分と一緒に入る人には注意を払い、
身なりや郵便箱を見に行くかどうか、エレベーターに一緒に乗る
場合など気をつける。少しでも怪しかったらエレベーターは一台待つ。
家に入ってからは電気をつけてから中に入る前に部屋の中を観察し
家を出た時と違う変化や様子、最悪人の気配がないかを確かめる。

ちょっと考えるだけでも1人暮らしの女の子ならこれくらいは常に
気をつけた方がいいと思う。「あたしなんか襲う奴いないわよ」と
豪語するのは、何かあった時泣くのは自分だからいいけど、家族まで
泣かすのはイヤだよな。大体「あの時これに注意していれば…」
と後悔するよりは面倒でもちょっとだけ気を遣った方がいいと思う。

そして男性はたとえ相手がジャガー横田でも和田アキ子でも、
「おまえなんか襲われるかよ」などと世の女性の苦労を鼻で笑う
事だけは絶対しちゃいけない。それは紳士としてあるまじき事よね。
むしろそういう事を言う男の人がいたら「よせって」とか「言い過ぎ」
と止めてみればいい。女性からの好感度は跳ね上がる事間違いない。

哀しいかな物騒な世の中。
女性は特に強盗、引ったくり、空巣、痴漢…全てにおいて用心を!

レビューしなくていい土曜日の夜って、2003年以来…(;▽;)
今日のSP、プールのシャワー室で毒物を混ぜて垂らしたのは
井上の想像の中の産物ってことなのか?わかりづらいよ!!

ウルトラセブンがいよいよ記憶とエレアの謎に迫る話になってきた。
ってかこの謎だけなら多分1話と10-12話を見れば解決するはずだ。
まぁその間の数々のエイリアン・エピソードは、それぞれが
思った以上にクォリティが高くて意外だったんだけどね。

でもねー、私ホントにセブンX結構好きなんですわ。
何よりあの雰囲気が大人びてていいんですわ。
むしろウルトラセブンさんが出ない方がいいですわ(笑)
30分なのもさくさく見られて実にいい。一時間は長過ぎる。

「死化粧師」はなんでいきなりミライくんがキレちゃったのって
感じだったり、「おいおい、もう死ぬのか」と毎回ツッコミつつも
それなりに楽しい。心十郎を支えてきたのはむしろ恋路や院長や
小雪先生なのに、なんでアズキちゃんが勇気をくれるんだと思い、
しかもどういうわけかアズキちゃんといきなりくっつくのが不満と
思ってたら不吉な予感…いいねぇ、こういうバッドエンドっぽいの♪
主人公は医者じゃない(むしろ死神)から絶対死ぬってのが潔くていい。

【機動戦士ガンダムOO】

「私、脱いだらスゴいんです」

ヴァーチェが脱いでティエリアが「俺僕私」で、アレルヤがキレて、
ロックオンは相変わらず砲台で、スメラギは何でか知らんが泣いて、
荒熊は「大山鳴動鼠1匹すら出ず」で、沙慈とルイスの存在は痛すぎ、
そして何よりせっちゃんの空気っぷりは見事と言うしかなかった。

でも皆、カマルくんは9機も倒したんだよ!
誰も見てないトコでエクシアも大活躍だったんだ!
ちなみに砲台だったニール兄さんは7機を狙い撃ったよ。

でも出番がなくても見せ場がなくても、刹那があまり哀しいキャラに
見えないのはなぜだろう…この世界にはエロ魔人がいないからか?

しかしなんスかあの長髪の女の子ガンダム「ナドレ」って!
ケーブルなんだろうけどウザッ!髪なびいてるのがウザッ!!

あとアレルヤが変化してハレルヤになった時のキレっぷりが
おしっこチビりそうなくらいサド丸出しで最高だったよね!
よっぽど怖い目にあったんだろうねぇ…ありゃ多分双子じゃなくて
人格障害じゃねーの。ティエリアは男2人と女1人のキメラ(ボディは
女で思考と人格が男とか)だったりしてね。あとロックオンは双子か
クローンがいるっぽいし、皆さんそれぞれ過去が重そうッスよ。

じわじわいたぶられて蒸発したであろうミン中尉に合掌…
でもあんたも覚悟決めてんなら「助けてくれ」などと叫ぶんじゃない。
人革連も自殺用の劇薬くらいメットにちゃんと仕込んどいてやれよ!

タオツーはヴァーチェのメガビームにはやられたけど,キュリオスの
弾を受けても即ダメージ重大じゃないというのが何気によかった。
慌ててヴァーチェに取りつく量産ティエレンも面白かったなぁ。
粘着弾で関節部を撃って可動域を制限する頭脳的な戦略もいい。
(結果、こういう中佐の読みをガンダムの性能がほんのわずかながら
上回ったのが敗北に繋がったのもよく表してて面白かったね)
内部からキュリオスが四番艦を破壊するのも読みの甘さだったしね。

前回の話の時、どこかの女の子がレビューで「アレルヤが
苦しんでたのにソーマはなんで前みたいに苦しまないの~?」
なんてノンビリ書いてあって、だってちゃんと改造受けて
ブロックされてたじゃんと歯がゆい思いをした。

とりあえずスメラギさんは意味不明で泣き出すより、大切な局面で
酒を手放さなかったり、たまたまスパイ活動になったからいいけど
男と逢引したり、おっぱいぼよよんで水遊びしたりする生活態度を
振り返ったらどうだろう。

「二度も避けた!?]
鹵獲されそうになったティエリアが「まだまだ!」と畳み掛けて
言うセリフがガンダムっぽいと言うよりは黒田っぽいなぁと思った。
次回はアレルヤメインになりそうな「アレルヤ」
登場人物の名前がサブタイに来る時は何らかの転機なのかも。

とりあえず、ホントに毎回楽しみ。今日今まで録ったダブルオーを
DVDに焼いたけど、軌道エレベーターのステーションで4人が初めて
揃った時のあの何ともいえない気まずさがたまりませんでした。

仮面ライダー電王 Climax!人気投票

キンタロス(K良太郎)
★オトンとオカンなコンビも好き
傷心のデネブがこのまま飛び込むんじゃねぇかとモモが言った時の
「こら、縁起でもない事言うな!」というお叱りがナイスでしたね。

スタッフ
★靖子にゃんに一票!
思う存分我々を転がしてください!

モモタロス(M良太郎)
★みんな好きだけど、やっぱりモモが一番!
ですよね~♪

リュウタロス(R良太郎)
★最初見た時の印象は「顔、怖ッ」だったのに、今では何やってても「可愛い~」と思ってしまう。デンライナーの中でちょろちょろしてるのが好きです
龍って1歩間違うと蛇みたいですからね。
ホント、リュウタは後ろの方でやたらちょろちょろしてますよね(笑)

電王 アックスフォーム
★嬉々として頭突きをかますソードもツボだが、アックスが頭突きをかますとどうなるのか見て見たい(マスクについている斧が、ボイスターズキックのウラのデンカメン角のように曲がるからできないのかな?)
それで勝負がついちゃうから敢えてやらんのとちゃいますか(笑)

一言投票所

わたしのアンネット
♥いやー「アンネット」面白いですわ。(歌はちょっとアレですが)馬を壊された直後に脳裏にダニーの一件がフラッシュバックして、のたうち回るルシエンとか夢の中で高笑いしてるブラックアンネットとか。見た目がほのぼの系なだけにギャグ寸前の盛り上がり♪
ホントに見てらっしゃるとは!いや、借りてくるところからコメントは
残していただいてますが、最高ですね。貴方様とは気が合いそうだ(笑)

そうなんですよ、アンネットの黒女王ぶりは異常。
そこまでルシエンをいたぶらずともええやないかと思う次第です。
一年間毎週毎週これ見た人はすげぇよとホントに思いました。

機動戦士ガンダムOO
♥クールは主に刹那以外のキャラを通して,OOの世界観を描いていた感じがします。2クールからは今より心情描写が多くなっていくのかな?
そういえばストレートなセリフなどを通した心情描写より、周囲の状況などで細やかに描いていくのが黒田の手法のような気がします。

♥ハレルヤを見てうたわれるもののヌワンギを思い出してしまった。艦長は人的被害がないのだからあれくらいで泣くなと言いたい。指揮官ならばまず誰一人として部下が死ななかったことを喜ぶべきでしょうに
ヌワンギは知らんですが、スメラギについては全く同感ですね。
泣く意味がわからない。でもああいう意味不明のキャラ心情シーン、
ガンダムはともかくΖでは結構あった気がするんだよなぁ…

♥試合に勝って勝負に負けた、的な結果だった今回。機体が鹵獲されたりはしなかったもののパイロットやクルーのプライドはズタボロ。特にティエリアは今まで弱さを見せなかったからより印象強く、不安定さが浮き彫りになった。失ったプライドは戻るのか。そして今作戦でまた人革連の株が上がった!
不安定でしたね~。刹那が一番落ち着いてたんじゃないですか。
つか落ち着きすぎて出番もなかった気もするけど気にするな、俺は気にしていない。気にしないようにしている。気にしない方がいいんじゃないかな。気にしないのが一番だ!

人革連はいいですね~。作戦も指揮官も兵も悪くない。
それに中佐よりもソーマがミン中尉を気にしてたのも、初陣が
物足りないのではと言われてそんな事はないと理性的に答えた割には
ちゃんと感情も持ち合わせているらしいのがいい感じでしたね。

♥いやあすごい。こんなに味方が狂うのも珍しいよ。カトルが暴走した時以来かな。追い詰められるガンダムは笑ったね。特にヴァーチェを捕獲しようとする時のやけくそで取り付いていくのが。その時の台詞回しも面白いし、二度も避けたになぜか爆笑してしまった
あれは黒田節ですね(笑)
アレルヤのキチガイっぷりは思った以上にすごかったですね。
人命を救うために力を尽くしたキュリオスと、敵兵とはいえ
残酷な方法で嬲り殺したキュリオス、両者との因縁がますます
深まった中佐や人革連との接点に、今後もますます楽しみです。

♥ミン中尉以下、勇戦した同志の魂に対して哀悼の意を表し、総員!敬礼!(キャラだけでなくガンダムまで長髪かよ。ウザいな切れよ。待受までナドレだし。)
ああ、今日の待受はナドレだったんですね。
結構皆アクセスしたり人気投票したりしてるんですか?
2007/12/09 (Sun)  00:40

皆さまにお願いです

サイトでのアニメレビューが全て終了いたしましたので、
この機会に「間違い探し、誤字脱字の大修正」を行いたいと思うのですが、いかんせん4年分、膨大な量のレビューを読み返すのは私一人ではとても恥ずかしいやりきれるものではないため、皆さまにご協力いただけないかと思いましてのお願いです。

間違い探し

上記投票ページに、レビューページの誤字や脱字や間違いなど、
お気づきのものや前々から気になってたというものがあれば
書き込んでいただけませんでしょうか?

解釈の違いは修正するわけにはいきませんが(その時そう感じたんだから仕方がない…ここはレビューであって粗筋アーカイヴでも詳細解説サイトでもないので、テキストの正確性を求められても正直困ります)その他の間違いは直せればと思っております。

こちらは特に時間や投票の制限はありませんので、気づいたら
カキコお願いします。勝手なお願いで申し訳ありませんが、
ぜひご協力お願いします。12/31まで設置します。

仮面ライダー電王 CLIMAX!人気投票

皆尻尻言いすぎですって!そんなあなたにモモジリーナ(CLICK!)

モモタロス(M良太郎)
■44話のモモはとても格好良かった。入れずにはおれまい!
本当に格好よかったですね。
不器用だし、乱暴だし、意地っ張りだし、例は腐った饅頭だけど、
良太郎の想いをちゃんと汲んでやって、自分の気持ちも見せて
見事に和解するとはビックリです。なんでこんな愛すべきキャラが
作れるんだろう…スタッフと役者と声優、全てに賛辞を送りたい。

電王 クライマックスフォーム(てんこ盛り)
■ライナーフォームもいいけど、やっぱりタロス達の活躍を一挙に楽しむならてんこ盛りでしょ。あ、そうそう、リクエストなんですけど、良ちゃんの「悪いけど時間は消させない」、名台詞だと思うんで是非追加お願いします!
で・す・よ・ね・~!
私、今日のクライマックスを見てああ、やっぱり電王最強フォームは
これなんだとしみじみ思いました。出た時は笑いしかなかったのに、
今はきっちり感動させてしまうんだから電王のパワーは恐ろしい…

私も名台詞だと思います。実は良ちゃんはいくつもいい台詞が
あるんですけど、これというキメ台詞となると難しくて…
何かあればぜひ教えてくださいな(最終回まで時間がない!)

オーダー、「悪いけど時間は消させない」入りま~す!

牙王(ガオウ)
■正直映画だけでは物足りなかったかな? でも劇場版でこそのラスボス? もっと観たかったです ディレカットにちょっと期待。 それとになになさん! ぜひDouble-Action Gaoh-formを
もったいないですよね、かなり魅力的な悪役だったし強かったのに。
彼が神の路線を探していたのが「生きる事に飽き飽きした」という
特異点のなれの果てのような状態だったので、最後だけでもいいから
本編にもぜひ絡んでほしいんだけどなぁ…

オーダー、Double-Action Gaoh-form、入りま~す!

桜井侑斗
■やっぱり変身するリスクが高い分、魅力的ですね。この先どうなってしまうのか……
中村くんは「侑斗の物語は哀しい終わりになるんじゃないかと思います」と言ってましたが、どうなんでしょうね。気になります。

■皆、良ちゃんとタロス達の別れしか言ってないけど、時の運行に決着がついたら侑斗との別れもあるんだよ。もし桜井さんと同一人物でハッピーエンドなら「再会」もあるわけだけど。因みに侑斗の初登場話を見て良太郎にこんな態度とってたんだと久し振りに思い出しました
あたりがキツかったんですよね、最初は。
今は侑斗自身も色々な経験をして大人びた印象がありますね。

侑斗役の中村くんは映画で侑斗を演じた方が先なので、本編と映画だと本来物語的には先に出てきてる本編の侑斗より映画の侑斗の方がイマイチ侑斗っぽくなかったりするという面白い現象が起きてるんですよね。
見慣れてる分「あれ、侑斗ってこんな笑い方するっけ?」みたいな。

岡元次郎(キンちゃん)
■「ドーーン!!」と効果音を着けたくなる存在感が凄い
ダブルオーで言えばヴァーチェ。ならいつか脱ぐかも!!!(笑)

■尻もいいが、次郎さんの太もももイカス。見るからに強そう、動くとさらに強そうだ
ああ、確かにキンちゃんは大腿筋のたくましさが美しい。
今回は生アクションでどすこい次郎さん大活躍でしたね!
ひっくり返ったり吹っ飛ばされたりどたどたやってました。

伊藤慎(ゼロノス)
■やはりNo.2ライダーはこの人ではなければなりませぬな、カックイイ!!  いつまでも美尻を大切に。 また焼くなよ!(笑)
高岩さんが動きで派手に雄弁に語るとしたら、伊藤さんは無口で
職人的というイメージ。単なるイメージだけですけども(笑)

そういや先日のスカルマンではヒビキさんと共演してましたね。

■高岩さんの美尻美尻ってなあ!アクゼロの美尻も忘れんな!!機敏、俊敏という言葉まんまのアクションが、めちゃめちゃかっこいいです
みんな、伊藤さんの尻も褒めないとダメだ!
って、なんで尻人気投票になってんだか(笑)

ホント、伊藤さんめちゃめちゃ身が軽いですよね~デカいのに。
これが、若さか…

キンタロス(K良太郎)
■リュウタも含め、子供に優しいキンちゃんが素敵だ~☆
キンちゃんは子供に優しいですよね。コハナとのコンビも光ってます。

■愛しとる! 他に言葉はいらんやろ
誰に告るんですか?ハナさん?コハナさん?カスミちゃん?
あっ、カスミちゃんがいた!追加しとこう…

ナオミ
■濃厚オヤジだらけの食堂車には、彼女がいないと困ります。あのファニーフェイスがかわいい!
最初は「うっさいギャルだな~」と思ったけど、今は正直
ナオミちゃんがいないと淋しいです…まさか自分でもこんなに
評価が変わるとは思わなかったのでちょっと嬉しいです。

高岩成二(モモ&電王)
■久々に「俺、参上!」が見れて嬉しかったです
やっぱりあれがないと!

■高岩さんは背中もかっこいいんだぜ~♪
腕もたくましいんだぜ~♪思ったよりはたくましい佐藤くんだけど、
でもいくらなんでもその腕は良太郎じゃないだろ~みたいな(笑)

■美尻に目が行って仕方がないっ
ちくしょう!思わず美尻に眼がいっちまうぜ!!(爆)

俺の尻ばっかり見やがって!尻は座る時とお尻ペンペンに使うものだ!

電王以外の平成・昭和仮面ライダー
■響鬼が好きです。電王以上に「ライダーじゃない」作品ですが、もうヒビキさんとザンキさんは「さん」付けでしか呼べない。自然の風景が鮮やかだったのがとにかく印象的です
2005年前半の響鬼フィーバーは微笑ましかったですけどねぇ…
ちなみに私も見るたびにいつも山の中で何かしてました(笑)
移動に苦労してた印象があるんですけど、たまたま見た回だけかな。

■昭和のライダーではV3が一番好きです。なので1票♪
私も本放映はV3からですよ。宮内洋ズバット参上!
いやまぁズバットはどうかと思いましたがね…

しかしあの頃は男兄弟もいないのに仮面ライダーに夢中でしたね。
そして今は子供もいないのに仮面ライダーに夢中ですよははは…

■好きな主人公は龍騎の愛すべき馬鹿。城戸真司です
何、バカですと!?私バカ主人公大好きですよ(笑)
これはますます龍騎が楽しみですな!

一言投票所

Parallel Universe
●アニメレビュー、これにて大團圓ですね。 本當にお疲れ樣でした。 これからも寄らせて戴きますけれど(笑) 座敷あざらし
ありがとうございます。無事に公約どおり走りきる事が出来ました。
わずか2本とはいえ、レビューも毎日書かないとやっぱり筆が鈍るものらしく、土曜日は結構プレッシャーでしたがなんとか終わる事ができました。

電王が終了すれば全てのレビューは終了となり、映画や日記などが
細々と続いていく地味なサイトになる予定ですが、よろしければ
たまにお立ち寄りくださいませ。ありがとうございました!

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
●ホント、罪に苦しむアンネットとルシエンには萌えますな~。トールだけは絶対、思い出さない回想王やトリ頭のエロ魔人に爪の垢煎じて飲ませたいです。フレイさんは、あの世界で生きるには清らか過ぎたのかな…
苦悩というのは自分の罪の深さを知っているからこそするものです。
だから苦悩するフリだけしてればアッサリ保釈されると知ってる
犯罪者は許しがたいのです。人の更正など一朝一夕ではできません。

そんな苦悩してるフリしか出来ない連中ばかりの種ワールドで、
自分の罪におののいていたフレイさんは生きていけるわけがない。
そして生まれてすいませんのクルーゼ隊長は顔を隠しちゃうわけです。

ウルトラセブンX
●シリアスなウルトラマン、ネクサス以来久しぶりなので楽しんでます。まあ、「ウルトラマン」というよりは「セブンX」って雰囲気ですけど、ネクサスとも違った今までに無い面白さがあって良いと思います。EDの曲カッコ良いなぁ…
カッコいいですよね~、ED。私も大好きですよ。
ジンの髪の毛はもう少し短くてもいいんでないかと気になりますが、
未来的で機械的な街とか、人の心を利用するようなエイリアンが
多かったりして、1話1話見応えがあります。好きですね~♪

ネクサスって朝やってて打ち切りになっちゃったアレですね?
特撮はアニメ以上に大人向けに作るのが難しそうですね…
長年のファンには頑固に許さない人もいそうだし。
ガンダムでも仮面ライダーでも、ブランドになっちゃったものって
ネームバリューがすごい分、逸脱できないという縛りがキツいですね。

マスターキートン
●原作も、どこに出しても恥ずかしくない、読者の志まで高くしてくれるような名作でした。同タイプの前作品、パイナップルアーミーから読み継いだので、MONSTERよりこちらの方がだんぜん愛着があったりします。レビューお疲れ様でした&ありがとうございました…
いえいえ、そんなとんでもない。
キートンは本当に素晴らしいと思います。
たくさんの薀蓄や知識をキートンというちょっと冴えない、でも魅力的な紳士というオブラードに包み、国際問題をふんだんに盛り込んだ時事ネタと、変わらない人の想いや情け、運命に翻弄される哀しさや強さをエピソードとして盛り込んで、最後には1つの大河のように物語が収束していく…まさに肥沃なドナウデルタに行き着くように!本当に素晴らしい物語です。大好きです。

「MONSTER」を書いた人とはとても思えない。プルートーもダラダラ
続けるのはやめてそろそろ終わりを見据えてくれと言いたいです。

お疲れさまでしたと言っていただく事は多く、嬉しいと思いますが、
まさか「ありがとうございました」と言われるとは思いませんでした…
こちらこそ、最後まで読んでくださってありがとうございました。

怪奇大作戦
●怪奇大作戦、第一夜は最後の「かまいたち」まで絶対観てくださいね♪科学が発達しても人間の心理や行動は変わっていない事が証明されて、になにな様の危機感はさらに倍増するでしょう…
うほっ、これまた意味深なコメントが…
もちろん録画しますよ。楽しみ楽しみ。

仮面ライダー電王
●キーとなる良太郎の記憶も気になるけど、何でカイは櫻井さんが分岐点だと判断したんだろう?これからの謎明かしに期待
ですよね~、確かに。誰かが教えたのか、桜井が未来に関して何か
重大な事をしたのか…次回からはいよいよ謎の核心に迫りそうです。

名劇
●名劇もマンネリ化防止のための試行錯誤があったんでしょうね。新しいヒロイン像を模索して、ブス呼ばわりされる「フローネ」に末っ子の「ルーシー」に苛めっ子の「アンネット」。まあ結局「セーラ」で王道に戻すんですが。「カトリ」?あれは歌以外はどうでも良かったなぁ…
ってかアン、トムソーヤーと王道路線で面白かったのに、むしろ
なんでこんなつまんねーのやるんだと思いましたけどね、ルーシー。
セーラのあとはポリアンナでまた変な路線に戻ったしね。
こんなもんばっかやるんじゃ衰えるのも無理ないと思いましたよ。

カトリは全てがうまくいくんですよ。
文盲の小間使いが優しい奥様の下で学問を習えて、やがて別の屋敷の
坊ちゃまの家庭教師になったりするの。じゃぁそこまで恵まれてるなら
さぞや勉強に励んで立派な職業、たとえば弁護士とか教師とか医者とか
政治家とかになったんだろうと思ったら、知名度の低いケチな小説家。
ってかカトリって自分の自伝でやんの!ふざけんなと思いましたよ。

●「アンネット」が強烈なだけに先の「ルーシー」は尚の事、退屈だった印象が…。主人公がストーリーを引っ張っていた場面が思い出せません。名劇の主人公って天涯孤独、一人っ子、お姉ちゃんキャラ(若草もメインは長女か次女)が相場なんですが、あの子はおミソだったしね…。(原作がまだ未完だったというのも影響?)
ルーシーは初めてアクションを起こしたのが記憶喪失という「なんじゃそりゃ」キャラですからね(笑)そもそも松島みのりの声を聞いただけで吐き気がしそうでしたよ。嫌いでしたね~、ホンマに。

イグルー
●BS11でやっていた機動戦士ガンダム MSイグルーを見たんですが、結構良かったのでになになさんに薦めてみますw 全編CGなので人物のCGに少々難はありますが。全6話なので短いですし。問題はレンタル店に置いてあるかどうか…ま、ネットにありそうですが
種デスの頃、よくCMが流れてましたね。
無料配信でもしてくれればいいのに。一応ほれ、あれですから…

機動戦士ガンダムOO
●スミマセン俺の脳内では、中佐が主人公でソーマが正ヒロイン、CBが悪役です。人革連には、ジオニストを熱くさせる何かがある
おっさんガンダム好きとしてはそれもなかなか魅力的ですが、
人革連にはガンダムありませんからね。
血迷っちゃいけません(笑)

●あれ、個人の撃墜数じゃなくて総合の撃墜数だと思ってた。狙い撃った人の「7機」発言の後、カマルくんが2機倒して「これで9機…」だったから。(でも一回しか見ていないから自信が無い…)
ああ、そうかも!きっとそうでしょう、私も一回しか見てないけど。

でもこれでさらに活躍ぶりが空気になってしまいましたね…
砲台のデュナメスより役に立たずして何が機動戦士かと。

●ティエリア女性説に私も一票。カーディガンがとても気になります。あと、刹那のキャラ立ちは周りがとにかく濃い人たちばかりなので、その空気っぷりですか?ちゃんとした物語の中のシンに見えます。顔も
そう、ピッタリした服を着ずにカーディガンで体の線を隠してますからね。あとメガネは遠視用なんですかね?コクピットでは外してるし。

刹那はいいですよ、私は結構好きですよ、あの引っ叩きたくなるような
うっかりぶり(笑)あと無駄な行為が多いですよね。バイクで突っ込んで「そのまま乗るのか!?」と思わせてフツーにリフトで上がってたり、声紋で自動操作できるのに海に潜ったり、ロックオン兄さんに殴られて寛一お宮みたいなポーズをとってみたり…色々楽しいですね。

●「どうしてマイスター達はこうも不完全なの?」王留美、いっそマイスター達は記憶を消去して、生体CPUにすれば良いと思うんだ。その方がガンダムっぽいし
それじゃ、ガンダムサイドが完全に悪役じゃないですか!(笑)

●ヌワンギは声優同じなだけです。ちなみにこっちはナドレ見て思い出したもの→ttp://shoppaaa.fc2web.com/gallery/genesic.gif
ヌワンギでは思い出せませんでしたが中の人繋がりで思い出しました

あのオカッパ野郎か!(いや、あれなんかの耳?)
吉野ボイスが売れるなら松風ボイスも売れてもいいと思う。

この画像はなんでしたっけ。ぶっちゃけわからんのです。

●冒頭の沙慈達はどうにもならないと分かっていてもイラッとします。00については丁寧な感想を書かれるのでなんだかんだで楽しく読ませて頂いております
カツレツキッカとかエウレカのガキトリオとか、無駄なガキキャラは
心底嫌いなので、沙慈とルイスにそれを見てしまいます…でもきっと
ルイスか姉貴が残忍な殺され方をして、キレた沙慈が戦いに足を
踏み入れるんだと思って我慢しています。黒田はやれば出来る子!

***更新***

仮面ライダー電王 第44話 決意のシングルアクション UP
2007/12/08 (Sat)  15:45

今必要なんだよ、今!!

金を「立て替える」ということが何よりも嫌いである。
高額医療費に代表されるような、公的な償還払いというのも
嫌いだ。必ず戻ってくるという確信があっても
「とりあえず」支払うのが嫌だ。

でも戻ってくると忘れてた貯金を思い出したみたいな、机の奥に
しまい忘れてたお札が出てきたみたいな、そういう嬉しさがない?

そう言う人がいたけれど、余裕があるなぁと思う。
きっと抜けた金の分を別のところから持ってこられるから
困らず、後で戻ってくれば「なんか得した気分~♪」と
ほくほくするのだろう。でもそれ自分の金だからね。
全然得してないからね。

私は戻すならむしろ相殺して欲しい。
一ヶ月の光熱費の上限を決め、1週間を数千円で過ごすよう
コントロールしている私にとって「後で戻ってくる」という
所謂その時の「捨て金」を払う事は非常に厳しい。

後で戻ってくる?じゃあ「今現在」はどうやって払うんだ!

立て替えた3000円が戻るのは1ヵ月後。
今マイナス3000円になったことで、何事もなければ普通に
過ごせるはずだった数日間は一体どうやって補填すればいいのか!
計画的に金を使ってるのに、つまらない横槍で流用金や
プール金を使わねばならんのか!私の計画に泥を塗るな!と、
いつもつまらない事で1人で立腹している。

まぁそう言いながら財布を落としたりするんだから
説得力ないけど(今年は運良く戻ってきたけど6年前は戻ってこなかった…)

それと今書いてて「後で」って言い方ってよく考えたら変だなと
思った。だってこの「後」って先の「未来」の事なんだもんね。
今の出来事が未来に完結したさらに「先」の未来の事という事か…
「後」は過去にもなり未来にもなり現在完了形にもなるという
難解さ。やっぱ日本語は難しいわ。イチからは習いたくないね。
育ってくる過程で覚えられてラッキーだったね、我が同胞たちよ。
(だから「そうゆう」とか「食べれる」を使うのはやめようネ♥)

仮面ライダー電王 Climax!人気投票

愛すべき電王ファンの皆さま、これからのラス6話を大いに盛り上げて、ここまできてもま~だ見ようとしない頑固な人たちを思う存分羨ましがらせ、2007年最大の後悔にしてやりましょうぜ!へっへっへ~♪

なお集計機能がないので結果が出ませんが(出ればいいのにな~)
「必殺技」「セリフ」「カプ&コンビ」「歌」も選べます。
ただしコメントがないと残念ながら表出しないです(私にはわかります)
他に「このセリフを忘れちゃダメだろ!」とか
「このカプ(コンビ)を!」というものがあれば、
投票コメや一言の方にもどうぞ。

キンタロス(K良太郎)
■一番男前だと個人的に思います。コハナとのコンビも微笑ましい
男前ですね、キンちゃんは。良太郎は強いと思うけどな、という言葉は

マジで感動しました。コハナが見込むだけのことはありますな!
残念ながら?子供の人気はイマイチみたいですけど、
男の人から結構人気があるので「さすが、ライダーファンは
わかってらっしゃる!」と密かにほくそえんでます。

関係ないけど私の弟もキンタロスが一番好きなんですよ。
ライダーはベガフォーム。マントがめっちゃ格好いいんだって。

野上良太郎
■やはり主人公一押し!自然体って本当に難しいと思います。がんばれ!!
頭の回転が速くてツッコミ系キャラの佐藤くんとの
ギャップが、むしろ彼がちゃんと良太郎というキャラを
理解して演ってるんだなぁと感心しますよね。
キャラが常識を失わない事、信念には揺らぎがなく、
その上しなやかに成長を遂げている事、あと実は脚本家が
ファンに変におもねってタロスたちとベタベタさせ過ぎる事など
せず、適度な距離を保たせているのがすごく気に入ってると
言ったら変ですかね?ベタつかず、ほどほどで好きなんですよ。

■やはり彼の思いがけない強さってのがこの物語の要だと思ってます。がんばれ主人公!!
「強さ」がなければ何かを主張する事も守る事も出来ないけれど、
でも「強さ」はただ相手を叩きのめす事だけじゃない、という事を
体現してくれているようで、どこぞの「嬲り殺してジェノサイド」
というエロ魔人に爪の垢を煎じてどんぶり一杯飲ませたいですね!

高岩成二(モモ&電王)
■この方には不可能がないのか?驚きの連続です。それでいて美しい…。44話のクライマックス高岩さん劇場にもワクワクv
ヤバいですよ、私のクライマックスフォーム好きは、どう見ても
明らかに高岩劇場によるところですからね。楽しみですね♪

■「乱暴者なのに妙に繊細、意外に思慮も深いのに、一言で言うとバカ、だがそこがいい」モモの一挙手一投足が面白すぎる。自分は舞台好きなので、釘付けになってしまいます。プロの仕事だ~!
初めはセキトシさんの熱演で印象づけられたモモですが、
後になるにつれて高岩さんの体全体での表現もあって、
誰からも可愛がられるモモというキャラを形作ってるんだなと
しみじみ思いますね。ホント、場面によって変わらないはずの
イマジンの表情が変わって見えるんですよね…マジですごいや。

桜井侑斗
■最初は嫌味でやな奴かと思ったが話が進むごとに立派なヒーローの一面を見せる。良太郎と共にダブル主人公を演じる侑斗はカッコイイ!
■最近すっかり侑斗目当てで見てるような・・・どんな結末になるか、ドキドキしてます

私もただのライバルキャラかと思いましたが、疵を背負いながら
戦う姿はまさしく主人公。でも彼が主人公では、この話は苦悩に
始まり苦悩に終わってしまってやっぱり重過ぎるんですよね。

悩みや苦しみはあるけれど、成長しようとする良太郎を主人公に据えていること、タロスたちが魅力的なことで、そのバランスが奇跡的に
うまくいっている。だから電王は面白いんですね。

■桜井さんは侑斗と同一人物なのか。登場当初の謎がまた浮上してきましたが、今更それが問題になってくるのは良太郎も視聴者も侑斗を侑斗個人として、桜井さんと切り離して別個の人間と認識してるからなんですよね。とにかく脚本に踊らされる準備も覚悟も出来てます。「俺はただ…最後までデ~ネ~ヴ~!!」
当たり前のように受け入れていたことが違うかもしれないという
驚きの事実がここにきてまだ出てくるか!という感じですけど、
侑斗に関しては2007年の人間でないことは明白なので、侑斗が
ハッピーエンドを迎えるには別の方法が必要なんですよね…
最後まで「魅せて」くれることを期待したいですね!

電王 プラットフォーム
■電車がいないからプラットフォームか、なるほどなー!とネーミングに感心したので。変身してるのに何の威圧も感じさせない。ちょっと丈夫になっただけ。控えめなとこが好きです
私もこのネーミングはホント、うまいなぁと思いました。
ちょっとへっぴり気味に立ってる姿も、良ちゃんの
「ど、どうしよう」感が滲み出てていいですよね。

オーナー
■時々見せる妙技と、風格のある台詞がとても印象強いです
オーナーがいてくれるから若い子たちがバカ騒ぎしていても
なんとなく安心して見ていられますね。
オヤッさんとはまた違う支え役です。

伊藤慎(ゼロノス)
■番組中、ゼロノスのアクションが一番好きです。あー、でもロッドも捨てがたい
伊藤さんはあまり表には出てこない方なのかよく
知らないんですけど、(中村くんもデネブの中の押川さんの
事は話すけど伊藤さんについてはあまり話さないし…)
ナニゲにロングのシーンで蹴りとか普通に繰り出してて
ビックリしますよね。身が軽いのかな。

電王 ガンフォーム
■必殺技も決め台詞も挿入歌も他の方が好きだけど、あのステップしながらの戦い方は最高
あれで「ダンスは苦手」なんだから高岩さんってば~♪

電王以外の平成・昭和仮面ライダー
■珍しい項目があるので一票♪555の木場君(ホースオルフェノク&臨時のファイズ)が平成ライダーの中で一番好きだったので
普通は入れる声優を入れないでこういう項目を作るのが
パラユニ流。「555(ファイズ)」は読み方が変わってる事と
確かISSAが主題歌をやったという以外よく知らんのですけど、
面白かったんでしょうか?

リュウタロス(R良太郎)
■よくぞここまで成長してくれました。でも悪ガキで単純なところは変わってないのが良い
変にいい子ちゃんになったりしてないところがいいんですよね!

■電王ソードフォームのデザインに一抹の不安を覚えてからもう一年か…。「桃って!」と突っ込んだ記憶も強く脆いものなのでしょうか。今となっては「てんこ盛りかっけぇぇぇ!」に上書きされてたり。え~もう終わっちゃうの?でも皆忘れたりなんかしないよね?答えは聞いてないけど♪
私も「次のライダーは電車!?ライダーなのに!?」などと、
ネットにかなり不安だという情報が流れていたのは覚えてますよ
そして1話を見た後の爆発的な反響も。あれは驚きましたね、
本当に。皆面白い!と興奮してるんだもん。えー、じゃ私も
たまにはライダー見てみようかなぁ…と思わせるほどでした。

ハナ
■絵に描いたような美しさ&予想外の強さ。初期の頃は完全に毎回ハナさん目当てで見てました。コハナちゃんもずっと見ていたいし、もう無理はしてほしくないですが、最終回までにもう一度大きなハナさんのガチバトルが…見られたら…!!!
わかりますわかります。
私もハナさんを見た時「なんて綺麗な子だ!」と
感動しましたからね。ああいう意志的で美しい顔、
大好きなんですよ。でも果たして戻ってくれるんでしょうか…
正直物語以上に読めない…

岡元次郎(キンちゃん)
■イマジン大集合!クライマックスだぜー!!DVDの笑顔にやられました
岡元さんって体はデカいのにちんまりと可愛い顔してますもんね。

ゼロノス アルタイルフォーム
■戦い方がカッコイイ!!!
まさにパワーファイターですからね。一番仮面ライダーらしい。

一言投票所

電脳コイル
▼作曲者の斉藤氏は、よく曲の流用をされているようです。それにしても、もう少しアレンジしても良かったような気もしますが
そうなんですか?うーん、さっぱり気づきませんでした。

風魔の小次郎
▼2週分まとめて視聴♪蘭子さんの乙女っぷりがほほえましかったです。そして初陣勝利~!と喜んでいたのもつかの間、来週いよいよ運命の時が・・・(泣)少しでも見せ場がありますように!!
蘭子さんのノートいっぱいの「竜魔」とか吹きました。
麗羅の初陣も気にはなりましたが、何よりチャンプの
ヨーヨーに眼が行って仕方がありませんでした。
反則だろあれは(笑)

林彪とセットというのが明らかに原作準拠っぽかったですね。
項羽のようないい最期を迎えられますように(なんつー祈りだ)

DTエイトロン
▼視聴が困難だと思っていたDTエイトロンですが、ニコ動に全部あるようで、薦めた手前一安心です(笑)。世界観、キャラ、バトル、キャスト(初期保志さん)、成長物語と、作画以外(苦笑)は良作だと思いますので、いつか見ていただけると嬉しいですね
保志きゅんはヤシガニといい昔は作画に
恵まれてなかったんでしょうか?

お奨めはありませんでしたが、実はもう一本見たいと思っているのが
「花田少年史」なんですよね。いつか見られるといいなぁ。

ストレート発言
▼ぶっちゃけ管理人様のストレートな発言が逆に爽快感すら覚えます。昔の発表形式も良かったですが今のブログ形体も色々網羅できて面白いかもです
爽快感を感じてくださる場合はいいんですけど、ストライクに
入るとムカムカする方もいるようですので、用法容量を守って
お読みください。

機動戦士ガンダムOO
▼リヒティじゃなくてリヒテンだったかな…… ええ、あの艦橋の野郎二人です。あんな組織に居る以上、なんらかの事情があるのでしょうね……
そうですね。インターミッションにはつまらない総集編ではなく、
そういう掘り下げ話をぜひやっていただきたいですね。

仮面ライダー電王
▼祝・人気投票開設!前回のラストで侑斗にもモモにも「必殺技」としか呼んでもらえなかった電車斬りの哀しさがこれで癒せます。ありがとうございます!
さては「電車斬り」って言ってんじゃん!とツッコんだのですね?
でも制作陣からはホントは「フルスロットルブレイク」なんだよ!
とさらにツッコまれますよ(笑)

▼人気投票作成、お疲れ様です!
▼久々の人気投票、楽しいです♪リクエストしてくださった↓の方と作成してくださったになになさんに感謝します!
▼人気投票をおねだりした者です。になになさんの気合入りすぎてて吹いたwww戯言を聞いていただいてありがとうございました

あれ、意外と人気投票って人気あるんですね。
まぁ楽しいですよね、誰に一番票が入ってるのかとか、
すごく的確でうならされるようなコメントを
してくださる方がいらっしゃるし。
ホントにそのコメントでキャラの見方が変わったりしますからね。

作るのは気合入れましたよ!
入れすぎて肝心の声優が入らなかった(^-^;
でもキャラや声優の人気投票はどこでもやってると思うんで、
ガンダム同様、やっぱりライダーならライダーフォームにも
こだわりたいじゃんと思ってしまうのが私の天邪鬼なところ
なんでしょうなぁ…

ガングレイヴ
▼8話の演出も素晴らしかったなぁ…8話で最高の作品だと確信して一気に見てしまったような…(笑 「エディィ…!」 トライガンですが、初期の原作はイメージが固まってなかったのか微妙な気はしますが、その続編とアニメ版は割と見やすいと思います。気が向いたらどうぞ!
ホント、あの8話で物語の方向性が見えましたよね。
あれがあったので次のネクロライズ云々の突拍子もない
飛躍にも我慢できてしまった…

Lain
▼Lain電波扱いでしたか(苦笑)。ただ、wikiに、「テーマが通じるもの」として「電脳コイル」が追記されていたりして(どちらも好きな身としては嬉しい♪)、電波のみではない,魅力を内包した作品という認識はそれほど間違っていなかったかなと薦めた手前安心したというか
いやいや、OPが素晴らしいなぁと思ったくらいで実はまだ
全然内容はわからないんですけどね。機会があれば
見てみたいです。何よりまずはリヴァと龍騎が見たいので。

銀魂
▼神楽ちゃんの鼻歌で「おいおいw」と思ったのに予告で原曲流すとはw
本当に油断できない番組ですよ銀魂は…

***更新***

マスターキートン 第39話(最終回) 狩人の季節(後編) UP
完結記念に懸案だった各エピソードのビッグコミックス収録巻数を掲載!
2007/12/06 (Thu)  01:48

最近のBGMはGLAYのなつメロ

「強くて善人なところ!」

うう、まさか小次郎のセリフに感動するとは不覚…
壬生が忘れ去られてるあたりとか噂になってるのに武蔵が空気とか
蘭子さんが花の首を斬りまくる棒読み乙女でフラれちゃったりとか
相変わらず面白いぜ風小次。もうじき終わりなんてマジ寂しいよ。

「報われマン」こと千葉の話だった働きマンは、決して面白くなくは
なかったけど、内容的にはアニメの方が上。千葉くん格好よすぎるし。

カイジは中休みにも関わらず面白すぎる…
10万円を賭けてギャンブルを仕掛けて犯人は佐原だったのに
しっかりその金で飲みに行っちゃうのがダメなところだよなぁ。
ネウロは…歌がよかった。うん、あのEDの歌は結構いいよね。

ナオミちゃんのうわ、何この2人、「キモチワリィ」にはウケた(笑)
中村くんがブログに何も書かないのはおかしいと思ってたんだよな。
書く事すら出来ないほどダメージ食らってたんだろう。
ナイーブな子だ。

そして何か動きを見せたのか意味深な白鳥さん
物語も気になるけど、ハナさんはどうなるんだろう…

ところでショコたんは曲目が「空色デイズ」ならやっぱ
コスプレするんかね(笑)勝ちゃん、あんたの娘やったね。
草葉の陰では王子様コスで「花の首飾り」を歌いながら
「紅白…ですね…」だな!

一言投票所

仮面ライダー電王
★種死にやった時みたいな人気投票はしないのでしょうか?と提案。最終回近いし…でも集計とコメントレスで迷惑かけちゃうか
人気投票ですか!?ああ、それは考えなかったな…
実は電王はあれだけガッツリレビューをしても、残念ながらあまり
アクセスがないんですよね。私が特撮のレビューをしてなかったので
見てない方が多いのは無理もないんですが、どうやら私のレビューに
「見てみたい!」と思わせる力がないようで…力足らずですみません。

残り一ヶ月ですし、人気投票というよりは好きな人だけで最後まで
アレが好きここが好きと細々と盛り上げますかね…いや、でも
敵イマジンはどうすんですか!?入れるとなると大変だぞ…

★レス有難うございます。その親子連れの詳しい状況は判りませんでしたが、もしかしたらオネダリしていたのはお子さんではなく奥さんだったのかも!?それなら高額商品に目が行くのも必然!?頑張れお父さん!(汗)
っていうか電王グッズってホントにそんなに高いのですか?

GUNGRAVE
★ガングレイヴのED「茜色が燃える時」は今聞いても鳥肌立ちます。中盤からブランドンが死んだ話からEDが白黒になったのがかなり印象的です。 もし見ていなければ、ですが、同じスタッフの「トライガン」もお勧めです。ニコ動に全話あります
13話の「DIE」でハリーがブランドンを撃って以来ずっとモノクロで、25話の「THEN」で2人が再会して初めて色が戻るんですよ…あの演出は実に心憎い。都留監督はNARUTOのOPやEDのコンテを見ても実にセンスがある人だと思うんですけど、もう監督はしないんですかねぇ…惜しい。

「トライガン」はアワーズで読んでた時の印象がちょっと…

泣きべそサンタ
★最近の子供は恵まれすぎて物を大事にしないのでは?私は誕生日プレゼントでザブングルのプラモを頼んだらドラット11が来たので泣いたもんですが
我輩たちの辞書に「我慢」などという言葉はないのだ!

★去年のクリスマス、当時3歳の甥の強い要望はボウケンボー(赤い人の武器)通販サイトは何処も売り切れなので、店頭在庫を探して冬の街を彷徨い、やっと見つけて妹に報せたら、「他の品物で満足したみたいだから要らない。」子供の執着心って、その程度らしい(なら何故に泣き喚く?)
ひとときのめくるめく情熱に身を任せてみただけさ…

レビュアー、参上!
★になになさんのレビューに感化され私もちまちま書き始めてもう5ヶ月…になになさんはやっぱり文章うまいですなあ!
おや、そんなに前からレビューを始められたのですか?
とりあえず私の文章がうまいというのは大いなる勘違いです。
なんつーか…まぁ勢いで書き殴ってるだけでほぼ支離滅裂ですね。

プライベートが忙しかったりすると大変な時もあると思いますが、
今後ともぜひ頑張ってください♪あとよかったらURL教えてたもれ。

機動戦士ガンダムOO
★エクシアのプラモの解説書にトレミー乗組員の設定があった訳ですが……リヒティやラッセの過去がかなり重たい事に驚きました(ネタバレになるかもしれないので敢えて書きませんが 先の展開がかなり楽しみになってきました(負債だったら彼らみたいなキャラは空気確定でしょう…
へえぇ、そうなんですか!それは楽しみ楽しみ♪
それとうるさい私のために(?)ネタバレに気を遣ってくださって
ありがとうございます。とても助かります。

………で、リヒティとラッセって誰?(あのブリッジの野郎2人?)

ジャイアントロボ
★銀英伝はキャラが多いだけに声優ネタにも事欠きませんね。温厚で凡人な孔明伯とか姑息な奸臣の樊瑞とか
もはや銀英伝に出ることが声優としてのステータスのような
雰囲気で…でも単にキャラが多いからだったりして(笑)

灰羽同盟
★灰羽は私も大好きですね。世界観も1話から完璧に作っているし、絵が美しい。すごい良い雰囲気の作品でした。内容は見てもらわなければ説明が難しいですが、一言で言うと夢です
ところで皆様、今僕、ウテナ、灰羽、lainとなぜこうも
「説明が難しい」作品ばかり奨めるのですか(笑)

ちなみに私は単純明快・背骨が通った成長物語が大好物です。
あと、自分がレビューした作品群は、内容的にイマイチで
残念だったものでも、物語の説明はできると思います。

コードギアス 反逆のルルーシュ
★銀英伝アニメ化20周年らしいでね。当時は「マイン・カイザー」だった若本が今や「アイム・カイザー!」。ルルーシュが勝つには二期どころか三期がいるような気がする
銀英伝の第一巻が出た頃、友人たちと新作のビデオを持ち寄って
鑑賞するのが常だったんですけど、友人の1人がその銀英伝の
「わが征くは星の大海」を、別の友人が少し前の作品のエリア88を
持ってきました。ちなみに私は「となりのトトロ」持参でした。

2007/12/02 (Sun)  23:16

年の瀬なので

カレンダー買いました。なかなかいいもんだ(笑)

一言投票所

風魔の小次郎
★yahoo動画で見始めました。これ、ゴールデンで流したら面白いのになあ
一昔前、「スケバン刑事」だの「スワンの涙」だのをやってた時代なら
十分いけますよね、ゴールデン(笑)あの頃のくだらないドラマより
アホに徹しててずっと面白い。今期は正直ドラマの方が面白いです。

私はこのノリで「男塾」をドラマ化したらいいと思うんですよ。
映画よりB級でインチキ丸出しのドラマの方がいいですよ絶対(笑)

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★「私の名はギャブレー」掲載の漫画で、口では「十三人衆のおまけ」「無能」「無節操」「永久中間管理職」「ニヒルな顔して助平」と言いながら、お頭に付いていくハッシャに種死42話レビューで凸をクソミソに貶しながら見捨てず最新MSをあげるラクス様のごとき慈愛を感じました
死神女王のラクス様ではなく部下に哀れまれるギャブレーって…(笑)
でもダメダメでも裏切り寝返りばかりでも、しょーがないなぁって
感じで部下に愛されてるのがギャブレーのいいところ。優しいとこも
あるんでレッシィの尻に敷かれつつ幸せになれそうなんだけどなぁ…

ジャイアントロボ
★ビデオパッケージの横には各キャラが掲載されており1巻は大作を差し置いて、まず銀鈴。以降は大作、アルベルト、戴宗、鉄牛、村雨と続き7巻は発売前に1「ボス」2「幻夜」3「もう一度、銀鈴」が予想された。結果は2+3だったが最初から「もう一度、大作」という選択肢は無かった
それは最終巻の表紙を飾れなかった悲劇の主人公シン・アスカと
どっちが不幸なんでしょう…(泣笑

コードギアス 反逆のルルーシュ
★オレンジ神話創世記を再確認中。ところでサザーランドってへビィメタルのバッシュに似てますね。ギャブレーはコイツを駆ってアホやりながら突き進み部下も呆れながら最後まで付いてきたのにジェレミアは…。せめて我々、視聴者だけでもオレンジを愛してあげなくては
うちのサイトの皆さんは愛してるじゃないですか、こんなにも!(笑)
バッシュ?そうかな、似てますかね?
今思うとヘビーメタルってやっぱ斬新なデザインですよね~

私からメリクリスマス♪
★一言も、クリスマス模様ですね~♪ 何打か嬉しい!ウキウキしながら、年末の忙しさに我に返る、12月は濃い月だと思います
12月は大好きです。乾燥してキリッと冷たい風に気持ちが引き締まり、
年末に向けてよーし、仕事を片付けてやるぞ!という気になるし。

そして正月休みは今年はレビューに追われることもなく、ゆっくり
のんびりまったり過ごせそうなのでホント~に楽しみです♪

機動戦士ガンダムOO
★水島監督の対談式の講演会に行ってきました。(なぜか香川。00放映前にうっかり約束してしまったそうで)製作話や、ごにょごにょ話が聞けて楽しかったです!新たな期待感で見ますね、監督!
よかったらこういう内容でごにょごにょ話はこうでしたよ~、と
ブログなどでレポしてくださると、私も含めてみんなで内容を
楽しめると思うんですが…まぁお金出して?時間を費やして
行った方としては、教えてやるもんかと思うかもですけど(笑)

閉鎖してしまったシャア専はホントにありがたかったですよねぇ…

電脳コイル
★やはり、磯 光雄もエヴァのスタッフだったということか…(笑)
そうなんですかねぇ…別に暗めの展開が嫌いなわけじゃないけど、
せっかくなので明るく楽しくシリアスに、でもよかった気がします。

***更新***

仮面ライダー電王 第43話 サムシング・ミッシング UP
2007/12/01 (Sat)  08:37

ノルマ終了

ついに電脳コイル終了。来週はキートンも最終回。
ひとまずアニメ本放映の作品をレビューするのはこれが最後。
たかがこんなくだらない事とはいえ、自分が掲げた目的(最後まで
レビューする)を途中で投げ出さずに成し遂げたことは感無量だ。

でもガンダムの感想はもう書かなくてもいいよね?(笑)
今回は一言も多いので、そっちのレスが感想みたいになってます♪

あともやしもんのエロエロさ加減にビックリした人も多そうだ(笑)
菌が絡んで、さらに禁断の百合百合ナイトの実態も明かされるので
この先の展開を知らない人はお楽しみ?に(笑)

そしてまたしてもウルトラセブンXは地味ながら面白かったよ。
そろそろ1クールで終わる秋番は佳境に入るんですなぁ…淋しい。

一言投票所

電脳コイル
■アンコール放送のおかげで、見逃した1話を見ることができました(笑)
ああ、よかったですね!やっぱり見逃したまま最後まで行くと、
どうも何か物足りないような気がしますもんね。

■放映開始の翌週には一話のアンコール放送、五話分の再放送、自由研究に総復習と、NHKアニメにしてはテコ入れが多かったですね
子供向けにしては難しかったし…NHKも「アニメは大人も見るもの」
と、少しは堅い頭を柔らかくしたんでしょうかね(笑)

■1クールの世界観がわかっていく、能天気な展開のほうが面白かったような気がね。でも作画や戦闘は素晴らしかったし、やっぱNHKはすげえと思える作品だったよ。来年はアニメは増えるみたいだし、次を期待して良い出来だった
NHKって皆が思ってるようにドラマやアニメに予算を出してるわけじゃない(結構微々たるものらしい。予算はやっぱり民放の方が上)ようなんですけど、なんといっても「NHKで作品を放映する」というステイタスにこそ、付加価値があるわけです。NHKで認められるというのはあの業界では格が違うということ。スタッフの気合も努力も緊張感も、正直民放とは全然違うと思いますよ。

■なぜ、めんたいこと4角形で、あんなにかっこいい戦闘シーンが描けるのでしょうか
めんたいこ言うなwwwww

名作劇場
■「アンネット」を探しにショップに行ったら何故か既に下り坂な「ピーターパン」以降の90分ものばかり並んでる…。そんな中、TV全話置いていたのは地味に最強とも言われる「ペリーヌ」。後、ジブリ枠に「ハイジ」。最近の公式は「フランダース」が名劇一作目扱いらしく利権問題でもあるのかな?
制作会社とスポンサーの関係じゃなかったでしたっけ。
ハイジはジブリで言えばナウシカやラピュタのような感じで(笑)
ペリーヌはキャラクターがもうちょっとかわいければなぁ…
せめてマルコクラスならもっと見てて楽しかったのに。

機動戦士ガンダムOO
■余裕ぶっこいて神頼みとかしてる戦術予報士やパニくってるクルーを見て、大して覚悟も無く世界に喧嘩売ったのかとイライラ。セルゲイの方がかっこよかった(´・ω・`)
そのへんの覚悟の対比もまた楽しむ要素じゃないですか?
でも間違いなくセルゲイはますます株が上がりましたよね!嬉しい♪

■ああ、戦争やってるなぁという感じで面白い。 綿密な作戦の描写などつぼにはまるシーンが多く、これからも期待できる。最後に、やっぱりオッサンいいなぁ!
いいですねぇ、今回はAパートはマッタリズムでまさかの年の差、
ニールとフェルトだと?と思わせておいて、Bパートは怒涛のような
狐と狸の化かしあいのような心理戦+ガンダムが翻弄される物量作戦。
ホント、今回の戦いは面白くてかぶりついて見ましたよ。

正直これまでの中で人革連が関わるエピソードが一番面白い。
何よりスカーフェイスのロシアの荒熊セルゲイ・スミルノフが
素晴らしい。少尉を激励したり、ホントにいいですね、この人。

■やはり、宇宙戦は燃える。機動力も宇宙じゃそんなに変わらない感じだしね。物量戦と作戦で押される精鋭たちは燃えるよ。いままでと違いちゃんと作戦立ててるし。理知的でグッと面白くなった。やっぱ宇宙でセルゲイは良い
地上戦より宇宙戦の方がいいですね、正直。スピード感かなぁ?
作戦が面白かった。陽動を読み合ったり、ブラフに引っかかって
機雷源でアホみたいに撃たれまくったり(笑)GNフィールドを
張る瞬間も緊迫感があったし、特攻してきた無人艦を迎撃する
デュナメスもよかった。ってかあれは普通エクシアの役目じゃ…(笑)

■やーっと戦闘シーンが盛り上がってきたぁ。本当に来週が楽しみだ。刹那が射撃が下手で本当に良かったよじゃないと盛り上がらない
面白かったですね~。ヒキ方もよかった。次回は今回陽動にはまって
見せ場のなかったキュリオスとヴァーチェに何かが起こりそうだし、
何よりこの戦闘が一体どうなるのか結果が楽しみだったりします。
こういう来週までのワクワク感をガンダムで持てるのは嬉しいです。

■日刊スポーツ関東版12月1日付記事によると、水島監督のバックホーンへの要望は「(テーマが)お前が好きだ、守り続ける、君のためなら死ねる、だけは勘弁してくれ」だったそうです。第2期以後も期待
あははは、いいですね、そういうのはガンダムじゃなくても
できるんでよそでやっていただきたい私としては大歓迎ですね!
今のところセルゲイが際立っていいキャラになってますから人革連が
抜きん出ましたね。あと意外とアザディスタンのメガネの姉ちゃんが
何か鍵を握ってそうで楽しみかも。

沙慈方はぬるい話が好きな人には必要なんだろうけど、私的には
「昔からロボアニメに出てくる邪魔っけなガキキャラ」でちょっと
ウザい(姉貴もね)です。戦いに関わるなら早く関わりやがれ。

■ニコニコのMADで初めてL.A(エル・カザド)が宮野さんだと知りました。あの人も演技の幅広いなぁ…
L・Aは狂気に憑かれたライトに近いものがありますよね。
でも最近暗めの役ばっかなので、この間殿ボイスを聞いたら
「やっぱいいなぁ、バカそうで♥」とちょっと感激しました。

仮面ライダー電王
■アニソン話を拝読して、そういえばクラジャンは、一見いかにもタイアップだけど、聴くとちゃんと「電王」についての歌なんだよなー、と思いました。電王は他の曲も皆良いアニソン、といいますか、そもそも特撮なので規定外でしたね…
電王は確かに全ていい歌ですね。
OPはもちろん、ダブル・アクション、アクションゼロ、ライナー
フォームと歌詞が全てちゃんと物語とリンクしてるのがすごいですよ。

私はSEEDも素晴らしかったと思いますよ。
「INVOKE」の不安定さ、「MOMENT」の答えの出ない哀しみ、
「BELIEVE」の決定的な別れ、「REALIZE」の希望を見出す明るさ…
全てが本当に素晴らしかったし、EDもSEEDの悲劇性を際立たせた
「あんなに一緒だったのに」や迷いまくるアスランっぽい「RIVER」
本当に最終回にふさわしかった光を目指す「FIND THE WAY」など。

まぁ種デスはちょっとカンベンしてくださいって感じですけども(笑)

NHKにようこそ!
■ニュースはNHKですが教育テレビも侮れません。しばわんこ、やさいのようせい、ピタゴラスイッチ等の癒し系もあります。地球ドラマチックは今はいなくなった生物がテーマの回はとても面白いです。来週はドードーがテーマv>ちずる
教育テレビって風邪で学校を休んだりするとなぜか一日中
見ちゃったりしました(笑)あと私もかつてヒキコモラー期が
あったのですけど、その間も教育テレビにはやたら詳しく
なりましたね。毎日教育テレビの番組で時間測ってたなぁ(笑)

■ニュースはNHK、話し言葉の音をそのまま文字にすることへの嫌悪感等々、私と同じ感覚なので勝手に親近感を抱いてしまいました。「私」ではなく「あたし」と発音するのも嫌いですね。歴とした局アナまでもが「あたしあたし」・・・これも民放を見る気を失う理由のひとつになっています
そうですね、本当に常識的な事だけでいいんですけど、気をつけて
もらいたいです。私だって演出のために敢えて「ってか」や「つーか」
などという言葉を使うので、理解していて喋り言葉表現やそぐわない
書き方をする分にはまだいいと思うんですが、本気で使ってるのは
ただの恥ずかしい無知。それがまた多そうなのがイヤなんですよ…
日本は国語教育に本当に力を入れるべきだと思います。

■私もNHK最高!派です。歴史番組や大河ドラマが好きなのと、くだらないゴシップネタのない&世界各国のニュースがありがたいです。 …と人に言うとババ臭いと言われますがorz
ですね。少なくともニュースもドキュメントもドラマも民放よりは
ずっと質が高くて信頼できると思います。なんにせよこの世に
100%なんてありえないのですから、できる限りそれに近いものを
求めるのは当然のことだと思います。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■ファースト小説版ではアムロが戦死してシャアがジオンの首相になってるけど種もそれぐらいやらないと駄目ですね。種死のキラに至っては「二年間ニート」とか「条約違反のフリーダム乗り回し」とか根本から破綻してるのだから、それこそ前作で殺しておくか完全にダースヴェイダー扱いにせんと
らしいですね、ガンダム小説版(笑)続かないじゃん(笑)

私はカガリやキラたちオーブの「戦う者たちの中にあって、争いに
関わらず、巻き込まれず、結果的に戦わないという意思」を貫く事も
決して否定すべきではないと思うんです。今はイジメがあっても、
それが醜い事だとわかっていても自分が被害者にならないためには
仕方なく加害者になる時代でしょう。被害者を助ける力はなくても、
両者に関わらない権利だってあると思うんですよ。「無関心」とは
違ってね。被害者からすれば助けてもくれないなら加害者と同じと
思うかもしれないけど、だからといって加害者たちがそれに無理やり
巻き込む(またはそういう雰囲気にする)のはやはりいただけない。
中立は被害者の逃げ場でもあるんですから、それを貫く事も決して
世間で言われているように「おかしい」事ではないと思っています。

ことに互いが「均衡する力で戦っている」のなら尚更ね。
もちろん戦わないのであれば漁夫の利を得るのではなく、それを
やめさせて率先して平和の道を模索する役目を担うべきと思うし。

私は別にAAサイドを否定ばかりするわけじゃないんです。
というかオーブのような国は存在すべきだと思うし、
なぜかガノタからは「中立」はひどく憎まれてますけど、
私自身もしあの世界で住むならオーブがいいですよ。
それにオーブが優れているのは中立以上に「コーディネイターを
排斥しない」ナチュラルの国である事なのに、種デスではそんな
設定は完全に忘却の彼方に置き去られてましたよね。アホか。

ただキラという野郎は、オーブの意思である「中立」を貫くために
戦ったのではなく、「なんとなくラクスが狙われて」「なんとなく
カガリが泣いて」るから戦ったのがダメダメなんですよね(笑)
しかもヤツ1人で世界をひっくり返せるだけの力があるって…

もう軍隊も国もいらねーじゃん!(笑)

■新作カレンダーに、白服キラさまに「制帽を忘れているぞ」と差し出すイザークのイラストが!イザークがキラと馴れ合う姿など見たくない俺涙目
人気キャラだからと無理にからめればからめるほどファンが不幸に…
もうそっとしておいてくれという感じなんですよね、ホントに…

銀魂
■もう何も思い残すことはありませんね! さようなら、銀魂。今までありがとう!
怒られて打ち切り終わりじゃないってば!!!!!(笑)

■子供と大笑いしながら見てたら、ダンナに白い目で見られた……うわーん、小学校でも大人気らしいのですが
ってか小学生にわかるんですかあの笑いが!?
今の小学生はシュールだなぁ…(笑)

■すごいなぁ・・・としかいいようのないお話でしたね。あまりにも原作通りすぎて!!!ってな気分でした
キャサリンの乳首モザイクがあれば原作再現は完璧でした!
でも正直そのはるか

ナナメ後方にむかって全速力で飛んでった

事も否定できない…(笑)

少女革命ウテナ
■いつかウテナをおすすめしようと思っていたら先にいらしたのでついでに(笑) 学園ラブコメ?耽美風味でいかにもになになさん苦手そうですが、笑いあり涙ありでホスト部みたく楽しめるんじゃないかなぁ、と(希望です)
どうですかねぇ…
とにかく内容が全く意味不明なのでさして先入観はないですけど(笑)

■百合が苦手な方には、オススメできませんなぁ… 舞っているのは薔薇だけれども(笑)
そう、そして同じく「でもおまえみたいな百合嫌いには無理かもな」
とも言われ、見ないまま今日に至っております(笑)

■90年代のアニメで好きだったアニメです。この作品は奥井雅美さんだったのでよかったですよ♪ホスト部ではエッセンスだった榎戸風味が原液のまま楽しめます(まさしく劇薬!)すごくクセの強い作品ですが、お薦めですよ~(笑)
実はウテナ好きのツレからは何年も奨められてるんですよね。
同じ榎戸の「忘却の旋律」を面白いと思ったんなら大丈夫だろうと
太鼓判を押される反面、どういう話なんだと聞いても要領を得ず、
まったくうまく説明ができない作品のようですね(笑)

ユニバーサルデザイン
■ユニバーサルを書いたものです。不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。こういったものもあると言いたかっただけなのです。不自由な生活が当たり前でそれが基準となっている。自分の周りではユニバーサルは行われていないので、現実的に考えられない。皆と同じ事を同じようにやりたいと思って頑張ってきました。でも、やはりどうしようも出来ないことが出てきてしまいます。ユニバーサルは理想でありますが、まだ現実ではありません。自分が必要ななものを探してそれにあわせなければならないなんて、時々虚しく感じます
別に不快ではないですけど、私と全く同じ事を仰りたかったんだなと今回初めてわかりました。市場が別になっていること、つまり全てにおいてユニバーサルデザインというものが本当の意味のユニバーサルではなく「特別なもの」となっている事を指摘したかっただけなんです。そして「特別なもの」である限り、まだまだ道は険しいですね。

アニメアワー
■当時のフジテレビ番組審議会で「一時間も続けてアニメを放送するのはいかがなものか」と、うる星やつらのプロデューサーは言われたそうです。時代を感じますなぁ(笑)
確かにチャンネルを替えないというのは珍しかったかも?
私はうる星は嫌いだったので、アラレちゃんが終わったら
フツーにチャンネル替えてましたけども(笑)

***更新***

マスターキートン CHAPTER38 狩人の季節(前編) UP
電脳コイル 最終話 ヤサコとイサコ