FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

スーパーアラビアン

【ウルトラセブンX】
真相がわかった時にスカートの下にズボンを穿いてちゃ
ダメだろう。せっかく貞子走りの時に一瞬映った生足が
恐ろしく逞しくて「これ男じゃん」と思ったとおりだったのに(笑)
でも正直ホントこういう話好きですよ。今もレビューやってたら
作品を応援するためにレギュラーレビュー化してると思うね(笑)

そろそろ1月の新番組の話も出てきてるけど、おっそろしいほど
萌え・ロリ・空気系アニメが多いみたいですね~、またもや…
(そういえば2004年頃に比べるとエロが随分減った気がする)
もうホントにアニメも終わりなのかもしんないね。

SPは気楽に見るのにいいね。作業しながらのんびり見られる。
とりあえずようやくコイルが次週最終回。最後まで頑張ります。
(もちろん今回のレビューも後でかなり手直し入れております)

【機動戦士ガンダムOO】
海の中でビームサーベルですってよ奥さん!
複合層ビームとかなのかもしれないけど、エクシアには
GNソードがあるんだからそっち使えばいいじゃねーか…
まさかそっちが水の中では使えんとか言うんじゃなかろうな。

「運命の出会い」の理由に笑い、「僕カマルくん」に
「おいおい…」とツッコみ、「俺はガンダムマイスターだ」に
「おいおいおいおい!」とツッコみ、ガンダム・ランデブーに
「おいーっ!」とツッコみまくった30分。

しかし刹那がもう1つの名前(それも本名なんだかどうだか)を
名乗ったシーンやマリナが刹那がソレスタの一員であると知った?
時のリアクションなどが非常にわかりづらくて、これ見てる子供は
流れがちゃんとわかってるんかなぁとちょっと心配になったよ。
刹那が独白でもいいから相手が敵国の王族と知ってどう思ったかとか
名前を名乗る前に葛藤したりしてくれればわかりやすいのにね。

「まさか私を!?」「あんたを殺しても、何も変わらない」
というマヌケな会話に盛大に吹いた。
まさかって姫さま、刹那助けたのはあんたの気まぐれでしょ?

最初は、マリナが刹那をしっかり見て助けたので運命ってまさか
生き別れの弟設定とか!?なんて思ったけど、単なる敵同士だった。
まぁアニメなんかどの人種も顔が同じなので仕方がないけど、
刹那は普通に見たら誰からどう見ても濃いアラブ人って事だな。

とりあえずどの人も顔が濃い実際は多分こんな感じだぁね

しかしなんというか…非常に目まぐるしいよね、場面転換が。
水着でも別に構わんけど、前回のミッション中は全員がサポートに
徹して張り付きだったじゃん?なのに今回は何もする事がないって
どういうことなのかなーと思ったり。ちょっとちぐはぐな気がする。

テロに関しては忌まわしい記憶があるらしいロックオンなど、
相変わらず断片しかわからないので次回に持ち越しかな。
そのテロリスト殲滅のために各国がさりげなくソレスタに
情報を流して利用しようとしたり、それをわかった上で
出撃したりと狐とタヌキの化かしあい…はいいんだけど、
問題はマイスターたちが末端でしかないのでそれについての
考えがわからないゆえに共感が出来ず、ならばスメラギたちに
共感しようとすると、ビーチで乳揺らして水遊びじゃなぁ…

とりあえず今回もヴァーチェの戦闘力は異常だと思った次第。
コクピット外しのロックオンは、その時の感情によっては
皆殺しジェノサイドもありと思っていることが判明した。
アレルヤは最初だけ喋って後は空気のようだった。
戦闘中いたっけ?いたろ

エクシアは壁になりきっててウケた。旧式MAの魚雷から
身を守る時のカメさんスタイルがちょっと可愛かったよ。
番台め、子供に「あ、ガンダムだ!カッコいい!」と言わせて
クリスマス商戦ではプラモの売り上げを伸ばそうとしてるな?
そうしたいならガンガンガンプラのCMの方をなんとかしろ!

今回スカーフェイス中佐の作画がやたら気合入ってたので
大貫さんじゃねーかと思ったらホントに大貫さんだったよ。
ってかところどころフェルトが映るのはなぜなんだろう…
実は後半で意外な伏兵になったりして。

あと今回搭乗シーンでコンパネからの赤い光が刹那の眼を
よぎってたのは、虹彩か網膜識別とかやってるからかしら?
とりあえず戦闘シーンは次番組の電脳コイルの方がよっぽど
熱くて感動的でカッコよかったので見習った方がいいと思うな。

一言投票所

平松広和
●ダバ役の平松さん、ハルヒ以外だとらきすたでこなたのお父さん役をやってましたね。あんまり見覚えのない名前だったのに妙に演技が安定してて、不思議に思った覚えがあります
ほほう、演技が安定とな…まこと、光陰矢の如しですな。

桜蘭高校ホスト部
●ホスト部CD、雑誌はLALAです!書いてませんでした!ごめんなさい!・・ところで、エルガイムの鬱展開も相当ですが、カップリングのみだと「とんがりぼうしのメモル」が、鬱とゆーか、オニ展開で印象に残ってます。カガリがアスランをメイリンどころかフレイに取られた!的なラストでした
ああ、そういえば84年の名作にはメモルもありましたね!
うっかりうっかり。
あれも土曜日から日曜日に枠移動しちゃったんでした。
でも日曜日になってからの学院編の方が好きでしたね。
何しろおしとやかで優しいマリエルが大好きだったので。

その分マジでオスカーには殺意を抱きましたよ(笑)
おめー、それはねーだろと。ありえねーだろと。
こうして見ても三角関係多いんですよねあの時代は。
そして私がいかに三角関係が嫌いかって事ですよ。

●11月23日発売号から、桜蘭高校ホスト部ドラマCD全プレ開始されてますヨ(今号だけで可)。アニメキャスト陣ですし、緑川環から聞いてますが、脚本(原作者)もハズレがないのでホスト部に飢えていたら、ぜひいかがでしょうか^^。緑川さんはモンクなしでしたが、宮野さんのくすぐったい声もなんとも良いんですよね~
最近ホスト部が足りないと思っていたのを見抜かれたようで
ドキッとしましたよ。もしやカメラが仕掛けてあるのか!?

銀河漂流バイファム
●何を言うんですか、一応リーダーのスコットがああだったから皆ものびのびと過ごせたんじゃないですか(笑) 種なんかとは違います
そうですそうです、時には子供たちのドラマがほのぼのしながらも
シリアスなシーンはシリアスに、泣けるシーンは感動的に、という中、
スコットのヘタレだけどとってもいいリーダーっぷりは素晴らしい。
ロディでもバーツでもない、やっぱり愛すべきあの13人のリーダーは
スコットなんですよね。今ならお父さんコールで一杯でしょうね(笑)

●13はスコットのヘタレな扱いが泣けてきましたな。まあジェイナスだからまだマシだろう。これがリヴァイアスやアークエンジェルならロディが「このクソ野朗が!」と殴りかかってくるか「やめてよね」で捻り上げるかしてただろう…
ああ、相手が保志きゅんで本人はチャンドラⅡ世だけに?

スコットは本編ではヘタレながらも実にいいヤツだったし、
頑張ってリーダーをこなしてくれましたけどね。
彼のある意味捨て身の?ギャグはいつも最高でした(笑)

●バイファムは13の放映前にMBSで前半部分だけやってたのを観てました。すごく好きだったので、途中で一旦終って13が始まったのもあんまり気にせずに楽しく観てましたが、ええと、まあ…。後半はレンタルでちゃんと観ました。旧作に目を向けられたのだから13の意義はありましたね
逆に言えばそれしかないと…(笑)

私にとってはバイファムはあくまでも「本編」であり、
13が「新作」とか「外伝」って感じなのですけどね。
まぁ評判を聞くとろくでもなかったようなので見る気はないです。
むしろバイファムを再放送してくれないかなぁ…頼むよMXさん。

機動戦士ガンダムOO
●毎回見て気になるのですが、パイロット達は前髪を切れ!パッツンとまでは言わないから!と思うのは私だけでしょうか…?デザイン上仕方ない事かもしれないのですが、見辛くないのかなと単純に思いまして;;ティエリアは髪の毛を結ったら経理のおばちゃんまっしぐらでしょうが…
前髪はガユンダムなので仕方がないですよ。
私は毎回変な方向にハネまくっているスメラギさんの髪も
気になります…トリートメントした方がいいよスメラギさん。

ティエリアは確かに(笑)
青い「チョッキ」マイスター沙慈くんと対になりそうなピンクの
だぼつきカーディガンが、生活に疲れたオバちゃん風味をさらに
演出してくれる事でしょうネ!

●やっぱ、面白い。刹那の本名?や行動原理もわかってきたし。でも水着はね、重いテーマで攻撃中だから悪いわけじゃないけど。最後の旅客機の上を飛ぶエクシアにはぞっとした、危険とかかっこいい以前に怖かったよ、所属不明機だしテロリストだし、ぶつかったらヤバイよ。 次回以降は戦闘メインになりそうで楽しみ
刹那はさしずめ「神を見失った聖戦士」とでも言うんでしょうかね。
信仰が全ての人から信仰を奪うというのは、多分アイデンティティを
失わせるんでしょうかねぇ。今後は日本人には恐らくもっとも理解
しづらいだろうアラブ系をよくぞ主役に据えたと感心させて欲しい。
このへんも竹Pのポリシーである「相手を知らねば理解なし」かな。

●SBが「戦争を否定はしないものの、虐殺や捕虜虐待等の非道行為が起きないように世界中を監視。かつ武力制裁を実施」する組織だった場合の00も見てみたい。でも、そうすると戦争状態が前提になるんだよなぁ
大規模な国際的戦争がなくても、拉致や拷問や内戦やテロはあるので
そういうのもアリかもしれないですね。むしろ来年の今頃放映される
後半はそういう話になってたりして。

●刹那も姫様も立場の割りに口が軽すぎると思うんだ・・・。そしてスメラギさんら女性クルー陣は此間のショッピング同様、あの状況で観光気分なのかと小一時間(ry
運命の出会いってまさかあんなカタチとは…蘭子さんが小次郎に
「持って行け」とポイと渡したのが聖剣だったくらいの驚きです。
水着はサービスです。そのうちヤローどももシャワー浴びますよ。

今、そこにいる僕
●今そこにいる僕 これは見ていて本当に辛かったです。詰まらないという訳ではなく、暗い気分になる演出が満載で…… とても好きな作品ですが、正直もう見たくないです(笑
見たくないってすごい感想キター(笑)
それは作品としてつまらないということなんじゃないのですか?(笑)

●う~ん、つまらなくはないんでしょうけど、面白いかといわれると・・・・・・・「面白いかつまらないか」よりも「ストーリーの暗さ」というか鬱展開というか、とにかくそういうものがあまりにもインパクト強すぎて
暗くてもかまいませんけど、面白くないのでは困りますなぁ…

***更新***

電脳コイル 第25話 金沢市はざま交差点 UP
スポンサーサイト



明日からFight

本箱の整理もできた。ラックの整理もできた。靴箱の整理もできた。
DVDも整理できた。棚の中も整理できた。流しの下も整理できた。
洗面所も整理できた。冷蔵庫の中も整理できた。

オイルヒーターも無事に届いてほんわかぬくぬく。
部屋は綺麗に掃除されて汚れておらず、ユーカリオイルの
香りが立ち込めてスッキリ。BGMは好きな音楽ばかり。

そして今日もせつなく、面白かった電王のレビューも終了した。
あー本当に幸せだ♪この平和な日々に心から感謝感謝。

一言投票所

仮面ライダー電王
■桜井さんと良ちゃんは似た者同士ですね…なんとなく愛理さんが桜井さんになびくのに納得。親近感を持てて、頼りになる人だったんだろうなぁ…いかん、目から汗が出てきた…
私も今回侑斗がしきりに他人を巻き込んだことを怒ってたので、
なんとなくそう思っただけなんですけど、でも桜井さんがイマジンと
戦うためにはまず過去の自分を使う(時間を奪われてイマジンを
憎むハナさんは、自分と同じ特異点の良太郎を使ったのに…
まぁハナさんはいくら強くても女性という事もあるけど)ことで
行動しようとした事から、行動原理は良太郎と同じく「他人を
傷つけるくらいなら自分が泥をかぶる」なんじゃないかなーと。

だからこそ彼に生き方を示してもらった良太郎も、
桜井さんに親しみを持ち、もうほとんど家族のようだったと
言ってたんじゃないでしょうかね…でもその分姉を置き去りにし、
心ならずとも死すら選ばせようとしてしまった彼に対しては、
本当は強い憎しみを隠し持っているのかも…

重戦機エルガイム
■エルガイムはキャラではありませんがメカが土壇場で奪われた主役の座を奪回した稀有な作品。(ZZもZガンダムの見せ場が中盤ちょくちょくあったけどね)
ダバがギャブレーに助けてもらい、その後アムにキスして彼女の
エルガイムのコクピットを譲ってもらったシーンのことですね?

私はレッシィが1人中枢に突っ込んでミアンの最期を看取ってる時に
「あっこのクソ野郎てめぇ何してやがる!」と確か怒りと苛立ちの
ピークでしたが、物語的にはマークⅡではなく、白いサル顔のヘヴィ
メタルが見事にラスボスを討ちとったんですよね…って、あってます?

クロ高
■先は長いけど、龍騎を観終わったら次に役者つながりで「魁!クロマティ高校」の映画を薦めます。そうでなくても、真面目に淡々と話の展開がおかしい映画なので腹筋鍛えられます
ああ、クロ高の映画って面白かったんですか?
気づいたら公開終わっちゃってて…
まぁやってても見に行ったかどうかはわかりませんけども。

クロ高はアニメもレビューしたし、そもそもあの作者の
作品自体は結構好きですから、機会があったら見てみますね。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■THE EDGE DESIREのシンはカッコ良いねぇ。「俺はあいつのように逃げたりしない」とは本編で逃げてばかりのアスランを無理矢理フォローしなくちゃいけなかった作者の本音なんでは?シン視点で本編描き直しならボンボン版を超えられるかも
一応THE EDGEは5巻まではあったんですけど、なんかもう
4巻あたりから苦痛になっちゃってまともに読んでないです。
ちまきさん、本当にすごくすごくすごく頑張ってアスランの
視点をなんとか擁護して描こうとしてくれてたけど、ホントに
ただのいいわけにしか見えなくて…シンはむしろよかったですね。
「1人で立てます」は泣きそうになりました。そうだよ、おまえの
助けなんかいらないんだよアスラン…おまえには最後まで自分を
貫き、血を吐く想いを抱きながら戦ったシンに手を差し伸べる
資格なんかないし、二度とシンの前に姿を現しちゃいけない。

なぜそれがわからないのか…考えただけでシンのために泣けてくる。
ホント、ちまきさんにはシン視点(ってのもおかしいんですよね…
種デスはそもそもシンが主人公なのに)で書いてほしいですね。
あ、映画がポシャッてくれたら独自の続編でもいいや(笑)

世界名作劇場
■「小公女セーラ」を過ぎた辺りから世界名作劇場も衰退していきましたね。当初は日本での原作知名度向上に貢献したぐらいなんですが「アン」辺りから原作人気依存となり「セーラ」でネタ切れ感も。3年後に登場した一文字違いの「小公子」なんてブルジョアガキが優雅に白馬に乗ってるOP見ただけでゲンナリ
プリンゼのCMを未だに覚えてたり、名作以前のロッキーチャックから
有名作品は見てる(ふっる~!)私としましては、名作劇場の衰退は
やはり悪名高き「わたしのアンネット」からだと思われますね。
私は本放映時は既に切っており、つい最近(といっても5~6年前)
早朝のテレ玉再放送で見たんですが、あれはね、ヤバい(笑)
閉鎖しちゃいましたが、こちらのレビューが最高でした。

「南の虹のルーシー」もOPは素晴らしくドラマティックでしたが
どうにもイマイチで、同じくどんな波乱万丈な大河ドラマやねんと
思わせるOPだった「牧場のカトリ」など、主人公にとっていい方向に
全てが転んでいく「橋田須賀子の自伝か!」と思わせるご都合物。

「小公女セーラ」はその点久々に王道に戻ったなと思いました。
いよいよセーラの下克上が始まるあたりで今やってるワールドカップ
バレーに潰されて「バボちゃん死ね」と怨んだりもしましたよ。
どんだけ復讐好きなんだ私(笑)でもアニメはぬるくて、むしろ
アメリカ大統領夫人になると切り替えしたラビニアの勝ちだったと
思います(そういやナージャのローズマリーもそんな事言ったな)

まぁ次はまた「ポリアンナ物語」でよかった探しとかさせられて
「やってられっかボケー!(やるなよ)」と思いましたけどね!

その後の作品も一応1話目はチェックはしてるんですよ。
ピーターパンも2月までは頑張って見たし、ロミオだって
「うわぁ、救いようねーな」と思いながらしばらく見たし。

ってかこういうの、Wikiなんか調べなくたっていくらでも
記憶の引き出しからナマ情報が出てくるんですよ。
古いアニメを語らせるのはホントにヤバいって(笑)

機動戦士ガンダムOO
■とりあえず安心して見られているので、ゆるく楽しんでます。刹那がバイクのままフェードインするのかと思ったりとか、ティエリアがデュナメス乗りなら、ハロと組むのは…とか。「(海に)落ちても拾ってはやらない!」「イジワルネ!」
わははは、私もそれ思いましたよ!<フェードイン
私もゆるめに楽しんでますね。なんか時代劇がかったセリフも
味があって笑えます。そのセリフはルナとレイ?懐かしいな(笑)
私はこの2人がくっつくのもアリだと思ってたんだけどなぁ…

■前髪どころか、アレルヤや沙慈の後髪跳ねが気になります。切れよ。でなかったら括れよ、五飛を見習って。でも、ビリーは結ってたら良いってモンじゃないです。ある種万能なスーツにも出来る事と出来ない事があるんです。最近は作業着だからともかく、紅龍のようにチャイナか和服にしといて欲しい
あ、私も沙慈の後ろ髪はめっちゃ気になりますね。
「銀魂」に出てくるムカつくガキみたい。切りたい。

チョンマゲはね~。あれはないわ。
そもそも紅龍が束ねキャラでチャイナなんだから切れと。
その方がむしろキャラ立つよ絶対。

■表向きはアパート暮らしの若者な刹那を見ていて少年サンデーに連載されたミリタリー漫画の主人公を思い出しました。その人は途中で主役降板でしたが
わかりません。題名を隠す必要のある作品なのでしょうか?

風魔の小次郎
■予告を見てどっきり!いよいよ麗羅の出番ですね。とりあえず初戦で武蔵に瞬殺!!だけは免れたようで(笑)楽しみです~♪
「萌え燃えちゃえ♥」って反則でしょ(笑)
イケメンズVSカマトサカ、楽しみですね!

怪奇大作戦
■確かに電話絡み犯罪あります。(ヒントはハガレン単行本〇巻、56p…)しかし人間の想像力とは不思議なものでステルスマントを何十年も前に考案できる一方で携帯やインターネットは思いつかない。旧作SRIのメンバーは小型通信機で連絡を取り合ったりしてないんだもん
ああ、ステルスマントって「天狗の隠れ蓑」ですね(笑)
電話はやっぱり概念自体がなかったんでしょうねぇ。
情報通信系では「聞き耳頭巾」なんてのもある種のそれかな?

今、そこにいる僕
■「今、そこにいる僕」は言うなれば、広島平和記念資料館みたいな?行って損はないし1度は行くべきだけど、1度行くともう二度と来たくなる感じ・・・・・やっぱり「つまらない」「面白い」では評価できそうにない作品です、これ
なるほど、うまい言い回しですね。少なくともエンタメ色はないと。
う~ん、それは私の好みとしてはどうだろうなぁ…

■すんません、やっぱ面白いです!(ぉぃ でも、あんまりにも鬱~な話なんで、素直に「見て良かった!」と思えないんですよね(笑 教育TVっぽいキャラデザのキャラが拷問されたり強姦されたり(略 全13話の短い作品なんで、暇があればリヴァとセットでどうぞ(笑
リヴァイアスにはじっくりどっぷりハマりたいんで、時間があれば…
大体正月が開けると「仕事だ~」とゲンナリして何にもやる気が
なくなりますから、アニメに全力投球というわけにも行かない。
エネルギーの配分もかなり大切なんですよ。

ちなみに正月はのだめのドラマスペシャルが楽しみであります♪

***更新***

仮面ライダー電王 第42話 想い出アップデート UP