褒め殺し

本日は上司による評定評価があったけど、いい事しか言われなかった。
あまりに褒められ過ぎても、おいおいそれって褒め殺しじゃねーのと
胡散臭くもなる。でも「きみは発言力あるから」と一番下っ端なのに
一番威張ってる事はしっかり見抜かれていた。やべーやべー(笑)

体のことをわかってもらえたのと、どんどん研修に行ってスキルを
アップさせて視野を拡げろと言ってもらえたのは嬉しかったかな。

慣れてる環境で、来年1年はとにかくスキルを磨いて、きっちり
使い物になれれば自分にも自信がつくしなぁ…とにかく自分が
「使えないヤツ」と評価をされるのだけはイヤなので、努力して
勉強は続けたい。ぶっちゃけ今の仕事はもう慣れちゃってすっげー
ラクだもん。面白いけど、攻略という点から見たらつまらんのよ。

今までは前年の経験が役に立たないほど毎年違う事が起きてたけど、
さすがに私も経験値が上がって、そうそう対処に困る事はなくなり、
手ごたえのある仕事がなくなってきた。フツーはこの状態が一番
ラクでいいのかもしれないけど、私としては小ボスを倒したら
やっぱ次は中ボスを倒しに行きたいんだよなぁ…力がついたからこそ
果たしてどれくらいついたのか試してみたいとも思ったりするし…

でも何しろ環境変化に弱いのでせめて実力だけはつけていかないと
「環境変化+仕事が全くできない・わからない」なんてストレスには
とても耐えられん。環境はしょうがないけど、実力は努力で何とか
なるもんね。なんとかなるものならなんとかしときたいもんね。

頑張ろうっと。

頑張るといえば「働きマン」は1話丸々丁寧に失恋の哀しみと
立ち直り話で、話数の関係でどうしてもそのままぶつ切りに
なっちゃったアニメよりよかったなぁ。

つきあってたヤツとの別れって辛いよね…ことに松方と
新二みたいな喧嘩別れじゃない場合ほどあとを引く。
むしろ最後に大喧嘩して「バカヤロー!二度と会いたくねー!」
と怒って怒鳴りあった方がよっぽどスッキリしたりしてね。
怒りってのはやっぱりすごい前向きパワーなんだよなー。

まぁつきあってて別れた時は「喪失感」が一番辛いから、
忘れるには確かに同じくらいの情熱を傾ける何かが必要だ。
それは仕事だったり新しい恋愛だったり子育てだったり。

仕事で泣いた夜もある。でも、仕事に救われる朝もある!

のセリフが入らなかったので、まだとっておくのかな。

そして次回はいよいよアニメでも屈指の名エピソードだった
「報われマン」が登場だ。どんな味付けになるか楽しみ。

とにかくカイジが凄すぎてのたうちまわった。
そこからそうきてこうするかー!!!!!
そして何より萩原聖人が凄すぎる。鬼気迫る名演技だ。

銀魂と小次郎は未見。ちょっと時間がなかった。

一言投票所

装甲騎兵ボトムズ
★AT(ボトムズ)のメカニズムについて熱く語る『グレートメカニック』なる雑誌では、ファッティーなら悪路も走行できるらしい。一分の一スコタコとか特集してる雑誌で、『オタク』過ぎて感心しますよw
わはは、どこの世界にも語るのが好きな人っていますからねぇ…
ATってスコープドックであってもダッシュの時膝関節が曲がって
クッション性を持たせるんですよね。ああいうのが好きでしたね。
でも二足歩行型はどうしても重心が高いので、どうせなら走る時は
四足になるとか足を格納するとかすればいいのかも…でもそれじゃ
格好悪過ぎてプラモが売れないんだろうなきっと(笑)

NHK
★「ハゲタカ」の再放送情報ありがとうございます!私は「NHK最高!」などと思っていませんが硬派で骨太なものを作らせたら、この局が一番じゃないかなとは思っています。リサーチもしっかりしてますし。教育テレビの番組なども本当に良く出来ているので。「民放とお金のかけ方が違う」から受信料を払っているわけですし
これも縁かと思うので、私もぜひ見てみたいと思います。

ところで私は「NHK最高」と思ってますが何か?(笑)
ニュースはNHK以外見ないか、見ても重きを置かないです。
ドラマもやっぱりNHKのものが質も内容も最高だと思ってるし。
NHKも下請けが多くなってるし色々不祥事もありますけど、
とはいえやはり取材も姿勢も民放よりは信頼できると思います。

ともさんとはこういう価値観が重なるので嬉しいです^^

機動戦士ガンダムOO
★「プラントとオーブを紛争当事国と断定、介入行動を開始する。」   ・・・その後、CBのガンダムを見た者はいない
だから種とOOを無理やりつなげなくていいってば(笑)

アニメのOPED
★ボトムズのOPは良いですよね。戦場に疲れ果てたキリコを歌っていて
いいですね~、実に渋くてカッコいいですよね。どんなに戦いを
嫌がっても結局戦わずにはいられないのがキリコのキリコたる所以。

★アニメOPはやっぱり、作品にあったものが良いですよね。それが良い曲になることも多いし。主役のキャラ心情を歌ったり、終わってから聴いてみるとネタバレソングだったりすると、作品の一部だなって感動するんですよね
それに比べると90年代はひどい曲が多いですなぁ…
やっぱりあの時代にアニメ見なくてよかった。肌に合わないです。

★バイファムOP歌えるんですか?すげー、尊敬します。串田アキラは確かに燃えますね。ボトムズはクレバーに燃えられる「炎のさだめ」が良すぎてOVAの新OPに乗っていけないな…
もちろん歌えますとも!
私がどれほどのバイファムファンだったと思ってんですか(笑)

ああ、いいOPがイメージづいちゃうと他の曲はうけつけなくなっちゃう事もあるかもですね。どうせなら歌手は変えてもいいから(織田哲はやらんかもしれんので)2007年風アレンジにしてくれたらよかったのにね。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★「後でこうなってしまう」とわかっていても,遥かなる暁のEDには今でも心打たれます。“暁の車”を初め叙情的な演出がマッチしていて,これを観ていた時は続編も素直に喜んでいたのに・・・(遠い目)
それは私も全く同じです。あの頃は本当に幸せだったなぁ…<遠い眼

★私は大抵の作品には批判というものがありません。物語の創作というのが出来ないので脚本家や漫画家というのは尊敬しています。・・・でも嫁だけは駄目。あいつだけは容認出来ません
私もかなり我慢してました…少なくとも本放映中は我慢しました。
クリエイターというのはやはり才能ありきだし、膨大に関わる人を
まとめながら物語を紡ぎだすという困難な作業でもあるわけだし…
でも終了後のクソインタの数々を読むたび、リスペクトはどんどん
目減りしていき、怒りと憎しみは許容量を超えてしまいました。

今現在優れた脚本家の作品で感動するたび、あのクソ脚本には
そんな風に人をひきつける魅力はないと心から思いますね。

***更新***

映画視聴 ALWAYS -続・三丁目の夕日- UP

2007/11/30 00:55 |日記  

なぜかまだまだ忙しい…

昔から大嫌いなのは「ら」抜き言葉。
見れる食べれる…書き言葉ではさすがにないけど、喋り言葉で
「行けれる」と言ってしまう人も時々いて、聞くとイラッとする。

でも実はそれ以上に嫌いなのが、わざとではなく本気で

「そ う ゆ う 事」 とか 「ゆ っ て た」

などと書く事。
喋り言葉ではかまわないが、書き言葉ではきちんと
「そういう」「こういう」「言う」と書けと言いたい。

書き言葉よりゆるく、さらに時代の変化に敏感で移り変わりやすい
喋り言葉の中でも虫唾が走るのが「多い」を「オオイ」ではなく
「オオイ」という「い」が多すぎるんじゃ言い方をする事。

正式には認められてるとか、それも正しいなど意見はあろうが、
とにかくこれが「見て・聞いて」イラッとするワースト3である。

一言投票所

ラクダの背中はもっこもっこ
♥ラクダの話で思い出したのはマジンガーZ。操縦席が頭にあるので移動中の乗り心地は最低なのだろうと考えてました。ガンダムは腹部だから少しはマシだろうけど走るのはノーサンキュー。ボトムズでようやくローラーダッシュが可能になったけど悪路は危険?>ちずる
マジンガーZは「なんだかよくわからんがすごいパワー」で動いてる
スーパーロボットなのでコクピットはきっとドラえもんの足のように
わずかに設置面から浮いてるんですよ(笑)そうに違いない。

ガンダムは足関節部にサスペンションもあるし、スタビライザーも
ついてるとは思うんですけど、それでも北米のあたりだったか
ザクと追いかけっこするガンダムの人間みたいな動きには、
あれじゃ中のアムロはミンチだろと思ったりもしました。

ボトムズのローラーは大好きですが、悪路はコケますよね(笑)
一番危ないのはやっぱ異星人パワーで動いててスタビライザーだの
サスペンションなどなさそうなゴーグの頭の上じゃないですか(笑)

電脳コイル
♥イサコが黒客の親分になったあたりまでは、ドタバタ電脳バトルものだったのに(笑) 夏休みに入ってから、作品の雰囲気というか方向性が変わりましたね
もちろんこうなる予定だったんでしょうけど…もう少し黒客や
フミエやアキラや京子を話にからめてもいいんじゃないかと、
学園ものが嫌いな私が思うくらい脇役がかなり魅力的だったので、
なんだかもったいないな~と思ったりします。

アラレちゃん
♥80's:ドラゴンボールはありませんでしたが、「アラレちゃん」がありました。当時は社会現象になったものですが、家の近所の盆踊りでは今でも「アラレちゃん音頭」が流れます(笑)
アラレちゃんはギャグゆえかコンスタントには人気があったけど、
爆発的なブームは80-81年くらいなので、ロボアニメブームだった
83年-84年という感じがしないんですが、確かにすごい人気でした。

ポートピア'81に行った事を話ししてくれた友達が、「童夢」の
チョーさんが欲しがってたアラレちゃんの帽子を持ってた事を
覚えてますよ。水曜日はアラレちゃん(とうる星やつら)の日。
これはDBZにも引き継がれ、るろ剣もワンピもこの枠でしたね。
(当時裏番では我が青春のアルカディアが苦戦してましたっけ)

今、そこにいる僕
♥今僕:放映当時、「今そこにいるだけの僕」と揶揄されてましたなぁ(笑)
空気ってヤツですか(笑)

機動戦士ガンダムOO
♥お馬鹿な私は、どうして国際テロ組織がSBの活動停止を要求してテロを起したのかが分りません。テロルというものは、本来体制に反抗して行われるものですよね?SBはそれ自体が無差別に体制に刃向かうテロ組織な上に、誰にも支持されてないわけです。その活動停止を要求して無差別テロ?
あのテロ組織自体が、既に崇高な使命感を持った反体制武力行使
集団などではなく、大国とのあやしげな取引に乗っては自らの利益を
追求するようなビジネスライクな連中であるという示唆とか…
持ちつ持たれつの関係なんじゃないでしょうかね。
(資金と武器がなきゃテロなんて人でも金も莫大にかかる事やってられないし)
かなり遠回りな「北京のちょうちょ」ですけど、ある意味自作自演?

♥始まってから結構たつのに、一向に盛り上がらないわ物語に引きつけられないわセルゲイおじさん以外に好感抱けないわで、私的にどうも意気込みが感じられず。黒田洋介の手腕が衰えたのか…それか、やけっぱちになってるとしか(汗)
いやぁ、4人のマイスターもそれぞれにおバカなのでそれはそれで
楽しいですけどね(笑)むしろおっぱいが露骨過ぎる感じかな。
あと沙慈たちをうまくからめられてないなぁとはちょっと思います。
沙慈のねーちゃんよりコーラを何とかする方が面白くなると思います。

名作劇場
♥名劇評価サイトに行ってきました。トップはドンファン「ロミオ」、ケツは話数40前半切り出し「セディ」。声は同じなのにね(笑)。「フランダース」は今観返してみるとあざといという意見が確かに多いですね。まあ「セーラ」も同じ意見はありましたが…。「コゼット」は最終的にどういう評価になるやら
私はまぁ「見た」と言えるのはロッキーチャックから「ポリアンナ」
くらいまでですけど、当時は見なかったアンネットを除けば、
面白くないと思ったのはフローネ・ルーシー・カトリかなぁ…

逆にペリーヌ物語みたいな逆境からのしあがる話は好きでした。
あれは絵が可愛くないのが致命的だったけど(笑)、空き缶で
鍋を作るなどホームレスに身を落とした彼女が仕事を見つけ、
素性を偽ってじいさんの秘書となり、やがて孫として認められる
あたりのドラマティックな物語はなかなか見ごたえありました。
ちなみにガンソで出たロバのパリカールがいたのはこの作品。
三千里はとにかく歌が素晴らしかったですね。
でも何しろすれ違いばかりで短気な私はイライラしっぱなし(笑)

名劇は声優もちょっと癖があるので辛かったですね。
ラスカルはラスカルは可愛いんだけどスターリングがねぇ…
まだ少女の頃の富永みーななんかも出てましたけど。
アンは山田栄子の特徴的な声が苦手で辛かった。
逆に声優が皆よかったのはトム・ソーヤーかな。

アニメのOP
♥せめて夕方アニメのOPEDは、字幕付けてくれるとありがたいですよね。英語にもカタカナふって(笑)そういえばバイファムのOP、英語だったせいか深夜ラジオで聞くと眠ってしまってました。あの曲が私の眠りソングです
ふっふっふ、バイファムのOPは未だにソラで歌えますよ!
「ECCM ON」からのオペレーティングまで丸暗記しましたとも。
なんたってちゃんと「歌えるような」訳詞までしましたからね。

♥↓×2 同感です。やたら英語を歌詞に使う曲はとっつきにくいです。「デビルマン」なんてOPもEDも解り易過ぎて
物語を歌ってるといえばボトムズのOPもカッコよくて好きですね。
串田アキラの熱い歌も好きなのでザブングルなども好きですけど、
実は彼の歌で好きなものの1つに「サンバルカン」があったり(笑)

♥昔のアニメの曲は覚えやすかったというのもありますね。最近娘達がDグレにはまって、字幕のないOPEDを必死に覚えようとしているのを見てるとちょっと気の毒に思ってしまいました(笑)
アニソンはちゃんとその内容を示唆したり、歌にしたらどうなるか、
を歌っているものが一番好きです。タイアップも歌手がそのへんを
理解して物語を噛み砕いて作詞してくれたものはいいけど、勝手に
歌うのはカンニンして欲しい。ジンとかジンとかジンとかジンとか。

あと些細な事ですが、NHKのアニメは歌に字幕が出ていいですね。
プラネや精霊、十二国記やサムライ7、サヴァイヴにコイル、
彩雲国やマ王もおかげでOPバージョンは全部覚えられました。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥金髪(カガリ)から赤毛ツインテールに乗り換えた人は・・・ヤベェ地雷踏んだ
地雷というか既に爆発してます。
その割に皆意外とスルーしてます(笑)

♥ミーア改造前素顔写真にドン引きのキラさまとソバカス地味顔巨乳がツボだったので号泣したアスラン、ラクス様は影武者の死に落涙する優しいワタクシに自己陶酔中で、メイリンは(ここで泣かないと、アスランさんに冷たい女って思われちゃう)
ミーアの素顔を見た時の気まずい空気はなんともいえなかったですね…
とりあえずあの場面で一番おもろかったのはミーアにも優しく手を
差し伸べたのにシカトされてムカつき、死んだミーアに哀れみすら
見せなかったキラきゅんでした。カメラ廻ってるってばキラきゅん!

♥赤毛、黒髪、金髪と纏めて演じきった桑島さんは凄いです。カテゴリーにこだわらないなら川村さんも赤毛の典型レッシィやブルネットの典型アンジェレッタを演じてますが。でも男と上手くいったのはベルトーチカしか知りません。またしても立ち塞がるパツキンの法則…
桑島さんはそれ以上にSEEDの「死にキャラ声優」と
化してますよね(笑)まぁセキトシさんもですけどもね。

♥になにな様の小説(後藤リウ)版種死のレビューが読みたい…けど、原作の批判ばかりになりそう(笑。本当に、なんであんなに作品の出来が違うんだろ?
でも高山版でもちまき版でも後藤版でも、どんなフォローが入っても
どんな描写が追加されても、どんな解釈が加えられても、
結局のところ結果は絶対的に変わらないんですよね?
シンがアスランを圧倒し、キラをぶん殴って
答えを出させるわけじゃないですよね?

やっぱダメですよ…あのラストを考えるだけでもうゲンナリ。

♥ポセイダル(ミアン)は自分の形の建造物を立てたりして思い返せば趣味が悪い気がする…。が、この作品には同じ事をしそうな奴が何人かいるんだよなー
あー、私はあれはなんとなく、自分がその野望の身代わりとなった
ポセイダル(アマンダラ)の気を惹きたいがゆえのミアンの
精一杯のアピールのような気がしてましたね。

フル・フラットは恋愛ではミアンのやや上を行きながらも
彼女ほどの自己犠牲は払えず、かといって断ち切れず、
ミアンは劣った分を献身という名の犠牲で男を繋ぎとめ…

そういう意味ではアムもレッシィも「盲目的な恋愛」という呪縛から
解き放たれたあのラストは正しいと言えたのかもしれんですね…
ダバはそもそも1話から「義妹を探している」と言ってたしね。

とりあえずラクスさまの像には妄信盲信者には「静かな夜に」や
「水の証」、「FIELD OF HOPE」が流れ、反抗的な者が近づくと
「ダースベイダーのテーマ」が流れる仕様にすればいいと思います。

DEATH NOTE
♥海外を題材にするなら慎重な下調べは必要でしょうね。この作品でも活動が米国内限定のFBIが日本の犯罪者を調べるという米国人が観たら?な展開がずっと是正されんずくできてしまいました。ハリウッド化した日には内調が米国に潜入してるかもしれん
デスノってなんかノリで話作ってるみたいなトコがあったので
そのへんは気にしない人にはご愛嬌ってトコですかね(笑)

【私信】
ともさんへ

「ハゲタカ」再放送するみたいですよ~
12/22~24の三連休に2話ずつだそう。BSでやる25~28の
「怪奇大作戦」ともども私も見てみようかと思ってます。

2007/11/29 01:53 |日記  

よみがえる日々

録画したDVDやビデオを整理していたら、古い録画ビデオがあった。
入っていたのは2004年になってからのガングレイヴ、R.O.D、
プラネ、ハガレン、それにアニマックスで録画したものなど。
当時はまだHDDレコーダーを持ってなかったのでビデオで録画して
いたのだけど、あまりに面白かったので消し難く、いつしか溜め込んで
いたもののようだ。他にもSOUL TAKERやハンタ、ローゼンをHDDで
録画したためビデオに回さざるを得なかった舞-HiMEなどもあった。

CMに懐かしさを感じたり、YOU TUBEやニコ動のものではない、
ガングレやプラネのOPを見てうほっと感動したり、ハガレンは
たまたま初対決だったラストとスカーの会話を聞いて、なるほど
あれはこういう意味があったのかと思ったり、ついつい見入ったり。

やっぱりあの頃はよかった。
いつだってそれなりに楽しかったけど、やっぱり見るもの聞くもの
感じる事、全てが新鮮で新しかったあの頃に勝るものはない。

一言投票所

仮面ライダー電王
■最近はゼロノス三昧というか、親子大活躍ですね。完全に「もう一人の主人公」という美味しいポジション(笑 来週は良太郎メインみたいですね。また一波乱ありそうなので待ち遠しいです。やっぱりラストはタロス達との別れですかね
ゼロノスが主役になると確かにどうしても時と記憶という重いテーマが
見えてきますが、良太郎とイマジンたちが主役になるとなればやはり
今後は「別れ」を意識した物語にならざるを得ないので、まだ少し
控えめなんだと思いますね。本当に別れるかどうかは別にして。

私は別れは物語の必然であるなら当然だと思うし、とても淋しくて
哀しいとは思うけれど、それが良太郎の成長を促し、彼らの友情が
普遍のものであると感じられる物語なら、何も恐れはしません♥

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■金髪(ステラカガリレイ)と紫瞳(マユキラステラ)は確実にシンのトラウマになってそう…と思ってます
約束破り&裏切り野郎のムネオもキンパですね!

脳力
■私も小~中学生の時に見たアニメのOPは、歌える曲が多いですね(レコード買ってないのでもちろんTVサイズのみ)本当にこの記憶力を有効活用できなかったのかと過去の自分に問いかける(笑)
私はとても寝つきの悪い子供だったので、眠くなるひとつの方法が
布団の中で歌を歌う(実際に声には出さない)だったことをいつか
日記に書きましたが(ミスせず歌うのが適度に難しく、適度に疲れて
よく眠れるのは「小さい秋」である事も)、もう1つが「アニメの歌を
月曜日から日曜日まで見ている順番に一回も間違えずに歌う」という
ゲームでした。これが結構難しくて、歌いたい歌があるから他のを
頑張って、でも間違えて、やり直してる間に眠くなって寝てしまう…
という1人上手の究極みたいな睡眠誘導法でした。寝つきが悪いって
子供心にかなり辛かったんですけど、これをやると楽しかったです。
そして記憶も鍛えられました…まさに睡眠学習(笑)

機動戦士ガンダムOO
■ティエリア「やはり刹那は先々週のうちに射殺しておくべきだった・・・。よし、今週撃っちゃおう。」
1クール半ばで主役死亡というのも斬新なガンダムだ(笑)

重戦機エルガイム
■エルガイムは総集編ビデオから観たのでフルフラットはレコアヴォイスの印象が強いです。ストーリーがほとんど掴めない総集編…。OVAはレッシィがヒロインで祖父にして13人衆一番席次(十傑集でいえばカワラザキ?)のサイも登場!主役を圧倒するサイ。眼鏡をかけていないから?
エルガイムってビデオは何本か出されたので人気はあったんですかね、
それなりに。もちろん当時はアニメのビデオなんておいそれと手にする
機会はなく、借りに行くにも会員になってお金を払ってというのが
子供には難しく、結局未だに見られないまま。こういう情報断絶も
昔は日常茶飯事でしたから慣れてますけど。

フル・フラットって声優チェンジしたんですか。なんでや(笑)
軍人家系の純血種、コネもないとは言えないけど若くして13人衆に
入った実力者、同じ13人衆であるネイ、ギワザとも面識がある…

こんなおいしいキャラのレッシィをもっと掘り下げれば面白い話に
なりそうだったのに、結局ダバの迷走なし崩し反乱話と、最後まで
うるさいだけのアムとチンピラのキャオのおかげでレッシィには
全然スポットが当たらず…なんとも中途半端な気分でしたね。

銀河英雄伝説
■最近見始めて現在26話。確かに面白いけど長すぎる・・・・・・・・・ってキルヒアイズーッ!?
まだまだ先は長いですね。頑張ってください(笑)

世界名作劇場
■名劇リアルタイムは10作目前後ですが一年観たのは「フローネ」「セーラ」で「ルーシー」は終盤投げて「カトリ」は歌しか覚えておらず。で、「アンネット」は10周年で再びアルプスという以外、全く未知でしたが…腸ヨジ切れそうな欝展開ですね(爆)。エヴァやリヴァより凄いといってた知人の意見に納得
この方のレビューは最高におもろくて、そのレビューのシーンを
確かめたいがために毎朝早起きしてテレ玉アンネット見てました(笑)

うちでは「フランダースの犬」を見るのは母がいい顔しませんでした。
あんな小さな子供がたった一人で貧しい生活をしているのに、
周りの大人が助けてやるどころか意地悪ばっかりしてるので
こういう質の悪い作品はよくないと言ってましたね。
(だからといって頭ごなしに見るなと楽しみに見ている子供たちに
強要したりはしないのがうちの母の偉いところだと思うんですけど)

確かに、ネロもおじいさんも何も悪い事してないのになんであんなに
憎まれるのかよくわからない…たとえばネロの親父(じいさんの息子)
がとんでもないロクデナシで酒浸り、乱暴者でしょっちゅう村人に
迷惑をかけていた、とかなら少しはわかるけど、彼らはあくまでも
善良で、ただ難点は「貧乏」だっただけのような気がするのに…

と思ったら、あの作品、ベルギーではめちゃくちゃ評判が悪いそうで。
しかも理由が母が唱えていたのと同じように、「ベルギー人は
あんなに冷たく意地悪な人間ばかりではない」というのが結構
大きいというではありませんか。母すげーよ。当たってるよ。

それ以上に、この話を書いたのが実はなぜかイギリス人だと知って
ひっくり返りましたよ。ならイギリスの話にしろよ!!(笑)
我々だって別の国の人が日本を舞台に非人道的な物語を書き、
しかもそれがさらに別の国で「感動巨編」なんて言われてたら
「おい、それ違う」と思いますよね、きっと(笑)

2007/11/28 13:45 |日記  

姉は淋しい

最近、弟に新しい彼女が出来たので遊んでくれない…

一言投票所

レ・ミゼラブル 少女コゼット
♥まったく児童文学を読まずに大きくなったので、ずっとアニメで補完してきましたが、もしかしてこれらは結構原作とちがっていたりするのでしょうか?
そうですねぇ…たとえば「ぼくらの」くらい「え~!?」というほど
変わるものもあれば、「MONSTER」のように「少しはわかりやすく、
面白くなるように変えんかい!」というものもある感じですかね(笑)

コゼットは見てないですが、他の方のレビューを
見るとなんとなく「え~?」系っぽい臭いがしますね。
私は「ペリーヌ物語」の原作の「家なき少女」を読んだ時は
意外にも原作にかなり忠実だったのでたまげた覚えがあります。

生卵
♥アレルギーの症状で頭痛や微熱が出ることがあります。気がつかないまま食べ続けて悪化することもあるそうですので、気をつけて下さい
食べるとしばらくしてぼわわ~と痛くなるんですよね(笑)
激痛じゃないんだけど、なんかイヤな重ったるさというか。

アレルギーって自己免疫系だから、花粉症にしたって今が平気だから
10年後も平気ってわけじゃないですもんね。特になりそうな要因が
わかっていて、避けられるものなら避けるというのは正しい生き方だと
私も思います。かといって臆病になりすぎる必要はもちろんないとは
思いますが、気をつけますね。ご忠告ありがとうございました。

仮面ライダー電王
♥忘れる方だって辛い、って言葉は愛理さんにもかかっているのかなぁ?クライマックスに近づき、面白さも増してるけど、悲哀みたいなのも増してる気が…
そうですね、もちろんですよ。
私、今までの展開の中で一番傷ついたのは、侑斗が良太郎に

「おまえだってそのうち忘れる」

と言ったあの言葉です。
あれは痛かった…今でも忘れられないですよ。
だってそう言った侑斗自身が誰よりもめちゃくちゃ傷ついてたし、
良太郎の顔色が変わった瞬間は凍りましたよ。あの一言、良太郎が
侑斗を1人ぼっちにさせないために自分にできる事を精一杯やろうと
強く決意させる1つの要因だったらいいと思います。臭いかな(笑)

でもそんな侑斗もSPゴッコにハマってるそうですよ。
佐藤くんも呆れているがホントに君が無事か(笑)

最近ちょくちょくガオウとかガオウライナーとレビューに入れ込み、
もしかして「過去のないカイ=生きる事に飽き飽きしたガオウ」
じゃないのかというはかない期待も抱いたりして、でもだったら
ジークもまた出てくるよね♪とちょっと期待もしたりしつつ、
それでも靖子にゃんの手の平で転がされ翻弄される楽しさを
楽しみながら残り10話を切った今、全力で楽しみたいです。

たとえ物語的には「別れ」がクローズアップされる哀しい結果が待ち、もしかしたらゆとらーが嫌う「鬱展開」(皆さん、このあほらしい言葉を使う事を、私が心底バカにしているのだとわかっていて使ってくださってますよね?それならOKです)であるのだとしても、物語の着地が素晴らしければそれもありだと思いますから。なんにせよ、私は最後まで電王を心から応援しますよ!

コードギアス 反逆のルルーシュ
♥私が二期でカレンとシャーリーの絡みに期待するのはミアンとフルフラットの関係が原点だったりします。そういえばポセイダルも両目の色が違うんですよね
あー、あっちのオールド三角関係ですね。
あの頃土井さんはよほど三角関係に縁があったようで(苦笑)
いや、ラグもやってたんだから島津さんもそうか。

シャーリーはどうなんだろう…
でももし大化けたら一番面白そうなキャラではありますよね。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥「セディ」で一度離れた名作劇場に再び目を向けたのは同じ折笠ヴォイスの「ロミオ」。が、赤毛→黒髪→金髪ヒロインってお前はダバかー!これぞ業界パツキンの法則(ナディアのネモ艦長とか)。エロ魔人も下半身だけでフレイを愛し、ヤローのアスランは問題外で大事なのは姉君だけなのよ…
わははは、髪の色!!
確かに、赤毛って昔のアニメでは恵まれなかったかも…

ってか、あの時代にアニメ作ってた世代(現在50代以上?)って、
モーリン・オハラみたいな「美人の赤毛娘は気が強い」というのを
洋画で植えつけられてるせいじゃないかな?そしてパツキンに強い
憧れを抱いているのは周知の事実、そしてブルネットはおとなしめで
おしとやかなお嬢様…みたいに、娯楽が少なかった分、映画の影響が
今以上に強かったんじゃないかと思ったりして。

シンはキラきゅんとは順序が違って
茶(マユ)→金(ステラ)(→金(レイを入れても可)→)→赤(ルナ)
ですかね。そりゃ負けるわ(笑)

今そこにいる僕
♥物語は戦争ばかりで酷い状態の異世界で進むのですが、その世界で起こっている事は多分実際に、世界の何処かで確実に起こっている事なんですよね。非常にメッセージ性が強い作品です。見て損はしないと思います……1クールでちゃんと纏まってますしね
♥私的鬱アニメ評価としては「今僕<<NiceBoat<リヴァ」(って全部レイプアニメ...)。私は男ですが「今僕」の「強姦されて出来た子に罪はないから産まなければならない」という男側?理論に吐き気が。子供が育って自分を犯した男に似ていたらどう思うかとか、女性側への配慮が一切無い気持ちの悪いお話なのです
あの~………それ、もしかしてネタバレでは…?

無駄メモリー
♥になになさん、すごい記憶力ですね。私はエルガイムすらWikiを読み直しました。雑学読むの好きなので、うっかり読みふけってしまいますが・・・そういえば私もゴーグ、好きでした♪
私はこの世で何が好きって意味ねー雑学ほど好きなものはないです。
一番好きな本と言われれば最近はもう「辞書」と答え、WIKIは1日
読んでても全然飽きないですよ。大好きですね、ああいう情報系。

でもエルガイムだのを見ている頃は「これって何?」と急に出てきた
設定名などを調べる手段が全くなかった。それがたとえ英語でも
専門用語だと辞書に載ってないのに、英語じゃないともうお手上げ。
今はネットでポンと検索できる事が、まずはどこでどうやって
調べればいいかがわからない。歯がゆくてイライラしましたよ。
できるのは想像する事だけ。後でその謎が解けた時の脱力感ったら。

その分真剣だったし、まぁ何より若かったのもあって記憶力は
すごいですよ。アニマックスなどのCS系の再放送やYOU TUBEや
ニコ動が広まって昔のアニメのOPEDも広く知られてますけど、
私、子供の頃から見てたアニメのOPはほぼ8割記憶してます。
レコードなんか一枚も持ってなかったから一番だけだけど
大体唄えますよ。全部字幕と耳で覚えたものでしたね。

それを勉強に使えばいいセンまでいけたんじゃねぇか

と思っても後の祭りですね!(泣

新谷ミリタリー
♥題名を隠すサンデー漫画 「ふたり鷹」の次回作「ジャップ」は祖国を捨てた日本人傭兵の物語のはずがタイトルを巡って新谷氏と編集部が喧嘩となり超能力忍者が活躍する「バランサー」に路線変更の挙句、半年で打ち切り。ボクシング漫画のはずの「B.B」が一年間キッチリ戦争ドラマを描いたのにねぇ(爆)
なるほど、新谷マンガでしたか…うーん、サンデーってそういう
テーマを描く一風変わった骨太さがあるくせに(マガジンには
意外となくてね)どうも中途半端だったりするんですよね(苦笑
サバイバルみたいなのやったり…昔から不思議だと思ってましたよ。

***更新***

Parallel Motion 砂漠・1 -サハラのベルベル人-

SEESAAよりFC2の方が操作が100倍簡単で更新しやすいと気づいた今日この頃…

2007/11/27 00:36 |日記  

スーパーアラビアン

【ウルトラセブンX】
真相がわかった時にスカートの下にズボンを穿いてちゃ
ダメだろう。せっかく貞子走りの時に一瞬映った生足が
恐ろしく逞しくて「これ男じゃん」と思ったとおりだったのに(笑)
でも正直ホントこういう話好きですよ。今もレビューやってたら
作品を応援するためにレギュラーレビュー化してると思うね(笑)

そろそろ1月の新番組の話も出てきてるけど、おっそろしいほど
萌え・ロリ・空気系アニメが多いみたいですね~、またもや…
(そういえば2004年頃に比べるとエロが随分減った気がする)
もうホントにアニメも終わりなのかもしんないね。

SPは気楽に見るのにいいね。作業しながらのんびり見られる。
とりあえずようやくコイルが次週最終回。最後まで頑張ります。
(もちろん今回のレビューも後でかなり手直し入れております)

【機動戦士ガンダムOO】
海の中でビームサーベルですってよ奥さん!
複合層ビームとかなのかもしれないけど、エクシアには
GNソードがあるんだからそっち使えばいいじゃねーか…
まさかそっちが水の中では使えんとか言うんじゃなかろうな。

「運命の出会い」の理由に笑い、「僕カマルくん」に
「おいおい…」とツッコみ、「俺はガンダムマイスターだ」に
「おいおいおいおい!」とツッコみ、ガンダム・ランデブーに
「おいーっ!」とツッコみまくった30分。

しかし刹那がもう1つの名前(それも本名なんだかどうだか)を
名乗ったシーンやマリナが刹那がソレスタの一員であると知った?
時のリアクションなどが非常にわかりづらくて、これ見てる子供は
流れがちゃんとわかってるんかなぁとちょっと心配になったよ。
刹那が独白でもいいから相手が敵国の王族と知ってどう思ったかとか
名前を名乗る前に葛藤したりしてくれればわかりやすいのにね。

「まさか私を!?」「あんたを殺しても、何も変わらない」
というマヌケな会話に盛大に吹いた。
まさかって姫さま、刹那助けたのはあんたの気まぐれでしょ?

最初は、マリナが刹那をしっかり見て助けたので運命ってまさか
生き別れの弟設定とか!?なんて思ったけど、単なる敵同士だった。
まぁアニメなんかどの人種も顔が同じなので仕方がないけど、
刹那は普通に見たら誰からどう見ても濃いアラブ人って事だな。

とりあえずどの人も顔が濃い実際は多分こんな感じだぁね

しかしなんというか…非常に目まぐるしいよね、場面転換が。
水着でも別に構わんけど、前回のミッション中は全員がサポートに
徹して張り付きだったじゃん?なのに今回は何もする事がないって
どういうことなのかなーと思ったり。ちょっとちぐはぐな気がする。

テロに関しては忌まわしい記憶があるらしいロックオンなど、
相変わらず断片しかわからないので次回に持ち越しかな。
そのテロリスト殲滅のために各国がさりげなくソレスタに
情報を流して利用しようとしたり、それをわかった上で
出撃したりと狐とタヌキの化かしあい…はいいんだけど、
問題はマイスターたちが末端でしかないのでそれについての
考えがわからないゆえに共感が出来ず、ならばスメラギたちに
共感しようとすると、ビーチで乳揺らして水遊びじゃなぁ…

とりあえず今回もヴァーチェの戦闘力は異常だと思った次第。
コクピット外しのロックオンは、その時の感情によっては
皆殺しジェノサイドもありと思っていることが判明した。
アレルヤは最初だけ喋って後は空気のようだった。
戦闘中いたっけ?いたろ

エクシアは壁になりきっててウケた。旧式MAの魚雷から
身を守る時のカメさんスタイルがちょっと可愛かったよ。
番台め、子供に「あ、ガンダムだ!カッコいい!」と言わせて
クリスマス商戦ではプラモの売り上げを伸ばそうとしてるな?
そうしたいならガンガンガンプラのCMの方をなんとかしろ!

今回スカーフェイス中佐の作画がやたら気合入ってたので
大貫さんじゃねーかと思ったらホントに大貫さんだったよ。
ってかところどころフェルトが映るのはなぜなんだろう…
実は後半で意外な伏兵になったりして。

あと今回搭乗シーンでコンパネからの赤い光が刹那の眼を
よぎってたのは、虹彩か網膜識別とかやってるからかしら?
とりあえず戦闘シーンは次番組の電脳コイルの方がよっぽど
熱くて感動的でカッコよかったので見習った方がいいと思うな。

一言投票所

平松広和
●ダバ役の平松さん、ハルヒ以外だとらきすたでこなたのお父さん役をやってましたね。あんまり見覚えのない名前だったのに妙に演技が安定してて、不思議に思った覚えがあります
ほほう、演技が安定とな…まこと、光陰矢の如しですな。

桜蘭高校ホスト部
●ホスト部CD、雑誌はLALAです!書いてませんでした!ごめんなさい!・・ところで、エルガイムの鬱展開も相当ですが、カップリングのみだと「とんがりぼうしのメモル」が、鬱とゆーか、オニ展開で印象に残ってます。カガリがアスランをメイリンどころかフレイに取られた!的なラストでした
ああ、そういえば84年の名作にはメモルもありましたね!
うっかりうっかり。
あれも土曜日から日曜日に枠移動しちゃったんでした。
でも日曜日になってからの学院編の方が好きでしたね。
何しろおしとやかで優しいマリエルが大好きだったので。

その分マジでオスカーには殺意を抱きましたよ(笑)
おめー、それはねーだろと。ありえねーだろと。
こうして見ても三角関係多いんですよねあの時代は。
そして私がいかに三角関係が嫌いかって事ですよ。

●11月23日発売号から、桜蘭高校ホスト部ドラマCD全プレ開始されてますヨ(今号だけで可)。アニメキャスト陣ですし、緑川環から聞いてますが、脚本(原作者)もハズレがないのでホスト部に飢えていたら、ぜひいかがでしょうか^^。緑川さんはモンクなしでしたが、宮野さんのくすぐったい声もなんとも良いんですよね~
最近ホスト部が足りないと思っていたのを見抜かれたようで
ドキッとしましたよ。もしやカメラが仕掛けてあるのか!?

銀河漂流バイファム
●何を言うんですか、一応リーダーのスコットがああだったから皆ものびのびと過ごせたんじゃないですか(笑) 種なんかとは違います
そうですそうです、時には子供たちのドラマがほのぼのしながらも
シリアスなシーンはシリアスに、泣けるシーンは感動的に、という中、
スコットのヘタレだけどとってもいいリーダーっぷりは素晴らしい。
ロディでもバーツでもない、やっぱり愛すべきあの13人のリーダーは
スコットなんですよね。今ならお父さんコールで一杯でしょうね(笑)

●13はスコットのヘタレな扱いが泣けてきましたな。まあジェイナスだからまだマシだろう。これがリヴァイアスやアークエンジェルならロディが「このクソ野朗が!」と殴りかかってくるか「やめてよね」で捻り上げるかしてただろう…
ああ、相手が保志きゅんで本人はチャンドラⅡ世だけに?

スコットは本編ではヘタレながらも実にいいヤツだったし、
頑張ってリーダーをこなしてくれましたけどね。
彼のある意味捨て身の?ギャグはいつも最高でした(笑)

●バイファムは13の放映前にMBSで前半部分だけやってたのを観てました。すごく好きだったので、途中で一旦終って13が始まったのもあんまり気にせずに楽しく観てましたが、ええと、まあ…。後半はレンタルでちゃんと観ました。旧作に目を向けられたのだから13の意義はありましたね
逆に言えばそれしかないと…(笑)

私にとってはバイファムはあくまでも「本編」であり、
13が「新作」とか「外伝」って感じなのですけどね。
まぁ評判を聞くとろくでもなかったようなので見る気はないです。
むしろバイファムを再放送してくれないかなぁ…頼むよMXさん。

機動戦士ガンダムOO
●毎回見て気になるのですが、パイロット達は前髪を切れ!パッツンとまでは言わないから!と思うのは私だけでしょうか…?デザイン上仕方ない事かもしれないのですが、見辛くないのかなと単純に思いまして;;ティエリアは髪の毛を結ったら経理のおばちゃんまっしぐらでしょうが…
前髪はガユンダムなので仕方がないですよ。
私は毎回変な方向にハネまくっているスメラギさんの髪も
気になります…トリートメントした方がいいよスメラギさん。

ティエリアは確かに(笑)
青い「チョッキ」マイスター沙慈くんと対になりそうなピンクの
だぼつきカーディガンが、生活に疲れたオバちゃん風味をさらに
演出してくれる事でしょうネ!

●やっぱ、面白い。刹那の本名?や行動原理もわかってきたし。でも水着はね、重いテーマで攻撃中だから悪いわけじゃないけど。最後の旅客機の上を飛ぶエクシアにはぞっとした、危険とかかっこいい以前に怖かったよ、所属不明機だしテロリストだし、ぶつかったらヤバイよ。 次回以降は戦闘メインになりそうで楽しみ
刹那はさしずめ「神を見失った聖戦士」とでも言うんでしょうかね。
信仰が全ての人から信仰を奪うというのは、多分アイデンティティを
失わせるんでしょうかねぇ。今後は日本人には恐らくもっとも理解
しづらいだろうアラブ系をよくぞ主役に据えたと感心させて欲しい。
このへんも竹Pのポリシーである「相手を知らねば理解なし」かな。

●SBが「戦争を否定はしないものの、虐殺や捕虜虐待等の非道行為が起きないように世界中を監視。かつ武力制裁を実施」する組織だった場合の00も見てみたい。でも、そうすると戦争状態が前提になるんだよなぁ
大規模な国際的戦争がなくても、拉致や拷問や内戦やテロはあるので
そういうのもアリかもしれないですね。むしろ来年の今頃放映される
後半はそういう話になってたりして。

●刹那も姫様も立場の割りに口が軽すぎると思うんだ・・・。そしてスメラギさんら女性クルー陣は此間のショッピング同様、あの状況で観光気分なのかと小一時間(ry
運命の出会いってまさかあんなカタチとは…蘭子さんが小次郎に
「持って行け」とポイと渡したのが聖剣だったくらいの驚きです。
水着はサービスです。そのうちヤローどももシャワー浴びますよ。

今、そこにいる僕
●今そこにいる僕 これは見ていて本当に辛かったです。詰まらないという訳ではなく、暗い気分になる演出が満載で…… とても好きな作品ですが、正直もう見たくないです(笑
見たくないってすごい感想キター(笑)
それは作品としてつまらないということなんじゃないのですか?(笑)

●う~ん、つまらなくはないんでしょうけど、面白いかといわれると・・・・・・・「面白いかつまらないか」よりも「ストーリーの暗さ」というか鬱展開というか、とにかくそういうものがあまりにもインパクト強すぎて
暗くてもかまいませんけど、面白くないのでは困りますなぁ…

***更新***

電脳コイル 第25話 金沢市はざま交差点 UP

2007/11/25 13:43 |日記  

明日からFight

本箱の整理もできた。ラックの整理もできた。靴箱の整理もできた。
DVDも整理できた。棚の中も整理できた。流しの下も整理できた。
洗面所も整理できた。冷蔵庫の中も整理できた。

オイルヒーターも無事に届いてほんわかぬくぬく。
部屋は綺麗に掃除されて汚れておらず、ユーカリオイルの
香りが立ち込めてスッキリ。BGMは好きな音楽ばかり。

そして今日もせつなく、面白かった電王のレビューも終了した。
あー本当に幸せだ♪この平和な日々に心から感謝感謝。

一言投票所

仮面ライダー電王
■桜井さんと良ちゃんは似た者同士ですね…なんとなく愛理さんが桜井さんになびくのに納得。親近感を持てて、頼りになる人だったんだろうなぁ…いかん、目から汗が出てきた…
私も今回侑斗がしきりに他人を巻き込んだことを怒ってたので、
なんとなくそう思っただけなんですけど、でも桜井さんがイマジンと
戦うためにはまず過去の自分を使う(時間を奪われてイマジンを
憎むハナさんは、自分と同じ特異点の良太郎を使ったのに…
まぁハナさんはいくら強くても女性という事もあるけど)ことで
行動しようとした事から、行動原理は良太郎と同じく「他人を
傷つけるくらいなら自分が泥をかぶる」なんじゃないかなーと。

だからこそ彼に生き方を示してもらった良太郎も、
桜井さんに親しみを持ち、もうほとんど家族のようだったと
言ってたんじゃないでしょうかね…でもその分姉を置き去りにし、
心ならずとも死すら選ばせようとしてしまった彼に対しては、
本当は強い憎しみを隠し持っているのかも…

重戦機エルガイム
■エルガイムはキャラではありませんがメカが土壇場で奪われた主役の座を奪回した稀有な作品。(ZZもZガンダムの見せ場が中盤ちょくちょくあったけどね)
ダバがギャブレーに助けてもらい、その後アムにキスして彼女の
エルガイムのコクピットを譲ってもらったシーンのことですね?

私はレッシィが1人中枢に突っ込んでミアンの最期を看取ってる時に
「あっこのクソ野郎てめぇ何してやがる!」と確か怒りと苛立ちの
ピークでしたが、物語的にはマークⅡではなく、白いサル顔のヘヴィ
メタルが見事にラスボスを討ちとったんですよね…って、あってます?

クロ高
■先は長いけど、龍騎を観終わったら次に役者つながりで「魁!クロマティ高校」の映画を薦めます。そうでなくても、真面目に淡々と話の展開がおかしい映画なので腹筋鍛えられます
ああ、クロ高の映画って面白かったんですか?
気づいたら公開終わっちゃってて…
まぁやってても見に行ったかどうかはわかりませんけども。

クロ高はアニメもレビューしたし、そもそもあの作者の
作品自体は結構好きですから、機会があったら見てみますね。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■THE EDGE DESIREのシンはカッコ良いねぇ。「俺はあいつのように逃げたりしない」とは本編で逃げてばかりのアスランを無理矢理フォローしなくちゃいけなかった作者の本音なんでは?シン視点で本編描き直しならボンボン版を超えられるかも
一応THE EDGEは5巻まではあったんですけど、なんかもう
4巻あたりから苦痛になっちゃってまともに読んでないです。
ちまきさん、本当にすごくすごくすごく頑張ってアスランの
視点をなんとか擁護して描こうとしてくれてたけど、ホントに
ただのいいわけにしか見えなくて…シンはむしろよかったですね。
「1人で立てます」は泣きそうになりました。そうだよ、おまえの
助けなんかいらないんだよアスラン…おまえには最後まで自分を
貫き、血を吐く想いを抱きながら戦ったシンに手を差し伸べる
資格なんかないし、二度とシンの前に姿を現しちゃいけない。

なぜそれがわからないのか…考えただけでシンのために泣けてくる。
ホント、ちまきさんにはシン視点(ってのもおかしいんですよね…
種デスはそもそもシンが主人公なのに)で書いてほしいですね。
あ、映画がポシャッてくれたら独自の続編でもいいや(笑)

世界名作劇場
■「小公女セーラ」を過ぎた辺りから世界名作劇場も衰退していきましたね。当初は日本での原作知名度向上に貢献したぐらいなんですが「アン」辺りから原作人気依存となり「セーラ」でネタ切れ感も。3年後に登場した一文字違いの「小公子」なんてブルジョアガキが優雅に白馬に乗ってるOP見ただけでゲンナリ
プリンゼのCMを未だに覚えてたり、名作以前のロッキーチャックから
有名作品は見てる(ふっる~!)私としましては、名作劇場の衰退は
やはり悪名高き「わたしのアンネット」からだと思われますね。
私は本放映時は既に切っており、つい最近(といっても5~6年前)
早朝のテレ玉再放送で見たんですが、あれはね、ヤバい(笑)
閉鎖しちゃいましたが、こちらのレビューが最高でした。

「南の虹のルーシー」もOPは素晴らしくドラマティックでしたが
どうにもイマイチで、同じくどんな波乱万丈な大河ドラマやねんと
思わせるOPだった「牧場のカトリ」など、主人公にとっていい方向に
全てが転んでいく「橋田須賀子の自伝か!」と思わせるご都合物。

「小公女セーラ」はその点久々に王道に戻ったなと思いました。
いよいよセーラの下克上が始まるあたりで今やってるワールドカップ
バレーに潰されて「バボちゃん死ね」と怨んだりもしましたよ。
どんだけ復讐好きなんだ私(笑)でもアニメはぬるくて、むしろ
アメリカ大統領夫人になると切り替えしたラビニアの勝ちだったと
思います(そういやナージャのローズマリーもそんな事言ったな)

まぁ次はまた「ポリアンナ物語」でよかった探しとかさせられて
「やってられっかボケー!(やるなよ)」と思いましたけどね!

その後の作品も一応1話目はチェックはしてるんですよ。
ピーターパンも2月までは頑張って見たし、ロミオだって
「うわぁ、救いようねーな」と思いながらしばらく見たし。

ってかこういうの、Wikiなんか調べなくたっていくらでも
記憶の引き出しからナマ情報が出てくるんですよ。
古いアニメを語らせるのはホントにヤバいって(笑)

機動戦士ガンダムOO
■とりあえず安心して見られているので、ゆるく楽しんでます。刹那がバイクのままフェードインするのかと思ったりとか、ティエリアがデュナメス乗りなら、ハロと組むのは…とか。「(海に)落ちても拾ってはやらない!」「イジワルネ!」
わははは、私もそれ思いましたよ!<フェードイン
私もゆるめに楽しんでますね。なんか時代劇がかったセリフも
味があって笑えます。そのセリフはルナとレイ?懐かしいな(笑)
私はこの2人がくっつくのもアリだと思ってたんだけどなぁ…

■前髪どころか、アレルヤや沙慈の後髪跳ねが気になります。切れよ。でなかったら括れよ、五飛を見習って。でも、ビリーは結ってたら良いってモンじゃないです。ある種万能なスーツにも出来る事と出来ない事があるんです。最近は作業着だからともかく、紅龍のようにチャイナか和服にしといて欲しい
あ、私も沙慈の後ろ髪はめっちゃ気になりますね。
「銀魂」に出てくるムカつくガキみたい。切りたい。

チョンマゲはね~。あれはないわ。
そもそも紅龍が束ねキャラでチャイナなんだから切れと。
その方がむしろキャラ立つよ絶対。

■表向きはアパート暮らしの若者な刹那を見ていて少年サンデーに連載されたミリタリー漫画の主人公を思い出しました。その人は途中で主役降板でしたが
わかりません。題名を隠す必要のある作品なのでしょうか?

風魔の小次郎
■予告を見てどっきり!いよいよ麗羅の出番ですね。とりあえず初戦で武蔵に瞬殺!!だけは免れたようで(笑)楽しみです~♪
「萌え燃えちゃえ♥」って反則でしょ(笑)
イケメンズVSカマトサカ、楽しみですね!

怪奇大作戦
■確かに電話絡み犯罪あります。(ヒントはハガレン単行本〇巻、56p…)しかし人間の想像力とは不思議なものでステルスマントを何十年も前に考案できる一方で携帯やインターネットは思いつかない。旧作SRIのメンバーは小型通信機で連絡を取り合ったりしてないんだもん
ああ、ステルスマントって「天狗の隠れ蓑」ですね(笑)
電話はやっぱり概念自体がなかったんでしょうねぇ。
情報通信系では「聞き耳頭巾」なんてのもある種のそれかな?

今、そこにいる僕
■「今、そこにいる僕」は言うなれば、広島平和記念資料館みたいな?行って損はないし1度は行くべきだけど、1度行くともう二度と来たくなる感じ・・・・・やっぱり「つまらない」「面白い」では評価できそうにない作品です、これ
なるほど、うまい言い回しですね。少なくともエンタメ色はないと。
う~ん、それは私の好みとしてはどうだろうなぁ…

■すんません、やっぱ面白いです!(ぉぃ でも、あんまりにも鬱~な話なんで、素直に「見て良かった!」と思えないんですよね(笑 教育TVっぽいキャラデザのキャラが拷問されたり強姦されたり(略 全13話の短い作品なんで、暇があればリヴァとセットでどうぞ(笑
リヴァイアスにはじっくりどっぷりハマりたいんで、時間があれば…
大体正月が開けると「仕事だ~」とゲンナリして何にもやる気が
なくなりますから、アニメに全力投球というわけにも行かない。
エネルギーの配分もかなり大切なんですよ。

ちなみに正月はのだめのドラマスペシャルが楽しみであります♪

***更新***

仮面ライダー電王 第42話 想い出アップデート UP

2007/11/25 01:24 |日記  

それは主に発酵食品

店や食卓に置いてあればついちょっとつまみたくなるけれど、
食べた瞬間、大概がっかりするものというものがある。

その1つに「塩辛」がある。
多くの食品が「手作り」と「既製品」で味が大きく違う事は
いやというほどわかってはいるけれど、塩辛はその差が
トップクラスだと思う。保存料として仕方がないとはいえ、
甘ったるい甘味料や化学調味料の味がモロダシで、既に塩辛と
呼べる代物ではない。塩辛は手作りのものを食べたら他のものなど
絶対食べられない。食べられない事はわかっているのについつい
つまんでしまう。そして案の定ガッカリする…
なんだかこの繰り返しである。

ちなみに私が一番美味しいと思う塩辛は母が作ったものである。
無駄なものを一切入れないシンプルさが売りの母の塩辛に勝る味に
私は出会ったことがない。でもどんな有名シェフが作る味だろうが
母の味に軍配を上げるだろう。何しろ母が作ったものは美味しい上に
値段や物足りなさを気にせず、思う存分ご飯に乗せてかきこめるのだ。

酸っぱいものや香りの強い野菜が苦手な私は食べないが、漬物も
好きな人は好きなのに食べてガッカリしているのではないだろうか。
やはり変な保存料や着色料がてんこ盛りで、塩がきつい味ばかりで
美味しいと思えるものは少ない気がする。

漬物が大嫌いな私でも、祖母が真冬にザク切りにした白菜を
樽に漬け込んで鷹の爪を散らした白菜漬けは大好物だったし、
台所の床板を外して取り出してはかき回すぬか床から出して
切ってくれたきゅうりは私にとって世界一のものだった。

祖母の家でコタツに入ってすっぱいはっさくを鳥形の皮むきで剥き、
白菜を楊枝でつまんでは濃いお茶を啜りながら祖父母と初場所を
見るのが冬の幸せだった。明治生まれだった2人が鬼籍に入って
20年以上が経ち、明治はとうの昔に「歴史」になってしまった。

いくらのしょうゆ漬けもよく瓶詰めで売っているが、これも母が
漬けるもの方が圧倒的に美味しい。やはり気持ち悪い甘さがなく、
シンプルな味で新鮮なうちに食べるのと、何しろご飯に乗せる
量を気にしなくていいので存分に食べられる(そればっか)

そんな私がある時いくらのしょうゆ漬けを思う存分食べた後で、
まるで生卵を食べた後のような鈍い頭痛に襲われてしまった。

実は私は生卵に弱い。アレルギーなどというものではないが、
食べると「頭が痛くなる」という不思議な弱点があるのである。
従って卵料理は好きなのに卵かけご飯が食べられず、すき焼きにも
生卵を使えない(だから人よりしょっぱくて困る)という変な癖?がある。

そう、考えたらいくらも「魚卵」という「生卵」だったのである。
この時はああなるほどと自分の変な体質?に感心してしまった。
なので美味しくてもホドホドにしか食べないようにしている。

明太子やたらこは手作りができないだけに、真っ赤に着色された
姿や、やはり甘味料で甘くされすぎたその味を食べるたびに
ため息をついてしまう。サラミも昔から大好物なのだが、
最近はめっきり美味しいと思えるものがなくなってしまった。

こうして見ると大体が「保存食」と言われるものばかりだ。
手を加えれば保存できるわけだから、当然昔は家庭で一手間かけて
作っていたということだろう。けれどそれも1年も2年も持つもの
ではなく、せいぜい5日から1週間もたせればよかったのだろう。

サイクルを見れば昔の方が手間も時間もかかっていたようなのに、
保存ができ、時間もできたはずの現代の方が毎日毎日時間に追われ、
自分の時間を切り売りしてわずかな報酬を得ているにすぎない
この生活は本当に豊かになったんだろうか…
とふと疑問に思ったりする。

もちろん自分好みの空間で、全てを自分の支配下に置きながら
こうしてパソコンを打っている時間も至福といえば至福だけどね。

一言投票所

無限のリヴァイアス
★年末年始はリヴァイアスを見るそうですが、できれば「今、そこにいる僕」も続けて見てください。この組み合わせで軽く自殺できます(←私の経験論ですwww
ゆとらーの敵「鬱展開」には十分耐性のある私ですが、もしリヴァを
見て暗くなったら年末年始のバカ番組を見て浮上するのが楽しみです♪

「今そこ」もえらい暗い話らしいですね、見ちゃった人は軽々しく
口に出すのもはばかられるほどに。暗かろうが鬱だろうが私は何より
「物語が面白ければ」見たいと思いますけども…どうなんでしょ?

ユニバーサルデザイン
★スキャナ音声読み上げはパソコンだとありますよね。最初は本当に驚きました、しゃべってる!って。聴力障害者への緊急メールサービスもアメリカでは日常的なサービスとして定着しています。日本は援助金関係で駄目駄目ですが。お元気コールも日本であるところにはありますよ
私たちはパソコンがある時だけ字を読んでいますか。
私たちはアメリカに住んでいますか。
ある地域でやっているからそれでよいのですか。

こんなにもまだ世間ではユニバーサルではないですよね、
という好例を挙げていただいたと思っておきましょう。

★ユニバーサルデザインについて。何気ないものが、ことが、言葉がとても嬉しかったりします。出来ないこともあるけど、それ以外は普通の人間であることを分かって欲しいです。始まったばかりで課題も多いと思われますが、誰もが住みよい環境になれば良いですよね
最初のコメントはもしかして実際に何か障害をお持ちの方か、
ご家族や親しいご友人がそういう境遇の方なのかな、と思うような
実によいお言葉を残してくださいました。
誰もが住みよいというのは難しい事ではないですよね。

どんな人でも怪我はするし、女性なら子供を産むこともあるし、
具合も悪くなる。何より人間は生きていれば必ず年老います。
元気なはずの我々だってうっかり段差でつまずく事もあり、
荷物が多い時に扉が開けられず苦労することもあり、疲れた時は
ちょっと手すりにつかまりたいとかベンチに座りたい時もある。

余裕がなくなり、残念ながら誰もが親切な存在ではなくなった分、
できるのならハードを強化しておくのは悪い事じゃないと思います。
後からつけたら金がかかるけど、オプションだったらいらないよと
いわれるけど、初めから組み込んでおけばどうって事ないのにね。

***更新***

マスターキートン 第37話 面接の日 UP

2007/11/24 13:42 |日記  

アニメの当たり年

レビューをしていたこの4年間のうち、優れたアニメが多かった
「当たり年」は、プラネテスやガングレイヴ、ハガレンなどが
放映された03年末から04年春にかけてというのは何度か書いた。

それと同じように「当たり年」だったのが、最近一言の方での
おっさんおばはんの盛り上がりに若い人がついていけなかったかも
しれない「エルガイム」が放映された「1983年~1984年」である。
奇しくもこの二期がちょうど20年の時を経ているとは私も驚いた。

この時期私がもっともハマった、というかアニメに「ハマる」という
経験をした一番最初の作品が「銀河漂流バイファム」だった。
ドラえもんの裏になど当てるから視聴率がふるわず、打ち切られる
ところを紙一重で助かって枠移動となり、OPが短くなったりアバンの
放映が変わったりしつつも、続いただけマシと思った。ロス五輪で
二週間も休止になった時は怒りに震え、おかげで2話少なくなったが、
最終回は紙ヒコーキをうまく使ってバイファムらしい終わり方だった。

そしてもちろん話題の「重戦機エルガイム」、84年3月に終了を迎えた
「装甲騎兵ボトムズ」は3クールから見ていたが、4月からはテレ東が
毎日再放送をしてくれたので無事コンプする事が出来て嬉しかった。
半年放映が伸びたおかげで見逃すことなく見られたのは「巨神ゴーグ」
「魔法の天使クリィミーマミ」は嫌いだ嫌いだと言いながらついつい
見てしまい、フィナーレではなかなかの見事さに唸ってしまったり。

この頃といえば男は「うる星」、女は「キャプ翼」、ガキは
「キン肉マンやビックリマン」、ジャンプではこれらプラス
「北斗の拳」という時代である。DBすらなかった時代である。
そして春には「何度目だ」ではなく劇場でナウシカが公開された。
いい年をしてアニメにハマる「オタク」が世を席巻し始めた頃で、
「相手をオタクと呼ぶから」オタクと言うとせせら笑われ始めた。

私も「イイ年してマンガを見てるなどなんて恥ずかしいんだろう」と
思いながらも、昔に比べて複雑な内容はやはりこのトシにならねば
きちんと理解できなかったろうなどと言い訳しつつ見ていたものだ。

そしてこの当たり年が終わると私はアニメから卒業し、翌年からは
鳴り物入りで始まったΖガンダムも一般人も巻き込んだタッチも
見なかった。見たものといえば「小公女セーラ」くらいである。
(小公女は苛め抜かれた末の大逆転が楽しいのだが、アニメはかなりぬるめであった)

ボトムズ後の高橋監督の作品が「ガリアン」で、バイファム後の
スタジオライブの作品が「ガラット」だったのも私をガッカリさせ、
アニメから離れさせた。しかもちょうど再放送中だったルパン三世も
未来少年コナンもまるで申し合わせたかのように1984年中に相次いで
終わったのである。ゴーグの最終回後は、85年2月のエルガイムの
最終回を待つだけという、まるで今の「電王」最終回でレビュー
完全終了を待つだけとなっている私と同じような状況だったのだ。

まぁこの後アニメ視聴は再び星矢で大復活を遂げ(トルーパーも見た)
その後は長い長い本当に長~いブランクを経て種に繋がるわけだが…

見る時はのめりこんで見るが、やめるとなればスパッとやめる。
やる事が極端なのは昔からなのだなぁとつくづく思う。

一言投票所

電脳コイル
▼放送開始前の番宣をみたときは、「探偵団も大活躍!」みたいな話かと思ってた(笑) 最近のストーリー展開にこどもは付いて来てるのかどうか…
わははは!
私は番宣は見たことないですけど、HP見る限りではヤサコが
仲間たちを率いて電脳事件を解決していくというドタバタ系かと
思ってましたよ。今となっては全然違ってて、内容が難しい上に
わからず、でも先が気になって困るという中毒性に正直、困ります。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼OOの世界にキラが乱入して大暴れしてくれたら・・・とか想像してしまいます。爽快感が欲しいー
ええええええええ!?キラきゅん乱入で爽快感!?!?!?
だって種デスは爽快感とは無縁のムカムカイライラ作品でしたよ?

保志総一朗
▼98年製作の「バイファム13」(本編のインサイドストーリー)で15年前のキャストが再集結する中、ロディだけ保志キュンにチェンジしました。ひょっとしてこれが初の(奪った)主役?そして、また茶髪の優男。まあ翌年にはジェイナス→リヴァイアスで相葉弟ですが
難波さんは声優辞めてアメリカに行ってらしたと聞きました。
私はバイファムの再放送を延々待ち続けてついにTBSはその願いを聞き届けてくれなかったわけですが、制作した大阪では逆でいつまでも再放送をしていたそうで…じゃりン子チエ並に(笑)

バイファム13が作られるという噂を聞き、放映されるのかと思ったらまたこれもなくてガッカリ。まぁ内容はアレだったようなのでいいんですけど、今となっては。その時、ロディ役が別人に変わったという噂は聞いたんですよね。まさかそれが保志きゅんだったとは因果ですねぇ…

種にハマって一番困ったのは何しろ声優がほとんど知らない人ばかり
だった事ですよ。保志総一朗も石田彰も全く知らなかったですからね。
(知ってたのは関俊彦、子安武人、三石琴乃だけでしたからマジで)
まずは何より主役の保志きゅんをググってみれば、バイファム13の
「ロディ・シャッフル」があり、えええええ?!でしたよ(笑)

捨てまくる女
▼私は漫画、なかなか捨てれないんですよ~(汗)最近は心を鬼にして、オークションで処分するようにはしてるんですが・・・物を減らせば掃除、楽になるはずですよね(苦笑)
捨てますよ、私は(笑)つか自分で買った物は基本的に邪魔なら
バンバン捨てますね。邪魔なものを置いておきたくないので
そもそも何かを欲しいと思うこともあまりないですからね。
あ、これ書いてて思い出した。カレンダーまだ買ってないや(笑)

でも人からもらったものは捨てられないかな。特に手紙はダメ。
私が持っている一番古い手紙は幼稚園の年少の時、担任の先生に
もらった暑中見舞いハガキなんですよね。今どこにいるのかすら
わからない先生に会えるのなら、ぜひ見せてあげたいなぁ。

古い手紙をとってあるので、たまに会う友人に彼女や彼から
もらった手紙や年賀状を見せてあげると盛り上がります。
自分が送った手紙って二度と見ないことが多いですからね。
もし手紙を大切に持っている人がいたら、懐かしい人と会う時などに
それらを持って行くと結構盛り上げアイテムになると思いますよ。

私はアナログな人間なのでメールより手紙ですね、やっぱり。

怪奇大作戦
▼時はまさに携帯時代。年末の怪奇大作戦の初日、「ゼウスの鈎爪」「恐怖の電話」が立て続け放映は狙ってると思う。録画で観賞する場合は旧作の後者を先に観るのがお薦めでしょうか。フジ隊員の拷問シーン有り
どちらも電話モチーフということですか?
電話って、リングによって「ビデオ」が恐怖アイテムになる前は
「人形」に次ぐ(並ぶ?)アイテムだったんじゃないでしょうか。

仮面ライダー龍騎(未視聴)
▼龍騎のデザイン、最初見た時は「ぇー…」って感じでした。が、初視聴時、OP見た瞬間に「か…カッコエエ!!!」となったのは良い思いでです(笑) 思えば、ライダーのデザインが「王道」から外れていったのは龍騎からですね。電王も最初見た時は心配していました(笑
へ~、そうなんですか。確かに私もアギトの後の新番組宣伝で龍騎を
見た瞬間「うわ、なんか斬新…」と思った覚えがかすかにありますね。

私は電王は「なんだこの眼?」とは思いつつもほっとしましたけどね。
(あれが桃モチーフというのを知ってちょっと笑いましたし)
やっぱねぇ、カブトがねぇ…笑えたんですよ、どうしても(笑)

関西
▼関西は歴史背景的に、京都、奈良、大阪と首都だったので、いまでも副首都ぐらいの気持ちでいますからね。信長も秀吉も名古屋から関西に来て出世したってね
いや~、実際にそうでしょう。西の文化の深さにはかないませんよ。

なおゲストブックにレスしました。
遅くなりまして申し訳ありませんでした。

あと今週の「銀魂」のハム子話は、なんとなく雰囲気まで1クールや
2クール目を思い出させたのは古い話だからというだけなのかなぁ…
なんかすっげー「pray」が聞こえてきた気がしたよ(笑)

ってか次回はもうアレかよっ!マジでどーすんのアレ!!!(笑)
東城の(近藤やマダオとはちと違う)最強バカ伝説が今、始まる…

2007/11/23 13:39 |日記  

Universal salvation

もはやほとんど行き着くところまでいったと言われている
携帯だけど、色々なアプリを載せる事でまだまだ
ユニバーサルになる可能性は残っているのではないだろうか。

たとえば聴力障害者への緊急メールサービス

事故で電車が止まったなどの場合、彼ら聴覚障害者は車内放送が
聞こえないため何が起きたのか情報を入手する事が出来ない。
そういった時に現況の情報が自動で届くというのはどうだろう。
一部ペースメーカー利用者の反発影響を防ぐためと
地下鉄でも利用可能にするために緊急メールの電波については
PHS系にすればいいんじゃないか。技術的なことはわからんけど。

それにこれって実は一般の人にもあったらありがたいよね…
たとえば振り替え輸送のルートとか。

たとえば視覚障害者へのスキャナ音声読み上げ

視覚的情報の少ない彼らにとって音声は大きな情報源。
障害者の事を知らない人は「視覚障害者=点字を読める」と
思っていて呆れるのだが、国内35万人の視覚障害者の中で
全盲は20万人、そのうち点字が読めるのは1割といわれている。

あれだけの機能のカメラを搭載できるならスキャナを小型化し、
あれだけの着メロや着うたが流せるのなら音声読み上げも
できるであろう。年寄りだって視覚より聴覚に頼る人はいる。
残存能力を大切にしたいのでなるべく眼を使いたくない人もいる。
若者向けの無駄な事にばかり優れた技術を使わず、多くの不便を
感じている人たちの役に立つ事に使えと言いたい。ユニバーサルは
障害者だけでなく「誰もが使いやすい」からユニバーサルのはず。

たとえば肢体不自由者などのID確認

駅のエレベーターなどはあらかじめ登録した高齢者、妊婦、
肢体不自由者などの身体障害者、骨折した傷病者などに限り、
健常者は一定の混雑時間などは使えないようにすればいいのに。
(地方に行くなど例外的な人のためにはID確認方法を全国統一化しておけばいい)
車椅子の友人とエレベーターを待っていて、満員でも誰一人
降りようとせず、何度も見送らされてはらわたが煮えくり返った。
(もちろん彼はそんな事は慣れっこなので怒りもしていなかったが、
健常者の私が人間としてあまりに恥ずかしい思いをさせてもらった)

たとえば高齢者などへのお元気コール

決まった時間にお元気コールをし、それに返答ボタンを押す事で
生存を確認する。ポットのお湯で生存確認をするなどに加えて、
1人暮らしの年寄りにはそういうのがあってもいい。身近に
置いておけば緊急の時は電話で話すことも可能かもしれない。

聴覚障害者向けの電話です、と機械の廻りに電話(FAX)が
きたことを知らせるランプが張り巡らされていると自慢げに語る
業者がいたけれど、その分値段は上乗せになる。でも、受信音が
聞こえないのは年寄りも同じなのでそれが普通についていてもいい。
一般の人は光がうるさかったらスイッチを切ればいいだけのこと。
むしろオシャレな色や明滅もあれば若者にもウケるかもしれない。

つまりわざわざ市場を「健常者用」と「高齢者・障害者用」に分け、
価格を上乗せする必要なんかなくなるって事だ。例えばシャンプー
ボトルの刻みやカード類の切れ込みの位置の違いなど、いまやほぼ
ユニバーサルになっているけど、我々健常者にはそれがついてるか
どうかなど意識するほどのことですらない。そんなものなのだ。
どちらの人間でも問題なく使える。それこそが理想ではないか。

私が今考えているのは話題のオタクのアイテム「初音ミク」の活用だ。
TV番組でバカにされたように紹介され、「これだからオタクは…」
といわれたからとオタクが「俺たちの真剣な楽しみを笑うなんて!」
と喚いているらしいけれど、私はあれを音声DAISYに活用できない
ものかと思っている。高齢者や視覚障害者への音声情報提供だ。

もちろん音声情報というのは今でも録音ボランティアありきなのだが、
人がカバーするのは大変な作業であり、かつあれはアクセントの
試験などの大変な難関を経た上に、息の長いボランティア育成が
必要である。録音する場所も必要だが残念ながら限られている。
対面朗読など2時間お互いに集中して行わねばならない。

だがパソコンでそれができるなら…感動の小説や物語は当然人の
声の方がよくても、論文や辞書や雑誌や新聞くらいなら電子音でも
十分ではないか?声のトーンも一人一人好みに合わせられたら…
高周波が聞き取れる人、低周波の方がいい人など聴力も色々だし…
涙目になって初音ミクをバカにすんなぁ!と抗議反論するより、
そういったムーヴメントを起こしてみせればカッコいいのに。

いくらでも夢は広がるのだが、何しろ一介のサラリーマンに
過ぎない私にはそういった技術もツテも発言する場所もない。
もどかしいけれど、誰かが気づいてくれる、そして私のくだらない
アイディアよりもっとずっとよい可能性を見せてくれると信じている。

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥今日、就活のセミナーで「質問に対して質問で返すことは相手をバカにしてること」という話を人事の方から聞いた瞬間にになになさんの種レビューが脳裏によぎって危うく吹き出しそうになりました。彼は…社会人になれそうもありませんね…
やっぱり!!!もうね、永遠ニートですよアイツは!!!

大体物語りでもなんでも質問に質問で返すのは師匠とか
何かの達人とか仙人とか仏様って決まってるんですよ!
となるとそもそも何様だキサマはと!
もはやエロ魔人ならぬエロ魔神か!
それはそれは恐れ入りましたっっ!!!!!

笑い飛ばせ
♥関西は生活重視というより景気悪いからいろいろ鬱憤溜まってるんです。笑いか怒りに転化しないとって感じで。それに不正とか汚職した会社とか叩きまくったって笑いを入れれば許される風潮もあるからあんまり訴えられないはずだってのもありますから。不満はいつだって沸いてきますからね
ああ、なるほど、確かに。でもそれは関東は嫌うかもしれないですね。
笑ったからいいってもんじゃないぞと私もちょっと思う時ありますし。

ところで日本中が不景気でもガッツリ守った上に1人勝ちしたと
言われている堅実な名古屋周辺の人はどうなんでしょうね?

イソフラボン
♥女性ホルモンは肝臓や骨に対する保護作用があるから大切ですね
髪の毛にもね!

風魔の小次郎
♥黒獅子はもちろん金髪ではありません(笑)黒塗りのまま死んでしまったのは不知火だけですね。ドラマのキャスティングを見て一番驚いたのが、不知火に顔がある!でしたから。出番が出来てよかったね(笑)
あー、そうでしたっけか。風小次も昔読んだだけだからなぁ(笑)
私はマンガとか結構簡単に捨てちゃうんですよね、邪魔だから。

というわけで今週も楽しませていただきました。
ややシリアスチックだったので笑いは少なかったようだけど、どうして
どうして、なかなか見どころ満載でしたよ!ちょっと、蘭子さん!?

重戦機エルガイム
♥エルガイムはキャオ、アム、ギャブレー、レッシィ&リリスに比べダバのCVだった平松氏だけメジャーになってませんね(声優が本業じゃないとか?ハルヒに出てましたが)「レディ・ギャブレー」を途中から観た妹は速水ヴォイス一聴で女装を見破ってしまいました
えっ!?あの人まだやってるんですか!?
私ね、あの頃「一条輝」の長谷、「ダバ」の平松、「カミーユ」の
飛田は苦手でねぇ。もちろん今は飛田さんは大好きですけど(笑)
他には「ロディ」の難波もヘタだなぁと思ってましたっけ(笑)

速水奨はマクロスのマックス、オーガスの桂ときて結構役に恵まれた
声優さんでしたよね。ちょっとそれまでにない声質の声優だなと
思った覚えがあります。ギャグとシリアスのギャップも面白かったし。

♥そういやギャブレーは軍閥争いの中で結構、日和ってますね。まあ彼は「保身より野心」「ついてきた部下に対する責任ぐらい持つ」「結構アホで憎めない」で意外と人望ありましたが。レッシィもホエールの指揮官になってたし、この辺がニナやレコアやアスランとは違う所
ギャブレーはいいキャラですよ。私は好きでしたね、ダバよりずっと。
ハッシャ・モッシャとか結局最後まで懐いちゃってたしね。
ギャブレーとレッシィが再会して戦った「ミステイク・ラブ」は
かなり好きな話でしたね。もういいじゃんギャブレーで、的な(笑)

レッシィは反乱軍の象徴に祀り上げられたダバに本当の力がない事を
憂いて飛び出し、ダバの刃になるためにアマンダラ・カマンダラから
ホウェールを受け取って艦長になり、ヌーヴェル・ディザードを駆る
戦士となって帰ってきたんですよね。しかもその時ダバが会いたいと
腑抜けた事を言っても拒否するんですよね。なかなか男前でしょう。

ちなみにエルガイムは本放映時の一回きりしか見てないので
間違ってたらスマンです。何しろ23年も前に見たきりですから(笑)

怪奇大作戦
󯾀月25~28日にBS2にて怪奇大作戦の新作三本と旧作のセレクション放映予定です。面白かったエピソードは概ね放映されますが、やはり「狂鬼人間」の封印は解けません
ああ、このコメントを見て検索して初めてこれまでのコメントが
繋がりました…今年NHKでリメイクされたんですねこのドラマは。
なるほど、これは面白そうです。リヴァ鑑賞に差し支えなければ
見てみようかな(録画しておいて後日ヒマな時に見てもいいし)

♥ニコ動に「怪奇大作戦」予告三篇 あれ?ひょっとして今年、放映されたリメイクでは。(旧作の予告編は観た事がない)旧作は牧役の岸田森が一番だけど新作は所長役の岸部一徳かな
え、怪奇大作戦ってリメイクされてるんですか?
これはリメイク…にしては死んじゃったおやっさんが出てますけど…

勝手な言い分
♥勝手な言い分は承知で一言言わせてください…
そういう前置きをするくらいならやめておいた方が無難ですね。
前置きをしないからといっていいというわけじゃないですけど(笑)

もやしもん
♥ああああ、もやしもん項目があるっ。かもされて記念カキコ。『菌かわいいよ菌』
可愛いですよね~、菌♪あと私はあまり出番はないけどいぶし銀的な
亜矢さんがとっても好きなのでようやっと出てきてくれて嬉しいです。

2007/11/22 13:37 |日記  

どういう意味だ

職場の人に黒大豆茶というのを飲ませてもらった。
大豆だけにきなこのようなこうばしい香りがして、砂糖なんか
入ってないのに自然な甘さがあって美味しいお茶だった。

「うん、大豆のお茶もいいですねぇ」
「イソフラボンが一杯入ってるよ」
「ああ、女性ホルモン」
「そう、足りないでしょ」

ぅ お い !

ところで今後もBS2の土曜9時は 「マ王 ⇔ 彩雲国」 のピストンで
いくんじゃあるまいな…もう作らなくていいよ~、どっちも(苦笑
受信料はちゃんと払ってるから、もっとおもろい作品作ってくれNHK

それにしてもジョジョ百人一首は惹かれるわ~(笑)
ところでSPのあの続き方は反則じゃねーかコラでもとっても楽しい

一言投票所

怪奇大作戦
★オススメです。ウルトラQから怪獣成分を引いて人間の情念を大幅に追加した物語なので、ブラッシュアップすれば今でも通じます。再放送当時ガキンチョだった私は岸田森さんのファンでした。>ちずる
なかなか面白そうですよね(ニコ動に予告三篇が上がってますね)
でも果たしてこんなに古い作品を見られる機会はあるのでしょうか。
ケーブルでも入ってれば運良く見られる機会もあるかもですけどね。


★今日本屋に行ったんですよ。そしたら懐かしいものが…この時期になって牙のファンブックが発売とかね…どうなってるの?(笑)。爆笑しちゃった
ああ、そういえばどなたかがもうじき牙の設定集が出ますよって
言ってらっしゃいましたっけね。出ましたか!誰のために!?(笑)
今思えばスピリットのデザインは変わってて面白かったですね。
「日曜朝の黄色いジャージのメタボ父さん」とか「半乳丸出し」とか
「チンコなし全裸」とかね。まぁ色々変わった作品でしたよ、うん…

関西と関東
★なんか東京のニュース見てても税率上がるって言ってるのに、反応があんまりなかったりで議論がないんですよね。それに関西で疑惑があるとか言ってたのが、全国区のニュースになるとかザラだったからね
関西は生活に密着した事などにはまずは疑問に思うという姿勢が
できてるのでは?東京は寄せ集めのモザイクシティなので住処に
愛着がない人が多く、かつ東京歴が短いので批評する後ろ盾がなく、
自信がないゆえに口を開かない。東京に住む人間にバカにされる事を
非常に怖れますからね、地方から来た人たちは(田舎者を本当に
的確にバカにできるのは東京人ではなく田舎者だと言うのに…)

元々東京に長く暮らしている人は国政に近く、国際情勢も身近で
全てにおいて厭世的なので議論も無駄と思う。さらに泥臭さより
粋なスマートさを優先する元々の土地柄もあって熱くならない。

こんな感じで地方色が違うからこそ面白いとも言えますね。

チョコボレース
★ギサールの野菜ってチョコボのエサだよ。懐かしいなあ、捕獲するのに必要だったんだよな。FF7でなんとか海チョコボや山チョコボ出そうと野菜とか実を食べさせたのを思い出すよ
アクションが苦手なのでFFのミニゲームって物語に関係するもの
以外はほとんどやらずにスルーするんですけど、チョコボレースは
ハマりました(笑)育成して優勝した時の喜びは…
俺、何時間も一体何やってたんだろって感じなんですけどね…
ゲームなんて所詮そんなもんです(笑)

仮面ライダー龍騎(未視聴)
★龍騎は面白いけど粗が多いし、批判材料もたくさんあるけど名作、って感じだと思う。だから、平成ライダー見てないならクウガがオススメ・・・・・・になになさんはすでに見てしまったようですが
いや、クウガもさほどバッチリ見たわけじゃないんですよ。
他のライダーよりは見たって感じですから、実はちゃんと
見たいんです。若き日のオダジョー@五代君にもまた会いたい。

★TVシリーズ、映画、TVスペシャルと3つの媒体でそれぞれ異なる世界観が構築されていますが、小林靖子さん風味を堪能するならTVシリーズ、井上敏樹さん風味を堪能するなら映画やTVスペシャルが良いでしょう(笑)
では電王が終わった時点では私も当然靖子にゃんに
慣れてるはずなので靖子にゃん風味から入ります(笑)

悪名高い敏ちゃんも、まぁ嫌いと言い切るほどではないですが
「牙」みたいに「何が言いたかったんだ?」みたいな話を見るとね(笑)
いや、牙は面白かったですけど。ある意味ここまで心にもやもやが
残ってれば善きにつけ悪しきにつけ印象に残った作品であります(笑)

ひぐらしのなく頃に解
★ゲームしてない(1期目もとびとびでしかみてない)ので、やっと楽しく見れるようになってきました。運命に立ち向かうってのがわくわくしますね~!
あ、私も同じく。やっと話が見えてきたというかゴールが見えたと
いうか…そこまで絶賛するほどの内容かなぁとは思いますけども
(ご都合主義が多すぎるし内容が破天荒すぎて引いてしまう…)
それなりのラストは見せてくれそうなので期待してます。

機動戦士ガンダムOO
★これがスパロボに出たらこんなノリになるのかな?「なんで使途がこんなところに!?」「さすがスメラギさんだ。こんなものまで予報してしまうなんて」…さすがにないか
「介入する」「排除する」とタイマンバトルに割り込んできては
優劣をひっくり返してくれる迷惑キャラだったら面白いですね。
いや面白くないな、やっぱり迷惑なだけか。桃鉄の貧乏神?(笑)

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★フリーダムが倒せない
シンは嫌いじゃないけど、鈴村さんの今後も続くであろう履歴に
ブランドゆえに種デスが必ず入る事を思うとなんか納得できん…
出てないならまだしも、キャストトップから引き摺り下ろされた
キャストロールなんかどう考えても完全に契約違反じゃないのか?!

★ドラの映画版のジャイアンはいいヤツだよね。って事は種劇場版では仲間想いで正義感の強い男前なラクスに乞うご期待(いやどっちも歌うし)
どちらにせよアスランをいじめるのはラクス様であって欲しい(笑)

★私が持ってる種グッズはフレイさんトレカ(こちらは送料込み1000円程度)とシンのパイスーテレカだけど1万ちょっとぐらいでした。4万は無理だなぁ、フレイ様テレカなら5万ぐらい出すけど。ちなみにエロ魔人や蝙蝠ならタダでも要りません。タダ貰いしたラクス様フィギュアは1円で売りました
おお、それでもシンのテレカは高く売れたんですね!
安く買い叩かれたら目も当てられない…(泣笑)

風魔の小次郎
★車田キャラの大男でガタイに見合った実力者だったのはアルデバランしかいないよーな
「で、結局グレートホーンってどういう技なの?」と不思議がられた
デカブツのアルデバランが十二宮を生き残った事だけでも「奇跡」と
言われ、ポセイドン編に入ってセイレーンに瞬殺された時は「ああ
やっぱりね…」と誰もが思いましたとも。ところがしっかり生きてて
たまげたわけですけどね。大したカメ野郎でした。ちなみにアニメは
短髪のゴツくてシブいアンちゃんでしたよね。声は玄田さんでね。

★麗羅の特技は朱麗炎という炎術でした。武蔵には全く通用しませんでしたが。そういえば瞬は当初クールで完全な霧風キャラだったのに武蔵フェイスの一輝が出てから、なよって麗羅にシフトしたような…
武蔵と戦ったんでしたっけか。そのへんもよく覚えてないなぁ。
あー、そういやなんか炎をバックにして戦ってたような違うような…

まぁ車田にキャラの描き分けを期待しても無駄ですから(笑)

★黒獅子、私も友人と出番がどうだったか話し合いましたよ。たぶん風林火山を持った小次郎に岩を投げつけようとして岩ごとぶった切られた様な気がします。原作まだ持ってるんですけど引っ張り出すのがめんどくさいのです・・・(笑)
なるほど~…といっても全然思い出せないです(笑)
もしかして顔が黒塗りのまま死んだ?
まぁでも少なくともキンパじゃなかったですよね(笑)

重戦機エルガイム
★小説版エルガイムで死にましたねーキャオ。一方でギャブレーが愚将が味方を殺すなら名将は敵を殺すだけとかマトモなことを言ってましたね。渡邉氏、銀英伝にハマッてた?
ギャブレーは本編でもおバカで田舎者で臭いアホなセリフも
言ったけどなかなか男を見せたいいヤツだったじゃないですか。
あちこちほいほい陣営を変えたけどそれは全て立身出世のためであり、
女(オリビー)のためであり、ライバルであるダバへの敬意であり…
私は好きでしたねぇ。元祖オレンジみたいなヤツでした(笑)

2007/11/21 00:50 |日記  

 | BLOG TOP |  NEXT»»