FC2ブログ
2007/09/03 (Mon)  15:10

ねむねむ…

居眠りしまくりんぐ。

一言投票所

機動戦士ガンダム
>やっぱり絵は綺麗なほうが良いのだし
いや~、私ネットでSEED好きな人に対して
「ファーストを見ろ」と言ってる人を見るたびに、
ファースト世代だからこそ言いたい。

あんなボロいアニメ今さら見られるわけねーだろ

あれはあの時代、まだ「戦後」にさほど遠くなかった
暗い70年代が終わって、冷戦を見て見ぬふりする
軽チャー花開く80年代に向かうあの時代に見たからこそ
いいんであって、今これだけアニメのクォリティが
上がった時代にあれを見ろってのは酷だろうと思う。

だってここまできたら皆もう言えないでしょ?
シャアのモミアゲが長くてうぜぇとか、ガンダムが
ぎこちなく走る姿にあーあと思ったり、荒っぽい
作画に眼をそらしたり…演出だってうわぁ、古い…
って思うでしょ?無理ですよ、それを今の人に見せるの。

斬新なものは一番古くなる。そういうもんです。

しかもその事情も鑑みず、「ファーストを見もしないで
デカい口叩くな」なんて言うのは可哀想だろう。
だってもうあれはアニメとしては見られたもんじゃない。
(大体そんな事言ってる人だって再放送で見た人ばっかッスよ。
本放送で見てた人なんかわずか。だから打ち切られたんだもん)

でもなぜガンダムがこうまで愛されるかといえば、
やっぱり作品としての「デキがいい」からでしょう。
アムロはヒーローではなく「強すぎる厄介な一般兵」
として描かれ、シャアは敵役ではなく「戦争を起こす
政治に巻き込まれた復讐鬼」として描かれるという
キャラ描写はやはり今の時代においても色褪せる事はない。

無限ビームとミラクルパワーでぶっ倒せーではない
「兵器」であるロボット、一介の兵士には作戦目的どころか
内容さえ知らされない戦争という不気味で巨大なものの描き方、
脇を固めるバイプレーヤーの魅力など、(ことに真摯に戦う
名もなきジオンの兵士たちがいいんですよね)
むしろ今、
そういうものをちゃんと描けてるか?というと難しい。

もちろん「新訳」なんぞは絶対ダメ。それをやったら終わりです。

安彦氏やトミノが生きているうちに(シャレでなく)シナリオと
物語と声優音源だけは絶対変えないで、音楽はもちろん録り直し、
そしてコンテもあまりいじらず、でも作画は完全に全てやり直し、
戦闘シーンやエフェクトをデジタルも駆使して現代風に変える。

その価値はあると思うし、むしろ新生させてあげて欲しいですよ。
ファーストを見ろと見てない人に迫るファースト信者はあまり
好きじゃないファースト信者(と言うほど詳しくはないけど)ゆえ、
ファーストは見てもらいたいけどお勧めするには
あまりにも古すぎるので打開策として提案したい。
つか、フツーに私が綺麗なデジ絵ガンダムが見たいだけだが。

DEATH NOTE
>SPの録画時間間違えたけど残った部分を観るとどうでも良かった?
あ、もしかして9時から2時間と間違われたのでは?(笑)
3時間は長過ぎ。私も正直ほとんどトバして見ましたね。
ライトが携帯鳴らしたら後ろでLが取ったギャグシーンも端折るし。

ヒロイック・エイジ
>カルキノスーーーーーーーーーーッ!!
やっぱり死んでしまった…その名のとおり、両者の戦いに
のこのこ割り込んでうっかり死んじゃうなんて…

天元突破グレンラガン
>中田譲治さんの枯れた声が、威厳も温かみもあって予想外に良かった
よかったですね。
年を重ねていく毎にそういった役が増えていくのでは。

***更新***

ヒロイックエイジ 第22話 死の契約 UP
スポンサーサイト