2007_09
30
(Sun)01:16

残り時間

旅行中にできなくて溜め込んだものもキートンまで消化。
残るはエイジの最終回(なんかめちゃくちゃワクワクしてるんですが)
と、明後日あたりからゆったり電王やろうと思います。

あと数時間で9月が終わります。
私の4年間のレビューライフも幕を閉じますね、一部を残して。

レビューを残して欲しいといってくださる方が多くて嬉しいです。
もちろん消しません。私自身も備忘録になってますし(笑)
年寄りは記憶力が悪いですからのぅゴホゴホ。

長かったような短かったような…
今は24時間テレビのマラソンを走り終えるような、ウザったい
「負けないで」がエンドレスリピートでかかってるような感じ?
そのうち会場大合唱で「サライ」に変わるみたいな(笑)
こっちは苦しいのにおまえが泣いてんなよ徳さんみたいな(笑)

うん、でもホントに楽しかった!
SEEDは今でもやっぱり大好きだし、血を吐くような思いをさせられた
種デスもやっぱり見捨てられない。シンを思うと今でも胸が痛い。

ってか鈴村さんの声を聞くだけで結構この想いが強くて、
アトリで見事な演技を見せてくれたんだけど、電王でまた
リュウタロスみたいな役をやるとなった時も、何しろ最初は
ああいうキャラだったから、「また嫌われたら可哀想だな」
とめちゃめちゃ心配してたんですよ、実はね。

それがいまやあんなに可愛いアホたれの愛されキャラに…
ホント、こんなに嬉しい事はないですよ。
関口さんなんかでも人気みたいだし、ホントによかった。
種デスのラジオや、「シンが嫌い」コメントへのすごく冷静で
的確な回答を見て、なんて頭のいい人だろうと感心しました。

コーラスのおいしいものコラムも終わってしまって残念(笑)
(読んでた人しかわかんねーネタやめい)

今期は面白い作品が多かったのもよかった。
今までのところ、レギュラーではロミジュリ以外は
一定レベルをクリアしてるのでほくほく。

圧倒的に突き抜けたのはもちろん「精霊の守り人」で、
昨年のホスト部を見終わった時のような「いい作品だった!
面白かった!」と大満足だったのは「おおきく振りかぶって」
おお振りは奇しくも事前特番を見なければ見たかどうかかなり
微妙な作品だったので、これも偶然見たホスト部と立場が似てる。

「グレンラガン」は当初の面白さを保ちながらOKラインを
飛び越えていって、私はあの少しほろ苦いラストがとても
気に入ったし、ダーカーは最初の「…ん?」を、久良沢、
ノーベンバーで盛り上げ、銀、黄、マオを深めていく事で
どんどん化けていった。脇キャラや契約者がよかったなぁ。

「モノノ怪」は「怪」のパワーはなかったものの、やっぱり薬売りの
魅力は遺憾なく発揮され、櫻井孝宏が何しろ素晴らしかった。
で、今一番アツイのはこのMADですね(笑)カッコよすぎ(笑)



画像つきだと重いみたいなんでこっちも貼っときます。

地球へ…も大胆アレンジでなかなか面白かった。
ホント、詰め込みが惜しかった。描かなきゃならないものを
切るより水増し可能にしておく方がいいと思うので、話数は
少なくなるものと予測の上で製作した方がいいような気がする。

ホント、レビュー終了を決意してからは3ヶ月、宣言してからは
1ヵ月半、よく頑張りました(笑)自分で自分を褒めときます。

今週末は骨休めも兼ねて温泉旅行を計画してるので、
しばらくはブログもレスもお休みになります。
一言投票所は閉鎖も考えてるんですけど、
どうしたらいいでしょうかね。電王終了まではまだあるので、
10月新番組の項目を増やすなりして残しますかね。

いや~、ホント、皆様ありがとうございました。
皆様に面白かったと言っていただけるのが、そしてその証拠に
怒涛のようにアクセスが伸びていくのがホントに励みでしたよ。
楽しい日々でした。幸せな日々でした。面白い日々でした。

老化は病気ではない不可逆変化のため、治癒するとか元に戻る事は
ないので私ももう戻る事は出来ませんけど、若い頃のような
無茶はせず、残った機能を最後まで使えるように大事に
保つ努力をするつもりです。

ああ、ホントに病気ではないんですよ。老化ですからね。
とはいえ、こんな事を言ったって若い方には何の事なのかさっぱり
わからんのでしょうねぇ…(笑)わからなくていいんですけどね。
若いうちはそれが財産ですから。若いだけでオルオッケですから。

さて、残り時間が少なくなってきたので一旦更新です。
また後で書き込みます。

***更新***

マスターキートン CHAPTER25-26CHAPTER27-29 UP
2007_09
30
(Sun)01:14

カウントダウン

ついに最終回の波はグレンラガンまで来た。
残す今期最終回はヒロイックエイジのみ。
これは放映自体が日付が変わってからなので、更新するのは
10月に入るけど、あと一本で終わるんだなぁとほっと一息。

10年近く前の作品であるキートンは私の自己満足だけど続けるし、
コイルと電王は最終回まで続くので完全な終わりではないけど。

とはいえ、今私にとって一番大切な作品となっている電王は、
生活が落ち着かない限り見ることすら出来ないんだけども(笑)
おかげで3週間分も溜まってんじゃねぇか!

いつもなら来期、何を見るというのは絶対に公開しない。
レビューしていたので、途中で期待していたのと大きく外れると
それだけでレビュー意欲や視聴意欲が殺げてやめたくなるので
見るか見ないかの取捨選択は慎重にするけれど、言葉に出して
言霊を宿すのがいやで、あまり公言したくなかったからだ。

でもレビューをやめてフツーの視聴者になるからには
何を見るとか何に期待すると言っても別に構わないかな。
自分に合わず、つまらなかったら予約録画を消せばいい。
やめた後も気になったら他の人のレビューで補えばいい。

でも結局自分にあった読みたいと思うレビューがなくて、

「なら自分が書くしかないじゃないか!」

…とはさすがに思わないと思うけどね、多分(笑)

【月曜日】
ひぐらしのなく頃に解
バンブーブレード
(初回のみでやめる確率高し)

【火曜日】
逆境無頼カイジ
(女の人がアカギのレビューをやってて驚いたと言われたのは
とても嬉しかった。女性でカイジの詳細レビューやる方おらんか)
魔人探偵脳噛コヤスネウロ
(ドーピングコンソメスープ、アメリカ野郎…どないだ?)

【水曜日】
ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス
(GONZOアニメならではのB級っぷりが見たいのぅ)
超時空要塞マクロス
(今さら血迷ってみる…実はあまり真面目に見てなかったので)

【木曜日】
銀魂
(柳生編のウンコバトル、ビーチク隠しソープ嬢接待とかバベルの塔
建設阻止など東城の変態っぷりが今から楽しみ。ウラ浩二だしね)
もやしもん
(原作終わってないからなぁ…)
BACCANO
(正直微妙…もうやめるかもしれない)

【金曜日】
ウルトラセブンX
(レビューしなくていいので特撮も食わず嫌いをせず初回見の予定)

【土曜日】
マスターキートン
(12月までレビュー継続)
機動戦士ガンダムOO
(水島黒田による壮大なネタが始まる…といいなぁ♪)
電脳コイル
(11月までレビュー)

【日曜日】
仮面ライダー電王
(2008年1月までレビュー継続)
もっけ
(私が嬉々としてレビューしそうと言われては、
見るつもりなかったのだけどまずは見てみよう…)
獣神演武
(これも初見で切りそうな予感)

全部見続けても16本。
切りそうなのが4本あるので(もう確定かよ!)12本くらい。
こんな感じなので10月からはゆとらー生活が送れそうだ。

これは見ないの?というものがあったら教えてください。
でも萌えやエロゲ系はもちろん、「レンタルマギカ」とか
「ナイトウィザード」みたいな作品もちょっとカンベンな。

あ、「やっとかめ探偵団」もかつてナゴヤーだった身としては
ちょっと楽しみなんだが、果たして東京でやるんだろうか…

それから私が何よりも楽しみにしてるのは溜め込んじゃった
皆様のコメントへのレスなんですよね。本当に嬉しいです。
本当に励みになりましたとも。

落ち着いたら一言投票所大レスポンス大会やります!
あと今日が締め切りの監督人気投票もです!
それにゲストブックへのレスも全部怒涛のようにやります!

すみませんでした遅れて。だから今期の最終回レビューが
終わっても、たまには覗きに来てくださいね~♪

***更新***

天元突破グレンラガン 第27話 天の光は全て星(最終回) UP
2007_09
30
(Sun)01:12

最後の日

色々と最後の日です。

なかのひと.JPの結果が面白い事になった(男93:7女)と書いたけど、
私は前々からこのサイトの訪問者は男性が多いだろうと思っていた。
全のアンケートでは正確には半々ではなく「男70:100女」で
ちょっと予想とは違っていた。男性はこういうの面倒くさがって
参加しないとは思っていたけど、ちょっとなぁと思っていた。

男性訪問者が多いと思ったのは簡単な洞察による。
それはコメントやメッセージの内容から。

コメントを頂くのはとてもありがたいし嬉しいのだけど、その中で

「私が本当に欲しいコメントをくれる人が少ないので」

というのが、男性が多いんだろうなという一番の理由だった。

コメントをくださる方は実に男らしく、私が言って欲しい
言葉ではなく、ただ自分の言いたい事しか書いてない。

私が書いたことへのレス的なことや、こういう表現がよかった、
なるほどこういう解釈は面白いなんて事はほとんどなく、自分が
作品について思ったことを優先して短い感想を書いたり、
間違いへのツッコミを入れてくる。

間違いの指摘が、睡眠時間を削ってテキスト書いた相手に
どんな影響を与えるかなんてことは多分全然考えない。

だって間違ってるのは事実なんだからという合理的な考え。
間違ってる方が後々恥ずかしいでしょという理性的な考え。

ミスはいずれ気づくだろうから、まずはレビューの内容への
コメントを書こう、書いた人が何を求めているかを自分なりに
考えて書こうなんて考えはあまりない。

え?そんなもの?と初耳だという人もいるかも。
やっぱり書いた人はできれば反応が欲しいもの。
(ことに「よかった」という意見はやっぱり嬉しい)

でも今言いたいのは(勘違いする人が多そうなので言っておく)
「私が欲しいコメントをくれぇ!」というアホな事ではないよ(笑)
私が欲しいものと違うコメントが来るという、ホントにただの
「事実」を感情抜きで述べている事をわかって欲しい。

大体コメントなんか好きな事を自由に書いていいという考えだ。
その上で傾向的なことを書いてるだけだという事を理解して欲しい。

ミスを指摘したい人が気になるのはミスだけだから(笑)、
気になったら即行動。それは確かに正しい。ミスというのは
女性も(私だって)かなり気にはなるけど、大体において
訂正のためわざわざツッコむほどではなかったりする。
相手が労力をかけて書いていれば尚更言いづらいもの。

でも男性は結構容赦ない。自分がミスした時は指摘されても
気にしないから、相手がどう思うかということも気にしない。

それ以外では、男性が書く内容にはよほど相手を攻撃しようとか、
相手を黙らせよう、ヘコませようと意識していない限り、悪気や
悪意はあまりない。見も知らぬ相手に気を遣う長文を書くのが
面倒くさいというのもあるだろうし、悪く言っちゃうと鈍感。

けなしてるわけじゃない。
大雑把なのは男性の特徴だし、気に入らない文章でも受け入れる
包容力や「あ、俺とは違うけどおもろい」なんて柔軟性もあると思う。

そんな事から漠然とここに来るのは絶対に男性が多いだろうなと
思っていた。私が書くレビューは読みに来ても、管理人そのものには
興味がないので日記も読まず、私がいなくなっても最近レビューが
更新されないなと思う程度で大して気にしないのも男性ならでは。

今回もレビューやめるの?ふーん、じゃ次探すか、みたいな気楽さが
あると思われる。でもこういうの、サッパリしてて私は好きだ。

女性は自分が労力を注いだものを無視されたり、頑張ったことに
ついてスルーされるのが何よりイヤだと思う人が多いと思うので、
労力を払った相手を慮ってちゃんとねぎらう意見を書いてくださる。

主婦が夫に不満を抱くのが、「主婦としての努力が認められない」
事だと思うので、女性というのは元々こういう傾向が強いはず。

あと嫉妬心も強い分、好きになることでそれを緩和しようとする。
嫉妬が強い相手の事は無視する。そのくせものすごく意識してる。
意識してしまう自分がイヤになるけど、嫉妬心は消せない。
だから女性にとって「好き」はとても大切な感情なんだよね。

また、私という管理人をテキストの向こうに捉えているので、
共感的な言葉やタイムリーなコメント(更新された作品にまずは
即コメントをくださる。男性はツッコミネタがなきゃそんな事あまり気にしない)

をくれ、「○○で嬉しかったです」という感情表現をしてくださる。

とても細やかに、丁寧に書き込まれた文章は、まさしく同じ女性の
私が欲する言葉であることが多い。あまりに絶賛されすぎて
驚く事もある。いや、それ言いすぎやん、みたいな(笑)

女性でもレスのしようがない「好き好き大好き!」みたいな事を
書いてくる方はおられるけど、男性との違いはこの行為がちょっと
ねちっこく続く。男性は飽きっぽいし、繰り返す事には大して執着も
しないので早めに終わるのに、女性は延々続く事が結構多い。

ただし、女性には恐ろしい面があって、いったん自分の意見と
異なる厳しい意見を私が言い、しかもそれに反発を覚えて
怒りを感じたら、もう容赦なくブックマークを外す。
ホームページのリンクをぶった切る。
時には結構えげつない攻撃を仕掛けてくる。

なんか気に障ったんだろうなぁ…と思うけど、さっぱりわからない。
そしてこっちがわからないと余計にイラつくんだろう。
「あたし怒ってんのよ、わかりなさいよ!」という彼女や奥様の
テレパシーを受け止められず、困惑した男性はゴマンといるだろう。

まさしく愛情と憎悪は表裏一体
女性はとても優しいけれど、とても怖い。

男性と女性のズレについては結構何度か書いてるけど、
男性諸氏は女性が今、「何を言ってもらいたいか」を
想像すること、そして女性は「男性というのはそういう
表現や推測が元々苦手なのだ」と理解する事で、男女間の
諍いは減る気がするけどね。そうは理性的にいかないか。

大体その違いがあるからこそ、男は女を求め、
女は男を求めるんだと思うしね。無理だよね(笑)

もしかしたら「な~んか決めつけたムカつく事書いてるな~」と
不快になられた方もおられるかもしれないけど、基本的には
Parallel Universeに来てくださる方は本当にどの方も知性的で
節度を守れる常識的な方ばかりで、素晴らしいと思っている。

それにもちろん、全部が全部こう!と決め付けているわけでもない。
そういう傾向が多いんじゃないかなというだけで、男性的思考の
女性も女性的思考の男性もいるだろう。そもそも思考とは関係なく、
私の日記も楽しんでくださってる方もいるだろうし、昔から他人の
日記なんかに全然興味ないんだよね…という人もいるだろう。
色々な方がいる中で、「流れ」「傾向」「確率」「根拠」などから
推測しているだけの話で、別に堅苦しく考えてるわけではない。

そもそもなかのひと.JP自体がそういう「傾向」を捉えているだけで、
実際に男女数を野鳥の会のように数えているわけじゃない。

たとえば、実際に日記のページビューはHP訪問者の半分以下だ。
訪問者には視聴感想ページを直接ブクマしてる人もかなりいるので、
この傾向からは「日記を読む人は少ない」と推測できると思う。
(このように、私はあくまでも「傾向」を読んでるだけと踏まえた上で
もしもコメントを入れたい奇特な方がいらしたら入れてくださいな)


そもそもコメントを頂けるだけで本当はとてもありがたい事だと
思っている。レビューサイトでも、コメントはほとんどなく、
ひたすら発信だけしているサイトさまが多いこともわかってる。

それに比べたらコメントをいただける事は本当に嬉しくありがたい。
ただそのコメントの内容から男女の傾向を読んだだけで、だから
男のコメントがどうの女のコメントはこうのと言いたいのではない。

大体このサイトで一番誇れるのはレビューではなく、来てくださる
たくさんのお客さまである事に一転の迷いも揺らぎも疑念もない。
本当にありがとうございました。残された時間はあと少しだけど、
最後まで作品を楽しむ気持ちを忘れず、ゴールを走り抜けたい。

***更新***

週アニメ 9/29分 UP 【祝!新シリーズ放送直前!!ガンダム00披露宴~豪華芸能人が大集合SP、史上最強の弟子ケンイチ(最終回)】

これにて週アニメは全レビュー終了です。これまで読んで頂いてありがとうございました!
2007_09
29
(Sat)21:54

あとちょっとだから

頑張るんだ!頑張れ!ゴールは見えた!

***更新***

精霊の守り人 第二十五話 宴安藤麻吹インタビュー UP
天元突破グレンラガン
第25話 お前の遺志は受け取った!第26話 行くぜ ダチ公 UP
おおきく振りかぶって 第24話 決着 UP
ロミオ×ジュリエット 第23幕 芽吹き UP
週アニメ 9/26分 UP 【ギガンティックフォーミュラ(最終回)】
2007_09
28
(Fri)01:10

疾風怒濤

「最終回」の文字が続々と並んでいきますなぁ…感無量♪
それでもまだコイルや電王に辿り着けん…早く見たいよぅ。

思った以上に面白くて嬉しかった「DTB」
ところどころもったいないところもあったけど、キャラが魅力的で
4月に見始めた頃に比べればまさしく「化けた」と言える佳作だった。

逆に当初の期待を見事に裏切ってくれたのがロミジュリ。
なんだこりゃ感がぬぐえない。言ってる事とやってる事が違うし、
結局ロミオはジュリエットを救えてないのが全てを語っている。

ヒロイックエイジも大化けに化け続けていると思う。
最近は作画もよくて、会話や物語運びも伏線回収が見事で本当に
面白い。あと一回を残しているけど、話の内容やキャラ立ちは
ネタ先行のファフナーより面白い(ファフナーも、私はラストの
ザインとニヒトの戦いなどは秀逸だったと思ってるのだけど)

さて、精霊もついに終了。
この作品については何も語る必要はない傑作だったと思う。
まぁそうは言っても語ってるわけだけど。しかもかなり長く(笑)
ってか長すぎ(笑)2クールのレビューだけで1ページ100KB書いた。
まぁ…とにかくまずは見てくださいと言いたい作品。
ちょうど完結したという原作も読んでみたい。
(剣戟、BGM、OPEDについてなど加筆修正しました)

***更新***

DARKER THAN BLACK-黒の契約者-
第25話 死神が見る夢は、黒より暗い暗闇か?(最終回) UP
ロミオ×ジュリエット 第24話 君のいる世界(最終回) UP
ヒロイックエイジ 第24話 エリュシオン第25話 最後の契約 UP
精霊の守り人 第26話 旅立ち(最終回) UP
電脳コイル 第16話 イサコの病室第17話 最後の夏休み第18話 異界への扉 UP
2007_09
27
(Thu)01:08

フィクションなんか怖くない

スクールデイズ?ひぐらし?怖いの?本気?
作り物の話なんかこれっぽちも怖くもないと思うんだけどな。

逃げ場のない状態で暴行されて嬲り殺されたり、
腹を裂かれて子供を取り出され、電話機をつっこまれてたり、
風呂場で切り刻まれて鍋で煮られて煮汁を公衆便所に
捨てられたり、家族の死体が転がる中で
強姦を繰り返されたりする方がよほど怖い。

本当に怖いのは、影響なんかじゃなく実行してしまうということ。
普通は働くはずの理性やかけるべきブレーキが利かないこと。
影響力なんか微々たるものよ。
病巣を探らなければ解決なんかしない。
一番怖いのはオバケでも妖怪でもフィクションでもない。
呼吸し、温かい体に赤い血を持つ本物の人間だ。

***更新***

おおきく振りかぶって 第25話 ひとつ勝って(最終回) UP
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第24話 流星雨 UP
週アニメ 9/27分 UP 【銀魂、BACCANO!】
モノノ怪 化猫 第二幕化猫 大詰め(最終回) UP

おお振り、実に素晴らしい作品でした。面白かったです。
2007_09
26
(Wed)01:06

洞察してみる

おかえりメッセージをくださった方、ありがとうございます。
大変嬉しいです。あと、ちなみにこのメッセージをくれた方は
全員とは言わないけど女性が多いと思いますね、多分(笑)

ゲストブックへの書き込み、ありがとうございます。
今はとにかく一刻も早くレビューを片付けたいので
レスできませんが気長にお待ちください。

終わりに向けてできる限り早く身軽になりたいんですよね。
あとレビューを全部上げるまでは他のレビューサイト様の
レビューが読めないのがめちゃめちゃ辛い…ああ辛い…

私が「脱オタ」するのではないかとか、「レビューをすることが
苦痛でやめるのではないか」と思ってらっしゃる方が多いのかなと
思うんですが、どちらも全く違いますよ。

というかですね、私はむしろ

レビューしたいからアニメを見てる

くらいなんです。だからレビューしたくないものは見ないんです。

私が気にしてるのはむしろ、レビューをやめることでアニメを
視聴するモチベーションが下がりまくり、見なくなることです。
見ないときはホントに見ないですよ。笑っちゃうくらい見ない。

元々オタク生活には抵抗ありますからね。
自らオタクと認めつつも、この趣味の異常性も把握してますよ(笑)

とにかくホントに全力で走ってます。
早く全部終えたい。できれば最終回はリアルタイムで
レビューしたいけど、ちょっと無理かなぁ…

ああ、そして一番見たくてしょうがない電王はいつになったら
見られるのか…絶対にネタバレ厳禁でお願いしますよ。

***更新***

精霊の守り人 第二十四話 最後の希望 UP
地球へ… section23 地球へsection24 地球の緑の丘(最終回) UP
週アニメ 9/25分 UP
【ぼくらの(最終回)、クレイモア(最終回)、大江戸ロケット(最終回)】

だからガンダムOO披露宴ってなんなんだよ(笑)
カイジとネウロ楽しみ♪カイジは声優変えるべきだったと思うけど。
2007_09
25
(Tue)00:55

ラストスパート

24日に無事に戻ってまいりました。
いやはや、楽しい旅でした♪
5日間飛行機が飛ばず、もう一泊かと思いましたけど
なんとか戻れてよかった…ホントによかった…

申し訳ありませんが突貫工事で視聴とレビューを
片付けてますので、日記やレスについては後回しになります。

なかのひと.JPという解析サービスがありますが、
うちもようやく年齢別と性別データが出揃いました。

以前「年齢別」と「男女比」アンケートをとりましたが、
年齢はともかく「男女比」についてはちょうど50%ずつでした。
でも正直そんなはずないと思っていました。

うちに来てくださるのは絶対に男性が多い。

これは私が密かに心に抱いていた事です。
萌えもエロも一切ないのになぜかはわからないのですが、
来てくださる皆様からは男性臭がぷんぷんしてました。

さて結果はどうだったでしょうか。

女性、少なっ!これがParallel Universe訪問者の男女比


なんつー偏り方だそして年齢別はこちら!

いや~~~~~~、笑っちゃう結果です。
つか、思ってた通りでしたね。
ってか93:7って!思った以上に男率、高っ!!!

年齢のアンケートは正しかったけど、男性は男女比アンケでは
全く協力してくださらなかったってこってす。おまえら~!!(笑)

年齢は20歳前後にデカい山があって相変わらずなんでやという感じ。
30代に小さい山があるのもなんともパラユニらしくて可笑しいですね。
私の古いネタがわかるガンダム世代ってトコでしょうかね。
そして意外と40代の方も多いんだなと思いました。
ってか30歳前後がいないのはなんででしょうね?わからん。

でも私はユーモアセンスでは男性の方が絶対に面白い人が多いと
思ってるので、その面白さでは上を行く男性にも自分が書く
文章を楽しんでいただいてるのかなと思うととても嬉しいです。

もうじきこのホームページも縮小するので寂しくなりますが、
たくさんの方に来ていただけた事には本当に感謝します。

あと10月に4周年記念のちょっとしたイベントを考えていますので
よろしかったら皆様お気軽に参加してくださいませ。
告知はレビューの目処が立ってからになります。

何しろ週アニメの数倍は時間がかかるレギュラーレビューには
何一つ取り掛かれていないので(見ることもできてない)
いつになるやら…ことにまだ続く電王、キートン、コイルは
後回しになりますので悪しからず…めっちゃ見たいのになぁ(苦笑)

***更新***

週アニメ 9/15分9/16-24分 UP
2007_09
15
(Sat)00:54

更新停止のお知らせ

9/15~9/24 不在のため更新停止です。

10日間更新できませんのでご容赦のほどを…

まるでレビュー終了のためのプレ期間のようですね(笑)

ああなるほど、更新がなくなるとParallel Universeは
10月からこうなるのかと思っていただければよろしいかと。

それではまた。
2007_09
15
(Sat)00:52

励めデンタルケア

歯の治療が終わった。
歯石が溜まって歯茎を圧迫し始めたようなのでそのチェックに
歯医者に行ったら、大臼歯3本と6歳臼歯1本を治療する事になった。

詰め物をした部分から虫歯菌が入って徐々に進行したので、
詰め物を取って削り、また詰め物という単純な治療。

軽い虫歯なので型を取ってかぶせ物をするほどでもなく、
さりとて治療が痛くないわけでもなく…

今回下の奥歯はともかく、上の並んだ奥歯2本いっぺんの治療が
最も痛かったのだが、十分我慢できたので手は挙げなかった。

というか私はこれまでの人生で歯医者で手を挙げた経験がない…
いつ挙げていいのかわからないまま終わってしまうのだ。

今回も痛かったら左手を挙げてくださいと言われていきなりドリルが
ギュイ~ンと回り始め、心の準備もへったくれもあったもんじゃない。
なんで右手じゃなくて左手?と思い、ああ、右手だと右側から
治療してる先生にぶつかるからかななどと余計な事を考える。

もともと麻酔が嫌いなのでなるべく使いたくないのだが、
(麻酔が切れるまでのあれがイヤだ。切れたら痛いかも、というのもイヤだ)
徐々に核心に近づいてくるとドリルが敏感な神経を刺激し始める。

ところがこの痛みがずっと続くわけではない。
うがっ、と息が詰まるくらいの痛さがくると、でもその後は
全然平気で痛くも痒くもなく、タイミングを逸してしまう。

いでぇ…あ、平気…あ、やっぱいでぇ…いやいや、平気…

先生もできればあと少しですとかもうちょっとですよと
言ってくれれば「あとどれくらい頑張ればいいの~」と
わかるのだけど、こっちも口を開けっぱなしなので
気軽に聞くわけにもいかない。

手に汗握る時間がどれくらいなのか見当もつかないというのは困る。
よし、次痛かったら手を挙げようと思いつつ、いや、あと少しなら
我慢できると葛藤しているうちにほとんど終わってしまった。

実際時間にして5分程度の本当に軽い治療だった。

ドリルが止まるとほっとするのだが、実はここからが油断できない。
医師が取りきれなかった虫歯部分をガリガリと掻き出す時に、
うごっ、となるような痛みが走る時があるのだ。
しかし、それよりもっと恐ろしいものがある。

それは風だ。

先生は何気なくしゅっと吹きつけて詰め物を詰める環境を整えるが、
あれがいまやむき出しになった虫歯を直撃した時の痛さと来たら
「もーっ、ぶつよっ!」と怒って泣きたいくらいである。

先生は意外とアレに気づいていないようで、皆が嫌がるドリルは
止まったからもういいだろう的に容赦なくシューシューやりやがる。
いまや剥きだしで知覚過敏真っ最中の虫歯を気安く吹くなっ!!
転んで怪我した膝小僧の傷をほじくられているようなものだ。

詰め物が始まるともう痛みはないのでおしまいである。
全工程20分ほどだろうか。4本の治療は3回で終わり、
あとは歯石クリーニングを残すのみである。

私は勉強が嫌いなので二度とやらなくて済むように試験は
一発合格を目指すタイプだが、歯医者も死ぬほど嫌いなので
歯磨きを熱心にやり、定期的に嫌いな歯医者に行って
重症にさせないようにしている。

やっぱり歯医者は出来る限り行きたくない。
行きたくないがゆえにマメに行くという矛盾。

虫歯の苦しさ、治療の苦痛は体に叩き込まれているゆえ、
予防に慎重なのだ。予防できない病気にかかるのは運命だが、
十分予防できるものをわずかな努力で予防しないなんてアホだ。

虫歯がさほど進行していないので、一部剥きだしで様子を見ている
部分があり(ここを削ると穴が大きくなってしまうのだそうだ)、
歯磨きを気をつけねばならない部分もある。ってか聞かなきゃ
教えてくれないままだったなんて、それはダメじゃん先生!

一言投票所

おおきく振りかぶって
>「この場合はタッチしなくてはアウトにならないからセーフ」
私も碁に興味なかったけど「ヒカ碁」は面白かったので同じかな。
ただしヒカ碁はいくら読んでも読んでも未だに碁のルールがサッパリ
わからないという点では、皆様よりダメダメ視聴者&読者かも(笑)

>ニコ動で見ていたら解説がありましたw
ああ、やっぱり知らない方もいるんですね。
でも野球は単純明快なサッカーと違って結構コマギレなルールが
多いので、断片だけ知っても試合全般はわかりづらいのでは?

>おお振りは一般用と腐用の2つアップされていたので平和だった
最初は大荒れに荒れてましたけどね(笑)喧嘩みたいになってました。
私はどうしても必要に迫られて見る時は結構腐用で見てましたよ。
なんでかっつーと分割がないのでめんどくさくなかったから。
分割嫌いなんですよ、めんどくて。コメントはどっちも消すので、
どっちだろうが私には全く関係ないので便利な方で。

畫像(風力發電の風車)
>タナベの故郷もこんな風景なんだらうなぁ。 座敷あざらし
ああ、そういえばタナベの家の近くにもありましたねぇ。
山国日本では強い風が一斉に吹き渡るという景色があまりないけど、
平原の国ではよく見かけます。あれ、どれほどの供給力があるのかな?

***更新***

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第23話 神は天にいまし…
ロミオ×ジュリエット 第22幕 呪縛~荒ぶる激情~