FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

レス大会

一言投票所

仮面ライダー電王
>桜井は天文学者なので、多分愛理との思い出の星なんでしょうね<デネブ
キグナスダンスなんか踊ってたら「前フリ長ぇよ!」と
撃滅されますよ(笑)

弁慶と牛バカ…ならぬ牛若と聞いてますます
「THE MOMOTAROH」を思い出してしまうんですけど。
私、アレ大好きだったんですよね~。プロレス好きなんで。

モモちんはモモほど暴れん坊じゃなかったけどバカでした(笑)
ウラは浦島まりんよりはキンちゃんに似てますよね。
(女引き連れてるトコはまりんだけど)
むしろまりんの性格はリュウタロスっぽい。
月…ならぬ帰るべき次元を失ってますから、
ハナさんはカグヤで。強いし(笑)

となるとあとは七尺一寸二寸に匹敵する一寸法師が出る?(笑)

天元突破グレンラガン
ニアの声の方ですね?いやぁ、不思議な声質なのによかったッス。
「おかしいと思いませんか!?」にはちょっとシビれましたよ。
ニアはいいですね。可愛いです。死相が出てる気もするけど。

そういえば閉じこもってる男の子を訪ねたらやっぱりシカトされ、
イラついてドアを蹴っ飛ばした子がいたなぁと思い出しました…

初期のワタルとか、それこそOPを歌うショコたんの
パパンの勝ちゃんが主役のマイケル役だったガラットを
思い出しますけどね。とりあえず迫力はすごいですね。
何やってるのかわからんくらいすごい(笑)

電脳コイル
とにかくものすごい電脳バトルに燃えました。

もしそうならメガばぁを義体化すれば怖いものなどない!

「武装錬金」の解説本「∞」
ああ、結構評判いいみたいですね。
ブソレンは思った以上に面白かったですよ。楽しい半年でした。

おおきく振りかぶって
へぇ、福山さんって大阪出身なんですか。
いやいや、西日本の方以上に我々東日本は生の関西弁に
慣れてませんから、あれでいいのかもまったくわからないですよ。

そう!そうなんですよ、原作を読んでない身には辛いですよ、
名前がわからないのは!なんでプレートとか出ないんだろう。
ダンゴ鼻とかクソレフトとかぼやぼやとイメージはあるけど
さっぱりわからんのです、名前が。困ったもんですよ。
オリジナルでもいいから1話掘り下げ回があればなぁ。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
ええ?!運命でのシンの最強最悪強大な敵は

エロ魔人キラ・ヤマト

では?(笑)
しかも負けた。完膚なきまでに負けた。

あのですねー、1つ昔話をします。
私は世代が皆さんより全然古いんで、「続編」というものに
痛めつけられた世代なんです。昔、マジンガーZの主人公、
兜甲児ってのがいたんですよ。バリバリ主人公してたんですよ。
行くぜ~!!と熱血に活躍してたんですよ。CVは石丸博也でした。

それがですね、マジンガーZは大変人気があったので、
続編のグレートマジンガーってのができたんですね。
グレートマジンガーが最終回でピンチのマジンガーZを
救いに出てきた時はビックリしましたよ。そう、種の最終回、
漂うフリーダムをストライクルージュではなく、いきなり
何の前触れもなくインパルスが迎えにきたと思ってください。
そらビックリしますでしょ(笑)何これ!?と思うでしょ(笑)

そしてそのまま兜甲児は姿を消しました。
アメリカに行ってしまったんですね、大した学歴も
ない上に、それほど頭がよさそうでもなかったのに。

ところがまた性懲りもなく続編のグレンダイザーなる
作品が作られ、しかも今回は我らが兜甲児が帰ってきたでは
ありませんか!!!兜甲児はやはりマジンガーZで人気があった
キャラですから、今思えばテコ入れだったんでしょう。
やはり兜甲児が活躍しなければ始まらないよ!

けれどそんな視聴者の期待はすぐにもろくも崩れ去りました…
彼は主役、または主役にとって重要なキーパーソンというよりは
…どうしようもない脇役として…
戻ってきたんですね…これにはもうガッカリでした。
え…いいよ、それなら…出さないでいいよ…
つか出すなと思いました。異星から来たキザな王子に
顎で使われるパシリみたいな役になってしまったんですよ。
我らがマジンガーのパイロットが!パイルダーオンの兜甲児が!
なんかもうやんなっちゃいました。続編って怖いと思いました。

これがトラウマになってまして、前作の主人公が貶められる
ことへの嫌悪感が私の続編嫌いの一端を担っていることは
否めません。

実際最近でも続編で言うとふたご姫やロックマンのように、
続けば続くほど旧キャラは壁紙になっていきましたよね…
それと同じです。続編の多くは物語もグダグダになるけど、
何よりいやなのは思い入れのある旧キャラが切り捨てられること。
だからキャラをほとんど増やさずに、柊兄弟にピントをあわせて
綺麗にまとめたマイメロはその点では評価できると思います。
あれはある意味すごい。あとはオリジナルの二籠ですね。
あれもすごい。原作がない続編であれはすごい。

しかしそれがよりによって私が大好きな種で起きてしまったら!
キラは好きじゃないけれど、それでもキラが新主人公に倒されたり
旧キャラの影がどんどんどんどん薄くなり、4クール目では
出番さえもなくなってしまったら…うわー、続編は見たいけど
「兜甲児現象」はそれはそれでちょっと辛いなぁ…
いや、でもキラだしそれもいいかな…色々と考えていました。
ちょっぴり不安でもありました。そして蓋が開いたら

そんな心配は一切必要なかった

どころか、新キャラが旧キャラに完全に圧倒された上に、

悪として倒される

という新たなトラウマを植えつけられましたよ…
続編は怖い…本当に怖い…

ホント、努力するナチュラルってのが出てこない
アニメでしたね。頑張ろうとしたトールは死んじゃったし、
秀才の誉れ高かったサイは力も能力もコーディにまさに
赤子の手を捻られるようにねじ伏せられ…
実は唯一コーディを凌駕したナチュラルは
クルーゼだったりします。
そういう意味では努力の人だったなぁと。
レイもそうですね。

戦争はどうやれば終わるかとか色々大風呂敷広げといて
最後にはナチュラルなんか全員リストラ淘汰されましたからね。
共存なんかこれっぽっちも考えてないすごい作品です。
いやもうビックリしました(笑)ナチュラルですいません(笑)

いいですね、身を削り、死期を悟りながらもキラを殺す事だけを
目的にするフレイさん。その姿は悲壮で凶悪で美しい。
なのに最後はクルーゼからキラを守っちゃったりしてね。
う~ん、見たかったなぁ。

>視聴者が質問返しや頭ごなしに叱ったりしないように
ははは、ホントですね。
他にも「やりっぱなしで逃げない」「友達とケンカしたら
ちゃんとごめんなさいと言って仲直りする」「自分が犯した
罪の責任を取る」「なぜそうしたのか理由を話す」
「お世話になった人への礼を尽くす」「物を盗まない」
「弱き者をいたぶらない」

なんか…いくらでも出てくるんですが…バカかアイツらは!
(私も久々にデスノートを書いてるみたい(笑))

ロミオ×ジュリエット
私的にはロミオくんはもうちっとしっかりして欲しいですなー
ジュリエットさんはいいんですけどね。そもそもうっかり
コンラッドたち周囲が育て方を間違ってるし(笑)
あれじゃ重圧だけあって可哀想ですよ。

なるほど<ブログ
まさかそこで討論を吹っかけるわけにはいかないですから、
ご自身で擁護したりヨイショするブログや日記を持つのが
一番いいですよ。
うちは中立緩衝エリアなのでヨイショも批判もほどほど
Per favore。

機動戦士ガンダムOO
いやいや、いいじゃないですか、ガユンダムッスよ。
美少年を中心に男も女も取り混ざってましたよ。
CVは誰でしょうね。誰でもいいけど男にやって欲しい。

「地球へ…」がしっとりと終わり、シロエの笑顔が
焼きついて死んじゃったなぁ…と思ってたところに
いきなりガンダム。あれ、ガンダムってOVAか何か
DVD-BOXでも出るんだっけ(種の事は完全に頭にない)と
思ったらあれでしょう。ひっくり返りそうになりましたよ。
なんじゃこりゃー!

しっ!ガユンダム=ガンダムWの再来と
既に口の悪い人には言われてるんですから(笑)
変な先入観は持たず普通にいきましょう。
アナウンス効果に惑わされるより、信じるべきは自分の眼ですよ。

>両澤がいなけりゃ絶対、マトモな作品になると皆、思ってるでしょうね
はい、思ってます(笑)あれはダメですよ。
よく「ならやってみろ」と言う人がいますけど、
確かに自分では(一応プロ?の)彼女を凌駕するのは
とても無理です。それは認めます。でもねぇ、アニメ界には
優れた脚本家がたくさんいますから何もデカいリスクを背負って
彼女なんか使う監督はいませんよ。夫だけですよ、使うのは。

コードギアス 反逆のルルーシュ
しっかり終わってないので、ギアスが始まったのが
もう半年以上も前なんて信じられませんね。いやはや、
あの頃の熱狂が懐かしい(笑)
もちろんまた旋風を巻き起こしてくれる事を願ってますけど♪
ホント、谷口ってオバケ屋敷みたいな監督です。
最後まで気が抜けない。

ってか病弱カレン素出しVer.って(笑)
リュウタロス風に言うと「好みは聞いてない」

ユフィは最後にギアスを打ち消してましたよねぇ…
ルルーシュが大好きだったシャーリーも、死にたがりのスザクも
全力で見逃したくなかったオレンジも(笑)
みんな使用済みにされたのに、ユフィだけは抵抗しようとし、
そして死の床でもそれは考えてはいけないと打ち消してました。
ゼロへの歓喜の歓声と憎まれるユフィ…哀しくて痛々しい
最期でした。スザクがどんなに辛かったろうと思うとやるせない。
その悲しみを抱いて親友とどう戦うのか、気になって仕方がありません。

ナナリーはねー、どうなんだろう。
マオに真実を聞かされてショックを受け、既に眼が見えるように
なっている…なーんてのもすごいんですけど(笑)

なんかオレンジは忠義の犬武人だったらしいですね。

***更新***

ヒロイックエイジ 第10話 孤独な英雄
スポンサーサイト
19:30 | 日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。