2007_05
30
(Wed)22:22

天気の話しかしない人

雨!

一言投票所

レギュラーレビュー
毎年春はイマイチな事が多い(終わって初めて評価できるものが多い)んですけど、
今年は全体的にかなりいいですよ。
レビューしているものは次回が「楽しみ」と思えます。
去年はホスト部が頭1つ抜きん出ていた(あとフロッグマン)ほかは
まぁぼちぼちって感じでしたから。

コードギアス 反逆のルルーシュ
>「力に投げ込まれた」と言う表現はとてもしっくりきました
ユフィは学生という立場から無理やり引き剥がされてきた事から、
大きな力のうねりに巻き込まれ、にっちもさっちもいかないという
「力の怖さ」を体現するキャラになると思ってたんですよ。
だからこそルルーシュと殺しあうというラスボス的立ち位置も
ありかな~と思ってたんですが、

予想の遥か彼方へぶっ飛んでいきました

やってくれるよ谷口。まったく最高です。
そして最高に哀しかったです…

でも騎士って結婚相手とか恋愛対象ってわけじゃないですよね?
たまたまユフィがそうだっただけで…ってか今さら思ったんだけど
シュナイゼルにも騎士がいるんでしょうかね?それとも女だけ?

ああ、カレンはあの白黒に入ってないですよね。
ナナリーも?カレンは好きなのでユフィ亡き今、
今後がすごく気になるキャラですよ。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
アンジェラの「素直になるのが 少し怖かった…」という
フレーズを思い出すだけで泣く自信がありますよ。
「どうせみんないなくなる」と書いた仲間を殴る僚の
やるせない哀しみと怒りは胸に迫るものがありますよ。

ははは、宮野さんは基本的にワルになれないお人好しっぽいところが
残っちゃいますよね。ライトにしてもL・Aにしても、そのユルさが
またバカっぽさを演出しててガス抜きできるのかもしれませんけど(笑)

ロミオ×ジュリエット
あの番組?ロミジュリでのカッコいい系はティボルトとしても、
健気系は誰でしょ?ペン坊?あれは可愛い系ですかね(笑)

紅の豚
カーチスのフェラーリンはいい男ですよね~。
大塚明夫ってのもイイ。年を取ってよりよく見られるように
なったものは、くれぶたの他に「おもひでぽりぽろ」と
「耳をすませば」です。後者は宮崎作品じゃないけど。
反面「魔女宅」や「もののけ」や「千尋」は何度見ても
よさがわからん。ハウルもどうかな…1回見れば十分と思ったり。

ぼくらの
でも「男への復讐で何人殺したの?」とか
言われるかも(笑)<チズ
アメリカ人に人気あるのは闘う意思が前向きで、
目的が明確。しかも家族を大切にするという
条件がありそうなんで、次回のパイロットらしき
ダイチじゃないでしょうかね。

更新日記
>こちらの方がになになさんの文章が活き活きしていた
う~ん、自分では文章そのものを変えたつもりはないですから
ちょっと心外です。ビジュアルが変わったせいでは…
あと今レビューに一杯一杯で日記自体があまり
書けないんですよね<たまに書いても特に反応もないので特にいらんのでしょう

電脳コイル
そしてその人類以上の繁栄を見せているのが昆虫であると。
大きさを一緒にしたら最強はカブト虫ってわかる気がします(笑)

***更新***

週アニメ 5/29分 UP
【ぼくらの、DEATH NOTE、クレイモア】
映画視聴 スパイダーマン3 UP
2007_05
29
(Tue)22:28

果てしない夢を

昨日は偶然にも松岡利勝前農水相と坂井泉水の2人が亡くなるという
ニュースに驚いたわけだが(全日空は密かに胸をなでおろしたかもしれんね)
1人は自殺、1人は限りなくグレーに近そうな?事故死。

汚職がらみの事件で現職大臣が自殺するという事態に、政治は70年代、
いや、多分もっと以前から体質的には何にも変わってねぇなと思う。

それでも妻が来るまでどこにも触れないでくれと書いたのは
少し胸が痛かった。彼は家族にどんな言葉を残したんだろう。
自慢の息子だったろう彼を失った年老いた母は何を思うだろう。

ZARDは90年代音楽の一角を担ったグループだが、その死そのものより
彼女が40歳という若さでガンと闘っていたことの方が驚きだった。
優しげで綺麗な人だったので男友達には彼女のファンが多かった。

どこかに初期のベストがあったような気がする。
「負けないで」は有名になりすぎてしまったが、実は私は未だに
あの歌の歌詞の意味がわからない。なぜ唐突に「踊りましょ」なのだ?

「死」は目覚めない眠り。
我々だって今夜眠った後、明日の朝目覚めない限りは
自分が生きているのか死んだのかわからないじゃないか。

死よりも怖いものはたくさんたくさんたくさんあるよ…

一言投票所

everydiary
なんと、同じ日記のユーザー様ですか!
はじめまして。よろしくお願いします…とご挨拶してみたり(笑)
シンプルで使いやすくていい日記だったのに本当に残念ですね。
のむさんもお忙しかったようですし、放置していた事も
気にされてたのでそろそろかなぁと思ってましたが、
ついにこの日が来てしまいましたね。

エブリの方が使いやすいんですが、
こうなってしまっては仕方がありませんよね。

アイドルマスター
ええ~!? あれがヤローではなく女でユリユリ!?
つまりはニルヴァーシュってことですか(笑)それもキモい。

コードギアス 反逆のルルーシュ
20代後半って自分に自信が持てるとすごく幸せな時代ですよ。

仮面ライダー電王
いや~、タロスたちってホントに良太郎が好きなんですね。
しかしなんといってもモモの懐きっぷり!完全に犬ですよあれ。

ロミオ×ジュリエット
ロミオがあのまま俊足のスタミナ娘ジュリエットに
追いつけないパロディ漫画が続出しそうです。

まぁロミ男はジュリ江との恋愛が仕事みたいな役どころですけども(笑)
初めてのちゅー キミとちゅー やったぁ!やったやったぁ!
とりあえずネオ・ヴェローナは狭すぎます。

バジリスク
服部くんの「もはや何もしてやれぬが…」と言いつつも、
朧に何か望みはないかと聞いてやる情けがよかったですね。

バトルシーンは「動くとこうなるのか」と感心しますね。
作画はレベルが高いし、OPなども気持ちをかき立てられるので
お奨めです。

最終回は哀しくて美しいですよ。
本当に静かなんですよ。いいですよ。ぜひ見てくださいませ。

一発で決まったらしい
まぁ私は転職だったので経験値も評価されましたしね。
一番最初の就活はもちろん玉砕も多かったですよ。
あー、でも断っちゃったのもあったけど。
とりあえず、まずは何が何でもその会社に入らなきゃ
話にならないので奇麗事だろうがそんな事やれねーよと
思うような事でもアピールあるのみ。
ウソをつくんじゃなくて夢を語るんだと思えばいいんです。
全力で頑張れです。よい報告を待ってます。
そしてレビューしましょう♪<それか!(笑)

電脳コイル
アルスってありましたねー(笑)懐かしいな。
とはいえ時間帯が不規則なんで見る気になれませんでしたが。
でもどこのサイトだったかがいつもレギュラーレビューしてたのを読んでたっけ。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
キラきゅん=エロ魔人。それ以上でもそれ以下でもないのダー

そりゃ種は嫌いじゃないですから?
私はキラは昔から低空飛行なので好感度は意外と種も運命も変わらない。
むしろ幻滅したのはアスランですなぁ。ここまで酷いことになるとは…

フレイさんが一途なのがキラでなくサイに対してだったら燃えたかも(笑)
コーディネイターへの復讐のため、心を押し隠してキラと寝る、
みたいな真実があったらすごかったなぁ。

>スペシャルエディションのレビューはされていないのでしょうか?
ああ、最近いらした方でしょうかね。
昨年の5月から始まったSEについては放映開始時にとてもじゃないが
レビューする気にはなれないのでレビューはしませんと宣言いたしました。
(ちょうど更新日記も閉鎖になってしまったので記事がないんですね)
でも私も今年の頭のSE4は見ましたよ。そして白服キラを確認しました。

あれはヤツの 死 装 束 です。

よーし、そのまま安らかに眠っとけキラ・ヤマト!

ジャイアントロボ
オヤジ化は結婚したのも原因かと(笑)

ぼくらの
その後の番組ではホスト部同窓会やってましたよ。
ああそうか、先週の首都圏の火曜日の夜は23時から
ヒカルとカオルが、0:55から殿、鏡夜、ハルヒと5人まで
揃ってたんですね(笑)って、なんじゃそりゃ!

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
でも影武者をやるならもっとちゃんとやれよと。
そして何度も言ってますけど「運命を弄ばれたドブス
普通の女の子」ならもう少し彼女をうまく使うべきだったし、
むしろラクスを凌駕するくらいの政治的手腕を見せてくれたら
面白かったと思います。ま、そもそもあの脚本家には
そんな手腕も力量もないだろうけど。

***更新***

週アニメ 5/28分 UP
【エル・カザド、シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド】

おお、ソフトボール話への反応めちゃくちゃ嬉しかったです。ありがとうございます♪
やはり私にとって一番嬉しくありがたいお言葉を下さるなぁとビックリです。
このへんは同業者ならでは?キャリアが違い過ぎておこがましいですが。
こちらこそ足が逆向きの真紅様には体をくの字に折って笑わせていただきました。
一体何がどういうことになってるのか(笑)
今後とも勝手な訪問をお許しいただき、楽しませていただきます<mutoさま風に
2007_05
28
(Mon)23:40

ちいさく振りかぶって

私は運動はあまり好きではない。
好きではないが、まぁ可もなく不可もなく、人並み程度だったと思う。
一応義務教育中は毎年運動会のリレーの選手に選ばれていたし、
所謂徒競走でも全部といわないが9割は1位をとっていた。

運動がよくできる人が2割、全くダメな人が2割いるとして、間の6割の中に
入ると運動の内容によっては真ん中よりちょっと上か下かという感じ。
今は何しろ体力ががた落ちなので恐らく限りなくダメに近い普通だと思う。

その程度の私が、中学一年の時のクラス対抗球技大会に出る事になった。
とはいえ有無を言わさぬ全員参加なので強制的に出ただけだが。
種目はバレー、バスケ、そしてソフトボールだった。
ソフトボールなど授業で一回もやった事がないのになぜ選ばれたのか
さっぱりわからない。恐らくはぶっこめる人数が多いからであろう。
多いならサッカーにすればいいのに、女子はサッカーをやると全体の人数が
足りなくなってしまうのだ。だからサッカーは人数の多い男子の種目だった。
卓球やバドミントンやテニスは一試合にかかれる人数が少ないので仕方がない。

人気の種目は当然誰もがやり慣れているバレーやバスケである。
バレー部やバスケ部の連中も多いので、どのクラスも自信がある。
反面、ソフトボールは最大の欠点がある。致命的な欠点である。

女の子は野球を知らない子が多い

まずポジションを知らない。ルールを知らない。
表だの裏だのがわからない。攻撃や守備の違いを知らない。
中には「ピッチャーがバッターに向かってタマを投げつける」から投手側が
攻撃だと思っている人もいて困った。そんなバイオレンスな野球はイヤだ…

いつもならそういった熱くなる行事には全く気が乗らない私だが、
野球好きなので一度やってみたくて、珍しくソフトに立候補した。
立候補したのは私と、バレーとバスケにあぶれたバスケ部とバレー部の人だった。
(連中は得意種目には1人しか出られない。部員が多いのでバスケ部はバレー、
バレー部はバスケに行くのだが、それでもあまった人がソフトに回った)
その他のメンツは悲惨である。ほとんどがバスケやバレーに行きたかったのに
ジャンケンで負けてしまい、イヤイヤしぶしぶきた人たちばかりだったから
モチベーションが低いことこの上ない。明らかにふて腐れている子もいる。

さて、やるからにはなんとか勝ちたい。
5クラス対抗のリーグ戦だから4回戦う事になる。
まずはポジションを決めるのだが、ここはバスケ部やバレー部の運動部系に
任せようと傍観していると、どうやら彼女たちすらポジションがわかっていない。
ピッチャーはバレー部とバスケ部で押し付けあっている。
コントロールなどどうでもいい。とにかくタマが届く事が大事である。
2人に一球投げてもらって、タマが届くバスケ部に満場一致で決まる。

さて問題はキャッチャーである(ちなみに私は捕れない事がわかっているので
このピッチングの時も2人にそれぞれ捕り合ってもらった。当然である)
捕球というのはかなり難しい。しゃがみ続けるというのも体力的にきつい。
そこで「球は落とすもの」ということを前提に考える事にした。
球を捕れずに落とす。タマは後ろに転がる。捕手はタマを拾いに行く。
その時必要なのは足であると思い、小柄で足の速い子にキャッチャーを
やってもらうことにする。デブがキャッチャーをやるセオリーはここにはない。

あとは運動部を中心に内野に守備を敷く。
セカンド、ショートを入れ、野球を少し知ってる人にはアウトを
とってもらうためにファーストに、運動がダメダメな人にはサードに
入ってもらう。皆、ホームに返球してサードには投げないからである。
セカンドは一三塁のように二塁ベースに立とうとするので
このベースはショートと半分こだよと説明した。

残るは外野だが、タマが内野を抜けてきたらアウトなど取れるはずがない。
だから外野は一般人でよい。私も当然ここである。しかもライト。
右打者ばかりだし、振り遅れはあっても流し打ちなどできるはずがない。
実際、試合中にタマが飛んできたのは一回だけであった。

ラクなポジションということだけではなく、私には情けないほど腕力がなく、
遠投が全くできないという欠点があるのだ。タマを捕ったら走った方が速い。

一回だけ飛んできたタマを捕り、私は二塁付近まで走った。
そして二塁に投げたのだがこれまた届かずボテボテ。
しかし自分が情けないほどダメという事はわかっていたので、
あらかじめセカンドには肩の強い子を入れておいた。

彼女は本来ショートの方がよかったと思うのだが、私のダメ守備を
カバーさせるためにセカンドに置いた。野球を知らない彼女だが
私のボテボテを拾い、ホームに投げて(とにかくタマ拾ったら
ホームに投げろと言ってあった)この時も見事アウトを取った。
彼女はカッコいい役ができ、私の運動音痴的なみっともない姿は
しっかり相殺されるというセルフプロデュースも抜かりはない。

守備はそんなこんなでヘロヘロとやれるようになったが、バッティングも
なんとか考えなければならない。クリーンナップを置けるのは打線が繋がってこそ。
ボテボテしたゴロくらいしか打てないのに1番だの4番だのは関係ない。

ここはやはり打てそうな運動部を中心に3つのダンゴ作戦だ。
9人を3つに分けて、そこに打てそうなヤツを散らしておけば、
1人くらいは運良く点を入れるであろう。

けれど素人が投げるソフトボールはデカいせいか意外と当たる。
遠くへこそ飛ばないけれど、当たればゴロゴロゴルフのようによく転がった。
3人のうち2人当たればランニングホームランで点が入る。

我がクラスは守備はお笑いだったがバッティングは意外とよかったので
点を入れて勝つタイプだった。というか他のクラスもやる気がない上に
野球がよくわかっていない子が多いので、ランナーは一塁に走ってるのに
なぜかホームに返球する、誰も止める人がいないから打つと必ずホームまで
走ってしまうというミラクルプレーが続出した。女の子は実にホーム好きである。
そんなこんなでのらりくらりとあーしようこうしようと口だけ野球をやってるうちに、
気づいたら全勝で決勝戦に残っていた。これぞ奇跡である。

決勝の相手は隣のクラスで、誰もが優勝すると信じて疑わない強豪チーム。
何しろこのクラスにはソフト部がいる(正式には部員が少なくて試合を
したことがない同好会だった)彼女は当然ピッチャーで、腕をぐるぐる回す
ソフトボールピッチングをする。これがまたおいおいそれは反則じゃねぇかと
思うような今までにない早い球だ。

しかしいつの間にか我がクラスのダンゴ打線には自信がついてきており、
ダンゴどもはなぜか打てる気でいる。いやー、無理だろうと思ったが、
なんと面白い事に、速さに惑わされさえしなければ結構打てたのだ。

今までの敵の投手はうちの投手と同じで異種運動部がほとんど。
タマは届くけれど荒れ球も荒れ球ばかりで、後逸しているうちに
ランナーがホームインしたり、当たった球がイレギュラーバウンドを
してゴロの処理がもたついたりと内野はいつもカオス状態だった。

しかし彼女は真っ直ぐ投げる。
速さにさえ惑わされなければちゃんと正確なところにくる。
今までの、気を抜くとあさっての方向に飛んでいくボールとは大違いだ。
そして変化球などはないから当然全部きれいな真っ直ぐだ。
バットが当たれば球に勢いがあるから飛ぶ。要はタイミングというわけだ。

センスのいい連中は球を手から離す瞬間を狙って打った。
私は三流なのでとりあえずヤケクソで振り回して運良く当てた。
セルフプロデュースに余念のない私は、当然次の打者はクラス1の
スラッガーを置いていたので、彼女にホームに返していただいた。
打順の意味などわからないので、皆疑いもせず私の言うまま打席に入ったのだ。

この頃になると勝利の喜びを知った皆さんはすっかり熱血軍団と化し、
勝つ事に執着し始めた。バカスカ打って見事に守るので驚いた。
相変わらず野球はよくわかってないようだが、勝利って怖い。

結果は勝利への執念が功を奏して、ウソみたいだが本当に優勝した。
まさかソフト部のクラスが負けるとはと皆驚いていたし、我がクラスは
男女ともバスケもバレーもサッカーも早々に敗退したので快挙だった。
担任も喜んで、ソフトチーム一人一人に立派なノートを一冊ずつ
プレゼントしてくれたくらいである。

まぁ運動嫌いの私が運動らしい運動にまともに取り組んだのは
この時くらいなのだが、チーム戦というのは楽しい反面、常にこの関係を
保つ努力をし続けねばならない自転車操業のようなものだと思った。
元来1人上手の私にはたまにならいいがいつも仲間とわいわいがやがや
エイエイオーはなかなか辛いものがある。

そして、運動というのは何はともあれ「強いものが勝つ」ということ。
うまい者、強い者、実力のある者の意見が最も重みがあって染みとおる。
私のように実力はないけど口だけは達者というのも、今回のように野球知識が
ある人がいない状況では役に立ったし感謝もされたけれど、おおよそ発言権はない。
ヘタクソな者の言葉は、もちろん切り捨てられたり無視されるわけではないけど、
やっぱり同じ道なら何か輝く者の存在の方が重みがあるんだなと痛感した。

もちろんこれは運動には限らない。
私はなんでも口だけは達者な頭でっかちだけど、実力が伴わなくても
なんとかかんとか誤魔化せるほかの事とは違って、モロにその力が
見えてしまう運動では発言権を獲得できんなーと思ったものだ。
だから楽しかったし勝った事も嬉しかったけれど、その後運動に
力を入れるべきような場面にはとんと参加した事はない。

ところでこの時担任からもらったノートは今でも大切に持っている。
安いキャンパスノートでもいいくらいに思っていたのに、リング式の、
表紙が固くてそれぞれ渋い色のとても立派な格好いいノートだった。
私のは落ち着いた緑色のノートで、最初の5ページほどいつだかの
旅行記が書いてあるが、もったいないのでその後は何も書いていない。

それと、決勝戦で戦ったピッチャーの彼女は私が小学生の時に
一度一緒のクラスになった明るくて優しい子だったのだが、
この試合の10年くらい後、家族と海水浴に出かけた時に
運悪くがけ崩れに巻き込まれて亡くなってしまった。

彼女とは特別親しいわけではなかったけれど、図らずもこの試合の思い出が
彼女との最初で最後の印象深い思い出になっているのも感慨深い。

***更新***

ヒロイック・エイジ 第9話 帰還 UP
週アニメ 5/27分 UP 【ウエルベールの物語】

今期は2クールものが多いのかな。
1クールで終わる事が確定してるのはシャニティアとエマ、スカルマン。
あとは予定通り37話でデスノ、23話でのだめが終了する。
ウエルベールも1クールだと思ってたのに、展開とDVDの収録話数を見ると2クール?
あとは大江戸が1クールと見てるんだがどうなんだろうか
2007_05
28
(Mon)22:43

国技?

夏場所は白鵬が全勝優勝。
朝青龍が本気で戦ったのを久々に見た気がした。
まぁこれで2人のモンゴルメンがツートップなわけで。

えーと、ところで

「マゲ剃って正座した日本人力士の反省会」

のTV中継はどこの局がやってるんですかね?

メジャーリーグが日本人ばっかりになってるのとは意味が違うっつの。

ダービーは63年だか64年ぶりだかの牝馬優勝で三連単がすごい事に(笑)
なんじゃありゃ。G1だっつのにありえねー(笑)
単勝でも1050円くらいだったか…まぁとにかくすごいッス。
いやぁ、まさしくじゃじゃ馬ダービーになりましたなぁ。
牝馬は気性的に難しいけど、ケガや病気しないでくれたら秋が楽しみ。

私が2004年の2月から使っていたエブダイことevery diaryが
4月末から繋がらなくなっていたのだけれど、ついに復帰の
見込みがないまま閉鎖になるというアナウンスがあった。
度重なる停止にもめげずに使い続けてきたお気に入りの
日記だったのにとても残念…いやはや残念。
過去は覚えていればなくならないと思うな…
だけどやっぱりショックですよ愛理さん。

まぁ以前2年分毎日書いてた日記がある日何のアナウンスもなく
閉鎖されてしまった時よりはずっとマシ。あの恨みは忘れんぞ!

一言投票所

アニメの「××製作委員会」ってなんだろー?
>(C)を全部表記すると煩雑になるのでまとめてるのだと思います

なのだそうです。へぇ、そうなんですか、私も全然知りませんでした。
「敷島重工」とかもあるよねと私も思いました。
作品内の団体名などを引用するのは私もいいなぁと思っています。
エイジの「アルゴノートクルー」とかエマの「第二ヴィクトリアン文化研究会」、
エル・カザドの「Project Leviathan」なんかも面白いですね。

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
あー、うまいですね「脇役気質」って。
確かに。その方が「謎の青年」のままで、時折大飯を食らったり
女をたらしこんでたりして少しずつ掘り下げた方が魅力が増したかも。
どうも絢爛やKURAUやエウレカの時に感じたボンズ作品特有の

「あと一歩踏み込めない」「あと一味面白さが足りない」
「どうもイマイチのめりこめない」「なんか面白くない…」

という感想を抱きたくなるような…そして皆が口をそろえて言うんですよ。

「でも作画はいいんだけどね」

それだけじゃダメだって!もっと面白い話で盛り上げてくれい!

「パフューム」、検索して公式を見ました。
何かの映画を見に行った時、劇場の予告では見たことがあったと思います。
なかなかフェチ的で面白そうですね。機会があったら見てみたいです。

というかお久しぶりですちずるさま。
迷惑メールのおかげでコメント欄を閉鎖したのでコメント常連さまに
お会いできず寂しい思いをしておりますが、お元気そうで何よりです^^

英國戀物語エマ 第二幕
ウィリアムは第一幕からしてヘタレ街道まっしぐらでしたけどね。
ってか川島得愛さんが声をあてるキャラは私の神経を逆なでする
ヤツばっか(笑)一番はモンキーターンの波多野ですよ。
モンキーは本当はギャラリーフェイクよりずっと面白かったし、
何より見てて燃えたし、気合入れてレビューしてたんですよ。

でもね、どうしても許せんのですよ、波多野の青島さんに対する不実さ(笑)
アニメはそこまで行く前に終わったんですけどね。
でもなんかあの結末は腑に落ちんのです。澄じゃなく青島だろあそこは!
だから今は独立見送り。そのうち気分が変われば独立させたいですな。

他にも死亡フラグぴんこ立ちの大江戸の赤井さんとか、
打ち切り食らった妖奇士の小笠原さんとか…
なんでこんな役ばっかなんだよ川島さんは(笑)

地球へ…
元気でチュー?はステキでした(笑)

キースはなんつーか、サイドキャラ好きに人気がありましたよね。
これからまぁ…うん、色々ありますよ。ホント、色々です…

ジャイアントロボ
27歳でオヤジ(笑)まぁでも10代のガキから見たらそうなんでしょうね。
子供って人生はいつまでも若いまま長いと思ってますからね。
フォント極小推奨サイトとか、ネット高齢者の私としては殺したい(笑)

ジミーちゃんネタ
ああいうの、大好きですよ(笑)
でも臭いはマジですごいです。ジミーちゃんの気持ちわかります。
私も今回レビューしてて思い出したくないあの臭いを思い出して
マジでおうぇ~となりました。うー、臭いはイヤだ…マジでイヤだ…
2007_05
27
(Sun)22:45

今日は焼肉食いに行くぞ!

これで考えてた過去レビューの独立は全て終了。
あー疲れた(笑)

いや~、昨日から何も食ってないんですよね(笑)
食おうと思えば食えたんだけど、なんとなく面倒くさくて。

はしかが流行ってるみたいですね。
それで大学が休講続きなんていいなぁ(笑)

今の子たちは予防注射をしたのしないのって騒いでますけど、
私なんか腐るほどガキがいた時代に幼稚園行ってたので
はしかも水疱瘡もおたふくも全部終身免疫持ってますよ。

イヤでも幼稚園で拾いますからね(はしかは幼稚園前だったけど)
はしかでは一週間寝込んだそうです。
私は昔から熱に弱くて、37度でもう活動停止するんですよ。
平熱は36.4くらいなので許容範囲狭っ!
なのにはしかにかかって40度くらいの熱を出したから意識は朦朧。
光をいやがって暗い、暗いとうなされて、母親もかなり焦ったらしいです。
私も熱くてだるくて気持ち悪くて、部屋の隅で母に抱っこされてた
記憶が残ってます。幼稚園にいく前だから3歳半くらいですね。
元気になってからも2日くらい安静にしてたんですけど、
うつらないように妹は祖母の家に隔離されてたので
親を独り占めできたのが嬉しかったですね。

ちなみに隔離したってその後妹も必ずかかってました。
菌は残ってるんでしょうね。
でもアイツはやはり宇宙人だからなぜかいつも軽いんですよ。
もともと熱に強いのもあって、40度くらいでもケロっとしてましたね。
水疱瘡も私は全身に疱瘡が出たのにほとんど出なかったし。
あれ痒くてねぇ。でもカサブタを取ると一生残っちゃうし。
地獄の苦しみでした。アトピーの方の苦しみが理解できますな。

こういうのは先にかかる方が重いんだよと母が言ってましたけど、
最後にやったおたふくだけは妹が先にかかったんですね。
やった、これなら私も軽いかも!と、初めて先に隔離されて
(先にかかった方は、後にかかった方が具合悪くてもかかる心配が
ないので、隔離されるのはいつも妹だった)
父方の祖母の家に預けられたんですが
思いっきりそこで発病しまして。親がいない場所で具合が悪いって
ものすごい不安なんですよ。しかもちっとも軽くないしさ。
聞けば妹は親を独り占めして元気一杯。なぜ私は異国の地で
(大げさな)1人で熱と戦っているのだと恨めしかったことを覚えてます。
古い家だったので天井の節目を数えて過ごしましたね(笑)

具合が悪い間は父も心配して早めに帰ってきてたし、おもちゃを
買ってきてくれた事まで覚えてますね。空気でボール飛ばすヤツ。
でも今思えばあれは絶対パチンコで取って来たと思うな(笑)

ギャラリーフェイクは2005年1月~2005年9月まで
モンキーターンの後番として放映された。確か原作もちょうど
終わったんじゃなかったかな。あそこはモンキーターンもアニメと
ほぼ同時終了だったので、もしかしてケンイチもその可能性が…
いや、でも原作見ると終わりそうな気配ないか。

元々原作も面白いので毎回美術のお勉強といった感じで楽しめた。
芸術系なら音楽ものよりは美術ものの方がやりやすいんだろうな。

元々2クールものとして放映する予定だったのが、
後番が決まらなかった事や意外と評判がよかった事なども手伝って
一クール延長になったので、EDの絵が突然物語のダイジェストに
変わったり、話の選択や作画のスケジュールも3クール目は
かなり厳しそうだったのもいい思い出。

実は普通なら独立させるほどの作品ではなかったのだけど、
私はとにかく最終回に心から感動してしまったのだ。
大きなドラマがあったわけでもない、ただ淡々とメトロポリタン
美術館の裏方の仕事を見せていくだけの地味な話だったんだけど
これがまたどの話よりも印象に残り、実に素晴らしかったのだ。

最終回という大切な回に、人間ドラマでも恋愛話でもなく、
実にギャラフェらしい話を持ってきたスタッフのセンスに
敬意を表したくて長年独立させたかった。だからとても自己満足。

バジリスクは2005年4月から2005年9月までU局で放映された作品。
GONZOがアニメファンドを設立して鳴り物入りでアニメ化したものの
それほど回収に成功したとは言えなかったようだ。
局での放映=DVD販促のはずが、
知名度の低さで裏目に出てしまったんだろうか。

しかしこれは巌窟王並の作画だった。
同時期にやってたスピードグラファーが「それはお笑い?」という作画で
楽しませてくれた(言っておくがスピグラはガラ艦とは違って名作だぞ!)
反面、GONZOの作画力は全てこっちに結集したと言っていいくらい。
なのに地味。いい作品なのに地味。原作は有名なのになぜか地味。
まぁ最後は全員死んでしまうのだから無理はないけれど…

OPはすごい。
何がすごいって陰陽座のノリノリぶりが怖いくらいすごい。
PVなんかそこまでやるかというくらいのコスプレショーになっている。

少し間延びしてしまうのが欠点で、24話もいらなかったと思う。
20話くらいできっちりまとめたらすっきりしただろう。
最終回の美しさは言葉もない。原作とはまた違う味がある。
今でも水樹奈々演じる朧が微笑みながら言った最後の一言、

「だいすきです…げんのすけさま」

は耳に残り、思い出すだけで泣けてくる名演技だったと思う。
(ホントに平仮名で喋っているイメージなのだ)

***更新***

仮面ライダー電王 第18話 時計じかけの婚約者(フィアンセ) UP
天元突破グレンラガン 第9話 ヒトっていったい何ですか? UP
週アニメ 5/26分 UP
【BLUE DRAGON、スカルマン】

ギャラリーフェイク 全37話 UP
バジリスク-甲賀忍法帖- 全24話 UP
2007_05
27
(Sun)22:22

レギュラーレビュー大開放!

自分でも何を生き急いでいるのかと思う(笑)
来年仕事が変わったらこんな事もやってらんなくなるからなんだけど。
この1年は楽しい1年にしようと思います。
後1つ願いが叶えられるとしたら、ルルーシュがTVシリーズで、
かつ来年じゃなくて今年の秋の放映である事なんだけどな。

滅べエロ魔人!

あのけしからんエロ魔人の恋愛偏差値を調べてみました。
シンがなぜか「結婚に向いているけどロクデナシ」だったり、
フレイさんが大変面白いことになったり、ラクスやアスランが
案の定だったりで笑えます。

キラが生まれた年=1955年を元に、SEED時代を1971、
DESTINY時代を1973に設定。お亡くなりになった
ナタルさんとフレイさま、決裂したまま行方が分からない
サイとは1971年9月でお別れしたことになっております。
他の連中は今も付き合いがあるとしているので二股かけ放題。
いいんです、キラだし。

皆さんは「これでも キラきゅん 好きですか?」
私は嫌いです(笑)

そして明日のGYAOのガン×ソードはキラきゅんならぬ
ミハエルくんが大変な事に!どう見ても谷口オメーそれは…
ってカンジなので(笑)見てくださいね!

ちなみにこのテスト、自分もやってみたんですけどすげー
笑える結果に(笑)なんせロミオやスーパーマンがいますからね!
皆いい男でしたから今は幸せになっていて欲しいものです。
(なに?私と別れたことが一番の幸せ?それは言っちゃいけない真実だ!)
出会いと別れ ~過去から現在まで彼氏彼女を振り返る恋愛診断~

つきあってたカレカノを入れてぜひ皆さんもやってみてください。
ああ、つきあった事のない人はやっちゃダメだそーです(笑)

今期は私もかなりレビューしてますが、私が大好きなレビューサイト
12萌モンキーズさまもかなりの数になってます。
精霊の守り人や電脳コイルのレビューは的確かつ面白く、
いつも悔しいですよ。

らき☆すたや瀬戸の花嫁やひとひら、ハヤテなど私の食指が
うずかないためにレビューできない作品をご覧の方も、
ぜひmutoさまの素晴らしいレビューをどうぞ。

リンクは張りませんが、私が昔から心の師匠としている
大手サイトさまもいつもどおりのハイクォリティ、
そして画像たっぷりのあの大手さまやこちらの大手さまも
相変わらず切れ味鋭く楽しいですね。自分のレビューを
上げたあと、こうしたレビュー職人様たちの面白いレビューを
読みに伺うのがホントに楽しみなんですよね♪

今は忙しいので自分の日記を書く時間も削減、他の方のサイトも
ほとんど見てないけど、やっぱレビューサイトさまは時間作って
見に行ってますね。

一言投票所

Parallel Universe
そうなんですよ、週末に向けてすごい事になってるんですね。
これだけのレビューが苦じゃないといえばウソになりますけど、
楽しんで描いてるのも事実です。
今期は本当に面白い作品が多くて嬉しいです。

【私信】 私も頑張るので、就職活動頑張ってくださいねー(笑)

エル・カザド
谷口は風雲児までは行かないけど(悔しいがこれは富野や庵野ですな)
かなりの暴れん坊ですよね(笑)そこがいいんですけどね。

マッシーモと谷口!?そ、それは比較になるんでしょうか…
タイプ的にはマッシーモとモッチーとか、谷口と今川、
水島と神山とかなら比較になりそうな感じですけども。

あ、そういえば監督人気投票やるとか言ったな私…

紅の豚
クレブタは劇場で見た時はそれほど素晴らしいと
思わなかったんですけど、年齢を重ねてくるほどに
味が出てくる作品のように思えます。
フィオがちょっとうるさいのがタマにキズかなぁ。

でも私は宮崎作品で一番好きなのはカリ城やラピュタや
ナウシカみたいな王道的な冒険活劇ですね。成長物語だの
人の心のどうのこうのなんかもうどうでもいいから、
ヒネくれないで血湧き肉踊る楽しい話を作ってくれ!

おおきく振りかぶって
私もです(笑)
無駄にハイテンションな体育会系の方々自体が苦手です。

銀魂
>原作ファンからも結構気に入られてますよね。あまり文句を聞かないような
いやいや、文句を言ってる人は腹が立つくらい言ってますよ~(苦笑)

私は銀魂はアニメ化したらあの原作のリズムが絶対に崩れて
面白くないと確信すらしてたのにとんでもない。かなり面白い。
爆笑しますよ。杉田君の力も大きいですね。

辰馬の活躍は期待したいですねぇ。ヅラや土方や沖田には優しい
腐女子の冷酷さに負けず、バカキャラとして頑張っていただきたい。

ぼくらの
変えてても変えてなくても、鬼畜でバカな男は許せないし
男に媚びるアホな女にも同情はできないのでよいですよ。
やっぱり万人に向けてソフトにしなきゃいけない部分はあると思うし。

声優さん豪華ですよね(笑)
やっぱ「あんなに一緒だったのに」繋がりなんですよ、きっと。

病みたがっちゃダメです。そっちに流れるのは簡単なんです。
なぜそうなのかとか、そこから抜け出す方法を前向きに考える方が
エネルギーはいるけど大切なんですよ。

たとえばあたしはバカだから、自分漢字が読めないから、
俺常識ないから、と片付けてる人は、わかってるなら自分で
勉強すればいいだけなんですよ。毎日ガッコ行って人から
教えてもらうだけが勉強じゃないでしょう。克服することは
簡単なのに、どうして自分からやろうとしないのか不思議です。
他にも「鬱展開」「鬱モード」と簡単に片付けるボキャブラリのなさも嫌いですね。ホントに考えて書いてるのかと疑問に思ってしまう。

英國戀物語エマ 第二幕
上品で穏やかでいい作品だと思います。内容的に深夜じゃなくても
十分なんだけど、視聴者層は高いと思うので結局深夜がベストですね。
完結してる作品なので安心して見ていられるのもよいです。

そこまでコアに見てないので「何故?」が1回だったか2回だったか
よく覚えていないんですが…でも原作は機会があれば読みたいです。

バベル
あー、私は初めてでしたけども…
(アモーレス・ペロスは映画館のCMで見てうう、なんか合わなそうと思いました…)
うーん、よくわからん映画でしたね。

DEATH NOTE
いや~、最低でもないでしょう、そのセリフは。
ホントにチョロく引っかかる女多いし(笑)
私はデスノのライトに引っかかる女の気は知れませんが
(なんかあの優等生喋りが超ムカつくんス)ヘタレてる時の
うるうるキラきゅんに引っかかってしまう女はおるかもねと
思ったりします。しょうがないわねとかなんとか言ってね。

ロミオ×ジュリエット
フラ様が女装して男をたらしこむ方が手っ取り早い気がしますが(笑)

「はっ、なぜかこんなところに赤い疾風のコスチュームがっ!」
「死んでくれい、医者」
でもねー、どうしてもあの場面、ジュリエット軍団には
なんとかできたんじゃないかと思うんですが…

ティボルトって応援されてるんですか?
へぇ~…まぁあの二刀流とかめっちゃカッコいいですけどね。
黒騎士ってのもいいですしね。一体何者なんでしょうねぇ…

コードギアス 反逆のルルーシュ
ゲンブ父さんについてははっきりした描写がなかったので
続編ではぜひぜひ掘り下げが待たれるところですね。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
なんと、あれを一気見とはなんという勇者にして猛者!
そのように褒めていただけますと大変大変嬉しいです。
天にも昇ります。地にも潜ります。壁も壊します。

連合を深く、というのは種でも言われていた事ですよね。
種のヤク中は3クールも半ばを過ぎて出てくるというあまりの
遅さだったので、運命での連合トリオはその轍を踏まないように
1話からなんだなと思ったら逆に種のヤク中が出てきた38話で
全滅してしまいました…そんなんアリかよ…

あの両澤という人間は、これだけの設定とプロットと金とスタッフと
声優をそろえながら、きちんとした主人公の物語も脇役の物語も
何一つ書けないのによくまぁ脚本家を名乗れるものです。
それを許す福田という人もどうかしてますね。

私にとってもトラウマですよ(笑)もちろん嫌いではないんですがね。

***更新***

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
第8章 五月雨にクチナシは香りを放ち…(後編) UP
ロミオ×ジュリエット 第7話 ぬくもり~今だけは~ UP
英國戀物語エマ 第二幕 幕間-第4章 UP
週アニメ 5/25分 UP 【英國戀物語エマ 第二幕】

エマは週アニメレビューに掲載後まとめていく予定。
本日はさらにもう一本レギュラー新設予定。もうおわかりでしょうが(笑)

地球へ… section08 震える心 UP
電脳コイル 第3話 優子と勇子 UP
2007_05
25
(Fri)23:20

とりあえず更新のお知らせ

あとで追記しますよ。

…と思ったけど、レスの途中で限界です。
もう眠いので寝ます。バタンキューです。おやすみです。

【モットー】
だから他人のレビューは絶対読まない方がいいんだよ。
後攻になると自分が辛くなるだけ。力不足を感じるからね。
補完もダメ。答えるのもダメ。自分で考える。
その独立性を死守しなさい。

一言投票所

天元突破グレンラガン
>騙されてるような気がして、今いちノれない
うわ、その気持ちはまさに代弁していただいた感じです。
トランスレーターですか?ギガンティックはどこですか?

それほど好きな絵柄ではないので作画はまぁ適度でいいんですけど、
どうもストーリーはノリ方がわからない。ノってる人を見てはノッてるフリを
真似してるような気分です。ゼーガペインほど蚊帳の外じゃないけど。

ドラゴンボールZ
私はDBを本放映で見てた時、とにかく話もそのシーンも
原作に追いつかないようにと引き伸ばすだけ引き伸ばす分、
テンポが悪くてイライライライラしまくってましたね。
時間のない中視聴してレビューしてる今なら
そんなの絶対許せないですよ。フザけんなですよ。

ターンエー
西城秀樹と谷村新司しか印象がない…

DEATH NOTE
まさかの殿とハルヒのご対面に笑いました。
ライトと高田はヤってると思うので、ホント、よかったね殿(笑)

アニメでわかりやすく見せる事で余計に「な~んだ、同じ事やってたんじゃん」
というマンネリ構成が顕著になってしまった感じですね。

倉田雅世さん
ああ、私リヴァイアスは見てないんですよね。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
「君はどう思う?」と返すにしても自分の意見を言えよと。
でも結構こういうタイプの人っていますね。
どうですかと聞いたら「あなたはどう思うの」と返されてむっとした事があります。
聞いてんのは私だろうゴルァと。でも上司だとそうも言えん。

ヒロイックエイジ
「カルキノスッ!!」って呼んでる暇があったら加勢してやれよと。
あと関係ないけど、ユティ役って小清水と沢渡の一騎打ちだった気がします。

悪くしてないですよ(笑)もちろん冗談ですと書いたし。
私も公式はたまに読んでます。冲方作品はファフナーにしてもそうだけど、
ああいうのを読まなくても楽しめるように作れたらもっと評価されると思うなぁ。

ジパング
それでもやっぱり見たいですけどね、続編は。
DVDがあまり売れなかったのかなぁ…

>誤字
ありがとうございます。
いい作品なので、後で検索して読みに来る方のためにも
固有名詞は正しい方がいいでしょう。後で直しておきます。

銀魂
和風テイストなのにハードなメロディラインが「触るもの皆傷つける」
高杉っぽくてええですな。その高杉のために用意したとしか思えない
EDが生きてくるはずの話がいよいよきますね!楽しみですよ~♪

ジャイアントロボ
ショタに興味のない私はロボよりいらないのは大作だと思いました。
大作がいないとロボも動かないけど、それでも話は動きますよね。

大塚親子は私は0083が印象深いかなぁ…

村雨と戴宗ってタメなんですか?うーん…まぁ確かに言われてみればそうかも。

というか十傑集走りがエイトマンですがな(笑)

エル・カザド
しかも養い親と拾われた子という擬似親子ですからね。
親子や兄弟や夫婦共演ってなんかドキドキしますね。
私はまだ野島兄弟の共演を見たことがないのでぜひ希望したい。

確かに私もエリスのような清水愛は初めてかも。
ってか透明感があり過ぎて印象に残らない…
同じ電波系でも桑島マーガレットは残ったのに。

コードギアス 反逆のルルーシュ
ギャグじゃないですかね(笑)
机の角でやるなんて器用にもホドがある!

仮面ライダー電王
電王、十分楽しいですよ。ヘタなアニメより楽しみです。

ロミオ×ジュリエット
ティボーの中の人は置鮎さんなのでエロカッコええと思いますよ。

ロミオの事を不甲斐ないと思っている上に妻に逃げられてるので、
もっと妾もいっぱいいて子供もわんさかこさえててもよさそうですよね。
実は妻を愛し、ロミオを大切に思ってるいい人だったらどうしよう。笑おう。

>どこぞの八つ当たり逆切れ坊や
誰の事ですか?????

電脳コイル
>誠に勝手ながら、デンスケはお持ち帰りさせてもらいます
そんな事は許しませんぞ!デンスケもオヤジもモジョも
まとめて私がもらってきますのでご安心を。

***更新***

のだめカンタービレ Lesson18 UP
おおきく振りかぶって 第7話 野球したい UP
2007_05
24
(Thu)23:19

微妙に忙しい

時間が足りないので日記は更新のお知らせのみ。
しっかしブログってのは更新しづらいなぁ…
重いしめんどいし…やっぱり嫌いだ。

でも今回はどうもエブリだめっぽくて残念。

***更新***

週アニメ 5/23-24分 UP
【大江戸ロケット、機神大戦ギガンティックフォーミュラ、
アイドルマスター、銀魂、金卵】
2007_05
23
(Wed)23:17

眠~

久々に映画を見に行った。
今年もなるべく頑張って見に行きたい。

***更新***

週アニメ 5/22分 UP
【ぼくらの、DEATH NOTE、クレイモア】
映画視聴感想 バベル UP
2007_05
23
(Wed)23:15

ロンドンどんより晴れたらパリ

今のBGMは2003秋-2004冬まで放映してたアニソンOPEDメドレー。
思いっきりオタク丸出しのBGMで懐かしがってみる。
ナージャ小清水さんとか、陰陽とか、忘却とか、爆裂天使とか…
今回週アニメを整理してて実はかなりの話数を見てたことが判明して
驚いたプリキュアの「ゲッチュゥ ラブラブモードじゃん」とか懐かしいや(笑)
天上天下やロックマンエグゼACCESSなど、イントロだけだと
「なんだコレ?」ってのも入ってたりして。懐かしいッスねぇ。

でもアニメはちょっと不作でしたね、2004年の春夏は。
ハガレンが王道を走っててあとはファフナーくらい。
2003年がよ過ぎたのもあってかなり色褪せて見えました。
10月からは盛り返しましたけどね。巌窟王とかローゼンとか
舞-HiME(私は舞乙より舞-HiMEの方が好きですからね)など。

一言投票所

ジパング
絶対男臭かったと思いますよ~(笑)
私が見た中であんなに男だらけのキャストロールは
ジパングかトランスフォーマーしかないですよ(笑)

人名等の間違い直しました。ありがとうございました。

コードギアス 反逆のルルーシュ
スザクは絶対面白いキャラになりますよと私も力説したのに…
ニーナだってただのネクラメガネだったのにおもろくなったじゃないですか。

17話からなんですか?それはそれは。
色々と研究熱心でいらっしゃるんで最初からかと思ってました。
でも何がどう続編に絡んでくるかわかりませんので、ネタバレには
お気をつけください。私はメディアミックスはほとんど見ないので。

CLAMP作品はきょうだい愛が多いんですか。
ほとんど読んだ事がないので何が何やら全くわかりません。

えええ~!?
そんな、本編未見で読んでて私のレビューなんぞわかりますか?(笑)
ってかレビューなんか信じちゃダメッスよ!(笑)
最終回放映は我々も待ってるところなので、ぜひ放映までに23話まで
見てくださいな。そして夏は一緒に盛り上がりましょう!

ぼくらの
私もそういえば彼女の歌声でしたよ、種で一番最初に印象に残ったの。

アムドライバー
懐かしいですよね。もう3年も前ですよ。
私も改めて自分のレビューを読んで、最初は怒りすら覚えてたのに
途中から面白い面白いとのめりこんでるのがわかってバカだと思いました。
あーろんじー!の松風雅也がこの後あれほど声優として伸びるとも思わず。

シーンが死んだ回はこれ泣いていいのやら笑っていいのやらでしたからね。
なんつーか…カミナよりインパクトあったわ、あれ(笑)

ロミオ×ジュリエット
フラさま、一応世を忍ぶジュリエット軍団なのに
あんなに目立ちまくってていいんでしょうか。

あー、確かに。今回ジュリエット軍団に助けられてるから
このままジュリエット軍に入って最終的にはロミオと対決…
なんてこともありなんですかね。それも辛いですなぁ。

MADありがとうございます。ファイアーエンブレム、懐かしい。
私は一作目(ファミコン?)しかプレイしてないです。

ジェイガンが強いので使いまくってたら突然弱くなってビックリ。
銀の槍を使いまくったらなくなっちゃうんですね~、あれ(笑)
それくらいヘタだったので9面くらいでギブアップしたかな。
確か盗賊がシスターを助けるあたりだった気がしますよ。

ああ、キャラデザが同じなんですか。なんとなく納得。

仮面ライダー電王
ウラは見えないところで活躍してるんですよ。

夜遊びとか夜遊びとか夜遊びとか夜遊びとか…

おおきく振りかぶって
そうそう、私もそれは思ってました。
珍しいですよね?ちょっと大人びたキャラだし。

OPはすごくいいですね。私も大好きですよ。
じりじりと暑い夏が好きだった子供の頃を思い出します。

そんなに世話してやってるお母さんより何の世話もしない
お父さんの帰りを死ぬほど喜んだりする…
まぁそれはうちの犬なんですけど(笑)

電脳コイル
私はこれ以上ないくらいジブリ臭さをぷんぷん感じますが(笑)
でもとにかく楽しいです。
今何も気にせず、何も構えず、ただただ気楽に見て笑えるのは
「電王」「電脳」「シャニティア」の3本ですね。最高ですよ。
(見るだけならケンイチもラクだけどあれはそれほど笑えない)

ターンエーガンダム
何しろアニメからはすっぱりサッパリ離れてた時期なので、
ターンエーは「お、またやってるな、ガンダム」くらいの印象しか
ありませんでした。当時はヒゲにすら気づかないくらい関心ゼロ(笑)

精霊の守り人
入れ替わったやり方の説明があるかなーと思いましたけどね。

飯の設定の細かさは更新されるたびにビックリですよ。
インタビューでも監督が原作は「飯を食うシーンが多い」と言ってたし、
八ヶ岳でも飯とかカタカナ言葉はどこまで許されるのか(メンテナンスとか)
侃々諤々やってましたからね。全てにおいて凝りに請ってますよね。

ジャイアントロボ
「出れぬなら 出してみせよう 呉先生」

ぐげぎゃああぁぁぁぁ~!

「わ、私は…私はまた何といううっかりを…」

ロケットガール
学校のプールに落ちた時点でもう見るがイヤになりました。
切って正解だったと思います。自分を信じてよかった。

***更新***

週アニメ 5/21分 UP 【エル・カザド】
***新設***

鉄人28号 全26話 UP

復活レビューシリーズは2004年4月から2004年9月まで放映された鉄人28号。
「21世紀になってなんでまたこんな昭和アニメ?」と思い、
1話目だけでも見ようかなと思いつつも気乗りしなかったせいか
見忘れてしまった。当時は見る手段も少なかったのでずっと1話が
欠番だったのだけど、「白昼の残月」の公開記念かバンダイチャンネルで
1話のみ無料配信ということでレビューまとめに踏み切った。

まー正直思ったより暗くてテーマは結構重いので、私自身ストーリーを
追いかけているレビューとは言いがたく、読んでもあまりよくわからないかも。

とにかく私にとっては

敷島ちゃんが全て♥

のアニメとして印象に深く深く刻まれている。
ニコポンスキーには騙されたわ!!!
敷島の言動には真夜中にひーひー爆笑させられた思い出があるよ。
そしてそれが多分正しい見方だったと思うんだ、僕は。